文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2014年7月26日

7/26  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

今頃はスペインに居るはずで、ドタバタドタバタしていて大忙しの右京さんの登場です。

右京)ドタバタしてるんだけど、なぜか通り越してテンション高くて羽目外しそうだから、そういう時こそしっかりしようと思うから、「おはようございます!」ってキッチリしちゃいます。

玉)子供にとってはパラダイスな1ヶ月半だから、「何をやってやろうか!」みたいな時期ですけどね。

右京)子供にはまだ許されても、大人は許されない事がいっぱいだし、間違ってもお父さんだし、酔っぱらって海で泳いじゃだめですよ!

玉)自転車とかでもそうですけど、ツーリングで海行って、ワーーーッって楽しくなって海に入って、濡れた身体で帰り漕いでっちゃうとかも危ないわけじゃないですか!

右京)それ、全然危なくないみたいに見えて、意外と危ない。

玉)「自転車だから乾くから平気だよ!」なんて馬鹿な事言っちゃだめですよ!どうしても、羽目を外すとか、普段できない事をやりたい・できるって気持ちになりがちな季節だから。

右京)そうはいっても、この限られた、降り注ぐ太陽のもと、せっかくだから日に焼けましょうよ。

右京)最近は僕マネージメントばっかりで自転車漕ぐ暇が全然ないけど、最近いろいろお呼ばれするんですよ。愛媛のしまなみ街道とか、毎月10月にあるんですけど、今年は高速道路を全部止めて。海から海抜80mとかのところで、瀬戸内海の島を見下ろしながら走るイベントとか。愛媛県の宣伝になっちゃうけど、道路に路側帯の白いペンキあるじゃないですか。あの横に同じように水色の線がビューってひいてあるの。よく自転車専用道路みたいな、水色のペンキあるでしょ?白い路側帯に青い線をピューッとつけてくれて、それが100km、200kmあるの。何のためかというと、道迷わないように、サイクリング道路が県中に100kmコースとか200kmコースとか、5つも6つも7つもあるの!誰が行っても道迷わない。すごいのはそこだけじゃなくて、スマホとタイアップして、専用アプリが「もうじき道の駅です」とか「ここでパンク修理できます」とか「レストランがあります」とか教えてくれるの。いろんなところでサイクリングが流行ってきてるし、ヒルクライムとかやってるけど、そういうイベントの周りのインフラ全部やってくれてるのってなかなか無いから。せっかくこんな季節だから、サイクリングとかは思い出づくりに絶対良いからね!
 

今週の質問コーナー
 
ラジオネーム「モーサ」さん 男性

私は、奥多摩に通じるあきる野市の五日市街道沿いで日々仕事をしている者です。最近、カッコイイ服装――競技用のピタピタの物ですか?――で、さっそうと自転車に乗っている方を見るんですが、信号無視をして人をよく見かけるんです。特に土日のにわかレーサーの方が多いような気がします。子供の手本・見本となるべき大人なのに、そういったルール無視の人たちには、公道を走ってもらいたくありません。右京さん、是非子供たちの為にも、基本的な交通ルールくらいは守るように呼びかけて下さい。


右京さんのお答え

勿体ない!聞いてて、今すごく残念だった!自転車は、楽しくて、環境に良くて、身体にもよくて、可能性をもったものだからこそ、次に必要なのは、この人のいうコレなんだよね。僕も、何年か前までは同じように、朝練してて、誰もいない真っ暗闇では赤信号でも行っちゃってたから。でもある時、突然ちゃんと止まるようになった。最初は自分でも、俺バカみたいだなと思ったけど、すごい勇気がいるけど、しっかり軽車両だから、左側走ったり、一方通行も守ったり、そういう風にしだしたら気持ちよくなったの。だから、日本中のイベントで行ったときにお願いしてるのは、家に帰ってお父さんが子供たちに「ルール守れよ」って言うのは簡単だけど、駅に行くときについ右走ってません?とか、良いかなって思ったら子供が絶対見てて、「あ、いいんだ」ってルールを守らなくなっちゃうから、大人は勇気を持って信号やルールは絶対なんだって姿勢を示しましょうって言ってます。チャリンコだろ?なんて言われたら身もふたもないけど、ルールを破ったら事故が起きたり、それを無視する事によって悲劇が起きちゃうこともある。社会っていうのはそうやって成り立ってます。自転車チームスポーツでも助け合ってライバルが壊れても待ってたり、そういうスポーツ文化が自転車だし、社会でもそうじゃなきゃいけないし。だから、少し偉そうになっちゃうけど、自転車ってのは子供たちの教育にならなきゃいけないって思います。自転車を否定されたくないから、ここは声を大にして言いたいですね。

玉)そうですね。子供を使いましょう。子供に、「あ、だめなのに!」って言われるほど恥ずかしい事ないですからね!

右京)そうだね!!昔、踏切で自転車で止まらなかった時に、子供に「あ、あのおじちゃん止まらなかった!」って言われたの、まだすっごい覚えてるもん!

玉)でしょ!?うちの子供にはどんどん言わせますからね!(笑)信号待ちしてる時とか、キュッって渡っちゃった人とかに「パパ!ほら!あの人だめだね!だめだよね!」って!

右京)うわぁ!!キッツー!!うわああ!ああ!ひー!苦しい!

みなさん頑張りましょう!

 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 
今週の一曲

今日は最初に言った、疲れ切って変なテンションだったけど、ちょっとハッピーになってきたんで、僕の大好きな曲です。

M ハッピーマン / 佐野元春    

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

いつの間にか7月も終わりです。

梅雨が明けたと思ったら7月がもう終わりますね。
暑さに負けないようにおいしいウナギが食べたいです。。。


ハピリーくらしっくは先週につづいて、「世界ふしぎ楽器・発見!」
楽器の町:静岡県浜松市の、楽器博物館で、
宮川先生が出会った、ユニークな楽器の数々をご紹介するシリーズ第2弾!
今回は「クローン・エー」
写真 1.JPG
写真 4.JPG
写真 5.JPG
写真 3.JPG
クローン・エは、世界最大級の太鼓だそうで、
タイ語でクローンは「太鼓」、エーは「くびれ」という意味。
(途中でメガホンみたいに広がってる、そのつなぎ目が「くびれ」)
タイ北部の仏教のお寺で、僧侶や村の人々に
「もうすぐ儀式が始まるよー」と合図を送るのにつかわれていたとか。
タイのクローン・エーは、平和を重んじる仏教から生まれた楽器。
これとは反対に戦争の武器(威嚇)として誕生した楽器もあり、 
トルコのシンバルは、軍隊から生まれた楽器で
シンバルの音に驚き降参する敵もいたとか。
 
楽器の誕生のお話は実に興味深いですね!!
 
 
 
たまコレには、ハピリー専属鉄道スタッフ岡安健一さんが登場。
20140726_092124.jpg
この夏使えるお得な切符情報を教えてくれました!
 
たとえば「青春18きっぷ」
141km以上の旅行(片道71km往復)すればもとが取れる計算になります。
東京駅からだと富士駅(沼津の先・浜松の手前)までで146.2キロ
2590円>2370円
二宮駅(平塚の先・小田原の手前)までで73.1キロ
1317円×2(往復)=2634円>2370円
 
ほかにもお得な切符はたくさんあります!!
「お得」が大好きなそこのアナタ!!
各鉄道会社のHPなどをよく見チェックしてみてください!
この夏休みきっと役立つはずです!!

 
ちなみに増えてます。
幸せ戦隊。
色のかぶりが出てきてます(笑)
出版部活動でついに活躍できる日が来るのか来ないのか...
 
乞うご期待!!

ワカゲノイタリー。

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

2014年7月19日

7/19 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!!レポート

世間は、夏休みです。
夏は、自然とテンションが上がってきて、「わーい!わーい!夏だぁ!日本人で良かった!」という片山右京と一緒にお送りするRadio Koguuu!

でも小さご家庭のお母さん達は、別の意味で曜日感覚なくなるシーズンなんですよね。子供が、毎日家にいるから朝から大変なんですね。
だからチャレンジスクールなどは有難い!(笑)

右京)仕方ない、疲れたお母さんたちの為に、ちょっと預かってやるか!

この夏、一番メインとなるのは?

