文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2014年10月25日

10/25 Radio Koguuレポート!

KOGUUU10月写真.jpg

レーシングドライバーであり、登山家であり、自転車に夢中!そんな片山右京さんの登場です

右京)もうレーシングドライバーじゃないし、登山家でもないし・・・全部中途半端だけど、一生懸命の片山右京です。

玉)またすぐ自虐ネタを言う~。

右京)まぁ、でも言い換えると、生涯一現役。なんでも一生懸命、全力でやるだけで。

玉)右京さんのすごいところは、どれもリタイアしていない。全部そう。
最近、見ましたよ、就任式。埼玉自転車まちづくりアドバイザー。

右京)歳とともに、社会の役に立たなきゃいけないんで、チームをやってる以上はお手本としてというのも含めて、そういうところに関わらせてもらってるだけ。微力な協力しかできないです。

玉)いやいや。これまでもいろんな形でそういった活動をされてると思うんですけど、埼玉自転車まちづくりアドバイザーっていうのは、自転車の安全の話とかを主にされるんですか?

右京)ハッキリ言うと、これからなの。急に自転車がブームになり、流行ってきた。ゴルフの人口を越えたとか発表が合って、自転車で通勤する人や、ロードレースに出る人、両極端だけど増えてきて。埼玉は自転車の保有台数が日本一らしくて、これから自転車がフォーミュラEみたいに、どっちの方向に向かうのか。トランスポーテーションなのか、スポーツなのか、文化の方に向かうのか。多角的にそういうのがあるから、アドバイザーとして自転車のおもしろさなんかを、皆で考えようって。

あそこでは、ツール・ド・フランス埼玉クリテットっていうのが、今日開催されるんだけど、去年は天気が悪くても20万人って人が来ました。
ツール・ド・フランスは去年100周年、今年で101年目。それくらいヨーロッパでは歴史があるから、僕達もツール・ド・フランスに出れるプロチームを作ろうとしてる人間として、自転車の未来を日本において考えなきゃねって言う部分で・・・。
前置きは長くなりましたが、これからです。

玉)いろんなところで試み・運動・活動は始まってるんですよね、ここ数年。
まだ手探り状態でやりながらっていうところは多いんだろうとは思いますけど。

右京)だから日本中でイベントがたくさん開催されて、チームUKYO来てくださいって言われて。東北のツールド三陸や復興支援だったり、僕が20年前から行ってる重度の障害者の子たちのサイクリングだったり、しまなみ海道のああいうのとか。九州の日田ではまたヒルクライムが始まるとか、チャレンジスクールの広島とか、奈良では、白川ではってすごい数でどんどん始まるの。でもやっぱり自転車っていうのは、単純にイベントだけじゃなくて、お母さんたちが朝子供を学校とか幼稚園に連れて行こうっていう、本来の自転車の使い方もあったりするでしょ。だから交通ルールとか気をつけなきゃいけないし。やらなきゃいけないのは、ツール・ド・フランスだけじゃなくていっぱいあるなっていうのも正直なところだし。最近思うのは、これだけラジオで言っても、お母さんたちが右側通行で車道を走ってたり・・・。だからもう、しょうがないね。最近、「右側ですよ」って優しく注意しようって思ってたのも、しなくて。こっちも後ろを確認してよけてあげるだけにして、自然の流れを待つことにしました。時間がかかるけど。

玉)日本は、特殊で、自転車の存在が日本ならではの進化のしかた・広まり方をしてきてしまっていて、他の国と比べられないものになっちゃってるじゃないですか。

右京)そう。ルールの啓蒙も大事だけど、自転車の種類も多いし、イベントの種類も多いのと一緒で、いろんな年齢の差もあるし、ひとくくりに自転車とはやっぱり言えないから。大事なのは乗る人の思いやりしかないから、こっちが向こうから年配の人がきて、いちいち「右側走行禁止です」って言っても仕方ないから、こっちが守ってあげるくらいじゃないと始まらないなって。これ、本当は街づくりアドバイザーとかやってる僕が言っちゃいけないと思う。ルールは守って下さいって言わなきゃいけないかもしれない。でもその前に、頭じゃなくハートで考えたら、子供や年配の人を僕たちが思いやってあげなきゃダメなんだと思う。

玉)ひとつの形を、これにしなさい!これにハマりなさい!っていうのは非常に難しいものですよ、やっぱり。

右京)優しく言うのも大事だと思うし、時間をかけて社会が皆で守ってあげたりしないと。

玉)そうですね。昔流行った言葉じゃないけど、小さなことからコツコツとじゃないですけど、できるところからじわじわ広がってくれるのが、一番自然でいいのかもしれないですし。無理をすると、どこかで変なねじれが生じたりしかねないですから。

右京)これを聞いた方から、すぐクレームは来ると思うの。Facebookかなんかでね。だからそういう正当性を押し付けるとまでは言わないけど、ルールだから正しいのはわかってるけど、間違っていても自分のやり方があるし、たくさんの人がいるからひとつのやり方じゃなくてたくさんのやり方があると思う。自分のやり方としては、みんなで助け合ったり声を掛け合うのが一番大事だと思う。

