終わりよければ・・・

2011年2月アーカイブ

『次回オリンピックに向けて汗を流している女性アスリート』

『スポーツ情熱列島』では、ノンフィクション作家の

小松成美さんに出演して頂きました。

 

k20110228j.jpg

 

今回は、『次回オリンピックに向けて汗を流している

女性アスリート特集』ということで、「卓球の石川佳純選手・

レスリングの吉田沙保里選手・重量挙げの三宅宏実選手

・カーリングの本橋麻里選手」についてお話し頂きました。

 

2月28日~3月4日は三山ひろし「ダンチョネ港町」

110228_miyama.jpg

日本クラウン所属アーティストの楽曲を週替わりでONAIRしていきます。

月~金曜日の毎日、なんと1万円がお1人に当たるクイズがあります!!

曲やアーティストに関する簡単なクイズに答えるだけで毎日1万円が当たるんです!

11時25分からの「クラウンレコード1万円クイズ」お聴きのがしなく!

今週の曲は、三山ひろし「ダンチョネ港町」。

『税金と正義』

『ラジオ白熱教室』では、東京大学大学院教育学研究科・

教育学部教授の川本隆史先生に出演していただき、

『税金と正義』というテーマでお話し頂きました。

 

k20110228f.jpg

 

先週最後の取材で・・・

 

おサル.jpg

 

スペシャルウィークではリスナーのみなさんから大量のFAX、メールを頂きまして、どうもありがとうございました。
FAX、メールの数が、いつもの3倍以上にも上りました。

さて、今週は邦丸さんがお休みです。

先週の最後の取材で「くにまるジャパン探訪」の取材に行ったときのひとコマをお写真で。

湯島天神でとってもかわいいお猿のエンタテインメントを体験。
詳しくは、今週と来週の「くにまるジャパン探訪」で。

2月28日~3月4日の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」は、黒部進さん

kurobe-kunimaru.jpg

今週の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」のゲストは、黒部進さん!

2月28日(月)「 末は教師かサラリーマン 」
地元(富山県黒部市)の中学校の校長先生も務めたという厳しいお父様のもとで育った黒部進さんは、お父様に怒られるのが怖くて、毎日、真面目に勉強をする少年時代を送っていたそうです。その甲斐があってか学校での成績は良く、将来は学校の先生か地元企業のサラリーマンにでもなろうと考えていたとのこと。しかし、上京して中央大学に進んだ大学3年生の頃から雲行きがあやしくなり...。
月曜日は、黒部進さんの少年時代のお話を語っていただきました。

3月1日(火)「 涙の手巻き寿司 」
大学3年生になると若者のたまり場だった店に繁栄に出入りするようになり、色んな遊びを覚え、ついには実家から送ってもらっていた授業料も使い込んでしまったという黒部進さん。ある日、それを見かねたお父様が息子を実家に連れ戻すために黒部進さんのもとを訪れ、そっと差し出したのは、お母様の手作りの巻き寿司。それを見た黒部進さんの目からは涙が溢れ出し...。
火曜日は、黒部進さんが渋谷で靴磨きをしながらギリギリの生活を送っていた頃のお話です。

3月2日(水)「 ウルトラマン と 悪代官 」
映画監督の山本嘉次郎さんに見出されて俳優デビューを果たした黒部進さん。デビュー作が話題にならなかったことから、暫くは端役しか与えられなかったそうですが、その後、皆さんご存知の通り、ウルトラマンのハヤタ隊員役で注目を集めることとなります。水曜日は、ウルトラマン撮影のウラ話をたっぷりと伺っていきます。
「今でも子供たちの夢を壊さないように気をつけている」という黒部進さんですが、本当は、「でもね、悪役の方が面白いんだよ!」とのこと(笑)

3月3日(木)「 アフリカ 一人旅 」
混んでいた喫茶店で相席になった女性に一目惚れし、すかさず猛アタック。 「結婚について考えてくれ」という言葉に「イヤです」と言われてもめげずに、何とか今の奥様との結婚にこぎつけた黒部進さん。しかし、結婚して一年後、娘さんが生まれて間もない頃、黒部進さんはとんでもない行動にでます。何と!新婚の奥様や生まれたばかりの娘さんを日本に残し「俺は男になる!」と、アフリカ大陸一人旅に出発してしまうのです。
果たして、その真意とは?

3月4日(金)「 家族の絆 」
半年にも渡るアフリカ一人旅を終えた黒部進さんは、「この想いを家族にも伝えたい」と、その後、奥様と二人の娘さんをも巻き込んで「家族全員アフリカ一ヶ月旅行」を計画。黒部さんのご長女で女優でもある吉本多香美さんは、後年、「こんな経験をさせてくれた父に感謝する」と語っています。
最終日は、そんなご家族のお話と、来週3月12日から公開されます黒部進さんご出演の映画「ホームカミング」の見所をたっぷりと!

<黒部進>

【生年月日】 昭和14年10月22日(O型・天秤座)
【出身地】 富山県黒部市
【経歴】 第3回オール東宝タレントスカウトに合格、昭和36年「暁の合唱」でデビュー
【主な出演作品】
『テレビ特撮』・・「ウルトラマン」「ウルトラマンマックス」「光の戦士 ダイヤモンド・アイ」「小さなスーパーマン ガンバロン」「仮面ライダーBLACK」他
『劇場特撮』・・「緯度0大作戦」「キングコングの逆襲」「怪獣総進撃」「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」他
『劇場映画』・・「国際秘密警察 鍵の鍵」「新幹線大爆破」他
『テレビドラマ』・・「特捜最前線」「大追跡」「大都会PARTIII」「必殺仕切人」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」他

『羽根木公園』

『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと堀田ゆい夏ちゃんが

『羽根木公園』を訪れた模様をお送りしました。

 

110218_1555~0002.jpg

 

東京・世田谷の小高い丘に広がる羽根木公園は、

紅梅・白梅合わせて60種、約650本の梅が咲き乱れ、

東京の梅の名所として名高い場所です。

 

また、公園内には「羽根木プレーパーク」という、

子どもたちの遊び場があり、そこでは専門の

スタッフと共に、自分の好奇心を生かした遊びを

存分に楽しむことが出来ます。

 

そんな「羽根木プレーパーク」では、上の写真のように、

普通の公園だと禁止されている「焚き火」などで遊ぶことも

出来ます。

 

なお、今回のゆい夏ちゃんの感想は、「まだ梅があまり咲いて

いなかったけど、子供と一緒に遊べて楽しかった」そうです。

 

P1110268.JPG

 

次回も、『梅の名所』を訪れる予定です。

クイズレストランジャポネ

qqqqP1110245.JPG

2月のクイズレストラン・ジャポネのアシスタントは「魚ドル」の安西真実ちゃん!
名前のとおり"魚"が大好きなアイドル。

さて、今日の挑戦者は・・・
南埼玉郡の笛職人さん!
「新しい笛を買いたい!」ということですが、
さあ、笛職人さんの結果は・・・??
笛職人さん120点VSくにまるさん110点で、笛職人さんの勝ち~!!
賞金の1万2000円獲得です!!
おめでとうございます!

★安西真実ちゃんコメント
この部分で自分の隠れた部分を発見することができました!
ありがとうございました~!

★安西真美ちゃんからのお知らせ
インターネットで見られる番組で、
日本のおいしいこだわりの海産物を安西真実が
漁から加工するところまでレポートします。
さらに商品の良さを紹介するサイトを立ち上げようとしています!
「ウチの商品を紹介して!」という業者さまは、ぜひご連絡ください!
 
 ↓  ↓  ↓
post@abcagency.net


☆公式ブログはこちら! 


「クイズレストラン ジャポネ」では出場者を募集しています!
最高賞金1万5000円のチャンス!!
メール・ファックスに「クイズレストラン ジャポネ出場希望」と書いて、
ご応募ください!
 
来週もお楽しみに!

『20世紀のクラシック』

『音楽マスターピース』では、早稲田大学文学学術院教授で

音楽および文芸評論家の小沼純一さんに出演していただき、

『20世紀のクラシック』というテーマでお話し頂きました。

P1110228.JPG

 

今回は『20世紀のクラシック』ということで、フランス人作曲家・ピアニストの

ジャン・フランセ、ブラジル出身の作曲家のエイトル・ヴィラ=ロボス、

アメリカの作曲家、サミュエル・バーバーの楽曲を紹介して頂きました。

 

今日、ご紹介いただいた音楽は・・・

1.たのしい主題による変奏曲 / ジャン・フランセ

2.「ブラジル風バッハ 第2番」より「カイピラの小さな汽車」

    / エイトル・ヴィラ=ロボス

3.ヴァイオリン協奏曲 第1楽章 / サミュエル・バーバー

以上の3曲でした。

 

 

缶詰マニアが登場!

『おもしろ人間国宝』では、缶詰マニアのタカイ チカさんに

出演していただきました。

 

P1110216.JPG 

 

これまでに2000種類以上の缶詰を食べてきたという

タカイ チカさんですが、缶詰にハマッたきっかけは、

10年ぐらい前にバーで食べた高級なシャケ缶だった

そうです。

 

そんなタカイさんが、これまで食べた多くの缶詰の中で

特に美味しかったのは、北海道礼文島の船泊漁協が

作っている「宝うに」と、京都・天の橋立にある竹中缶詰が

作っている「オイルサーディン」という商品だそうです。

 

P1110209.JPG

         (スタジオにお持ち頂いた「オイルサーディン」)

 

いじめ74(ナシ)ツアーを展開!歌手のルミカさん

k20110222g.jpg

アクティビストジャパンでは、

高校時代にいじめに遭い、辛い時期を過ごされた経験を

歌にしてこの世からいじめをなくそうという

「いじめ74(なし)ツアー」を

各地で展開してこられた

歌手のルミカさんにスタジオにお越し頂きました。

2009年12月に「door」という楽曲で歌手デビュー。

この曲はご自身のいじめたい件をテーマに作詞されたものです。

そしてラジオで「door」を聞いた方から届いたたくさんのメッセージが、

去年の2月から12月にかけて、

全国各地の74箇所のフリースクールや学校を回り歌を届ける「いじめ74(なし)」ツアーのキッカケとなりました。

 

ルミカさんは、現在イジメにあわれている方に、

勇気を出して、誰でもいいから相談してほしい、と

強くおっしゃっていました。

 

ルミカさんのサイトはこちら。

デイトライン東京

「ここまで違う、日本とフランスの恋愛観!」 ゲスト:ドラ・トーザンさん

k20110223e.jpg

 

本日のゲストは5回目のご登場。日本とフランスの架け橋というパリジェンヌ、国際ジャーナリストでエッセイストのドラ・トーザンさんです。

ヨーロッパの先進国、随一の出生率を誇るフランスは、「恋愛の国」としても知られていますが、恋愛に対する考え方や文化が日本と大きく違っています。

まず2月14日のバレンタインデーですが、フランスでは男性が女性にプレゼントをする日。バレンタインデーのパリは、赤いバラの花束を抱える男性をたくさん見かけるそうです。一方、日本のバレンタインデーで、女性が男性にチョコレートを贈るのを見てドラさんは驚いたそうですよ。

 

とにかくフランス人にとっての人生の優先順位は、第一が恋愛。仕事でも家族でもないそうです。たとえばデートに遅れたりするとき「仕事が忙しいから」という言い訳自体を聞いたことがない。デートがある場合、残業を断るのが常識なんだそうです。

また、愛を伝える言葉を大切にするフランスでは、パートナーのファーストネームをそのまま呼ばないことが多いそうです。たとえば「モンシェリ」「モナムール」(いとしい人)「モン カナール」(私の鴨ちゃん)「モン ラパン」(私のうさぎちゃん)などなど。そして、お互いをファーストネームで呼び始めたら、恋愛の危険信号なんだそうです。

ドラさんのメッセージとしては、恋人も夫婦も、お互いに誉め合う喜びを知ってほしいということでした。

 

ドラ・トーザンさんのHP

http://www.doratauzin.net/

箱根「山の神」柏原竜二選手が「条件付き」で登場!

年末の「スポーツ情熱列島」で、箱根駅伝での東洋大学の優勝を予測した文化放送松島アナウンサー。
その罰ゲームとして「じゃあ山の神・柏原選手をお呼びして見ろよ」と言うことになりましたが・・・。

実は新キャプテンになったばかりでトレーニングにも忙しい柏原竜二選手でしたが、「ある条件」付きでお越しいただけることに!
(※注:「条件」というのは冗談で、実際は快くお越しいただきました)

その「条件」とは?!

柏原選手small.JPG

 

文化放送が得意とするアニメ・ゲーム声優さんが集う番組の収録に立ち会っていただいて、柏原選手がプロフィール欄にも「好きなタレント」として書いている声優の花澤香菜さんにお会いいただくことでした!

以前松島アナが花澤さんのサインをサプライズでお渡ししたことがあるとかで、収録があったこの日誕生日だった花澤さんに、お礼にプレゼントを渡した・・・というお話でした。

リベンジを期す来年の箱根駅伝に向けて、新キャプテンの柏原選手率いる東洋大学は、合宿体制中だということ。
声優ファンのイメージで親しみがもてるようになった柏原選手でしたが、やはり競技にのぞむ姿勢はトップアスリートならではのものがありました。

最後の箱根となる来年の箱根の山でも、劇走を見せてほしいですね。

『ラーメン二郎に学ぶ経営学』

『ラジオ白熱教室』では、信州大学 経営大学院 准教授で、

ジロリアンの経営学者の牧田幸裕さんに『ラーメン二郎に

学ぶ経営学』というテーマでお話し頂きました。

 

k20110221i.JPG

 

☆牧田幸裕さん著書情報

  『「ラーメン二郎に学ぶ経営学」~大行列をつくるジローの秘訣~』

          (東洋経済新報社より、税別1500円にて発売中)

2月21日~2月25日は北島三郎「男の人生」

110221_kitajima.jpg
日本クラウン所属アーティストの楽曲を週替わりでONAIRしていきます。

月~金曜日の毎日、なんと1万円がお1人に当たるクイズがあります!!

曲やアーティストに関する簡単なクイズに答えるだけで毎日1万円が当たるんです!

11時25分からの「クラウンレコード1万円クイズ」お聴きのがしなく!

今週の曲は、北島三郎「男の人生」。

シンガポール航空・A380超大型旅客機でロサンゼルスへ!

「くにまるジャパン」のこのスペシャルウィークの目玉のひとつ!
「シンガポール航空 超大型旅客機A380で行く 
 アメリカ ロサンゼルス往復ペアチケット」プレゼントのお知らせ。

《2月25日金曜日13時でご応募は締め切らせていただきました。有難うございました。》


singapore1.JPG

アジアと北米を結ぶ路線として初めてシンガポール航空が運航を開始する 「総2階建て」の旅客機A380。
機体が大きいことに加え、様々なアイデアで「スペースがゆったりととれる」ようになっています。

 

singapore2.JPG

 

いかにゆったりしているか、どんな素敵なサービスが待っているかなどは
23日水曜日の12時10分頃からの「エキゾチック・ジャポン」で、「人間管制塔」の山本ケイゾーさんがレポートしてくれますのでお楽しみに!