右京)うちは、このteamUKYOが設立三年目にして、去年はジャパンプロツアーでチャンピォンとったりしたけど、やっと海外のレースから招待してもらって、本場・ヨーロッパにもうじき出発です。
時差ボケもあるんで、早めに入って、それに対応する身体にします。

でも簡単じゃなくて、ツール・ド・フランス出ているようなチームが結構出ていて、そのチームの1.5軍くらいの実力のある若手選手がブヮッって出てきます。主催者から「お前は、昔F1乗ってて面白いから呼んでやるけど、言っとくけどお前のチームなんて15分で全員居なくなるよ」なんて言われてんの。

玉)ええぇぇぇ・・・やぁだぁ!!でも逆にそれを言ってくれるその人嫌いじゃないです(笑)よくぞ言ってくれたコノヤロウ!って思いますもんね!

右京)今度出るレースは、ブエルタ・ポルチュガルっていう、ツール・ド・フランスやツアー・オブ・ジャパンとかと同じようなレースで、10日間のステージでポルトガルを一周、山もアリ、平地もアリ、個人TTあり、チームTTあり!みたいなレースです。
それで、選手が1チーム9人。でもうちのチーム、選手が10人しかいない上に、まだ大学生がいるから、「すいません、期末試験があっていけません」みたいなのがちょっといたから、選手足りなーい!ってなって(笑)

玉)ええええええええ・・・・!ギリギリ・・・・・!!

右京)もっと上を目指して来季の選手のリストアップもしてるから、試験も含めて、ジョイントしてやるんだけど、それでも皆がチームとして力を合わせないと、15分なんてことはないと思うけど、完走できないよなーっていう所です。
でも日本でやってる国際レースに参加したら、大言壮語じゃなく、いいところまで来てるっていうプライドもあるから、選手たちも、それを支えてる僕達も一緒に夢を見て、「よし!大和魂」みせたろかってね。

玉)いいですね、燃えますね!

右京)その先に、本当の夢のグランツールもあるし、その先には東京オリンピックもあるし。

teamUKYOのヨーロッパ初参戦。楽しみです。
帰ってきたときの土産話は、またレディオコグーで!

質問コーナー

調布・46歳男性、ラジオネーム「赤いタヌキと緑のキツネ」さん

車・電車好きの玉ちゃんは、熱海に行くのは電車か車、もしくはバスかもしれませんが、私は自転車です!自転車仲間と愛車・キャノンデールで東京からひとっ走り~!そのままホテルで温泉&宴会。一泊して東京へ。仲間とコミュニケーションを取り、自転車で体を鍛え、温泉で体を癒す。一石三鳥です!

右京さんのお答え

熱海までだったら、ちょうど100kmくらいかな。信号も含めて、平均時速25kmくらいで行ったら4時間?アップダウンとか入れて、昼飯前には着くかなと。
でも、このラジオを聴いている多くの人が持ってる疑問は、「自転車で!?」ってね。僕も最初そうだったけど、うちから江の島まで33km。自転車で江の島まで行きません?っていうと、「無理無理無理無理!お尻痛くなっちゃう!暑いし疲れるし!」って言われます。でも連れてった人は皆、「えっ、こんな短い時間で行けるの?」ってなります。途中でアイス食べて、江の島着いて江の島丼食べて、江の島温泉入って・・・。帰りは初めてならロマンスカーで帰っても良いし、ビール飲んで帰ってもいい!でも、意外と皆、帰りも平気で自転車で帰ってくの!だから、皆知らないだけなんですよ。

大人になると、ちょっとした運動を遠ざけるでしょ!でも、自転車に初めて乗れた日があるように、初めてツーリングに行く日ってあっても悪くないでしょ?間違いなく世界中が自転車にむかってて、皆、自転車乗り出してるから。皆さん、そろそろ乗り出した方が良いですよ?


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

今週も、右京さんのリクエスト曲をお届けします。

自転車に乗ってると、1日10時間走ったら200kmとか行っちゃうんですよ!そうすると、三ヶ日辺りとか浜名湖だってツーリング行けちゃうっていうくらい。そうやって、強い心と身体ができればねっていうことで・・・

 夢じゃない / スピッツ    

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

3連休の始まり

世間では3連休。 

子供たちは、まさに夏休みのはじまり!
大人である自分にとっては休みじゃなくても、なぜかウキウキしちゃいます。



最初に今日の「音当てクイズ」は今までで一番難しかったようです。
答えは「ガチャガチャを回す音」
担当のワカゲノイタリーが街角で200円出して音をとってきました。
ちなみに出てきた商品はこれ!

がちゃがちゃ.jpg
ミニけん玉でした。





さてさて宮川先生は浜松に行ってきました。

宮川.jpg

浜松の名店でウナギを食べられたそうです。
それがこれ!!

tokujo.jpg

特上ですって!!ああ・・・食べたい!!!



浜松は音楽の街。
主要な楽器メーカーが一堂に集まっています。
街中にもあちらこちらに楽器のモニュメントが!


宮川先生、今日は珍しい楽器のご紹介。
これです。

ハーディーガーディー2.jpg


ハーディーガーディー3.jpg



なんていう楽器がご存知ですか??


「ハーディー・ガーディー」といいます。


11世紀に、西ヨーロッパで誕生し、「手回しバイオリン」と呼ばれた楽器。
普通のバイオリンは、弦を弓でこすって音を出しますが、このハーディー・ガーディーは、弓ではなく、回転盤でこするのです。
弦の下にホイール状の板が入っており、ハンドルを回すと、この板が回転して弦がこすれ音が出るという仕組み。
さらに減の脇についている鍵盤を押すと、弦が押さえられ音階が生まれるんです。
しかも、ハーディー・ガーディーには、メインの弦とは別に別の弦があり、旋律を弾くのと同時に「ブーン」という持続したベース音を鳴らすこともできるんです。


ギターとかピアノなどは、一度弾いてもいつかは音が途切れます。
しかしハーディー・ガーディーは、そうではありません。
一度鍵盤を押したら、押している限り音が持続するのです。


これに似た楽器はオルガン。
オルガンの起源はローマ時代にまで遡ります。
空気を送り込み続けている以上、音は持続しますよね。


オルガンの中でもパイプオルガンは大量に空気を送り込む必要があります。

パイプオルガン.jpg



宮川先生から玉ちゃんにクイズ!
「こんなに大きなパイプオルガンは、どうやって空気を送り込んでいるのでしょう??」



玉ちゃん「??????」


「それはね、パイプオルガンに空気を送り込む『ふいご師』という人がいたのです」


なあるほど!


宮川先生が訪れ大変お気に入りになった浜松の博物館、
今日のハピリークラシックは「浜松市楽器博物館」のご協力でお送りしました。






さてさて、先週の放送で発表した新しい部活動「出版部」
ハピリーではフリーペーパーを出したいと生放送で第1回編集会議を行いました。
そして玉川編集長から出されたアイディア「4コマ漫画」
先週のエンディングで「ドコモ団塊倶楽部」パーソナリティー弘兼憲史先生に玉ちゃんが無理強いした「家長芝耕作」!
あのあと弘兼先生が「芝耕作」のキャラクターをデザインしてくださったのです。
さらさらっと書き上げたデザイン!
「シリアスじゃない方がいいよね。ギャグタッチで」と弘兼先生。
それがこれです。

原画.jpg

ハピリー出版部漫画班では、早くキャラクターに慣れようと、スタジオのボードににこんな絵を描きました。

芝耕作.jpg



今日、弘兼先生に「上手いよ」ってお褒めをいただきました。

弘兼1.jpg

しかし、正面の絵は描けても、プロとは違い、横顔とか後ろ側って描くのは至難の業!
優しい弘兼先生は、サラサラとお手本を描いてくださいました。

ひろかね2.jpg


それがこれですっ!!!

芝耕作3.jpg



弘兼先生、もう一度言いますが、ここまでやっていただけるのなら、4コマ漫画全部描いていただいてもいいんですけど・・・・

あっやっぱり無理ですよね。あとは玉ちゃんにストーリーを考えてもらいますので。

でもいつ発行できるか???頑張ります!!!





シキリー

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

2014年7月12日

7/12 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!!レポート

今週も片山右京さんと一緒にお送りするRadio Koguuu!

