文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2019年6月24日

6月30日 江田島探検隊

★オトナ放談
住み替えに熱心な自治体を勝手に応援するシリーズ、
今回は「広島県江田島市」にフォーカス!
江田島市の企画部企画振興課の古本淳一さんに
電話でお話を伺いました。
橋がかかっているので、広島や呉にもアクセスが便利。
「島ときどき市」の暮らしを楽しめます。
都市部にこんなに近く橋がかかっているのは江田島市だけ!
移住体験者のサポートも手厚い江田島市、
ぜひホームページにアクセスしてみてください!

★オトナの一曲
「きみの朝 / 岸田智史」
1979年の大ヒットナンバー。
ドラマ「愛と喝采と」の主題歌。
「十朱幸代さんの主演ドラマで、当時一生懸命見てたの」

★おとなライフ・アカデミー
「外貨預金をやってみたいんですが、
為替リスクのことはわかっています。
でも預金保険機構の対象外なのが気になります」というお便り。
「為替リスクがわかっていらっしゃるなら、
銀行が潰れる心配はさほどされなくてもいいのかと思いますが...」
なぜ外貨預金は預金保険の対象外なのか?
銀行預金の仕組みを、初歩からわかりやすく説明します!

play

[TIME 6:49]



★住み替え情報局 田舎の掘り出し物件案内
愛媛県今治市で、瀬戸内海に浮かぶ大島の物件を扱う
重松建設の西山さんに電話でお話を伺います。
「今治市から一番近い島です。しまなみ海道で橋とつながっています。
交通の便もいいので四国本陸にもアクセスしやすいですし、
どの島にも小中学校がきちんとありますので、
子育て世代にも安心して住み替えいただけます」
じまんは海鮮類!
海の近くに物件を構えられるのも特徴です。
ご紹介した物件の中にも、家にいながらにして
海が楽しめるところもありますよ!」


2019年6月17日

6月23日 コレクション、してますか?

★オトナ放談
何かコレクションしてますか? とお聞きすると
「してません」という残間さん。
「僕はね...」と大垣さんが取り出したのは
19世紀のアメリカの鉄道会社の社債!
「こういうの見ると、何かワクワクしませんか?」
「うちの父は切手とコイン集めてましたね」(残間さん)
「僕も集めてます、というか、
記念切手とか来ると、捨てられないんですよね。
薬品を使って丁寧に剥がしたり」(大垣さん)
涙なしには聞けない? 大垣さんのコレクション・ストーリーをどうぞお楽しみに。
「結局、捨てられないうちにコレクションになるのかな。
僕のうちはコンピューターの発展史みたいになってる」

★オトナの一曲
「裸足の季節 / 松田聖子」
1980年のデビュー・ヒット。
「石田純一さんは裸足に靴履いてるの」
「見たんですか?」「もちろん!」

★おとなライフ・アカデミー
長期金利がマイナスになったのに、
なぜ債券を買うんですか? という質問に答えます。
「さすがに最初からマイナスのものは買わないですよね。
でも、まだ下がると思っていれば、それを売れば儲かる...
という仕組みなんです。だから買う人がいる」
「要するに差額なんですね」
償還の時まで持つと考える人はいないんです、という説明に、
女性陣「なるほど...」。

play

[TIME 5:44]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
・札幌在住の現在65歳の男性。
 1994年にマンションを買い、2人の子どもを育てる。
 子どもが独立後は一人暮らしとなった。

・8年前、一人暮らしの父親を心配し、
 子どもが同居を進めてきた。住んでいるマンションを
 どうするか、売却見積りをみると驚くほど低い...
 悩んでいる所にJTIのことを不動産屋さんに聞く。
 詳しく相談すると貸せることがわかり、
 子どもたちの賛成も得られたので貸し出すことに...

・その後大きな問題もなく賃料も毎月7万近く、
 とても収入として助かる。マンションには、ゆくゆく
 孫が住んでもいいのでは...と考えている。


2019年6月10日

6月16日 数学いかがですか?

★オトナ放談
「数学は...嫌い、というか、わからない」と残間さん。
√なんてなんの価値もないでしょう、との暴言(?)に
「いやいや...」という大垣さん。
取り出したのは「銀行経営のための数理的枠組 金融リスクの制御」という本!
「これができないと、銀行の経営ができないんです」
中身は見たこともない数式の羅列...
「私がつまづいたのは、2ヶ月ぐらい入院して、
久しぶりに学校に行ったらいきなりaとかbとか書いてあって...」
何のことかわからなくなって...という転落のストーリー。
「でも知らないと...AIなんか統計学のかなり高度なことがわからないと」
大垣さんの語る「数学の魅力」にご注目ください。
「たとえばグラフはいくらでも人を騙せるんで、
騙されないようにするためにも、きちんと勉強しておかないと」

★オトナの一曲
「リフレインが叫んでる / 松任谷由実」
1988年発表の、ユーミンの代表曲の一つ。

★おとなライフ・アカデミー
今回は巷で大騒動となっている「2千万円問題」にフォーカス。
「問題がないものを問題にしちゃったんです。
『高齢社会における資産形成・管理』っていうタイトルだと、
みんな期待しちゃいますよね。
でもこれ、ニーサとかイデコとかを拡張しろっていうだけの話で、
市場ワーキング・グループって基本的には投資信託の専門家なんです」
「2千万というのは、厚労省が一昨年ぐらいに出した資料のコピペ。
そもそも金融庁は何もしてない部分なんです」
さらに大垣さんは問題の本質を明らかにしていきます...
足りないんだったら投資信託なんか買っちゃだめ、
その分は預金しておかないと...(大垣さん)
「都合が悪いだけで、間違ってはいません」
「国には頼れないので、自分で自分のことを考えていかないと」

play

[TIME 9:23]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
大阪から三重県松阪市に住み替えられ、
登山と写真三昧の暮らしを満喫している大野弘さん、
「登山と写真が好きな長男につられて、
私も夢中になったんです」
広大な家(それでも家賃2万円)にお一人で暮らす大野さん。
存亡の危機にある小学校に写真を撮りに行くなど、
すっかり地元に溶け込んでいらっしゃいます。


2019年6月 3日

6月9日 もしも世界を征服したら...

★オトナ放談
世界征服できたら、何をしてみたい? ...が今回のテーマ。
「考えたことないなあ...」(残間さん)
「バイキンマンとか、ショッカーとか、
みんな世界征服を狙ってるんですよ。
割と間抜けな奴が」(大垣さん)
大垣さんが意外にもディープなマンガの知識など披露!

★オトナの一曲
「ウエディングドレス / 九重佑三子」
女がプロポーズを待ってるんだよ(残間さん)
そういう時代の歌なんですね。
1963年リリース、永六輔・中村八大コンビの名曲です。

★おとなライフ・アカデミー
「ふるさと納税」でモノがもらえるんじゃなくて
「田舎体験」ができる、というのが最近目立ってきているというお話。
発祥の地といわれる秩父の小鹿野町や皆野町の情報などもご紹介します。
「田舎ぐらしの本」6月号にも特集が掲載されていますので、
是非ご覧ください!

play

[TIME 4:18]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
・福井県敦賀市に2003年に家を新築した現在56歳の男性。
 2人の子どもを育ててきたが、
 ここ数年、両親との同居を考えるようになってきた...
 ところが実家はかなりの築年数で、
 しかも家族4人で引っ越すには狭い。
 では2世帯住宅に建て替えるか...と検討を始めた。

・そこでネックになってくるのが現在の家。
 まだまだ十分に住めるが、売っても大したお金には...
 そんな時、2世帯住宅担当の営業マンからJTIの話を聞く。
 問い合わせると借上げ可能、ということで話を進める。

・賃料も思ったより高く、月に9万3千5百円。
 家を売らずに2世帯住宅まで建てられて大満足!


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.