イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 第76回:海の日

    今日は海の日。

    オープニングは、「海の日だから、海に行こう!」と思い立った一美さんが、江の島の海で一人、波と戯れる微笑ましい声と、海に訪れていた方のインタビューをお届けしました。

    「大人の女性はなんでビキニを着たがるの!?」と一美さん。どうやら、水着の女性のどこを見てインタビューしたらいいのか...とにもかくにも恥ずかしかったようで、録ってきた声はすべて男性でしたね。

    ちなみに水谷サブキャスターは「去年、黒いビキニを購入。今年はもう3回くらい着て泳いだ。」、河合薫さんは「海ではもう何年も泳いでないけど、ビキニ派。でも私なんて、葉っぱで事足りる!!」と豪語。

    sakidori20170717 (4).JPG







    『ニュースオフサイド』
    安倍政権が進める働き方改革のひとつ、「成果型労働制」についてメリット、デメリットをサキドリ!

    「成果型労働制」とは一言でいうと、脱・時間給制度。働いた時間ではなく、成果で賃金が決まります。

    メリットとしては時間に縛られない、デメリットとしては長時間労働が拡大しかねないということがあげられると、清水克彦デスクが解説。

    sakidori20170717 (1).JPG

    街の人は「成果型労働制」についてどう思っているのか?江の島海岸周辺で佐藤圭一記者が取材した声を伝えてくれました。それによると、「給料が高ければいくらでも働く」と「どんな状況でも絶対に休みは欲しい」と真っ二つに。




    『きょうのナマチュウ』
    高校野球西東京大会、早稲田実業の試合が行われたダイワハウス八王子球場で取材をしている西村志野記者に繋ぎました。

    清宮選手人気と祝日ということも相まって、5000人ものお客さんが訪れた球場。通常よりも一時間ほど開場時間が早められたそうですよ!

    SAKIDORI!の記者になる前には、高校野球の取材を数多くしてきたという西村記者、とても楽しそうな声でレポートしてくれました。




    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀 キャスターが取りあげたのは「美術館で自撮りしようとした女性が、美術品をドミノ倒しに」というニュース!

    アメリカ・ロサンゼルスの展示会で、自撮りをしようとした女性がバランスを崩し、展示品をドミノ倒しに。被害総額は20万ドル(約2,260万円)に及ぶとみられています。ただ、倒れやすい展示の仕方も問題があったとの指摘も。女性への賠償請求や罰則などはまだ決まっていないとのこと。

    日本でも、傍から見ていて、自撮りに夢中になって危ないなぁと思うこと、けっこうありますよね!?

    sakidori20170717 (2).JPG


    月曜コメンテーターは健康社会学者の河合薫さん。

    『オピニオン』では、「中国の人権活動家・劉暁波氏と天安門事件」と題して、ANA国際線の添乗員になって1年目の1989年に起きた天安門事件の際に、救援機に乗務したお話をしてくれました。

    当時、世界のニュースについて強く興味は持っていなかった河合さん、この経験があって、添乗員の仕事は世界情勢と共にあると実感したといいます。

    最後に2010年のノーベル平和賞の授賞式で劉氏が書いた言葉を紹介してくれました。「私には敵はいないし、恨みもない。私を監視する人も、取り調べる警察官も、起訴する検察官も、判決を言い渡す裁判官も、皆、私の敵ではない。私は彼らの仕事と人格を尊重する。恨みは個人の知恵や良識をむしばみ、社会の寛容性や人間性を壊し、1つの国家が自由で民主的なものへと向かうことを阻むものだ」



    sakidori20170717 (3).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 男子シングルスはスイスのロジャー・フェデラー選手が8度目の優勝を果たした「テニスのウィンブルドン選手権」について、砂山圭大郎アナウンサーが伝えてくれました。

    引退危機が唱えられていたこともあったフェデラー選手。見事に復活、1セットも落とすことなくストレート勝ちで最年長優勝という素晴らしい結果を残しました。

    sakidori20170717 (6).JPG

    『ニュースパレードアネックス』 リカちゃん人形が今月誕生から50年を迎え、千葉県浦安市で記念パーティーが開かれました。スタジオには取材した吉田涙子記者です。

    実は水谷さんも河合さんもリカちゃんと同年代ということで、出てくる出てくるリカちゃんに関する知識!

    河合さん「私、けっこう大人しかったから一人でお人形遊びしてた。リカちゃんのお洋服をティッシュで作って着せたり。」

    水谷さん「私も一人っ子で大人しかったから。リカちゃんの家セットが欲しかった~。」

    この手の話はさっぱり分からないという一美さんは...

    一美さん「僕もひとりっこで大人しかったから。想像で一人でプロレスごっこをしてました。スカイホークというレスラーが(想像の中で)いて...」

    女性陣「えっ、なんか気持ち悪い(笑)」

    sakidori20170717 (5).JPG




    sakidori20170717 (7).JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』 今日は2つの話題を。

    1つ目は「俳優・渡辺謙さんの不倫問題と謝罪会見」について。謝罪会見がここまで遅くなった理由について4つほど理由が考えられることなどお話してくれました。

    2つ目は「松居一代さんの続報」を。




    【今日の1曲】HANABI/Mr.Children

  • 高校野球の夏!

    こんにちは。西村志野です。

    球場に行ってさらに焼けました!
    でもさらに元気をもらいました!

    今日は
    高校野球西東京大会の4回戦、
    早稲田実業vs都立芦花の試合の取材に
    八王子に行って来ました^ ^

    ナマチュウのコーナーでお届けしました!

    早実.jpg

    朝10時試合開始なのに
    7時半には開場。
    (通常は試合開始の
    1時間半前開場だそうです)

    早実1.jpg

    早実の清宮選手、
    第5打席に高校通算105号の満塁ホームラン!
    お父さんの誕生日を祝う一発で、
    歴代最多記録まであと2本に迫りました。


    前の試合で鼻を骨折したという
    早実の4番、野村選手。
    けがをしながらの活躍、
    素晴らしかったです。


    早実と対戦した都立芦花高校。
    部員14人ながら3回戦で劇的なサヨナラ勝ち、
    勢いにのって早実に挑みました。
    点は奪えなかったけど、
    ユニホームを泥々にしながら
    最後までボールを追いかける姿、
    大きな大きなスタンドからの声援、
    球場全体から何度も拍手が送られていました。

    早実3.jpg

    やっぱり高校野球、好きだなぁと
    改めて感じました。

    早実2.jpg

    こちらは
    試合後にお話を聞いた
    清宮選手と同じ名前のこうたろうくん。

    今はサッカーをしているけれど、
    清宮選手のホームランを見て
    野球にも興味がわいてきたそうです(o^^o)

    甲子園をめざしてまだまだ続く
    球児たちの熱い夏。
    西東京大会はもちろん、
    他の各地の大会も見に足を運びたいです!

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko