文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2012年3月29日

3月4週 「この1年を振り返って」

3月26日(月)
大垣さんの重要なテーマの一つ「住み替え」について、改めて解説。
住み替えることで、老後の暮らしがこんなにラクになる...という夢のような話。
★残間さんが考える、このプロジェクトに「足りないもの」とは?

3月27日(火)
震災を経て、人々の心に「政府や会社への疑念」が根付いてしまったのでは?
カリスマ待望論もあるが「危険。今よりいい体制はない。
悪いなら悪いなりにこのシステムを使っていくべき」と大垣さん。
★電力事情はどうなっていくのか、という二人の分析をお聞きください。

3月28日(水)
子連れで旅行に出たら、今まで見たこともない50代後半ぐらいの夫婦が多く、
びっくりした...という大垣さん。
★最近海外への憧れがなくなったという大垣さんが「やってみたい」旅とは?

3月29日(木)
この1年を振り返り、大垣さんのユニークなファッションを総括。
ループタイや和服スーツはこれからどうなっていくのでしょう...
★和服スーツに関する大垣さんの「不満」とは?

3月30日(金)
オトナ世代に関心が深いのは旅行、食べること、土いじり...といった
番組で実施したアンケート結果を改めてご紹介。
★新年度、大人ファンクラブがバージョンアップ予定! その内容の一端をご紹介。


3月3週 「改めて知りたいお金のコト」

3月19日(月)
年金制度は本当にもうダメなのか...という現状を大垣さんが冷静に分析。
サラリーマンを退職した夫婦がどうやって生きていけばいいかを鋭く指南!
★それでも団塊の世代はこんな風に考えている...という残間さんの悲しい分析にも注目!

3月21日(水)
休眠預金を国が召し上げようという計画に「ムチャクチャな話」と大垣さん。
「これを機に通帳をきちんと整理してみては」と残間さん。
★休眠預金を上手に利用するなら、こういう言い方が大事...と話す大垣さんの提案に目からウロコが...

3月22日(木)
大垣さんによる「住宅ローン」入門編。
「住宅ローンは借金と思ったらダメ。先進国にしかできない素晴らしい制度なんですよ」
★いま大垣さんが構想中の「まったく新しいタイプの住宅ローン」とは?

3月23日(金)
9割以上の国民が年金について不安に思っている、というデータをご紹介。
世代によって年金問題の様相はまったく違ってきます、と大垣さん。
★定年がない国民年金の人たち、定年のある厚生年金の人たち、果たしてトクなのはどっち?


2012年3月 9日

3月2週 「オトナ世代のノスタルジー」

3月12日 (月)
映画「三丁目の夕日」シリーズの人気の秘密を分析。
大垣さんのお話から昭和の京都の風景が立ち上がってきます。
★大垣さんが懐かしそうに語ったのに、
 残間さんが即座に「そんなのやんない!」と言った「子供のころの遊び」は...?

3月13日(火)
ヒーローものや歌謡曲の話題。
「最近はヘンに環境問題なんか取り入れてて...」と
昔の単純明快なヒーローものを懐かしむ大垣さん。
★そういえば最近食べないね! と二人が一致した「昭和の洋食」とは!?

3月14日(水)
「右手にジャーナル、左手にマガジン」という伝説のキャッチフレーズ。
京都の街中で機動隊と学生がおっかけっこしてたという大垣さんの思い出話。
★大垣さんが語る「京都の子供の学生運動との付き合い方」は爆笑モノ!

3月15日(木)
オトナ世代はホントにテレビが好き! としみじみ語る残間さん。
残間さんは力道山、大垣さんは馬場・猪木...とプロレスでも世代が分かれます。
★子供時代の大垣さんは「こんなもの」の設計図を書いていた!

3月16日(金)
若い人は配信で音楽を手に入れる時代。
CDショップはオトナ世代が支えている面もある...というお話。
★「あれは革命的だった!」と大垣さんが語る、インスタント食品とは...!?


2012年3月 6日

3月1週 「東日本大震災からまもなく一年」

3月5日 (月)
復興について、今一度語る大垣さん。
「市町村単位ではダメ。もっと大きなデザインでやらないと...」
★政治家の能力が低い、と嘆くお二人。
 こうなったらもう「×××××」でいいよ、という大垣さんの発言に注目。

3月6日(火)
関西ではこの震災はほとんどヒトゴト...と話す大垣さん。
また浦安で起きた住民訴訟についても背景を解き明かします。
★残間さんが語る、故郷=被災地の人々の声をお聞きください。

3月7日(水)
ガレキ処理についての深刻な問題を取り上げます。
大きな視点が欠けているからもめてしまう、と大垣さん。
★残間さんが考察する「こじれの本当の理由」とは?

3月8日(木)
深刻さの変わらない原発事故問題。
電力会社の当事者も「絶対おかしい」と考えていると、お二人。
★大垣さんが提案する、原発の管理法についてお聞きください。

3月9日(金)
首都圏でも防災用品がどんどん売れている、というお話。
会社に運動靴を置きました、と水谷さん。
★大垣さんが持っていて、残間さんにバカにされたという「防災用品」とは!?


2月4週 「保険について考えてみる」

2月27日(月)
アメリカでは一般化している「生命保険の売買」
その詳細な仕組みについて大垣さんが解説しました。
★保険売買が流行することになったある社会的事件とは!?

2月28日(火)
現在の日本で一般的な「リビングニーズ」特約!
その落とし穴について大垣さんがじっくりと話します。
★リビングニーズ特約が本当に生きるのはどんなとき?

2月29日(水)
最近、一部で流行の兆しを見せる「小額短期」保険。
この仕組みが出来上がってきた「からくり」を大垣さんが解き明かします。
★保険の上手な入り方についての大垣さんの語りは必聴!

3月1日(木)
地震保険の加入者がどんどん増えているという話題。
そして医療保険のビックリな損得勘定についてもご紹介しました。
★大垣さんの語る「地震保険に入るよりもっと大切なこと」に注目!

3月2日(金)
みんなどれくらいの保険に入っているのか、実態調査の数字を紹介。
「言われるままに入ってていいのかどうかわからない」と水谷さん。
★「とりあえず入っとく」のがいいのか悪いのか? 大垣さんが一刀両断!


2月3週 「更年期との付き合い方」

2月20日(月)
ご自身の更年期を振り返り「あらゆる故障が一気に」と残間さん。
「アメリカにはそういう言葉はなくて、the change of lifeっていうんです」
★大垣さんはご自身の更年期は「終わった気がする」...その根拠は?

2月21日(火)
薬を使って乗り切るのも一つの手段、と残間さん。
「意識的なことも大きいと思います」
★検査で判明した残間さんの、驚愕の「ホルモン年齢」とは!?

2月22日(水)
全・更年期な人々にオススメの一冊、椎名誠さん「かえっていく場所」。
「時間が過ぎれば、解決がつく」更年期とはそういうもの...と残間さん。
★「更年期がある国の幸福」について興味深い考察が!

2月23日(木)
大きな会社の中には、更年期対策をきちんとやるところも多い...と残間さん。
「男の更年期はいろんな所に迷惑」と大垣さん。
★笑い事じゃない、大企業のビックリ更年期対策を残間さんがご紹介。

2月24日(金)
男性の更年期セルフチェックテストをご紹介。
「それじゃ俺なんか30くらいから更年期だよ!」と大垣さん。
★そんな大垣さんがやっと大手を振ってできるようになったある言動とは?


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.