文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2012年9月24日

9月30日「オトナ世代向けサービスが増えてます! その1」

★オトナ放談
大人世代向けサービスがどんどん増えています。
大垣さんが、日経MJをチェックしていると、
週に1、2件はこの手の話題が登場するとか。
「懐を狙われてるのよね...」と残間さん。
大垣さんが面白かったのは、どこへ行くのかわからないという
「やみなべツアー」。
500人目標で募集をかけたところ、800人が集まったそうで、
どんな人が集まるかわからなかったけれど、
蓋を開けてみると、オトナ世代の参加者が多かったそうです。
その他、シニア向け肌着、コンビニのお惣菜など、
目新しいサービスを次々にご紹介!

★オトナの一曲
「色づく街/南沙織」
1973年発表の名曲! 拓郎とムッシュの「シンシア」も話題に。

★お金の話
月末恒例の「SBIモーゲージ」の「フラット35」をご紹介。
いま借りている人は、借り換えで数百万円がお得になる例も!
ぜひお電話にてご相談ください。

★田舎暮らしエクスプレス
「田舎暮らしの本」最新号から、注目物件をピックアップ!
大垣さんが、「物件選び」のコツを伝授します。
「不動産屋さんに問い合わせて希望を話し、情報集め」
「そして値切る!」
現地の不動産屋さんに予約して案内してもらえば、
一日、車で連れまわしてもらえますよ~、とのことでした。


2012年9月18日

9月23日「オトナのダイエットを考える」

★オトナ放談
食欲の秋、ダイエットにお悩みの方も多いでしょう。
「新米、それだけでもおいしいから、つい食べちゃうのよね」(残間さん)
ダイエットしなきゃ、という残間さんに、二人がえ? と驚くと
「脱ぐと太ってるんです」(残間さん)
さて、5月から「禁糖」を続けている大垣さんは、ますますスマートに。
残間さんによれば「四角かった顔が長くなってきた」とのこと!
そして「腹だけ痩せる技術」という、
大垣さんが息子さんからプレゼントされたという本がスタジオで引っ張りだこ!
衝撃のイラストが面白すぎます!

★オトナの一曲
「ユア・オンリー・ロンリー/J・D・サウザー」
79年のヒット曲、ウエストコーストのキーパースンの一人、
J・Dですが、こんなにテンポ緩かったっけ...とスタジオみんな驚きました。

★お金の話
「アパートがみんな狭いのは借主が貧乏人だから」
...というわけでは決してありません。
基本的に相続税対策としてのアパートは、借金をして建てるので
できるだけたくさん部屋を設けてたくさんの人に借りてもらいたい。
そこで自ずとせせこましくなってしまうもの。
家を売らずに貸す決断をすれば、こういうアパートが競争相手だと、
かなり勝ち目がありますよ~...というお話です。

★田舎暮らしエクスプレス
福岡から熊本、阿蘇に住み替えられた村田隆一さん。
全国を転々とする転勤族だった村田さんですが、
阿蘇の雄大な自然に魅せられて住み替えを決意。
今は火口のガイドとして、観光客の皆さんに阿蘇のよさを
伝えていらっしゃいます。


9月16日「病院にいくということ」

★オトナ放談
病気、病院がテーマなのに、
「まず病気にならないから病院に行かない」という大垣さん!
散髪屋とドクターは英語が難しくて怖いので、
アメリカ滞在中は病気になれなかったそうです。
「女性は病院好き。検査好きな人も多い。
 結局、生きるということに前向きなんでしょうね」とは残間さんのお言葉。

★オトナの一曲
「9月の雨/太田裕美」
9月になると聞きたくなるこの1曲。
松本隆=筒美京平コンビの名曲ですね。

★お金の話
「土地に建物があってもなくても評価額は変わらない」
これはウソ!
あくまでも相続税対策として考えた場合の話ですが、
更地にしておくのは危険。
また自宅だったら何とかしてあげよう、というのもなくなってしまいました。
不動産屋さんは、相続税を何とかしようという人に「アパートを建てましょう」と
薦めますが、今の大垣さんのお勧めは「サービスつき高齢者住宅」だそうです!

★田舎暮らしエクスプレス
大阪、河内長野から和歌山、熊野古道の田辺に住み替えられた北岡敏宏さんをご紹介。
55で早期退職、移住して11年になるという北岡さんは、
「何かできることを」と、レストランをオープンされました。


9月9日「もらってうれしいプレゼント」

★オトナ放談
この日は大垣さん、53歳の誕生日ということでテーマも「プレゼント」。
番組からは「TAKEO KIKUCHI」ブランドのループタイを贈りました!
純銀製、フクロウをかたどったお洒落なタイ、さっそく身に着けていただきましたが、
なかなかお似合いです!
女性陣は「やっぱり花がうれしい」(残間さん)「ジャマになりませんしね」(水谷さん)。
大垣さん「1本でもいいの?」
残間さん「多いほうがいいわ!」
とのことでした。
そして女性にプレゼントするときには
「浮いた言葉をあえて言う」という大垣さん!
例)「女の年は惚れた男が決めるものだよ」とかね!

★オトナの一曲
「悲しき天使/メリー・ホプキン」
ポール・マッカートニーの肝いりでデビューした女性歌手。
残間さんと同い年だそうです!

★お金の話
「住まない家は空き家にしておけ」は、絶対うそ!
家は居住していないと、半年でボロボロになってしまうそうです。
ぜひJTIに借り上げてもらって、生活資金を稼いでください!

★田舎暮らしエクスプレス
東京から鳥取に住み替えられた、庄司公廣さんをご紹介。
もともとジャズ歌手だったという庄司さん、
シルバー人材センターに登録して、さまざまなお仕事に精を出しつつ、
のんびりと毎日を過ごしていらっしゃいます。


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.