斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 嬉しいメール

    月曜日サブキャスターの坂口愛美です!
    きょうのエンディング!
    嬉しいメールを一美さんが読んでくださいました。
    坂口あみてぃ様20200504 (2).JPG

    愛媛県松山市にお住まいの方からのメールです!
    以前、愛媛のテレビ局で働いていたのですが、その時から応援してくださっているとのこと...
    本当にありがたいです!

    毎年、ゴールデンウィークには多くの人で賑わう愛媛の観光地・道後も、今年は閑散としているそうです。
    多くの人の笑顔が溢れている道後の風景が大好きだったので、寂しい限りです...。

    早く元の生活に戻れますように!
    心から願う毎日です...。
    パソコンに向かう坂口さん20200504.JPG

  • 第805回:緊急事態宣言延長へ

    「みどりの日」の今日も通常放送のSAKIDORI!
    コメンテーターの金子恵美さんも、先週からテレワークでご出演です。
    サキドリ20200504 (4).JPG
    『ニュースオフサイド』では、18時から予定されている安倍総理大臣の記者会見を前に、延長される緊急事態宣言の内容をサキドリ!
    国会で取材中の山本カオリ記者に、西村経済再生担当大臣の音声を交え、今日の永田町の慌ただしい様子、今日正式に延長を発表することになった詳しい背景などを伝えてもらいました。【急いては事を仕損じる】、1番良いタイミングを見極めたということなんですね。

    さて、その政府は緊急事態宣言の延長と併せ、基本的な対処方針を改め、新たな方針を打ち出します。
    どのような内容になる見通しなのか西村志野記者の説明によると、13の特定警戒都道府県は維持し、引き続き接触機会の8割減を求める一方、それ以外の34の県では行動制限を一部緩和するとしています。
    県外への移動を避けるなど外出自粛を求めるものの、それ以外の外出は「新しい生活様式」のもと、行動制限を緩め、社会経済活動と両立させる方針です。
    また特定警戒都道府県でも、公園や図書館などは感染防止策を徹底することを前提に開放する見通し。
    学校再開は、地域の感染状況に応じて感染予防に最大限配慮した上で段階的に学校教育活動を再開し、児童・生徒が学ぶことができる環境をつくっていくということになりそうです。
    サキドリ20200504 (1).JPG

    集団ゲノム学がご専門・東京大学大学院理学系研究科 大橋順 准教授は、一カ月自粛をやってみて、新規感染者数が劇的に減ってもいないが増えることもなかったということが重要で、現在のレベルの行動自粛をしていけば増えることはないのだといいます。
    当然ながら、無症状キャリアの人がたくさんいるのも確かで、規制が緩和され接触機会が増えれば、どのような地域でも増えてしまうので危機意識を持っての行動が必要!
    感染経路不明者が多いので、どういう行動がリスクが高いのか、情報があるのであればそれをしっかりと出してほしい。過度に不安を煽るのはいけないが、具体的な情報があると個人の意識はそこへ向くと解説してくださいました。


    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』は沖縄を結んでお送りしました。
    まずは、沖縄県の玉城デニー知事。
    沖縄県は、分析をしてしっかりと追いかけ、新規の感染者数は抑えられている現状です。ただ、GWの今日・明日・明後日、推定でも1万人近い観光客が訪れるという予測がされています。
    玉城知事は、【沖縄5分の1アクション】というプランも策定。これは、国が示した「人と人との接触の8割削減」という方針を、より分かりやすく示した形だそう。
    「自粛については強力なお願いをさせていただいている。今、沖縄の主要な観光施設もお休み中。望んでらっしゃる観光や、笑顔での帰省は難しい。新型コロナウイルスをしっかり抑え込んで、国全体で大丈夫だねとなれば、"うとぅいむち(おもてなし)"させていただきます!」と、首都圏の皆さんへのメッセージをいただきました。
    -------------------------
    もうひとかた、お話を伺ったのは、宮古島の地元ラジオ局「FMみやこ」のパーソナリティー 黒澤秀男さん。
    観光客はほとんど見られない、とはいえ、ゼロではないという宮古島の今。
    去年の今頃は、飛行機は満席・ホテルも満室・中国からのクルーズ船も毎日入って人でごった返していたそうです。
    島民自ら、SNSを通じて来島自粛を呼び掛けたり、市長も自粛を要請したことが功を奏して、観光客は激減しています。
    「新型コロナウイルスが、もしも入ってきてしまったら、島のおじい・おばあのことがとっても心配。経済よりも、新型コロナを入れないための命を最優先に選んだ、それが島民たちの思い。一日も早い収束を願うことしかない。」とお話してくださいました。


