文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2020年3月18日

放送時間が変わります

いつも「大人ファンクラブ」をお聞きいただき、ありがとうございます。
2020年4月から、「大人ファンクラブ」は毎週土曜日のあさ6時25分スタートとなり、
内容もリニューアルされることが決まりました。
それに伴い、ホームページも一新され、現在ご覧いただいているこのコンテンツは、間もなく閉鎖される予定です。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございます。
引き続きのご愛聴、そして新ホームページもよろしくお願いいたします。

2020年3月16日

3月22日 亀岡探検隊

★オトナ放談
住み替えに熱心な自治体を勝手に応援するシリーズ、
今回は京都府亀岡市にフォーカス。
京都市の西に位置する亀岡市は、大都会のすぐ傍にありながら
自然豊かな魅力満点の街。最近では大河ドラマ
「麒麟が来る」の主人公、明智光秀ゆかりの地として
スポットを浴びています。
市役所の仲智子さんに電話でお話を伺います。
「京都まで電車で20分と便利な割に
昔ながらの田園風景が広がっています。
関西圏にお勤めの方に人気の地域です」
★オトナの一曲
京都暮情 / 渚ゆう子
1970年から翌年にかけ大ヒット。
「万博に行くクルマの中でよく聞いたの覚えてます」(残間さん)
★おとなライフ・アカデミー
住宅が完成間近の方、ドアノブやバスタブが中国から入らず
困っている方が多いようです。
その影響で住宅の完了検査が柔軟に対応できるようになり、
住宅機構でお金を借りるための適合証明も柔軟に対応可能。
でも住めないのに返済が始まって、どうなってんの?
...というトラブルが起きている、という情報をご紹介。
★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
東京から長崎、南島原に住み替えられ、
奥様とカフェ「やまとうみ」をオープンされた
垣内信広さんをご紹介。
写真を見た大垣さんは「素晴らしい家ですね」と感嘆。
「ホントは長野とか山梨とかで探したんですが相場がけっこう高い。
それで九州を探して、この物件に行き当たりました」
コーヒーを淹れたり料理も大好きという垣内さん。
「始めるなら若いうちがいいんじゃないかと...」
電話を通じて充実した時間をお過ごしの様子が伝わってきます!

2020年3月 9日

3月15日 認知症について考えてみる

★オトナ放談
今回は高齢化社会と切っても切れない「認知症」を取り上げます。
「95歳の女性の認知症罹患率は75%なんですよ」
人生100年時代ともなると、みんな認知症になっちゃう。
さて我々はどうすればいいのか?
残間さん、大垣さんの語る知恵にご注目ください。
★オトナの一曲
さくら(独唱)/ 森山直太朗
やっぱりこの季節になると聞きたくなる一曲!
★大人ライフ・アカデミー
以前残間さんが「ガス代は安い」と発言したのに対し、
「そんな事ない!プロパンは高いですよ」とのメッセージ。
大垣さんがいろいろ調べたところ...
「ガスそのものが違うところもありますが、
都市ガスは大企業がやってるのに対して、
プロパンは中小業者で、人手も必要。
いろいろ経費がかかって高くなるようです」
ネット上には災害時、プロパンは普通に使えるのがいい、
という意見も出ているそうです。

play

[TIME 3:34]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は、なんと!「ふるさとネットワーク」購読者の方。
1982年に蓮田市にマイホームを建て、
定年退職後は田舎暮らしを...と考え雑誌を購読。
そこで見つけた物件に引越しをすることに。
しかし家を査定してもらったら建物の額は0円...
そこで雑誌に出ていたJTIの広告に目を留め、利用を決意、
安定した収入となって、たいへん助かっているそうです!

2020年3月 2日

3月8日 タマゴ料理を極める!

