どうでもいいサミット

アクティビスト・ジャパンの最近のブログ記事

車椅子のシンガーソングライター 森圭一郎さん

k20160524i.jpg

1978年生まれ。16歳の時に事故で車椅子生活となり、

その後音楽に出会い人生を救われる。

24歳の時に初のCDをリリース。2003年、初の日本横断ツアー。

以降、現在も実に年間200日、国内外を問わず

自らの唄を聞いてもらうため、旅をしている。

2011年にはゴールドコンサートで歌唱賞、グランプリのダブル受賞。

2012年には43日間のアメリカ横断ツアー「Road tripツアー」を敢行。

またNHK Eテレの「ストレッチマンⅤ」のパープル役で

子どもたちにも絶大な人気を誇る。

2014年「Love Hand Project」を立ち上げ、

今年通算7度目となる日本縦断ツアーを行った。

 k20160524h.jpg

「ツアー2016 ヨクアル世界」は

6月4日、マスミ東京 マスミスペースMUROからスタートします。

詳しくは森圭一郎さんのHPをご覧ください。

森圭一郎さんのHPはコチラ

NPO法人「キズキ」理事長 安田祐輔さん

DSCN6449.JPG

1983年横浜市生まれ。

国際基督教大学 教養学部 国際関係学科を卒業。

在学中から卒業後に至るまで海外で様々な活動を経験。

2011年、NPO法人「キズキ」を設立。

代々木で、不登校・高校中退経験者・ひきこもりなどを経験した人達を対象とした

大学受験塾の運営、専門学校・大学への講師派遣・教職員研修などを行う中退予防事業、

新宿区などの行政と連携した就労支援事業、

ベトナムでの海外インターンシップ事業・飲食事業など

様々なアプローチで若者の後押しをしている。

 

キズキ共育塾のHPはコチラ

ダイヤ精機株式会社 代表取締役社長 諏訪貴子さん

k20160510e.jpg]

1971年、東京生まれ。

大学卒業後、自動車部品メーカーに入社し、結婚を機に退社。

母となった後、1998年、お父様である先代社長の要請を受けて

ダイヤ精機に入社するが、半年後にリストラ。

その後、再び入社するも再度リストラされる。

しかし2004年、先代の急逝に伴い、32歳で主婦から社長に。

その後10年でダイヤ精機を全国から視察者がくるほどの

優良企業に育てる。2013年にはWoman of year大賞を受賞。

 

今年の3月、最新刊「ザ・町工場 女将が作る最強の職人集団」が

日経BP社から出版されています。

 

今日は「ダイヤ精機になぜ若者が集まるのか?」について伺いました。

 

ダイヤ精機のHPはコチラ

ピアニストで作曲家 奥田弦さん

k20160503d.jpg

2001年10月生まれの13歳。埼玉県出身。

3歳の時におもちゃのピアノで遊んだのをきっかけに、音楽に夢中になり

4歳でジャズに出会い、5歳の時から生のピアノを弾くようになり、作曲も始める。

やがて、その演奏力が話題となり、7歳にしてソロコンサートを開催。

9歳でアルバム「奥田弦」をリリースし、史上最年少ピアニストとしてCDデビュー。

中学1年生で史上最年少作曲家としてJASRACメンバーに。

 

k20160503c.jpg

今日は、スタジオで生演奏をしていただきました。

M1 マイフェバリットシングス

M2 チュニジアの夜

M3 ねこふんじゃった

M4 即興曲

 k20160503b.jpg

コンサートの情報などはコチラをご覧ください。

奥田弦さん公式HPはコチラ

日本駆け込み寺代表 玄秀盛さん

k20160426f.jpg

日本最大級の歓楽街・歌舞伎町で、DVや多重債務、

引きこもりなどさまざまな難題のよろず相談に無料で応じている

「日本駆け込み寺」代表の玄秀盛さんにお越しいただきました。

 

今日は出所者支援居酒屋2号店「酒肴蔵京丹後屋」での取材の模様を

お送りしました。

 

夜のご予約の際に「文化放送のくにまるジャパンを聞いた」

と言って頂ければ、

お一人につき、1杯、ファーストドリンクをサービスとなります。期間は5月末まで。

ただし、数量限定の京都希少酒を除きます。

ご予約、お問い合わせは03-6278-9365まで。

 

「日本駆け込み寺」のHPはコチラ

「酒肴蔵京丹後屋」のHPはコチラ

モンキーエンターテインメント 間中利美さん

k20160419l.jpg

1976年、栃木県宇都宮市生まれ。

芸能界で活動をされたのち、オーストラリアとアメリカへ留学し、

ストリートパフォーマンス等を学ばれ帰国。

日光猿軍団でニホンザルの調教を学ばれ、その後、神戸モンキーズ劇場に所属。

ここで、現在セラピーモンキーとしても働く、なると君、るいーじ君と共に

「お猿界のアイドル モンキキッズ」としてデビュー。

大人気となり、1万ステージもこなされたのち、独立。

地元栃木県に戻られ、2011年「モンキーエンターテインメント」を設立。

出張パフォーマンスと共に、東日本大震災で被災された方々への慰問、

またセラピーモンキーによる、高齢者施設への慰問など、活動の場を広げている。

 k20160419j.jpg

今日は、くらま君とともにスタジオにお越しいただきました!

k20160419k.jpg

モンキーエンターテインメントのHPはコチラ

かものはしプロジェクト代表 村田早耶香さん

k20160412h.jpg

1981年生まれの東京都出身。

フェリス女学院大学在学中の2001年、東南アジアを訪問。

そこで「子どもが売られる問題」の深刻さを目のあたりにし、

これをなくすため仲間と共に「かものはしプロジェクト」を設立。

10年以上に及ぶカンボジアでの様々な活動が実を結んで、

強制的に働かされている子どもの数は減少しているよう。

今はカンボジア以上に深刻な問題を抱えるインドでの活動を

積極的に展開している。

 

かものはしプロジェクトのHPはコチラ

こちらで更に詳しい活動状況、支援・参加の仕方を確認できます。

「チャイルドファーストジャパン」 山田不二子さん

k20160405e.jpg

1960年、横浜市生まれ。山田内科胃腸科クリニック副院長を務める一方
 
児童虐待防止活動に取り組み、1998年に「子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク」を設立。
 
2001年のNPO法人化に伴い理事長に就任。
 
去年、日本で初の「子どもの権利擁護センターかながわ」をオープン。

これに際して、子供が来所した時に「虐待」「ネグレスト」という言葉で

傷がつくことがないように、今月、団体名を

「特定非営利活動法人チャイルドファーストジャパン」に変更。

 

今日は、去年の7月に始まった「189」(児童相談所全国共通ダイヤル)

について伺いました。

 

チャイルドファーストジャパンのHPはコチラ

あさやけベーカリー あさやけ子ども食堂 山田和夫さん

k20160329f.jpg

1948年東京生まれ。

大学卒業後、玩具店「原宿キデイランド」に入社。

退職後、スポーツ玩具製造会社を設立。けん玉「さくら」が大ヒット。

玩具製造一筋で働かれ、2008年の退職後は、

奥様の和子さんが営まれていた大人気のパン屋さん

「こんがりパンや」を手伝いながら夫婦で共に歩もうと思っていたとき、

2009年8月24日、35年連れ添われた奥様の和子さんがすい臓がんのため、亡くなる。

その後、和夫さんは奥様の遺志を受け継がれ2011年に

「池袋あさやけベーカリー」を立ち上げ、店主としてホームレス支援を、

2013年には「あさやけ子ども食堂」を立ち上げ、子ども支援を展開。

 青志社から、2人の活動を記された本「妻が遺した一枚のレシピ」を出版。

 

今日は山田さんの奥様、和子さんのお友達の柿原歌子さんにもお越しいただきました。

 

池袋あさやけベーカリーのHPはコチラ

子ども食堂ネットワークのHPはコチラ

「あきた森の宅配便」代表 栗山奈津子さん

k201603022f.jpg

1988年、秋田県生まれ。

東京農業大学を卒業後、青森市で食品会社を経て、秋田に帰郷。

2014年より「あきた森の宅配便」の代表に就任。

注文に応じて山菜取りを委託する事業を経営している。

「環境省 グッドライフアワード2015 環境大臣賞最優秀賞」に加え

「2016年 総務省ふるさとづくり大賞団体表彰」も受賞している。

 

どんな山菜があるの?食べ方がわからない!という方も

下処理方法や簡単なレシピも乗っているHPをご覧ください。

あきた森の宅配便のHPはコチラ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11