今じゃないでしょ!

くにまるジャパン探訪の最近のブログ記事

『勝沼ワイナリー訪問』(前編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと西川文野アナが、山梨県甲州市

勝沼町にある1938年創業の老舗ワイナリー、ロリアンワインの『白百合醸造』

お邪魔した模様をお送りしました。

 

KJtanbo20160923_008465.jpg

 

現地へと到着すると、内田多加夫社長が出迎えてくださり、なんと直々にご案内

いただけることに。

 

KJtanbo20160923_008467.jpg

 

ちなみに、ロリアンワインの「ロリアン」とは、フランス語で「東洋」(英語のオリエント)を

意味しており、ヨーロッパに劣らぬ高水準のワイン作りを目指して命名されたそうです。

 

まずは、西川アナがワイン仕込の原点ともいえる葡萄踏みにチャレンジ!

 

KJtanbo20160923_008475.jpg

KJtanbo20160923_008477.jpg

 

「なんか気持ち良かった」という西川アナによって押しつぶされた葡萄の汁を

試飲してみることに・・・。

 

KJtanbo20160923_008478.jpg

KJtanbo20160923_008479.jpg

 

西川アナ風味の葡萄ジュースの味は、甘くて美味しかったようです。

 

続いて、「白百合醸造」で働く海外からの研修生にお話を伺いました。

 

KJtanbo20160923_008483.jpg

            (タンザニアからやってきたフレディさん)

 

KJtanbo20160923_008484.jpg

                (モンゴルからやってきたバトさん)

 

続いては、工場の裏側へと移動し、広大な葡萄畑を見学。

 

KJtanbo20160923_008487.jpg

KJtanbo20160923_008490.jpg

 

こちらの葡萄畑では、メルローやシャルドネなどの色々な品種が、

それぞれ品種ごとに整然と整備された環境で育てられています。

 

KJtanbo20160923_008485.jpg

 

続いて、めったに見られないという仕込風景を見学させていただけることに。

 

KJtanbo20160923_008493.jpg

 

葡萄が次々と機械に投入されていく光景は、まさに圧巻でした!

 

KJtanbo20160923_008494.jpg

 

仕込風景を見学した後は、貯蔵庫へと移動。

 

KJtanbo20160923_008498.jpg

 

貯蔵庫には、たくさんのワインと共に、これまでに獲得されてきた数多くの賞状も

展示されていました。

 

KJtanbo20160923_008499.jpg

 

次回は、この続きからお届けいたします。お楽しみに!

 

 

『上総国・木更津の旅』(後編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、邦丸さんと西川文野アナが、

『千葉県木更津市』を訪れた模様をお送りしました。

 

今回は、ガイドボランティア「木更津みち案内人」の鈴木もとゆきさんにご案内頂いた

「光明寺」で、鈴木さんの"相棒"である川嶋さんに「切られ与三郎」のお墓の説明を

伺うところからスタート。

 

QRtanbo201609_007999.jpg

 

「切られ与三郎」にまつわる逸話を、熟練の名調子でご披露いただきました。

 

QRtanbo201609_007997.jpg

 

続いては、先週の放送で登場した木更津のご当地ヒーロー「鳳神ヤツルギ」の名前の

元となった「八剱八幡神社」へ。

 

QRtanbo201609_008004.jpg

QRtanbo201609_008003.jpg

 

こちらでは、「木更津が賑わうことになった理由」や、「木更津かつぎ」という神輿の

担ぎ方などについて伺いました。

 

続いては、狸囃子でおなじみの「證誠寺」へ。

 

QRtanbo201609_008005.jpg

QRtanbo201609_008011.jpg

 

「證誠寺」では、お寺の歴史や「狸伝説」などについて伺ったほか、「童謡碑」や「狸塚」

などを拝見しました。

 

QRtanbo201609_008007.jpg

QRtanbo201609_008009.jpg

QRtanbo201609_008015.jpg

 

このあたりでガイドの鈴木さんとお別れし、続いては全盛期には二百人の芸者さんが

在籍したという木更津花柳界の現在のトップ、「木更津市芸寮組合」の組合長である

新春日のみき姐さんにお話を伺うため、老舗の料理店「宝家」へ。

 

QRtanbo201609_008017.jpg

 

みき姐さんには、木更津芸者の歴史や現状(現在は、わずか9人のみ)などのほか、

一人前の芸者になるための道のりなどについて伺いました。

 

QRtanbo201609_008024.jpg

 

みき姐さんに続いては、木更津の名店「宝家」の女将さんにお話を伺うことに。

 

QRtanbo201609_008025.jpg

 

そして、恒例の"修行"もスタート!

 

QRtanbo201609_008029.jpg

 

地元のお酒と共に、「アサリの串揚げ」や「さんが焼き」「アサリの白和え」などの

絶品をいただきました。

 

QRtanbo201609_008032.jpg

QRtanbo201609_008034.jpg

QRtanbo201609_008037.jpg

 

ちなみに、名物の「アサリの串揚げ」は俳優の中尾彬さんのアドバイスで誕生した

一品なんだそうです。

 

次回は、「甲州のワイナリー」にお邪魔する予定です。

お楽しみに!

 

 

『上総国・木更津の旅』(前編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

『千葉県木更津市』を訪れた模様をお送りしました。

 

アクアラインを通り木更津へと到着した一行は、まず8月24日の放送でご紹介した

ブルーベリーのふるさと「エザワフルーツランド」へ。

 

QRtanbo201609_007935.jpg

 

ご主人の江澤さんにご案内いただきながら、山のてっぺんにあるというブルーベリー

農園を目指し、ハイキングがスタート!

 

QRtanbo201609_007936.jpg

QRtanbo201609_007938.jpg

 

江澤さんが自ら整備したという登山道を400メートルほど上がり、ようやく山頂にある

農園に到着。早速、ブルーベリーをいただくことに!

 

QRtanbo201609_007941.jpg

QRtanbo201609_007945.jpg

 

新鮮なブルーベリーは、甘みの中に適度な酸味があり、いくらでも食べられそうでした。

ちなみに、「エザワフルーツランド」では、完全無農薬で生産しているほか、あえて水を

あげずに育てているそうです。

 

続いて、鮮度抜群のブルーベリーを使ったジャム作りにチャレンジ!

 

QRtanbo201609_007947.jpg

QRtanbo201609_007951.jpg

QRtanbo201609_007954.jpg

 

江澤さんに教えていただきながら作ったということもありますが、実に簡単に絶品の

ジャムが完成しました。

 

QRtanbo201609_007956.jpg

 

続いては、ブルーベリーをたっぷり使ったピザ作りにチャレンジ!

 

QRtanbo201609_007963.jpg

 

本格的な石窯で焼き上げ、いよいよ完成。みんなで試食タイム!

 

QRtanbo201609_007959.jpg

QRtanbo201609_007971.jpg

 

ブルーベリーとチーズが絶妙なハーモニーを奏でており、実に絶品のピザでした。

 

なお、「エザワフルーツランド」の今シーズンの営業は、9月19日ごろまでの予定

となっております。詳しくは、「エザワフルーツランド」のホームページをご覧下さい。

 

QRtanbo201609_007976.jpg

 

「エザワフルーツランド」の皆さんに素敵な笑顔で見送られた一行は、続いて、

木更津の駅前に移動し、ご当地ヒーローの「鳳神ヤツルギ」と対面。

 

QRtanbo201609_007985.jpg

 

お話を伺うだけのつもりが、おいしい「卵かけご飯」まで出していただきました。

 

QRtanbo201609_007986.jpg

QRtanbo201609_007988.jpg

 

なお、「鳳神ヤツルギ」の新シリーズ「鳳神ヤツルギ6」が、千葉テレビで10月1日(土)

朝7時半から始まります。

 

木更津のご当地ヒーロー「鳳神ヤツルギ」と別れた後は、歴史の香り豊かな町・木更津

市の中心部を、ガイドボランティア「木更津みち案内人」の鈴木もとゆきさんにご案内頂く

ことに。

 

QRtanbo201609_007990.jpg

 

次回は、この続きからお届けいたします。お楽しみに!

 

 

『鎌倉 ハムの聖地巡礼の旅』(完結編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では先々週に引き続き、邦丸さんと西川文野アナが、

西暦1900(明治33)年創業のハムの老舗『鎌倉ハム富岡商会』にお邪魔した模様を

お送りしました。

 

JPNtanbo20160805_007825.jpg

 

今回も「鎌倉ハム富岡商会」企画室の林さんにご案内いただき、前回の続きとして

「鎌倉ハム富岡商会」の草創期のお話を伺うところからスタート。ちなみに、当時の

「鎌倉ハム富岡商会」の評価を知るエピソードのひとつとして、昭和4年(1929年)

に来日した「ツェッペリン号」の機内食として帝国ホテルが提供したメニューには、

"Kamakura Ham"の一品が記されているそうです。

 

続いて、ハム作りの現場を拝見することに。

 

JPNtanbo20160805_007814.jpg

JPNtanbo20160805_007815.jpg

 

ガラス越しに「筋取り」や「成型」などの工程を見学させてもらいましたが、ほとんどが

キャリア30年以上という経験豊富なスタッフの皆さんの巧みな手作業に、出演者・

スタッフ共々、感心しきりでした。


続いては、見学コースの途中にある「手作り体験教室」をちょっとだけ拝見。こちらでは、

2時間半のコース(大人1500円・子ども500円プラス材料費)で3種類のソーセージの

手作り体験ができます。

 

この後、ソーセージのパック詰め工程などを拝見したところで、見学コースは終了。

続いては、即売コーナーへ!

 

JPNtanbo20160805_007817.jpg

JPNtanbo20160805_007819.jpg

 

ご贈答などに最適な高級品からお得なセット商品などまで、さまざまな商品を購入

することができます。

 

最後は、お待ちかねの試食タイム!

高級な布巻ロースハムを堪能させていただきました。

 

JPNtanbo20160805_007820.jpg

JPNtanbo20160805_007823.jpg

 

そして、今回も締めはもちろん"修行"。「鎌倉ハム富岡商会」の林さんにご紹介頂いた

大船駅前の「大船おでんセンター」に場所を移し、厳しい"修行"を敢行しました(笑)

 

JPNtanbo20160805_007828.jpg

JPNtanbo20160805_007830.jpg

 

次回は、「木更津」方面にお邪魔する予定です。

お楽しみに!

 

『すきやばし次郎』

今週の『くにまるジャパン探訪』は特別編として、世界のVIPたちも絶賛するミシュラン

三ツ星のお寿司の名店「すきやばし次郎」にお邪魔し、小野二郎さん・禎一さん親子に

お話を伺った模様をお送りしました。

 

JPNtanbo20160806_007845.jpg

 

ちなみに、今回は都合により西川アナが参加できなかったため、邦丸さん一人での

訪問となりました。(日本を代表する名店に短パンで来てしまい、後悔していました)

 

まずは、「仕事へのこだわり」や「譲れないモノ」などを伺ったところ、「フレンチなどは

足していく料理だが、お寿司は引いていく」という、とても深いお話が聞けました。

また、「シンプルだからこそ難しい」というお話もありました。

 

JPNtanbo20160806_007835.jpg

 

更に、お話を進めていくと、「いくら魚が美味しくても、ご飯が美味しくないとダメ」、

「シャリは握った時には崩れず、口の中に入れた時にホロっと崩れるように握る」、

「どんな有名人が来ても特別扱いはしない」といったことを聞くことができました。

また、「酢も特注で、完成までに5年ぐらいかかった」というような裏話まで教えて

いただきました。

 

JPNtanbo20160806_007843.jpg

 

このあたりで、ようやく打ち解けてきたと感じた邦丸さん。 続いては、オバマ大統領が

来店した時のエピソードを伺うことに。あの時は、目の前で安倍総理とオバマ大統領が

日米交渉を行っていましたが、厳重に口止めされているため、その話の内容を口外する

ことは絶対にできないそうです。

 

JPNtanbo20160806_007844.jpg

 

このあたりでお時間となり、録音は終了。すると、その後「笑いながらの取材は初めて」

という、非常にありがたいお言葉をいただきました。

 

なお、今回の取材を終えて邦丸さんは「自腹で女房を連れて来る!」と断言していました。

邦丸さんの奥様、その日を楽しみにしていてください。

 

☆「すきやばし次郎」 関連本情報

  『鮨 すきやばし次郎 ジロウ・ガストロノミイ』

      (小学館より、税別1000円にて発売中)

  『匠 すきやばし次郎 ジロウ・フィロソフィー』

      (小学館より、税別1000円にて発売中)

  『ビッグコミックオリジナル すし増刊』

   (小学館より、税込500円にて発売中)

 

次回は、「鎌倉ハム探訪」のパート2をお送り致します。

お楽しみに!

 

 

『鎌倉 ハムの聖地巡礼の旅』(パート1)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

西暦1900(明治33)年創業の『鎌倉ハム富岡商会』にお邪魔した模様を

お送りしました。

 

JPNtanbo20160805_007804.jpg

 

ちなみに、先日の放送で「くにまる情報局」にご出演いただいたのが縁で、

今回の訪問が実現しました。

 

最寄りのJR東海道線・大船駅へと降り立った一行は、タクシーに乗り換え、

いよいよ「鎌倉ハム富岡商会」へと到着。

 

JPNtanbo20160805_007800.jpg

JPNtanbo20160805_007801.jpg

JPNtanbo20160805_007803.jpg

 

お電話でもご登場いただいた「鎌倉ハム富岡商会」企画室の林さんにご案内いただき、

見学スタート!

 

JPNtanbo20160805_007813.jpg

 

今年の2月に完成したばかりというピカピカの館内には、ハム工場の他、

歴史資料館なども完備されています。

 

JPNtanbo20160805_007805.jpg

 

というわけで、まずは鎌倉の地においてハムの製造が始まった歴史的な経緯から

教えていただきました。

 

JPNtanbo20160805_007808.jpg

JPNtanbo20160805_007806.jpg

 

続いては、「鎌倉ハム富岡商会」の草創期のお話を伺いました。

 

JPNtanbo20160805_007809.jpg

 

ちなみに、こちらのハムは、サンドイッチ用のハムが元々の起源だったそうです。

 

JPNtanbo20160805_007812.jpg

 

この続きは、再来週の放送でお送りいたします。

 

そして、次回のジャパン探訪は特別編として、あのオバマ大統領も召し上がったという

三ツ星のお寿司屋さん「すきやばし次郎」にお邪魔し、小野二郎さん・禎一さん親子に

お話を伺った模様をお届けいたします。お楽しみに!

 

JPNtanbo20160806_007845.jpg

 

 

『浅草・マルベル堂へ』(パート2)

『くにまるジャパン探訪』では先週に引き続き、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

『真夏の浅草』を訪れた模様をお送りしました。

 

前回の放送の最後に、今回の目的地であるプロマイドの「マルベル堂」へと到着。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007670.jpg

 

すると、そこには西川アナと共に「JOQgiRl」のメンバーである八木アナ・小尾アナが。

実は、今回、浅草を訪れた目的は「JOQgiRl」のプロマイドを撮ることだったのです!

というわけで、まずはプロの手による入念なメイクタイム。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007682.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007674.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007681.jpg

 

メイクが済んだところで、いよいよ撮影スタート!

衣装や小道具などを変えながら数パターン撮影しました。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007688.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007708.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007705.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007719.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007713.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007710.jpg

 

ついでに、邦丸さんも撮ってもらいました。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007736.jpg

 

空き時間には、こんな格好で勝手に撮影(スタッフのカメラで撮りました)

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007678.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007680.jpg

 

続いて、番組の企画で罰ゲームを行うことになった西川アナに特別なメイクを。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007722.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007723.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007725.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007726.jpg

 

他人の不幸な姿を見て爆笑する2人のお姉さんたち。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007729.jpg

 

そして、いよいよ罰ゲーム写真の撮影タイム!

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007734.jpg

 

こうして「マルベル堂」での楽しい撮影を終えました。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007735.jpg

 

なお、今回「マルベル堂」で撮っていただいたプロマイド(このページで使用しているのは

スタッフが撮影したオフショット)は、今月のスペシャルウィークで先行プレゼントした後、

11月の「浜祭」で正式に販売致します。

 

では、次回もお楽しみに!

 

 

『浅草・マルベル堂へ』(パート1)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

昨年に続いて、『真夏の浅草』を訪れた模様をお送りしました。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007657.jpg

 

昼下がりの太陽が燦々と降り注ぐ中、一行は多くの観光客で賑わう雷門を通り抜け、

仲見世へ。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007658.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007660.jpg

 

徹底した日本語でのインタビューで、台湾からお越しになった観光客と交流を深める

邦丸さん。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007665.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007664.jpg

 

その後、仲見世から新仲見世へと道を折れると、今回の目的地であるプロマイドの

「マルベル堂」へと到着。

 

QRKJPNtanbo20160729_480_007666.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007668.jpg

QRKJPNtanbo20160729_480_007670.jpg

 

「マルベル堂」の店頭や店内には、たくさんのプロマイドが飾られていましたが、

中でも、邦丸さんは伝説的なロックバンド「PYG」のプロマイドに感動しきりでした。

 

この後、八木アナと小尾アナが合流し、珍騒動を繰り広げることになるのですが、

その模様は次回お送りいたします。お楽しみに!

 

 

『那須塩原 2016年・夏』(パート2)

『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

『夏の那須塩原』を訪れた模様をお送りしました。

 

那須塩原・集合.jpg

 

今回は、二日目の朝の模様からスタート。まずは、炊き立てホカホカのごはん・高原

大根の煮物・卵焼き・肉豆腐など、絶品の朝食をいただきました。

 

那須塩原・朝食.jpg

那須塩原・朝食②.jpg

 

ここで、仕事のため一足先に東京へ戻る西川アナを見送ることに。

 

那須塩原・西川.jpg

 

そして、ここから「極楽温泉ツアー」のスタート!

 

バラエティ豊かな塩原の温泉、色は実に七色、そして泉質も日本国内にある十種類の

うち、なんと六種類が楽しめるという非常に贅沢な環境が整っている中、まずは奥塩原

新湯温泉の「湯荘・白樺」にお邪魔しました。

 

那須塩原・白樺③.jpg

 

こちらでは、乳白色のお湯にただ浸かるだけではなく、湯船の底にある湯泥を体中に

塗って楽しむこともできます。

 

那須塩原・白樺.jpg

那須塩原・白樺②.jpg

 

続いては、塩原元湯温泉「ゑびすや旅館」へ。

 

那須塩原・ゑびすや.jpg

那須塩原・ゑびすや②.jpg

 

こちらのお湯は非常に柔らかく、飲泉も楽しむことができます。

 

那須塩原・ゑびすや③.jpg

 

ここで温泉は一休みし、昨年の那須塩原からの生放送の際、美味しいパンを山ほど

差し入れしてくださったパン屋さん「めろん亭」にお邪魔することに。

 

那須塩原・めろん亭.jpg

 

名物の「とて焼」のほか、塩パン・メロンパン・あんぱんなどの美味しいパンを

たくさんいただきました。

 

那須塩原・めろん亭②.jpg

那須塩原・めろん亭③.jpg

那須塩原・めろん亭④.jpg

 

続いては、板室温泉「勝風館」へ。

 

那須塩原・勝風館.jpg

 

こちらでは、宿のご主人と一緒に温泉を楽しみました。

 

那須塩原・勝風館③.jpg

 

この後、ご主人にご案内いただき、近くにあるパワースポット「籠岩神社」へ。

 

那須塩原・籠岩神社.jpg

 

そして、たっぷりパワーをいただいた後は、旅の最後を飾るべく、板室を代表する

蕎麦の名店「やしお」へ。

 

那須塩原・やしお.jpg

 

絶品のお蕎麦はもちろん、天ぷらの盛り合わせやウグイの唐揚などもいただきました。

 

那須塩原・やしお②.jpg

 

次回は、特別企画をお届けします。お楽しみに!

 

 

『那須塩原 2016年・夏』(パート2)

『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、邦丸さんと西川文野アナウンサーが、

『夏の那須塩原』を訪れた模様をお送りしました。

 

那須塩原・集合.jpg

 

今回は、二日目の朝の模様からスタート。まずは、炊き立てホカホカのごはん・高原

大根の煮物・卵焼き・肉豆腐など、絶品の朝食をいただきました。

 

那須塩原・朝食.jpg

那須塩原・朝食②.jpg

 

ここで、仕事のため一足先に東京へ戻る西川アナを見送ることに。

 

那須塩原・西川.jpg

 

そして、ここから「極楽温泉ツアー」のスタート!

 

バラエティ豊かな塩原の温泉、色は実に七色、そして泉質も日本国内にある十種類の

うち、なんと六種類が楽しめるという非常に贅沢な環境が整っている中、まずは奥塩原

新湯温泉の「湯荘・白樺」にお邪魔しました。

 

那須塩原・白樺③.jpg

 

こちらでは、乳白色のお湯にただ浸かるだけではなく、湯船の底にある湯泥を体中に

塗って楽しむこともできます。

 

那須塩原・白樺.jpg

那須塩原・白樺②.jpg

 

続いては、塩原元湯温泉「ゑびすや旅館」へ。

 

那須塩原・ゑびすや.jpg

那須塩原・ゑびすや②.jpg

 

こちらのお湯は非常に柔らかく、飲泉も楽しむことができます。

 

那須塩原・ゑびすや③.jpg

 

ここで温泉は一休みし、昨年の那須塩原からの生放送の際、美味しいパンを山ほど

差し入れしてくださったパン屋さん「めろん亭」にお邪魔することに。

 

那須塩原・めろん亭.jpg

 

名物の「とて焼」のほか、塩パン・メロンパン・あんぱんなどの美味しいパンを

たくさんいただきました。

 

那須塩原・めろん亭②.jpg

那須塩原・めろん亭③.jpg

那須塩原・めろん亭④.jpg

 

続いては、板室温泉「勝風館」へ。

 

那須塩原・勝風館.jpg

 

こちらでは、宿のご主人と一緒に温泉を楽しみました。

 

那須塩原・勝風館③.jpg

 

この後、ご主人にご案内いただき、近くにあるパワースポット「籠岩神社」へ。

 

那須塩原・籠岩神社.jpg

 

そして、たっぷりパワーをいただいた後は、旅の最後を飾るべく、板室を代表する

蕎麦の名店「やしお」へ。

 

那須塩原・やしお.jpg

 

絶品のお蕎麦はもちろん、天ぷらの盛り合わせやウグイの唐揚などもいただきました。

 

那須塩原・やしお②.jpg

 

次回は、特別企画をお届けします。お楽しみに!

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11