    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』
    報道スポーツセンターから『ニュースパレード』でお伝えする主な項目を紹介。
    そして今日は、「錦織圭大坂なおみ、オンラインゲームでプレー」というニュースもお伝えしました。
    男女のテニス選手が各界の著名人とダブルスを組んで対戦する、オンラインの慈善テニスゲーム大会が開催され、錦織選手は日系人DJスティーブ・アオキさんとのペアで、人気モデルのヘイリー・ビーバーさんと組んだ大坂なおみ選手と初戦で対戦。
    試合は1セットマッチで、途中で大坂組のネット回線に不具合があり錦織組が勝利。錦織組は決勝まで進んだものの敗れ、準優勝で大会を終えました。
    サキドリ20200504 (6).JPG

    月曜コメンテーター・金子恵美さんの『今日のオピニオン』 テーマは「よく考えよう、9月入学」
    新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校の長期化を受け、「9月入学・始業」を求める動きが強まっています。
    すでにたくさんの署名が集まったり知事会の方でも要請されていたり・・・
    ですが、金子さんは、「これまで導入されてこなかった理由もあることを考えないといけない。」と指摘。
    平時でも見直すことが出来なかったことを、ここで見直すとなれば多大な影響を与えてしまいかねず、グローバルスタンダードを理由に挙げる人が多いが、それをしている国にはそうするべき理由があるといいます。
    金子さんは、「来年9月にこだわる必要はなく、こういう状況下なので暫定的に今回は9月にして、可能な限り準備期間を持って、きちんとした準備の上で導入したらいい。幅広い世代の子育てにたずさわる人の意見を聞いてほしい。
    「9月入学」の政策ポリシーや理念が安倍さんにあるのか?今後の日本の学習を見据えて、考えること。」と語ってくださいました。
    サキドリ20200504 (5).JPG
    『SAKIDORIスポーツ』
    坂口愛美アナウンサーが、今日のスポーツニュースをお伝えしました。

    『ニュースパレードアネックス』
    新型コロナウイルス特別措置法 に基づく緊急事態宣言の期限の延長について、先ほど政府の対策本部が開かれました。
    総理官邸から、山本カオリのレポートによると、5/31まで全国に対して緊急事態宣言延長を正式に発表。
    政府対策本部では、今から10日後をめどに専門家に状況を評価してもらい、分析・判断。
    5月末までの期限ですが、地域によっては早めの解除もあり得るとしています。


    放送作家でコラムニスト・山田美保子さん(お誕生日おめでとうございます^^)の『芸能アラカルト』
    新型コロナウイルスで重い話題が多い今、「少しでも明るい話題を!」とピックアップしたのは3つ。
    「Johnny's Smile Up ! Project」にJALが賛同し輸送協力、代表して嵐の相葉雅紀が医療支援物資を受け取った。
    松本人志さんが生活苦の後輩芸人救済、1人上限100万円無利子貸し付け
    ・香取慎吾さん令和版「ライブエイド」開催か?
    特に令和版「ライブエイド」に関しては、「ここのところ東スポさんはスクープが多いので期待しちゃう!SMAPはすぐに活動してくださる人たちだから。」と声を弾ませた美保子さんでした!

    【今日の1曲目】 いつか晴れた日に / 山下達郎
    【今日の2曲目】 HAPPYENDでふられたい / 杏里

CALENDAR

< 2020年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
TOPへ
radiko