文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2016年6月25日

6/25 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
色々な立場で活躍している片山右京さんの登場です。

先週、「片山右京チャレンジスクール」の校長としてのお話しをしてくださった右京さん。
レーシングドライバー、登山家、校長など色々な活動をされているのですが...

右京)僕ね名刺に肩書がないから、「監督」って呼ばれる場所もあるし、「校長」って言われるような場所もあるし、なんなんでしょうね。
でも、ひとつやらなきゃいけないことは、縁の下の力持ちとして、用務員さんのように頑張りますってことだね。

玉)何から何まで実はやっている右京さんです。

右京)でもそういうことをやって、みんなが失敗して、経験を積んで育っていくのを見るのが楽しい。
そういうのをチームからもメール会員みたいなので伝えているんでね。

玉)頑張っている右京さんを支えている、そんなみなさんも募集しています。

右京)それがチーム右京サポーターズクラブ、メール会員です。

玉)是非チェックしてみてください。

詳しくは、チーム右京公式HPをチェックしてみてください。
www.teamukyo.com



今週のお便りコーナー

RN「NS22」さんからのメール

右京さんに質問があります。
先月紹介されていたもので、33年も使っているというドロップハンドルのサイクリング車のお話のメールありましたよね。
我が家の女房の自転車なんですけど、購入後、ほぼ毎日の使用で今年で40年になっております。
メンテナンスにはそれなりに気を遣っていて、保管も物置に入れて行っております。
質問なんですが、自転車ってそもそもいったいどのくらいの寿命があるのかということを知りたい。
タイヤは550Aなんですが、フランスの自転車屋さんから購入できますし、予備もあるものです。
今後の取り扱い方で注意する点なども、是非アドバイスをお願いします。

右京さんのお答え

右京)ほぼ毎日使用して、40年っていうのは凄いですね。
心配なのはある日突然、ボキっていうことだね。タイヤは替えてもクイックやら整備するところはいっぱいあって、ちゃんとガレージみたいなもので保管していても、湿気とかでサビとかもあるし、汗かいたら塩分とかもあるからね。

玉)もう40年も乗っているから答えるのが難しいですね。

右京)ヨーロッパに行ったときね、自転車が日本ではブームだけど、「ツール・ド・フランス」でさえ、大戦を挟んで110何年経っているっていうのとか、春のクラシックとかが140年何年とかっていう歴史を考えたら、ミュージアムにある、最初の頃に大会に出ていた自転車を見たら、まだ現物がある。
乗れはしないけど、自転車って凄いなって。車よりもはるか昔から文化として、スポーツとしてやってたっていう歴史を考えると大事に使っていれば存在はするけどね。

玉)大事に乗っているから大丈夫とは思わないでくださいね。自転車は疲弊しておりますので...

右京)新しいのを買った方が経済効果もあったりするから、すごいリスクを背負わなくてもね。

玉)今買ったのをいかに長く大事に使うかっていうことも考えてくださいね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M  Brave / ナオト・インティライミ      

« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

貝、特に東京湾の貝に注目

2016年も半分が過ぎようとしている6月最終週のハピリー。 昨夜から激しい雨が降っており、夜中に雨の音で目が覚めてしまったのですが、
浜松町に到着するころには小降りになっていました。
梅雨らしい天気と言ってしまえばそれまでですが、雨の中でも東京タワーは際立っていました。


東京タワー0625.JPG

































家を出る時にはあまり雨が降っていなかったので、
サンダルでスタジオに来てしまったと玉川美沙は言っていましたが、
番組が終わるころには陽も差していたので、サンダル履きは正解だったのではないでしょうか。
そんな玉川美沙ですが、実は先週末に髪を切っていました。
番組が始まる前の打ち合わせ中、誰も気付かず
気付いたのは、ニュースの春山恵理アナウンサーのみ。エリリン、さすがです。


宮島一晃さん0625 (2).JPG




















今週は大阪から電話出演となった宮川彬良先生の「ハピリーくらしっく」。
宮川先生の愛蔵盤であるフランスのミシェル・ファガンの歌詞の世界を深く掘り下げましたが、
そんな宮川先生とダイナマイトしゃかりきサ~カスがスペシャルライブを実施します。
場所は、文化放送12階メディアプラスホールで、9月9日(金)19時00分スタート。
料金は税込4000円です。
ご希望の方は、氏名・連絡先・観覧人数を忘れずに書いて、
ハピリーの番組メール tama@joqr.net まで申し込み下さい。



そして今日は、「東京湾の貝」に注目しようということで、 大正2年に深川で創業して東京湾の貝にこだわって佃煮をつくっている
創業100年を超える老舗・遠忠商店の宮島一晃さんにゲストで出演していただきました
戦後に移転して、現在は蛎殻町(かきがらちょう)にあるのですが、
宮島さんは遠忠商店の三代目になります。
東京湾の貝の収穫量が減少して、輸入素材に頼っている中でも
宮島さんは東京湾の貝にこだわって佃煮を作っているそうです。
3000万人以上が住んでいる東京圏の生活排水が原因で赤潮が発生し、
東京湾の貝の収穫量は減少しています。
油や食べ残しのついたお皿をそのまま台所に流すのではなく、
古紙でさっと拭いてからお皿を洗うといった努力で、
環境への負荷が減って豊かな東京湾になります。


宮島一晃さん0625 (1).JPG



















そして宮島さんは最近、ホンビノス貝に注目しているそうです。
ホンビノス貝は、1990年代に北米大陸から船舶のバラスト水(船底に積む、重しの役割をする水)に
混じって運ばれた貝でアメリカでは、クラムチャウダーの具材に使用されている貝だそうです。
見た目は白いハマグリのような2枚貝なのですが、
身はふっくらとしていて肉厚で、砂出しがいらないので調理が簡単だそうです。
もちろん、2枚貝なので、東京湾の水質の浄化にも一役買っています。



そんな宮島さんは東京湾のことを知ってもらおうと「東京湾大感謝祭」というイベントに協力しています。 市民、企業と国や自治体が連携しながら海の再生を考えるイベントで、
今年の10月22日(土)、23日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催します。
各企業や各団体が行っているエコ・CSR活動を紹介したり、江戸前フードマルシェ&キッチンカー、
ハゼ釣りやボート・ヨットの体験会、スタンドアップパドルのレースなどがお楽しめるそうです。
開催日が近くなったら、番組でも詳しく紹介します。


宮島さんと2ショット0625.JPG




















さて、来週のハピリーですが、参議院選挙の政見放送の為、お休みになります。


« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

2016年6月24日

9月9日(金)宮川彬良×ダイナマイトしゃかりきサ~カス Special Live

時にはリスナーのお便りをミュージカルに仕立てたり、
時には家の中の家事の音を楽器で再現したり、
宮川彬良氏を先生、玉川美沙が生徒役で進行する
目からウロコの音楽談義プログラム「ハピリーくらしっく」が
スペシャルライブを実施します。

出演は、歌謡曲、ゴスペル、ディスコ、ソウルを、
アカペラからアコースティック、フルバンドまで、
どんな題材も音符で料理出来る
3人組ボーカルエンターテイメントグループ『ダイナマイトしゃかりきサ~カス』。
そしてもちろん宮川彬良先生と、お喋り生徒・玉川美沙も。



「ハピリーpresents 宮川彬良×ダイナマイトしゃかりきサ~カス Special Live」
 
【開催日時】
2016年9月9日(金) 18時30分開場 19時00分開演

【場所】
文化放送12階メディアプラスホール

【料金】
4,000円(税込)

【出演】

【観覧申し込み】
「玉川美沙ハピリー」番組メール tama@joqr.net にて申し込み受付
氏名・連絡先・観覧人数を忘れずにご記入ください。

【主催】
文化放送

※イベントの一部内容を後日、「玉川美沙ハピリー」番組内にて放送予定。

« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

2016年6月18日

6/18 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
さらに、校長先生でもある片山右京さんの登場です。

今回は右京さんがチームの原点と語る「片山右京チャレンジスクール」のお話に...

右京)僕のやらなきゃいけないことは若い人たちのチームを応援しながらでも、一番はやっぱりチャレンジスクールかな。

玉)「片山右京チャレンジスクール」、今年は8月10日(水)、11日(木)、12日(金)の2泊3日で開催します。

右京)うちのチャレンジスクールっていうのは、厳しい修行の場なんです。楽しいのは楽しいと思います、でも楽しみながら大事なのはチャレンジすること。自分で考えること。自分で決断すること。それを色々なプログラムの中で個人だけでなくチームとしてやっていく。
みんなで行動させるから、基本的に僕は何もしない。俯瞰して遠くから見ているだけなので、お昼の時間はあるけれど、お腹が減ったらレーションとかをとるのも自分で。天気が悪くなってきたら、リーダーとかが指示を出すけど、そういうのも自分で考える。
もちろん、安全面はプロのスタッフが遠くから見ていているけどね。

玉)最低限のところはしっかり守った上でってことですね。

右京)そう。大事なことはこのチャレンジスクールっていうのが、みんな同じように頑張っている。中にはお父さんやお母さんと住めない子もいる。ある子は病気にもなる。
でも色々な状況があっても道は前にしかないんだって。だから生き残るんだって。サバイバルするぞっていう理念から来て、自立していく。精神的な自立もあるし、将来、社会で生きていくためには経済的な自立もあるし、その2つを鍛えていくことなんです。



今週のお便りコーナー

羽生市 男性 RN「えび」さんからのメール

私、トラックドライバーのえびと申します。その辺をチョロチョロ走っております。
梅雨の時期になって毎年思うことなんですが、サイクルジャージって何で暗めの色のものが多いんでしょうか?
昼間はいいんですが、夜、特に雨の時は、暗くて見づらくて仕方がない。
この人分かっているなって人でも、雨が降ってきて取り出すのを見ると、カッパが黒だったりします。
せめてサイクル用のレインコートの背中に反射テープを入れるとかしてもらえないものなのでしょうか?

右京さんのお答え

右京)僕も運転しているときに同じことを思った。自転車のライトやランプをまだちゃんとつけてくれないとかもあるから。
もし右側走っている自転車とかだと、ライトつけてないと正面衝突にもなりかねる。恐いでしょ。
ましてや天気が悪いときとか夜とかはね。
反射テープやライトとかしっかり付けるっていう空気をみんなで作っていかないと。誰かがそれを見ると、「やっぱりそうだな」って良い意味で伝達できるし、気づくと思うから。

玉)最近、自転車関係のイベントだと、反射板をノベルティで配って下さったりするじゃないですか。あれ、使えますよね? 
例えばカッパの肩のところにテープで張るでもいいですし、腕に巻くでもいいし。そういうものを使ってみてほしいですね。

右京)自分が見えればいいんじゃなくて、自分を見てもらわなければいけないから。圧倒的に車の方が多いしね。
そして自分が自転車で走ってたら、歩行者の人を守らないといけないからね。

玉)まず自分で心がけて、それを見てもらって広めていきましょう。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M 俺たちの明日 / エレファントカシマシ      

« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

〇〇パーティー!

天気があまり良くない日が続きましたが、今日は久々のお日様!
気温も上昇!洗濯物日和な一日が始まりました!


今日のハピリーくらしっくは、帰ってきたミッシェル・フガン特集。

ミッシェル・フガンの「Une belle histoire」と
サーカスの「Mr.サマータイム」は同じ曲。
原曲がフガン、後者は日本語作詞バージョン
歌い手、歌い方、アレンジ、合いの手、そして歌詞・・・
ぜーんぶ似ているようで違うんです!


なかでも歌詞に注目!
Mr.サマータイムの方は歌詞に後悔が感じられるが
フガンの原曲の訳を見てみると美しい物語。
だけど真っ白でけがれのないという「美しい」とは違うのでは?とのことでした。


日本では、あまり浸透しなかったフガンだが、
沢田研二の「追憶」のブラスのフレーズにとてもフガン感を感じるのは、
歌を作る人たちは日本でも影響を受けていたのではないのか?


フガンの話は来週も続く...。

そして今週はスペシャルウィーク!
...という事で、たまコレとたまスペでは先週からお知らせしていた、
料理に関する二大企画をお届けしました!
まずは≪解決!料理の疑問!!≫

リスナーからゆで卵の上手な剥き方について聞かれた際に、
頭とお尻に穴をあけて片方の穴から息を入れると簡単に剥ける技や、

家に計量スプーンがない時は、ペットボトルのキャップ2杯分が大さじ1杯のかわりになる...
なんていう情報を教えてもらいました!


そして番組全編通して≪音当てクイズ拡大版!何を作ってるんでしょうか?≫を実施!

たまコレでは、餃子の餡作り!
キャベツとニラ、そして今回はひき肉を使わずに豚のこま切れ肉を細かく切って使いました。


そして30分ほど寝かせていた皮を伸ばします!
小さくちぎって綿棒で丸く伸ばしていきました。

160618_玉川withクック井上。さん.JPG


160618_餡づくり.JPG


160618_コネコネ.JPG


そして、たまスペではついに焼きます!

160618_焼き.JPG

そして焼いてる最中にタレも作ります!

タレが完成して餃子も完成!
玉川さん、いざ実食!

160618_試食.JPG


もちろん美味しいですよね~。皮から手作りの餃子!
クック井上。さん秘伝のタレにつけて食べ進めていく玉川さん。

皆さんも是非皮から作ってみてくださいね!

クック井上。さん、美味しい餃子をありがとうございました!


160618_クック井上。さん レモニオン.JPG


« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

2016年6月12日

6/11 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
明日はいよいよ大会当日を迎える、片山右京さんの登場です。

玉)明日は待ちに待った「富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライム」です。

右京)練習した成果の発表会の場だからね。
個人として、人と争っているわけじゃなくて、過去の自分のタイムを物差しにして頑張るということを基準にします。
それはそれ以外のもっと大きな意味で、昔、いいことがあったとき、僕は物事に感謝できるのに、悪いことが起こるとすぐに子どもみたいに拗ねて、物事を斜めに見たりする癖があるんですよ。
だからそういうのもを含めて、成長していきたい、ちゃんとした大人になりたいとか思うから。

正直言うと、ゴルフ中にラフで打とうと思ったら足をねじっちゃって。
5日も自転車に乗れないで、レースが近づいてきてるというのはあるんですけど、それからちょっとよくなってきて我慢して我慢してね。

さっき言った話に繋がるけど、こんな時が大切。目の前の物差し、絶対あきらめない、それは大前提で。
でもそういうときに自分を見失わず、人に優しくできて、正直に生きて、誠実でいて、努力してっていう人として当たり前のことを自分で勉強できる、これはチャンスだぞって言い聞かせている。
それが明日スタートして、1時間ちょっと苦しみながら自分に問いかけられるって幸せだな俺って思います。



今週のお便りコーナー


67歳 男性 RN「銀輪風月」さんからのメール


私は67歳のおじさんです。「銀輪風月」という名前は自転車に由来しています。
ということでご相談なんですが、ミニベロで月2回ほど、銀輪散歩を楽しんでおります(峠越え)。
ただ、登坂能力がなかなか向上しません。現在の私の能力では、1時間に250mなんですが、これを倍にしたい。500mにしたいと思っています。
どうしたらその能力がアップするのか色んな面でご指導をお願いしたいです。
ちなみに最近半年を見ると、麦草峠、松姫峠、柳沢峠、山伏峠、富士五湖に天城峠、長尾峠、ヤビツ峠、丹沢湖、足柄峠、椿ラインから大観山です。


右京さんのお答え


右京)自転車を使うスポーツだから、速く走ろうと思ったら普通のロードレースだと、ホイールをカーボンにしたりすると劇的に速くなるし。

玉)ミニベロを替えるっていうのもひとつありますよね。

右京)もっと軽量化したりっていうのもあるね。尚且つ、自分も体重を絞って筋力を上げて体脂肪を落としていくっていうのも、インターバルトレーニングしたりしてね。
でもタイムを上げるときに、どちらかというと1時間の持久走なんで、40分くらいのLT値、1時間走れるくらいの仕事量のトレーニングをひたすらした方がいいね。ダッシュしたり止まったりを繰り返すインターバルをしても、心肺機能は高くなるけど瞬発力じゃないから。
だから今やられているみたいにじっくり走ることの方がいいです。
あとは仲間と走って、自分よりちょっと速い人に引っ張ってもらってペーサーやってもらうとかね。

玉)自分だけじゃなくて、その対象ができるとまた変わるんだ。

右京)メンタルの部分で頑張ろうってね。色々な方法があるから試しながらね。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M  雨あがりの夜空に /  RCサクセション     


« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

2016年6月11日

「6月はおいしい!」~旬を楽しもう。

玉川さんの「おそうめんが食べたい時期になりました」発言で始まった今日のハピリー。
東京の最高気温は29度くらいまであがるとのこと。
「夏」という言葉がずいぶん身近になりましたね。

ハピリーくらしっくの時間には、
ダイナマイトしゃかりきサーカスのみなさんが
「一身上の都合」を話したい!とゲストにお越しくださいました。
でも、宮川先生、「それはちょっと置いといて...」。笑
061101

そして始まったのが「童謡で遊ぼう!」企画。
童謡の中には「面白い」で終わる歌が多いというゆうきさんの気づきから生まれたこの企画、
なんだか哲学的なテーマにまで話が広がり、
とっても"面白い^^"研究発表になりましたね!

061102
ちなみに今日ご紹介したのは、
・虫の声
・手をたたきましょう
・おんまはみんな
そして宮川先生の「ちょっと」(クインテットより)です。
みなさんも聴いてみてくださいね!


おっといけない、ここで「一身上の都合」を!
ダイナマイトしゃかりきサーカスのワンマンライブのご案内です!
『The しゃかりきSHOW vol.4 東京』
6月19日(日)
渋谷マウントレーニアホールにて
午後5時スタート(開演は午後4時15分)
前売りチケット絶賛販売中!ぜひ、HPなどチェックしてくださいね。


たまコレのテーマは「6月の旬を楽しもう!」です。
今では一年中食べられるものも増えましたが、
やはり旬の食材は、おいしさも栄養価も抜群で、しかもお値段も安い!
できるだけ旬を意識して野菜や果物、魚を選びたいですよね。
スタジオには
・鎌倉の皮つきヤングコーン
・いんげん
・千葉の白子町の「たべたい菜」
・おかひじき
を用意して、玉川さんに楽しんでいただきました。
061103


そして来週のスペシャルウィークの企画発表~★
ハピリーはおいしい企画2連発ですよ!

その1 解決!料理の小さな疑問 
今さら聞けない胸に秘めた疑問、ここで解決してスッキリしましょ。
「こんがりきつね色ってきつね以外でどんな色?」
「玉ねぎのみじん切りのベストのやり方教えて!」
・・・そんな質問・悩み・ご相談、どんどんお寄せ下さいね。

その2 音当てクイズ拡大版 何を作っているんでしょうか?
"最強料理芸人"としていまやあちこちの雑誌やテレビなどにひっぱりだこの
ツインクルのクック井上。さんがハピリーにも登場!
来週はクックさんのご協力をめいっぱいいただきながら
朝からおいしい音をたくさんお届けします。
その音を聞いて、何を作っているか料理名をお答えくださいね。

その1は事前応募受け付けます!
はがきなら〒105-8002 文化放送 「玉川美沙ハピリー」料理の疑問係まで
メールなら tama@joqr.net
まで、どんどんご応募くださいね。

プレゼントは、
事前応募も含めて番組に参加してくださったすべての方の中から抽選で5名様に
・クック井上。さん監修の「レモニオンソース」を!
そして、当日の音当てクイズ拡大版の正解者の中から抽選で5名様に
・職人醤油入門セットを!
お届けいたします。

061104
クックさんのレモニオンソース、「おいしいよー」と玉川さんも太鼓判!

ではではみなさん、来週のハピリーもお楽しみに~♪
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

2016年6月 4日

6/4 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
いつも元気な片山右京さんの登場です。

5月29日から開催している「ツアー・オブ・ジャパン」に参戦中の「TeamUKYO」。
今週はチームを率いる右京さんの監督業のお話に。

玉)監督が色々飛び回って、一番いろんな雑務をやっているという話がありますが。

右京)辛いのは見えない仕事をしているでしょ。みんな目の前の結果を大切にしたいから。
でも僕たちの立場は未来を考えて、想像して、その先に動く。具体的にね。

玉)でも最近、我々の目に見える形でレースの結果が出てるじゃないですか。

右京)TOJ 堺国際クリテリウムで優勝したりね。

玉)ジョン・アベラストゥリ選手ですよね。

右京)でも彼がそこで「あいつ短距離が速いぞ」って見せちゃったから、個人タイムトライアルは急カーブで転びそうになってタイムロスして5位とかになっちゃった。

玉)マークされちゃうってことですね。

右京)その後の美濃とかでも2位だったけど、やっぱり使われちゃうし、マークされちゃうからね。

玉)シーズンのレースでは難しく、面白いポイントですね。

右京)でも厳しい言い方するけど、今じゃないっていうかね。
今も選手が頑張って走っているし、明日ゴールだからみんな苦しんで頑張ってトライしているけど、そこも通過点であり、本当に僕たちが目指すものは未来にあるから。
だから一喜一憂しないでね、良いこともあるし、辛いときもあるから。

玉)最近はレースの結果報告をしなきゃいけないものも重なってますから。
今、ツアー・オブ・ジャパンの話がありましたし、先月も出てましたけど、イジェンでしたっけ?

右京)そう。インドネシア2連戦やって、総合でもポイントが大きいからイラン組がAチームみたいな形でいってもらって、そのまま帰って来て、関西空港からそのまま大阪に入るみたいな。そして、これが終わると、日曜日からは韓国で別のチームがスタートする。選手が足りなくてね(笑)

玉)選手が足りないって状況の中でも、それだけ遠征させていくっていうのはどういう意図なんですか?

右京)僕たちが長い意味で、「ツール・ド・フランスに出たい」って一番わかりやすいことを言っているけど、自転車の世界の人たちも、自転車好きな人たちもこのスポーツ見ている人たちも、そんなことできるわけないじゃんって、たぶん99%思っているの。
でも誰かがドン・キホーテみたいに、言い続けないと夢は形にならない。
僕は昔「F1ドライバーになります」って言ったときから、変わらずにノックをし続けている。行けるって思っているのね。そのときに一番大事なのは、日本の選手を作らないといけないってこと。
だからナショナルチームとかも頑張っているけど、現状では日本人の選手だけで優勝できるかどうか、プロコンチネンタルチームで集団をコントロールかできるとか、ヨーロッパで勝てるとかは残念ながら厳しいから。これは長期的にしっかり地に足を付けていかないといけない。
オリンピックっていうことで盛り上がっているけど、そこから先が本当の勝負。日本では実業団であったり、オリンピックっていう見方でスポーツを見るけど、文化にしたり、何かそこから学ぶ教育にしたりっていうには、もっともっと長い時間がかかる。

玉)無理と言われようが出ていけるレースには、どんどん日本チームとして参加するってことですね。


練馬区 RN「やまぱんや」さんからのメール

毎週、楽しく聴いています。
自転車店の亭主をしております。
ツアー・オブ・ジャパンの季節ですね。
今年も東京ステージのときの道路の整備係の依頼がうちにも来ました。
毎年楽しみなんですが、歩道の車道側で一般の方の安全を確保するために歩道側を見ていなければいけない。ゆっくり自分が見られないのがとても残念です。
ただし、通過していくときのサウンドを確認できます。9時30分には現場待機です。
でもやっぱり自分で走るほうがいいなあ。
昔は自転車ではなくってモーターサイクルのライダーだったんですよ。
スタート前の緊張感がたまりませんでした。
ちなみに右京さんはスタート前、ワクワクする方ですか?緊張する方ですか?


右京さんのお答え

右京)自分が現役のときは、ドキドキして一週間前からご飯が食べられなかったり、寝れなかったりとか。でもそれが2日前くらいとかになって腹が据わるというか、いろんなものがシンプルになって、自分がしなきゃいけいないことだけがわかる。そうすると胸だけは熱いんだけど、頭が冷たく感じて。

玉)クリアになるって感じですね。

右京)悪い意味じゃなくて冷静で何も怖くないっていうか。自分は体を張って、ハンドルを握って集中するだけだからね。でも、それが選手が走っているのをモニターで見ると胃がキリキリする(笑)


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M 友よ~この先もずっと... / ケツメイシ     

« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

健康も 楽しい食事も いい歯から

職業柄、普段どういう音楽聴いているのか聞かれる宮川先生。
20160604A.JPG
今日は宮川先生の秘蔵のCDを持ってきていただきました!
「私、この人の曲...好き!」という合図と共に流れたのは
ミシェル・ファガンという人の曲。
1970年代に活躍した、フランスでは有名なシンガーソングライター。
先生曰く、たぶん知っている人いないんじゃない?とのこと。
しかし、日本でも大大大ヒットした曲が一曲だけある!
「Une belle histoire」という曲を聞いてみると
あの「Mr.サマータイム」ではありませんか!?
このミシェル・ファガンは一体何者なのか...
1週飛ばして再来週に続きます。



今日から6月10日までは歯と口の健康週間ということで
ハピリーでも歯と口のお話。

在日外国人100人に聞いたアンケートで、72人が
「日本人の口臭にがっかりしたことがある」と答えているそうです。
アナタのお口は大丈夫ですか?
歯ぐきが腫れていると口の中から
「生ごみが腐ったような臭い」が出るんだとか。
それっぽいサンプルを嗅いで見ると...
20160604B.JPG
こうなります(笑)

健康な口内環境を保つことで歯周病を予防しましょう。
ハピリー歯ブラシでお馴染みのオーラルケアさんに
正しい歯磨きの仕方を改めて聞いてみました。
使うのは「フロス」「ワンタフトブラシ」そして「歯ブラシ」の3つが基本。
歯ブラシでは届かない「歯と歯の間」、特に奥歯3本の歯と歯の間の汚れは
フロスやワンタフトブラシでしっかり落とす
その後に歯ブラシを使って丁寧に1本ずつ磨く。
1本のハブラシで全ての歯の掃除は難しいそうです。


たまスペには本におけるキシリトールの研究の第一人者、
仲井雪絵先生に登場いただきました。
20160604C.JPG
むし歯は歯垢が付着した部分の酸によってできるので
「歯垢ができないようにする方法」と「できた歯垢を除去する方法」があります。
その補助的手段として、フッ素、キシリトールが有効などで
キシリトールは甘いものが止められない生活習慣の方には、特におすすめです。
お砂糖のダラダラ食いはむし歯のリスクを高めてしまいますが、
キシリトールのダラダラ食いは逆にリスクを低くすることが研究で実証されているそうです。



来週は6月だから旬の食べ物のお話。
そしてスペシャルウィークの詳細発表です。




« 2016年5月 | メインに戻る >> | 2016年7月 »

ページトップへ