イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 震災から7年 気仙沼の今

    こんばんは!
    竹田です。


    先週7日にSAKIDORIでは、震災特番を放送いたしました。
    私は、宮城県気仙沼市へ取材に行かせてもらい、
    復興の現状などをリポートさせていただきました。
    やはり、伝聞や報道だけでなく、
    自分の目で見てみないとわからないことってたくさんあるなと実感しました。


    津波、地震、火災、地盤沈下などで、甚大な被害を受けた気仙沼。
    地盤沈下でひどいところで、1.5mもの被害が・・・
    市内各地でかさ上げ工事が行われていますが、
    戻ってくる商店や住宅、企業、病院などがまだ少なく点々としていて、
    まだまだ復興に時間はかかりそうだなという印象を受けました。

    気仙沼のかもめ通り商店街では、かさ上げ工事が終わり、去年同じ地で再オープンしました。
    震災前は30以上の商店が並んでいましたが、8店舗での再開です。
    60年以上海苔屋さんを営む女性店主さんは、
    「前には戻らない。でもできることからやっていくしかない。
    とにかく美味しいとお客さんに言ってもらえる商品を作ること!」
    と前向きにお話くださいました。

    あいにく、取材した8日は暴風雨で警報が出るほど、悪天候でしたが、
    取材に協力してくださったタクシー運転手さんが、地元の皆さんが懸念している
    スポットを案内してくれました。
    以下、写真集です。

    気仙沼

    ↑震災時、この小高い丘は線路でしたが、堤防となり、右側と左側で被害に大きな差が出たということです。

    津波の高さ!
    ↑なんと、赤い印のところまで津波が押し寄せました!
    いかに巨大津波だったかがわかります。

    防潮堤
    ↑湾岸沿いに大きな堤防が列をなして、建設工事が進められています。
    地元の方々は口を揃えて「地震が起きたら海を見て津波が来るか確認していた。こんな堤防ができたら、海を確認できずかえって危険」
    「気仙沼の海の美しさが遮断されて悲しい。この海の美しさが気仙沼の宝なのに、、、」と悔しそうに話してくれました。
    地元と防災のあり方を改めて考えさせられた取材となりました。

  • 第247回:追及!森友問題

    昨日のSAKIDORI!でもしっかりと取り上げた森友学園をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題。今日の『ニュースオフサイド』では、「森友文書改ざん問題、その行方。」というテーマでさらに深く掘り下げました。

    まず、お話を聞いたのは希望の党・柚木道義議員。「歴史上あり得ないことが起きている。当事者が出てこなくてはクリアにならない。直接様々な指示を出された方が説明責任を果たし、権力や税金の私物化が行われないようにしなければ!」と今後の野党としての姿勢を語って下さいました。

    元経済産業省の元官僚 古賀茂明さんは、このような文書改ざんはよくあることではないとしながらも「安倍政権を見てきて、官僚の心理を考えるとそんなこともあるんだろうなという感じ。」とし、そもそもこの決裁文書について「異様に詳しく作られている印象を受ける。"現場ではこんなヒドイことをさせられているんだ"という意味が込められているようにも取れる。」という見解もお話してくれました。


    『きょうのナマチュウ』 では、引越し繁忙期の今 続出している「引っ越し難民」とは何なのか、最近の引っ越し事情について取り上げました。

    佐藤圭一記者2018313.jpg

    なぜ「引っ越し難民」が生まれているのか?

    佐藤圭一記者が実際にいくつかの引越し業者の方に聞き取りを行ったところ、繁忙期であること以外にも「働き方改革の影響」によるところが大きいと判明しました。

    そんな中、引っ越しをしたい個人と仕事を受ける運転手の方を繋ぐマッチングサービスを展開する会社が!

    CBクラウド株式会社 取締役COOの早野祐司さんにお話を伺いました。

    もともとは法人向けのサービスだったものが、個人の方々からの依頼が増えたため、昨夏からスタートしたのだと言います。アプリを使って、【いつ・どこからどこまで・どのくらいの量】など入力、すると登録されているドライバーに内容が伝わって、「うちなら近くだからこのくらいの値段でやりますよ」や「洗濯機の取り付けまで行って、このお値段」などの自由度の高い交渉が可能。

    あまり考えたことがありませんでしたが、従来の引越しは選択肢が狭かったことが分かりますね。

    さて、街の皆さんの引っ越し事情は?

    西村志野記者が高田馬場でインタビューしました!

