文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2017年12月31日

12/30 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

 
右京)おはようございます。記念すべき第300回ですね。


玉)おはようございます。素晴らしい!そして今年最後の「Radio Koguuu!」ですね。


右京)300回の記念にゲストは300メートルの日本記録保持者ですね。


玉)そうなんです!ゲストはゼンリン所属、陸上選手の藤光謙司さんです。よろしくお願いいたします。


藤光)よろしくお願いいたします。


玉)ご縁ですよね。300回記念に藤光選手に来ていただけたのは。


右京)その先目指すのに次の400回記念で400メートルの記録を保持していて欲しいですね。


玉)たしかに(笑)藤光さんいけますよ!


藤光)まずは記録保持をしていないといけないですね(笑)


玉)是非よろしくお願いします!そんな記録保持の話をしていますが、今週は挫折のお話を聞こうとしています(笑)
先週は「結構あります」とおっしゃっていましたよね?


藤光)そうなんです。一番最初は高校生の時です。高校3年生の時に怪我をしてしまって全国大会に出れなくて悔しい思いをしたのが一番最初のきっかけですね。そこから怪我の人生が始まったんです。


玉)そうなんですか!?


藤光)大学に入ってからは2,3試合に一回は怪我をしていて、大きな試合になると怪我をしてしまうというのがずっと続いていました。インカレとか日本選手権とかのメジャーな大会になるとどこかで怪我してしまっていて、インカレは4年目で初めて最後まで走れました。


玉)先週までの話からはちょっと想像できない故障という言葉ですね。


右京)挫折とは違うかもしれないけど、それによって凄いことを学んだんだね。どんな才能を持ったアスリートだって、故障して怪我して辞めていくことのほうが多いだろうからね。


玉)やっぱりそれだけ続くと怖くなることもあるでしょうしね。


藤光)やっぱり日本代表とかオリンピックには一回も出れなかったんですね。ある程度力はあったと自分では思っていたんですが、最後に怪我をしてしまうので30歳までオリンピックには出れなかったんです。


玉)30歳ということは昨年までは出れなかったんですね。


藤光)そうです。なのでオリンピックの年に毎回怪我をしてしまっていたので「オリンピックにはずっと縁のない人間なのかな」と思っていて「一生そういう競技人生なのかな」とか思ったりして、怪我するたびに辞めたほうがいいのかなと思うこともありました。


右京)そういう時にどうしたらいいかと考えての「絶対に故障しないためのトレーニング」ということなのかな。


藤光)そうですね。そういう部分にも繋がっていますし、怪我をしたことでかなり自分は成長できたと思っているんですね。「こういう動きをしたらこういう故障をするんだ」というのをかなりの数を経験しているので、今の自分の身体の動かし方は経験の積み重ねが今の自分を作っているので、それがなかったらもしかしたら今の自分はいなかったんじゃないかと思っているので、結構大きい体験だったと思います。


右京)ひとつの大きな勝利だよね。もしかしたら同じようにすごい才能を持ったアスリートはいっぱいいたと思うけど、故障して出れずに引退している選手がいっぱいいる。でもそれが30歳を超えてからオリンピックに出て結果を残し、オリンピックで一緒に走って怪我をして止まったのが世界ナンバー1のボルト選手だったわけだからね。なんか映画みたいだよね。ボルトに「金箔したほうがいいぞ」って教えたらいいのに(笑)


玉)でもやっぱり一個一個の怪我のたびに「これが自分の将来の為になるんだ」とは思えないじゃないですか。


藤光)その時はもちろんしんどいですし落ち込みますけど、自分に与えられた試練なのかなと思うようにしていました。そうやって乗り越えてきたので、自分だけが辛いわけじゃなくて色んな方が支えてくれていて、自分がそうなってしまうと周りの人もしんどくなってしまうこともあると思うと楽になる部分はありました。自分を成長させてくれることしか与えられてないんだなって思う考え方をしていたのでやってこれたかなと思います。


右京)今月は本当に勉強になる!現役の時は毎日120%で頑張っていて全開でやり続けていたから、そのあとしばらく動けなくなってたからね。


玉)藤光さんは普段そうすることはないんですか?


藤光)そんなに普段はないかもしれないですね。僕の走りの特徴がスピード持久が持ち味で、ある程度の高さを維持できるのが持ち味なので、それが私生活である程度の高さを維持しているかもしれませんね。


玉)学生時代から自分を堪えさせる、我慢するというのが身についていたんですね。


右京)維持させるような特殊なそういう筋肉だったり能力を身に着けているんだね。


藤光)そうですね。いろんな経験でそういうことを身につけたんだと思います。


玉)ここからは故障しない方法はもう身に着けているとは思いますので、これからはシェアしてみるというのはいかがでしょう(笑)後輩とかほかのアスリートの方とかに。


右京)だんだん責任が出てくるからね。


藤光)もちろんそれもしていかなくてはいけないと思うんですけど、正直人の身体って人それぞれじゃないですか?それが結構難しい所なんですよね。僕の経験とか感覚はもちろん大事だと思うんですけど、それを同じように全員出来ないわけでそこの伝え方がやっぱり難しいです。「これをやったらこうなりますよ」というものがあるわけではないので、つて方が間違ってしまうともしかしたらそれが原因で故障してしまうことがあるかもしれないのでそこが難しいかなと思います。


右京)ある領域に行くと全員が天才にでもあるじゃない。それを生かしていろんな人の経験をインプットしていく作業も必要だからね。ラジオを聴いている子供たちにしたら、わかる部分もわからない部分もあるだろうけど吸収したほうがいいよね。


玉)そしてやはりどんなスポーツ業界でもヒーローは必要なので、陸上界のヒーローとして君臨していただいて子供たちが「藤光かっこいい!おれも藤光みたいに早く走りたい!」と男の子たちがなっていってもらいたいですね。


右京)それが30歳になっても40歳になっても50歳になっても人間としてのトップスピードを維持したままの大人がなかなかいないからね。


玉)ご自身の中で目標というか見ているものはあるんでしょうか?


藤光)取り敢えず競技をしている間は自分の限界だったりどこまでできるかを試したいというのはあって、人生で今まで「最高の走り」というのをしたことがないんですよ。それがなんなのかを突き止めてみたいと思いますし、もしかしたら一生たどりつけないことなのかもしれないですけど、それができる環境がある限りはそれに向けて自分にできることは挑戦したいという気持ちは強いです。


右京)みんなその答えを求めて走ったり、山登ったり、自転車こいだり、みんな追いかけているからね。本当に勉強になりました!


玉)ありがとうございました。最後に一曲を選んでいただきたいです。今週はどういう選曲ですか?


藤光)この曲は本当に心にしみた曲で、僕らがやっているスポーツも一生のうちに一瞬のできるときにしかできないことだと思うので、やれるときにやれることをやるというのが大事。なのでいろんな意味でしみた曲なので、この曲で締めたいなと思いました。


右京)まだまだ時間をたっぷり持っている若いトップアスリートが「一生は今の一瞬なんだ」という言葉が本当にカッコいいです。


玉)悔しさがこみあげてますね(笑)是非この3週分の藤光さんの言葉を思い出して聞いてみてください。片山右京さん、藤光謙司さんありがとうございました。


右京&藤光)ありがとうございました。
 

 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 
 
今週の一曲 

M  一生一瞬    /  Sonar Pocket  

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月30日

終わりよければ全てよし!

今日のハピリーは年内最後の放送。
美しい朝日が差し込むスタジオで、リハーサル中の宮川先生を撮影したのがこちら!


20171230ハピリー①.jpg

映画のジャケットのようなクールな写真ですよね!
今日のハピリーくらしっくは、年末にピッタリな「いろいろなジャンルの曲の終わり方」。
クラシックからビートルズまでバラエティ豊かな曲を紹介しました。
「運命」の終わり方が「自分!自分!自分!」というのは共感できました(笑)

全体のテーマも今年最後ということで「終わりよければ全てよし!」
7時台の一つ目では別れの挨拶例として、淀川長治さんの「さよなら ×3」や、バイキンマンの「ばいばいきーん」を紹介しました。
それより何より、最近のハピリーで印象に残っている挨拶は、やっぱりこれじゃないでしょうか!
「デブ ア・ナイスデー〜」
そう!スペシャルウィークにご出演いただいたフォーリンデブ・ハッシーさんです!
電話で収録させて欲しいとお願いしたところ、昨日スタジオまで来てくださいました!
本当に感謝ですm(_ _)m
(↓Tシャツのメッセージに注目)

20171230ハピリー②.jpg

見ているだけで癒されますよね〜。
年末年始のグルメ情報も教えていただいたので、聞き逃した方はタイムフリーで確認してみてください!

8時台の二つ目・三つ目では朝日大学准教授の藤野良孝さんが再出演。
普段の挨拶や年末年始に使えるオノマトペを教えていただきました!

誰かと会ったときにオススメのオノマトペは「にこ」だそうです。
ポイントは笑顔で言うこと!
これを藤野さんは「にこまとぺ」と命名しています。キャッチーですよね〜。
口角が上がると脳内にセロトニンが分泌されて、幸福感を感じるそうですよ!

20171230ハピリー③.jpg

新年の挨拶で「今年もよろしく」と言うときには、濁音のオノマトペを使いましょう!
「ガンガン頑張ります」「バリバリいきましょう」と言うことで、前向きな気持ちになれるそうです!
皆さんもオノマトペで心をデザインしましょうね!(by 藤野先生)

20171230ハピリー④.jpg

9時台の四つ目では、こちらも再出演の落語家・古今亭駒次さんがご出演。
来年に真打昇進が決定している実力派の噺家さんです。
落語の挨拶とも言える「マクラ」をどのように作っているのかという話や、終わりの「サゲ」(オチ)について詳しく教えていただきました。

20171230ハピリー⑤.jpg

自らマニアックだと認めている駒次さんの鉄道落語には、玉川さんをはじめとしてたくさんのファンがいらっしゃいます。
電車好きで熱心なファンも多いそうで、中には聴き終わったあとに楽屋へ来て、
「電車が喋るわけないだろ!」と怒鳴るお客さんも。
それだけ惹きこまれていたってことですかね〜。
駒次さんの今後の活躍から目が離せません!

年明けもハピリーは通常どおりお送りしますよ〜。
1月6日(土)は「街道」という、ちょっとだけ年明けらしいテーマでお届け。
そちらもお聴き逃しなく!

皆さん、今年一年ありがとうございました。
ほのぼの良いお年を〜!(by藤野先生)


« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月23日

座りすぎ、注意!

昨日は冬至。
このところ番組開始時間ちょっと前に日の出時刻となるので、
朝日がダイレクトに文化放送9階の第1スタジオに入ってきます
2197.jpg
スタジオ横にはクリスマスツリーとメッセージカードが。
2198.jpg
玉川さんもメッセージを書いて飾りました。
25日に公開されるということですよ


今日のハピリーくらしっくは宮川先生が大阪ということで電話での出演。
曲の終わり方についての考察その2をお送りしました。
70年代ディスコの曲も出てきて、なんだか壮大な感じになってきましたよ。
続きは来週。

さて、今日のテーマは座りすぎ、注意。
座りすぎといわれて、実感のない方が多いと思いますが、よく考えてみてください。
車に乗っているときも座ってます。電車に乗ってすいていれば座ってます。食事のときは座ってます。
座りすぎはよくない、どうして?
30940.jpg30941.jpg

ダイヤモンド社から出ている早稲田大学スポーツ科学学術院教授の岡浩一郎先生が出された本
長生きしたければ座りすぎをやめなさい

座りすぎのリスクについて先生にお話を伺いました。

データによると、日本人は世界の中でも一日の中で座っている時間が多いほうなのだという
その平均時間およそ7時間で世界最長クラス。
逆に短いのはポルトガルの2時間半。
座りすぎだと肥満、腰痛、コリ、筋力低下、高血圧、糖尿病、メタボ、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、がん、認知機能の低下
などを起こす可能性があるんだそうです。

座ってはいけないという話ではなく、座りすぎはよくないよという話。
WHOも座りすぎのリスクについて指摘をしています。


そして二人目のゲストは日本身体文化研究所所長の矢田部英正さん。
S__18890761.jpg
疲れない座り方はどんな座り方なのか?
歴史的に見て正座が伝統的な座り方だったのかなどについてお話しいただきました。
正座よりも立膝をついていた座り方がむしろポピュラーだったようです。


そんないろんなお話を伺っておきながら、ずっと座っていた玉川さん、
最後はスタッフが用意したスタンドマイクでエンディングトーク
でした。

41900.jpg
41901.jpg

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月16日

(ヨンジュウ)ロッ(ドウフ)ケンロール!!

スペシャルウィークの文化放送、
ハピリーも今日はスペシャルデイ。

東京都を除く46道府県の新しい名物を3時間で決める!という
「新名物を決めろ!46道府県ロール」企画を
無茶を承知で断行。
だってロッケンロール精神ですもの。ww

番組スタート前にすでにこんな感じ。
皆さん、たくさんのメッセージを本当にありがとうございます。
スタート.JPG















ハピリーくらしっくの時間は「メロディの終わり方」のお勉強。

miyagawaakira1216.JPG

80年代のアイドル聖子ちゃんの歌の終わり方が以前から気になっていたという宮川彬良さん、
いろんな曲と比較しながら「自己強調型」という終わり方について教えて下さいました。
この「メロディの終わり方(おさめかた)」のお話は来週に続きます。

そうそう、宮川先生のおすすめの名物は「愛媛の鯛めし」!

どんどん届くメッセージに、
玉川さんもスタッフもてんてこ舞い...
8時台からはフォーリンデブはっしーさんが、強力な助っ人として駆けつけて下さいました!