 

singapore3.JPG

 

【プレゼント概要】
●内容:シンガポール航空 東京=ロサンゼルス往復ペアチケット
●航空機:機体は超大型旅客機エアバスA380
●シートクラス:エコノミークラス
●ご当選者数:ご応募頂いた方の中から、1組2名様がご当選。
●当選発表:翌週の「くにまるジャパン」内で発表。HPにも掲載。
●ご応募方法:お葉書か「くにまるジャパン」HPの専用応募フォームよりご応募下さい。
●ご応募期間:2011年2月21日月曜日8:30~25日金曜日13:00タイムスタンプ有効
 ※お葉書の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。
●備考: ご応募の際「ロスでやってみたいこと」をご記入下さい。
 番組内で紹介させていただくことがあります。

ご応募はこちらから

《2月25日金曜日13時でご応募は締め切らせていただきました。有難うございました。》

https://joqr.jp/w/enq/singapor/

2月21日~2月25日の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム 」は、鳩山由紀夫さん

hatoyama-kunimaru.jpg

今週の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム 」のゲストは、鳩山由紀夫さん!

2月21日(月)「政治家になるまでの鳩山さん」
弟は政治家志望だったが、自分は政治家に向いていないと思っていたと鳩山さんは言います。でもコンピュータでバイオを研究しようとしたアメリカ留学中にアメリカの建国200年祭を見て気持ちが変わっていったのだそうです。レールは近くにあったけど、それを引き寄せて乗るということはなかなか考えられなかったのだそうですが、最終的には田中角栄氏に出会って政治家になることを決意しました。

2月22日(火)「総理大臣になったとき、辞めた時」
大きな期待を受けて総理になったのに、それを続けられなかったのは国民に申し訳なかったと鳩山元首相は思っているのだそうです。政治理念の問題だったら信念を貫けばいいけど、自分の問題だったので責任をとるしかなかった。そうすれば参院選も勝てるはずだったと。マニュフェストで政権交代を成し遂げたので、これを一つ一つ実現していくという方向性は間違っていなかった。総理を辞めてみて、今でもそう思っているのだそうです。そして、今の政権への一番の不安点についても語っています。

2月23日(水)「沖縄普天間問題について」
県外という自分の言葉が独り歩きしてしまったけど、本当は民主党の公約「沖縄ビジョン」にあった、党全体で統一された考え方だったそうです。それに沿って頑張り、結局実現できなかったことを鳩山元首相は今でも悔いています。トラスト・ミー この言葉で日米関係を悪くしたとも指摘されましたが、それは一時的なもので、辞めた時にはオバマ大統領から直筆の手紙をもらったそうです。そこに書かれていたのは意外な一言でした。

2月24日(木)「小沢氏との関係」
小沢さんを総裁選に担いだ事で党が混乱したのでは?とのリスナーからの指摘に対しては、国難のときには小沢氏をおいて他に適任は無いと思った。逆に、現状はどうであるか良く考えて欲しいのだそうです。もしも小沢氏が通常の政治活動ができていたら、政権交代を支えた日本の保守層がもっと安心したのではないか、鳩山元首相はこう指摘しています。

2月25日(金)「新しい公共」
一度引退することを決めたけれど、まだやり残したことがあるので、もう少し待って欲しいと鳩山元首相は考えました。社会・民間に権限を与えて自由に動けるようにする。官は指示するのではなくそのための手を貸す。これが新しい公共で、これが暖かい友愛社会を創りだす。これが鳩山元首相が今推し進めている政策です。菅さんは現実的な人だけど、政治家にはビジョンが必要だと鳩山元首相は考えています。そのビジョンに沿って行動してきたのだそうです。

<鳩山由紀夫>
昭和22年生まれ。東京大学工学部計数工学科卒業、スタンフォード大学工学部博士課程修了。東京工業大学経営工学科助手、専修大学経営学部助教授。昭和61年の総選挙で、旧北海道4区(現9区)から出馬、初当選。平成8年、弟邦夫らとともに民主党を結党。菅直人とともに代表に就任。平成11年、民主党代表に就任。平成17年、民主党幹事長就任。前原・岡田・小沢と三人の代表を支える。平成21年、民主党代表に就任。第93代内閣総理大臣に就任。

2月21日~2月25日の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム <特別編>」は、池上季実子さん

ikegami_kunimaru.jpg

今週の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム <特別編>」のゲストは、池上季実子さん!

2月21日(月)『池上季実子さんの幼少時代とおじいさま』
アメリカ・ニューヨークに生まれ、そして、歌舞伎界の人間国宝である八代目・坂東三津五郎さんをおじい様にもたれている池上季実子さん。おじい様においしい物を食べさせてもらっていたらしく、好きな食べ物をを聞かれると「アワビの肝」とか、「ヒラメのエンガワ」と答える程に食通になっていたそうです。今日は、池上季実子さんの少女時代とおじい様とのエピソードをお聞きしました。

2月22日(火)『デビューのきっかけ』
京都で純和風の邸宅に住み、小さな頃から様々な所作を学んできた池上季実子さん。その時の経験が今でも演技をする際に役に立っているんだそうです。そして、池上季実子さんのデビュー作「まぼろしのペンフレンド」。突然の大抜擢だったのですが、この作品に出演するまでのいきさつは意外なものでした。今日は、池上季実子さんのデビューした当時の話を中心にお聞きしています。

2月23日(水)『愛と誠とお父様』
テレビ東京系のドラマ「愛と誠」で主役の「早乙女愛」役で一躍注目を集めます。しかし放送局がNHKから民放局に放送局が変わったことで、厳格な性格だったお父様は大反対したそうです。反対を迫るお父様に池上季実子さんがとった行動とは?今日は、テレビドラマ「愛と誠」をめぐる家族模様について、お話をお聞きしています。

2月24日(木)『男女7人夏物語』
池上季実子さんがご出演されてきたドラマの中で、『男女7人夏物語』は印象に残っているという方も多いのでは? 実際に、いつも睡眠不足になりながらも、毎回、楽しく収録されていたそうです。また、大竹しのぶさんと明石家さんまさんを引き寄せたドラマとしても有名ですが、当時のお二人の話などもお聞きすることが出来ました。

2月25日(金)『池上季実子らしく生きる。』
お仕事だけでなく、日々の生活でもプライベートを充実させている池上季実子さん。趣味であるゴルフの話から、ご家族のお話、芝居への思いなど、今の池上季実子さんのありのままの姿についてお話していただきました。

<池上季実子>
1959年米ニューヨーク・マンハッタン生まれ。3歳で帰国し京都で育つ。祖父は歌舞伎役者で人間国宝の八代目坂東三津五郎。叔父に九代目坂東三津五郎、いとこには十代目坂東三津五郎がいる。NHK少年ドラマシリーズ「まぼろしのペンフレンド」でデビュー後、ドラマ「愛と誠」の早乙女愛役で注目をあびる。75年に「はだしの青春」で映画デビュー。同年日本映画テレビプロデューサー協会エランドール賞新人賞を受賞。84年には五社英雄監督の「陽輝楼」で日本アカデミー賞主演女優賞、89年には「華の乱」で同賞助演女優賞を受賞。ドラマも「女太閤記」「男女7人夏物語」「はぐれ刑事純情派」など人気作に多数出演。

『四谷』

『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと堀田ゆい夏ちゃんが

『四谷』を訪れた模様をお送りしました。

 

P1100856.JPG

 

かつて文化放送があった街でもある『四谷』は、

その昔、江戸城の守りにとって大変重要な地域

だったそうです。

 

せっかく『四谷』にやってきたということで、

「文化放送跡地」を訪ねたジャパン探訪一行。

そこには、かつての教会建築風の文化放送旧社屋は

跡形もなく、「ランテンヌ四谷」という非常に立派な

マンションが、そびえ立っていました。

 

そんな『四谷』の旅を満喫した一行ですが、

それから数日後、ゆい夏ちゃんは「ぎっくり腰」に

なってしまったそうです。

 

次回は、『梅』を見に行く予定です。

クイズレストランジャポネ

 

 

 

wwwP1100848.JPG

 

2月のクイズレストラン・ジャポネのアシスタントは「魚ドル」の安西真実ちゃん!
名前のとおり"魚"が大好きなアイドル。

 

さて、今日の挑戦者は・・・
江東区の"まこみ"さん!
「家族とおいしいものを食べに行きたい」ということですが、
さあ、まこみさんの結果は・・・??
まこみさん120点VSくにまる90点で、まこみさんの勝ち~!!
賞金の1万2000円獲得です!!
おめでとうございます!

 

★安西真実ちゃんコメント

これからテレビのロケで、沼津にタチウオを釣りにいってきます!

タチウオの表面のウロコは、銀色でピカピカ光っているんですが、

実はこれがマニキュアやラメになっているんです!

女性のみなさんは、知らず知らずのうちに

タチウオを身につけていることになるんですよー!

 

 

「クイズレストラン ジャポネ」では出場者を募集しています!
最高賞金1万5000円のチャンス!!
メール・ファックスに「クイズレストラン ジャポネ出場希望」と書いて、
ご応募ください!

 

ちなみに・・・

公式ブログ 

 

来週もお楽しみに!

『現在でも活躍しているボサノバのアーティスト』

『音楽マスターピース』では、渋谷にある深夜のワインバー

『Bar Bossa』の店主の林伸次さんに出演していただき、

『現在でも活躍しているボサノバのアーティスト』について

お話し頂きました。

 

P1100804.JPG 

 

今回は、『現在でも活躍しているボサノバのアーティスト』ということで、

現在はサンパウロを中心に活躍中の女性歌手、マルシア・ロペス、

ブラジル・サンパウロ出身で現在はニューヨークで活躍中の

女性ピアニスト、イリアーニ・イリアス、リオ・デジャネイロ出身の

ピアニスト、アンドレ・メーマリの楽曲を紹介して頂きました。

 

☆アンドレ・メーマリ来日公演情報

  本日の放送でもご紹介したアンドレ・メーマリの来日公演が

  開催されます。

  東京公演

   日時:4月23日(土)

   開場:午後6時30分

   開演:午後7時

   会場:「仙川アヴェニューホール北プラザ」の2階(調布市)

   チケット:前売り3500円・当日4000円

        現在、「イープラス」で発売中

    なお、4月21日(木)には名古屋公演、

    4月24日(日)には岡山公演が開催されます。

   

 

今日、ご紹介いただいた音楽は・・・

1.ムーン・リヴァー / マルシア・ロペス

2.イパネマの娘 / イリアーニ・イリアス

3.ヴェレダス / アンドレ・メーマリ

以上の3曲でした。

 

図書館マニアが登場!

『おもしろ人間国宝』では、図書館マニアの竹内庸子さんに

出演していただきました。

 

P1100794.JPG 

 

2005年から東京都の公立図書館巡りを始めた竹内さんは、

東京23区内にある247ヶ所の図書館を3年がかりで制覇

されたそうです。

 

また、今月からは東京都の23区以外の図書館巡りを

開始されたそうですが、東京都には島などもあるため、

全てを制覇するのは、かなり大変のようです。

ロサンゼルスでは思わぬ出会いも??

本日のエキゾ・ナビゲーターは、世界五大陸84カ国を訪れた旅の達人であるとともに、グラビアアイドル="旅ドル"の歩りえこさん。来週のスペシャルウィークでリスナーのみなさんの中から1組2名様をご招待するロサンゼルスのお話を伺いました。

 

旅ドル0216.jpg

 

プロバスケットボールのNBAの熱気に圧倒される

歩りえこさんは、以前にバスケットボールリーグJBLのチアリーダーをやっていたそうですが、実際にロスで見たNBAのチアリーダーのスゴさには圧倒されたそうです。
パフォーマンスのレベルも物凄くて感動。ワイルドかつセクシーで最高だった、とのこと。

有名人も観戦していて、シュワルツネガー元知事やハリウッド俳優のジャック・ニコルソンの姿も。特にジャック・二コルソンはコートまで入って髪をかき乱してのの熱い応援だったそうです。


マリブビーチは最高

サンタモニカのビーチが観光客で賑わっているのに対し、車で30分ほどのマリブビーチは静かで地元の人やセレブが気持ちよく過ごしているとのこと。いい感じの波が出ていてロングボードを持ったサーファーもたくさん。


「ローズボウル」のフリーマーケットは一日かけても飽きない!

大学フットボールの大会「ローズボウル」が開催されるスタジアム、「ローズボウル」の駐車場を会場に月1回フリーマーケットが開催される。毎月第2日曜日。店の数は2500以上に上る。
ヴィンテージデニムの出店が多く、中には数十万する高級品も。こだわりのアイテムや掘り出し物に出会えるフリーマーケットという印象。

  
ハリウッドスターに会えるかもしれない!

そして、何と言っても放送で盛り上がったのは、宿泊していた宿の窓から、道路で映画の撮影をするトム・クルーズを見たというエピソード。「トムー!」と叫んだら気さくに手を振ってくれたとのこと。
トムとそっくりのスタントマンもいて、カーアクションシーンはそっくりさんのがアクションだったようです。

ハリウッドで活躍する人気スターの住所が分かるガイドブッグも売っているそうです!

 

「くにまるジャパン」では、そんなロサンゼルスへ行くチャンスを来週のスペシャルウィークにご提供しますよ。

どうぞ来週の放送をお聴き逃しなく!

義足制作の第一人者!臼井二美男さん。

k20110215g.jpg

 

アクティビストジャパンでは

義足制作の第一人者、臼井二美男さんにお話を伺いました。

 

もともとは長い間フリーター生活を送っていた臼井さん。

ある日、小学校時代の担任だった若い女性の先生が、

病気で足を切断し義足を使っていたことを思い出し、義肢装具士になろうと決意されたそうです。

 

最初は義足で走るなんてとんでもない、という環境でスポーツ義肢制作、

今ではパラリンピック出場する選手を育てていらっしゃるということです。

患者さんが諦めていた走るということを可能にした臼井さんが

一番うれしいのは、数メートルでも走り終わった後に患者さんが喜んでくれること。

 

ほかにも、本物の足に見えるようなコスメティック義足、

妊婦さんでも出産直前まで使えるマタニティ義足も作成。

義足のことならなんでもござれ、の臼井さんが代表を勤める

切断者スポーツチーム・ヘルスエンジェルスのHPはこちら

 

 

デイトライン東京

「イランでも反政府デモ!」 ゲスト:あれず ふぁくれじゃはに さん

 

k20110216a.jpg

 

本日のゲストは初登場、イラン人ジャーナリストで、東京外国語大学の研究者、あれず・ふぁくれじゃはに(アレズ・ファクレジャハニ)さんです。

 

あれずさんは、イランのテヘランご出身。人生の半分以上を日本の島根県、愛知県、東京都で過ごされてきました。そんな日本在住の長いあれずさんの名刺は、ひらがな表記になっています。

 

研究の専門はイランの政治・社会、ネットと社会のつながりなど。また通訳としても各メディアなどで活躍され、日本語への同時通訳をするペルシア語をはじめ、ダリー語(アフガニスタン)、英語、アゼリ語(アゼルバイジャン)、トルコ語、アラビア語、ウイグル語を話します。

 

エジプトのムバラク政権崩壊が、中東情勢に大きな影響を与えている中、あれずさんの祖国イランのテヘランでも民主化のデモが起こっています。

一方、反米主義を唱えるアフマディネジャド大統領などイラン政府や体制派も今回のムバラク政権の崩壊を歓迎。エジプトにイスラム体制の樹立を呼びかけています。

あれずさん曰く、「イラン政権が問題ではなく、宗教指導者ハメネイ師に対する抗議」が中心なんだそうです。もともとイラン革命も王政の打破が目的で、宗教革命がメインではなかったそうなんです。しかし、王政は倒れたものの民主化されることはなく抑圧的な社会構造が長年続いているそうなんです。それに対してイランの民主化を求める人々がエジプトに連帯してデモを行っているそうなんです。

各国の反政府運動はどうなるのか?今後、中東や西アジアから目が話せません。

 

あれずさんのブログ

http://touji-shabeyalda.blogspot.com/

『今シーズン注目の日本人テニスプレーヤー』

『スポーツ情熱列島』では、ITWA(国際テニスライター協会)のメンバーで、

フリーライターの神仁司さんに出演して頂きました。

 

k20110214o.jpg 

 

今回は、『今シーズン注目の日本人テニスプレーヤー』ということで、

『錦織圭選手・クルム伊達公子選手・森田あゆみ選手』などについて

お話し頂きました。

 

☆神仁司さんの著書『錦織圭 フィフティーンラブ』が実業之日本社より、

  1470円(税込み)にて発売中です。

 

『男と女のイスラム教@エジプト』

『ラジオ白熱教室』では、中央大学教授で比較宗教学・インド思想が

ご専門の保坂俊司先生に『男と女のイスラム教@エジプト』という

テーマでお話し頂きました。

 

k20110214c.jpg

2月14日~2月18日は和田青児「なきうさぎ」

110214_wada.jpg

日本クラウン所属アーティストの楽曲を週替わりでONAIRしていきます。

月~金曜日の毎日、なんと1万円がお1人に当たるクイズがあります!!

曲やアーティストに関する簡単なクイズに答えるだけで毎日1万円が当たるんです!

11時25分からの「クラウンレコード1万円クイズ」お聴きのがしなく!

今週の曲は、和田青児「なきうさぎ」。

かつてなく豪華なスペシャルウィーク!!
リスナーの皆さんが得をする!!

ロス往復航空券を1組2名様!最高の豚を50名様に!
"前総理"はじめ豪華ゲストも登場!
2月21日月曜日~25日金曜日スペシャルウィーク


■■■シンガポール航空で行くロス往復ペア航空券プレゼント■■■

数々の賞を受賞しているシンガポール航空の超大型旅客機A380で、アメリカ西海岸ロスに行けるペア航空券をプレゼントします。ご応募の方法は、こちらでご確認ください。

さらに、詳しいことは、スペシャルウィークの「くにまるジャパン」、特に水曜日12時10分頃の「エキゾチック・ジャポン」をよ~くお聴きください。


singapore1.JPG

 

■■■最高の「豚肉」を50名様!「音当てジャパン」でプレゼント■■■

毎日番組の随所で「ある音」をお聴かせして「何の音か」当てていただくクイズ「音当てジャパン!」の正解者の中から毎日10名様、5日間で「農林水産大臣賞受賞!美明豚(びめいとん)2キロ」を50名様にプレゼントします!

2キロの内容は、
◇厚切りカツ用ロース200グラムを5枚
◇しゃぶしゃぶ用肩ロースを500グラム
◇しゃぶしゃぶ用バラ肉を500グラム

 

k20110221c.jpg

 

k20110221d.jpg 

美明豚はどこで売っている??↓こちらでチェック!

http://www.joqr.co.jp/japan/cat107/


■■■その他、ちょっと意外な豪華プレゼントも■■■

毎日いただくメールやFAXの中から、面白かったものには「くにまる賞」として"くにまる賞特製ステッカー"を、そして一週間で一番面白かったものには「ある豪華な特別プレゼント」が・・・
ちょっと「カネメノモノ」です。お楽しみに!


■■■ゲストコーナー「ラジオバイオグラフィー」は2本立て■■■

ゲストコーナー『ラジオバイオグラフィー~5冊のアルバム』は今回も2本立て!
10時40分頃からのゲストは、鳩山由紀夫前総理大臣
鳩山_2.jpg

 

12時35分頃からのゲストは、女優・池上季実子さん。 

池上.jpg

 

一週間にわたってお二人にお話をうかがいます。


■■■スポーツ情熱列島には、あの箱根駅伝のヒーロー、

   東洋大学の柏原竜二選手が登場■■■

2月21日月曜日の12時台「スポーツ情熱列島」には、あの箱根駅伝5区で3年連続区間賞に輝いた「新・山の神」柏原竜二選手が登場します!
新主将としてトレーニングに忙しいはずなのに、何故「特別に」来てくれるのか???

柏原竜二選手.jpg 

いずれも放送をお聴きいただいてのお楽しみです。
どうぞお聞き逃しなく!

 

 

2月14日~2月18日の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」は、大鶴義丹さん

otsuru_kunimaru.jpg

2/14(月) 「劇団に囲まれて育った子供時代」
1階が自宅で2階が劇団の稽古場だったという大鶴義丹さん。家はいつもにぎやかだったそうです。お父様の唐十郎さんは映画などに連れて行ってくれたのですが、仮面ライダーショーは一緒に入ってくれなかったそうです。子供時代のお話です。

2/15(火) やんちゃだった高校時代
けいこが終わるまで、ごはんが食べられなかったという大鶴義丹さん。学生の頃から料理を覚え、弁当も自分で作っていたそうです。高校に入った大鶴義丹さんはやんちゃだったので、3ヶ月で中退。その時とった行動とは?

2/16(水) 小説家デビュー
高校を見返すために勉強した大鶴さん。見事日本大学に合格されます。この頃から俳優を本格的にやろうと思ったと同時に作家活動もされてすばる文学賞を受賞されました。今日は大学生時代のお話を伺っています。

2/17(木) お父様・唐十郎さん
紫綬褒章内定を辞退されたから唐十郎さん。大鶴さんに言わせると、ロックな家庭だからだそうです。父と自分を西武新宿線と西武池袋線だという大鶴さん。その意味とは?

2/18(金) 映画監督として
大鶴さんの映画監督デビューは25歳の時。当時は2日目でもう無理だと思ってしまったそうです。そんな時子供の頃の自宅の父や役者さんたちを思い出して乗り切れたんだそうです。新作映画「前橋ビジュアル系」のお話もうかがっています。

<大鶴義丹>
昭和43年東京生まれ。父は劇作家の唐十郎、母は女優の李麗仙。昭和59年NHKのドラマスペシャル「安寿子の靴」に出演、その後「君の瞳に恋してる」、「あの日の僕を探して」など、数多くのTVドラマに出演。また、映画では「プライド~運命の瞬間」、「秘密」などに出演し、平成7年には初脚本・初監督作品である「となりのボブ・マーリィ」を発表。作家としても平成2年に"スプラッシュ"にて第14回すばる文学賞を受賞するなど、幅広い領域で活躍している。

プロ経験のない異色のスカウト、大淵隆さん

k20110208f.jpg

今週のアクティビストジャパンは

プロ野球経験のない異色のスカウト

北海道日本ハムファイターズ、大淵隆スカウトマンにお越しいただきました。

 

今や、北海道日本ハムファイターズは、

12球団で最も注目を集めているチームと言っても言い過ぎではないでしょう。

 その斎藤投手の入団は、ここ数年、日本ハムが球団をあげて取り組んできた改革の、ひとつの成果の現れとも言えるのです。

「プロ野球の現役を辞めてスカウトになるのではなく、プロのスカウトとしての人材が欲しい」という球団の要望で、

高校の先生、そしてIT企業で働いていた大淵さんは

プロ野球のスカウトに転身することに。

 

北海道日本ハムファイターズでは

不正をなくす為にスカウトに夜の付き合いを禁じるなどの改革のほかに、

新人たちの自主トレ期間中になんと研修時間を設けているということです。

そこで新人たちに「君たちの仕事は何だ」と尋ねると

多くは「野球をすることです」と答えるそうです。

大淵さんは

「違う。君たちは野球を通じて人々に夢や感動を与えるのが仕事だ」と

教えるとのこと。

 

野球だけすればいい、と思っている新人に仕事を教える

それは一般企業の新人研修と同じだとおっしゃっていました。

 

 

『西新井大師の旅 第2弾』

『くにまるジャパン探訪』では、前回に引き続き邦丸さんと堀田ゆい夏ちゃんが

『西新井大師』を訪れた模様をお送りしました。

110128_1546~0002.jpg

前回の放送では、参道を通って西新井大師の本堂へと向かう道中で、

たくさんの食べ物を頂き、既に満たされた状態になったジャパン探訪

一行ですが、今回は更に色々なモノを食べ歩いてきた様子をお伝えしました。

 

前回の「お団子」や「お煎餅」に続いて一行が食べ歩いたのは、

「ソフトクリーム」「コロッケ」「ヨーグルト」などなど・・・。

 

そんな「食べ歩きの旅」を振り返ったゆい夏ちゃんからは、

「町全体で食文化を作っていた」という名言(?)が飛び出しました。

P1100421.JPG

次回は、『四谷』を訪れる予定です。

クイズレストランジャポネ

qqqP1100411.JPG

 

2月のクイズレストラン・ジャポネのアシスタントは「魚ドル」の安西真実ちゃん!
名前のとおり"魚"が大好きなアイドル。
昨年の10月以来の登場です!

 

さて、今日の挑戦者は・・・
港区の"みーちゃん"さん!
「誕生日の娘さんに靴を買ってあげたい!」ということですが、
さあ、"みーちゃんさんの結果は・・・??
"みーちゃんさん150点VSくにまる70点で、みーちゃんの勝ち~!!
賞金の1万5000円獲得です!!
おめでとうございます!

 

★安西真実ちゃんコメント

クイズにも出てきた「アジ」の豆知識を!

アジは漢字で書くと「鯵」。

これは"うますぎて参った"ということが

由来となっているそうですよ!

 

 

「クイズレストラン ジャポネ」では出場者を募集しています!
最高賞金1万5000円のチャンス!!
メール・ファックスに「クイズレストラン ジャポネ出場希望」と書いて、
ご応募ください!

 

ちなみに・・・

公式ブログ 

 

来週もお楽しみに!

『グラミー賞の知られざる部門』

『音楽マスターピース』では、音楽ライターで翻訳家の五十嵐正さんに

出演していただき、『グラミー賞の知られざる部門』というテーマで

お話し頂きました。

P1100384.JPG

日本時間の来週月曜日に授賞式が行われる、世界最大の音楽の祭典

『第53回グラミー賞』ですが、テレビで中継されるのは主要な部門を

中心としたごく一部であり、実際には109部門もの表彰が行われるそうです。

 

ちなみに、知られざる部門としては、「最優秀サラウンド・サウンド・アルバム」

「最優秀ネイティブ・アメリカン・ミュージック・アルバム」「最優秀ゴスペル・ソング」

などがあるそうです。

 

そして、今回は『第53回グラミー賞』にノミネートされている楽曲の中から、

下記の3曲をご紹介いただきました。 

 

今日、ご紹介いただいた音楽は・・・

1.The Error Of My Ways / ソロモン・バーグ

2.Pride(In The Name of Love) / ダークス・ベントリー

3.How Many Planets? / ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ

以上の3曲でした。

 

応援パフォーマンス集団が登場!

『おもしろ人間国宝』では、応援パフォーマンス集団、

我武者羅應援團の皆さんに出演していただきました。

 

P1100368.JPG 

 

2007年の2月に結成された我武者羅應援團は、

これまで一般人、アスリート、ミュージシャン、

世界の首相など、様々な人を応援してきたほか、

動物や植物、地球までも応援してきたそうです。

 

 

☆我武者羅應援團 単独ライブ情報

  『第7回 華の大演舞会』が3月20日に

  高円寺にあるライブハウス「HIGH」にて

  開催されます。

デイトライン東京

「路地裏の居酒屋文化論PART4」 ゲスト:マイク・モラスキーさん

 k20110209e.jpg

本日のゲストは3回目のご登場、一橋大学大学院教授で、作家、ピアニストなど多彩な顔をもつアメリカ人、マイク・モラスキーさんです。

 

ローカルでこじんまりした居酒屋で夜な夜な「男同士の出会い」を求めるモラスキーさんは、ずばり日本酒党。よく注文するツマミは、刺身、奴、おひたし、焼き魚などのサッパリ系なんだそうです。

 

そんなモラスキーさん流の居酒屋コミュニケーションのひとつに出身国を予想する会話ゲームがあるそうです。「白人男性=アメリカ人」という時代は終わり、居酒屋でモラスキーさんを見ると「どちらから、いらっしゃったんですか?」とよく聞かれるそうです。そんなとき、モラスキーさんは逆に「どこだと思いますか?」と質問。そうすると「ヨーロッパの方ですか?」という答えが多いそうなんですね。そして、モラスキーさんが「アメリカ人です」と明かすと驚く方が多いそうなんです。いまの時代、知的な雰囲気がするとヨーロッパ人ではないかという固定観念があるようなんですね。

「ヨーロッパ人に見られたことは、うれしいことだ!」と冗談まじりに話すモラスキーさん。居酒屋で盛り上がる光景が目に浮かびますね。

 

モラスキーさん、来月の毎週火曜日、東京新聞夕刊で、居酒屋のエッセイを連載予定だそうですよ。

 

 

マイク・モラスキー公式HPはこちら

 http://molasky.nsf.jp/

 

 

マイク・モラスキー ブログ「居酒屋探訪紀」はこちら

http://blog.livedoor.jp/mora845/

騒乱のエジプトから帰国!サラーム海上さん久々に登場。

騒乱のエジプトから帰国したばかりの「よろずエキゾ風物ライター」のサラーム海上さんによる

本日の「エキゾチック・ジャポン」。

目の当たりにしたエジプトの様子を熱っぽく語ってくれました。

 

k20110209g.jpg

 

■■■今日紹介してもらったエキゾ・レシピは?■■■

「ファラフェル・サンド」。

 エジプトだけでなく中東で大人気の「ファストフード」。
「ファラフェル」とは、ヒヨコ豆に香辛料を加えて揚げたコロッケのこと。


《作り方》

●玉ねぎやニンニク、パセリ、スパイス類をフードプロッセサーで練り合わせ
●一晩つけておいたひよこ豆を入れて細かく砕き、おからのような状態に。
●それをゴルフボールくらいの大きさに丸めて、キツネ色になるまで揚げる。
●それを、温めたピタパンに、生野菜と一緒に挟んでいただくのがエジプト風。

ただし、今日サラームさんにつくって頂いたのは、
レバノンやイスラエルのスタイルで、野菜のマリネや
タヒーナと呼ばれるゴマのペーストをかけていただくもの。

 

■■■今日ご紹介いただいた曲は?■■■

 

"エジプトの美空ひばり"こと Oum Kulthoum(ウム・クルスーム)の曲で 「Enta Omri(エンタ・オムリ)」

 ●20世紀エジプトだけでなく、アラブ20数カ国を代表する女性歌手。

 ●1975年に亡くなった時は国葬とされ、100万人が集まったとか。今もカイロの街角で彼女の歌声が流れる。

 ●一曲約1時間のうちのごく一部をご紹介しました。

 

そして

 

"エジプトの郷ひろみ"こと Amr Diab(アムル・ディアブ)の曲で 「Assalaha Bitfarek(アッサラーハ・ビトファレク)」

 ●同じ地中海の音楽であるラテンポップやフラメンコを取り入れ、世界中のベリーダンサーからも愛されているとか。
 ●エジプトではちょっと「おしゃれ」を気取った若者の間で人気。彼がサマーセーターを着ていたら、暑い中でも大流行に。

