文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2018年9月24日

9月30日 サプリメントって、どう?

★オトナ放談
サプリメント使ってますか?
「私は好き!」という残間さん。
1日10数種類を日常的に飲んでいるとのこと!
「僕は基本的に飲みませんが、
ミャンマーに行く時に生野菜がちょっと怖いので、
ビタミン剤を持って行くようになりました」という大垣さん。
二人の楽しいサプリメント談義をお楽しみください!

★オトナの一曲
「恋におちて / 小林明子」
1985年の大ヒット!「ときめきましたね〜!」

★おとなライフ・アカデミー
ここ数年、海外専用のトラベル・プリペイド・カードが人気です。
プリペイドなんだけど、クレジット。
行く前にお金をドルに替えられるので、
クレジットよりも手数料が安くていいんです。
しかもクレジットのように制限がないので、
学生さんでもお年を召した方でも使えるのがメリットです。
「トラベラーズ・チェックの現代版みたいな感じですね」

play

[TIME 5:18]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は相模原に家を建てたものの、
いつかは石垣島に住んでみたい...と考えていた方。
なんとこの「大人ファンクラブ」を聞いて、
JTIの利用を決意されたそうです。
小さな家とはいえ、毎月6万5千近い賃料が入る上、
もしもの時には帰れる家があるということで、
安心して南国暮らしを楽しんでいらっしゃいます!


2018年9月17日

9月23日 松山探検隊!

★オトナ放談

今回は住み替えに熱心な自治体を応援するシリーズ
愛媛県松山市を取り上げます!
移住コンシェルジュの山内陽平さんにお話を伺いました。
「生まれてからずっと松山です...
よそに出たいと思ったことはないですね」という山内さん。
「とてもコンパクトな町で、しかも物価が安いんです。
空港も観光地もとても近いのが自慢です」
都会の快適さと田舎ののどかさ、両方を併せ持った松山に
ぜひお越しください...! とのことでした。

★オトナの一曲
「想い出まくら/小坂恭子」
1975年のビッグヒット。

★おとなライフ・アカデミー
最近全国で災害が頻発しています...ということで、
自衛隊が公開している「いざという時のノウハウ」を集めたサイトをご紹介。
「缶切りがないときの缶詰の開け方」など実際に役立つヒント満載です。
ぜひ一度ご覧になってみてください!

play

[TIME 4:38]


★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
長崎県西海市で民宿「小さな海から...」を営む原田愛さんをご紹介。
「よく遊びにきていた家があって、その隣が売りに出たのでこちらに...。
大好きな場所だったんです」
最初は大反対だったご主人を説き伏せ、民宿をオープンしてほどなく
火事で建物が全焼してしまう不幸に見舞われてしまった原田さん。
もう廃業するしかないと諦めかけましたが、周囲の仲間たちからの励ましで、
3日後には再開を決意されたとのこと。
「お客様が来る前には『仕入れ』に上五島まで釣りに行くんです」
充実の毎日を過ごしていらっしゃいます!


2018年9月10日

9月16日 今こそデパート!

★オトナ放談
デパートには行きますか?
「割と行きますね。衣料品とか...」
「私もカミさんとよく行きます」というお二人。
ただ昔と違って、それぞれの店の特徴がなくなってますよね...という残間さん。
確かに、合併が多く、テナントも増えて、
個性がなくなってきたかも...と頷く二人。
「今年からバーゲンの回数が増えたのはいいわね」(残間さん)
ぶらぶら歩くのは楽しいけど、
買うものが決まっているならネット通販を使う人も多い。
「でも着るものは実際に触ってみたいからデパートに行きます」(大垣さん)

★オトナの一曲
「九月の雨 / 太田裕美」
77年の大ヒット。松本隆・筒美京平コンビによる名曲

★おとなライフ・アカデミー
さいきん話題の「クラウドワーキング」をご紹介。
ネット経由でできる「ちょっとしたお仕事」が最近増えています。
記事を書いたり、デザインをしたり...
在宅ワークで5万円ほど稼いでいるオトナ世代が多い。
「年金である程度のお金が入っての、
プラス5万なら、けっこう大きいんじゃないでしょうか」

play

[TIME 6:12]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は栃木県小山市に実家のある方。
駅の近くに家を建てたものの、子どもが独立し、
広大な実家に帰ることになったので、マイホームが空家に。
新聞でJTIのことを知り、貸し出すことに。
売っても500万になるかどうか...という家でしたが、
これまでに500万以上の賃料収入が!
本当に「売らなくてよかった!」


2018年9月 3日

9月9日 オトナのバースデー

★オトナ放談
9月9日は大垣さん、59歳のバースデー!
ということで、オトナ世代の誕生日について考えます。
「カナちゃんは誕生日うれしい?」
「残間さん、嬉しくないんですか?」
「50過ぎるとねえ...」
高校のときに、先生から「若年寄」と言われていたという大垣さんですが
「還暦はすごくいやだな〜」とのこと。
残間さんは誕生日、どうやって過ごすんですか?
「みんなが祝ってくれようとするんだけど逃げ回るの...」

★オトナの一曲
「セプテンバー / 竹内まりや」
1979年の大ヒット。この曲で「竹内まりや」の名前が
世間に知られるようになりました。

★おとなライフ・アカデミー
リスナーの方からの年金制度についての質問に答えます
「公的年金というのは、自分で貯めるものをもらうんじゃなく、
今の若い人が働いたお金をもらうという部分が大きいんです。
というのは、自分が若い時に貯めていたお金だと、
その後の物価上昇を考えると、とても足りないですよね。
だからそういう仕組みになっています。
でも人口が減って行くと、これは仕組みとして成り立たなくなります。
算数の問題だから、どうしようもない。
できることは、自分で稼げる間はきちんと稼ぐこと。
もう一つは、田舎に動いて、出るお金を減らすこと。それしかないんです」

play

[TIME 7:42]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今週は、愛知県豊田市の足助町で、
ハンターをしながらカフェを経営されている清水潤子さんをご紹介。
5年前から米作り体験に通ううち、
獣害のひどさを知って、狩猟を志すように...
「まったく知らない世界でした。
試験を受けて、警察から許可を受けて...」
現在、解体施設建設のためのクラウドファンディングを実施中。
「私みたいな人間でも、ハンティングはできるんです。
ぜひ、たくさんの方に、続いて欲しいと思っています」


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.