★オトナ放談
今回はタマゴ料理をテーマに取り上げます。
目玉焼の焼き方を英語でなんて言うか
みんなサニーサイドアップしか知らないでしょう?
両側をきちんと焼いてほしい時は何て言う?
...という大垣さんの問いかけに目を白黒の女性陣。
さて正解は...放送をお楽しみに!
★オトナの一曲
世界に一つだけの花 / SMAP
ご存知、平成最大のビッグヒット。
★大人ライフ・アカデミー
父が亡くなって1年。
空き家になった家の火災保険がこれまでの数倍になると言われた。
どうすればいいでしょう?
「これは仕方ないですね。どう見ても空き家の方が物騒でしょ?
でもそもそも何のために火災保険に入るのか。
一番怖いのは延焼なんです。
うっかり出した火事については延焼の責任を取らなくていいという法律があります。自分が悪くないのに家が無くなってしまっても誰も補償してくれない。そのために火災保険がある、これが本来の趣旨なんです」
その他、火災保険に関する耳寄り情報満載!

play

[TIME 6:32]



★住み替え情報局 田舎の掘り出し物件案内
神戸、六甲山近くの神戸市北区の物件に詳しい
リライフコーポレーションの橋詰康司さんに電話でお話を伺います。
神戸、大阪までも1時間くらい、十分通勤圏内という神戸市北区。
それでいて自然も豊かで、オンオフ切り替えができるのが
地域の魅力なんだそうです。
「駅からちょっと離れていれば、5、600万の物件もたくさんあるんです」

2020年2月24日

3月1日 二世帯住宅について考えてみる

★オトナ放談
今回はマスコミに登場することも多い
「二世帯住宅」がテーマ。
「JTIでも二世帯住宅を取り扱っています。
親御さんが亡くなられた後、お子さんがそこに入って、
下だけを貸すというケース、けっこう多いですよ」と大垣さん。
親が作るというよりは、お子さんが親御さんを心配して建てた
...というケースが多いのだそうです。
「二世帯住宅を両方貸している方もけっこういらっしゃいます。
これは普通の住宅よりも、収入がいいので」
きちんと二世帯に分けられるつくりになっていれば、
貸しやすいので、建てられる時はそのあたりまで考えてください
...と、大垣さんのアドバイス
★オトナの一曲
「家族になろうよ / 福山雅治」
2011年、東日本大震災の後にリリースされたシングル。
★大人ライフ・アカデミー
AIについての話を先週から引き続き。
「考えてはいないんです。当てに行ってる、といえばいいかな」
当てっこしに行ってる、膨大な計算をします。
私のパソコンだと3、4秒かかるものが、
Amazonの無料サービスで使えるやつだとシュッ! って一瞬に終わったり。
「頭が一杯あるんです。それでよく分からないものを分類したりするのに使う」
さらに話はわからなくなっていくばかり⁉︎

play

[TIME 6:06]



★住み替え情報局 ふるさとネットワーク ラジオ版
今回はおなじみ北杜市、清里の物件。
なんと12角形で、真ん中にLDKがあり、周囲に居室があるという構造です。
「この方が買われた時と、今回売る時と、
両方関わらせていただくことになりました。
セカンド・オーナーの方なんですが、
オーナーさんの家への愛情を感じる物件です」
夏は涼しく、冬もあまり雪が降らない場所ですが、
冷え込みは厳しいエリアとのこと。

2020年2月17日

2月23日 最近の「お葬式」「お墓」事情を考える

2月23日 最近の「お葬式」「お墓」事情を考える
★オトナ放談
今回は残間さんが暮れにチラシを見て
しみじみと考えてしまったという「家族葬」のお話から。
最近は新聞の死亡記事を見ても「葬儀は家族のみにて」...
といった記述が目につくようになりました。
一方、大垣さんは丹波にあるお墓が遠いので、
京都に移すことに。
「墓石そのものを移動するんですけど、
思ったほどお金がかからないことがわかりました」
そこから話は大垣さんが一般の葬儀に
ほとんど出たことがない、という事実が明らかに...
「僕は家族葬しか考えたことがないです」
★オトナの一曲
「いつもの小道で / 田辺靖雄、梓みちよ
先ごろ亡くなられた梓みちよさんを偲んで。
★大人ライフ・アカデミー
年末からAIの勉強をしています。
すごく面白い先生なんですけど。毎週末個人レッスンを受けています。
本を読んでもなかなかわからないんだけど。
鉄腕アトムみたいなものが出てくると思っていませんか?
実はAIって「式」に付ける「係数」を考えるもの。
その係数が適当なのかどうかを検証して、少しずつ正解に近づけていく。
大垣さんが「AIきほんのき」を分かりやすくレクチャー!

