文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2019年5月27日

6月2日 フェイクサイトに騙されない!

★オトナ放談
今回は最近話題の「フェイクサイト」を取り上げます。
「迷い込むというよりは、向こうから勝手に出てくるんですよね」
と、大垣さん。
「無意識にリターンを押しちゃう時は危ないですよね」
「でも詐欺の人たちも社会勉強してるよね」(残間さん)
「すごいですよね」(大垣さん)
国のサイトにも「気をつけてください」という注意書きが。
便利な反面、気をつけなきゃいけないことが多いのがネット社会。
オトナとして気をつけるべきこと、いろいろありそうです。

★オトナの一曲
「雨に泣いてる / 柳ジョージ&レイニーウッド」
残間さんが大好きだったという、1978年のヒットナンバー。

★おとなライフ・アカデミー
リスナーからの年金についてのご相談。
早く受け取り始めるのがいいのか、できるだけガマンするのがいいのか?
「生き延びる自信があれば、繰り下げるに越したことはありませんが...」
まずはこちらの表をチェックしてください!
Scannable の文書 (2019-05-31 10_56_57).png
「そして東京から離れることです。生活費が3割ぐらい安くなりますから」

play

[TIME 6:14]



★住み替え情報局 田舎の掘り出し物件案内
今回からスタートの新企画!
宝島社「田舎ぐらしの本」に登場された
地方の不動産業者の皆さんに電話でお話を伺う企画です。
今回は岡山県瀬戸内市、丸通地建の近藤さんに、
当地の住み替え事情を伺います。
「晴れの国と言われるほど、気候が穏やかなので、
とても暮らしやすいところです」


2019年5月20日

5月26日 4K 8Kでテレビはどうなる?

★オトナ放談
テレビ見てますか? という問いに
「割と見てる」という大垣さんの答えにビックリ仰天の女性陣。
「アメリカの刑事ドラマとか...」意外な大垣さんの横顔が明らかに。
それにしても
「4K、8Kになって嬉しいですか?」(大垣さん)
「20代の人しか出られないよね」(残間さん)
立体になったらビックリするけれど...という大垣さん。
「今の若い人はテレビ見ないしね...」
大垣さんの子どもたちは誰もテレビを持っていないそうです。
「売る側の盛り上がりしか感じないよね...」
さて、テレビの将来はどうなるのでしょう?

★オトナの一曲
「海岸通 / イルカ」
1979年のシングル。伊勢正三作。
伊勢の故郷、大分県津久見の風景を歌っています。

★おとなライフ・アカデミー
今回は「会社のM&Aについて」
なぜ会社を買うのか? その初歩的な仕組みについて
大垣教授が分かりやすく解説します。

play

[TIME 7:55]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
・現在、61歳の男性。
 1999年、埼玉・蓮田市でマイホームを新築。
 2008年、転勤で大分に移り住むことになり、
 築10年にも満たない家をどうするか頭を悩ませた。
 売却も考えたが、査定額が低くどうしようもない...

・そんな最中に、新聞でJTIのことを知る。
 問い合わせてみると、十分借上げが可能だとのこと。
 賃料は8万円ちょっと、入居者なしでも7万5千は入る。
 このお金で、大分では戸建てが借りられる。
 安定してお金が入ってくるし、
 遠くに暮らしていても管理に手間がかからずありがたい!
 これまでおよそ1千万円の賃料を手にされています。


2019年5月13日

5月19日 天気予報いかがですか?

★オトナ放談
天気予報を気にしますか?
「すごく気にします」という残間さん、
「まったく気にしません」という大垣さん。
「気にするのはだいたい女性の方じゃないですか?
洗濯とか、お化粧どうしようとか...」
気象予報士・鈴木純子アナを挟んで展開される
2人の自由すぎるトークをどうぞお楽しみに!

★オトナの一曲
「天気雨 / 荒井由実」
1976年のアルバム「14番目の月」収録のナンバー。

★おとなライフ・アカデミー
人生100年時代、最近よく言われるようになりましたが、
そのきっかけとなった「The 100 Year Life」についてご紹介します。
本のタイトルだけ一人歩きしてますが、
内容は世間で論じられている「人生100年時代」とは
ちょっと違ってますよ...というお話。
「これからはいろいろな資格が必要になる」という本の内容に関連して
「ねこ検定」「入浴検定」「調味料検定」など、
様々な資格をご紹介します。

play

[TIME 5:10]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
横浜から群馬県神流町に住み替えられ、
ダイニングバー「神梛」をオープンされた佐方武さんをご紹介。
横浜の大きなレストランでコックを務めていた佐方さん、
「若い頃から田舎暮らしをしたかったんです。
たまたま神流町の移住相談会に行ったところ、
とても理解のある方がそこにいらして...」
充実の毎日を過ごされている様子が、電話の向こうから伝わってきます!


2019年5月 6日

5月12日 もう一度、花咲かせよう

★オトナ放談
今回は残間さんの最新刊
もう一度 花咲かせよう
定年後'を楽しく生きるために
」にフォーカス。
「花は勝手に咲かないから、相当な力を持って
水をやったりしなきゃいけないんだけど...」
50代、60代の親が何を考えているのか、
これでやっとよくわかりました...と、
20代の若者から感想が届いたという残間さん。
前著「閉じる幸せ」から「もう一度花を咲かせる」への
シフトはどのように起きたのか、ぜひご覧ください。

★オトナの一曲
「無縁坂 / さだまさし」
母の日だから...と、残間さんのチョイス。
1975年、元はグレープのシングルでしたが、
後にソロでもレコーディングされました。

★おとなライフ・アカデミー
「家の骨組みは100年、外装は20年ということですが、
どういうメンテナンスをすればいいでしょう」という
リスナーからの質問に答えます。
「住み続けるのなら、定年退職ぐらいをポイントに、
きちんと手直しされることをお勧めします」
理由はオンエアでお確かめください!

play

[TIME 6:25]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
・現在63歳の男性。
 香川県高松市に1992年に家を新築、
 2人の子どもを育て上げました。
 仕事も一段落したところで、お子さんが暮らしている、
 奈良県北葛城郡に引っ越そうかという話が...

・そこでネックになったのが、僅か築18年の家。
 売却査定の金額は低すぎて移住に踏み出せない。
 そんな時、新聞記事で目についたのがJTIの存在。
 賃料が取れるのか不安だったが、
 担当の不動産業者が丁寧に応対してくれ、
 思っていたよりも高い査定が出たことで貸出を決意。
 お子さんの家の近くに新居を建てて移住を敢行、
 どちらにもメリットがあり、大成功の住み替えでした。


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.