文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2011年8月30日

8月5週 「アズマ女に京男」

8月29日(月)
今週は、京都出身・大垣さんと、東北生まれ・残間さんの、東西比較文化論。
「関西人は、全員、関西が文化の中心だと思ってる」と大垣さん。
★大阪で進む大規模再開発計画「梅田北ヤード」は、
 「西日本全体のゲートウエイに」と関係者が期待しているが、
 「なるわけないじゃん!」と断言する大垣さん。その理由は...

8月30日(火)
「関西人はなかなか上京しない。こっちが都だと思ってる」
★そんな関西人の特徴を、大垣さんが大公開!

8月31日(水)
「関西では勉強できるだけじゃホメてもらえない」と大垣さん。
★みんなに認めてもらうために、大垣少年のとった行動は...

9月1日(木)
東京人は見栄っ張りなところがある...と、しみじみ語る残間さん。
★節電に備え、扇風機を買いに出かけた残間さんの、
 思わず笑っちゃうお買物に注目!

9月2日(金)
関西人は牛肉好き、というデータに対し、
「そんなに好きなの?」と疑念を挟む大垣さん。
★かつて京都の町にやってきた、驚きの商売「○○屋さん」とは?


8月4週 「病気との付き合い方」

8月22日(月)
ストレスをテーマにしたトークを展開。
「会社にいる人は、したくないことしかしてない可能性が強い。
そのうち自分が何をしたいか、わからなくなってしまう」...
★大垣さんが「ストレスない」と断言するその理由は?

8月23日(火)
「業界104 病院編」といわれるほど医療情報に詳しく、
自ら「病院大好き」と広言する残間さん。
「長生きするには経済力と情報力、この両輪が必要」とのこと。
★残間さんが伝授する「病院選び」のコツとは?

8月24日(水)
毎日、上司のお供をしてランチをとるサラリーマンは、
「そのうち自分が何が食べたいのかわからなくなってしまう」と大垣さん。
★「本当に食べたいものがわからないと大変なことになる」
 いったい何が大変なのでしょうか...

8月25日(木)
「医者にかける金はもったいない!
 病気になる前にもっとお金を遣ってやりたいことやりましょう」と大垣さん。
★盲腸の手術を担当した、
 ガダルカナルの生き残りという医師。その驚くべき行動とは!?

8月26日(金)
「こどものころ野菜なんか大嫌いだった」と言い放つ大垣さんは、
「酒を飲むようになってから、野菜もたべるようになった」とか。
★大垣家での野菜の呼び方は、シブい!


2011年8月12日

8月3週 「旅するオトナたち」

8月15日(月)
オトナ世代の好きな旅は?
「物見遊山より、自分が参加できるもの、滞在型」(残間さん)
★オトナ世代の女性が、夫との旅をあまり望まない、その理由が判明!

8月16日(火)
「お遍路に行ってみたい。憧れますね」(大垣さん)
「私も行きたい、大垣さんと一緒に行く?」(残間さん)...と意外な展開。
★残間さんが経験してきた、「視察旅行の法則」とは?

8月17日(水)
「欧米が憧れだった、いい時代に生きてきたと思います。
 もう、日本も憧れられる対象のはずなのに、そうなっていないんです」(大垣さん)
★住宅問題に熱心な大垣さんですが、
 「世界の住宅とか見て歩かないの」との残間さんの問いに
 「歩きませんよ~」と即答。その理由は...

8月18日(木)
夜行列車がなくなっていくのが残念...と大垣さん。
もっと「列車に乗る楽しみ」を訴えよう! と、鉄道会社にエール。
★国会開催に関する斬新な提案を、お聞きのがしなく!

8月19日(金)
夏休みの思い出は、オトナ世代は「スイカ割り」というデータをご紹介。
★大垣少年のとんでもない悪童時代の夏休みの思い出が明らかに!


2011年8月 5日

8月2週 「オトナの住まいを考える」

8月8日(月)
6割の人にとって、家は財産のほとんど。
これに手をつけず、残りのお金で退職後、暮らしていくのは難しい...と大垣さん。
★ライフスタイルに合わせて、上手に「住まう」秘訣を伝授します!

8月9日(火)
格差社会、金持ちと貧乏人...ばかりがクローズアップされますが、
実はその間にいるたくさんの人の存在が忘れられがち。
★残間さんが言うところの「千々に乱れる60代」、なぜ乱れてしまうのか?

8月10日(水)
これだけ高齢者が多い国は世界中のどこにもない。
日本独自の高齢者対策が必要...と力説する大垣さん。
★家を手放さなくても現金を生み出す、その秘策が明らかに!

8月11日(木)
震災からちょうど5ヶ月のこの日。
「家を建てるなら、耐震だけはちゃんと考えておいてください」と大垣さん。
地震に強い家=資産として価値のある家、ということになります。
★大垣さんは熱心に家を持つように勧めますが、
 28回引越ししたという残間さんは「買う時期を逸した感じ」と...
 残間さんが家を買わない意外な理由が...

8月12日(金)
最近の若い人は、親と一緒に住宅展示場にやってくるというデータをご紹介。
もし住宅ローンを返せなくなったらどうするか...
★専門家の大垣先生が知恵を絞って作ったプランをご紹介!


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.