play

[TIME 6:50]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今回は奥様の生まれ故郷で後に無人島となってしまった
鹿児島市の離島、新島に移り住んだ佐々木さんご夫妻をご紹介。
「島には私と主人、そして愛犬しか暮らしていません。
6年間無人島になっていましたが、
生前の父が守っていたお宮をとても気にかけていて。
最初に来た時は神社の屋根に穴が開いていたり、灰が積もったり、
とても無残なことになっていました」
お姉様、そして有志の方々と一緒に神社を再生させ、
そして去年にはとうとう移り住むことになった2人。
「灰が降るのを知っていたので、最初は降らないところに暮らして
島に通えばいいと思っていたのですんが...」(ご主人)
まもなく民泊を始められるという佐々木さん。
ぜひ一度訪れてみたい島です。

2020年2月10日

2月16日 ガスにする? IHにする?

★オトナ放談
今回は調理するのはガスがいいか、IHがいいか...というのがテーマ。
「両方使ったことあるけど、表面のガラスみたいなとこ傷つけちゃって
取り替えることになって、それがすごく高かったの」(残間さん)
火を使わないからお年寄りも安全だ、とIHに変えるご家庭も多いようですが...
「うっかり触ってヤケド、ということもあります。
やっぱり熱くなるものはそれなりに危険だ、と思っていた方がいいと思います」
(大垣さん)
★オトナの一曲
「北の国から / さだまさし」
4月27日、パシフィコ横浜で1000人規模の大ディナーショーを開催するさだまさしさん。
「現場で聴くとすごくいいの。ぜひいらしてください」(残間さん)
★おとなライフ・アカデミー
埼玉のリスナーからの質問。
「念願のマイホーム、ローンを組んで買いました。
退職金で繰り上げ返済つもりでしたが、
退職金の金額が大幅にカットされてしまいました...」
リバース・モーゲージを借りて、金利だけ返していくのが、
いちばん賢いやり方...という懇切丁寧なアドバイスを
じっくりお聞きください。
また4月からは青山アカデメイアで「大人のための家とお金のゼミナール」が開講されます! ぜひ「ナマ大垣」の授業を受けてください!

play

[TIME 6:10]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は群馬県邑楽町にマイホームを建てた方。
定年を控え、栃木県足利市の実家に戻ろうかと考えた時、
気がかりなのは現在の家、
どうしようか...と頭を悩ませていたところに、
メーカー営業にJTIのことを聞き貸し出しを決意。
家を持ちながら賃料を届けてもらい、ありがたい...とのこと。

2020年2月 3日

2月9日 蕎麦にする?うどんにする?

★オトナ放談
今回は「蕎麦かうどんか」という究極(!)のテーマ。
「東京ではうどんは食べないな、汁が黒いから」(大垣さん)
「京都のうどん、美味しいよね」(残間さん)
「でも実は京都は蕎麦が美味しいんですよ...」と大垣さん。
純子さんはどっちが好き? という残間さんの問いに
「蕎麦ですかね...」と答えると、そういう体つきだもんね、と残間さん。
「私も大垣さんもどっちかっていうとうどん体型じゃない?」
ざっくばらんな麺類トークをお楽しみください。
★オトナの一曲
「蕎麦屋 / 中島みゆき」
★おとなライフ・アカデミー
住宅ローン悪用の問題が話題になっています。
一部の報道機が歪んだ記事を載せていますが、
ちょっと前まで不動産に投資するときは、
それ用のローンがあったんです。それなりに金利が高い。
そして最近、悪質な集団がいくつか出てきて「儲かりますよ」と勧誘する。
八王子あたりのマンションを鹿児島の若い人に買わせる。
審査の時に結婚しますから、と、相手まで用意してくれるんです。
それは銀行も騙されますよね。
で、最初の数ヶ月は家賃を払うんだけど、消えちゃう。
すると返せないなら即刻返せという話になってくるわけです。
...とにかく最近、旨い話はありません。気をつけてください。

play

[TIME 7:13]



★住み替え情報局 田舎の掘り出し物件案内
今回は熱海の不動産屋さん、SOY不動産の高尾さんに電話で伺います。
「500万以下のマンションもけっこうあります。
だいたい共同浴場がついていますし、
古いマンションだとそれぞれのお部屋に温泉があるものもあります」
メインの価格帯は1千万から2千万程度とのことですが、
ニーズに応じた物件が見つかりますし、市場が活性化しているので
売る時も売りやすくなっているとのこと。
「どうぞ、熱海をよろしくお願いします」

2020年1月27日

2月2日 日本人とカジノ

★オトナ放談
「ラスヴェガスなんて町中がパチンコ屋みたいなのよ。
私ああいうのイヤなのよね」...という残間さん。
「こんなこと考えなきゃいけないぐらい、
立ち行かなくなっちゃってるんだよね」(大垣さん)
「僕はおみくじしかやりません。おみくじは必ずやりますね」
「宝くじは?」(純子さん)
「売れ残ると銀行の人が持ってくるの。
可哀想だから買ってあげるんだけど」(残間さん)
好きな数字は?
「3か9ですね」(大垣さん)
「みんなそうだよね、1か3か9」(残間さん)
それから話は、お二人のラスヴェガス体験へと発展します。
で、カジノについては...
「もうちょっと違うことを考えた方がいいと思いますね」
★オトナの一曲
「人生の扉 / 竹内まりや」
「しみじみとしたいい歌です」(残間さん)
★おとなライフ・アカデミー
「JTIを利用するつもりです。
番組ではいい事例ばかり聞いていますが、
マイナス面、注意点はないんでしょうか?」との質問が。
「よくあるのは、入居者がひどい使い方をすること。
審査は厳しくやるんですが、分からないこともあります。
出る時に中をボロボロに荒らしていく方とかもいます。
人によっては行方知れずになっちゃったり。
貸すというのはそういう事なんです。確率は低いですが...
そういうのも全部JTIが責任を取りますが、それでもね...」

play

[TIME 5:56]



★住み替え情報局 ふるさとネットワーク ラジオ版
今回のお勧め物件は...
宮沢賢治の出生地である、花巻市の山間、大迫町。
早池峰山を一望できる猫山のふもとで、
風の又三郎のモデルになったといわれる小学校もすぐ近く。
「古民家じゃなく、平成5年築の比較的新しいい物件で、部屋数も多い。
西側には4間の続き部屋があって、まるでお寺の本堂のような雰囲気です。
IT会社なんかが、そのまま移るのにいいんじゃないでしょうか。
保養所なんかにもいいと思います」という物件が、なんと480万!

2020年1月20日

1月26日 英語を学ぶということ

★オトナ放談
受験の前の日に、パジャマの足の端からゴキブリが上がってきた夢を見て
「ギャーッ!」と叫んで目が覚めたという大垣さん。
「可哀想に、その時二段ベッドの下で寝てた奴は
落っこっちゃったんですよ。悪いことしたなあ」という大垣さん。
「英語はアメリカ行ってから?」
「読み書きは完璧なんです。東大に受かってるくらいだから(笑)。
行く前にかなり勉強しましたが、向こうに行ってすぐは
授業で何言ってるか全然分からないから、テープに録って全部書いて。
そしたらアメリカ人に売れましたよ、こんなに細かくノート取ってる奴いないって」
日常の授業はよく分からないけど、
筆記試験の成績はいいから、不思議がられたという大垣さん。
そこから話は、言葉の通じないシチュエーションで、
どうやって意思疎通をするか...に発展していきます。
結論は「何かあったら言うのが当たり前、言わなきゃダメ!」
★オトナの一曲
「ケ・セラ・セラ / ドリス・デイ」
★おとなライフ・アカデミー
山陽放送リスナーの方からメールを頂きました。
「国債って本当に安全なんですか?」
外国の国債は為替のリスクがありますが、
日本の国債にはこれがありません。
ただ普通の国債と個人向けの二種類があります。
普通の国債は将来金利が上がると損をする可能性があります。
一方個人向けは、銀行預金と似ていて、買った後売ると言うことをしない。
お金に変えたい時は払い戻してくれるんです。
手数料だけ引かれて元本が戻ってきますが、金利は低い。

play

[TIME 5:46]



★田舎暮らしエクスプレス
今回は広島県世羅町の古民家でカフェ、
カフェ・ルポ」をオープンした
西原くるみさん・真由美さん姉妹をご紹介。
「カフェをやりたいな、と思ってから家を探したんですが、
ここだ! と」
もともとお父様のご実家が世羅町で縁があって...という西原さん。
「カフェでは地元の食材を使ったメニューが人気ありますね。
地元の方よりも、遠くからいらっしゃるお客様の方が多いですね。
近所の方に集まっていただいて、ワークショップなども開いています」

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.