イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 台風21号の脅威

    こんばんは、竹田有里です。

    今年の台風21号について、非常に強い勢力での上陸は25年ぶりとなりました。
    大雨や暴風、記録的な高潮をもたらし、広い範囲で被害をもたらしています。

    SAKIDORIでも、台風21号の現状について、お伝えいたしました。
    本来なら午後2時すぎには大阪に到着予定だった石森則和記者は、21時半現在、まだ大阪どころか名古屋にすら到着していないそうです...

    そんな中、石森記者に新幹線内の状況をレポートしてもらったほか、
    大阪のイタリアンレストランのシェフや京都の農園の方、和歌山放送の記者の方にも繋いで、台風21号の被害状況や現状を伝えてくださいました。

    みなさん、今までの台風の中で一番激しく、特に風が最も強く感じるとお話しされていました。
    あやべ吉水自然農園の氏本さんは、「家の目の前の道路に太い松の木が4本ほどなぎ倒され、道路がふさがってしまった」と孤立状態になってしまったことを伝えてくれました。
    ご自宅が渓谷にあるとのことで、倒木の撤去には時間がかかりそうです...
    ご自宅の被害はなかったそうですが、これ以上の被害がないことを祈るばかりです。

    気象庁によりますと、西日本から北日本では明日5日にかけても、大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要とのことです。

    なるべく外出は控えて、お家でゆっくりしましょう!

    明日は、永野景子サブキャスターです。
    お楽しみに〜⭐︎

  • インタビュー:ノルディックスキー 新田佳浩 選手②

    今週も、平昌パラリンピックで金メダルと銀メダルを獲得したノルディックスキー 新田佳浩選手のインタビュー第二弾をお送りしました。

    現在38歳の新田選手の次の目標は何なのでしょうか?
    「平昌が終わって、自分としては目標がなかなか立てられずにいた。でも日本チームとして考えてみると、若い力の選手たちに、自分がどのように平昌にピークを合わせていったかなどのピーキングのことなど、伝えていけることを伝えたい。」


    どうしてもオリンピックの方が身近に感じると思うけれど、用具の開発などこの先何十年も経って色々なアイテムが出来てくるという意味でも、これからどんどん可能性があるのがパラリンピックだと思うと語りました。
    気になるのは、北京大会ですが?
    「一年一年、競技と向き合ってまだ強くなれると思うなら続けると思う。本当に一年一年、一日一日、トレーニングの一回一回を感謝してやっていきたい。」

    グローバルな目線でスポーツの世界を見て考えて行動していく、そんな新田選手とお話して「未来のスポーツ庁長官だ!」と確信したという一美キャスターでした。

  • 第372回:25年ぶりに上陸!非常に強い台風

    今年最大級の勢力を持つ台風が上陸。

    『ニュースオフサイド』&『きょうのナマチュウ』では、非常に強い台風21号の現在の状況を、大阪・和歌山・京都など各地の中継に加え、2人の気象予報士が詳細をお伝えしました。

    まず、大阪に向かう東海道新幹線に乗っている石森則和記者のレポート。本来ならば午後2時頃には新大阪駅に着く予定だったところが、三島付近で停まり缶詰め状態。乗車客の皆さんは、ある程度覚悟のうえで新幹線に乗っていたようですが、ワゴン販売の食料が売り切れてしまい、それに対しての不満の声が聞かれたようです。

    お電話でお話を伺ったのは、大阪御堂筋沿いのイタリアンバル「ブラブーラ」のオーナー 井口卓さん。

    外に出している看板などは昨日のうちにしまい、従業員の皆さんには今日は自宅待機と告げたそうで、お電話を繋いだ時間は一時の暴風に比べると少しマシになったということです。

    お店のある淀屋橋エリアはオフィス街ということで、「もしかしたらランチを食べに来る方がいらっしゃるかもしれない」と、井口さんだけはお店に出てきたそうですが、会社員の方々は朝から自宅待機や早めの帰宅を言い渡されているようで人は見当たらないとのことでした。

    skdr20180904 (2-1).jpg

    気象予報士の伊藤佳子記者が今後の見通しと注意点を、佐藤圭一記者が交通の情報をまとめて伝えてくれました。

    skdr20180904 (4).jpg

    続いて、京都府綾部市のあやべ吉水自然農園 氏本長一さんにお電話を繋ぎました。氏本さんのご自宅は渓谷の入り口にあり、台風が通り過ぎたふき戻しの風の影響でか、4~5本の杉の木が倒れ、道を塞いでしまったという状況。また、昨夜、いつもはあまり鳴かない野生の鹿がすごく鳴いていたそうで、「事前に何か感じるものがあったのかな」と今になって思ったと語りました。



    昨日もレポートしてくださった和歌山放送 柘植義信記者は、「和歌山に来て30年。最大瞬間風速57.4mの今までにないすごい風だった。」と振り返り、トラックの横転や冠水、停電、停電に伴う断水など被害状況を伝えてくれました。


    西村志野記者は葛西臨海公園へ行っていました。写真を見ても強い風が吹いているのが分かりますね。ゴーゴーと吹く風で、鳥も思うように飛べない状態だということでした。

    skdr20180904 (10).jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』では、台風21号を受け、大阪のデパートやUSJ が休業していますが、東京のデパートや遊園地はどうなのか、石川真紀キャスターが取材し伝えてくれました。

    skdr20180904 (5).jpg

    火曜コメンテーターは俳優の石田純一さんです。

    今日の『オピニオン』は「首都圏の災害対策」と題して、海抜ゼロメートル地帯の防災や小池都知事が推進している【木密地域不燃化10年プロジェクト】など、どこまで進んでいるのだろうか?と疑問を投げかけました。

    我々が防災意識を持つことはもちろんではあるが、行政の縦割りの連携だけでなく横の繋がりを活かして、課題に早急に取り組んでいって欲しいと語り下ろしました。

    skdr20180904 (7).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 土井悠平アナウンサーが、7月のこのコーナーで取り上げた、女子サッカー U20 日本代表の宮澤ひなた選手にインタビューをした音声をオンエア。 ワールドカップを終えての今の気持ちや、今後のサッカー選手としての目標を語って下さった宮澤選手でした。


    『ニュースパレードアネックス』 今日、国民民主党の代表選挙が行われ、玉木雄一郎共同代表が新たな代表に選出されました。国会から奥山拓也キャップが、政党の政策の軸「次世代への投資」など、玉木代表の声を交えてお伝えしました。



    【今日の1曲】 ウーマン・ニーズ・ラヴ/レイ・パーカーJr.&レイディオ

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko