文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2017年9月25日

10月1日 買い物難民

★オトナ放談
今回は「買い物難民」を取り上げます。
「郊外型ショッピングセンターが主力になったおかげで、
逆に昔ながらの配達してくれるようなお店がなくなってきてますよね」
京都のお母様も、80過ぎて買い物に行くのが辛くなってきた...と語る大垣さん。
「経産省とかが考えると、新たなサービスがどうの、
雇用がどうの...という話になるんだけど、
むしろ昔ながらのコミュニティを取り戻すことを考えたらいいんじゃないかな」
ドローンを使えばいいって言うけど、
ドローンだらけになって交通事故でも起きて、
上から熱いラーメンが降ってきたりしたらどうするんですか、という
大垣さんの指摘にスタジオは大笑いでしたが、深刻な問題ですよね...

★オトナの一曲
「旅の宿/よしだたくろう」
「男女が一番いいときの歌ですね...」と、しみじみ残間さん。

★おとなライフ・アカデミー
住宅は年金になるか?
買うの、借りるの、どっちが得? ...というお話。
「現状の金利は異常に低いんです。
計算してみると、とにかく住宅を買うのがお得なんです」
詳細なシミュレーションでご紹介します!

play

[TIME 6:27]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は北海道の北広島に家を建て、
静岡に転勤となった自衛隊員の方をご紹介。
もともと転勤は織り込み済みだったため
新築にはためらいがあったものの
高耐久の家でかせるストック証明なら、
JTIがきちんと借り上げてくれると聞いて決断!
素晴らしい物件だけに、借り手もすぐ決まり、
安心して仕事に励んでいらっしゃいます!


2017年9月18日

9月24日 大人の旅

★オトナ放談
最近、秩父に凝ってるんです、という大垣さん。
「最近、あちこちに温泉が出てきてて、秩父、面白いですよ」
夫婦二人旅が何より、という大垣さん。
「楽ですよ」「楽なふりしてるだけじゃない?」
......
「夫婦のどっちかがツアコン体質で、
どっちかが何が何でもここに行きたい、という組み合わせだと
ちょうどいいと思います」(大垣さん)
「気を遣わないでいいから、夫婦旅はやっぱり楽ですよ」と水谷さんも応じると、
「ふーん、そうなのね」とどこか冷たい残間さん...

★オトナの一曲
「慕情 / 中島みゆき」
話題のドラマ、「やすらぎの郷」テーマ曲!

★おとなライフ・アカデミー
リスナーからの「フラット35を使えないケースはありますか?」
という質問をご紹介。
「普通は大丈夫なんですけど、マンションだと
ダメなケースがあるかもしれません。
それから、逆にフラット35が使えない物件があったとしたら、
危ない可能性があるので、買わない方がいいと思います」
フラット35についての耳寄り情報をたっぷりご紹介!

play

[TIME 5:06]



★住み替え情報局
東京から富山にUターン、
ゲストハウスと農園を経営しながら
オーガニックな毎日をお過ごしの長谷川由美さんをご紹介。
「生まれたのは街中で、今住んでいるのは里山なんです」という長谷川さん。
コンクリートの世界から逃げ出したくて、
50代半ばで富山に戻ってきました。
「自然の中でやりたいことが山ほどあって」と、忙しい毎日を
過ごしていらっしゃいます。
「寂しいと思うことは、まったくありません!」


2017年9月11日

9月17日 秋の京都はいかが?

★オトナ放談
京都ネイティヴの大垣さん。
大垣さんを知ってから、京都のイメージが変わった。
もっと雅かと思ったら、硬骨漢じゃない? ...という残間さん。
京都の男性は「いけず」なんです...と大垣さん。
「いけず」ってどういう意味なんでしょう。
口は悪いけど愛情はある...とでも言えばいいのかな。
ストレートに褒めない。ちょっとひねる。
ひねくられた側も、上手にいじられるようにする...
大阪と京都の微妙な違いを面白く解説してくださいます!

★オトナの一曲
「中央フリーウェイ/荒井由実」
1976年のアルバム「14番目の月」から。
名曲ですね〜!
でも大垣さんはハイファイセットのヴァージョンの方が好きなんだそうです

★おとなライフ・アカデミー
今回は地震保険のメカニズムについて
とてもわかりやすくご説明いただきます!

play

[TIME 6:19]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は大分市内の家をJTIに託し、
鹿児島に住み替えられた事例のご紹介。
定年となり子どもも育って、
もう少しコンパクトな家を...ということで
見つけたのが鹿児島市内のマンション。
元の家もお子さんに残せるということで
とても喜んでくださっています!


2017年9月 4日

9月10日 徳島探検隊!

★オトナ放談
今日は久々の「住み替えに熱心な自治体を勝手に応援」シリーズで、
徳島県三好市にフォーカス!
四国のほぼ中央に位置し、ほかの3県すべてと県境を接する三好市。
大歩危峡や黒沢湿原、剣山、祖谷のかずら橋など、文化遺産も豊富な場所です。
地域創生推進課主事の来見陽香さんにお話を伺います。
「市の中心部は池田町、あの高校野球で有名なところです。
徳島県の中でも、移住者が一番多い自治体なんです。
けっこう若い人も多いんですね。近隣の方も、
企業するために東京から移ってくる方もいらっしゃいます。
経験豊富なシニア層も積極的に受け入れています!」

★オトナの一曲
「時間よ止まれ/矢沢永吉」
1978年のミリオンセラー!
自分のいまの思いなんです。あんまり忙しくて...と残間さん。
この歌を聴くと、自分がいい女になったような気がします...と水谷さん!

★おとなライフ・アカデミー
今回は、年金をもらい始めた後に働くと、
年金が減ってしまうというお話、ちゃんと知ってますか?
...というテーマ。
「実はこれ、給与所得だけなんです。
自営だったり、自宅で民泊をやったりした収入はOKです」

play

[TIME 4:10]



★住み替え情報局!
今回は「田舎暮らしエクスプレス!」
岐阜から八ヶ岳山麓、山梨県北杜市へ住み替えて、
天然酵母を使った理想のパン作りに燃えるパン職人、
日野沢輝夫さんをご紹介。
「もう涼しくなって秋本番です。
空気が良くて、水もおいしいので、
薪を焚いていいパンが焼けますね」
息子さんが一人前になってきたので、
昔からよく遊びに来ていた八ヶ岳に新たな店を出したという日野沢さん。
とても楽しそうにお話をしてくださいました!


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.