玉)自分で気付かないと行動に変えられない事ってありますからね。

右京)その方が、目の前のペナルティ・・・自転車税・免許制度みたいな根本的な締め付けよりも、本来、人としてあるべき姿じゃないかなと感じてます。

玉)Koguu!が始まって2年半、じわじわですけど、いろんな所は変わってきてるのは事実間違いないことですから。気の長い話かもしれないですけど、これからも我々も番組の中で話せる事や提案できる事はしていこうと思いますし。この数分間が、皆さんに考えてもらうきっかけになるように。

右京)そんなことを考えつつ、オピニオンリーダーたちはちゃんとルールを守って、いいお手本になりましょう。


今週のお便り

トモッコさん(相模原市南区・45歳男性)

行ってきました山中湖!もちろん自転車で。去年に引き続き、マラソンシーズンに向けての二泊三日の合宿です。二日目に、富士五湖と白糸の滝経由でぐるりと富士山を自転車で一周したんですが、これが結構辛かった。朝イチにまず山中湖一周ランニングをしてから行った。合宿から帰ってきて三日間ほど疲れが取れず、だめだめな日々を過ごしました。でも復活して、今日も10km走ってきました。何かを成し遂げた後というのは、自分が確実に一歩前に前進したような気がしています。見た目の効果はあまり見られませんが、心は確実に強化されました!

右京さんのお答え

こういう方たちが頑張ってるのは、嬉しい反面、耳が痛いし胸が苦しい・・・

玉)どうしてかなぁ!?

右京)うううううう。そういう風に言い出した僕が、言いだしっぺの僕が、山中湖なんて一周13キロですからすぐですよ、って簡単に言えない状況にあるっていう・・・。

玉)ピューって行けますよね、右京さんもね?

右京)ぼ、僕だってまだ、い、いけると思いますよ・・・

玉)ちょっと弱気発言になってきてますけど!(笑)・・・でもね、恒例の事になって去年もそして今年も。マラソンのための合宿とは言われてますけど、いいことですよね!

右京)やっぱりそうやって、頑張る事で心は確実に強化されました。

玉)これはすごいですよ、見た目の事はまぁ置いときましょうよ!(笑)

右京)人間は、やっぱりそれでも落ちる日ってあるじゃないですか。でも、心は確実に強化されたっていう日もあるんだから、それを思い出すともう一回立ち上がれる日も来るんでしょ。でもこれがないとやっぱり見た目だけ、どんどんどんどん。

玉)人間ね、悪く聞こえたらごめんなさい、ご褒美は必要ですよね!自分の頑張りに対するご褒美がないと、努力は次につながらないじゃないですか!

右京)ひとつだけ言い訳させてもらうと、僕もちょっとだけ絞れてるような気がしません?

玉)しますよ!

右京)この放送のちょっと前に比べると、ジャパン・カップ以降、ちょっと漕いでるです。そうするとご褒美は与えても、自然と見た目変わってくるから。

玉)表情も絶対違いますよね、この方もね!去年より今年の方が生き生きしてたり、目力あるかもしれないし、何かしら違いますよ!

右京)再スタートしましょう!

玉)ぜひ、来年もまた報告が聞けるのを楽しみにしてますよ!マラソンはいつなんだろう?大会とかに出られるんですよね、頑張ってくださいね!


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

今週の一曲

番組内容とまったく関連が無いんですが・・・「STAND BY ME ドラえもん」見たかったなぁ。しずかちゃんとのび太が結婚できたのか・・・まだ見てないから見て泣きたかったなぁと・・・。そのカップリングです。

M 海辺のスケッチ / 秦 基博

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

若さ、若さってなんだ?振り向かないこと~さ!!

今週は文化放送スペシャルウィーク!!
もちろんハピリーもスペシャルバージョンでお届け!!
先週から募集していたハピリー大討論会スペシャル!
朝からヒーローソングをBGMに皆さんの熱い意見をたくさんいただきました~


今日のハピリーくらしっくでは、
宮川先生が自ら、これは!と思った音と生セッション!
102501
虫の鳴き声、電車の走行音、シャワーの水、お椀に水が滴り落ちる音、加湿器...
身近な音も宮川先生の手に変われば楽器の一つになっちゃいました。
ちなみに、宮川先生の好きなヒーローは、「サンダーバード」だそうです( ̄- ̄ )ゞ. 


さて、今日のスタジオ内には突如、ハピリー情報センターなるものが出現。
人一倍気合が入りすぎたシキリーが戦隊コスチュームで担当しました。
102502 
皆さんが期待しているであろう集計結果ですが、
細かい結果はありません!だって討論会だもん!
とはいえ、一番メッセージが集まったのは
シリーズでの括りではありますが
仮面ライダーシリーズ、ウルトラマンシリーズ、が同率1位という感じでしょうか。
個別で1番多かったのは「ウルトラセブン」でした。
102503
エンディングにはチビ太郎君が久々に登場。
トッキュウジャーに変身してくれましたがうまくいかなかったようです...(笑)  
 
たくさんのメッセージにハピリースタッフもてんてこまいでした(ほとんどヒーロー詳しくないという...) 
すべての意見を紹介することはできませんでしたが、

少しでも懐かしいな~とか
変身グッズ持ってたな~とか
思い出すきかっけになってもらえたら幸いです!!

 


 
 
今回、リスナーの皆さんに討論してもらうということで
我慢していましたが、この場を借りて勝手に宣言しますと。。。
ワカゲノイタリーが一番好きなヒーローは、
仮面ライダーBLACKです!

拳を握るとゴリゴリっとする音がたまりません!!

1025


 
~次回予告~ 
スペシャルウィークの翌週は
恒例の当選者発表からスタートする。
たまコレでは刺激を求め謎に迫る...!
放送、玉川美沙ハピリー!『辛いってなんなのさ?』
ぶっちぎるぜ!!

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

2014年10月18日

10/18 RadioKoguuレポート!!

久しぶりのヒルクライムに挑戦された右京さんの登場です。

右京)はぁ・・・・あんまり話したくない・・・・
本当に何か月ぶり?極端にいったらこの2年間ずっとレースもイベントも出てなかったから、もう目がちかちかして、心臓が出てきそうな・・・!
練習しないで何とかなると思ってたら、なりませんね。

玉)なりませんでしたか!だめでしたか!

右京)本当にやばいなぁってくらい、脈拍上がって息切れて足売り切れて・・・。
選手のマネージメントを言い訳に自分が切磋琢磨するのをなんか避けてた。
ハンマーでピコってやられたような。

玉)叩き方が優しいな。

右京)確かに(笑)そういう感じで目が覚めました。

玉)今日、実はヒルクライムっていうものの話を、改めて伺おうかと思ってたんですよ!

お便りコーナー

千葉県山武市の「かとべぇさん」(49歳)

先日国営放送で、北海道・小樽にある励ましの坂で足を着かずに登りきるという企画をやっているのを見ました。右京さんたちにはお茶の子さいさいへのかっぱなんですよね?
その企画はレーサー系の人たちの挑戦ではなく、ツアラー系(旅人の方)の挑戦でした。私事で恐縮なのですが、昔、左右のトゥークリップをがっちり占めてヒルクライムに挑戦したところ、足がつってしまいそのまま倒れたことがありました。今は自転車とは無縁なんですが、ハピリーを聞いていて復活しようかなと検討しているところなんです。

右京のお答え

今は足を固定する専用の靴とかあるけど、昔はツーリングのときは競輪みたいに靴を入れて皮のひもで締めて固定してたの。それをトゥークリップって言うの。でもそれを占めたら、上り坂で足がつって抜けなくて倒れたって言うことですね。

玉)ヒルクライムではしないほうがいいんですか?

右京)トゥークリップ入れた方が引き足もいいんだろうけど、ヒルクライムだったらもう少しゆるめにしておいた方が・・・

玉)今までいろんなお話を伺ってきてますが、もしかしたら最近聞き始めた方もいらっしゃるかと思うので、ヒルクライムってどんなものなのか改めて伺おうと思います。

右京)自転車のレースにはいろんな種類がありまして、ヒルクライムは実業団の中には3戦あるんだけど、一般の市民イベントですごく流行ってます。何故かというと、安全だから。トゥークリップ外れて転ぶ人がいるけど、下り坂が無いからスピードが出ない。
だけど坂道を登るのは苦しいでしょ?山のふもとからスタートして、頂上でゴールするだけなんだけど、もう本当に苦しくてつらくて、でもどんな競技よりも苦しいからこそ達成感がある。足を着かないでいくとか、前の年よりも一秒でも早く走ろうとか。それが向上心というのかな、たまたま今年は天気が良くてスピードが出て早かったじゃなくて、年齢による自分の限界と挑戦するみたいな。ヒルクライムって富士スバルラインみたいに、5,700人とか出るヒルクライムもあれば、小さな大会まで、日本中でやってるの。そういう意味では皆さんに挑戦してもらうには一番ベストかと思います。

玉)単純に考えると、初心者に山登りなんてとんでもないって思うから、入り口として不向きなのかと思ってました!でも実際は、ヒルクライムがそれだけ増えているって事は、入り口として適している競技のひとつってことですよね?

右京)でも俺たちは、ヒルクライムがまだまだメジャーじゃない時に、子供達を連れてって、日本一の国道最高高度がある志賀高原の坂を使って、自転車初めて乗れたような子たちにヒルクライムやらせたの。途中の美術館までだったんだけど、どこまで足付かないで行けるか、自分の限界に挑戦してみろ!ってやってもらって。みんなホームセンターで売ってるような軽いロードレーサーみたいなのを一生懸命漕いで、何回も足ついたけど、全員ゴールまで着くと、大人でさえ感じるようなことを子供もやっぱり感じて・・・。
大変だけど止まっても休んでもいいから、またスタートして漕ぎ続けて歯を食いしばって頑張ると、自分には頑張れる力があるんだって、そういうのを再確認できるから。
やっぱり人生は坂道ですね!

玉)そうですね。上り坂!

右京)ずっとね!俺 下り坂だけど最近(笑)

玉)またまた。・・・
よく、中学生・高校生の男の子が近所の坂道でやってましたよ。
足付かないで登っていく男のことかいましたよ!

右京)それが原点だよね!漫画の世界でもあるくらいだから、その伝説の町の一番とか二番の激坂を「●●ちゃんは足付かないで登っただぁ・・・」って。
俺も挑戦するタイプだったから。

玉)あれ、誰からも頼まれず褒められずじゃないですか。自分との闘いでしょ?

右京)その坂を前にした時に、やっぱり刺さってくるっていうか、坂がしゃべりかけてくるでしょ!

玉)「お前俺に登れんのか?俺に」って!

右京)「そんなもんか?」って来るでしょ!そうした瞬間に、人間は老若男女関係なく、「やってやろうじゃねぇか・・・」ってなるでしょ!ちゃんとした大人は、ならない人もいると思うけど(笑)でも子供心に火がついて、よしって一回やってみて、チェッて帰ってきて、でもふとんの中でクッソーって思ったら、次の日またチャレンジしたりするじゃない。ある日、頂上が見えて突破した日には、絶対その日の事は忘れないもん。
サッカーをやってる子だって、楽器を練習してる女の子だって一緒だけど、チャレンジして少しずつ課題を乗り越えていくって言うのは、みんな上り坂に挑戦してるのと一緒だもん。

玉)結果も見えやすいですしね、自分にとっても!
でも皆さん、今日最初に右京さんが言った事忘れちゃだめですよ。練習もしないで久しぶりに登ったら、足が売切れたって。

右京)今日そういう番組だったのか。最初にヒルクライムうどうでしたって引っ張り出しが。やらしい、たまちゃん(笑)

玉)右京さんすらそうなるんですもんね!みなさん生半可な気持ちで挑戦しちゃだめですよ

右京)でももう一回登ってやる、俺は!

玉)そこだな、大事なのはやっぱりその気持ちなんだな。
かとべぇさん是非、復活してほしいですよね!
今度はトゥークリップ辞めようね(笑)しっかり練習して、またヒルクライムまたチャレンジしたら教えて下さい。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

僕ももう一回チャレンジするために、しゃがんでしっかり紐を結んで再スタートしたいと思います。

M 靴 紐 / 高橋優

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

浅草オペラに大爆笑!?

肌寒かった朝がウソみたいに、番組途中から、
スタジオにはポカポカ暖かい日差しが差し込んできましたよ~。


         
今日の「くらしっく」は宮川先生が見つけたCD、
「浅草オペラ~華ひらく大正浪漫」を楽しみました!
カルメンの「闘牛士の歌」には玉川さんも大笑い。
まるで浪曲のようなセリフ回し、
でも、一生懸命「オペラ」を目指している気持ちは伝わってくる・・。
そうなんです!
浅草オペラというのは、
ヨーロッパの文化の輸入への挑戦だったわけです。
そして、玉川さんが先週聴いて「もう忘れられない(笑)」と言う
「ベアトリ姉ちゃん」。
ベアトリーチェが「ベアトリ姉ちゃん」、「鼻からちょうちん」、
「トチチリチン」・・・って
まるでふざけているような適当な歌詞かと思いきや、
実は元のオペラもかなりのコメディで、
その雰囲気を伝えるために
思いきった歌詞をつけたのかもしれないね、と
宮川先生の分析。
ちなみに、トチチリチンは三味線の音じゃないか、とのこと。
なるほど!!

      

       
浅草オペラは大正中期に始まり
関東大震災でその幕を閉じるまでの
たった6年間!で多くのヒット曲を生み、日本中を熱狂させ、
おそば屋の出前がベルディを鼻歌で歌う時代を作り上げました。
日本の音楽史にとって、大変重要な6年間だったんですね。
 

  


                 

「たまコレ」~「たまスペ」では、
いよいよ来週に迫ったスペシャルウィークの特別企画をご紹介。
特別企画は、『ハピリー大討論会』!!!
これまで、ハンバーガーショップや
熱海に行くならどんな交通手段で行く?、
好きな時代とその理由は?と
ハピリー戦隊があーだこーだと熱く語ってきた討論会ですが、
今回のスペシャルウィークでは
リスナーのみなさんに、熱く語ってもらいます。


             

さあ、そのテーマは・・!?
じゃじゃーん★今回のテーマは、
「好きなヒーロー・ヒロイン!!!」
みんな誰だって一度はヒーロー、ヒロインに憧れたはず。

              

好きなヒーロー・ヒロインをその好きな理由も必ず書いて、
大討論会にご参加くださいね!!
2014101801
豪華プレゼント、今回もご用意してますよ。


          
→当日討論会に参加いただいた方の中から抽選で、
・国産豚肉使用「ごほうびのスペアリブ」を10名様
・本場・山形県の最高級山形牛付き芋煮セット(たっぷり4人前)を5名様


          
→すべてのメールファックス、事前応募の中から抽選で
・栃木県日光・湯西川温泉本家判久ペア宿泊券+お小遣い1万円 1名様
・秋の軍資金1万円を3名様  
・日比谷花壇のお花「アザレア」を5名様
2014101802
・ハピリー歯ブラシ+幸せ戦隊ハピリーステッカーの「ハピリーセット」20名様


          
みなさまのご参加、お待ちしています!


          
   
ところで・・・
番組中に発覚した「おそろい」事件^^。
ニュースでおなじみ・アナウンサーの春山恵理さんと玉川さん、
なんと同じユニクロのレギンスパンツで登場!
2014101803
2014101804
今日は色違いでいしたが、同じ色のも持っているそうです。
今後も注目しなきゃ。笑

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

2014年10月11日

10/11 (土) Radio Koguuu レポート!!

三連休に入って月曜日は体育の日。
今日は、ラジオやってるから土曜日だ!
それくらいめまぐるしい日々を、片山右京さんの登場です。

玉)私、今年は20~30年くらいぶりじゃないですかね、運動会っていうひびきの物に参加するのは。
 
右京)でも、これから毎年ね。
 
玉)恐ろしい事ですよ。今なら走れるけど、数年後、もっと走れないのに走らなきゃいけない。
 
右京)でも気をつけなきゃなのは、イメージは昔のままだから、お父さんたちいきなり走って、転んじゃうっていう・・・気持ちに体が追いついていけない。で、子供用に録ったビデオで録画されちゃう。
 
玉)あはは!・・・なんであれ裸足で走っちゃうんでしょうね、今の時代もかなあ?
我々の時代は、お父さんは、みんな裸足で前のめりで走ってた。

右京)でも運動会前に、裸足はまずいだろうってことで僕の時は足袋を買いに行きました。うちの奥さんが、マラソンするのにどんな靴がいいのかっていうんで、マラップっていう足袋みたいなのがあるんだよって言ったら、スポーツショップに買いに行って大笑いされたって怒って帰ってきた。

玉)嘘だからでしょ!?ひどーい!!!

右京)嘘つくつもりじゃなかったの。俺が陸上部のときには本当にそれで走ったんだよって話をしたら、今どきそんなのとび職の人しかはきませんって(笑)

玉)右京さんの奥様、すごく良い方ですね。旦那さんのことを100%信じて、そのまま素直にいかれて。

右京)バカですね!・・・なんて言ったら怒られちゃう(笑)

右京)気を付けて下さいね、運動会。
 
玉)子供の運動会のためだけに頑張るっていう。親っていろんな仕事があるんですねぇ。
 
右京)僕もすごく似たような感じで、運動会を前にした子供のような感じ。
というのも、もうじきジャパンカップなんですけど、チームとしては、ちゃんと結果を出して、一試合ポイントやってて、大陸のツアーの上位3チームとか、国内ツアーに出てる上位3チームがかぶってた場合は順次下に下がってくるって言う、よくわかんない難しい決まりごとの中でもちゃんと出れたんですけど、その前にエキジビジョンのレジェンドカップって言うのがあります。

玉)今日、13時からのやつ!?はいはい

右京)今日番組終わったら、すぐ走って行く!

玉) 宇都宮!

右京)すいません、嘘つきました〈笑〉
これ大通り周回コースで行われるジャパンカップ・クリテリウムが土曜日にあって、
日曜日に森林公園の周回コースでロードがあるんですよ。
これ来週? あ。僕間違えてましたね(笑)

しっかりコソ練してきましたよ~!
片山右京が片山右京である理由・・・「大人げない」!
 
玉)そこなのか!かっこいいなぁ~!
 
右京)でも、ちゃんとしたレースじゃなくてお祭りイベントだから、ちゃんとした選手たちは、「いやいや自分たちなんか」ってお断り入れたらしいんですよ。だから出場するのは今中大介さんをはじめ、おじさんばかりだと思います。

僕の作戦としては、スタートした直後に後ろを振り向いて挑発して目配せして、すぐ逃げ出しますから。後ろから追いかけてきてキャッチされたのをもう一回潰しに行くと。それで軽く逃げ集団みたいになったところを、ゴール前に颯爽とスプリントして勝つ!っていうイメージがあるんです。

玉)え、いいんですか?手の内をそんなに明かしちゃって!
 
右京)このラジオを今中さんが聞いていないっていう想定で(笑)・・・クリテリウムの会場をたった2周なんですよ。ストリート4回通過するだけなんで、1.5kmだったかな。
超短いんですけどね。
 
玉)13時からエキジビジョンありますんで!
 
右京)絞れたお腹を見てください!
 
玉)宇都宮城址公園で初めて開催という事で。今回で5回目になるジャパンカップ・クリテリウム。19日は森林公園周回コースで ジャパンカップ・サイクルロードレース。毎週末でございます!
 
 
今週のお便り
 
松戸市「てっしーさん」

自転車の話をする右京さん、好きです。が、私は片山右京といえばやはり、F1レーサーのイメージなんです。史上初めての電気自動車のフォーミュラーレースということで解説をされていた、フォーミュラーE開幕戦見ました!ニコラス・フロストと、ハイドフェルドのゴール直前でのクラッシュ凄かったですね。モーター音がジェット機のようなキーンという音で、F1で慣れたエンジン音とは違いましたが、レース自体は見どころ満載で楽しかったです。今後、チームUKYOとして参戦の予定はないのでしょうか?

右京さんおお答え
 
本当の話をすると、出ようと準備してたんですよ。ただし、参加規定がありうちは出られなかった。で、アグリさんのところは出れた。だから非常に悔しいです!
 

玉)私、ゴール直前まで見てなかったんですけど、クラッシュってそんなにすごかったんですか?
 
