文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2018年11月 5日

11月11日 キノコ大豊作!

★オトナ放談
「一番好きなのはシイタケ」(残間さん)
「大きいの、焼くと美味しいよね」(大垣さん)
最近知り合いが裏山で取ったマツタケを頂いて、
とっても美味しかったという残間さん。
うちもおじいちゃんが裏山でマツタケ取ってきたんですけど、
息子に伝えないまま死んじゃったんで、
わかんなくなっちゃったんです...と寂しそうな大垣さん。
3人の楽しいキノコトークに乞うご期待!

★オトナの一曲
「ロコモーション / 伊東ゆかり」
1962年のヒット。「私12歳」「ぼく3つ」
「私生まれてません」

★おとなライフ・アカデミー
民法改正、配偶者居住権保護のポイント
二つ場合があります。
生前に贈与されたり遺言で渡されたりすると財産分与の対象になってしまいましたが、
今回の改正で、
原則として分割の対象にならなくなりました。
そしてもう一つ。
遺言がなかった場合は、まず「半年はそのまま暮らしていて大丈夫」。
そして家を誰が相続したとしても
「亡くなられる直前まで使っていた形でそのまま使い続けられる」。
ですから、もしJTIに貸し出していたら、
その状態のまま使うことができるわけです。
そして「登記請求権」があります。
「住み続けることができる」居住権を登記しておけば、
もし息子が家を売ろうとしたりする場合、対抗することができます。

★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
宇都宮の同じ市内に住み替えた実例をご紹介。
駅から割と近い住宅地に、平屋の家を新築されたご夫婦。
しかし年齢を重ね、一戸建てが辛くなってきて、っっt
近くのマンションに移り住みます。
そこでJTIに管理を任せることに...。
そして7年後、入居者がとてもこの家を気に入り、
「譲る気があるならぜひ私に」との申し出が。
「それなら譲りましょう」と言うことになって、めでたしめでたし...

2018年10月29日

11月4日 やっぱり富士山が好き!

★オトナ放談
「私、富士市に住んでましたから」と残間さん。
「登るのは1千万もらっても嫌だけど、見るのは大好き!」
「真夏の富士山は美しいの。空より青いのよ」
という残間さんの富士山トークをお楽しみに!
ちなみにスタジオの3人とも「登ったことない」そうです

★オトナの一曲
「ヘイ!ポーラ / 田辺靖雄・梓みちよ」
1963年のシングル。「あら、私13だわ」(残間さん)
「オレ四つ」「私生まれてない」

★おとなライフ・アカデミー
「2階建の家、木造と鉄筋、建てるならどっち?」
これは耐震性の問題ですね。
頑丈さであれば、耐震性に優れているなら、どちらでも。
耐震性の標準「1」が震度6強ぐらいまで大丈夫、
「2」はその1・25倍、認定長期優良住宅は「3」で1・5倍あります。

play

[TIME 4:49]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
岩手県雫石町に住み替え、ペンション経営をされている
上村聡さん・美寿帆さんご夫妻をご紹介します。
39歳と36歳で住み替えを決意、
その後お嬢さんを授かった2人。
「もともとペンションを経営したかったのと、
子どもが生まれたら田舎で育てたいと思っていたこともあって」
居抜きで「結構がんばって」手に入れたペンションは「HAIJI」。
風光明媚なロケーション、皆様もぜひ訪れてみてください!

2018年10月22日

10月28日 家電製品が壊れたら...

★オトナ放談

今日は「電化製品が壊れたら」。
「最近いろんなものが壊れるの。
 ファクスが買ったばっかりで壊れちゃって。
 それに最近は説明書が冊子じゃなくてwebになっちゃって...」
という残間さん。
「私はだいたい自分で直しちゃいますね」(大垣さん)
子どもの頃はなんでも分解して、
また組み立てていたという大垣さん。
「最近の家電は5年くらいで壊れるような気がするな」

★オトナの一曲

「別れの予感 / テレサ・テン」
「いつ聞いてもいい歌ですね〜。今度カラオケで歌おうっと」(水谷さん)

★おとなライフ・アカデミー

最近流行の自動翻訳機「ポケトーク」を大垣さんが購入。
「これミャンマー語が入ってるんですよ。
 それで買っちゃった」
なんと74ヶ国語が入っているこの機械。
「ちょっとやってみましょうか。残間さんは美人だ」
「Mr.Zanma is beautiful」
あれれ、ミスターになっちゃった(笑)
しかし値段から考えると画期的な機械です。
半信半疑で買ってみたけど、けっこう凄かった...と大垣さん
play

[TIME 5:21]


★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今日は実家のある名古屋から金沢に長期赴任、
ここで住居を新築したものの
名古屋に戻ることになって
金沢の家が空いてしまうことになりました。
そこでJTIの利用を決意。
既に10年近く賃貸に出していて、
これまでに1000万以上の賃料収入を得ています!

