文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2012年6月27日

7月1日 「おひとりさま人生」

★オトナ放談
生涯未婚率がどんどん上がっている...ということで、
「おひとりさま」をテーマに。
結婚は「したくない」?それとも「したいけど、できない」?
大垣さんは、
「これまでは無理やりさせられたけど、
 周りも、もういいんじゃないのか...と思い始めたのでは」と推理。
残間さんが「おひとり様焼肉やおひとり様お好み焼き」が
はやっている、と紹介すると、大垣さんは大いにびっくりされていました。
「これからおせっかいババアをやろうかと思っている」と、
残間さんはオトナの婚活に積極的に乗り出しそうな予感。

★オトナの一曲
「夏の扉/松田聖子」
再再婚が判明した聖子ちゃん。ライフスタイルが女子にウケてます。
残間さんは「日本のリズ・テーラーになってほしい!」と。

★オトナのためのお金の話
これからは資産としての「家」に働いてもらう時代、と大垣さん。
貸して家賃をとれば月に6~7万は保証されるけど、
手取りで7万もの利益を生む金融商品なんてありえないよ! とアドバイス。

★田舎暮らしエクスプレス
神奈川から山中湖に住み替えられた飯沼義雄さんをご紹介。
アメリカから帰国して、大和市があまりにも騒々しく、
静かな場所で暮らしたいと思ったのが、住み替えの発端でした。
優雅なライフスタイルに注目!


6月24日 「オトナの眠りを考える」

★オトナ放談
今回のテーマは「眠り」。
オトナ世代になると、だんだん眠りが浅くなり、
睡眠時間は減っていくもの。
残間さんは一日、だいたい4時間弱だそうです。
「外人はみな全裸で寝てますね」という大垣さん、
ご自身はパジャマが苦手でランニングとパンツ、
といったスタイルで眠っているとか。
ちなみに枕は「そばがらじゃないとダメ」(大垣)
「いっぱいもってる。その時々で」(残間)
「まったくこだわらない」(水谷)と、三者三様でした。

★オトナの一曲
「雨が空から降れば/小室等」
大垣さんは、出演者のところに「小室等」とあるのを「こむろなど」と
解釈していたとか...^^;

★オトナのためのお金の話
SBIモーゲージの住宅ローンをご案内。
ますます金利が安くなった今、利用のチャンス!

★田舎暮らしエクスプレス
愛知、長久手から浜名湖にほど近い田舎に引っ越した水野博美さん。
ご主人の田舎暮らしの夢に引きずられて引っ越していったそうですが、
今では農家民宿をオープン!
自然がいっぱいの浜松へ皆様もどうぞお越しください。


6月17日「自転車ってどうなんだろう」

★オトナ放談
今週のテーマは「自転車」。
愛好者が増えると同時に、危険な側面も指摘されています。
ママチャリ愛用者だという大垣さんは「歩道しか乗れない自転車がほしい」
スタジオには大垣さんが「自転車抜け道マップ」などの参考図書を持ち込み、
自転車ブームが根付いていることがよくわかりました。
残間さんは「昔、暗い先生の真っ黒な自転車を真っ白に塗ったことがある」と
高校生時代のイタズラを大告白!

★オトナの一曲
「雨に濡れても/B・J・トーマス」
映画「明日に向かって撃て!」の主題歌。バート・バカラックの傑作のひとつですね!

★オトナのためのお金の話
有望な事業をやっているからといって、その会社の株が上がるとは限らない。
マーケット全体の動きに左右される部分のほうが、実は大きい...というお話でした。

★いなか暮らしエクスプレス
故郷に近い千葉・大多喜町に戻って、レストランを開いた池田一夫さんをご紹介。
奥様と二人で2店舗を運営、さらに美術館も...と夢は広がります。
お近くへお越しの際は、ぜひ「レストランてぬぐい茶屋」へ!


2012年6月 7日

6月10日「シニア・カリスマ・ツイッター」って!

★オトナ放談
巷で流行のツイッターなど、オトナ世代はどう取り入れていくのか?
オトナ向きのパソコン、インターフェイスはどうして登場しないのか?
オトナ世代の電脳事情を、大垣・残間コンビが鋭く洞察!

★オトナの一曲
「東京/マイペース」
1974年の大ヒット。私たちの世代にはぐっとくる、と残間さん。
「京都の人は、京都が一番偉いので関係ないです(笑)」大垣さん。

★オトナのためのお金の話
投信などの金融商品はどこがどう危険なのか?
流動性の高い、という意味で、やはり普通預金は凄い、というお話です!

★いなか暮らしエクスプレス
千葉・船橋から、北海道の道東・弟子屈に住み替えられた
中村敬吾さんをご紹介。
5千坪の原野を坪500円で購入!
今もなお、母屋のログハウスを自作中という、
充実した毎日を送っていらっしゃることが伝わってきます。


6月3日「歯は大切にしなくちゃね」

★オトナ放談
歯は大切にしなくちゃ...と2人の意見は一致しますが
「そうは言っても歯医者は怖い。ドリルとかすっごくイヤ、
 エステサロンみたいな歯医者が欲しい!」と大垣さん。
残間さんは、月に一回、歯医者さんに通って状態チェックを行っているそうです。
さすが!

★オトナの一曲
「夢のカリフォルニア/ママス&パパス」
1966年の全米ナンバーワンヒット。
「私たちの世代は、みんなカリフォルニアに憧れたの」(残間さん)

★オトナのためのお金の話
銀行はどうやって預かったお金を運用しているか?
ゆうちょ銀行や地方銀行の多くは「国債」を買っている...という
オドロキの事実を大垣さんが教えてくださいました。

★いなか暮らしエクスプレス
神奈川から千葉・館山に住み替えられた、佐々木忠雄さんをご紹介。
「温暖な土地」「田園風景」「手ごろな広さの畑」の
三条件を満たす物件を探し続けて10年。
ようやく探し当てた家は、大規模なリフォームが必要でした...


5月27日「身分証明書のない人生」

★オトナ放談
それまで名刺、身分証明書に頼って仕事をしていた会社人間が
リタイアした後にどうなるか...?
もともと女性は不便で、それだけのために原付免許を取る人も多い、
と、残間さんのお話。
「それにつけても、最近の高齢者向け免許返上キャンペーンは酷すぎる!」
と、怒る大垣さん。
高齢者は事故が多い、と、言われるが、データ上はそんなことはない...と、
学者らしく鋭く分析します。

★オトナの一曲
「京都慕情/渚ゆう子」
1970年リリース。大阪万博に仲間同士で出かけたとき、
車の中で10回以上は聞いた...という残間さん思い出のナンバー。

★オトナのためのお金の話
大垣さんの「住宅ローン入門」編。
SBIモーゲージの住宅ローンをご紹介しました。

★いなか暮らしエクスプレス
川崎市から福島県昭和村に移住された小泉寛紀さんをご紹介。
市場で花の卸売りの仕事をしていた小泉さんは、40になったとき
「10年後、この仕事をしていられるのか」と自問自答。
新たなステップへの取り組みが始まりました...
奥様のブログも必見!


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.