文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2017年5月22日

5月14日

play

[TIME 7:16]



2017年5月 1日

5月7日 メガネはオトナのマストアイテム

★オトナ放談
今回はオトナ世代にとってなくてはならないメガネのお話。
乱視がひどい大垣さんは、
昔からメガネ作りではいろいろ苦労してきたそうです。
「最近は老眼対応のコンタクトもあるのよ。
毎日使い捨てにできちゃう」という残間さん。
「最近はウエアラブル端末とかで、
視力4・0の世界が実現するらしいです」
「やだー、大垣さんの毛穴も全部見えちゃう」
小学校6年生からメガネをかけ始めた大垣さんは、
最初、メガネをするのがとても嫌だったそうです。
「重くて、鼻に跡がついちゃうんですよ」

★オトナの一曲
「真夜中のギター/千賀かほる」
1969年のヒットナンバー。
何でこの曲を?
「ディレクターの趣味なのよ(大笑)
もちろん私も好きでよく歌ってたけど」

★おとなライフ・アカデミー
今日はリスナーから寄せられた質問を取り上げます。
定年退職後、実家の畑でネギを栽培する夫。
13歳年下の奥様は田舎暮らしが嫌で自宅暮らし。
どうしたらいいんでしょう...という奥様からのご相談。
「もっと働いたほうがいいと思います。
扶養家族でいるとそれに呪縛されちゃうんだよね。
経済的に自立したほうがいいいと思うんです。
50代ならまだまだいろんなことができますよ」

play

[TIME 6:04]



★住み替え情報局
今日は「田舎暮らしエクスプレス」
埼玉県ふじみ野市から茨城、筑波山麓に住み替えられた
山本英雄さんをご紹介。
「八ヶ岳とどちらにしようか迷ったんですが、
こちらの方が気候が温暖なのが決め手になりました」
地元にある「ギター文化館」という素晴らしい施設で、
若い頃楽しんでいたギターを再び練習するようになった、
という山本さん。
600坪の敷地に新築した家。
「以前は狭いところに住んでいたのですが、
こちらに引っ越してきて、
子どもたちが遊びに来ても、
一家で泊まっていけるようになりました」


Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.