右京)結果から言うと、怪我が無くてよかったなと思うくらい大きなクラッシュだったんだけど、それ以前に、この電気自動車に世界初のフォーミュラーのグランプリが成功するんだろうかっていうのがあったんだけど、結果から言うと、F1と比べちゃいけないなって。また本当にこれが成功するかどうかっていうのはまだわからない、けど注目度はすごく高くて、例えばファンブーストって言って、ソーシャルネットワークに繋いで、ファンが応援してる人をイイネみたいにすると、その人がオーバーテイクボタンみたいにエキストラパワーつかえて、バビューンといけるとかね!そんなゲームみたいなシステムがあって、あまりにもアクセスが集中しすぎてサーバーがダウンしちゃったの。
そのくらい注目集めてて、プロストの息子ニコラスが、ブロックしてクラッシュしておまけに放送事故のように、そこが最後中継できなくて、でもみんなCSやBSで見れるから。それがニュースとして逆に世界に広まったから、そういう意味では関心が高くて成功と言える。でも問題はここから。あれが開発の場なのか、モータースポーツや車の未来なのか、それからイベントとかF1みたいなコンペティションとしてのイベントなのかっていうのは、これから本当の意味で試されていくところだと思う。
 
でもひとつ感じたのは、今年F1のパワーユニットが変わって、音が小さくなったときに、少し視聴率が落ちたりお客さんが減ったんだけど、フォーミュラーE見て思ったけど、音とかじゃなくて、最後は人間なんだって。今回はプロストの息子で、おまえ父ちゃん譲りだなってなったけど、ああいう伝説的なバトルがあると、スポーツが全然変わっていくの。でも、やっぱり世の中の環境問題とかを含めて、そういう方向性であることは変わらないなって。
 
玉)電気自動車を使うっていう事自体が、いろんな意味を持っていることだから、ひとつの単なるエンターテイメントってくくれないですし、環境云々のためだけともいえないし、難しい立ち位置ではありますよね。
 
右京)でももっとはっきり言っちゃうと、50年後には多分、昔のクラシックカーのF1ガソリン使ってんのはサーキットで今、の競馬みたいに限られた競技場の中でやってて、街を振り返ったら、ガラスパイプの中を、タイヤの付いてない車が走ってるような。

玉)わぁ近未来アニメだ!
 
右京)手塚治虫さんの漫画とまったく同じになってます。
 
玉)はい、今みんな同じ絵を思い浮かべてたと思います。
 
右京)ちょっと時代がアトムが遅れちゃったけど、だけど方向性はあんなもんですね!

玉)でもさっきの右京さんのお話の中に一つの答えがあったなと思ったのは、F1と同じにしちゃいけない。別の新しいものが今回お目見えしましたよ、さぁ。このあとどうなるでしょうねっていうところなんでしょうね!
 
右京)本当の評価や結果は、時間やみんなが、世界が答えを出してくれるから。
これは主催者が考えることじゃないからね。
 
玉)一番難しいのは、どちらにも意見を求められる片山右京さんだと思います
 
右京)自転車のお話をする右京さんも好きだけど、やっぱりモータースポーツっていってもらっちゃったから真面目にいっちゃいましたけど、でも自転車のことはRadio Koguuu!ではやっぱり語らせてもらいます(笑)
 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!
 
今週の一曲
 
今週も新しいですけど、ちょっというのが難しいんですよ。
歌手名を3回続けて言える自信がないけど、この曲をお願いします!

M LIFE / ナオト・インティライミ

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

三連休スタート!

三連休初日ですが、週明けにかけて天気が心配ですね...


今日のくらしっくは先週に引き続き、「ラジオのなかった時代のヒット曲」について
先週特集した先週のハピリー放送の翌日、
東京新聞の文化面で「カチューシャの唄」が特集されていたようです!
20141011_01.jpg
松井須磨子の歌声を聴いた玉川さんが
「髪をとかしながら歌っているみたいなやる気のない歌い方」と
言っていましたが、なんとその通りの写真が新聞に載っていました!
20141011_02.jpg

そんな時代に流行歌に一役かっていたのは「演歌師」という存在だったとか。
レパートリーは物語り系、新聞ネタ系、
ユーモア・コミック系、流行りのメロディなど多岐にわたったそうです。
演歌師は演歌を歌う人ではなく、演説から来ているようで
世の中に向けて言いたいことを秘めた書生さんが
風刺したり、嘆いたり、笑い飛ばしたりしていたとか。
そういう歌を「書生節」と呼び、
その歌を歌う書生さんたちを「演歌師」と呼ぶようになったそうです。


たまコレ~たまスペの時間を使って
「趣味の秋!初期投資はどれくらいかかるの?」
という事で色々集めてみました。

ジョギング:15,416円
水泳(プール代込):5,000円
テニス(教室代込):50,000円
ゴルフ(ホール代込):74,000円
自転車(クロスバイク):62500円
ボウリング:18,000円

ベランダ菜園:2797円
天体観測:16,800円
バイオリン(入門セット):9,800円
エレキギター(入門セット):15,000円
ドラム(初心者セット):15,400円

油絵(セット一式):17,500円
陶芸(入門セット):12,960円

などなど...
あくまでハピリー調べですので参考程度に(^^;)

さて、来る10月25日のスペシャルウィークのハピリーは
みなさんに是非参加してもらいたいテーマで
討論会の準備を進めております!!
詳しくは来週~おたのしみに~
 
 
おまけ。
ハピリー体操中のシキリー
20141011_03.jpg

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

2014年10月 4日

10/4 Radio Koguuu レポート!!

最近寝不足で一日の区切りが無くて、締まりがない片山右京さんの登場です。

右京)ごはんもちゃんとした時間に食べてなくて、不規則でね。
 
玉)人間、リセットタイムは必要ですね、次の為に。毎年この時期は忙しいんですか?

右京)年々忙しくなってきたみたい。僕なんかただの車の運転手でしょ?
 
玉)車の運転手ってずいぶん広く言いましたね!F1レーサーですよね。
 
右京)会社を経営したり予算を立てたり、人をちゃんと指揮したりっていう経験がないから、まるでビデオ録画を任されたお猿さんのような・・・
もしくは、いきなりNASAのロケット打ち上げに現場責任者で行かされた小学生のような・・・結構ドキドキなんです

玉)怖!(笑)

右京)もし変な事があったら早めに言ってくださいね、謝りますから。
 
玉)でも自転車レースは、今がシーズンですよね。先週は南魚沼、今日と明日はいわきクリテリウムあるし!

右京)そう、毎週なんですよ。シーズン最後の沖縄まで毎週毎週です。
 
玉)チームUKYOは、今の所どうなんですか?
 
右京)ふぅぅぅ・・・って感じ。思ったようになってるところもあるし、そうじゃないところもあるし、トータルひっくるめていうと、想定内です。
今は一応チームの個人の部分ではすごい僅差だけどトップだし。チームの方も射程圏内入ってるし、結果がどうなるかわからないけど、皆が頑張ってます。
 
玉)自転車の世界って、たとえば同じ時期にいろんなことが重なったりするんですか?
レースを転戦してるシーズンの間に、別の場所のレースにもいかなきゃいけないとか。
 
右京)もちろん。シーズン前半は、海外のレースと日本のレースが重なるから、両方に分かれる場合もあれば、日本のレースに出れない場合もある。今は特に市民イベントも増えて、プロの選手たちにゲストで来てくれとかもあるから・・・。
チャンピオンシップの方が大事だし、すいませんレースがあって行けないですっていうと、お台所事情がきつい時に「すみません、ギャラの方これだけなんですけど・・・」って
凄いの提示されたりすると、「あ、ちょうど空いてましたね~!」みたいなときもあるでしょう?(笑)
 
玉)うそうそ、ないない。そんなことはない(笑)
 
右京)大人の事情もあるけど、まぁしょうがない、俺がラジオ言って稼いでこよう。
 
玉)・・・ウチかなぁ・・・ウチの事かなぁ・・・!
 
右京)文化放送ギャラがいいから(笑)
 
玉)チームとしての活動もレースもですが、チームの皆さんそれぞれ個人としての活動の場もあるんですね?
 
右京)それはない。彼らはプロで自分の人生の90%以上をこれに捧げちゃってるから。
俺が現役の時もそうだったけど、親の死に目でもレースと重なったら、チャンピオンシップに来るんじゃないかな。もちろん、たかが自転車のレースなんだからやめとけって言うけど・・・。でも多分意識的にはそのくらい賭けてるから、こっちが頭が下がりますね。
 
玉)そういう意味では、その頑張ってる姿を見せる事が出来る場が増えてほしいですよね。
イベントでもそうですし、自転車に乗ってる姿を見てもらう場面だったりとか。
 
右京)追い風が吹いてるのか、イベントが増えてるのは確かなんだけど、理由が変わってます。今、増えてる理由が、エネルギー効率みたいな話。人を一人運ぶのに自転車が一番単純に燃料を使わず、人間の食べ物のエネルギーはあるけど、非生産的な事じゃなくて、環境にダメージも与えない。そういう部分では健康にも良くて、化石燃料遣わなくてとか・・・。
そういう科学的なところで、自転車が良いって世界的に評価されてるのか、都市構造計画みたいなので、町のグラウンドデザインなどで、自転車が中心になりつつある。
 
玉)へぇ!下世話な言い方ですけど、コストパフォーマンスに非常に優れた者であるっていう事が、一般的に知られるようになってきてるってことですよね。
 
右京)でもそうも言いつつ、オジサンたちが遠くまで毎日自転車で通えるかっていうとそうじゃないから、「最近オートバイに乗り出しました」って言った途端にFacebookで1万人以上が「いいね!」って言ってくれたり、そう考えると玉ちゃんみたいに。バイク乗っかってブンブン言ってる人たちもいっぱいいるんだって思って。
 
玉)もちろんですよ!私はまだ復活できてないですけどね!
 
右京)今は子育てでね。でもメンタルはブンブンいってトップを走ってるだろうから。
 
玉)いつ復帰するとか確固たるものがあるわけじゃないのに、「いつでも復帰しようと思えばできるし」みたいな不思議な自信や安心感みたいなものがありますね
 
右京)俺も高校生のときに乗ってたから、「いつでも乗れるから!」と思ったけど、マジこわい。
 
玉)うそー!気を付けよう!
 
右京)「結構スピード出てるぞ、よし、気を付けよう!」って思ってスピードメーターみたら57kmだった(笑)これ高速道路の法定最低速度下回ってるぞ、よし根性出して60km以上出さなきゃなって。
 
玉)えええ!そんなもんかぁ(笑)・・・でもそれくらいの方が良いですね、無茶しない方が良いですよ。
 
右京)まぁ、その方が安全だよね。たくさんの人が心配してたけど、当分大丈夫です
そういう意味で言うと、歳を取るって良い事ですね!
 
玉)そういう意味で!?良くも悪くも守りに入りますね。
 
右京)そう、理性的に動ける。
 
玉)良い事だと思います(笑)

今週のお便り

荒川区の「しょうさん」(男性)
 
右京さんおはようございます。祝3周年、いつも楽しみに聞いています。
「アンナプルナ南壁 7,400mの男たち」一人の登山家の方の救出の為に、世界中の登山家たちが集まったという実話のドキュメント映画なのですが、この中で語られた登山家の皆さんの言葉が人生訓のようで感動しました。コグーの中で話す右京さんの話も、シンプルなんだけど胸に響いてくる。やっぱり同じ登山家だからなのかなぁ。右京さん、チャンスがあれば見て下さい。

右京さんのお答え
 
この映画、僕まだコレ見てないけど是非見たいんです。
アンナプルナっていうのは、8000m峰ってヒマラヤに14山あるけど、難しさっていうのでは、冬のマカルーとかアンナプルナ南壁とかは、成功率から言ったら低い。
 
玉)数字のデータを見ると・・・
登頂者の死亡率を見ると、エベレストで4%強なんですが、このアンナプルナが40%。
10倍ですから、かなりの難易度だってことはわかりますよね。
 
右京)エベレストは、プロのガイドたちがルート工作をしてくれるから、登頂の成功率は上がるっていうのはあるけど、難しいことに間違いはない。
でも、なんでそんなに危険な事をあえてやるんだろう、事故が起きた時になぜ助けに行くんだろうっていうのはまた別の話です。僕は登山家ではないけど、生きていくための中で最近つくづく思うけど、山も普通の街もリスクを背負ってチャレンジしなきゃいけないっていうのは一緒だから。
 
玉)つい最近、日本では御嶽山が噴火したっていう予想外の事が起こって、大事故・天災になって、登山を趣味にしてはじめられた方も多かったですし、季節的にもたくさんの方が足を向ける時期だったから・・・。

右京)あれは本当に天災で事故で、亡くなった方たちのご冥福を祈るしかないけど、何をやっててもリスクがあったり、最後に人間は必ず土に変えるから、その中で最後の瞬間まで頑張らなきゃいけないっていうのは、山に限った事じゃないから。それを忘れちゃうと、すべてを否定しちゃうと危険な事を否定してはいけないっていうのはね。
 
玉)そんないろんな場面を見てきた、たくさんの登山家の方々の言葉が、ラジオネーム「しょう」さんの心に凄く残ったみたいなので。「アンナプルナ南壁 7,400mの男たち」有楽町のヒューマントラストシネマで現在公開中だそうです。

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲
最近、音楽に疎い片山を返上します。今日は山の話をした後にこんなタイトルの曲だから「またモジっただろ!」って思われるだろうけど、ただの、ただの恋愛の曲です。

M 生きていく / KANA-BOON

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

4年目突入~!

今日もお聞きいただきありがとうございました。

秋が深まる中、皆様はどうお過ごしでしょうか?

サンマ食べました?栗食べました?マツタケは?

おいしい物だらけですが、秋は食べ物だけではありません!!

 

鉄道も今が旬なんです!

 

ということで、今日は「鉄道!」

今週のチビ太郎のおもちゃも

20141004_073856.jpg

はい、鉄道!(ちょっと架空の電車も入っていますが...)

 

そして鉄道と言えば準レギュラーのこの人!

20141004_084454.jpg

ハピリー専属鉄、岡安大先生です。

大好きな鉄の話で玉川さんもいつも以上に笑っております。

 

岡安大先生は今回もラジオなのにこんなものまで準備してました!

20141004_085614.jpg

歴代の新幹線の一覧。

すべて手書きで、地球にも優しい裏紙を使用しています。

チビ太郎もコレを見て興味深々でした。

 

岡安大先生お勧め鉄道イベントは、

●第21回 鉄道フェスティバル

 場所 東京都千代田区 日比谷公園(大噴水広場周辺)

 日時 10月11日(土)12日(日) 午前10時~午後5時

 入場無料

 

●東京モノレールイベント

 場所 東京モノレール昭和島駅

 日時 10月13日(月・祝) 午前10時30分~午後3時

 入場無料

 

● 東京鉄道祭

  場所 東京駅

  日時 10月12日(日)~14日(火)

 

○○の秋・・・鉄道の秋、いかがでしょうか?

 

ちなみに、宮川先生も最近鉄道に興味を持ち始めております。

ただ、興味を持ってるのは鉄道が発する音。

いつか「くらしっく」で鉄道の音特集・・・なんてことがあるかもしれません。


ハピリーも今日から4年目。これからも変わらぬ愛をよろしくお願いいたします。

20141004_100826.jpg

 

では、来週もお楽しみに!キューフリーでした。

« 2014年9月 | メインに戻る >> | 2014年11月 »

ページトップへ