    「親が決めたので」という学生さんや「安さ」を重視して自分でやったという方もいらっしゃいましたね。

    志野記者20183131.jpg

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』では「沖縄・辺野古への基地移設問題で起訴の山城被告らの取り下げ要求デモがニューヨークで」というニュースをお伝えしました。

    山城博治さんたちは、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設への抗議活動に伴う威力業務妨害の罪などに問われており、明日判決が下されます。山城さんを支援する署名活動やデモ活動の輪は世界中に広がっているそうです。

    saki2018313  (2).jpg

    火曜コメンテーターは俳優の石田純一さんです。

    今日の『オピニオン』は題して「国民のためか 官邸のためか」。

    森友学園の文書改ざん問題を取り上げ「いったいどこを向いているのか...。虚偽答弁を正当化、ウソの上塗りを繰り返すのはもうやめて、与野党みんなオールジャパンで話し合おうよ!!」と訴えました。

    saki2018313  (3).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』担当は長谷川太アナウンサーでした。

    今年の阪神タイガースの話題から、プロ野球生活40周年、ずっと現場に立ち続けていらっしゃる高代延博コーチをピックアップ!ちなみに石田純一さんと同じ歳でもあるそう。

    saki2018313  (4).jpg


    『ニュースパレードアネックス』 韓国大統領府のソ・フン国家情報院長 が安倍総理と面会しました。互いの意思を伝えあったこの面会。

    取材した篠沢政健記者によるとおよそ1時間ほどの面会だったそうで、「北朝鮮をめぐる日本の外での動きを安倍総理に伝えた」とのことです。



    【今日の1曲】There Must Be An Angel (Playing With My Heart) /EURYTHMICS

  • 引っ越し事情

    西村志野です。


    きょうは暖かかったですね~!
    外も過ごしやすくて気持ちよかったです。


    そんなきょうは高田馬場へ。
    新生活の時期。
    学生さんたちの引っ越し事情を
    聞いてきました!!

    みなさんはどのように
    引っ越し業者を
    決めましたか?


    お話を聞くと
    やはり「安さ」で決めたという
    学生さんがほとんど!


    中には自分も手伝うことを条件に
    安く引っ越しできた、という方もいました。


    そしてさらに安くするために
    業者には頼まず
    友人に手伝ってもらって
    自力で引っ越したという男子学生も。


    やはり安さというのは
    重要なポイントのようですね。


    ただ引っ越し業者が予約できない、
    引っ越し業者が見つからない
    「引っ越し難民」という話が出てくると、
    費用よりも
    確実に、しっかりと安全に引っ越しをしてくれるかどうかが
    大事という学生もいて
    今後予約がとりにくい状況などが続くと
    引っ越し業者を決める際の条件の優先度も
    かわってくるのかな、と思いました。


    私ももう何度も引っ越ししているんですが、
    引っ越しってやっぱりお金もかかるし
    荷造りも時間がかかるし、大変!!
    慣れることなんてないな~と感じます。

    だからこそ、
    費用の安さを求めてしまうほかに、
    安心して引っ越しをお願いできるって
    すごく重要だなと感じました。


    引っ越し難民を助けるための取り組みは
    とてもありがたいですよね。

    みなさんの引っ越し事情はいかがですか?

  • お電話:写真家 清水一二さん

    このコーナーのご意見番!写真家の清水一二さんが平昌パラリンピックを現地取材しています。

    先週は旅立ち直前の清水さんでしたが、もう平昌の地に。今日は電話を繋いで、直接お話を聞いてみました!



    オリンピックの時に比べるとだいぶ暖かいという平昌。カメラマンのスタンバイ位置も寒くなくて、予測していたより環境は良さそうです。

    ただ、メディアの方々が泊まるメディアホテルではなく、街の様子などを体感したくて、わざわざ街の中にホテルをとった清水さん。試合会場までのアクセスが悪くてちょっと大変とのことでした。

    アルペンスキー女子座位の村岡桃佳選手やスノーボードクロス男子下肢障がいの成田緑夢選手のお話のほか、今日はバイアスロンを見てきたそうで、バリバリ取材されていらっしゃいますね。
    今夜19時からは日本対チェコのアイスホッケーの試合が行われるということで、「みんな自分なりのパフォーマンスをして、良い試合をしてほしいな」と期待していました!


    清水さんのオフィシャルサイトはこちらから→ http://www.shimizu12.com/


    清水さんの報道写真展『写真家 清水一二 平昌2018パラリンピック冬季競技大会 報道写真展』が今月30日まで開催中です。ぜひ足をお運び下さい。


    ◆がすてなーに ガスの科学館

    http://www.gas-kagakukan.com/



    ◆ガスミュージアム がす資料館
    http://www.gasmuseum.jp/

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年3月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko