斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第692回:「桜を見る会」追及

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』では、野党の追及が本格化している「桜を見る会」について。
    まずはどのような問題があるのか、国会記者クラブから竹田有里記者に伝えてもらいました。
    ・安倍総理の後援会・知人がたくさん招待されていた。
    ・昭恵夫人枠があったこと。
    ・政治資金違反疑惑・差額を総理が負担か?
    ・反社会的勢力が招待されていたこと
    ・名簿・資料廃棄
    これら、大きく5つもの問題点が挙げられます。
    今後、「山口・下関ルート」、前夜祭会場の「ホテルルート」、昭恵夫人の関与を調べる「昭恵夫人ルート」、「名簿調査ルート」など8班に分け、調査対象ごとに分かれて調査し、追及していくということです。
    sakid20191127 (13).jpg
    追及本部の「山口・下関ルート」のキャップを務めている立憲民主党 柚木道義衆議院議員にお話を聞きました。
    まずは昨日行われた、招待客名簿廃棄に使ったシュレッダーでの実験から得た感触。
    そして1番の問題は「「桜を見る会」本体と「前夜祭」に社会に功労・功績があった方ではなく、安倍さんにとって功労・功績があった方が招待されて飲み食いし放題。その上、プロの歌手が6曲も披露。公職選挙法違反、ホテルが値引きしていたならば、寄付行為であって、どちらにしろ違法行為である。」と語りました。
    これまで総理枠であっても招待は数十人のところを安倍さんになって倍々になって予算も三倍増。
    「ツアー会社とのやり取りで分かったのは、ツアー会社は一切管理していないということで、これから地元の方々に直接お話をうかがって、現地調査していく。」とのことです。
    sakidori20191127 (8).jpg

    スタジオには内閣府が業者に発注した招待状の仕様書案。
    これを見ると、毎年2月から4月半ばの「桜を見る会」に向け、招待状を念入りに作成し、総理枠や与党枠の招待客にはより入念に作成していた事実が分かります。また、4年前の招待状の中には、マルチ商法を展開し、破綻したジャパンライフの元会長の名前もあった、つまり反社会勢力にも招待状を出していたことも明らかに。
    sakidori20191127 (6).jpg

    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』は、東京オリンピック・パラリンピック をめぐる2つの動きに"ナマ"で注目!
    まず最初、日本記者クラブで開かれたJOC・山下泰裕 会長の記者会見の模様を、取材した細木美知代記者がレポート。
    ▼東京オリンピックへの取り組み・JOCが果たすべき役割を語った山下会長。
    sakid20191127 (10).jpg
    国家ぐるみでのドーピングが問題とされているロシアについては、「最終的な結果が出るまでは注意深く見ていく。クリーンで平等、フェアでなければいけない。組織的に行われたのであれば、残念。潔白を証明される選手たちに関しては、開かれたオリンピックであってほしい。」、札幌開催が決まったマラソン・競歩については「決まってよかった、正直な気持ち。でも1秒立たず、このために準備してこられた方々、都民の方々のことを思うと、ものすごく悲しい気持ちになった。どれだけ最善を尽くせるか、自分が為せるのはなんなのか。決まった以上は最高のオリンピックのために全力を!」と、決まった当初は頭が混乱したそうですが、今日、ようやく語ることが出来たということです。
    また、目標とされている金メダル30個獲得は「簡単ではないが、達成不可能ではない。協議に協議を重ねて出したこと。
    選手たちには自国開催という大きな荷物を背負ってほしくない。喜びを感じてやってほしい。」と語りました。
    sakid20191127 (9).jpg
    かわって、今日から始まった東京パラリンピックの聖火ランナーの募集。それに合わせ、東京・江東区で記者発表会が行われました。記者発表会を取材したのは西村志野記者です。
    sakidori20191127 (3).jpg
    男子テニスの錦織圭選手、パラ陸上の佐藤圭太選手、そしてリクシルの社員でパラバドミントンの長島理選手が参加しました。
    ▼自分にとってのヒーローは?の質問に答える錦織選手。「松岡修造さん」に会場が湧きました。
    sakidori20191127 (1).jpg
    パラリンピックの聖火リレーは東京、埼玉、千葉、静岡の4都県35市区町で来年8月に実施され、「初めて出会う3人」が1組になって走るというルール。
    ▼ランナーが持つトーチの素材は東日本大震災の被災3県の仮設住宅で使われていた窓などのアルミ建材を溶かして活用し、リクシルが製造します。
    sakidori20191127 (4).jpg
    ▼「初めて出会う3人・・・・僕は人見知りなので、いいです。」と古谷さん。
    先20191127 (1).JPG

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』
    報道スポーツセンターから、17時からの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』でお伝えする主な内容をご紹介!
    今日は、イギリスのロックバンド「Coldplay」がツアー見合わせで論争というニュースを取り上げました。
    環境への配慮からツアーを当面見合わせることを決めた「Coldplay」。欧州では、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動が広がっており、気候変動問題に対する危機意識の高まりを受けたもの。これを小泉進次郎議員が素晴らしいと言うなか、「ただのパフォーマンス」だと野口健さん。政治家による無駄な外遊なども見直すきっかけに!?


    コメンテーター 文筆家の古谷経衡さんの『今日のオピニオン』テーマは「ローマ教皇 来日で考えるカトリックの世界観」
    38年ぶりにローマ教皇が来日したことを受け、カトリックの道徳的世界観・教義である「同性婚反対」「人工妊娠中絶反対」というものと現実の乖離について語り下ろした古谷さん。
    「今や、世界的潮流として多様性を認める動きがある中で、今日的課題とのギャップというものを感じざるを得ない。今回の来日中にそのあたり、踏み込んだ意見が聞かれたら良かったと思う。」と語り下ろしました。
    古谷さん20191127.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』
    高橋将市アナウンサー担当の今日は、年内の大相撲が終了した「大相撲」について。
    相撲レポーターの横野レイコさんにお電話を繋いで、今年と来年の大相撲について解説していただきました。
    まず、24日に終わった九州場所で横野さんが感じたのは「2人の横綱の力の衰えと、それでも横綱に迫る突き抜けた力士がいない」ということ。
    そして、来年期待する力士として名前が挙がったのは、朝乃山!「大関に近い、いやもしかするともう1つ上もあり得る!来年が勝負の1年だろう。」との見立て。そのほか、琴ノ若、豊昇龍、琴勝峰にも注目だそうですよ!
    先20191127 (2).JPG
    ▼今日は「古谷さんの素朴な疑問」に答える時間が取れず・・・!スタジオ外で待っていてくれた将市アナ。相撲の番付を丁寧に解説中。
    古谷さん&まさいちさん1127.JPG
    『ニュースパレードアネックス』
    今日昼頃、東京・東村山市の小平霊園で血まみれの男性が死亡しているのが見つかりました。
    取材中の石森則和記者のレポートによると、現場は65ヘクタールある敷地の駅側から入って1番奥のあたり、枯れたお花などを処分する場所のすぐ側。この時間は規制線もとかれ、警察車両も1台のみとなっていました。
    遺体は顔からオデコまで粘着テープで巻かれ、のどに切り傷があったと発表されています。
    ズボンのポケットには財布が入っており、運転免許証が入っていたため、現在、本人なのかを確認中ということです。


    『SAKIDORIクリニック』
    本郷赤門前クリニック院長で医学博士 吉田たかよし先生が「冬に増加する皮膚のかゆみの防ぎ方」というお話をしてくださいました。
    冬になると寒くて皮膚から脂が分泌されにくくなります。さらに空気も乾燥するため、ダブルで水分が抜けてしまうそう。
    お風呂の入り方を見直しましょう。40度がちょうどいい温度。それ以上高くなると脂がとけていくそうです。
    適度に脂を残しておいたほうが健康にも美容にもいいので、ボディソープは必要なし!
    お風呂の後は普通の保湿液、アレルギー性の少ないもの。尿素入りは、お風呂の後のお肌にはよくありません。
    塗って直すのではなく、余計なものをつけることで刺激を与えないことが大事!

    【今日の1曲】 言葉にできない / 小田和正

CALENDAR

< 2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
TOPへ
radiko