イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • こんばんは!

    ayano 0601(1).JPG


    今日のSAKIDORIは、
    『こども保険』について
    大学生の就職活動・今年の傾向と対策
    マスコミの忖度
    昨日の高安関・大関昇進伝達式
    空の旅を疑似体験出来るお店
    などの話題がありました。


    今年の就職活動は、学生有利の売り手市場!とのことですが、
    常見さんの話などから、やはり本当のところはどうなんでしょう?と思いました。
    リーマンショック後から徐々に徐々にもちかえしている
    と、ここ数年は毎年話題になるような気がしますが、
    バブル時代の就職活動の話を聞くと、やっぱり「うらやましい~!」。
    学生時代にアルバイトしていた店長の就職話を思い出します。
    一次試験から交通費が出るとか、内定式が海外(!)とか、初任給で外車を買う(!?)
    人それぞれだとは思いますが、、。
    その話を聞いたときは、いいなあ!とにかく経験してみたい!と思っていました。
    しかし、今日の和田さんの話では、
    バブル期に入社して人は、入ってからが大変。社内での競争が激しかったりする。
    とのこと。


    自分が就活生のときは、どこの企業にも男女比があるのがショックでした。
    就職活動イベントや説明会に行くと、男女同じくらいの学生がいるのに、
    採用人数がこの差では、もしかして女は損、、?と考えたりしました。
    実際のところ、女性の方が多い職種などもあるのですけどね。


    実際に社会に出てみたら、就職した年代とか、男とか女とか、そんなに重要でないような気がします。
    明日のサブキャスターは私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第44回:今日から水無月

    こんばんは。今日は一日通して、変わりやすいお天気でしたね。

    雨に濡れて風邪などひかないようにお気を付けください!

    さて、水曜レギュラーコメンテーターは、精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    『オピニオン』では「マスコミの忖度」と題して、いつでも穏やかな表情の和田さんが最近、久しぶりに腹が立ったことをお話してくれました。

    「ちょうど先週の話。前川・前事務次官のインタビューがちゃんと放送されているかテレビ番組をチェックしたら、トップニュースになっていないところがほとんど。マスメディアが政権と対立するのを嫌がっている印象を受けた。報道が忖度されている気がする。前川さんは事務次官を辞めてからボランティアをしていた、そういうことを忖度せずに報じてほしいものです。」





    『ニュースオフサイド』 自民党 の小泉進次郎衆議院議員らが提唱している「こども保険」についてサキドリしました。

    スタジオでは、細木美知代記者が、子を持つ一人の母としての意見も交えつつ、詳しく解説。

    IMG_2528.JPG

    小泉進次郎議員が会見を行った日本記者クラブ前から山本カオリ記者が、終わったばかりの会見の様子を伝えてくれました。

    「こども保険」に関しては、「こどもを持たない人にとっては負担はあっても、恩恵がない」という批判や疑問も多くあります。その点についても今日の会見では小泉議員、熱く語られたようです。

    さらに「こども保険に反対」という、金曜コメンテーターの経済ジャーナリスト荻原博子さんにも改めてお話を伺いました。




    『きょうのナマチュウ』 テーマは、大学生の就職活動、今年の傾向と対策ということで、SAKIDORI!木曜メンバーの就活事情はどうだったのかというお話も飛び出しました。

    一美さん「僕はアナウンサー試験に落ちて落ちて落ちて、ようやく文化放送に。一応、おさえに東京証券取引所に行くことになってはいましたが。」

    西川サブキャスター「一美さん、どんな自己アピールをされてたんですか?」

    一美さん「株価と言う猛獣を扱う、猛獣使いになりたいですと。」

    和田さん「今、猛獣使いやってるじゃない。」

    一美さん「そうなんですよ。木曜とかね。」

    西村志野記者は東京・丸の内で、就活中の学生さんの声を伝えてくれました。

    さらに就活に関する本を数多く書かれている千葉商科大学 国際教育学部 専任講師の常見陽平さんにお電話を繋ぎ、今年の就職戦線をどうご覧になっているか、ブラック企業の見分け方などアドバイスして頂きました。


    IMG_2542.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』 

    石川真紀キャスターが今日取り上げたのは「"うつ病"改善の鍵となる物質、特定。 岡山理科大学」という話題。学者さんのピュアな思いが伝わってくる話題でしたね。

    "うつ病"に関しては様々な仮説があるということで、精神科医の和田さんにも見解をお話して頂きました。




    IMG_2560.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』

     「新大関 高安誕生!」について、昨日、都内ホテルで行われた大関昇進伝達式へ取材に行っていた高橋将市アナウンサーが、伝達式の音声と共に伝えてくれました。

    紆余曲折を乗り越えての大関昇進。

    ご両親のインタビューの中で、「高安関に何を作って食べさせてあげたいですか?」という質問が。

    好物が「ビーフシチュー」というお母様の声に、思わず食べたそうな顔をしてしまった西川さん。一美さんにつっこまれておりました。




    IMG_2569.JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は、加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    今日のテーマは"旅"のサキドリ!?ということで、地上にいながら空の旅を体験できてしまうお店をご紹介。

    詳しくは「世の中SAKIDORI~最新 映画・本・お店情報 By加納有沙」をご覧くださいませ。



    【今日の一曲】雨のち晴れ/Mr.Children 

  • 就活事情

    こんにちは!
    西村志野です。


    6月スタートの
    きょうは東京駅からナマチュウ☆
    きょう6月1日に
    来春卒業予定の大学生らを対象にした
    選考活動が解禁になりました。


    そこで就活生にお話を聞いてきましたよ~!!


    とにかく驚いたのは
    みなさん楽しそうに就活をしていること。

    すでにいくつかの企業から内々定をもらっている学生も多く
    表情も明るいのが印象的でした。


    7年ほど前、私が就活生のときは
    100社近くエントリーをしてもなかなか内定まで届かず
    苦しい就職活動だったので、
    就活が楽しいと話す学生たちが
    なんだかとてもまぶしく見えました。
    時代は変わってきているんですね。。
    (私自身の問題かな・・・)


    就職活動を経て社会人6年目。
    今楽しくお仕事をさせてもらっていてありがたいです。


    楽しみながら就活をしているという学生のみなさん、
    今のその気持ちを忘れず自分の将来をじっくり考えて
    どうかこの先も楽しい社会人生活になりますよう願っています(^^)


  • 第9回 ファーストクラスを味わう旅

    Q.飛行機の「ファーストクラス」に乗ったことはありますか?


    A.わたしは「池袋」で、あります。


    その名も、『First Airlines(ファースト エアラインズ)』


    地上にいながら、上空8000メートルの空の旅を疑似体験できる場所なんです。トルコ航空で実際に使われていたファーストクラスのシート8席、ビジネスクラスが4席。まるで機内にいるかのよう!VR(ヴァーチャルリアリティ)で360度、目的地の様子を眺め、目的地にまつわるお料理をいただくコースです。

    first_airlines01.jpeg

    第一線のシェフたちが特別にプロデュースしたメニューをいただけます。NY行きの便に乗ったわたしは、牛肉のローストを赤ワインと共にいただきました。

    First Airlines代表の阿部さんに、始めたきっかけを伺いました。


    first_airlines02.jpeg


    CAさんもとってもかわいらしい♪
    最近、夏服に変わったばかりだそうです。


    時間がなくて海外旅行に行けない...
    ファーストクラスは値が張って手が出ない...
    歳で長時間飛行機には乗れないけど、またあの感覚を味わいたい...


    アトラクションのように楽しめる、池袋の国際空港だと思いました。
    記念日などに、家族と恋人と、ご友人と ファーストクラスで空の旅いかがでしょう。


    『First Airlines(ファースト エアラインズ)』
    詳細はコチラ

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko