文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2017年2月26日

2/25 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、広島に取材に行ってきた話をしてくれる片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。筋肉痛は治りましたか?

 

右京)筋肉痛の上に筋肉痛を重ねると筋肉痛は起きないという理論を発明しました。

 

玉)え??筋肉をいじめた方がいいということですか?

 

右京)はい。筋肉痛は休むと倍返しで来るんですよ。でもこれは結構高度な荒技なのでハートが強い人だけにお勧めです。30分とか1時間集中すれば、熱だろうと家庭の事情だろうと忘れることができるので、僕は何も問題なく元気です。でもこの方法はあんまり推奨できないので良い子は真似をしないでください(笑)

 

玉)それと個人差がありますよね(笑)

 

右京)個人差はありますね。決して病は気からじゃないですから、病だったり物理的に痛い場合はちゃんと病院に行ってください。本当に痛みと戦っている人たちから手紙をもらったりするから、軽薄に言っているわけじゃないんだけど、いまちょっと悩んでいる人たちは自分の気持ちで乗り越えることができるっていう事も忘れないでほしいですね。

 

玉)そういうトライもしてみてほしいですしね。

 

右京)そう。がんばれってね。

話が飛ぶんだけど。この前、車の取材で広島に行ってきました。広島のメーカーって今までスカイアクティブとか頑張ってる程度にしか思ってなかったのよ。でもあの会社は何度もつぶれかけていたのに何で生き残ってこれたのか。それは「広島」にあるからなんですよ。

それは、原爆の時にマツダを作った重次郎さんがたまたま床屋さんに行ってて、順番が混んでたんだけど、たまたま順番を先に代わってもらったんだって。先に髪を切れた重次郎さんは爆心地から離れることができた。多くの方が大変なことにになっていたけど、重次郎さんの工場は山を越えたところにあったから被害を免れて、工場を開放したり、目の前に病院を作ったりしたのね。

それで広島の人たちは恩返しにマツダの車に乗る。そういう歴史背景もあるのね。

そこからオリジナルを求めてデザインとか技術をやってきたら世界に出ていく車を作るようになった。

取材をさせてもらったら、当たり前でみんな知っていることかもしれないけど、勉強や取材でこういうこと知れるのは良かったなって思う。僕たちが自転車で世界を目指していくうえで、たんにプロダクツとか工業製品的なことをやってもダメだし、夢とか地域のいろんな人たちに支えてもらったり日本のことを考えたりと同じようにね。オリジナリティとかいい物を求めていけば、僕らみたいに小さい組織でも世界を目指せるんだって勇気をもらったね。


玉)右京さんといえば車はもちろんですけど、その右京さんが今このタイミングでまだ車についての取材で新たな気持ちで学べることがあるんだなって、素朴に思いますね。

 

右京)よくフェイスブックなんかにも書いてあるんだけど、「愚か者は経験で学び、賢者は歴史で学ぶ」っていう言葉があるんだけど、人間だからやっぱり繰り返しちゃうじゃない?でもそれを避けて通るために知識であったり技術を磨けば自分たちが弱くはならないから、勉強は一生必要だと思うね。タイヤなんかもこんだけ車に関わってきたのに全然知らなかったしね。何が違うのかワインのソムリエみたいに説明ができないのよ。タイヤのどこが違うのかは体験しないと説明できないから、再現性あるようなテストの状況を作って、ちゃんとした公平な目でやるからこそ、「氷板の上でのブレーキングが全然違うんです」って言えるし最終的に何が大事かと言うと、ただ走れるだけの物じゃなく、開発した良いものにはやはりお金がかかってしまうんです。仕方ないけど大事な事があるんですよって実感しないと言えないからね。トリプルピラミッドっていう氷が融けた水を吸水するための新しい構造をやってるとかは、ショップに行って聞けば図とかあってわかりやすくなっているからね。

このまえドリフトとかやってるうちのドライバーがすり減りが激しいから安いタイヤを買ってたのね。10本で送料込みで4万円とかの。べトナムの方には悪いけど、そういうベトナム製のタイヤで公道で走るのはやっぱり危ないですよね。日本のメーカーがしっかり開発しているタイヤは安心感がある。理由はしっかりお金をかけて開発しているから。そこを信じてほしいよね。

 

玉)自分たちがなんでそのタイヤが欲しいのかをちゃんと知っておくべきだし、お店の人に伝えられるようにしておかなければなりませんよね。ただ「雪のためにスタッドレスが欲しいです」じゃなくて、降る雪にはいろいろな種類があるから、どういう場所で降る雪の為のタイヤとかは本来は消費者も知っておかないといけないですよね。

 

右京)タイヤっていうのは国の指定している「重要保安部品」だから、全部地面についているのはタイヤだけなのでそこをなめて考えちゃダメですね。

 

玉)自転車ももちろん軽んじてはいけませんよ。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

所沢市の直子さんからのお便り

 

おはようございます。

実は先日、自転車保険の付いた傷害保険に入り直しました。

右京さんは、電動アシスト自転車の可能性の話をしていましたが、

私の叔母は85歳になりますが、いまだに自転車に乗っています。

今は元気ですが、私は「いつまで乗れるのかな?」と

不安な気持ちがよぎります。

 


右京さんのお答え

 

右京)凄いですね85歳。90歳でもう一度エベレストに登る三浦雄一郎さんみたいだね。

 

玉)自転車に乗っている時間がお好きなんでしょうしね。

 

右京)自転車が電動アシストで長距離を走れるし、チョイノリではなくモーダルシェアっていう移動手段として自転車が真ん中に来れば環境にもいいからね。ジャイロ付きの倒れない自転車とか漫画みたいな技術の革新が起こるから90歳でも倒れない自転車もあり得るかもしれません。

 

玉)でもその使い方もきちんと学んでいかなければならないですね。そこを切り離せないし、傷害保険のことでも自転車の乗り方とか考えたうえで入りなおされたと思うので正しい自転車との付き合い方ですよね。

 

右京)何やっても100%はないし、リスクもあるからそういう為の保険っていう考え方をしとかないといけないから、万が一の時に役に立つものはいっぱいあるからね。

 

玉)心の保険にもなりますからね。入っているから大丈夫。こういう物に入らないといけない物に乗っているから気をつけようって思えるかもしれないですからね。

 

右京)人の役に立つとか、必要にされているとかかつ環境に負荷をかけないとか、いろんなものが愛で包まれているっていうのはオーバーかもしれないけど、そういう物で地球が満たされていけばいいよね僕も負けない様に100歳まで自転車を漕ぎます。

 

玉)今日も自転車乗りますか?


右京)もちろん乗ります。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   GOOD GOODBYE  / ONE OK ROCK   

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月25日

俺のうどん 俺のそば

「ずずっ」という音で始まったスペシャルウィークの今日のハピリー、
テーマは「俺のうどん 俺のそば」!

(↓そのとき、スタジオはこんな様子でした)
022501

まずは、みなさんのたくさんのご参加に心より御礼申し上げます!

うどんが好きか?そばが好きか?・・・それが問題だ。。。
なんて深刻な話ではないのですが(笑)
でも、「どっちが好き?」って改めて考える中でいろんな気付きもあったのではないでしょうか。
リスナーさんからいただいたメッセージには、
たくさんのうどん・そばがそれぞれの思い出の中に描かれていて、
笑ったりしんみりしたりびっくりしたり、ひとつひとつ共有させていただきました。

まあ、当然ですが結論は特にない!(笑)
それぞれのこだわりや主張が楽しかったですね。
ちなみにハピリーのレギュラー陣は、

宮川先生 「そば!」カレーも蕎麦がいい!
右京さん 「どっちも好きだけど、焼きそばがいちばんで、でもいつも自転車で走りながら蕎麦屋さんを探しています」(笑)
ビンさん 「どっちも好きです」←この答えが全体的にはいちばん多かったです。
ひろりんアナ「おそば!そして、おそばは冷たくないとだめです」
022502

こう見ると「そば」優勢ですが、
リスナーさんからのメッセージは、スタッフが手作業で集計した感じでは
6:4で「うどん」が多かったんですよ。

さて、今日の「ハピリーくらしっく」は宮川彬良さんはお電話での登場。
明日の「オペラ ブラックジャック」公演の為に米子入りされています。
1960年代、1970年代、「いつもそばにあった」あの歌、あのメロディ...
その多くが渡辺プロダクション発のものだったという事実に注目。
今日はたくさんの懐かしい曲をフラッシュでご紹介したので、
スタジオの玉川さん、
「なつかしい!」「わぁ」「おおー」と大喜び。
ラジオの前でもそんな方、たくさんいらっしゃったのでしょうか。
来週はスタジオで「俺のナベプロ論」!お楽しみに。

うどんとかそばの話ばっかりしてたら、
スタッフもみんなお腹空いちゃいましたよー。
参考資料として買ってきたカップうどんやそばについ目がいってしまうのでした。
022503

そうそう、メッセージもたくさんいただいておりましたが、
玉川さんもうすぐ誕生日なんです。
朝の会議でもお祝いさせていただきました。
022504

ハピリー野鳥の会の活動にどんどん使ってくださいね!

みなさんも「ハピリー野鳥の会」へぜひご参加を。
これからもイベントなど開催していきますからねー^^。

来週はもう3月ですね。See you!

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月19日

2/18 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、何やらお疲れの原因を話してくれる片山右京さんの登場です。

 

玉)先週、気になる発言がありましたね。逃げられないうちに聞いちゃいます。「今年はどれぐらい右京さんが自転車に乗るかな?」と言う質問がありましたね?

 

右京)なるほど。私ここで重大発表があります。今まさに筋肉痛です!

 

玉)それは乗っているってことですね!着替える時間もないくらい忙しいと言ってたのに(笑)

 

右京)そうなんです!私乗っています。なぜ乗っているかと言うと、今月にグッドスマイルさんのイベントで久々にGTカーを運転することになりました。それでみんなが気を使って「監督危ないんで練習してください」って言ってくれたんだけど、僕的には全然余裕だと思ってたら、練習で腕は大丈夫だったんだけど、Gに内臓がびっくりしちゃって気持ち悪くなっちゃったのよ。レーシングカーってブレーキも効くし加速もすごいからさ、スーパーGTの車はやっぱり速いです。運転はできるんだけど、体はついてこないからびっくりしちゃて「ここまで鈍ってるのか」って思ったね。

そのあとも自転車を届けるために山の中を走ったら遭難しかけて、マネージャーにヘルプ求めたりね。これはやばいと思って、腕立てやったり腹筋やったりローラーをしっかりやっても「筋肉痛が来ないな」と思ってたんだけど、3日後にドカッと筋肉痛が来ました(笑)

 

玉)片山右京ともあろうお方が3日後に筋肉痛が来る体に(笑)こういっちゃなんですがやっぱり鈍るんですね。

 

右京)こういったことは何度も体験してきて、それでも去年は6月に今中大介を倒してきた。今年もそろそろスイッチを入れないと手遅れになっちゃうね。去年今中さんを倒した時から比べると7キロ増えてるから、月2キロ落としていかなきゃいけない。このなまった筋肉もだけどまずは心からね。

 

玉)そうですね。山の中で遭難しかかってマネージャーさんに助けていただいたりで、心が折れかかってますもんね。

 

右京)本当に2キロもない坂道で「こんなの坂道じゃない」と思ってスピード上げたら、息が切れてしまったけどその先に見えるものがあるんだよね。「大丈夫何度も経験してきた」って感じで何度も苦しんできたし絶対大丈夫だってやってきたから皆さんも大丈夫です。

 

玉)なんとなくぼやかされた気持ちが残りますね(笑)

 

右京)去年の終りにF1の雑誌で僕の特集号出してもらって見たら、見れば見るほど「ひどいドライバーだったな俺」って周りに迷惑かけてきたなってすごい思いましたよ。でもF1まで行ったし全日本チャンピオン獲れたし、人より一生懸命ちょっとでも速く走ろうとしていた田舎の子供だったんだから。だから今カートやったり才能があったり夢がある子供たちは、自転車だったりレースだって一生懸命やったら絶対大丈夫だよ。それを言いたかっただけ。

何かのプレッシャーとか苦しいと思うけど、その不安な時に「大丈夫だ」って思って踏ん張ることの積み重ねだからね。受験も語学も自転車もね。

 

玉)ついつい成功するかしないかの結果を求めてしまいがちですけど、成功するかどうかではなく必ず何か自分が納得する結果が得られるっていうね。

 

右京)残念ながら最後は積み重ねでしかないからね。

 

玉)そんな受験についてのお便りも来ています。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

川口市の男性「姫さま大好き」さんからのお便り

 

おはようございます。

受験シーズンの雪ってイヤですね。私が受験した年は埼玉でも滅多にないほどの

大雪で、受験する高校へ向かう日(その高校は落ちましたが)、積雪が20センチ以上

で、さらに雪が降り続く中、自転車で移動しました。

歩道は雪が積もっていて、タイヤとタイヤハウスの間に雪が詰まって転ぶし、

雪のない車道に出ると、車の邪魔になるし、視界は悪いしさんざんでした。

なんで冬が受験シーズンなんだよ、と、心底思いました。

インフルの心配だってないし、夏にしろって思いませんか?

 


右京さんのお答え

 

右京)本当にそうだよね。

 

玉)ただ4月はじまりっていう日本の学期がある以上はね。

 

右京)外国みたいに9月みたいにすればいいのに。

 

玉)変えちゃいますか!

 

右京)言うのは簡単だけどね(笑)急に変えるのは無理だけどそれのほうがリスキーじゃないよね。雪降った後に歩道は凍ってるし道路は車が走ってくれているから大丈夫だけど、見てると車と自転車がギリギリで本当に危ないと思うからね。自転車道を整備したりするときはああいうのも想定してもらいたいね。

 

玉)考えてみるとこの方もおっしゃっていますが、インフルエンザとか交通事情も受験には不利な状況がそろえすぎている季節ですからね。

 

右京)そこも試されているとは言えないからね

 

玉)どんなに努力してもダメな部分はお天気と流行りものの病気ですからね。

 

右京)しょうがないですよね。今はそのリスクと戦って頑張るしかできないですよね。

 

玉)どうやって予防するかだったりいろいろ準備していくこともある意味勉強だったり練習だったりしますからね。


右京)この季節が一番大変な時期だから受験生のみんなは最後のひと踏ん張り頑張ってください。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   FIGHT THE NIGHT  / ONE OK ROCK   

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月18日

今日は何の日?

春一番は吹きましたが、今朝は寒い朝になりました。

今日は宮川彬良さんの56回目の誕生日!
170218A.JPG
お誕生日おめでとうございます!と言ったところ...
宮川先生は特別な気持ちでこの朝を迎えたとの事。
それは来年、2018年2月18日問題。
来年の今日へのカウントダウンが始まったからなのです!

???

実は親友である平原まことさんが自らの芸能生活30周年、そして40周年...と、
そういう区切りの年にリサイタルを開くのを横目で見ながら、
宮川先生自身はちょっと恥ずかしいなぁなんて思っていたそうで、
もし自分がやるなら誕生日の2月18日にちなみ、

2018年の2月18日に、2018席のホールでコンサートをやろう。

なんて話を以前からしていたのですが、
2年前くらい前から、やるならそろそろホールを押さえなくちゃとか
いろいろなことが頭をよぎり始め、そしてだんだん重荷感が芽生え始めたそうです。
そんな時、浜松のアクトシティのスタッフさんが是非ウチで、と名乗り出てくださり、
その場でホールの予定を見たところ、なんと空いている!と。
そしてその日は日曜日である、と。
ホールを押さえたので、やることは決定!
さぁ何をしよう??
誰を呼ぼう??
お客さんの為にツアーを組む??
まだまだやることはいっぱいですが
宮川先生にしかできないコンサートになりそうですね!
170218B.JPG



来週はスペシャルウィーク。
ハピリーでは俺のうどん、俺のそば」と題し、
いろんな角度から「うどん」と「そば」を比べてみますよ!
既にみなさんから「うどん」「そば」情報が届いています!
ご当地うどん・そば情報、
どんな食べ方をするか。そしてこだわりを教えてくださいね。

プレゼントは
【ハピリーセレクト!ご当地うどん3種食べ比べセット】3名様
【ハピリーセレクト!ご当地そば3種食べ比べセット】3名様に!
170218C.JPG
どれが当たるかお楽しみ!【ハピリー土曜日の本棚でご紹介した本】10名様に!
170218D.JPG
皆さんのご参加、お待ちしています!

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月13日

2/11 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、若い世代のために新たなトライを考えている片山右京さんの登場です。

 

右京)この前ですね、TOYOTAのソフトボールチームのみんなとご飯食べに行ってきました。去年はチャンピオンになったレッドテリアーズっていうチーム。若い人たちの選手たちとも交流したいし、若い人たちをどうゆう風に育てているのか聞きたくて、名誉監督になった福田さんに話を伺いました。

そしたら結構みんな自主性を尊重してるなって感じたね。うちはやり方がわからないから放任しているところがあって(笑)

 

玉)自主性ですね(笑)

 

右京)そう!自主性!でも僕は間違ってはいないなって思ってて。みんなは日々選択をしながら過ごしているけど、選べる選択肢と選べない選択肢があって、10年後の日本のスポーツを考えたら東京オリンピックもあるから、それに伴ってエリートで若い実業団のチームを作るし、先週言ってたみたいにストライダーに乗ってる子供たちを「チーム右京に入れ」って洗脳することも大事だけど、電動自転車みたいに今後、自転車が楽になってもその自転車はスポーツではないから、スポーツで学べる環境を作らないと日本人でツール・ド・フランス優勝する選手が出てこない。そしたらプロチームは作れないなって思う。

今から言うことは結構問題がある発言かもしれないけど、実は自分で道具を作っちゃおうかなと思ってる。でもそうすると今作ってる人たち、スポンサーからしたら「何をしてるんだ。」「うちが作ったものを使わないで」っていうことになっちゃうんですよ。誤解を恐れずに言うならば自分たちは売るために作っているんじゃなくて、でも売らないと運営ができない。すごい説明が難しいけど目的は「いいものを安く作りたい」「若い人たちが乗れるチャンスを作りたい」って感じで、それを応援してくれている人たちが買ってくれたら、その資金で若い人のために使って長いこといい運営できる。

スポンサーだけに頼っていたら、もしかしたら経営が傾いて実業団と同じようになくなってしまうかもしれない。自分たちで選手たちに続けていきなさいってやらないといけない。

絶対に約束することはそこで出た利益には僕は1円も手を付けないってこと。そうやって理解してもらう。

業界を攻撃されてると思われかねないからね。でも長い目で見ると自主性をそうやって育てたり、次の世代に残すスキームを組まないと業界的にはダメなんだなって思うね。

 

玉)興味があっても手が出ないっていうよりも、できる場所がないっていう状態でチャンスまでたどり着かないのが今の状態と思います。

 

右京)社会が色々荒れてて先行きがわからないからね。でも勝負の勝ち負けは僕らはどうでもいいの。TOYOTAの福田名誉監督も言っていたけど、「一生懸命やってほしい」。今監督になって思うけど、最終回の2アウトの時に1塁駆け抜けたほうが早いのはわかるけどへッドスライディングして欲しいの。一生懸命にさえやってくれれば次の大事なステップに行くから。それを踏まえてニュートラルに公平に見れるようにやりたいね。次のバトンを綺麗に繋げるには新しいトライもやっていかなくてはいけないのかなって思う。

 

玉)右京さんの考えてらっしゃる物づくりは未来を考えての人づくりでもありますよね。

 

右京)いつかは選手を降りることになりセカンドキャリアが始まるからね。次につなげることを大人になったら考えてるんだよって選手には言ってるね。

 

玉)レースのことだけではなくて、「右京さんはなんでこんなことをやっているんだろう」ていう部分も見ていってほしいですね。

 

右京)毎日自分の着ていく服みたいに色んなことを選んできているけど、自分の未来とか日本の未来を考えて選択してほしいかな。洗うんじゃないよ(笑)

 

玉)言うかなって思いましたよ(笑)決断、判断、すごく難しいものですよね。

 

右京)分かれ道に毎日当たりますからね。でも一生懸命にやったら必ず見てくれている人たちはいるから。

 

玉)みなさんもぜひ見ていてくださいね。右京さんは今年は何回自転車に跨るんだろう?とかね。

 

右京)それは次回に話しますね。

 

玉)お!楽しみです。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

さいたま市の男性 RN「運命の車輪」さんからのお便り

 

タマちゃん、右京さん、おはようございます。

ロードの選手がオフシーズンにマウンテンバイクに乗ると聞いたのですが、あれはトレーニングなんですか?

僕は1年中、マウンテンバイクにスリックで山は走りません。

 

右京さんのお答え

 

右京)マウンテンバイクにスリックは面白いですね。

 

玉)できるんですね。

 

右京)一応できなくはないけど、抵抗が減るからクロスバイクのような使い方しているんだろうね。

 

玉)ちなみに「スリックタイヤ」は溝がないタイヤのことですね。

 

右京)設置面積が大きくなるからグリップが上がるの。なんとなくブロックがあったほうが引っかかるからグリップするような感覚があるけど、実はブロックは「ムービング」て言ってスピードが上がると動いちゃうからレーシングの車はツルツルのタイヤなんです。逆に言うとスタッドレスでスピード出すと水を飛ばすために細い溝があるから危ないんだよ。でもウェットでも強いのがヨコハマタイヤなんだよ。

 

玉)ちゃんと要所要所にあったタイヤがありますからね。素人が大丈夫だろうと思って使用するのは危ないですから気を付けましょう。

 

右京)この年になって本当にタイヤの勉強を始めているから今度じっくり話します。

 

玉)ぜひお願いします!マウンテンバイクにオフシーズンに乗るのはトレーニングの為ですか?

 

右京)そうだね。でも今はシクロクロスっていうトレーニングをオフシーズンにやっているからね。シーズンが始まるとロードにいくのが主流です。なんでこんな寒い中泥だらけになってやってるんだろうと思うけど、自転車乗らなきゃいけないし、砂の上走るから大変だし、マラソンもやるけど心拍がすごい上がるからオフの間に短時間で強度のトレーニングなんですよ。そのあと本格的な乗り込みを後でやるのよ。マウンテンバイク出身で世界チャンピオンもいるからね。

 

玉)ぜひ気になる方は冬の間に乗ってみましょう。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   BE THE LIGHT  / ONE OK ROCK   

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月11日

北海道帰りなので、今日のテーマは冷凍食品?いえいえたまたまです!

2月11日建国記念日ですが、祝日感のない土曜日。
今朝はスタジオ入りした時に満月が東京タワーに沈もうとしてしていました。
満月と東京タワー201700211.JPG



























実は昨日まで北海道に行っていた玉川さん。
この季節、北海道と言えば「さっぽろ雪まつり」ですが、
オホーツク1号や流氷物語号に乗車するなど専ら鉄活がメインで「さっぽろ雪まつり」には行ってません。
東京の6時40分過ぎの気温は2.0℃と北海道の気温に比べれば暖かいかと思いますが、2.0℃ってやっぱり寒いです。

気温2度0211.JPG


















今週のハピリークラシックは、宮川彬良先生が今まで聴いて来なかった三橋美智也さん。
今週で3週目に突入しましたが、これまでに一番印象に残った楽曲は、三橋美智也さん好きの吉田照美さんが先週奨めてくれた
「哀愁列車」。歌い出しの「ほ~」で心をつかまれてしまったそうなのですが、
三橋さんの歌い方は、民謡の歌い手ならでは歌い方で、客観的でドライ。
それと比べる形で、同じ時代に人気を二分していた春日八郎さんの「別れの一本杉」を聴きました
が、同じような歌詞であるにもかかわらず、
「別れの一本杉」は春日さんの感情がこもっており、
主観的な歌い方でウェット感満載の演歌であることが判明。
この三橋美智也さんの民謡的なアプローチが当時の文化の潮流と相まって、
人気になったのかもしれないという一つの結論に達しました。
宮川玉川三橋20172011.JPG

















今日のハピリーは、「冷凍食品」に注目。
冷凍食品を注目することになったきっかけは、
ディレクターのワカゲノイタリーのオーマイの「ガパオライス」。
冷凍食品なのに、電子レンジでチンして出来上がったガパオライスの上にのっている卵が
半熟だったことに驚いたという話から
今どきの冷凍食品の進化を知りたいという好奇心から。
ガパオライス20170211.JPG





































ガパオ食す20170211.JPG






























冷凍食品の2016年の生産量は、2015年に比べると6.5%も増えたそうです。
2104年、2015年は2年連続減少していたにもかかわらず、2016年が増加に転じたのは、
冷凍食品業界における「炒飯戦争」。
現在、冷凍食品界の三大炒飯は、ニチレイの「本格炒め炒飯」。
味の素の「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン」。
マルハニチロの「広東料理店・赤坂離宮のオーナーシェフ「タン・ヒコアキ」監修の炒飯の極み 
えび五目XO醤」
そういえば、五郎丸選手や小栗旬さんや春風亭昇太さんの炒飯のCMをよく見るようになったなあ。
炒飯戦争20170211.JPG


















ということで、今日のタマスペのゲストは、冷凍食品の報道に35年も携わっているという
冷凍食品ソムリエ、冷凍食品ジャーナリストの山本純子さん。
冷凍食品は、冷凍技術の進歩とメーカーの企業努力で、非常に美味しくなっており、
「チャーハン」は家庭で作るよりも格段に美味しいとおっしゃていました。
そういえば美味しいチャーハンってなかなか上手くできないなぁとも思いました。
冷凍食品というと「手抜き」というイメージがありますが、「手抜き」ではなく「手間抜き」で
手間を省いて、時短に活用して、
その分の時間は家族のコミュニケーションに使って欲しいそうです。
最近の冷凍食品業界のトピックスと言えば「EPA」「DHA」といった機能性表示付きの商品が
登場したことで、
技術の進歩もさることながら、消費者が冷凍食品にこういったものを求めるようになっているから。
冷凍食品が美味しくないという言っている人はもしかすると
パッケージの裏に書いてある説明書を読んでいないからかもしれません。
説明書の通りに作れば、きっと美味しい料理が出来るそうです。
山本純子さんは現在、web情報「エフエフプレス」を運営しており、
お役立ち情報を発信しています。
抽選で当たるプレゼントも提供しているということなので、一度ご覧になって見てください。
山本純子さんと2ショット20170211.JPG



















最後に、番組では話せなかったのですが、
山本純子さんが今一番オススメの冷凍食品を尋ねたところ、
なべやき屋キンレイの「お取り寄せコレクション」だそうです。
これは店頭では発売しておらず、キンレイのホームページから購入できないのですが、
うどんの冷凍特性を活かした一品で、出汁や素材にもこだわりが詰め込まれているそうです。
気になる方は、キンレイのホームページをご覧になって下さい。

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月 5日

2/4 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、シーズンが本格的に始まった片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)2月に入りまして、あとちょっとで冬も終わってくれるかなって感じですね。

 

右京)暖かい日もあるけど、やっぱり2月って一番寒い日だよね。

 

玉)雪も降りますしね。気温の上がり下がりがつらいですよね、、、

 

右京)でもこの前、観測史上最高の暖かい日があった日に自転車の配達をしなきゃいけなくて、そこまで自転車に乗っていって配達したんだけど、50キロくらいしかないからすぐだと思ってたら山道があって危うく遭難しかけましたよ、、、反省しました。

でも僕は今監督だからね!選手たちは今スペインでレースの真っただ中ですよ。

 

玉)2月に入ってすぐにUCIヨーロッパ、スペインのバレンシアで「Volta a la Comunitat Valenciana」が開催されていますもんね。1日からスタートしていますね。

 

右京)ここにはスペインにいる選手を中心にして、日本からは「徳田鍛造」と「畑中勇介」それから「平塚吉光」君っていう新しく入った日本人3人も合流して、開幕戦ですね。

UCIのヨーロッパツアーの1クラスっていうレース。チームUKYOにとっては本格的にヨーロッパでやる開幕戦だから期待したいんだけど、ヨーロッパのシーズン開幕戦だからチームスカイとかのワールドツアーの選手がウォームアップみたいにいっぱい出るの。言い方悪いけど「優勝するんだ!」っていう感じより胸を借りる感じ。

それよりも僕たちが目指すのは「洗濯機がちゃんと動くか」とか「キャンピングカーのシャワーでお湯がちゃんと出るか」とか、準備してるチームがレースで使う物が初めてだからスタッフが慌ててる。

1監督カーとか第2監督カーとか車もいっぱい必要だし、ベースに何トンって荷物を送ってるから練習もそこそこにしかできてなくて、選手も沖縄で合宿しただけで行ってるから、そんなみんなに急に「開幕戦だからいい所みせろ!」っていうのもあれだからね。

5年前にジャパンプロツアーに初めて行った時を世界で焼き直しする感じで、頭の中では丁寧に丁寧に大事なものを温めるように仕事しないと、やっつけ仕事で愛のない仕事は絶対失敗するからね。ステッカー一つ張るのでもね、今はお金がないからカラーリングをフルラッピングとかはできないから、プロのチームとは程遠いしワールドツアーのチームと走るなんてのはおこがましいけど、僕らは5年かかってそこに橋をかけたからね。

11日からはムルシアっていう1デイの1クラスのレースだったり、18日にはフィリピンでこれは日本人中心で大学生とか日本で頑張っている選手たちをそこで仕上げていく。3月に入るとツールド栃木やら台湾のレースが入ってきますね。

玉)一気に春ですね!

右京)ここら辺になると、あんまり成績悪いとおじさん機嫌悪くなっちゃうからね(笑)

玉)監督ですからね(笑)そのあたりでは結果をだして安心させてほしいわけですね。

右京)今は選手たちは学ぶ段階だからね。子供が補助輪を外しているような段階ですからね。

そういえば誰かは補助輪いらなかったらしいですね。

玉)うちはいらないんじゃなくて無理やり外したんですよ(笑)数年後そういう子供たちが成長していくとチームUKYOの選手層が厚くなっていくんじゃないですか?

右京)実はそれを狙っているんですよね!卓球の愛ちゃんもそうだし、シューマッハだって4歳とかから始めているから、そりゃ世界を狙える選手が出ますよ。本当は遅すぎで東京オリンピックで活躍する20代前半を育てるには、10代の時からローラーに乗っているようにしないとダメだなって思ったから、それもいろいろ計画しています。

玉)今年は若手を育てる為のチームを作りましたもんね。

右京)どんどん参入しやすいようにして、補助輪外すところから耳元で「チームUKYO」を連呼して刷り込むよ(笑)

玉)自転車への向き合い方が我々世代のころと変わりましたよね。

右京)法律ができたりとかしてるからね。世界の情勢がどっちに行くかわからないから、スポーツ位は通して本当の意味でグローバルにして、競争は大事だけど争いはダメだよって感じでスポーツを大事にしたいよね。

 

今週のお便りのコーナー

 

群馬県館林市の男性 RN「ぽんすけ」さんからのメール

 

右京さん、おはようございます。

3月に行わる「ツール・ド・とちぎ」はUCIアジア・プロ・ツアーなんですね!

私が入っているチームは足利を拠点にしていて、よく練習で走っている道路がレース

に使われるので、今から楽しみです。右京さん、ゴールの足利運動公園入口のパン屋

さんは美味しくておススメですよ。でもやっぱり栃木といえば、佐野ラーメンかな?

 

 

右京さんのお答え

 

右京)凄いうれしい情報だ!

3月に入ったらみんな1日位レースが被ってるけど、うちは3レース出ます。

正直言うと栃木は3軍じゃないけど若い日本人選手中心で組んでます。もちろん栃木をなめているわけじゃないですが、やっぱりレベルの高いUCIポイントの高いところに力を入れて、絶対アジアのチャンピオンになるつもりだからね。で人手が足りないから栃木は僕がやってくださいって久しぶりに言われて監督カーを運転する予定です。でも最終日だけは前の日の夜中に解説が入っているので、運転せずにそのパン屋さんで朝ごはん食べながら待ってます。そして昼ご飯はラーメンを食べます。

 

玉)栃木フルコースですね(笑)ちなみに栃木は若手の徳田優選手とか樋口選手など学生選手がいますね。

 

右京)この前「卒論出しました」って連絡来たからね。でももう学生は本当大変なんだよね。プロもやらなきゃいけないし学生もやって卒業しないといけないからね。でも優は学校がスポーツやりなさいっていう所だからコンディションがいいよ。

 

玉)彼らは栃木にでるんですか?

 

右京)もちろん。でも最終的なメンバーは前々日くらいに決まるからまだわからないですね。

 

玉)ぜひみなさん栃木に来て右京さんも探してください。

 

右京)焼きそばパンとかあるかな?

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   TO FEEL THE FIRE  / ONE OK ROCK   

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

2017年2月 4日

立春ですよ。


あっという間に2月に突入しましたね。
そして今日は立春ですね。

2017年もあっという間に過ぎ去っていきそうですね...。


さてさて...。
ハピリーくらしっく、今日は大阪からお電話で出演の宮川先生!
先週の「三橋美智也さんについて教えて!」で、
リスナーの皆さんからたくさんの三橋美智也さん情報を教えていただきました。
(ありがとうございました!)


先生調べですが「大全集」とは...
・三橋美智也さん含めて、大全集を出しているのは5人ぐらいしかいない!
・曲を多く出し、たくさんの人に愛された人が出している!
なるほど...。(先生調べですが)まだ5人ぐらいしかいないとは...驚きです。


リスナーだけではなく、文化放送でもお馴染みの吉田照美さんも、
「リアルタイムに戻れたら最高に素晴らしい歌声が聞こえるのに...」
と、三橋美智也さんについてコメントしてくれました。

先生も私たちも知らない三橋美智也さんの魅力がまだまだありそうです...。
話し足りない...!また来週熱く話しますよ~!お楽しみに!


そして今日のたまコレ・たまスペでは先週「夢わかめワークショップ」で、
わかめの収穫をしてきた玉川さんが「わかめの力、わかめの不思議」について熱く話しました!


「夢わかめワークショップ」とは、神奈川県で
「海から学び、育てられるとともに、海の自然の豊かさや美しさを取り戻し、守っていくための共生的な人と海の関係を保つ場」として、海を位置づけて様々な活動をしています。


今の世の中、スーパーで手軽にわかめが手に入りますよね。
乾燥わかめや生わかめ、お湯を注げばわかめスープになるものなんかも!

170204_わかめ.JPG


でもそのわかめを収穫している人たちの大変さを体験した玉川さんは、
わかめに対する興奮が止まらず、重さや大きさ、塩をまぶして加工する塩蔵についてお話してくれました笑

170204_熱い.JPG


収穫したばっかりのわかめはこんな色なんです!

170204_わかめ前.JPG

あれ?!想像してたのとなんか違う!

でもお湯に入れるとこんな綺麗な色になるんですよ~!

170204_わかめ後.JPG


皆さんが知っているのはこの綺麗な緑色のわかめですよね!
お湯に入れるとサッと色が変わるらしいですよ!


みなさんわかめ食べたくなりました~?
低カロリーでありながら、豊富な食物繊維・ビタミンを含むワカメはダイエットにも効果的です!

さらに栄養豊富な海中で育ったわかめには、ヌルヌル感の正体である「アルギン酸」をはじめ、
カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分など、たくさんの栄養成分が含まれています。

ニキビや吹き出物予防にもいいらしいですよ~。わかめを食べて健康になりましょ!


わかめレシピなんかも探して実際に作ってみてはいかがですか?


来週は「冷凍食品」について!お楽しみに~

« 2017年1月 | メインに戻る >> | 2017年3月 »

ページトップへ