イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 第226回:政治ジャーナリスト 安積明子さんをお迎えして

    月曜コメンテーター、健康社会学者の河合薫さんはイベント参加のため、『きょうのナマチュウ』で登場。

    スタジオでコメンテーターを務めてくださったのは、SAKIDORI!でもお電話で何度もお話を伺っている、政治ジャーナリストの安積明子さんでした!

    『ニュースオフサイド』 テーマは「30歳、北朝鮮のナンバー2に翻弄された韓国」。

    金正恩 朝鮮労働党委員長の妹、金与正 党第1副部長らの一行が昨日、北朝鮮に戻りました。与正 氏らの動きを振り返り、北朝鮮の思惑について考えました。

    まずは金与正 氏の韓国での3日間を、山本カオリ記者が振り返り。

    サキドリ2018212 (5).JPG

    ソウル大学専任研究員の吉方べきさんには、韓国・ソウルの様子をお話して頂きました。韓国国内でも、保守的なメディアを中心に「なんでも北朝鮮の言いなりではないか!」という批判もあったが、実際に来てみると「まぁ、悪くないものだな」という印象が広がっていったそう。

    続いてお電話を繋いだのは、朝鮮半島問題に詳しい毎日新聞外信部副部長の西岡省二さん。

    西岡さんは、与正 氏のほほえみの向こうには正恩 氏がいるのだという点に注目して見ていたといいます。北朝鮮の姿勢については「日米韓の分断はもちろんあるが、制裁が効いていてかなりの焦りも見られる。この五輪の間はアメリカに攻撃されないで済むという狙いもあったのでは?」とのことでした。

    水谷アナ「若い綺麗な女性の微笑みって本当に強力なんだなぁ!」

    一美キャスター「それはそうですよ!純粋に見て美しい方だなぁと思います、心が動かされるかは別として。」

    安積さん「・・・鼻の下が長い人がいけないんじゃないですか?綺麗なバラにはトゲがありますよ。」
    サキドリ2018212 (3).JPG

    『きょうのナマチュウ』では、不登校になった児童や生徒の学校復帰を目指す新たなプロジェクト発足の動きを、中継を交えてお送りしました。

    平成28年度の文科省の調査によると、病気や経済的な理由で学校に行けない子供たちを除いた、いわゆる不登校の児童・生徒の数は、およそ13万4000人にものぼります。

    こうした中、不登校の児童・生徒の学校復帰を目的とした「クラスジャパン・プロジェクト」が発足しました。

    この「クラスジャパン」、学校・企業・地域が一丸となって小・中学生の不登校児に新たな選択肢としてネット上のクラスを開設、全国の仲間と友人関係を築いたり、地域行事などを行い、学校復帰を目指すというもの。

    発表・説明会が行われている京王プラザホテルから、西村志野記者がレポートしてくれました。

    財団法人クラスジャパン教育機構理事で、志塾フリースクール代表の山本了輔さん、そしてSAKIDORI!の月曜コメンテーター河合薫さんにもお話を伺いました。

    サキドリ2018212 (2).jpg

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』で今日取り上げたのは、人型ロボット「ペッパー」 プログラム大会の話題。

    ソフトバンクグループは11日、人型ロボット「ペッパー」を使い、プログラミング学習の成果を競う初の全国大会を東京都で開きました。小中学生48チームが参加。小学生、中学生と部活の3部門に分かれ、パソコンでペッパーにしゃべらせたり、動きをつけたりしたそうです。

    サキドリ2018212 (6).JPG

    政治ジャーナリストの安積明子さんの今日の『オピニオン』は、「北の脅威に日本はどう対応していくか」。

    平昌オリンピックでの動向ばかりが取り沙汰されていますが、先日、佐賀県神埼市で起きた陸自のヘリコプターが墜落した事故について、取り上げた安積さん。

    予算の関係でヘリコプターの整備がきちんとなされていなかったと見られているこの事故。実は今後導入されるオスプレイは、整備に年間1機につき10億、17機で170億円ものお金がかかるのだと言います。

    整備予算全体の210億円から170億円引いた金額で、今あるヘリコプターの整備をするのが果たして可能なのか?

    北の不穏な動きにどのように対応していくのかを懸念しました。

    サキドリ2018212 (7).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』スタジオには砂山圭大郎アナウンサー。

    平昌オリンピック、注目選手が一番集中している日と言っても過言ではない今日ですが、現地にいる寺島啓太アナウンサーが、まずはスノーボードの女子スロープスタイル決勝レポートを届けてくれました。鬼塚雅選手の悔しそうなコメントに、水谷アナも砂山アナももらい泣き。

    サキドリ2018212 (8).JPG

    『ニュースパレードアネックス』 では、「はれのひ」被害を受け、八王子市民の有志らでつくる実行委員会が今日、被害者に改めて成人式をプレゼント。吉田涙子記者がお伝えしました。

    1月の成人式と同じ会場であるオリンパスホール八王子で開かれ、新成人は好みの晴れ着を借りて参加!

    着付け会場には着物約140着が搬入され、集まったボランティアらおよそ200人が着付けやヘアメイク、写真撮影を行いました。振り袖のレンタル、着付け、撮影費などはすべて無料だそう。

    70人ほどの新成人が改めて、人生の節目を迎えたことになります。

    サキドリ2018212 (1).JPG

    放送作家でコラムニスト 山田美保子さんの『芸能アラカルト』!

    今日は、過去のセクハラ疑惑でフジテレビの報道番組を降板した元NHKの登坂淳一アナウンサーの後任、そしてNHK朝の情報番組「あさイチ」のキャスター変更について、惜しまれながら終了する長寿番組「ウチくる」のお話など、テレビ業界の春の改編について語って頂きました。


    【今日の1曲】スカイ・ハイ/ジグソー


    ~おまけ~

    今日は、番組プロデューサーからこんなに可愛い差し入れを頂きました♡

    カラフルな差し入れ! (2).JPG

  • クラスジャパン・プロジェクト

    西村志野です!


    きょうはクラスジャパン・プロジェクトの
    発表・説明会の取材に行ってきました。


    クラスジャパン・プロジェクトは
    学校や企業、地域が一丸となって
    小中学生の不登校児に新しい選択肢として
    自宅で学べるインターネット上のクラスを
    開設するものです。


    元教諭などの教育関係者らが理事となり、
    学校や地方自治体、企業と連携して
    学校を長期間休んでいる子どもたちを
    救い、学校復帰をめざすというものです。

    クラスジャパン1.jpg

    まずはインターネット上でクラスをつくり
    コミュニケーションをとることからはじめて
    段階を踏みながら
    学校復帰に向けて支援します。

    中継でお話を聞いた
    志塾フリースクール代表の山本了輔さんと、
    このプロジェクトに評議員として参画している
    月曜コメンテーターで
    健康社会学者の河合薫さんと。

    河合さんもおっしゃっていましたが、
    本当にプロジェクトに参加しているみなさんの
    社会全体で子どもたちを救いたいという
    熱い想いが伝わってきました。

    すでにプロジェクトに賛同、連携を検討している
    小中学校が全国にあるということなので、
    ここからますます広がってほしいですね。

    そして河合さんのドレス姿、
    とても素敵でした。
    またスタジオでも
    どうぞよろしくお願いいたします!

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年2月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko