くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年11月 記事一覧

きのこおから

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


 毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。


 2017年11月のテーマは、「あま酒煮」です。
 美容や健康に良いと言われているあま酒を使ったレシピをご紹介します。


 11月17日のお料理は・・・、『きのこおから』
44hal_20171025_012716.jpg
では、〈きのこおから〉の作り方です。※2人分
■用意するもの
・おから     100グラム
・雑きのこ     80グラム(シメジ、エリンギ、エノキ、シイタケなど) 
・牛蒡        5センチくらい
・ニンジン    1/2本
・戻し芽ひじき   20グラム(水で戻したもの)
・長葱      1/2本
・サラダ油   大さじ2
<煮汁>
・豆乳      125cc
・水        50cc
・あま酒      25cc
・淡口醤油     20cc
44hal_20171025_012732.jpg
■作り方
1)牛蒡はよく洗い、小口にスライスし、ニンジンは3ミリの厚さの銀杏切りにする。長葱は1センチの小口切りにする。
2)雑きのこは、石付きや軸を取り、切りほぐす。
3)鍋にサラダ油を熱し、牛蒡・ニンジンを炒め、透き通ってきたら、きのこを入れて更に炒める。
4)ここにおからを入れ、全体にほぐれ、絡まってきたら、豆乳、水、あま酒、淡口醤油を入れ、全体を馴染ませ、煮立ってきたら火を弱める。
5)煮汁が半分くらい煮詰まってきたら、芽ひじきを入れて更に煮詰め、5分くらい経ったら、長葱を入れてしゃもじでかき混ぜながら仕上げる。


44hal_20171025_012731.jpg■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
仕上がりの色が真っ黒じゃなく、淡い色が美しいでしょ。
食卓が美しくなります。
高野豆腐、五目豆、きのこおから、どれもお弁当のおかずになりますね。


44hal_20171025_012730.jpg■お味見くにまる
今日は純和風ですね。
噛みしめれば噛みしめるほど、食材のうまみがどんどん出てきますね。
五目豆と合わせて作り置きしておくと良いですね。
精進料理もこんな風に作ればおいしいんですね。


※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油が、素材本来の味を引き出してくれて、おからの色がくすまずに仕上がります。


だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。



◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
44hal_20171025_012729.jpg<宛て先>
〒105−8002
文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。


来週もお楽しみに。

"iPhone芸人・家電芸人"のかじがや卓哉さんが二度目の登場!

今週の『くにまるレポーターズ』には、"iPhone芸人・家電芸人"の
かじがや卓哉さんが二度目の登場!


レポーターズ20171116.jpg


かじがや卓哉さんは1982年、神奈川県・伊勢原市のお生まれ。
吉本興業の養成所「NSC東京校」に14期生として入学されると、
なんと在学中に、難関の税理士試験に合格されるという快挙を
成し遂げられます。そして現在は、iPhone芸人・家電芸人など
として各メディアに引っ張りだこ状態の中、税理士としても
働かれており、文字通りの二刀流でご活躍中です。


今回は『家電 最先端レポート 2017晩秋』というテーマで、
先日発売された『iPhone X』の話題をはじめ、家電製品に
関するさまざまな情報を紹介してくれました。


かじがやさんには、今後も定期的にご出演いただく予定です。
次回の登場をお楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

俳優・六平直政さん

2017年11月16日(木) 極シアター

本日の『極シアター』には、俳優の六平直政さんをお迎えしました。


極シアター20171116.jpg


六平直政さんは1954年、東京都のお生まれ。
都立国立高校を卒業後、武蔵野美術大学・彫刻科へと進まれますと、
後に"生涯の師"と仰ぐことになる、世界的彫刻家・篠田守男さんの
下で彫刻に没頭。
23歳のとき、唐十郎さん主宰の劇団『状況劇場』に参加し演劇の道へ。
その後、1987年に金守珍さんらと共に『新宿梁山泊』を旗揚げ。
以降、さまざまな役柄をこなす個性派俳優として、
舞台や映画・TVドラマなど、数多くの作品にご出演。
北野武監督作品の常連としても知られております。
また、近年では、コワモテとして知られるその風貌とは真逆の、
お茶目なキャラクターを武器にバラエティ番組でもご活躍中です。


そんな六平直政さんをお迎えし、第一幕・第二幕では美大時代の
お話をはじめ、役者の道へと進まれた経緯、『状況劇場』時代の
苦労話、アルバイトにまつわる秘話、北野武監督との出会い、
『北野映画』にまつわるエピソードなどを伺いました。


そして第三幕では、六平さんにとって"永遠のマドンナ"だという
松任谷由実さんと共演される舞台『朝陽の中で微笑んで』のお話、
さらには、"ユーミン愛"をたっぷり語っていただいたほか、
ユーミンの名曲の中から、六平直政さんセレクトの3曲をおかけ
しました。


【六平直政さんセレクトの3曲】
 ●『きみなき世界』
 ●『グッド・ラック・アンド・グッバイ』
 ●『海を見ていた午後』




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ご飯にもお酒にも『本数の子 黄金松前漬』

今日はまるごと数の子が入った、
《北海道 函館》・『本数の子・黄金松前漬』をご紹介しました。
まずは迫力のある数の子!ほぼ姿のままの『一本羽(いっぽんば)』がゴロゴロ入って
いるんです!この迫力は、『黄金松前漬』だからこそ!とっても豪華!
まさに数の子が主役の松前漬。数の子の量もすごい!この立派な数の子と、
松前漬に絡めた数の子も合わせるとナント約6割が数の子!
171116松前漬.JPG
味付けもいい!北海道産の風味豊かな昆布やスルメを加えて、旨みたっぷり
醤油ベースの特製調味ダレで漬け込んでいます。大きな数の子にもしっかり
味がしみてコリコリッとした食感もよく、磯の風味が口いっぱいに広がります。
函館の一流水産メーカー《布目》が、味のしみこみと食感にこだわって『黄金
松前漬』に合う数の子を直接買い付けしているからこそ、これだけおいしい!
お届けは、大きな500g入りのパックが2袋で合計1キロ!
これが解凍するだけで食べられます!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『あすから「新宿ユニバーサルフェスタ」開催!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年11月16日(木) デイリー「ホッと」トピックス
『あすから「新宿ユニバーサルフェスタ」開催!』


デイリー20171116.jpg


あす・あさっての2日間、東京2020オリンピック・パラリンピック1000日前
イベント『新宿ユニバーサルフェスタ』が、新宿パークタワーアトリウム、
東京ガス新宿ショールームにて開催されます!


イベント会場では、さまざまな展示や、ブラインドサッカー、車いすレーサー、
競技用義足、車椅子フェンシング、伴走マラソン、車いすバスケットボールの
体験ができるほか、18日(土)11時~12時には当日参加が可能なプログラム、
「マラソン用車いすでアスリートのスピードに挑戦!」を開催。
なんと成績上位10名にキッザニアのペア入場券をプレゼント!
また、プロのカメラマンが体験している様子を撮影して、
その場でプレゼントしてくれるそうです。


そして、車いすバスケットボールでは堀江航選手、永田裕幸選手、
西村元樹選手がゲストアスリートとして参加。
また、去年に引き続き「新宿PTチャレンジカップ」として、
車いすバスケ・トーナメント戦も両日行われ、一般の方も参加可能。


トークセッションではウィルチェアーラグビーの若山英史選手が
参加予定。


さらに、あす行われる「ユニバーサル交流クッキング」では、
東京ガスクッキングスタジオで中華料理の調理にチャレンジできます。
(※料理教室が既に定員に達し締め切っていますので、
すでに事前応募で定員に達しており、ご参加はいただけません。ご了承ください)

その他、車いすやアイマスクを使用して行う、障がいのある方の暮らしの
疑似体験や、障がいのある方が育てた野菜を使ったスイーツの試食会なども
開催。


もちろん、入場は無料! 大人から子供まで、障がいがある方もない方も、
みんなで楽しめるイベントになっておりますので、是非ご来場ください。


なお、イベントの詳細などにつきましては、『新宿ユニバーサルフェスタ』で
検索してみてください。


あすは、小尾アナがスタジオを飛び出し、『新宿ユニバーサルフェスタ』の
会場からお届けします。お楽しみに!

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!