 

k20110209j.jpg

 

■■■サラームさん情報■■■

サラーム海上さんのレクチャーと音楽の演奏のイベントがあります。

Arabian Music & Food
場所:Saravah東京(渋谷)

アラブの音楽や文化を二部構成で楽しむ夜。

第一部はトルコ、モロッコ、エジプト、三カ国40日の取材旅行を、まさかのエジプト騒乱に巻き込まれ、帰国したばかりの音楽ライター/DJのサラーム海上による映像トーク。カイロで取材した知られざる音楽シーン、そしてエジプト騒乱「怒りの日」の動画をたっぷり速報します。

第二部は「楽器の女王」と呼ばれるアラブの弦楽器「ウード」の第一人者 常味裕司とアラブのタンバリン「レク」奏者 和田啓による生演奏。パーカッションの駒澤れお、ベリーダンスのモトカを迎えたスペシャルな四人編成をじっくりとお楽しみ下さい。

なお、サラームがモロッコで習ったレシピを元にSARAVAH東京のシェフによるタジン料理も用意しています。常味さんのウードを聞きながら、エキゾティックなタジンを頂けるのはなんとも贅沢ですよ〜!

第一部
トーク:サラーム海上

第二部
ウード:常味裕司 
レク:和田啓
パーカッション:駒澤れお
ベリーダンス:モトカ

19:00 開店 20:00 開演
Adv. 3,500円(1D付き)
Door. 4,000円(1D付き)

SARAVAH 東京
〒150-0043
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://www.saravah.jp/tokyo/


 

雑誌魂!は「陸上競技マガジン」

毎週第2火曜日の「キッカケ・ジャパン」は「雑誌魂!」。
インターネットで探し出す情報とは違った「編集」の匠を、
編集長や編集者の方の厚いトークで体感してもらいます。

今日は、老舗の陸上競技雑誌「陸上競技マガジン」の編集長、
株式会社ベースボール・マガジン社の高橋克実さんにお越しいただきました。

k20110208v.jpg

貴重な創刊1号の実物をお持ちいただきましたが、
創刊以来、最新刊まで変わることのない「技術へのこだわり」が感じられました。

また、「選手」が読むことも意識した編集方針や、
細かい記録の情報を掲載することへの熱意、そして
「中学生、高校生の選手たちを応援する姿勢」が強く感じられ、
老舗雑誌の揺らがぬ信念が伝わって来ました。

現存する日本の月刊スポーツ雑誌では、最も古いのではないか
ということでした。

 

『ザックジャパンがアジア杯で優勝できた要因』

『スポーツ情熱列島』では、スポーツライターの二宮寿朗さんに

出演して頂きました。

 

k20110207k.jpg

 

今回は、『ザックジャパンがアジアカップで優勝できた4つの要因』

というテーマでお話し頂きました。

 

二宮さんによりますと、ザックジャパンがアジアカップで優勝できた

4つの要因は、「長谷部のキャプテンシー」「本田圭祐の献身」

「ズバリ当たったザッケローニ采配」「岡崎慎司の存在」だそうです。

 

2月7日~2月11日は瀬川瑛子「桜雨」

110207_segawa.jpg

日本クラウン所属アーティストの楽曲を週替わりでONAIRしていきます。

月~金曜日の毎日、なんと1万円がお1人に当たるクイズがあります!!

曲やアーティストに関する簡単なクイズに答えるだけで毎日1万円が当たるんです!

11時25分からの「クラウンレコード1万円クイズ」お聴きのがしなく!

今週の曲は、瀬川瑛子「桜雨」。

『スマートグリッド』

『ラジオ白熱教室』では、「クリーングリーンリサーチジャパン」

という研究所のマネジメントディレクターでいらっしゃいます、

福井エドワードさんに『スマートグリッド』についてお話し頂きました。

 

k20110207e.jpg 

 

☆福井エドワードさん著書情報

  『スマートグリッド入門』(アスキー新書より発売中)

 

また泣いちゃいました

先週の「エキゾチック・ジャポン」で、ANAラーニングで講師をされている三枝理枝子さんに

「空の上で本当にあった心温まる物語」をうかがった際・・・

 

naki.jpg 

 

また泣いちゃいました。

三枝さんからは、後日「さすがに感受性が高いみなさんで感動しました」と言って頂きました。

ちなみにパーソナーの吉田涙子アナも泣いちゃっていました。

 

今週も感動の放送となるか?!

 

2月7日~2月11日の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」は、島崎俊郎さん

t_shimazaki-kunimaru.jpg

今週の「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」のゲストは、島崎俊郎さん!

2/7(月) ペイッ!のルーツ
高知県の左官屋さんの父親の元、4人兄弟の末っ子として生まれた島崎俊郎さん。
父親が家で仕事の愚痴をこぼす、そんな姿を見て育った島崎さんの
代表ギャグ「ペイッ」のルーツは・・・意外なところにありました。
大人気テレビ番組「オレたちひょうきん族」の収録中に生まれた、
「ペイっ」の誕生秘話を臨場感たっぷりに語っていらっしゃいます。

2/8(火) プロサッカー選手への夢と芸能界への憧れ
高校時代はサッカーに熱中し、インターハイに出場されるほどの実績を残した島崎さん。
その一方でお金持ちになりたい、芸能界に入りたいという強い思いももたれていたということです。
芸能界入りを決意したのは、高校3年生のとき、サッカーでライバル高校に負けたそのフィールドの中だったそうです。

2/9(水) クレイジーキャッツの付き人になるまで
夢の芸能界入りのためには、誰かに弟子入りするしかない!と
高校卒業後、京都から東京新宿で行われていたクレイジーキャッツの公演になんの当てもなく向かった島崎さん。
楽屋口での押し問答を経て、なんとか会ったハナ肇さんの表情や言葉について熱くお話いただきました。

2/10(木) ヒップアップ時代と名プロデューサー横澤彪さんとの出会い
ヒップアップとなった島崎さんはアイドルのような人気者に。
「笑っている場合ですよ」の素人コーナー、「君こそスターだ」というオーディションで、
審査員の反応が悪く、落ち込んでいた島崎さんたちに声をかけてきたおじさんが、横澤彪さんでした。
そのとき横澤さんからもらった言葉は、一生忘れらない言葉になったということです。

2/11(金) アダモちゃん誕生
「オレたちひょうきん族」で生まれた人気キャラクター「アダモちゃん」。
ビートたけしさんが島崎さんに、「ポリネシアンダンサーみたいな顔だな」と言ったことが誕生のキッカケで、最初は「マネー島崎」というキャラクターだったそうです。
リハーサルもなく、オチをつけなければいけない、と追い込まれた末に生まれた
「アダモ」ちゃんの誕生とこれからを、笑いを交えてお話いただきました。


<島崎俊郎>
1955年生まれ。京都府出身。1979年にお笑いトリオ・ヒップアップを結成。
漫才ブームの後半から頭角をあらわし、『オレたちひょうきん族』のアダモちゃん役が大きな反響を呼ぶ。
『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演。
以後、主にリポーター業を中心に、最近は舞台、ドラマ、音楽活動とマルチな活動を続けている。

『西新井大師』

『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと堀田ゆい夏ちゃんが

『西新井大師』を訪れた模様をお送りしました。

110128_1440~0001.jpg

今からおよそ1200年ほど前、弘法大師が関東を巡っていた際に、

この地に立ち寄り、流行り病の平癒を祈願したところ、枯れていた

井戸から清らかな水がこんこんと湧き出し、この水を口にすると

寝込んでいた人々がたちまち元気になったという言い伝えがあります。

そして、その井戸が本堂の西側にあったことから、西の新しい井戸

ということで「西新井」という地名が生まれたそうです。

 

現在では、風情ある門前町として知られ、参道にはお煎餅や草団子、

ダルマを商うお店が並び、足立区を代表する観光スポットの一つと

なっています。

 

そんな賑やかな参道を通って本堂へと向かったジャパン探訪一行ですが、

なぜか次から次へと食べ物をいただくことができ、本堂に着く頃には、

かなり満たされた状態だったそうです。

110128_1518~0001.jpg

色々なモノを食べることが出来、非常に上機嫌だったゆい夏ちゃんは、

「西新井大師は"食の街"」だと語っていました(笑)

P1100062.JPG

次回は、『西新井大師の旅 後編』をお送りする予定です。

 

クイズレストランジャポネ

xxP1100048.JPG

 

今回はクイズレストランジャポネの隣にあるお店、

スナックジャポネからお届けしました。

 

今週のアシスタントは、文化放送ラジオショッピングで

おなじみの木場本和枝さん!

