文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2011年9月30日

10月1週 「住み替えの基本」

10月3日(月)
子ども部屋は物置じゃない、と繰り返し力説する大垣さん。
昨今の3LDKは昔の家と違って核家族しか住めない...ということで、、
住み替えがベストだ、というお話。
★自宅を貸家にするためリフォームするときは注意が必要。その理由は?

10月4日(火)
住み替えをするためにも、丈夫な家を建てる、これが基本。
耐震診断も、ほとんどの自治体では補助金が出るので、
どんどんやってもらいましょう...と、大垣さんのアドバイス。
★家を建てるときに重要なポイントを、大垣さんがじっくり説明します。

10月5日(水)
今いる場所から、ほんの少し離れるだけで、
暮らしはずいぶん楽になる...と大垣さん。
「そうはいっても、場所や人間関係に未練があるのよね」と残間さん。
★家を貸すなら都心より田舎の方がいいという大垣さんが、理由を説明します。

10月6日(木)
「団塊世代は、名前が知られてるところに住みたがる」と残間さん。
その残間さんご自身は海が見えるところがいいな、とのこと。
★今、住み替えるなら、ねらい目は? 大垣さんのアドバイスをぜひどうぞ!

10月7日(金)
住みたい町、人気ナンバーワンは「吉祥寺」だそうです。
でも大垣さんは、吉祥寺に無理して住むくらいなら、○○○○に行け!と一言。
★大垣さんも実は土地を持っている、そのオススメの「県」は?


2011年9月23日

9月5週「生きがいを求めて」

9月26日(月)
生きがいを感じる瞬間。
残間さん「3年前、町を歩いていて、ふと入ったカフェテラスでワイン飲んだのね。
 なんて私は幸せなんだろうって思った、その一瞬だけ」
★大家族で暮らす大垣さんの「幸せな瞬間」とは?

9月27日(火)
リタイアしても会社と縁の切れない人は多い、と大垣さん。
工芸品など作って暮らすのはいいかもね、と二人の意見が一致。
★自宅で歌を教えている大垣夫人に、ある日大垣さんが頼んだ意外なコトは?

9月28日(水)
人に生きがいを提案する「生きがい情報士」という資格のお話。
★さる保険会社のびっくりするようなルールを大垣さんが紹介。
 「その会社では役員になると○○を持たなければいけない...」○○って、何?

9月29日(木)
ずっと働き続ければ40で課長になれるよ、年金ももらえるよ...
そんな「会社の約束」が全部消えてしまった今、男はどう生きるのか?
★夫婦がうまくいかないのは、夫が妻を「○○みたいに扱うから」だそうです。

9月30日(金)
★大垣さんが語る「長生きの秘訣」をお聞き逃しなく!


2011年9月21日

9月4週「プレ大人世代がやっておくべきこと」

9月20日(火)
40代、プレ大人世代は、お金を借りて家を買うほうがいい!
と強く主張する大垣さん。
★そのヒミツは日本ならではの「住宅ローン」にあり!

9月21日(水)
いまの40代はバブル崩壊後、ずっと転落する一方の世の中しか知らない...
と大垣さん。
★大垣さんが説く「組織論」は必聴!

9月22日(木)
団塊世代は子どもが3、4歳になるとみんな家を買った...と残間さん。
★繰り返し「家」の重要さを説く大垣さん。
 他の資産に比べても「家」が一段と重要な理由は?


9月3週「超高齢社会を生きる」

9月12日(月)
高齢化率世界ナンバーワン、おそらく今世紀中は抜かれないという
おそるべき超高齢社会・日本をどう生きるか?
★国際的な高齢の基準は「65」だが、
 日本はもっと高くていいと思う...という大垣さんの「高齢者の基準年齢」とは?

9月13日(火)
65歳から69歳、健康な人の大半は働いているのが日本の実情。
★団塊の世代は企画立案のお手伝いが得意、という残間さんですが、
 そのもっともな理由とは?

9月14日(水)
ボランティアでもどんどん外に出て、お金を回していこうという大垣さん。
★残間さんが明かす「団塊の世代の最大の資産」とは?

9月15日(木)
これからの高齢者は「一人で生きる覚悟」が必要というお二人。
★でも、それじゃ寂しい人たちはどうすればいい?
 大垣・残間コンビから具体的な提案が!

9月16日(金)
来週の月曜は「敬老の日」。
お二人はどんな風に過ごすのでしょう?
★3人に1人が高齢者という時代には、電車にこんな工夫が必要では...
 大垣さんのユニークな提案に注目!


2011年9月 9日

9月2週 「あらためて防災について」

9月5日(月)
被災地は「何ができるかわからないにしても、今年のうちに見ておいたほうがいい」
という残間さん。
★毎年9月に防災グッズを入れ替えるという残間さんが、
 今年新たに3台購入したモノとは?

9月6日(火)
東日本大震災を受けて、各地で展開されている
「実践的な防災訓練」のメニューをご紹介。
★大垣さんが震災に備え、携帯電話に取り付けたあるモノをご紹介

9月7日(水)
いとこを阪神淡路大震災で亡くしているという大垣さんは、
「耐震建築」の重要さを説きます。
★大垣さんが、ある家具の下で寝ていて、埋もれて死にそうになった経験を披露...

9月8日(木)
家が壊れないなら、下手に外に出るより中にいたほうがいい、と大垣さん。
いまの法律を守って作られた家なら、阪神淡路級の地震には十分耐えられるそうです。
★そうはいっても、家以外に「これ」の選び方も重要です、と残間さんのご提案。

9月9日(金)
地震のとき何を持って逃げ出すか...というアンケートをもとにトークを展開しました!
★本日めでたく誕生日を迎えた大垣さん。
同じ9月9日生まれの、「意外な有名人」とは?


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.