夏休みは、右京さんにとってはチャレンジスクールのシーズンでもあります。

右京)子供たちがのびのび時間作って来れる時間っていったら、夏休みでしょ?
ただ、最近ちょっと疑問もあって、もしかしたらお父さんお母さん忙しいから、チャレンジスクールに子供だけ預けて遊びに行ってねーか?と。託児所じゃねーぞ、みたいな(笑)
それはそれで、ちゃんと大事にお預かりします。

明日13日(日)は、アウトドアクッキングだそうです。

右京)最近の子供たち、ゆとり世代じゃないのに・・・厳しいばっかりじゃかわいそうでしょ?で、その中からなにかを感じ取ったらいいかなって。強制的にじゃなくて、まずは「楽しい」で、BBQとか、川遊びとかね。食べるものは畑プロジェクトみたいなので育てようってね。
そういう夏休みのお楽しみイベントにチャレンジしながら楽しもうって。
で、藤野の自転車のベースキャンプの横に、友達がキャンプ場を開いたのね。奥まってて隠れ家的なキャンプ場で、あんまりにも隠れてるから営業にならないだろうと思うんだけど、静かなの。川もキレイだしね。
安全管理がちょっと大変だけど、天気が良かったら、その川を皆で歩いたりします。
子供たちにとって水位が胸まであるような所はチャレンジだし、そういう時に普段からやってるロープワークとかを実践します。知識では使ってるけど実践でやらないと何かの時に体が動かないでしょ?勉強はしたけどやったことがないっていうのと、常に練習してるっていうのは全然違うんです。

玉)うわー、すごいなぁ。その後が、いわゆるサマーキャンプです。
8/13~15、15~17が、小学生キャンプ。中学生は8/25~26。

右京)でもね、最近すぐいっぱいになっちゃって。矛盾して聞こえるけど、長い目で見るとチャレンジスクールそろそろやめようかなと思ってるの。縮小方向っていうか、そういう楽しく誰かに伝えるために山に登るのは、年に何回かにしようかと。最近、藤野とか自分たちのキャンプの周りだけでそれをやってたら、リピーターの人も多いし、ある程度のコミュニティでやってて、リーダーを育てたりするにはいいかもしれないけど、もしかしたら僕が伝えたいこととか、やろうとしてることと違うんじゃないかと思って。
本来このチャレンジスクールは、復興支援とか闘病してるとか、いろんな理由で学校に行けない子に、もっと広い視野でチャンスをって考えたものだから。
やっぱり自分が外の世界に出て行かなきゃだめだなというのもあるからね。
僕自身が、あまりそういう形で時間とか体を拘束されても、多分もっともっとやらなきゃいけないことがあると思うから。

玉)今年のチャレンジスクールのサマーキャンプはもちろん締め切ってしまっているものなので、行く方はぜひ楽しんできていただいて・・・。
遊びの中とか日常の中からいろいろ学ぶという場所は、ぜひ右京さんには提供し続けていただきたいと思います。片山右京という人物は、皆さんに与えている影響というのは大きいわけですよ、右京さん!

船橋の49歳・男性、さすらいのとうきびさんからの質問

毎週楽しい放送ありがとうございます。6月、今中大介さんがゲスト。一ヶ月間、日本を代表する自転車界のBIG2対談ありがとうございました。6/1の富士ヒルクラ、走ってきました!前日は、今中さんのレクチャーを聞き、大変為になりました。当日は快晴で、目の前に大きく鎮座する富士山に向かって、最高の景色を眺めながら走りを楽しめました。天気が良かった分、気温も30℃以上の夏日になり、水分補給が重要な要素となりました。企業秘密かもしれませんが、右京さん、ボトルには何を入れて走っているんですか?一般サイクリストにおすすめがあれば教えて下さい。

右京さんのお答え

これ本当に気をつけなきゃいけないですけど、特に自転車って、ヒルクライムではスピードが遅いからまだ暑さを感じられるけど、下りでビューって降りてくと風が気持ちよくて、暑いのを忘れちゃうの。皮膚表面を冷やしてるから、汗かいて気持ちよくて、余計、脱水症状になりやすい。たとえば、うちの選手は、3・4時間、気温35・40℃の中は、海外でもアジアシリーズでもザラだから、そういう時に、中身は2種類だけで、1つは水。前にも言ったけど14℃くらいにちょっと冷やしてた方が浸透しやすい。だからいつも監督カーの中には、何百本っていう水があります。10日間で約1,000本のボトル使います。
もう一種類はスポーツドリンク。
10人の選手がいるから、ひとり10本使うとしても、それだけで単純に100本!
それが10日間で・・・1,000本。

僕が自転車始めたころは、水飲んだら損する感じがして、水が一番体に優しいとか入りやすいと知らなくて、少しでもエネルギーがあった方がいいと思ってました。「まぁ、糖分だろ!」ってことで、デキストリンみたいなのを買って、それにブドウ糖の粉を入れたり、コーラのガス抜きが血糖値が上がるからいいとか、梅の実はクエン酸が入ってるからいいとか、ジャンジャカジャカジャカいーっぱい入れてたら、もうすごい色なの!(笑)
結果的にそれで早かったかというと、まぁそこそこには・・・(苦笑)

でも、気をつけなきゃいけないのは、スポーツドリンク系で吸収効率は良くしといて、それでも脱水になって胃が吸収しないってなったら、やっぱりお水の方が意外といいんです。
かぶり水みたいなのいいの。でも、間違ってスポーツドリンクかけたりすると結構べたべたになるのでお気を付けください。

玉)私、自転車乗らないけど、自転車乗る方用のボトルって、ものすごく機能的にできてますね。いいお値段もすると思うんですけど、いちいち開けなくても済むとか、ワンハンドでできてカッチリしまるとか、軽いとか・・・そういう事で考えると、サイクル用のボトルは非常に機能的だと思います。

右京)最近、中にアルミ箔で遮断してて、冷めにくいとか、温まりにくいとかね。フタがパチってついてるのもあれば、歯で開けられて手で押したら出てくるから、吸わなくていいから疲れないとか。

玉)無駄なものを省いたつくりで、機能的で良いなって思いました。
でも、結構いいお値段しますよね。

右京)特にチーム右京のは、初音ミクちゃんカラーになってるから(笑)。

チーム右京グッズ、売り切れたりしてます。 皆さん、是非手に入れて下さい。

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!
 
今週も、右京さんのリクエスト曲をお届けします。

先週からなんとなく勘付いてる思いますが、夏キテますよ~って感じで、勝手に自分の中で盛り上がってます。

M 高気圧ガール / 山下達郎    

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

新しい部活動が動き始めます!


台風も過ぎ去り、雨が降ったり清々しく晴れたりと
忙しい様子のお天気が続いていますね。
気温もどんどん上がって今日は猛暑日になるところも...。
皆さん、熱中症にならないよう気を付けて過ごしてくださいね。


そんな本日のハピリー。




ハピリーくらしっくでは「hey!」がテーマということで
たくさんの「hey!」をお届けいたしました!
勢いのある曲からちょっと悲しげなものまで、
本当にさまざまな「hey」がありますね...!


たくさんの曲を聴いていても
普段自分では意識しないようなフレーズですから
みなさんも少し意識しながら曲を聴いてみてはいかがでしょうか?
きっともっと音楽を楽しむことができますよ!


本日は出張先からお電話でのご出演の宮川先生でした。
来週はスタジオでお待ちしております!




たまコレでは新しい部活動が発足!
散々じらしてきた新しい部活とは......???
その名も...「出版部」!?


出版部の初活動としてフリーペーパーを作ります!
本日はそのための第一回企画会議。


この部活、部長兼編集長は玉川さん。
今回部員であるハピリースタッフが自ら考えた企画をプレゼンします。
編集長に認められる企画はどれか!
企画の内容次第では記念すべき第一号の特集記事になるかも?


ということで第一回企画会議がスタートしました。


sc_20140712084140.jpg


sc_20140712084845.jpg


さまざまな企画が飛び交い、たまコレ内では収まらず...
たまスペでも引き続き出版部活動!


部員の持ち寄った企画をあれじゃないこれじゃないと頭を抱える
編集長の玉川さん、これをまとめるのは大変ですね...。


年内に初号を完成させみなさまにお届けすることができるのか?


出版部のこれからにこうご期待です!!!




本日も楽しい三時間はあっという間。
暑くなってきているので熱中症には十分お気を付けください!


今日も一日にこにこハピリーな一日を!




オタヨリーでした!

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

2014年7月 6日

7/5 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!!レポート

お帰りなさいませ、片山右京さんです。
 
右京)もう日本に帰ってきて、なんだかんだ言って、ずっといるから、改まった感じじゃないような気がしてます。
 
右京さんがエベレストに登頂・チャレンジ行くっていうことで、5月・6月はスペシャルゲスト月間で河口学さんと、今中大介さんにおいでいただきました。
 
右京)本当にたくさんの、あの、リスナーの皆さんにもね、ご心配かけて、Facebookなんかでも、みんなメッセージを送ってくれたりしました。
 
玉)改めて、そのエベレストの時の話を、皆さんに直接聞かせていただけたらなと思うんですけど・・・。
 
右京)現実にエベレスト史上最悪って呼ばれるほどの本当に大きな雪崩が来て、たくさんの方が亡くなりました。そういう事を鑑みれば、やっぱり遺族の人たちもたくさんいるし、登頂を諦めたのは仕方ないと思ってます。
多分報道されてない部分もいっぱいあるんだけど、途中から話が変な方向に行きだして政治的な話になってしまって、ネパールの大統領がベースまでヘリコプターで来て、どうぞ登ってくださいって言うんです。観光で成り立ってる国でもあるしって。
なんか途中からどんどんおかしくなってね、で、乱暴な話も出てきたりしたんで、じゃあ一回沈静化するまで、少し山を離れようっていうことにしました。
 
そういう事は山では今までにもいっぱいあって、それを受け入れるかどうかっていうのは、こっち側の問題で、例えば一緒に行ってたなすびくんなんかも、福島の人たちのために復興支援で一生懸命だったから、やっぱり泣き崩れた。ただ、なんていうのかな・・・僕が別にそういうのが無いからとか、何度も友達亡くして慣れちゃってたからとかじゃなくて、もう免疫ができててね。『風立ちぬ』じゃないけど、いろんな事が起きる、だけど、大丈夫。前に向かってまた何度でもやり直すだけだし、自然の中で生きてる以上はしょうがないっていう、年取った変な強さってのかなぁ。そういうのがあってまた行くさ!ってだけです。
 
でも皆が本当にたくさん心配してくれたんで、有難いなっていうのと。会社にも電話がかかってきました。CNNとかBBCとかね、「Mr.カタヤマ、大丈夫だったのか?」っていうから、「え、本当?俺、凄くない?」とかって(笑)」
玉川「我々は右京さんの事を応援したり心配したりしてるんだけど、「行く!」って決めた決断だったりとか、チャレンジしていく過程もそうだし、じゃぁ、「下りる」って決めた時の決断をしたこととか、それぞれの場所で、きっと我々は学ぶべき事もあるし、ズバリの答えをもらう訳じゃないだろうけど、そんな右京さんを見て、感じる事がすべてだと思うから。」
右京)「そう、良くも悪くも俺みたいのを見てね、その、何か感じてもらえばいいし、悪い所は反面教師にしてもらえばいいし」
 
本当におかえりなさい!帰ってきて、すぐに5月にのスペシャルゲストで来てくれていたモータージャーナリスト河口学さんがやってる、自転車のイベントとかにも、着いてすぐ行ってたでしょ、日本に」
片山「成田から直行してたもん」
玉川「でしょー!?もうその時点でやっぱり宇宙人だなと思いますけどね、右京さんは」
片山「いやー、もう人生はね、お金じゃないんだよ!とかって言ってるのに、あの、交通費込でいくら出ますって言うからすぐ行ったよ」
 
5月に頂いてたお礼のメッセージ。
神奈川県相模原市のヨシユキさんという男性の方。右京さんにお礼を伝えたくて番組にメールをします。5月11日、母の日に、妻と高尾山に登りました。天気も良くて、日曜日で、大勢の人で賑わっていました。山頂から少し離れた所で休憩しようとした時に、そこにいらした女性の方が、突然痙攣を起こして突然倒れる、意識を無くしてぐったりするという事に出くわしました。で、突然の出来事で一緒に周りにいた人達もおろおろしていました。その時、「医療関係の方いらっしゃいませんか!」と大声で探してみた所、何人かのグループを引き連れていたある男性が、すぐさま脈を取ったり、大丈夫だよと優しく声をかけたり、背中をマッサージして緊張を解きほぐし、的確な介抱をして下さいました。で、15分程で意識を取り戻されたその女性は、到着した救急隊に引き継いで・・・、という事が
あったんですが・・・その時に、「あ、右京さんだ」と気が付いたんです。ただ、そこで声をかけるのは不謹慎だと思って、簡単なお礼だけを言って、その場を去る事になりました。おろおろしてしまった私達と対照的に、的確な処置をされていた右京さんを見て、緊急の時、もっと冷静に対応できるように勉強せねばと思いました。その節は、お忙しい中、時間を取って、そして助けて頂き、有難う御座いました。
 
右京「当たり前の事をしただけで。僕はチャレンジスクールで、子供達連れていく以上は、骨折があったり、色々ある訳ですよ。で、今までの経験では、ご両親とか保護者の方が脳梗塞になっちゃって、ヘリを呼んだりとか、いろんな経験があるし、パリダカでもそうだし、山でもそうだし、僕達はやっぱりなんか、倒れて、症状で、意識ある・ないとか、脈とかね、その、いびきを掻いてるとか、いろんな、まぁあんまり良くはないけど、経験もあるから。
玉川「我々もいつそういう場面に出くわすかわかんないですけど、正直、その、やり方を知らないっていう気持ちが、躊躇させる原因になるじゃないですか。あ、自分には出来ないから手を出せない、だったり、声をかけられない、っていうけど、でもその一歩が出せるかどうかで全然違うんですよね」

右京「だから避難訓練と一緒で、救命蘇生術みたいなものって、近所の消防所とかで申し込むと、何人一組とかでやってくれるじゃないですか。そういう所で実際にそれ本当に出来るかっていうのは分かれ道だけど、自分の身を守る事もあってね。
玉川「AED
片山「そう、AED!持ってきてくれる人―とか、その周りの状況で、その要求をね、救命のね、その人達の相互での安全の確保とか、練習しといたらね、良い事がいっぱいね教えてもらって、僕達も」
玉川「だから、このメールを下さったヨシユキさんもそうなんですけど、自分は出来ないけど、まず、「医療関係の方いらっしゃいませんか」という声を出せたっていう事は凄く大きな一つです。是非皆さんも地域で、無料で受けられますから、そういうの是非皆さんも行ってみて下さい。」
 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!
 
今週の一曲
 
エベレストの街道を往復と、いろんな山登ってる間に、行って帰ってくる間に200km以上歩いてたのに、高尾山で筋肉痛になった私。もういい、歩きたくない!って、海沿いで、ゆっくりね、プールのヨガでもしたい!って思った時にね、この歌が浮かんだんです。
 
"浮き袋を持って" / スガシカオ

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

2014年7月 5日

下半期スタート!

7月最初のハピリー、お聞きいただきましてありがとうございます!
今日も元気にスタートしたハピリーでございました。
20140705_072936.jpg

ビンさんにきっちりニュースを解説してもらいました!
20140705_071648.jpg


そしてくらしっくでは「恋のバカンス」を大特集!
なんとロシア(ソビエト)では大ヒットしていた!
20140705_074556.jpg

そして特電の告知だけのために来てもらった今井さん。
20140705_080310.jpg
朝から素晴らしい歌声です!

たまコレでは「ノン・フリー・ゼロ」について!
20140705_084325.jpg
いろいろな商品がでてますね~。
ぜひ商品の裏に書いてある表示を見てみてください。
謎がわかってきますよ。


さて、今日の写真、どこかに、何かが紛れていました。
すべての写真でわかりました?
よーく見てね。

では来週もお楽しみに!
そういえば、来週新しい部が性懲りもなく、また誕生します!

キューフリー

« 2014年6月 | メインに戻る >> | 2014年8月 »

ページトップへ