「しげる」の思い出(放送終了)

番組ブログ

『真夏の恐怖体験特集!』

『くにまるレポーターズ』には、毎月第4木曜日のレギュラーレポーター、

落語家の鈴々舎馬るこさんが登場!

 

レポーターズ160825.jpg

 

今回のテーマは『身の毛もよだつ話、集めました。真夏の恐怖体験特集!』。

馬るこさん自身や、馬るこさんの周りの方が実際に体験した様々な怖い話を

紹介してくれました。

 

ちなみに、馬るこさんが実際に体験した怖い話というのは、先日仕事で地方を

訪れた際のエピソード。宿泊先から落語を披露する会場まで車で送ってもらう

ことになったのですが、運転手の女性が会場を間違え軽いパニック状態に陥り、

とんでもないことに・・・という、ちょっと違った意味での恐怖体験談でした。

 

なお、このエピソードは既に独演会などで披露していた(つまり恒例のネタの使い

回しだった)ため、話がブラッシュアップされており、なかなか面白い内容でした。

 

では、次回もお楽しみに!

 

ご飯のお供やお茶請けに『<紀州・南高梅>減塩梅干し』

健康のために、塩分を摂りすぎないようにと思っている方も多いはず。

今日は≪紀州・南高梅≫の『減塩梅干し』をご紹介しました。


文化放送ショッピングで大人気の『つぶれ梅』のメーカーが、

何度も味を調整してやっとおいしい減塩梅干しを作り上げました。

味は2種類。『はちみつ梅』はメーカー従来品に比べて塩分66%カットで、2,7%!

はちみつのまろやかさとほのかな酸味が絶妙です。

『しそ漬梅』も同じく塩分を57%カットして、約3%!

しその香りがふわっと広がって、とっても爽やか。

 

原料の梅は和歌山県産のみを使用。しかも≪南高梅≫!

とろけるような果肉がたっぷりのLLサイズです。

 

お届けは500g入りが4パック、合計2㎏。

『はちみつ』と『しそ』が2パックずつの『ミックスセット』もあります。

更にお得な2倍セットもご用意。

詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

スペシャルゲスト・俳優の中本賢さんが登場!

今週の『おもしろ人間国宝』は、今年の4月に「多摩川ノート 土手の草花」を発売された

俳優の中本賢さんに、多摩川の土手の草花の魅力をたっぷりと語っていただきました。

 

国宝160825.jpg

 

30年以上前に多摩川の近くに引っ越し、当時小学生にも満たなかった息子さんと

一緒に川に遊びに行ったのがキッカケで、多摩川にハマっていったという中本さん。

それ以降、現在に至るまで多摩川の探索を続けているいるそうです。

 

今回は、『中本賢さん流の多摩川の楽しみ方』ということで、「川の内陸部にハマ

ダイコンの花」、「個性豊かな面白い和名」、「侵入植物のルート探索」・・・といった

テーマでお話しいただきました。

 

☆中本賢さん 著書情報

  『多摩川ノート 土手の草花

  (北野書店より、税別2500円にて発売中)

 

 

8月24日 岩崎宏美さんを迎えて

今週のゲストは、コーナー初登場の岩崎宏美さん!
ジャズ・ピアニスト、国府弘子さんとのコラボ・アルバム
Piano Songs」がきょう、リリースされました。
岩崎宏美スタンダードから洋楽カバーまで、幅広い選曲を、
表情豊かなピアノに載せて歌った、聞きどころ満載の一枚です。
k20160824m.jpg
そして本編では、岩崎宏美さんがガツンと唸らされた、
洋楽ヒットナンバーを3曲ご紹介。
・「ABC/ジャクソン5」
小学5年の夏、夏の学校で訪れた先で、
ジュークボックスを見つけた岩崎さん。
目を閉じてボタンを押して、流れてきたのがこの曲...
なんなの、これは!...とノックアウトされて、
ジュークボックスの前で体育座りで聞いていたそうです。
・「レイトリー/スティーヴィ・ワンダー」
ファンの多い名バラード。
野音でライブをやったとき、椅子が空中にせりあがって、
その上で客席を見下ろしながら歌ったという思い出の歌。
「いまそんなの無理でしょう?」と邦丸さん。
「絶対無理! 若いときってなんで平気だったんでしょうね?」と宏美さん。
そこから話は「小さいとき、親が留守だと、3階のトイレの窓から家に入っていた...」という
お転婆時代へと発展していきました...
・「ミスター・メロディー/ナタリー・コール」
最後のスキャットが凄い! ということで、最後までばっちりお聞かせしたこの曲。
「本当に素晴らしいですよね...」
ジャクソン5でモータウンに魅せられ、
ブラック・ミュージックばかり聞いて育ったという宏美さんならではの選曲でした!
(子どものころ、初めてビートルズの映画を見て、
「モンキーズのマネじゃん!」と言い放ち、お姉さまに「ビートルズのビの字も言うな!」と
怒りを買ったとか...)
最後まで「思秋期が聞きたい!」とボヤいていた邦丸さん。
ぜひまたスタジオに、とリクエストしていたので、近日中に再登場があるかも...

『どうなる? 日本の多様性社会』 ゲスト にしゃんた さん

本日、スペシャルウィークのお客様はスリランカのご出身、

羽衣国際大学教授で社会学者の にしゃんた さんでした。

 

k20160824g.jpg

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの

組織委員会でも、そのコンセプトに、「全員が自己ベスト」

「未来への継承」とともに、「多様性と調和」をあげています。

 

そこで今回は、「国際社会の多様性」をご研究されている、

にしゃんたさんに、日本の問題点や進むべき道について、

お話を伺いましたよ。

 

タイムセール中!『≪秋田・後文≫稲庭うどん 裁ち落とし麺』

今日は、文化放送ラジオショッピングで長年人気の稲庭うどん!

『≪秋田・後文≫稲庭うどん 裁ち落とし麺』のご紹介です。

 

稲庭うどんというと透き通るようなツヤが何とも上品で、食べるとコシがあって滑らか!

冷たい水でしめて食べる『ざるうどん』ならのど越しもよくて、暑い日も箸がすすみます。

お好みの野菜でサラダうどんにアレンジしたり、温かくしてもいい!

160824お二人.jpg

ギフト用を作る時の裁ち落とし(切れ端)部分だからお得。

長さは約15cmで多少不揃いですが、短いから茹でやすい。

お子さんや、麺をすするのが苦手な方にもおすすめです。

 

メーカーは秋田県・稲庭町にある≪後文≫。300年の伝統を受け継ぎ、

昔ながらの手綯い手延べ製法で、長い時間をかけて大切に作っているんです。

  

お届けは300gずつチャック付きの袋に入って10袋、合計3㎏。

乾麺で日持ちするので、買い置きしておけば一年中重宝します。

10%割引は今週・土曜夕方5時30分のご注文まで!

詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

野球解説者・指導者 荒木大輔さん

k20160823t.jpg
今日は見事、作新学院が54年ぶり2度目の優勝を果たした
夏の甲子園の振り返りからお話を伺いました。
甲子園という舞台は選手を成長させてくれるそうで、
特別の場所に立てたという気持ちや声援の後押しがなどが大きくしてくれるとのこと。

また後半ではプロ野球のお話に。
日本ハムの快進撃の要因は日替わりでヒーローが出るところで、
この前の直接対決で2連勝されたソフトバンクに
3戦目をきっちり取り返すところが力があるという証明だということです。

ピアニストで作曲家 奥田弦さん

k20160823o.jpg

2001年10月生まれの13歳。埼玉県出身。

3歳の時におもちゃのピアノで遊んだのをきっかけに、音楽に夢中に。

4歳でジャズに出会い、5歳ら生のピアノを弾くようになり、作曲も始める。

やがて、その演奏力が話題となり、7歳にしてソロコンサートを開催。

10歳で上最年少ピアニストとしてCDデビュー。

学1年生で史上最年少作曲家としてJASRACメンバーに登録。

ルバム「ボナペティ!」奥田弦とゆかいな学校ジャズ・ピアノ」他、

CDも絶賛発売中。

 k20160823k.jpg

今日は文化放送12階にある文化放送メディアプラスホールでグランドピアノを使って

たっぷりと生演奏をしていただきました。

ご注文はお早目に!『≪北海道 道産牛≫牛丼の具』

今日は味もボリュームも大満足!

『<北海道産 道産牛>牛丼の具』をご紹介しました。

 

北海道産牛肉100%。適度な脂と旨みのある部位を選りすぐっているから、

牛丼にすると絶妙なバランスでとってもおいしい!

しかも、一度焼いて、余分な脂を落としてから味付けしているので

濃厚なのに脂っこくない。このひと手間で、おいしさに大きな差が出るんです。

160823邦丸さん.jpg

玉ねぎも北海道産。ジュワーッと味がしみて、甘みも旨みもあってトロットロ!

味の決め手はメーカー特製、コクのある甘辛ダレ。

多めに入っているので、タレがしみたご飯も存分に味わえます。

 

1人前・190gとかなり多め!

10袋セットでお届け。食べる時は冷凍の袋のまま湯せんするだけ。

詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

直木賞作家の荻原浩さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、「第155回 直木賞」を受賞されました、

作家の荻原浩さんにお越しいただきました。

 

本屋20160822.jpg

 

荻原浩さんは1956年、埼玉県のお生まれ。 成城大学経済学部を卒業されたあと、

広告制作会社に勤務。その後、フリーのコピーライターを経て、1997年「オロロ畑で

つかまえて」で「第10回 小説すばる新人賞」を受賞し作家デビューを果たされました。

また、2004年に発売された「明日の記憶」で「第18回 山本周五郎賞」を受賞すると、

渡辺謙さん主演で映画化もされ、話題となりました。 そして、2005年の「あの日に

ドライブ」で「第134回 直木賞」の候補となると、2006年には「四度目の氷河期」で、

2008年には「愛しの座敷わらし」、2010年には「砂の王国」で直木賞候補となり、

今回、遂に5度目で直木賞を受賞されました。 また、その間、2014年には「二千

七百の夏と冬」で「第5回 山田風太郎賞」を受賞されています。

 

今回は、直木賞受賞作品『海の見える理髪店』についてお話を伺いました。

 

☆荻原浩さん著書情報

 『海の見える理髪店』

 (集英社より、税別1400円にて発売中)

 

 

スペシャルウィーク展開中です!


 8/22月曜からは「くにまるジャパン」 スペシャルウィーク!!

593A1409.jpg 


 番組ゆかりの美味しいものを毎日プレゼント
 「ラジオ サロンdeくにまる」は細川ふみえさん、島田洋七さんが登場
 
◇毎日プレゼントが盛りだくさん!  
●「くにまるジャパン」番組ゆかりの美味しいものをプレゼント         
       
22日月曜日 オシャレなコシヒカリの米キューブ、「新潟の光」6個セットを
23日火曜日 旬を迎えたみずみずしい茨城県産「梨」を 
24日水曜日 無農薬の完熟ブルーベリーを使った濃厚ゼリー6個セットを
25日木曜日 濃い味わいが特徴「秋田県産えだまめ」を
26日金曜日 16年間で13回目農林水産大臣賞受賞のブランド豚・「美明豚バラエティーセット」を

 をそれぞれ、毎日プレゼントしています!お楽しみに~   

 

◇スペシャルゲストが続々登場

 ●月曜日12:08~「本屋さんへ行こう」には直木賞受賞『海の見える理髪店』荻原浩さん
  

 ●火曜日10:10~「アクティビストジャパン」最年少天才ピアニスト 奥田玄くんが番組冒頭から登場!
          12階メディアプラスホールにて生演奏

 ●水曜日12:07~「洋楽ジャパンX」にはニューアルバム発売日の岩崎宏美さんが登場
          どんな洋楽を選曲してくれるのか?お楽しみに!       
 
 ●木曜日09:00~「深読みジャパン」に前地方創生担当大臣の石破茂さんが登場!
          閣外に出た石破さんの発言に注目です!

 
 ●木曜日10:10~「おもしろ人間国宝」には土手が大好き!
         『多摩川ノート~土手の草花~』の著者・中本賢さん
 
 ●ゲストコーナー「ラジオサロンdeくにまる」 豪華二本立て 22日月曜日~26日金曜日   

  10:43~10:53  細川ふみえさん

  12:35~12:42  島田洋七さん (23日火曜から)  どちらもお楽しみに!   

  ●金曜日10:10~ 「クイズPKスタジアム」  
          PKを見事成功させると、賞金最大24,000円をゲット!
          ゲストにはAKB48から、佐藤すみれちゃんが登場!
          リオデジャネイロ帰りの太田アナはスーメロのペースにのまれずに乗り切れるのか!? 

 ●金曜日12:07~ 「くにまるジャパン探訪」スペシャルインタビュー
          アメリカのオバマ大統領も世界一と評した寿司の名店「すきやばし次郎」で
          ミシュラン史上最高齢の三ツ星シェフ小野二郎さん、息子で店主の小野禎一さんのお二人を訪ねました。
          今まで語られなかった貴重なお話の数々。必聴間違いなしです! 


◇11時になったら「くにまる名曲事典」
 音楽の歴史を彩った名曲たち。その中から珠玉の一曲を毎日丁寧に紹介する「くにまる名曲事典」。
 今週は「 夏の極み 名曲特集」
 
22日 月  夏のお嬢さん/榊原郁恵
23日 火 精霊流し/グレープ
24日 水  バイブレーション/郷ひろみ
25日 木  モンスター/ピンクレディー
26日 金  燃えろいい女/ツイスト
 

◇スペシャル企画
 
 ●24日水曜日午前11時過ぎ 「太田英明の炎の復活!お助けマン」
  リオデジャネイロ帰りの太田アナ!南米で更にインタビューテクニックをパワーアップしたはず。
  そんな太田アナにとっておきの企画をご用意!
  みなさん、太田アナの奮闘ぶりを期待してください!

 「くにまるジャパンスペシャルウィーク」 お聞き逃しなく!

 

◇スペシャルプレゼント

 番組特製プロマイドを毎日10名様に大放出!
 浅草の老舗・マルベル堂にて撮影された女子アナユニット「JOQgiRl」の80年代アイドル風ショットは
 罰ゲームで、ドロボー顔の西川文野アナウンサーがセンターに。
 そして、まるで銀幕スターかと思う邦丸アナのソロ写真と2枚セットにしてプレゼント。
 どちらも今回しか入手できない、激レア品です。

 番組へのご参加お待ちしています!

 

 

 

 

スペシャルウィーク展開中です!


 8/22月曜からは「くにまるジャパン」 スペシャルウィーク!!

593A1409.jpg 


 番組ゆかりの美味しいものを毎日プレゼント
 「ラジオ サロンdeくにまる」は細川ふみえさん、島田洋七さんが登場
 
◇毎日プレゼントが盛りだくさん!  
●「くにまるジャパン」番組ゆかりの美味しいものをプレゼント         
       
22日月曜日 オシャレなコシヒカリの米キューブ、「新潟の光」6個セットを
23日火曜日 旬を迎えたみずみずしい茨城県産「梨」を 
24日水曜日 無農薬の完熟ブルーベリーを使った濃厚ゼリー6個セットを
25日木曜日 濃い味わいが特徴「秋田県産えだまめ」を
26日金曜日 16年間で13回目農林水産大臣賞受賞のブランド豚・「美明豚バラエティーセット」を

 をそれぞれ、毎日プレゼントしています!お楽しみに~   

 

◇スペシャルゲストが続々登場

 ●月曜日12:08~「本屋さんへ行こう」には直木賞受賞『海の見える理髪店』荻原浩さん
  

 ●火曜日10:10~「アクティビストジャパン」最年少天才ピアニスト 奥田玄くんが番組冒頭から登場!
          12階メディアプラスホールにて生演奏

 ●水曜日12:07~「洋楽ジャパンX」にはニューアルバム発売日の岩崎宏美さんが登場
          どんな洋楽を選曲してくれるのか?お楽しみに!       
 
 ●木曜日09:00~「深読みジャパン」に前地方創生担当大臣の石破茂さんが登場!
          閣外に出た石破さんの発言に注目です!

 
 ●木曜日10:10~「おもしろ人間国宝」には土手が大好き!
         『多摩川ノート~土手の草花~』の著者・中本賢さん
 
 ●ゲストコーナー「ラジオサロンdeくにまる」 豪華二本立て 22日月曜日~26日金曜日   

  10:43~10:53  細川ふみえさん

  12:35~12:42  島田洋七さん (23日火曜から)  どちらもお楽しみに!   

  ●金曜日10:10~ 「クイズPKスタジアム」  
          PKを見事成功させると、賞金最大24,000円をゲット!
          ゲストにはAKB48から、佐藤すみれちゃんが登場!
          リオデジャネイロ帰りの太田アナはスーメロのペースにのまれずに乗り切れるのか!? 

 ●金曜日12:07~ 「くにまるジャパン探訪」スペシャルインタビュー
          アメリカのオバマ大統領も世界一と評した寿司の名店「すきやばし次郎」で
          ミシュラン史上最高齢の三ツ星シェフ小野二郎さん、息子で店主の小野禎一さんのお二人を訪ねました。
          今まで語られなかった貴重なお話の数々。必聴間違いなしです! 


◇11時になったら「くにまる名曲事典」
 音楽の歴史を彩った名曲たち。その中から珠玉の一曲を毎日丁寧に紹介する「くにまる名曲事典」。
 今週は「 夏の極み 名曲特集」
 
22日 月  夏のお嬢さん/榊原郁恵
23日 火 精霊流し/グレープ
24日 水  バイブレーション/郷ひろみ
25日 木  モンスター/ピンクレディー
26日 金  燃えろいい女/ツイスト
 

◇スペシャル企画
 
 ●24日水曜日午前11時過ぎ 「太田英明の炎の復活!お助けマン」
  リオデジャネイロ帰りの太田アナ!南米で更にインタビューテクニックをパワーアップしたはず。
  そんな太田アナにとっておきの企画をご用意!
  みなさん、太田アナの奮闘ぶりを期待してください!

 「くにまるジャパンスペシャルウィーク」 お聞き逃しなく!

 

◇スペシャルプレゼント

 番組特製プロマイドを毎日10名様に大放出!
 浅草の老舗・マルベル堂にて撮影された女子アナユニット「JOQgiRl」の80年代アイドル風ショットは
 罰ゲームで、ドロボー顔の西川文野アナウンサーがセンターに。
 そして、まるで銀幕スターかと思う邦丸アナのソロ写真と2枚セットにしてプレゼント。
 どちらも今回しか入手できない、激レア品です。

 番組へのご参加お待ちしています!

 

 

 

 

『くにまる「エジプト・クフ王の墓」塾』

今週の『新発見・再発見! くにまる〇〇塾』は、「東日本国際大学」の学長で、

「早稲田大学」名誉教授の吉村作治先生に『くにまる「エジプト・クフ王の墓」塾』を

開講して頂きました。

 

塾20160822.jpg

 

 

全国送料無料!『≪テイジン素材使用≫遮熱カーテン』

今日は、熱を遮って部屋の温度が上がるのを抑え、紫外線対策にもなる

一流メーカー≪テイジン≫の『レースのカーテン』をご紹介しました。

 

まず室温の温度が変わってきます。カーテンを使っていない時と比べ、

1時間で12℃も違うというデータもあるほど。真夏のギラギラした太陽熱も

和らげるから、エアコンの設定温度も抑えられて節電対策にも!

しかもUVカットは91.5%!紫外線が気になる方にもおすすめ。

 

更に、通常、レースだと外から室内が透けますが、

このカーテンはすごい!昼も夜も部屋の中が見えにくくなります。 

これは、光を乱反射させる≪テイジン≫の『ウェーブロン』という

高性能素材を使っているからなんです。

160822カーテン.jpg

色は優しいオフホワイトでリーフと木の実のデザイン。

洗濯機で丸洗いOK。防炎マークもついた安心の日本製。

腰高窓用と、別に掃出し窓用を3タイプご用意。どれも100㎝幅の2枚組です。

詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

8月22日~8月26日の「ラジオ サロン・de・くにまる」のゲストは細川ふみえさん

hosokawa_kunimaru.jpg

8月22日(月)「デビューのキッカケ」
子供の頃、なんども引越し・転校をした細川ふみえさんはとても活発な女の子。昆虫を育てたりみんなの前で体操を披露したりしていましたが、ミスマガジンコンテストの募集記事を見つけて、応募してみる事に。
そしてデビューが決まり、元祖、巨乳グラビアアイドルの草分けとなったフーミンですが、実はフーミンのバストは成長が遅く、本人に巨乳という意識は無かったのだそうです。あれよあれよという間にバストを強調したグラビアが出来上がっていましたが、後にそのブラにはすごいあだ名がついだのだそうです。それは・・・。

8月23日(火)「ギルガメッシュナイト」 
デビューしてから細川ふみえさんは連日のグラビア撮影をこなしていました。恥ずかしさを忘れないようにといつも自分に言い聞かせていたとフーミンは当時を振り返ります。
そんなフーミンの初司会番組が「ギルガメッシュナイト」。ぜんぶセリフが書き込まれた台本を用意してもらうなどスタッフに助けられての司会でしたが、一番うれしかったのはここで「フーミン」という愛称が付いた事でした。そして、後に母となったフーミンは、意外な処でこの愛称に出会う事になります。

8月24日(水)「女優として」 
細川ふみえさんのヒットCMと言えばバスロマン。お湯は飛ぶし頭の上の飾りは重い。おまけに時間は長いと大変な撮影だったのだそうです。でも、やってよかったと、心温まるエピソードもフーミンは話してくれました。
もともと演じることをやりたくて芸能界入りしたフーミンは、演技の仕事があったら睡眠時間を削ってでもやりたいと事務所の社長に伝えていました。その甲斐があって水戸黄門などに出演したフーミンでしたが、何十回もNGを出してしまったときには思わず帰り道で泣いてしまったのだそうです。泣きながらも、悔しいから次はがんばろうと思った・・・、努力家のフーミンです。

8月25日(木)「プライベートについて」
細川ふみえさんは料理が得意、昔から自分で作るようにしています。お母さんが病弱だったから、早くから教わったのだそうです。でも魚はさばけないので、さばけるような恋人が欲しいと笑うフーミンです。でも笑った後で、人生は急にお大波に巻き込まれることもあるから、なんとかなる、何とかなると思っていてもなんとかならない事もあるからと、ちょっと思わせぶりな話も出てきました。
一番心細かったのは?と訊いてみた処、意外な事に10代の頃の話をしてくれたフーミンですが、今は、マイナスの事を考えない、マイナスの言葉を使わないという事を心がけているのだそうです。

8月26日(金)「朗読・そしてこれから」
細川ふみえさんの芸能界復帰のきっかけの一つは読み聞かせ。ライフワークとしてやっていけたら幸せと話すこのイベントは、音楽と朗読を組み合わせたものです。一つの空間がジェットコースターのように動いていくと話すフーミンです。
子供が小さかった時いけるイベントが少なかったから、親子で出かけられるイベントをと話すフーミンですが、これからについて伺ったときには、いままでは子供軸、母親軸ばかりだったから、そろそろ自分軸を取り戻したいと話してくれました。

<プロフィール>
1971年、千葉県生まれ。
★代表作品
映画「釣りバカ日誌」「菊次郎の夏」「千年の恋~ひかる源氏物語」「昭和歌謡大全集」
CM アース製薬「バスロマン」 
舞台「台所太平記」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
そして、今週はSPウィークということで、「ラジオ サロンdeくにまる 特別編」もあります!ゲストは、島田洋七さん。 shimada_kunimaru.jpg   

8月23日(火)「がばいばあちゃんとの生活」
島田洋七さんが執筆し、ベストセラーになった御本「佐賀のがばいばあちゃん」にも書かれているとおり、島田洋七さんは子供の頃、祖母=がばいばあちゃんと一緒に暮らしていました。初日は、佐賀での、当時の二人の生活にスポットを当てます。
小学5年生になった洋七少年が、ふと気付いてしまったのが「もしかして、うちって貧乏なの?」ということ。この疑問をがばいばあちゃんにぶつけてみたところ、がばいばあちゃんの答えは...?

8月24日(水)「アルバイトで大失敗」
高校卒業後は知り合いの八百屋さんで働いて生計をたてていた島田洋七さん。ある日のこと、島田洋七さんは、市場のセリで、信じられないほど大量の白菜をセリ落とすという大失敗をやらかしてしまいます。倉庫に入りきらず、お店の前に山のように積まれた白菜を目にして呆然とした島田洋七さんでしたが、あるアイデアが閃いて...。

8月25日(木)「浮き沈み人生」 
漫才コンビ「B&B」で一世を風靡した島田洋七さん。漫才ブームが去ると講演活動なども始められ、そこで話されていたのが、がばいばあちゃんとの貧乏話でした。この話をいたく気に入ってくれたビートたけしさんのススメにより、「佐賀のがばいばあちゃん」書籍化となるわけですが、最初は周りの反応が冷たかったようです。
木曜日は、「佐賀のがばいばあちゃん」の人気に火がつくまでを振り返ります。

8月26日(金)「佐賀への移住」
16年前に生活の拠点を佐賀へと移した島田洋七さん。そこには、さまざまな理由があったようです。最終日は、その辺りのことを詳しく伺います。
後半は、島田洋七さんが開会宣言をお務めになるイベント「東京ポッチャリコレクション」のお話。タイトルからも容易に
想像がつくように、おデブっこのためのファッションイベントです。番組でもお世話になった雑誌「Mr.Babe」の企画ですので、興味がある方は、是非!

<プロフィール>
1950年、広島県生まれ。主な出演作に映画『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』、RKB毎日放送『豆ごはん』、KBC九州朝日放送『島田洋七の朝から言わせろ!』、本『佐賀のがばいばあちゃん』など、幅広く活動中。