 

さて、今日の挑戦者は・・・行方市の"ターザン"さん!

「賞金で回らないお寿司が食べたい!」ということでしたが、

結果は・・・??

 

リスナーさん100点 VS くにまる130点で、リスナーさんの勝利...

賞金獲得はなりませんでした!

 

「クイズレストラン ジャポネ」では出場者を募集しています!

最高賞金1万5000円のチャンス!!

メール・ファックスに「クイズレストラン ジャポネ出場希望」と書いて、

ご応募ください!

 

★木場本さんコメント★

ターザンさん残念でした。

またのご夫婦での出場をお待ちしてます。

怖いのは太田さんだけだと思っていたら、涙子さんの登場でイヤな汗をかきました...。

涙子さん、ごめんなさい!!

 

ちなみに・・・

アクセス数急増中! 

木場本和枝さんのブログ「キバログ」はこちら 

来週もお楽しみに

 

『沖縄音楽の多様性』

『音楽マスターピース』では、沖縄音楽を中心に世界各国の音楽を扱う

音楽レーベル『リスペクト・レコード』の高橋研一さんに出演して頂き、

『沖縄音楽の多様性』についてお話し頂きました。

 

P1100021.JPG

 

高橋さんによりますと、一言で「沖縄」と言っても、最北端の硫黄鳥島から

最南端の波照間島まで、160もの島々で構成されており、そこには、

実に様々な「人」や「踊り」や「文化」が存在するそうです。

 

そんな数多い沖縄音楽の中から、今回は比較的有名な「石垣島」・

「宮古島」・「沖縄本島」の3つの音楽をご紹介いただきました。

 

 

今日、ご紹介いただいた音楽は・・・

沖縄本島の踊り「カチャーシー」、八重山の踊り「六調」、宮古の踊り「クイチャー」、

そして舞踊。それぞれの踊りに合わせて演奏される代表曲を収録したアルバム

『カチャーシー・六調・クイチャー・舞踊 ~沖縄全島踊り唄決定盤』より、

1.六調 / 唄・三線=糸洌長章・玉代勢泰興・仲大底博也

2.漲水ぬクイチャー / 波平重夫・友利元誠・仲宗根玄雅ほか

3.ハリクヤマクー~唐船ドーイ~嘉手久 / 大城志津子・長嶺ルーシーほか

以上の3曲でした。

 

☆『リスペクト・レコード』のHPはコチラ 

 

自販機マニアが登場!

『おもしろ人間国宝』では、自販機マニアの野村誠さんに

出演していただきました。

 

P1100008.JPG

 

野村さんは、約10年前から全国にある変わった自販機巡りを開始し、

これまでに300を超える変わった自販機と出会ったそうです。

 

そんな数多くの自販機と出会ってきた野村さんにとって、

これまでで一番美味しかった自販機の食べ物は、

岐阜県にあるカレーの自販機だそうです。

 

涙、涙の「心温まる話」

今週の「エキゾチック・ジャポン」はANAラーニングで講師をされている三枝理枝子さんにお越しいただきました。


soranoue.jpg

 

三枝さんはANA入社後、国内線、国際線でチーフパーサーを務められ、皇室や総理大臣、国賓といったVIPフライトの乗務のほか、新しく入った客室乗務員の訓練のインストラクターに選ばれるなど、幅広く活躍された後、退職されました。
現在は、ANAラーニングの講師として、多くの一般企業や学校などで、おもてなしやコミュニケーション能力向上の人材開発を行われています。

今日は、あさ出版から好評発売中のご著書「空の上で本当にあった心温まる物語」の中から、三枝さんがCA時代に実際に体験された感動的なエピソードをいくつかご紹介頂きました。

こういうお話にはすぐ涙が出てしまう邦丸、涙子コンビ。
涙、涙のちょっといい放送になりました。

http://www.asa21.com/tb8/soranouede_hontouniatta_kokoroatatamaru_monogatari.html

作法家、茶道師範でもある三枝理枝子さんのブログも、よろしければご覧ください。
http://ameblo.jp/riekosaegusa

 

遅咲きのエジソン!永田栄吉さん

k20110201f.jpg

2月1日のアクティビストジャパンでは「梅敷のエジソン」という異名をお持ちで

 85歳で画期的な発明をしつづける永田栄吉さんにお越しいただきました。

とってもお元気な永田さん。

文化放送まで沢山の発明品を抱え、一人で車を運転していらっしゃいました。

 

写真で吉田涙子アナウンサーと永田さんが持っているのが

「もしもしテレホン」

地下鉄で騒音がうるさいときでも、隣の人とおしゃべりができる!という永田さんの発明です。

奥様と地下鉄でこの発明品を試したところ奥様から「二度とやらない」と言われたとか・・・

そんな ユーモアあふれる永田さんの大ヒット発明品は

「カラザ取りスプーン」

クローバーの葉のような形をしたこのスプーン。

卵のカラザをラクーに取り除くことができます。

 くにまるワイドリスナーに、とこのカラザ取りスプーンをいただきました。

 ご希望の方は番組までおはがきでご応募ください。

また、ご購入をご希望の方は永裕製作所(03・3734・9672)まで。

 

 

デイトライン東京

「ここまで違う!日英結婚式事情」 ゲスト:スティーブン・ウォルシュさん

 

本日のゲストは4回目のご登場、サッカーとジョークが大好物というイギリス人翻訳家・作家のスティーブン・ウォルシュさんです。

 

4月29日にロンドで行われるウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式にちなみ、今日はスティーブンさんに英国の結婚式についてお話を伺いました。

英国の結婚式は、教会での挙式、「レジスター・オフィス」(登記所)のある市庁舎や町役場での挙式、それ以外の場所であげる挙式に分けられるそうです。

登記所役所といっても簡単なセレモニーも行われ、誓いの言葉も述べるそうです。その他の場所で結婚式を挙げる場合は、レジストラー(登記官)がいればいいそうなんです。ちなみに、スティーブンさんは、イングランドの人気サッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム「オールドトッラフォード」で挙式したそうです。

 

英国の結婚式では、兄弟や友人たちが重要な役割を果たします。新郎の付き添いの代表は「ベスト・マン」と呼ばれ、ポケットに結婚指輪を忍ばせておいて、指輪交換の時にさりげなく取り出すという大役を務めます。新婦の付き添いの代表は「メイド・オブ・オーナー」で、新婦の姉妹や親友が務めるそうです。

披露宴が行われるのは、パブやレストラン、マナーハウス(貴族の屋敷、古城)などで、一般の方が結婚式をあげる場合、費用は約100万円くらいではないかということでした。

 

また、日本で頭が痛いご祝儀の習慣はなく、結婚するカップルがお気に入りのデパートやお店に「ウェディングリスト」を登録。お祝いを贈りたい人は自分の予算に合わせてその中からプレゼントを選ぶそうです。