くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年10月 記事一覧

観光も温泉も『まるごと九州大周遊3日間(資料請求)』

今日は、人気の文化放送ラジオショッピングの国内旅行!今回は九州です!
名付けて『まるごと九州大周遊3日間』。佐賀空港を利用して、
福岡・大分・長崎と見所いっぱいの九州4県を巡ります。歴史を感じ、
きれいな景色を見て温泉、美味しいお食事と充実の3日間!

復飛行機、バスで観光、別府温泉と長崎のホテルに2泊、食事4回付。
日程は12月と年明け1月。観光も温泉も楽しみなおすすめの旅行です!
ご夫婦で、ご両親を誘って、お友達どうしで、九州へのご旅行をぜひ!
パンフレットを無料でお届けします。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『銀座界隈』(後編)

今週は前回に引き続き、邦丸さんと加納有沙さんが『銀座界隈』を
訪ねた模様をお送りしました。


今回、まず訪れたのは、加納さんが大学生の頃にアルバイトをしていた
という箸の専門店『夏野』。ちなみに、こちらのお店では約2000種類の
箸を取り扱っているそうです。この日はアポなしで突然お邪魔したにも
関わらず、大変お忙しい中、加納さんがお世話になった会長さんにも、
いろいろとお話を伺うことができました。


44hal_20170923_012584.jpg


続いては、この日の最終目的地である『バー 保志 アルカポネ』へ。
今回は、先日行われた『全国バーテンダー技能競技大会』において、
見事日本一の栄冠に輝かれたバーテンダー・小山啓介さんにお話を
伺うためにお邪魔しました


44hal_20170923_012598.jpg


さっそく、その大会の規定部門のカクテル・パリジャンと、
自由部門のレジーナの2種類を作っていただくことに!


44hal_20170923_012589.jpg
44hal_20170923_012590.jpg


まずは、パリジャンをいただきます!


44hal_20170923_012587.jpg


続いては、レジーナを!


44hal_20170923_012591.jpg
44hal_20170923_012594.jpg


この後、バー初心者の楽しみ方などを教えてもらったところで、
リクエストに合わせたカクテルを作っていただくことに。
まず、邦丸さんが「明日から夏休み!」という気分に合った
カクテルをオーダーしたところ、モスコミュールが登場!


44hal_20170923_012595.jpg


続いて、加納さんが「夏休みが終わったばかり......」という気分に
合ったカクテルをオーダーしたところ、シシリアンブリーズという
オリジナルカクテルを作っていただきました。


44hal_20170923_012597.jpg


おいしいカクテルでホロ酔い加減になったところで、
今回の探訪を終えました。


次回は『池上本門寺』界隈にお邪魔する予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


時事芸人・プチ鹿島さん

2017年10月6日(金) 極シアター

 きょうの『極シアター』には、時事芸人のプチ鹿島さんをお迎えしました!
DSCN1218.JPG
★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


 一日に、朝刊6紙、スポーツ紙5紙、夕刊・タブロイド紙3紙を読むという時事芸人のプチ鹿島さんをお迎えして、最近のニュースを解説していただいたり、プチ鹿島流新聞の読み方、ニュースの接し方について伺いました。


<新着情報>
■新刊本『芸人式新聞の読み方』
   芸人ほど、深く、おもしろく新聞を読み込む者はいない!
   これで「読んだつもり」からもう卒業!!
   プチ鹿島氏の読み方はとても役に立つ。
   新聞が今より10倍面白くなる。
   ――佐藤優(作家・元外務省主任分析官)
佐藤優さんも推薦、なぜか新聞がどんどん好きになる!
人気時事芸人による痛快&ディープな読み方、味わい方をお届けするプチ鹿島さんの本『芸人式新聞の読み方』は、幻冬舎から税込み1,512円で発売中です。
ぜひ書店などでご覧ください。
 http://www.gentosha.co.jp/book/b10708.html


■プチ鹿島さん情報は・・・
プチ鹿島ブログ「俺のバカ」
 http://orenobaka.com/
プチ鹿島 (@pkashima) | Twitter
 https://twitter.com/pkashima
プチ鹿島 - ホーム | フェイスブック - Facebook
 https://ja-jp.facebook.com/PetitKashima/


<プチ鹿島さんプロフィール>
 1970年、長野県のご出身です。
 大阪芸術大放送学科を卒業後、大川興業に所属され、お笑いコンビ「俺のバカ」での活動を経て、フリーとなられました。
 現在は、オフィス北野に所属され、スポーツからカルチャー、政治まで幅広いジャンルをウォッチする「時事芸人」として、ラジオやテレビへの出演や、雑誌などでの連載も数多く担当されています。
 著書には『教養としてのプロレス』などがあり、新刊本『芸人式新聞の読み方』が話題になっているプチ鹿島さんです。

『私の愛しのキティちゃんはどうなっちゃうの!?  「サンリオピューロランド」に初の本格的ホラーエリアが登場!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年10月6日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『私の愛しのキティちゃんはどうなっちゃうの!? 「サンリオピューロランド」に初の本格的ホラーエリアが登場!』(後編)


デイリー171006.jpg


昨日に引き続き、東京都多摩市にあるサンリオピューロランドで
開催中のイベント『ピューロハロウィーンパーティー』について
お伝えしました。


『ピューロハロウィーンパーティー』は「昼は仮装、夜は絶叫!」を
テーマにしたイベントで、昼間は特別仕様のアトラクションや、期間
限定のハロウィーンメニューが楽しめます。


そして、夜になると館内の雰囲気は一変し、ホラーな雰囲気に。
参加型パレード「ハロウィーン・ゴーストレンジャー・パレード」では、
「パリピパワー」でゴースト退治!など、家族で楽しめるイベントが
たくさん......というところまで、昨日の放送でお伝えしました。


実は今回の小尾アナの取材は、ここからが大変だったんです!
閉館間際になると、ゴーストピエロたちが徘徊する最恐のホラーエリア
「ゴーストピエロのホラーハウス」(ピューロランド史上初の本格的な
ホラーエリア!)が登場。もちろん、実際に体験することに......。


ある仕掛けにより、視界が遮られた状態の中、後ろから触られたり、
風が吹いたりするため、小尾アナは大絶叫の嵐。
ちなみに、あまりにも怖すぎるため、小学生以下はNGなのだとか。


こちらの『ピューロハロウィーンパーティー』は今月31日までの開催
となっています。


なお、昼間に関しては、まったく怖い要素がありませんので、
小さなお子さんでも安心して楽しめます。
ぜひ、ご家族揃ってお出かけください。

新米の季節!『魚沼産コシヒカリ』

今日は《新潟県魚沼産》の『新米コシヒカリ』をご紹介しました。
お米のおいしさというと、実際に炊いてご飯を試食する『食味ランキング』が
ありますが、『魚沼産コシヒカリ』は毎年最上位の『特A』を獲得!実は、『特A』
ランクが創設された平成元年から今までずーっと『特A』の評価を受けている
のは『魚沼産コシヒカリ』だけ!お米は全国各地で栽培されていていろいろな
品種がありますが、28年連続『特A』はさすが魚沼!品質とおいしさの証!
171006新米.JPG
豪雪地帯ならではの大量の雪解け水と米作りに適した自然の中で、魚沼の
農家さんが丹精込めて作ったコシヒカリだからこそ、この味になるんです!
そして、精米も大事!魚沼のお米を知り尽くした、地元・魚沼の精米工場で
お米の状態を見ながら丁寧に精米しているので、よりおいしいお米になる!
しかも、ご注文をいただいてから精米してご自宅へ直送します!
収穫したばかりの『新米コシヒカリ』を5キロまたは10キロでお届けします。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!