文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2018年9月17日

9月23日 松山探検隊!

★オトナ放談

今回は住み替えに熱心な自治体を応援するシリーズ
愛媛県松山市を取り上げます!
移住コンシェルジュの山内陽平さんにお話を伺いました。
「生まれてからずっと松山です...
よそに出たいと思ったことはないですね」という山内さん。
「とてもコンパクトな町で、しかも物価が安いんです。
空港も観光地もとても近いのが自慢です」
都会の快適さと田舎ののどかさ、両方を併せ持った松山に
ぜひお越しください...! とのことでした。

★オトナの一曲
「想い出まくら/小坂恭子」
1975年のビッグヒット。

★おとなライフ・アカデミー
最近全国で災害が頻発しています...ということで、
自衛隊が公開している「いざという時のノウハウ」を集めたサイトをご紹介。
「缶切りがないときの缶詰の開け方」など実際に役立つヒント満載です。
ぜひ一度ご覧になってみてください!

play

[TIME 4:38]


★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
長崎県西海市で民宿「小さな海から...」を営む原田愛さんをご紹介。
「よく遊びにきていた家があって、その隣が売りに出たのでこちらに...。
大好きな場所だったんです」
最初は大反対だったご主人を説き伏せ、民宿をオープンしてほどなく
火事で建物が全焼してしまう不幸に見舞われてしまった原田さん。
もう廃業するしかないと諦めかけましたが、周囲の仲間たちからの励ましで、
3日後には再開を決意されたとのこと。
「お客様が来る前には『仕入れ』に上五島まで釣りに行くんです」
充実の毎日を過ごしていらっしゃいます!

2018年9月10日

9月16日 今こそデパート!

★オトナ放談
デパートには行きますか?
「割と行きますね。衣料品とか...」
「私もカミさんとよく行きます」というお二人。
ただ昔と違って、それぞれの店の特徴がなくなってますよね...という残間さん。
確かに、合併が多く、テナントも増えて、
個性がなくなってきたかも...と頷く二人。
「今年からバーゲンの回数が増えたのはいいわね」(残間さん)
ぶらぶら歩くのは楽しいけど、
買うものが決まっているならネット通販を使う人も多い。
「でも着るものは実際に触ってみたいからデパートに行きます」(大垣さん)

★オトナの一曲
「九月の雨 / 太田裕美」
77年の大ヒット。松本隆・筒美京平コンビによる名曲

★おとなライフ・アカデミー
さいきん話題の「クラウドワーキング」をご紹介。
ネット経由でできる「ちょっとしたお仕事」が最近増えています。
記事を書いたり、デザインをしたり...
在宅ワークで5万円ほど稼いでいるオトナ世代が多い。
「年金である程度のお金が入っての、
プラス5万なら、けっこう大きいんじゃないでしょうか」

play

[TIME 6:12]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は栃木県小山市に実家のある方。
駅の近くに家を建てたものの、子どもが独立し、
広大な実家に帰ることになったので、マイホームが空家に。
新聞でJTIのことを知り、貸し出すことに。
売っても500万になるかどうか...という家でしたが、
これまでに500万以上の賃料収入が!
本当に「売らなくてよかった!」

2018年9月 3日

9月9日 オトナのバースデー

★オトナ放談
9月9日は大垣さん、59歳のバースデー!
ということで、オトナ世代の誕生日について考えます。
「カナちゃんは誕生日うれしい?」
「残間さん、嬉しくないんですか?」
「50過ぎるとねえ...」
高校のときに、先生から「若年寄」と言われていたという大垣さんですが
「還暦はすごくいやだな〜」とのこと。
残間さんは誕生日、どうやって過ごすんですか?
「みんなが祝ってくれようとするんだけど逃げ回るの...」

★オトナの一曲
「セプテンバー / 竹内まりや」
1979年の大ヒット。この曲で「竹内まりや」の名前が
世間に知られるようになりました。

★おとなライフ・アカデミー
リスナーの方からの年金制度についての質問に答えます
「公的年金というのは、自分で貯めるものをもらうんじゃなく、
今の若い人が働いたお金をもらうという部分が大きいんです。
というのは、自分が若い時に貯めていたお金だと、
その後の物価上昇を考えると、とても足りないですよね。
だからそういう仕組みになっています。
でも人口が減って行くと、これは仕組みとして成り立たなくなります。
算数の問題だから、どうしようもない。
できることは、自分で稼げる間はきちんと稼ぐこと。
もう一つは、田舎に動いて、出るお金を減らすこと。それしかないんです」

play

[TIME 7:42]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今週は、愛知県豊田市の足助町で、
ハンターをしながらカフェを経営されている清水潤子さんをご紹介。
5年前から米作り体験に通ううち、
獣害のひどさを知って、狩猟を志すように...
「まったく知らない世界でした。
試験を受けて、警察から許可を受けて...」
現在、解体施設建設のためのクラウドファンディングを実施中。
「私みたいな人間でも、ハンティングはできるんです。
ぜひ、たくさんの方に、続いて欲しいと思っています」

2018年8月27日

9月2日 青山学院大学・三木義一学長を迎えて(後編)

★オトナ放談
三木義一・青山学院大学長を迎えての後半戦は本についてのお話から。
「学生にとって大切なのは、本に接することなんです。
でも今の学生は、なかなか本を読まない。
そこで、本に親しんでもらう場を作るということで
大学の一等地にブックカフェをオープンしたんです」
後半はAI社会がどうなっていくの。
「AIにはできないことは何だと思いますか?
それは『意味を取る』ことなんです」
「あなたの顔、何回も見たい、
あなたの顔、なんかイモみたい...この区別が難しい」

★オトナの一曲
「夏の終わりのハーモニー / 井上陽水・安全地帯」
1986年、神宮球場でのジョイント・コンサート用に作られたナンバー。

★おとなライフ・アカデミー
遺品の整理サービスでトラブルが増えている、というお話。
「国民生活センターがわざわざ注意を出すくらいなので、
けっこうな問題になっているようです」
困ったときは消費者ホットライン「188」にすぐ相談を!

play

[TIME 4:21]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は秦野市から高知県土佐清水市に移住された独身男性。
もともと田舎暮らしの希望があり、高知の海沿いに移住を決意。
とは言え、現在の秦野の家を売るつもりはなく、
どうしようかと悩んでいたところに、JTIのことを知って賃貸に。
現在は風光明媚な土佐の海暮らしを満喫していらっしゃいます!

2018年8月20日

8月26日 青山学院大学・三木義一学長を迎えて(前編)

★オトナ放談
今回で番組、3度目のご登場となる青山学院大学長の三木義一先生。
来年、相模原キャンパスに開設予定、認可申請中の
「コミュニティ人間科学部」のお話を中心に伺いました。
「青山学院大はグローバルに対応する学生を育てる一方、
日本の地域を活性化する人材も育てたいと思っているんです」
子育てや介護の支援や、文化のインフラを支えたり...」
大学は楽しくて知的じゃなきゃいけない! と力説する三木先生でした。

★オトナの一曲
「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね/中原めいこ」
1984年夏、カネボウ化粧品のキャンペーン・ソングとして大ヒット。
「ええ!もう34年も前なの〜?」と驚愕の水谷さんでした。

★おとなライフ・アカデミー
いまキウイ、パパイヤ、マンゴーの歌でしたが、
ミャンマーのスーパーで売ってるのが、正にこの3つですね...と
このところミャンマー通いが続いている大垣さん。
「ミャンマーの人たちって、日本人とすごく似てるんです。
人に対しての気の遣い方が、昔の日本そのままで...」
最後のフロンティアとも言われるミャンマーの横顔をたっぷり伺います。

play

[TIME 5:28]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今回は、横浜から信州、山ノ内町に住み替えられ、
引退するオーナーを引き継ぎ、ペンション「オードヴィー奥志賀」の2代目になった
荻野公男さんをご紹介。
「もともと宿を経営したいと思ってました。
世界を旅したり、旅行代理店で働く中で、もてなす側に回りたいと思って」
事業引き継ぎ支援センターという国の制度を利用してこの物件にたどり着き、
ご夫婦で日々忙しく立ち働いていらっしゃるという荻野さん。
電話の向こうから充実ぶりが伝わってきます!

2018年8月13日

8月19日 白髪ってどう?

★オトナ放談
今回は「白髪」について考えます。
「ストレスかかると増えますよね」
「お子さんを亡くされたりすると、
1日で白髪になっちゃったりするんですよね」
最近は芸能人でも隠さずそのままの白髪を見せる人が増えてきました。
「でも綺麗に真っ白になるまでは、けっこう大変なのよね」
「カナちゃんは白髪ないの?」
「私、全然ないんですよ」
そうか、やっぱりストレスがないと白髪にはならないのか...!?
「陽水のコンサート行くと白髪の人が多くて、
拓郎だとハゲの人が多いのよ」という残間さんの体験的データに
スタジオが盛り上がりを見せました!

★オトナの一曲
「真夏の果実 / サザンオールスターズ」
今年40周年を迎えるサザン。
ファンの間でも人気の高い一曲です。

★おとなライフ・アカデミー
「投資信託ってどうなんでしょう?」という問いに答えます。
前からお話ししてるように、投資信託って、
損したり得したり、ということはあまり関係なくできてます。
最初に指標を決めておいて、その範囲内で運用できればOK。
株式が暴落したら投資信託も暴落します。
まずこれだけは知っておいてください...と大垣さん。

play

[TIME 5:17]



★住み替え情報局 マイホーム住み替え大作戦
今回は伊丹市から松江市に移住された方。
1984年にマンションを購入、子育てを終えられ定年も迎え、
松江市の実家に戻ることになりました。
ただ実家はとても不便な場所でもあり、
戻ってくる可能性もあるかもしれない、どうしよう...と悩んでいる時、
JTIのことを知って賃貸に。
売却査定をしたら500万行くか行かないか。
しかし、賃貸に出してからもう既に300万を越える賃料を手にしていらっしゃいます!

2018年8月 6日

8月12日 超自然的存在について考えてみる

★オトナ放談
今回は「幽霊」「心霊現象」などについて考えます。
「お化け屋敷の季節ですね!」大好きです、という水谷さん。
「ええ? 何が好きなの?」と残間さん。
「行くんですか?」「行きますよ〜!」
お化け屋敷が苦手な大垣さん。
「中学校の時に肝試しで誰も出てこない真っ暗な山道を
ずーっと歩かされて、怖かったなあ」
ホラー話をする時の水谷さんのイキイキとした様子が印象的でした!

★オトナの一曲
「真夏の夜の夢 / 松任谷由実」
1993年、ユーミン最大のヒットシングル。

★おとなライフ・アカデミー
「暑さに強い家」というのはあるんでしょうか...という
リスナーの方から届いたメールに答えます。
高気密のスマートハウスは暑さにも寒さにも強い、という話から
昔の家の話へ...
「御簾をかけたりしませんか?」
「御簾? すだれじゃないですか?」

play

[TIME 4:18]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
南信州・飯島町に定年退職を機に移り住み、
築150年の古い蔵を使ってカフェ「飯島茶寮」をオープンされた
鈴木直人さんをご紹介。
「もともとジャズが好きで、レコードやCDを集めていたんです。
そんなコレクションを聴きながら、
飯島町特産のガレットを出しています」
700坪の土地を「高級車一台分」で購入された鈴木さん。
「広いので、すぐ草ぼうぼうになっちゃいますね」
そのためにヤギをレンタルしているとのこと、
近くまでお出かけの際はぜひお立ち寄りください!
(営業は土日祝)

2018年7月30日

8月5日 ウィルビー・アカデミーに行ってみよう

★オトナ放談
クラブ・ウィルビー主催の「ウィルビー・アカデミー」。
夏のひと時、短期集中で東京大学で学ぼうと言う企画です。
今回は9月1日から3日までの3日間開催。
地方からの参加者も多いので、3日間の集中開催になりました。
我らが大垣先生も初日に登場!
「毎月ばらけてやろうか、という話もあったんですが、
やっぱり夏に東大で勉強したい!って言う声が多いんです」
詳しくはクラブ・ウィルビーのホームページをご覧ください。

★オトナの一曲
「夏ひらく青春 / 山口百恵」
1975年のシングル。
「やっぱり歌がうまいし、いいわよね...」

★おとなライフ・アカデミー
今回は「ダウンサイジング」のお話。
アメリカでそういう人向けのメルカリみたいなものが出てきました。
アメリカ人はけっこうアンティークが好きなので、
ダウンサイズしていく時にどうしようかっていうことになる。
それでこういうサイトが流行るんですね。
名前が「everything but the house」って言うんです。

play

[TIME 5:57]



★住み替え情報局 マイホーム住み替え大作戦
岡山市の同じ区内で住み替えをされた方。
1992年建築のマイホームは、市内でも自然豊か、風光明媚なロケーションでしたが、
市内中心部に住まなければいけない状況となり、
空き家になってしまうマイホームをどうしよう、
将来また戻りたいなあ...というところでJTIを知り賃貸に出すことに。
山の中なので賃料も心配だったが、思ったよりも高い水準となって、
とても満足していらっしゃるそうです!

2018年7月23日

7月29日 これから行くなら国内旅行

★オトナ放談
夏の予定は?
「8月はずっとミャンマーですね。
日本より過ごしやすいかも」(大垣さん)
「私は人が休んでる時働くのが好きなの」(残間さん)
さて、お勧めの旅行先は?
「沖縄かな。
ハワイと違って湿り気があるんだけど、
その空気の中で泡盛を飲むのがおいしいの」(残間さん)
話題はそこからバスツアー、観光タクシー、
キャンピングカー、さらには流行の「グランピング」へ...

★オトナの一曲
「島人ぬ宝 / BEGIN」
沖縄、石垣島の話題からこの歌をご紹介。

★おとなライフ・アカデミー
リスナーからの質問に答えます。
「路線価の発表ってどういうことですか?」
路線価というのは、相続税を計算するためのものです。
ネットで調べられます。
家の前の道路に値段がついてますので計算してみてください。
これは1月に出る公示地価を基に作られますが、
日本全国ありとあらゆるところに数字が付けられるのは、
この「路線価」だけなんです。
金額は一般的に言えば相場の8がけぐらいだと考えるといいでしょう。

play

[TIME 4:18]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
東京から神奈川・三浦市に住み替えられ、
手打ちうどんの店をオープンされた室越敦さんをご紹介。
「農業を目指していたんですが、
三浦は農業が盛んで、素人が入り込む余地がないんです。
それで小さな畑を借りて、そこでできた野菜を使って出せる飲食店をやろうと考え、
うどんの店を始めることにしたんです」
お勧めのメニューは?
「三浦はマグロの街で、それで自家製のツナを作ってます。
それとパクチーを組み合わせたパクチーまぐろうどんです」
毎週食べに来てくれるファンも出て来ているとのこと!

2018年7月16日

7月22日 占い・まじない・ゲン担ぎ

★オトナ放談
ブログに時々テレビの占いが登場する残間さん。
「ラッキーカラーをよく見るの。
服の色とか、それで決めたりするのよね」
大垣さん、おみくじとか好きよね...って言うと、
長ザイフの中から次々とおみくじが出てきます!
残間さんも水谷さんもおみくじは一切引かない、と聞くと
「神社に行くとおみくじ以外楽しみないじゃないですか」
と、大垣さん...。
「勝負服とか着ませんか?」と女性陣が尋ねると
「え? 消防服?」...

★オトナの一曲
「僕たちの失敗 / 森田童子」
ことし亡くなられていたという森田さんを偲んで。

★おとなライフ・アカデミー
金融庁が、銀行から投資信託を買った人が
儲かっているかどうか、という統計を発表しました。
結果として半分以上の人は損している、という内容。
銀行にとってはおいしい商品なんですが、
売買には手数料がかかりますから、
短期的に売り買いしてると、さすがに儲からないんです。

play

[TIME 6:25]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は四国、松山にこだわりの家を建て、
熊本に転勤になってしまった50代男性。
「築6年で転勤になってしまったけれど、売る気はない。
どうしたらいいか、ということで
JTIをご利用いただくことになりました」
ローンが若干残っている物件でしたが、
「基本的には大抵のケースでお受けしています」

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.