二人で地図を眺めながら「あーだこーだ」。
二人会話.JPG

そこに、さらなる強力サポーターが!
今回リスナープレゼントとして「エキュートなどでのお買い物券」をご提供くださった
JR東日本リテールネット デベロッパー営業部から
営業販促課課長渡辺典明さんとグルメ課副課長の臼田和弘さんが
大人気シリーズの最新作『あずさ弁当』を持って応援に。

あずさ1216.JPG

オンエア中に食べながら、引き続き46道府県名物談義。
4人で大いに盛り上がりました。
(↓見て下さい、この、玉川さんのうれしそうな顔!「あずさ」ゲット~♪)

1216はっしーさんとJR東日本.JPG

お二人からは、エキュート上野、エキュート品川サウス、JR東京駅京葉ストリートで購入できる
素敵なお菓子の差し入れもたくさんいただきました。

おかし.JPG

甘いものも大好きというはっしーさん、パンダのプリンにもこの笑顔^^。
エキュート上野では、パンダ「シャンシャン」の公開に合わせて「パンダフルウィンターキャンペーン」を開催。
19日には岩倉高等学校による吹奏楽八重奏イベントもあるそうですよ。

プリン.JPG

とまあ、わいわいがやがや(バタバタ...)と過ぎ行く時間。
あっという間のエンディング...

さいご.JPG

ついに、結果発表です!
一覧はこちらを。

46決定.png

みなさん、どうですか?この結果。
気になるモノがあったら、それを見に・食べに、ぜひ出かけてみて下さいね。

では、今日ははっしーさんのこの言葉を借りて、お別れします。

『デブ・ア・ナイス・デー!』

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

今日のハピリーのプレゼント

東京土産に最適、東京駅一番街のお土産売れ筋ベスト3
●東京ばな奈 キットカットで「見ぃつけたっ」×3名
●資生堂パーラー「東京ラ・ブール」×3名
●キハチ 東京キャラメルウエハースバー ×3名
エキュート品川サウスの3,000円分のお買い物券×3名
エキュート上野の3,000円分のお買い物券×3名
京葉ストリート(東京駅)3,000円分のお買い物券×3名
希望の商品名を書いて、住所、お名前、電話番号を明記してご応募下さい。
アドレス  tama@joqr.net
FAX   03-5403-1151
12月16日プレゼント.JPG

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月10日

12/9 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

右京)おはようございます。よろしくお願いします。


玉)おはようございます。今週もよろしくお願いいたします。


右京)どんどん時間が経ってしまってね、、、


玉)もう今年終わりますよ。右京さんの12月はどんなことしているんですか?


右京)いつもと変わらずに会社の床で寝て、朝早く起きて営業したりしてるよ(笑)
将来の為に、例えばスポンサーが取れたからといっても、何かやむにやまれぬ事情が起きてスポンサーの方が「もうしわけない」という状況になったら、言い方悪いけど日本は実業団体質なので、選手は挫折しなくてはいけない場合もあるのよ。僕たちもそうならないようにしなくてはいけない。自活能力じゃないけど、自分で立ち上がって自分で生きていくというのを選手にも意識してもらわないといけないし、僕らもその器を作ってあげとかないといけない。だから「ジャージ」を作り出してそれが今では何千万という売り上げになったし、今度は自転車を作る予定なの。気を付けないといけないのは値段を下げ過ぎてしまうと、業界に一石を投じてしまって「価格破壊だ」となってしまうので、やり方を間違えてはいけない。僕たちの目的というのは世界との壁があるから選手層を増やすために、安くていいものを作る事なんです。


玉)より多くの方が手を伸ばせるようにということですね。


右京)でも応援してくれる人には買ってもらいたいけど、普通は売らないという販売のドメインだけをはっきりして業界自体を作っていくということもやったり。それでプロになるために色々走り回っているので、僕自身のトレーニングはできていないんですよね。年が明けて少し日差しが入ってきて少し自転車こいだら「今中大介」なんかすぐやっつけてやるけどね(笑)


玉)やっぱり今中さんは気になるんですね(笑)右京さんもそうですが、先月ゲストで来てくださいましたサッカーの安彦選手もお話しされていましたけど、アスリートの方たちが自分の記録であったりだけではなく、スポーツ業界の底上げだったりある意味プロデュースするという考え方にかなりシフトしていますよね。

右京)歳をとってくると、ちやほやしてくれないし苦しいし引退もする。まだ頑張っている安彦君みたいな人もいて、今メールでやり取りしているんだけど「すいません。怪我をしてしまってトライアウトいけなくなってしまいました」ってメールがきたから「いいじゃんどうせダメだったんだから(笑)」と送りました(笑)


玉)ひどい!右京さんしか送れないですよ(笑)


右京)でもいい時もあれば悪い時もあるしもしかしたら悪い時ばっかりかもしれない。でも失うものは何もないんだからさ。


玉)そうですよ「人生常に1点ビハインド」て言ってましたからね!


右京)そう!そういう前向きな生き方している方だからね。


玉)常にサッカー業界をどうしていくべきか、しいては日本というものをどういう風にしていきたいか、そのために自分がどうあるべきかを考えてサッカーをしていくと言っていましたからね。


右京)はたから見たら馬鹿だなと思われるかもしれないけど、そういうちょっとおバカさんが増殖してくると今まで出来上がっただけの固まったところから何か新しい芽が出るはずだからね。

玉)もちろん右京さんはそれをコツコツとご自身が立たれる分野でやっていますからね。


右京)そういう中で最近一番変わったところは体重です(笑)ちょっと練習不足がたたっています。上からの指示でカップヌードルは2個までと言われました。


玉)「上」とはどの上ですか?(笑)


右京)うちの管轄している裏の裏会長です(笑)
そのカップヌードル2個は、月に2個なんだよ。週2個だと思ってたのに、、、


玉)私は右京さんがカップラーメンを食べることに驚きがありますよ。


右京)出前一丁のワンタン入りのやつに麺食べた後にご飯入れたり、どん兵衛の天ぷらそばとか5色連続で食べることもあるよ。


玉)来週から3週続けてゲストをお招きするんですけど、噂によると「健康」にものすごく気を使われているアスリートだそうです。


右京)やばい!怒られちゃうかも(笑)


玉)陸上の藤光選手が来てくださるんですけど、ものすごく健康にこだわってあらゆるものを取り入れているそうです。


右京)同じ「ゼンリン」所属としてもう一回注言を耳に入れて来週からやり直します。


玉)怒られるかもしれませんね(笑)皆さんもお楽しみに。


 
今週のお便りのコーナー


千葉県木更津市の女性 RN「美魔女風」さんさんからのお便り


右京さん、おはようございます。毎週楽しく拝聴しています。
私が挑戦していることは「100円ショップで購入した漢字ドリルや算数ドリルを毎日、ページ数を決めて解いていること」です。最近はめっきり漢字を書く機会が減ったので、始めました。ボケ防止にも役立っています。


 
右京さんのお答え
 
右京)凄いですねこれは。

 
玉)私これ今できるかな自信ないな(笑)


右京)逆に言うと100円ショップで買ったものでできるんだね。


玉)私も「クロスワード」たまに買います。


右京)凄いいいこと聞いたな。そんなに高い投資じゃなくて凄い役に立つしね。極端に言うと語学も一緒だしね。


玉)そうですよ。実は言葉も進化していますから、新しく生まれるものもあれば、変わるものもありますからね。アップロード?アップデート?


右京)アップデートね(笑)


玉)これがダメなんですよ(笑)


右京)僕も毎日単語を3個覚えるようにしているんだけど、週に21個覚えているかというとそうじゃなくて、下手すると15個くらい忘れていくことがあって6個の蓄積だけましだと思っているんだけど、ある日突然真っ白になることあるんだよね。


玉)コツコツと怠けないようにしましょうね。漢字は私もヤバいですね、、、


右京)いつか海外のパーティー会場で英語の完璧なスピーチができるように、ツール・ド・フランスに出れるように練習しておきます。


玉)その時の為にしっかりとお願いします。


 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 
今週の一曲 

M  Back To December    /  Taylor Swift      

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月 9日

キャッチフレーズで魅力100倍!?

今朝7時00分前の浜松町の気温は5.5℃。
昨日の夜、本当に雨が降ったの?というくらい気持ちのいい天気で一日がスタートしました。

5.5℃.JPG

今週のハピリーのテーマは「キャッチフレーズで魅力100倍!?」。
現在の文化放送のキャッチフレーズは「あなたのマイメディア 文化放送」。
キャッチフレーズ一つで、一度聞いたら忘れられなくなってしまうこともあります。
番組の中でも紹介しましたが、「タンスにゴン」の「亭主元気で留守がいい」のように
インパクトがあって、30年たった今でも覚えている人が多いキャッチフレーズもあります。

そんなキャッチフレーズやネーミングの専門家として、
今日の8時台のゲストは中央大学商学部教授の飯田朝子さんを
スタジオにお迎えしました。

飯田先生は、みなさんが分かりやすいところでは
「東京スカイスリー」のネーミング検討委員会にも参加されて、
「東京スカイツリー」と名前に決定した経緯を話してくれましたが、
コンセプトにずれがあったりすでにある名前でかぶったりして
公募の中から名前を決定するのは、大変だったんですねぇ。

後半では、実際に「玉川美沙ハピリー」という番組に
キャッチフレーズを付けてもらいました。
キャッチフレーズは「土曜の朝にフムフムほっこり」に決定しました。

飯田先生21071209.jpg

そんなキャッチフレーズの勉強をした後は、来週の予告ともいうべき、
東京都を除く46道府県の新たな魅力が発掘できるような「キャッチーな新名物」を
ハピリースタッフが勝手に決めてしまいました。


何も勝手なイメージでなんとなく決めたわけではなんですよ。
例えば、新潟県の「新潟米 新之助」。
表参道にある新潟県のアンテナショップ新潟館・ネスパスの広報の渡辺寛子さんが
いろいろあるけど、新米がとれた今の季節なら「新之助」と推してくれました。

新之助お米.jpg

長野県は、アンテナショップ銀座ナガノの保科宗継さんが、東京に来るまでは全国区のパンだと
思っていた「牛乳パン」が実は地元パンだったことにショックを受けて、それから
「牛乳パン」は保科さんのソウルフードになったから「牛乳パン」になりました。

牛乳パン1_20171209070322.JPG

静岡の「富士山」は山梨だって「富士山」という意見があるのは承知で、
静岡県観光協会の原さんが静岡と言えば「お茶、富士山、駿河湾」だけど
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープンするし、やっぱり富士山だわね、
と答えてくれました。
そんな山梨県は、フルーツ県で、これからの季節は「あんぽ柿」と冬でもおいしく食べられる
フルーツということで「あんぽ柿」になりました。

アンポ柿1209.jpg

ということで、この前に掲載したブログとダブりますが、スタッフが決めたたたき台の
東京都を除く「46道府県の名物」は次の通りです。

46県ロール色つき.png

そうじゃないよという方は、自分にゆかりのある県の名物、名産、名所はこれだと思った方は、
番組宛にメールを送って下さい。
送ってくれた方の名から東京駅のお土産をプレゼントします。

今日の「ハピリーくらしっく」は2月18日にアクトシティ浜松で行わる「2018宮川彬良まつり」の
出演者との公開打ち合わせ。
インスピの吉田圭介さん、オペラ「ブラックジャック」でおなじみの大山大輔さん、
そして、「風のオリバストロ」の井上芳雄さんが電話出演してくれました。
朝早くから一方的なお願いをオンエアでしてしまってすみません。
そして、2/17~2/18の1泊2日の「2018宮川彬良まつり」の鑑賞ツアーが決定しました。
お問い合わせ先は郵船トラベル株式会社になりますが、
電話の受付が平日の9時30分~17時30分になるので、ご注意ください。
電話番号 03-5213-6240
メール tst@ytk.co.jp

宮川彬良20171209.JPG

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

番組スタッフが決めた東京を除く46道府県の名物はこれだ

今朝のハピリーでは番組スタッフが情報を収集して決めた東京を除く、
46道府県の名物を発表しました。
いやいや、それじゃないでしょと思った方は、
あなたが思う「名物・名産・名所」を送って下さい。

46県ロール初期案.png

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月 3日

12/2 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

IMG_4305.JPG
右京)おはようございます。よろしくお願いします。


玉)おはようございます。今週もよろしくお願いいたします。
ついに来ましたよ年の瀬12月。早いですね。


右京)ですね。1年は本当にあっという間です。振り返ると毎年いい年だったと思っていて、いつかはいい年ではなかったと思うときが来るんだなと思いながらも皆さんのおかげで毎年いい年です。


玉)幸せなことですね。


右京)今年はスーパーGTでチャンピオン。横浜ゴム100周年、メルセデスAMG50周年、グッドスマイルレーシング10周年、片山プランニング29周年(おしい!)、なんといっても自転車のほうでアジア挑戦1年目でUCIアジアツアーでトップで、個人のポイントでもトップになったし、畑中選手が全日本選手権でもトップを獲ったので4冠達成です。


玉)向かうところ敵なしですね!


右京)お寿司だって4貫頼んだら結構大変だけどね(笑)


玉)字が違うじゃないですか(笑)今年最後に怒涛のように来ましたね。


右京)でも不思議とそれだけとっても全然笑ってないし、うれしくないわけじゃないけど


玉)それは監督としてですか?


右京)監督としてであったり、チームのマネージャーとしてね。会場に行って皆が勝った瞬間が見れてないのもあると思うんだけど、それよりももっと大きな責任を感じたり、アジアのチャンピオンじゃ世界の中で言うとまだまだだから、これからの道を想像したときにやらなくてはいけないことを考えると自分の残された時間を削りながらどの辺まで行けるのかという焦りもあるんですよ。


玉)アジアは地区予選を勝ち抜いたという感じなんでしょうかね。


右京)でも選手達からすると、アジアで日本のチームがチャンピオンになったことがないから、歴史を作ったと胸を張ってくれていいんだけどね。でも僕はF-1で世界見ているし(笑)


玉)なんで最後にそういうこと言うんですか監督(笑)
最後の最後に皆さんが今シーズンを振り返っているときに右京さんは来シーズンの準備に入っているので気持ちの切り替えが難しいですよね。


右京)そうなのよ(笑)今までも忙しかったから、年末に終業して一杯飲んで酔っ払って布団の中に入ってからいい年だったと思えるような瞬間が来てくれていると信じているんですけどね。

玉)チームは打ち上げやったりとか祝勝会やったりで盛り上がってますから、その選手たちを横目に監督は着々と来シーズンの準備を進めているんですね。


右京)選手が入れ替わったりとか、将来に向けて日本の若い子を強くしようとかの課題が山積していてますね。


玉)課題ということは何をすべきか見えているということでしょうから、そこに向かっていく道筋が見えているわけですね。


右京)そうですね。ただ最近自転車というものが、スポーツとしてだけじゃなく、健康にも環境にもいいだけじゃなく、日本でまだ自転車のルールを守らなくて問題になったりしていて、モビリティという移動手段としてどうしたらよくできるかとかを考えています。ただスポーツやっているだけでは意味がなくて、みんなをハッピーにしたいなと思っています。


玉)スポーツにおける急激な盛り上がりと、モビリティとして日常の中にある「自転車」というツールとしての正しい認識のされ方には同じスピードで進化しているかというと若干ギャップは感じますね。


右京)そうだね。それを声を荒げて自分の考えを押し付けてもよくないし、法律として紙の上だけでやるのも本物の解決ではないしね。子供たちが大人になった時に好きになったりとか可能性を想像して、環境に対しても周りに対してもすべてに優しくなるようにするにはどうしたものかなっと思っています。


玉)模索は続くという感じですね。


右京)でも一個づつの課題をやらなくてはいけないことなので、おっちゃんはやりますよ(笑)


玉)皆さんにお知らせがあります。来週12/6にダブルタイトル祝勝会が開催されます。
そして、いち早く「TeamUKYO 2018年シーズン体制発表」も行われます。


右京)来シーズンのジャージのカラーリングも変更になったり色々盛りだくさんの予定です。
 

 
今週のお便りのコーナー


岩手県の48歳の「コーヒーカップ」(男性)さんからのお便り


右京さん、さいたまクリテリウムでは握手していただき、ありがとうございました。岩手は雪が降っています。この季節、寒いし、日が暮れるのも早いし、そんな中、ランニングする時や自転車に乗るときに「これは注意しなさい」ということがあれば教えてください。これからも応援しています。頑張って下さい。

 
右京さんのお答え
 
右京)確かにね。すぐ日が暮れちゃうからね。ライトとかの夜対策は夏でも一緒だからできているけど、気温が落ちるから湿気で路面が滑りやすくなるし、端っこに雪がたまって危ないこともあるから比較的に日がある温かい時間に行くようにマネージメントしてもらいたいですね。

 
玉)スケジュール管理をしっかりということですね。うっかり遅い時間になってしまったとかは冬については特にないように。


右京)それに街灯がない所があるから前方のライトだけではなく、自分の存在を教えるために背面のフラッシュなんかも恥ずかしがらずにいっぱいつけたほうがいいですね。


玉)できることはしっかり準備して、準備したうえで楽しめるようにしてもらいたいですね。


右京)クリテリウムでは天気も良くて本当にたくさんのお客さんに来ていただけまして「チーム応戦しています」とか言われました。これが前だったら「若い頃からファンでした」とか「F-1の片山さんですね」とかモータースポーツが多かったんですけど、最近は「自転車頑張ってください」とか「チームUKYO応援しています」とか多くなってきて、続けていると段々進歩して楽しいなと思えますね。


玉)冒頭でもありましたが、ある意味アニバーサリーイヤーなのでそこから次のステップに着実に進んでいますからね。


右京)皆さんが来てくれたらいくらでも写真は撮りますし握手します。そういう時間は楽しいので気軽に声をかけてください。そして気軽にタオルや帽子を買ってください(笑)


玉)応援は見える形でね!どんどん気軽にお願いいたします(笑)


右京)冬の間もネットで販売しております(笑)


玉)大事なことなので言っておきますが、自転車も車もバイクもそうですがタイヤに気を付けてくださいね。もう12月ですからね。


右京)急に降ってきてそこから変えようとしてももう遅いですからね。


玉)皆さん気を付けてくださいね




 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 
今週の一曲 

M  Not Just On Christmas    /  Ariana Grande      

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

2017年12月 2日

そのクレームにクレーム!?

今日も気温が一桁台の寒い朝でしたが、胸が暖かくなる美しい朝日をスタジオから見ることができました。

ハピリー20171202画像①.jpg

ハピリーくらしっくでは、宮川彬良先生が久しぶりに歌とピアノを披露。
内容は、年越しコンサート「超!ジルベスター・コンサート2017→2018」の中で披露する「パトロネージュの歌」で、コンサートへ寄付した企業名や法人名がその歌詞の中に盛り込まれていました。
4週前に曲を披露した時から、企業数・法人数はなんと倍以上に!
宮川先生が各会社を訪れた時の思い出も一緒に教えていただきました!

ハピリー20171202画像②.jpg

来週は来年2月に行われる『2018宮川彬良まつり』についての
「生電話 公開打ち合わせ」を予定。
宮川先生がご出演者に電話をかけて、コンサートをどのように作っていくか色々と話し合います!

今日のハピリーの全体のテーマは、「そのクレームにクレーム!?」。
最近、巷で何かと話題になる「クレーム」について掘り下げてみました!


7時台の一つ目では、精神科医の片田珠美さんが電話出演。
2010年頃から他人からの暴言や攻撃に振り回されて精神科を訪れる人が増えてきたそうです。
特に多いのは、仕事のなかで感じる不安や欲求不満を、自分よりも弱い人にぶつけるようなケース。
ぶつけられた人がまた自分より弱い人にぶつけるので、深刻な悪循環に陥っているというのが現状だそうです。
解決策としては、次の二つのことを教えていただきました。
①出来るだけ冷静に観察して、正当なクレームなのか、単なるイチャモンなのか判断する。
②動画や音声で記録をする。
先日の女性政治家の例ではないですが、記録するのは一つの有効な手段だと感じました。

8時台の二つ目・三つ目にご出演いただいたのは、苦情・クレーム対応アドバイザーの関根眞一さん。
2009年に約5,000人の苦情のデータをまとめた「日本苦情白書」を出版されており、来年2018年にはその最新版が発売されるそうです。(最新版は約17000人に調査)
以前出した「日本苦情白書」は国立図書館をはじめとした大きな図書館に所蔵されており、その重量は2冊でなんと4kg!
最新版はDVDでの販売になるので、どこへでも持ち運び可能です。


ハピリー20171202画像③.jpg

2009年のデータと最新のデータを比べると、苦情・クレームの全体の件数は減っていることが分かるそうです。
他にも、クレームの約23%は勘違いが原因で起こっていることが分かったり、男女のクレームの違い、関東と関西での内容の違いなど、参考になるデータが盛り沢山。
クレーム対応の方法として気をつけるのは次の二つ。
①相手に「疑われている」と感じさせないこと
②相手を否定しないこと
有効な万能フレーズは「お気持ちはわかります」ですが、いつでも連発すればいいわけではなく、言うタイミングが重要です!

9時台の四つ目には、株式会社インサイトテックの代表取締役社長・伊藤友博さんにお越しいただきました。
伊藤さんの会社は「不満を買い取ってくれる」という画期的なサービスを提供しています。
現在の会員数は36万人以上で、集まったクレームは720万件以上!
それらを企業や自治体に提供し、商品・サービス開発に活用されています。
クレームはその内容に応じてポイントがつけられ、それを貯めることでアマゾンギフト券に引き換えられるそうです。

ハピリー20171202画像④.jpg

クレームを買い取ってくれるということで気になるのは、「どんなクレームが高く売れるのか」ということ。
1日に1〜2万件寄せられるクレームを査定をするのは、なんと「AI」(人工知能)!!
寄せられるメッセージの中から必要な情報を抜き出して、どれだけ価値があるのかを査定するそうです。
高ポイントをゲットするためのポイントは、「いつ・どこで・誰から・何を」購入して、その結果「どんな点が不満なのか」をしっかりと明記すること。
「どうしてそれを購入したのか」も含めて、「5W1H」のかたちで記入することを「ゆるやかに」サイト上でお伝えしているそうです。
クレームの裏側にある「期待」に注目して、社会に役立てているということに驚きました!

来週のハピリーは、「キャッチフレーズ」についての特集。
そちらも是非お聴き逃しなく!

そして、12月11日からのスペシャルウィークに向けてのハピリーの企画は、
「魅力発掘!46県ロールスペシャル‼︎ハピリーが新しい46道府県のイメージを決めます!!!」
(昨年4月に行った6県ロールスペシャルの第2弾です)
あなたにゆかりのある東京以外の46道府県の「これだ!」と思う名物、名産、名所を教えてください!
みなさんのメッセージをお待ちしています!!

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

「超!ジルベスター・コンサート2017→2018」のチケット特電

12月31日(日)15時開演の
宮川彬良VS新日本フィルハーモニー交響楽団の
すみだトリフォニーホールで開催される
「超!ジルベスター・コンサート2017→2018」のチケットを
本日8時~12時まで、ハピリーをお聴きの方に
特別料金で販売します。
ご希望の方は次の電話番号で申し込んで下さい。
03-5610-3820
※「ゴロージュウ・サバ二十匹」と覚えて下さい。

特電価格は
S席 6000円→5400円
A席 4000円→3600円

※シルバー(65歳以上) 4500円
墨田区在住・在勤・在学の方 4500円
中学生以下 1000円
とすでに割引になって、購入しやすい金額になっています。

« 2017年11月 | メインに戻る >> | 2018年1月 »

ページトップへ