文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2017年1月29日

1/28 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、先週話していた凄いことを話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)この前なんとなく風邪を引いたなと感じたんだけど、いい方法見つけて治したんだよね。それが「一切無視して風邪をひいていないふりをする」けっして真似はしてほしくないんだけど、鼻水位でどうしても休めない方は気合でなかったことにするっていうやり方ね(笑)

 

玉)病は気からってやつですね(笑)

 

右京)ちょっと話が変わるんですが。先週言った「凄いことが起こった」についてお話しますね。

去年の11月に国会で「自転車活用推進法」が可決されました。小林さんていう方が16年間も頑張っていたことが「法案」ということではなく「法律」として国会で通りました。

それが何が変わるかと言うと、自転車には色んな問題があると思いますが、それはすべて「国のほうに責務がある」ということになります。今後これから具体的にやっていかないと「絵に描いた餅」になっちゃいますが、自治体レベルでもそうですし個人でも自転車にまつわることが法律として義務になっていきます。それを精査した上で提出して、予算を取ったりしながらできるようになりました。

色々な意味で誤解を恐れずに言うならば、「車はえらい」「電車はえらい」みたいに移動手段の中では自転車は低く見られがちだったのですが、ヨーロッパのようにやっと話の真ん中に来ました。海外のように「自転車専用国道」ができたり、ブルーラインとかで自転車をもっと知ってもらうための予算が取れるかもしれないしね。国として自転車の競技を盛り上げて若い人たちの育成に力を入れてくれるかもしれないです。

法律の責任が出てきました。今、東大とか京大の法学部の人たちが色々やらなければいけないことをやってくれているので、自治体レベルでも頑張っています。目に見えるまでには1年くらいかかるかもしれないですが、これから変わっていきます。

 

玉)色んな所で徐々にモデル的に始まっていくんでしょうね

 

右京)そうですね。やっぱり駐輪場の問題とかもそうだけど、絶対に起きちゃいけない悲惨な事故、例えば無灯火で右側を走ってしまい事故が起きたり、保育園に子供を送りに来たお母さんがバランス崩して子供が道路に投げ出されたりね。それを絶対に起きない形にしないといけない。道路のペイントだけではなく、ITS化もそうだし、ソフトの面で「教育」とかもみんなで取り組まないといけない。

それがやっと小林さんのおかげで、もちろん周りの人も頑張って形になったから2歩目3歩目も出していきたいですね。

 

玉)すばらしい!ある意味ようやく扉が開いてそのステージに登れたわけですもんね。でもそういう「法律」が通ったのに意外と私含め一般の方たちには降りてこないですね、、、

 

右京)知らないよね。それが強制的に執行力が持つ形になりますから、みんなの幸せのための法律ですからしっかりと伝えてほしいですね。

 

今週のお便りのコーナー

 

兵庫県神戸市のRNみいみいさん(55歳)からのお便り(女性)

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

先日、娘の彼が正式に結婚の申し込みに我が家へやってきました。

午後2時に来ることになっていたのですが、ウチの主人たら、ちょっと買い物に行ってくると言って、出掛けてしまいました。仕事に使うデジカメを買いに行ってきたというのですが、なにもこんな大事な日に出掛けるなんてと思いながら、緊張感でドキドキして大変でした。(時間までには戻ってきましたが、・・・)

男の人ってどの家でもそうなのかしら。

今年ウェディングベルを鳴らすことになった娘が幸せになって欲しいです。


右京さんのお答え

 

右京)父の気持ちわかる(笑)こんな特別な日はそうなりますよ。ものすごい動揺しますからね。落ちつかせるために歩いていたほうが気持ちが整理できますね。それで「フリーターだったらどうしよう」「金髪だったらどうしよう」「タトゥー入っていたらどうしよう」とか考えながらパターンをいろいろ考えますね。

 

玉)こうやって報告してきてるってことは、「右京さんもそうなんですか?」ってことですよ。

 

右京)全く一緒です。恥ずかしいけど国益とか社会の為と全然違いますからね。綺麗ごとの話をしてそういう物が一番に考えられる大人になりましたが、娘や家族の話は全然別物ですよ。

 

玉)右京さんもデジカメ買いに行っちゃいますか?(笑)

 

右京)動揺してるもん。それでもやっぱりうれしいけどね。

ちょっと話変わっちゃうんだけど、この前会議ですごくいい事があって「ダメだろうな」と思っていたら自分の想像と全然違う理解を示してくれて良いことがあったの。人間てやっぱり被害妄想じゃないけど頭の中でのことが全然違う形で伝わっちゃうときあるでしょ?でもちゃんと言葉を尽くして伝えたら突然世界が変わることあるからね。夢を語ったりする第一歩なくしては何も変わらないから言葉を大切にしてね。

娘さんの彼氏が来るっていう時でも同じように誠実に話をすれば家族が増えるってことになるからね。

 

玉)そうですよね!彼氏の方もどんだけ心臓バクバクで来るかってことですからね。

 

右京)でもちゃんと来てくれてるからいい人だよね。来るってことはあらためて「娘さんをください」って言いに来てるんだよね。結納の時に昆布とするめと交換に娘さんをくださいって感じなんですかね。そんな古い話しても分からない人が多いかもしれないですね(笑)

 

玉)いま結納とかってみんなするんですかね?まあ今でいうとLINEとかでいきなり「お嬢さんと結婚したいです」って言われたら腹立つでしょうけどね。

 

右京)そりゃあ嫌だよね。ちなみに玉ちゃんの時はどうだったの?

 

玉)父はもういなかったので、母にまず「結婚しようと思ってる」って電話したら切られました(笑)

「何言ってんのあんた!!」って電話を切られてその後3日位電話に出てくれなかったです。結婚するとは思っていなかったようでショックだったらしいんですよね。

 

右京)いい話だね。

 

玉)本当ですか?どんだけ私が結婚しない女だと思われていたんだろうって(笑)

 

右京)それも愛情の裏返しですからね。いい話だ!

 

玉)ちなみに右京さんの時はどうでしたか?

 

右京)時間がないのでまた来週。

 

玉)逃げられた!(笑)

 


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   夢の途中  / 来生たかお   

« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月28日

雪のお話。今日は暖かいけどね...

今朝の浜松町、雲は多いけど午後からは暖かくなるそうですが・・・

今日の特集テーマは「雪の力」。
改めて調べてみたら知らないことがたくさん!
日本が世界の中でも珍しい「雪国」だというのも驚きの事実でした。
ずっと昔から雪と共存してきた私たち日本人の祖先、
なんだか誇らしいなぁ~と思いました。
012801
「たまコレ」でのお話、
この本「空から宝ものが降ってきた!」(旬報社)をたくさん参考にさせていただきました。
ありがとうございました!
著者の伊藤親臣さんとは「たまスペ」の時間にお電話をおつなぎして、
さらに詳しい雪の力・雪の可能性についてお話を伺いました。
「雪冷房」のしくみや、雪の冷たさを使って食べ物をよりおいしくすることに成功している例など
まさに雪の「力」を実感できるお話でした。
空から降る雪、積もっている雪を眺める時、これからは今までとちょっと違った思いで眺めることが出来るかも。

さて、オンエア時間は前後しますが・・・

宮川彬良さんとの「ハピリーくらしっく」は
「リスナーのみなさん、教えて!」シリーズ。笑
今日は「往年のビッグスター三橋美智也さんについて、あまりに知らない」という宮川先生が
曲を聴きながら、皆さんに教わりながら
少しずつ三橋美智也さんの本質に迫っていきたい、いけたらいいなの企画です。
012802
来週に続きます。
いろんな思い出や熱い想いなどお持ちの方はぜひ!メッセージ下さいませ。

鈴木ビンさんの「ニュース玉手箱」は、今回はトランプ大統領とTPPのお話。
放送後も話が尽きないお二人でした。
012803

エンディングでは「人工雪」を作ってみました。
お水を粉末にかけるだけ!
012804
溶けかかった"雪だるま風"です...

そうそう!先週のハピリーは「冬の鳥を楽しむ」企画だったのですが、
リスナーの「モト」さんから素晴らしい写真が届きました。
012805
ありがとうございました!

番組終わりには、いつも次週以降の内容について打ち合わせ会議をしています。
一年間スタッフとして番組作りを支えてくれた学生アルバイトの木下寛人くんが、
3月の卒業を控えて今日で終了。
012806
どうもありがとう!
春からは新社会人になる木下君を、みなさんもぜひ応援してやってくださいね^^。

来週は、2月に入ります。(ええーーーっ!びっくり!)


« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月22日

1/21 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、ちょっとお疲れですがとても楽しそうな企画を考えている片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。

 

右京)元気ルンルンバイキンマンです!(笑)もう何言っているかわからないけど、疲れてる、、、

今日も朝からいくつ会議があったかわからない。夢のあることをやっているんだけど現実は地に足着けて数字にしたりしないと説得力が出ないし目標が見えないからね、そうすると声がかれちゃうのよ。でもそういうのは大事ですね。

 

玉)大事ですね。去年選手から新しいローラーが欲しいって言われていましたけど、噂によると右京さんしっかり買ったそうじゃないですか?

 

右京)もちろん!

 

玉)さすが監督!

 

右京)でも転んでもただじゃ起きないから、新しいトレーニングにくっつけて面白いことできないかなって思って考えたのが、ローラーにパワーメーターがくっついていてコンピューターと連動して坂道になったり、下りで集団の誰かの後ろに着いたら軽くなったり自動的できるようになったんですよ。

うちで言うとコンピューターを大きな150インチのテレビに繋いで前にローラーを置いて坂道に来ると負荷がちゃんと変わるのよ。そのシステムで周りの人に会員とかになってもらって、オンラインで外から入ってもらって、うちの選手と一緒に外を走っている時と同じ負荷で世界中の誰とでも一緒に走れるように企画をしています。オスカルとかうちの畑中キャプテンとかの集団と一緒にチーム右京のトレーニングとして一緒に走ろう!って感じかな。

 

玉)私も一緒に走れるんですか!?すごい!

 

右京)ゲームのバーチャルオンラインみたいな感じかな。それを尚且つYouTubeとかでカメラで漕いでる選手や景色を映したりしようかなと思ってる。

 

玉)どんどんすごいほうに広がり方していますね。

 

右京)最初はトレーニングだし楽しい遊びで、尚且つ外を走らなくていいからね。でも実際の負荷と同じ負荷がかかるからね。それでもし勝負で勝ったりしたら実際の練習会に参加してもらったりもしようかなって思ってる。

 

玉)それは実際にそのローラーと同じ物を持っていないとできない物ですか?

 

右京)自転車にパワーメーターが付いていれば計れるし、そのローラーと同じ物ももちろんあるしソフトもあります。実は世界中ではもうちょろちょろ始まっているもので、ズイフトさんていうアメリカのメーカーが日本でやっています。そのヴァーチャル世界でチーム右京のトレーニングルームみたいのを作ってそこにみんな入ってやろうかなと。それもめんどくさければ誰でもオープンで入れるような形にしてもいいかなとは思っています。

ネットのゲームみたいにうちの選手がみんな走っていたら、みんなが入ってきて競争!みたいにして楽しくトレーニングできる時代がきたね。

 

玉)おもしろいですね。まだまだ冬寒いですから室内トレーニングで楽しめたらと言う方も多いですからね。

 

右京)「何を言っているんだ、自転車は外走ってなんぼだ!脚をつってなんぼだ!」という方は「チーム右京のウインドブレーカー」をどうぞ。

 

玉)両方とも対応できますね(笑)この面白そうな企画が実際に動き出したらレポートしてくださいね。

 

右京)何かトラブルが発生したらその報告もしていきますね。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

茨城県水戸市の男性「山田省三」さんからのお便り

 

先日、つくば霞ヶ浦リンリンロードについて地元のメディアがレポートしていました。

魅力的な話が少ない我が茨城県にあって、なかなかいい話だなと思いました。

私は全盲の視覚障害者なので、自転車のタンデムの貸出があるなら、是非パイロット役を募って、風の人になってみたいと強く願いました。


 

右京さんのお答え

 

右京)リンリンロードは楽しいところですからね。

それに視覚障害をお持ちのかたはタンデムに乗って風を感じたいですよね。前にも言ったけど「感じる」ってことは考えたりするよりも大事なことだと思いますからね。でも日本は基本的に公道でタンデムの自転車禁止ですからね。そんな国、世界中みてもなかなかないからね。

 

玉)タンデムイコールだめって感じですからね。

 

右京)二人乗りダメって。でも変な言い方かもしれないけどタンデムって二人乗りであって二人乗りじゃないからね。世界中みてもほぼ日本だけがこんなこと言ってますから、遅れている印象ですね。

いろんな意味でリスクを考えて慎重なことはもちろんわかりますけど、全自動運転とかもそうですけどちょっと色んな方たちへの可能性と言うか多様性を見ても遅れているという感じですかね。

もうすこし時間があるときに詳しく話します。今度すごいことが起こったので来週話します。

 

玉)リンリンロードの情報を。

総延長180kmのサイクリングロードで、14市町村にまたがるフラットな平野なので、初心者でもロングライドを安心して楽しめます。もちろん、クライマーには高低差500m、全長12kmを一気に駆け上がる「ツール・ド・つくば」の会場となっている筑波山を楽しめます。

 

右京)ここも結構楽しいですよ。基準タイムがあってネットにみんなアップしています。

ちなみに僕は830秒くらいで走ります。

 

玉)右京さんは830秒で走るそうです。

 

 

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

 

 

M   ネグレスコ・ホテル  / BORO   

« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月21日

ハピリー野鳥の会発足!?

今日のハピリーくらしっくは劇伴のお話。
170121A.jpg
宮川先生は去年、NHKテレビ時代劇「ちかえもん」の劇伴(サウンドトラック)を制作。
作曲家にどんな注文が来てどんな音楽が出来上がったのか?という裏話。
全8話の放送のために作った楽曲は33曲!
その楽曲のための注文書は、どんな場面で使うか、こんな曲のイメージに近いよ、という
注文と台本を見て作曲していくそうです。
なぜ今日「ちかえもん」の劇伴の話をしたかというと、宮川先生は現在、
今年の4月から始まるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の劇伴を制作中だから!
「ひよっこ」の劇伴裏話は放送が始まるまでお楽しみに!



そしてたまコレ、たまスペでは身近な鳥の話。
よく見る鳥。よく鳴き声をきく鳥。だけど名前がわからない!
そんなアナタのために見分け方を玉ちゃんが言葉だけで説明...できたかな?
文化放送では日曜日の朝に超ご長寿番組「朝の小鳥」が放送中。
そこで使用されたであろう音源が残っていたので使ってみました。
しかしプロの力を借りなければツライ!ということで
ゲストに鳥類生態学の研究家、都留文科大学で動物学の非常勤講師をしている
白井剛さんをお迎えしました!
170120B.jpg
白井さんはアオサギを研究していてサギと言っても
シロサギ、コサギ、オオサギなどありその中でも種類がたくさん。
シロサギでも黒いやつもいるとか...

野鳥を耳で探す場合、どんな鳴き声かを片耳聞き耳をたてていいのですが
両耳でバランスよく聞こえるところを探すと場所を特定しやすいそうです。

白井さんについて詳しくはアオサギネットをご覧ください。

リスナーのみなさんからもツイッターで鳥画像がたくさん寄せられましたので
ハピリー野鳥の会発足!白井さんには顧問になってもらいました!
170121C.jpg
番組終わりで野鳥を見に行くイベントが行われる日も近い...たぶん。


« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月14日

1/14 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、若い選手たちに向けたトレーニング方法や「熱」について話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。もうさすがに2週目になったのでお正月気分は抜けた頃じゃないですか?

 

右京)もうチームは沖縄合宿が始まって、日本人の大学生とかが中心になって毎日200キロ走ってます。

この時期に子供たちは、腱とか人体の筋肉をしっかり鍛える。マラソンのマフェトン理論っていうんだけど、例えるならば料理を一杯盛りたいとき「大きなお皿」を用意しないとこぼれちゃうでしょ。だから「大きなお皿」を作るために、じっくりゆっくり長く下地を作っていくの。それからドカンと一気に鍛えれば筋肉はしっかりつきます。

だからこの時期は子供たちや若い人たちは200キロとか250キロ走って、長いときは300とか350とか頑張って走って耐える精神力とか筋肉をじっくり作っていくの。

 

2月も同じようにレースのピークが後の3月組は、アジアツアーに出る人たちは2月くらいに10分走とかをして負荷を徐々に上げて自分の限界を少しだけ上げるの。その後は全部回復に充てる感じでね。

もう2月に入るとヨーロッパ組のレースが7レース、それとアジアが1レースとか始まるのでそこにみんな分散していく。

 

玉)なるほど!みんな自分のピークをそれぞれどこに持っていくかっていう時期があるから、それにあわせて合宿の内容も組んでいかなければならないですもんね。

 

右京)そう。だからマネージャーとか第1監督とか第2監督とか第3監督とかが散らばって、トラックやらバスやら監督カーを運ぶとか細々な部分が大変。

でも5年前に始めて「ホイールが足りないんですけど貸してくれませんか?」っていう頃と同じことを世界でやるだけだからね。サッカーの鹿島アントラーズがビッグクラブ相手に善戦しているのと同じように驚かせたいから、僕らもわかりやすいチャレンジからしていきたいね。

 

玉)なるほど。それでは細かい日程を紹介しますね。UCIワールドツアーは1/1722日、オーストラリアのサントス・ツアー・ダウンアンダーから開幕します。UCIワールドツアーは10月に中国・広西(こうせい)チワン族自治区で「ツアー・オブ・コワンシー」が初開催されます。中国初開催ということで話題になっています。さらに2月~ヨーロッパツアーに参加。少し時間差がありますね。

 

右京)ツールド・フランスに出るためにはまず、UCIのワールドツアーみたいなレースに出れるチーム、いわばF1チームを作らなければいけないんですね。ここは僕らのカテゴリーからすれば一つも二つも上なんだけど、絶対にそこに行く。それも数年のうちにね。

数年ていっても1年から9年あるけどね(笑)でもそんなエクスキューズはしないでちゃんと行きますよ!

そう意味では応援する側にも情熱を信じてもらったり、なおかつうちの選手も鹿島の選手みたいに負けることを一切想定せずに勝つためにやんないといけませんね。リーダーの僕も同じ気持ちでいなきゃいけないから床で寝ていても全然ハッピーです!

 

玉)やっぱりまだ床で寝ているんですね(笑)

 

右京)床が冷えるんでエベレストで使っていた寝袋が大活躍しています。

 

 

 

 

 

今週のお便りのコーナー

 

さいたま市の男性 RN「ロビン」さん(46歳)からのお便り

 

右京さん、おはようございます。

鈴鹿でエンジンが不調で「ヴェンチュリ」を走らせられなくて残念でしたね。

11月の「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン」での話です。)

その話も載っている「レーシング・オン」読みました。

非常に懐かしく読んだのですが、右京さんってF-16年しか在籍していなかったん

ですね。若かりし頃の右京さんの写真と今の写真を見比べながら、「変わってない」

と思ってしまったのですが、改めて「片山右京」ってスゴイ人なんだなぁと

思わされました。

 

右京さんのお答え

 

右京)嫌いじゃないなぁこの「変わってないですね」って言葉。

そういう風に言っていただけるのはありがたいですけど、読み返して見ると当時の事に勇気とかあたえられるし自分に今足りない物とかあって反省もありますが、過去のことなので今は前を見て全開です。変わってないって言ってもらえるのは本当にありがたいことなんですけどね。

 

玉)かっこいいですね。まだ本はちらりとしか見ていないんですけど、F1とか車に乗っていた右京さんと一緒に夢を追いかけていた人たちが、今自転車業界を引っ張ている右京さんをすごいっておっしゃっているところがまたかっこいいですね。

 

右京)自転車でも何でもいいんですけど、同じように一生懸命頑張ることは大事なことだし失敗しても役に立つ。そういう熱を見せて背中を見ている若い世代に伝えることが大切なことです。なのでもっともっと伝えていきたいですね。

 

玉)これはもう経費で「レーシング・オン」チーム全員分買って、右京監督はこういう人なんだぞって教えるべきですね(笑)

 

右京)それはないな(笑)自分で思い返すと恥ずかしいだけなんだよね。

 

玉)うちの息子はF1乗っってた頃の右京さんを知らないので、ただ「かかと一緒に仕事している右京さんでしょ?」ってなっていたので、本をみせたら「すごい!右京さんこれに乗ってたの!?」って大至急に絵をかいてましたね。

 

右京)ありがたいですね。こういう小さなことの前に大きなこともあったからね。

 

玉)そういう右京さんの半生を語る「レーシング・オン」絶賛発売中です。

 

右京)もう売り切れて全部ないんだって。うちの押し入れにある5000冊は何を物語っているか(笑)

 

玉)右京さん嘘つかないでくださいよ(笑)すいませんもう売り切れてないそうです。

 

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

ヨコハマゴムのCMソングです。

 

M   ブルージング・ピエロ  / 稲垣潤一   

« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

最強寒波到来!それでも定食が好き!!

最強寒波が襲来する週末ということで寒さをある程度覚悟していたのですが、
空気はピーンと張りつめていて、スタジオ入りした時に月が東京タワーにかかっていました。

月と東京タワー20170114.JPG



























でも6時30分過ぎの気温は2.6℃と寒そうでした。

気温2.6℃201170114.JPG
















今日のハピリークラシックは、昨年11月に文化放送メディアプラスホールで行われた
『額田王~万葉のラブソング~』にも出演して下さった、お箏奏者の佐々木千香能(ちかの)さん。
冒頭から佐々木千香能さんが弾かれるテーマ曲「第三の男」からスタートしましたが、
オリジナルの演奏が日本の箏に似た形状をしているツィターということで、
音楽的にはあまり違和感を覚えませんでした。
ただ和楽器である箏で「第三の男」を演奏している姿に驚いてしまいました。

第三の男20170114.JPG
















そして、我々は箏について何も知らないことが多いことが判明しました。
お正月に耳にする六段はたまたま歌が入っていないインストですが、
実は箏を演奏するというのは、箏を弾いて歌を歌うことで、
箏と歌が合わさって箏を演奏するということであることを知りました。
佐々木さんは4歳からお箏を習い始めたのですが、
小学5年~中学2年までエレクトーンも習っていたそうです。
なので、お箏の譜面は勿論ですが、エレクトーンの譜面も読めるそうです。

子の日の遊20170114.JPG































春の曲20170114.JPG




























佐々木千香能さんの生演奏を聴きたいという方は、
2月25日(土)、国立劇場小劇場で行われる「邦楽演奏会」の12時からスタートする第1部で
「子供のための組曲」に出演します。
詳しくは佐々木千香能さんのオフィシャルホームページをご覧下さい。
http://chikanosasaki.web.fc2.com/index.html

佐々木&宮川20170114.JPG



























今日のハピリーは、定食に注目。
街頭インタビューでは定食と言えば「お肉系定食」のようです。
ちなみに大辞泉によると、定食は
「食堂・料理店などで、あらかじめいくつかの料理の組み合わせを決めてある献立」。

今定食学入門20170114.JPG





























今日のタマスペに電話出演して下さった『定食学入門』の著者、今柊二(こんとうじ)さんの定食の定義は、
「ごはん・おかず・汁の3要素から成り立っている」こと。
最も大事なのはごはん。これが太陽で、おかずと汁は、その周りをまわる惑星のようなものだそうです。
ちなみに、「ラーメンライス」は、ラーメンつゆを汁と見立てて、具と麺をおかずにすれば定食。
「ラーメン餃子セット」 ごはんがないので定食ではない!
「カレーライス」たとえばコロッケカレーなら、コロッケがおかず、ルーが汁、ごはんがあれば定食とみなせるそうです。

定食屋さんの全国チェーン店は 「大戸屋」や「やよい軒」などがありますが、
牛丼チェーン店の「松屋」は定食メニューが充実していて、今さんもよく行かれるそうです。
たしかに松屋の看板には定食の文字が。

松屋定食20170114.JPG




























おいしい定食屋さんの見分け方ですが、今柊二さんによれば
入門編としては、
「外からメニューが分かり、店内の様子ものぞける」
「明るい店内と気持ちの良い接客」
「豊富な小鉢とお代わり自由のシステム」
「女性客が多い店は清潔で居心地がいい」
上級編では、
「メニュー情報をチェックして、値段が安目だとやや安心」
「商品見本が食品サンプルではなく、その日に作った「生の定食」であること」
「お昼時の人の流れに注目して、サラリーマンや近所に住んでそうなおじさんが入っていくなら期待が大きい」
そして、達人になると、
「のれんの力強さや佇まいから実力店のオーラを感じる」
「出たとこ勝負で失敗しても、それを楽しめるくらいの心の余裕をもつ」
つまり、自分にとっての基準となる定食を決めておくことが大切だそうです。

今柊二さんは、神奈川新聞日曜版に連載している、
今さんの地元・神奈川県の定食のうまい店をまとめた『かながわ定食紀行』
という本も出されているので、そちらもご覧になってみて下さい。

かながわ定食紀行20170114.JPG



























来週は酉年という事で、「トリ」に注目します。



« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月 8日

1/7 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、今年の目標を話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)みなさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

といってももう7日なんだよね。年末にも思ったことなんだけど、大人になると残念なことに「サンタクロースってなんだっけ?」とか「先方の会社と連絡が取れない」とか考えちゃうよね、、、

でもやっぱり一年の計は元旦にありだから心新たに目標や夢を持ってやりたいですね。

 

玉)右京さん今年の目標はもうたてられたんですか?

 

右京)ぷ~

 

玉)なんですか「ぷ~」って(笑)

 

右京)えーっとね(笑)例年のごとく一生の目標は変わらないんだけど、今年のスケジュールの中で自分が自転車で出れそうなレースを増やしたい。マウント富士ヒルクライムも出るし、残念ながら沖縄はGTと最終戦が重なってて出れないんだけど、その分ほかのイベントとかレースは挑戦して「今中大介やっつけてやる」ってなってます。

本業の車と自転車はまた一歩駒を進めて、ジャパンプロツアーはエリートの方だけで、日本を背負って立つ若手育成を本格的に始めていく一年目にする。その意味ではいやらしい言い方になっちゃうけど予算とかが少なくて僕らみたいな小さい組織が若手育成なんておこがましい話なんだけどね。だからオンラインショップを利用してくれている方たちは本当にありがたいです。

 

玉)せっかくなのでオンラインショップでは、お正月プレゼント期間や新商品もありますしお知らせいたしますね。

"税込8000円以上"お買い上げの方に、「チーム右京2017卓上カレンダー」を表紙にに右京さんの直筆サインを入れてプレゼント中。自転車ロードレースと、SUPER GTの写真で構成された非売品のカレンダーです。

 

右京)もう福袋は年末からたくさんの方に買っていただいていますね。正直言うと福袋ってどうしても在庫一掃セールみたいなところがあって申し訳なく感じるんですけど、値段的には本当にお得であることは間違いなくて、実際に買ってくれた方たちには非売品の卓上カレンダーとか、応募してくれた人たちにはかなりの確率でプレゼントが当たる物とかも入っていますのでどうかご容赦を。

 

玉)ちなみに「レーシングミク2016 チーム右京応援福袋」は110日までになっていますが、かなり好評で現時点で在庫が残っているかわかりませんのでぜひオンラインショップをご確認ください。

 

右京)すごいおっきなつづらに入っています。僕は「舌切り雀」で大きいつづらを選ぶタイプなんでね(笑)その大きな理由はクッションとか入っていて膨らんでいるんだよね(笑)手前みそで申し訳ございませんが本当に二度寝には最適です。みなさん早めにお求めください。

 

玉)新商品は「ウインドベスト」が新発売になっております。冬のライディングに重宝するウインドベスト"税込み11880円"好評発売中です。

 

右京)みんなから冬物を出してくれって言われてて、ちゃんとしたメーカーは違うけど、うちは夏物の上下ばっかりで冬物は選手の分しか作ってなかったの。でも応援してくれる方たちが増えてきて要望が多かったので、限定でしか作れないけどちょっとずつ充実させていく予定なのでよろしくお願いいたします。


11日に選手の発表をしています。基本的にエース級は変わらずなんだけど、ジャパンカップのクリテリウムでジョンがトレックの列車に勝てないってわかったから、その辺、補強しようと思い2年前までチームスカイにいたエースアシストのネイサンアールを補強したり、オスカルが登りの時に周りを固めるために日本のトップクライマーの平塚君がきたり、インカレ時代に2連覇した徳田君とかね。

残念だけど実力を見初められて引き抜かれた住吉とかが移籍しちゃったけどね。今14人でもう一人入るかもしれないけど、若手12人含めて総勢27人でアジアツアーとヨーロッパのレースに挑むつもりで去年取り逃がした部分を目標に頑張ります。

 

玉)ぜひ皆さま応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

今週のお便りのコーナー

 

葛飾区の女性 RN「みるくり」さんからのお便り

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

私は「レディオ・コグー」を聴くようになって自転車に関心を持つようになりました。

我が家の前は幹線道路が走っているので、休日などはツーリングの方々をよく見かけます。みんな「どんな自転車の乗っているのかな」とかヘルメットやウェアなどが気になって眺めているのですが、みんな速い、速い。あっという間に私の目の前を颯爽と駆け抜けて行ってしまいます。

今年は自転車のレースを見に行きたい!観戦デビューしたいのですが、動体視力に問題ありで心配です。

動体視力が弱くても大丈夫ですか。

右京さんは今年デビューしたいことは何か考えていますか?

 

右京さんのお答え

 

右京)慣れてくると目が追いついてきますよ。F1も最初はゼッケンとか見えないもんね。誰が運転しているのかわからないことあったけどなんとなくヘルメットの色とかで判別できるくらいには慣れていきますよ。

 

玉)最初はスタート地点とかゴール地点で盛り上がりを楽しむのもアリですね。

 

右京)僕もね監督カーから見ていて、140人も走っている中で「うちの選手遅れてない?」ってきいたら「違いますよ似たカラーリングの違うチームですよ」ってよく間違えちゃうからね(笑)監督だって間違えますよ。動体視力じゃないんですよ。

 

玉)今年何かデビューしたいことありますか?

 

右京)ちょっと考えておきます。いろんなチャレンジは自分を活性化してくれるからね。

そういえば来週ちょうど北海道のテストコースに行ってスタッドレスのテストとかタイヤの勉強に行くの。こんなに長いこと車に関わっているのにタイヤのことを本当に知っているだろうかっていう疑問が自分の中にあるからそれがデビューかな。

 

玉)雪の上ですか?

 

右京)もちろん雪の上もそうだし、ヨコハマさんのDパークっていうテストコースででいろんなタイヤ商業車のタイヤもね。車って20年前の物は古く感じるけど、タイヤは黒くて丸いからわからないのよ、でもタイム計ってみると20秒とか違ってくるのよ。そういうことを勉強してきます。

 

玉)ぜひその報告を教えてください!楽しみにしています。

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

ヨコハマタイヤのCMソングでした。


M   ロング・バージョン  / 稲垣潤一   

« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月 7日

ようこそ2017年



2017年があけました!
皆さん、今年もよろしくお願いいたします!

1週間前は、もう年が明ける~!1年早い~!なんて言っていたのに...。
この調子じゃ2017年もあっという間に過ぎて2018年を迎えそうです...。

そんな2017年最初のハピリーくらしっくでは、
昨年11月に文化放送メディアプラスホールで行われた、
「額田王 万葉のラブソング」のお話...なんですが!

宮川先生がお話したいのは、楽屋での出来事。

この日は楽屋が一つしかなく、
邦楽の方々や宮川先生、そして梅雀さんもみんな一部屋だったんです。

その時、先生はある事に気づきました。
それは、邦楽の譜面にフェルマーターが書き込まれていた事!

170107_宮川先生.JPG

邦楽の譜面は、字の横に漢数字が並んでいたりカタカナが並んでいて縦書き...。
そこにイタリア語の音楽用語で「終わり」とか「休み」という意味があるフェルマーター!

来週、邦楽の方を呼んで確かめたいと思います。



たまコレは、「書く」ということに注目!
年賀状、書初め...しましたか?

玉川さんも心を落ち着かせるために墨をすって書初めを実践!
ペンとは違ってやっぱりどこか書きにくい...

170107_墨をする.JPG


170107_はぴりー.JPG

皆さんが小学生・中学生の頃、文鎮とか硯が重くて学校に持っていくのが
めんどくさかったりしませんでしたか?

...軽いんですよ!下敷きは新聞紙と半紙にピッタリくっつく素材になっていて、
風が吹いても動かないんですよ。
だから文鎮も少し軽くなったのかな?

久しぶりに筆を持つとちょっと楽しいですね^^
この後筆を洗うのもちょっと楽しみです♪


そしてたまスペでは、今日から1月15日(日)まで、
9日間開催される毎年恒例の『ふるさと祭り東京』!

東京ドーム・興行企画部の北原麻里亜さんをお招きしました!

「全国ご当地どんぶり選手権」から「阿蘇炙り赤牛丼」と、
「ご当地スイーツマルシェ」と「りんごとお芋のモンブリン」をスタジオに持ってきてくれました!

170107_タマスペ2.JPG

この「ふるさと祭り東京」には文化放送もブースを出して参加しています。

さらに今年は9日間のうち7日間、夜9時まで延長営業して
「スペシャルナイトイベント」を開催します!
水曜日のレディースデーや、木曜日のみんなで踊れる新企画など楽しめる企画はもちろん、
100種類以上の地酒・地ビールやおつまみもたくさんご用意してあります!

その他、詳しい情報は、「ふるさと祭り東京」の公式サイトをご覧ください!

170107_たますぺ.JPG




☆おまけ☆

ハピリー学級の展示会の模様。

170107_全員で審査.JPG


ハピリースタッフの作品。


170107_作品.JPG


どう?どう?!我々の「はぴりー」は!どうでしょうか!(どや)



« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

2017年1月 1日

12/31 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、年齢の重ね方のお話をしてくれる片山右京さんの登場です。

          

玉)大晦日もありがとうございます

 

右京)いよいよ今年も今日で最後です。今日の夜にはまた「行く年くる年」を見て、そば食べて、年が変わる瞬間にジャンプするんだよね。

 

玉)右京さんジャンプの話去年も言ってましたね(笑)

 

右京)やばい、全然進歩してないね(笑)

 

玉)でも毎年これをやるっていうのはすごいいい事だと思います。

 

右京)ちょっと寂しい話なんだけど、周りの人が毎年一人欠け二人欠けってしていくんだよね。

でもポジティブな考え方かもしれないけど、そのおかげで本当の父親になれた。オヤジを見送って全部片付けて、残してくれた日記とか絵葉書とかをみて、いかに自分が愛されていたか気づいたからさ。これからも自分の家族に対しても社会に対しても、若いやつらに対してもね、自分が人間として幸福の平等を挙げれるようになりたいな。

なのに中身は変わらずカウントダウンでジャンプしてるんだよね(笑)

 

今年の自転車はいい結果残してくれたから、車に関しての話しなんだけど、久々にデビュー当時のF1に乗せてくれるっていう話聞いて行ったら、エンジンかからなくてダメだったの。つい最近も乗るはずでオーバーホールしたら今度は「タンクからガソリンが漏れてるから今回は乗れません」って言われてがっかりしたの。

その時の話で、僕はデビューしたときのランボルギーニV12気筒を頭の中で思い描いて当時のことを考えると、今じゃちょっと恥ずかしいけどまっすぐに世界を目指してセナやプロストと一緒に走るんだって思ってたからコンマ5秒でその当時に戻れるのよ。

で、車を見た時、25年もたってるからポンコツな車になってるんだろうなって思ってたら、持ってる人が今まで手を入れてなかったんだけど僕が乗るからネジから何から全部いったんばらしてて、綺麗に当時のままの状態にしてくれてたの。

オーバーな話じゃなくて本当に初めて会ってサーキットで走らせた時と全く同じ状態だったんだよ。綺麗に。

で乗った瞬間にエンジンがかからなかった(笑)コンピューターはお年を召されてたね。走れなかったんだけど、シートベルトしてヘルメット被ると見える景色は25年前と一緒だったから新鮮だったよ。エンジンかからないのに「エンジンかけて」って手を挙げて頭の横で人差し指くるくるしてサインをやってたの。

そしたら自分にエンジンかかってきちゃって、「俺は絶対年取らない!肉体は年とっても心は年取らない!ずっとチャレンジして、ずっと頑張って仕事して、ずっとまっすぐ突っ走るんだ元気で若いよ」ってこっちが励まされちゃったね。だからこれからももっとたくさんの人を笑わせるために頑張っていきますよ!笑う門には福来るですからね。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

栃木県佐野市の男性 RNプレミアム涙子さんからのお便り

 

玉ちゃん、右京監督、おはようございます。

今年の一番の思い出は、埼玉クリテリウムで右京監督に初対面したことです。

販売ブースで一番最初にサインをもらったのが私です。

購入した商品だけでなく、汚ったないリックサックにまでサインを頂きありがとうございました。

右京監督もそうでしたが、別府選手や新城(あらしろ)選手も気さくにファンに触れてくれます。

世界や日本のトップ選手がファンサービスを普通にしてくれるなんて感激です。

そして、選手はみなさん穏やかな方が多いように見受けます。

トレーニングやレースで大変でしょうか、更なる自転車ファンを増やすべくサイクルイベントが各地で開催されることを期待します。

また来年も出場して下さい。よろしくお願いします。

 

 

右京さんのお答え

 

右京)ありがたいね。自転車に関わっているプロって距離感が本当に近いんだよね。新城君とか別府君とかってツール6回も出たりジローレイタリアで敢闘賞貰っているすごい選手が普通に誰とでもどこでも会えるっていうのが自転車競技の魅力なんだけど。

このクラスのF1の選手は金属探知機があって「アポ取ってます?」ってそういう対応になっちゃうから寂しいよね(笑)

 

玉)たくさんの方が参加してくれて本当にありがたいですね

 

右京)僕は本当に人が好きで色々な人にあって声かけてもらって写真撮ったりするのはこっちがありがたいのよ。年重ねてそういうエネルギーを貰うありがたみがあるから楽しいの。こういう仕事にプライドも持てるしみんなのおかげなので気軽に声をかけてください

 

玉)右京さんもまたたくさん走れるといいですね

 

右京)そろそろ開始しないと今中大先生が練習しているみたいだからね。

 

玉)やっぱりそこなんですね(笑)そういえば今年はゲスト呼ばなかったですね。

 

右京)山登ってないからね。でも呼んでいきましょう。

河口学なんて仕事しないでトライアスロンばっかりしてるからね。それで最近反省したのかフェイスブックで「仕事」って根暗なものあげてたから、「寝言は寝てから言え」って書こうと思ったけどやめましたよ(笑)

 

玉)みんな面白い人がたくさんいますね(笑)

 

右京)良いお年を!

 

玉)良いお年を!

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   始まりの歌  / Greeeen   

« 2016年12月 | メインに戻る >> | 2017年2月 »

ページトップへ