2018年10月15日

10月21日 スマートスピーカーが暮らしの中に

★オトナ放談

大垣さんがamazon社の「エコー」をスタジオに持ち込み。
「名前を呼びかけなきゃいけないのね」
「僕がいいなと思ったのは、
これ、ちっちゃくて、机の上に置いとくと
画面が時計だから、邪魔にならないし、
ちょっと話しかけると、いろいろやってくれるから、
とても便利ですね」
「こんなに明るいものと思わなかったわ。
寂しいお一人様向けのものかと思って。意外と便利かも」

★オトナの一曲
「地球はメリーゴーランド / ガロ」
1972年、ブレイク直前のシングル

★おとなライフ・アカデミー
災害が多い昨今、災害用の非常トイレを探してみました。
一番ありそうなのは、自分の家にはいられるんだけど、
水が出ないという状況。
そういう場合に、トイレに被せて使って
凝固させるこのグッズを用意しておくといいんじゃないかと思います...
という大垣さんに、
災害グッズマニアという残間さんが激しく反応します!

play

[TIME 4:56]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス

今週は、東京からご夫婦で福井県小浜市に住み替えられ、
地域おこしに熱心に取り組んでいる馬場淳子さんをご紹介。
「各地の十一面観音を訪ね歩くのが趣味だったんですが、
その中で、小浜の人が唯一、観光客扱いしないで、
地元のオバさん扱いしてくれたんです」
それがきっかけとなって福井に移ることになった馬場さん。
「定年後に来るつもりで家を買ったんですが、
仕事を辞めたいモードだった主人が、
じゃ俺が先に行ってるから...と、先に行っちゃったんです」

2018年10月 8日

10月14日 どんぶりバンザイ!

★オトナ放談
今回は「どんぶり」がテーマ。
天丼、カツ丼、親子丼、牛丼、うな丼...が
かつては「五大丼」と呼ばれていました。
さて、残間さん、大垣さんの好きな丼は...!?

★オトナの一曲
「愛した日々に悔いはない」
ミュージカル「コーラスライン」のナンバー、
劇団四季の舞台から。

★おとなライフ・アカデミー
「中古の一戸建てを買うときの注意点を教えてください」
安心r住宅という制度があります。
これをつけて売るやつは安心ですよ、というもの。
新耐震基準(81年以降)をクリアしています。
それから「インスペクション」、
売るほうも買うほうもわからなかったものを保証してくれる、
その前提となる検査をやっているかどうか...といった基準を満たせばOK。
ぜひ参考になさってください。

play

[TIME 5:22]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回はなんとお隣に住み替えられたという方!
もともと実家の隣に家を建てたお子さん。
年月を経てご両親が施設に入ることになり、実家が空家に。
とはいえ自分が育った思い入れのある家で売ることはできない...
そこへメーカー営業からJTIのことを知り、貸し出すことに。
店子もいい方で5年以上住み続けており
お隣同士、良好な関係を築けているんだそうです。

2018年10月 1日

10月7日 おとなの学び

★オトナ放談
9月に行われた「ウィルビー・アカデミー」を振り返りつつ、
「大人の学び」についてのトークをお送りしました。

play

[TIME 5:21]


★オトナの一曲
「追伸/グレープ」
1974年、大ヒットした「精霊流し」に次いでリリースされたシングル。

★おとなライフ・アカデミー
「皆さんはお昼ご飯をどうやって選んでいますか?
つい同じようなものばかりで栄養が偏ってるような気がします」との質問。
「朝昼兼用だから、けっこう重いもの食べます」(残間さん)
「一番食べたいのはラーメン&ギョーザなんだけど(意外!)
カロリー考えないでいいなら毎日でも。
仕方ないから和食にしてる。
あとはいろんなものが入ったハンバーガー」
残間さんのラーメン・トークがサクレツです!

★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
定年退職後、東京から宮城県栗原市に住み替えられ、
地元の新鮮なフルーツを使ったシャーベットの店を開いて
大忙しの毎日を過ごしていらっしゃいます、
渡辺信雄さんをご紹介します。

2018年9月24日

9月30日 サプリメントって、どう?

★オトナ放談
サプリメント使ってますか?
「私は好き!」という残間さん。
1日10数種類を日常的に飲んでいるとのこと!
「僕は基本的に飲みませんが、
ミャンマーに行く時に生野菜がちょっと怖いので、
ビタミン剤を持って行くようになりました」という大垣さん。
二人の楽しいサプリメント談義をお楽しみください!

★オトナの一曲
「恋におちて / 小林明子」
1985年の大ヒット!「ときめきましたね〜!」

★おとなライフ・アカデミー
ここ数年、海外専用のトラベル・プリペイド・カードが人気です。
プリペイドなんだけど、クレジット。
行く前にお金をドルに替えられるので、
クレジットよりも手数料が安くていいんです。
しかもクレジットのように制限がないので、
学生さんでもお年を召した方でも使えるのがメリットです。
「トラベラーズ・チェックの現代版みたいな感じですね」

play

[TIME 5:18]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は相模原に家を建てたものの、
いつかは石垣島に住んでみたい...と考えていた方。
なんとこの「大人ファンクラブ」を聞いて、
JTIの利用を決意されたそうです。
小さな家とはいえ、毎月6万5千近い賃料が入る上、
もしもの時には帰れる家があるということで、
安心して南国暮らしを楽しんでいらっしゃいます!

2018年9月17日

9月23日 松山探検隊!

★オトナ放談

今回は住み替えに熱心な自治体を応援するシリーズ
愛媛県松山市を取り上げます!
移住コンシェルジュの山内陽平さんにお話を伺いました。
「生まれてからずっと松山です...
よそに出たいと思ったことはないですね」という山内さん。
「とてもコンパクトな町で、しかも物価が安いんです。
空港も観光地もとても近いのが自慢です」
都会の快適さと田舎ののどかさ、両方を併せ持った松山に
ぜひお越しください...! とのことでした。

★オトナの一曲
「想い出まくら/小坂恭子」
1975年のビッグヒット。

★おとなライフ・アカデミー
最近全国で災害が頻発しています...ということで、
自衛隊が公開している「いざという時のノウハウ」を集めたサイトをご紹介。
「缶切りがないときの缶詰の開け方」など実際に役立つヒント満載です。
ぜひ一度ご覧になってみてください!

play

[TIME 4:38]


★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
長崎県西海市で民宿「小さな海から...」を営む原田愛さんをご紹介。
「よく遊びにきていた家があって、その隣が売りに出たのでこちらに...。
大好きな場所だったんです」
最初は大反対だったご主人を説き伏せ、民宿をオープンしてほどなく
火事で建物が全焼してしまう不幸に見舞われてしまった原田さん。
もう廃業するしかないと諦めかけましたが、周囲の仲間たちからの励ましで、
3日後には再開を決意されたとのこと。
「お客様が来る前には『仕入れ』に上五島まで釣りに行くんです」
充実の毎日を過ごしていらっしゃいます!

2018年9月10日

9月16日 今こそデパート!

★オトナ放談
デパートには行きますか?
「割と行きますね。衣料品とか...」
「私もカミさんとよく行きます」というお二人。
ただ昔と違って、それぞれの店の特徴がなくなってますよね...という残間さん。
確かに、合併が多く、テナントも増えて、
個性がなくなってきたかも...と頷く二人。
「今年からバーゲンの回数が増えたのはいいわね」(残間さん)
ぶらぶら歩くのは楽しいけど、
買うものが決まっているならネット通販を使う人も多い。
「でも着るものは実際に触ってみたいからデパートに行きます」(大垣さん)

★オトナの一曲
「九月の雨 / 太田裕美」
77年の大ヒット。松本隆・筒美京平コンビによる名曲

★おとなライフ・アカデミー
さいきん話題の「クラウドワーキング」をご紹介。
ネット経由でできる「ちょっとしたお仕事」が最近増えています。
記事を書いたり、デザインをしたり...
在宅ワークで5万円ほど稼いでいるオトナ世代が多い。
「年金である程度のお金が入っての、
プラス5万なら、けっこう大きいんじゃないでしょうか」

play

[TIME 6:12]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は栃木県小山市に実家のある方。
駅の近くに家を建てたものの、子どもが独立し、
広大な実家に帰ることになったので、マイホームが空家に。
新聞でJTIのことを知り、貸し出すことに。
売っても500万になるかどうか...という家でしたが、
これまでに500万以上の賃料収入が!
本当に「売らなくてよかった!」

2018年9月 3日

9月9日 オトナのバースデー

★オトナ放談
9月9日は大垣さん、59歳のバースデー!
ということで、オトナ世代の誕生日について考えます。
「カナちゃんは誕生日うれしい?」
「残間さん、嬉しくないんですか?」
「50過ぎるとねえ...」
高校のときに、先生から「若年寄」と言われていたという大垣さんですが
「還暦はすごくいやだな〜」とのこと。
残間さんは誕生日、どうやって過ごすんですか?
「みんなが祝ってくれようとするんだけど逃げ回るの...」

★オトナの一曲
「セプテンバー / 竹内まりや」
1979年の大ヒット。この曲で「竹内まりや」の名前が
世間に知られるようになりました。

★おとなライフ・アカデミー
リスナーの方からの年金制度についての質問に答えます
「公的年金というのは、自分で貯めるものをもらうんじゃなく、
今の若い人が働いたお金をもらうという部分が大きいんです。
というのは、自分が若い時に貯めていたお金だと、
その後の物価上昇を考えると、とても足りないですよね。
だからそういう仕組みになっています。
でも人口が減って行くと、これは仕組みとして成り立たなくなります。
算数の問題だから、どうしようもない。
できることは、自分で稼げる間はきちんと稼ぐこと。
もう一つは、田舎に動いて、出るお金を減らすこと。それしかないんです」

play

[TIME 7:42]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今週は、愛知県豊田市の足助町で、
ハンターをしながらカフェを経営されている清水潤子さんをご紹介。
5年前から米作り体験に通ううち、
獣害のひどさを知って、狩猟を志すように...
「まったく知らない世界でした。
試験を受けて、警察から許可を受けて...」
現在、解体施設建設のためのクラウドファンディングを実施中。
「私みたいな人間でも、ハンティングはできるんです。
ぜひ、たくさんの方に、続いて欲しいと思っています」

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.