終わりよければ・・・

デイトライン東京の最近のブログ記事

『進化する、中国の最新ネット事情!』 ゲスト:李小牧さん

きょうの客様は、在日28年目、

去年2月日本国籍を取得された元中国人、

ジャーナリストの李小牧(り こまき)さんでした。

 

k20160928g.jpg

 

レストラン経営者など様々な顏をもつ、李さんですが、

今年になり、「Eコマース」~電子商取引での

中国ネットショッピングや、日本の情報を中国に伝える、

ネット動画の活動などを行っています。

 

当局の規制が厳しいというイメージのある中、

中国版ツィッター「ウェイボー」などが急速に拡大。

いまや、中国は、日本よりも、ネット社会が進んでいると言われるほど。

そこで今日は、中国の最新ネット事情について、李さんに伺いましたよ。

 

また、肉マイスターの田辺晋太郎さんは、

中国のマニアックなお肉料理に興味津々でしたよ。

 

『日本・ネパール外交60周年!』ゲスト:ジギャン・クマル・タパさん

きょうのお客様は、ネパールと日本の架け橋!

ネパール政府公式通訳者で、

公益財団法人かながわ国際交流財団職員の

ジギャン・クマル・タパさんでした。

 

k20160921g.jpg

 

日本とネパールは、1956年9月1日、

外交関係樹立に関する書簡交換を行い,外交関係を開始しました。

そして今年は、外交関係が樹立して60年ということで、

さまざまな記念事業が行われています。   

きょうは、その一翼を担うタパさんに、

両国の記念事業や交流について、お話を伺いましたよ。

「フランス人女性50の名言」 ゲスト:ドラ・トーザンさん

きょうのお客様は、

日本とフランスの架け橋のパリジェンヌ、

国際ジャーナリストにしてエッセイストの

ドラ・トーザンさんでした。

 

k20160914h.jpg

 

これでま、パリジェンヌからの視点で女性の生き方をはじめ、

恋愛、ワークライフバランス、子育てなどについて

発言・論評されてきたドラ・トーザンさんですが、

このほど、歴史上の人物や女優、作家など

50人のフランス人女性の言葉をテーマされたエッセイ

『パリジェンヌ流 美しい人生の秘密』を宝島社より上梓されました。

 

そこで今日は、自由で人生を強く生きる、フランソワーズ・サガンや

アネーク・エメ、ジャンヌ・ダルクなどフランス人女性の名言について、

ドラさんにお話を伺いましたよ。

 

ドラ・トーザンさんの最新エッセイ

「パリジェンヌ流 美しい人生の秘密」は、

宝島社より発売中です。

http://tkj.jp/book/?cd=02557001

 

9月22日(木・祝日) 午後1時半~

東京・渋谷の青山学院大学でドラさんの講演会が行われます。

当日は、青山学院大学のOB・OGの学園祭、

「同窓祭」が開かれています。

 

 

 

『落語のヨーロッパ公演、報告!』 クララ・クレフトさん&立川こはるさん

きょうのお客様は、ブログ「クララの八百八町」や

Twitterなどで、東京や世界の情報を発信!

落語の海外公演もプロデュースされているドイツ人、

クララ・クレフトさんと、

女流落語家の立川こはるさんをお迎えしました。

 

k20160907f.jpg

 

クララさんが毎年プロデュースされている落語のヨーロッパ公演が、

今年も7月から8月にかけベルギー、ポーランド、フィンラドという

3か国6都市で10公演が行われました。

 

今回は、「春風亭一之輔ヨーロッパ公演」と銘打たれ,

女流落語家の立川こはるさんも高座をつとめられました。

 

今日は、クララさんと、こはるさんにヨーロッパ公演の土産話を

ご披露いただきましたよ。

 

写真は、番組初登場の立川こはるさんです。

 

「イギリスのEU離脱の影響」 ゲスト:スティーブン・ウォルシュさん

きょうのお客さまは、翻訳家で作家のイギリス人、スティーブン・ウォルシュさんでした。

 

k20160831h.jpg

 

夏休み、ご家族で故郷もイングランドをはじめ、スコットランド、オランダなどを旅行されたスティーブンさん。

イギリスのEU離脱の影響についてお話いただきました。

 

スティーブンさんによれば、落ち込んでばかりいられないので、正式離脱の2019年に向け、さまざまな準備をしようという雰囲気がイギリス国内で生まれているそうですよ。

 

スティーブンさんが手に持っているのは、お土産で北ヨーロッパで大人気のお菓子です。

邦丸さんは食べましたけど、日本人にとっては微妙な味だったそうです。

 

『どうなる? 日本の多様性社会』 ゲスト にしゃんた さん

本日、スペシャルウィークのお客様はスリランカのご出身、

羽衣国際大学教授で社会学者の にしゃんた さんでした。

 

k20160824g.jpg

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの

組織委員会でも、そのコンセプトに、「全員が自己ベスト」

「未来への継承」とともに、「多様性と調和」をあげています。

 

そこで今回は、「国際社会の多様性」をご研究されている、

にしゃんたさんに、日本の問題点や進むべき道について、

お話を伺いましたよ。

 

『爆笑!クールジャパン PART2』 ゲスト: サンドラ・ヘフェリンさん

きょうのお客様は、ドイツと日本のハーフで

ミュンヘンご出身の作家、サンドラ・ヘフェリンさんでした。

 

k20160817g.jpg

 

ドイツ人のお父様、日本人のお母様をお持ちで、日本在住18年! 

OL経験もあるというサンドラさんは、

このほど漫画家、片桐了さんとの共著で、

外国人の方がなぜか勘違いしてしまう日本文化をテーマした

『コミックエッセイ 爆笑!クールジャパン

えっ? 外国人は日本をそう思っていたの...!?』を

アスコムより出版されました。

 

前回はこのテーマで、サンドラさんに、

寿司のガリを大量に食べたり、「歯科衛生士」や「冷え症」など、

奇妙な漢字タトゥーを入れたりするJAPN LOVEな外国人を

ご紹介していただきました。

今回は、好評につき第2弾をお送りしまたよ。

 

原作・サンドラ・ヘフェリンさん 漫画・片桐了さんの共著

「爆笑!クールジャパン えっ? 外国人は日本をそう思っていたの...!?」は、

アスコムより発売中です。

 

 

 

「在日ミャンマー難民の帰国報告」 ゲスト:チョウチョウソさん

8月10日のデイトライン東京、

ゲストは、難民人生25年というミャンマー(旧ブルマ)ご出身の

チョウチョウソさんでした。

 

k20160810g.jpg

 

チョウさんは3月に続き、先月から今月にかけて再び帰国。

ジャーナリストとして、ヤンゴン市長や小数民族の代表に

インタビューしたそうです。

民主化と経済開放をどうコントロールするか、

新政権の運営に世界の注目が集まっています。

 

チョウチョウソさんがオーナーを務める高田馬場のビルマ料理のお店「ルビー」の

お問い合わせ先は、03-3204-5121 です。

『ポケモンGOと米大統領選!』 ゲスト:フォーンクルック幹治さん

今日のお客様は、米国カリフォルニア州ご出身の26歳!

日米ハーフの俳優さんで、

NHK高校講座で英語の講師もつとめる

フォーンクルック幹治(ミキヒロ)さんでした。

 

k20160803h.jpg

 

 

いま日本でも社会現象となっているスマホゲーム「ポケモンGO」!

米国では、最大2500万人が熱中したといわれています。

 

日本生まれのキャラクターと、位置情報システム、

「AR現実拡張」のテクノロジーなどを組み合わせたゲームが、

なぜ、これほどまでに、アメリカ人の心を捉えたのでしょうか?

 

一方、アメリカの社会現象といえば、暴言・失言がありながら、

ついに共和党の大統領候補となったドナルド・トランプ氏!

 

そこで今日は、日米両国で暮らされてきた、

フォーンクルック・ミキヒロさん、ミッキーに、

若い世代から見たポケモンGOと大統領選について、

お話いただきましたよ。

 

「ネパールフェスティバル2016」 ゲスト:ジギャン・クマル・タパさん

きょうのお客様は、ネパールと日本の架け橋!

ネパール政府公式通訳者で、

公益財団法人かながわ国際交流財団職員の

ジギャン・クマル・タパさんでした。

 

k20160727f.jpg

 

ヒマラヤなどの大自然やブッダの生誕地ルンビニ、

街自体が世界文化遺産のカトマンズなど豊かな文化と

歴史をもつネパール。

そのネパールが東京で体験できる「ネパールフェスティバル」が

8月6日(土)7日(日)の2日間、代々木公園で開催されます。

 

Food(食)Culture(文化)Bazaar(バザール)などが体験できる

「ネパール・フェスティバル」にぜひ足をお運びください。

ネパール民族音楽の生演奏もありますよ。

 

HPはこちらから

http://www.nepalfestivaljapan.com/ja

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11