文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

ハピリー最新情報

2017年8月19日

8/19 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

 
右京)おはようございます。ついに来ましたねこの時が。


玉)おはようございます。今週と来週は2週にわたってゲストに来ていただきます。そして今月のゲストは?


右京)大林素子さんです!
 
IMG_3726.JPG

大林)よろしくお願いいたします。「ついに来た!」ってなんなんですか?(笑)


玉)いらっしゃいませ!失礼かもしれませんが、「Koguuu!」が始まって以来度々、大林さんの話題がネタとして出ているんですよ(笑)


右京)正直緊張しております!大林さんと仲良すぎるから失礼なこと言いすぎて「ネタにしているらしいじゃないか」って言われると思ってたの。


玉)バレているんじゃないかって心配してましたね(笑)度々大林さんの名前を使って色々な話をしているから怒られるんじゃないかって言ってましたね。


右京)そもそも大林さんとは、98年に大林さんが引退後に初めての仕事で僕とご一緒したのが始まりなの。


玉)引退後に初めて一緒に仕事したんですね!


右京)F-1のイタリアGPに来てくれたの。そこで知り合った後「みんなで一緒にご飯に行こう!」という感じになって、六本木で待ち合わせしていたんだけど、大林さんがなかなか来なくて待っていたら、東京タワーの方から大林さんがズン!ズン!ズン!って来たの。


大林)ゴジラのテーマに乗せてですか(笑)


玉)出た(笑)こういう感じで喋っています。


右京)それで僕は大林さんの肩に乗って耳につかまってご飯に行きました。そのあとはお台場に等身大のガンダムを見に行ったら、大林さんが「あれ?ガンダムいないよ」と言っていたら、大林さんがガンダムを踏んでいたの(笑)


玉)大林さん本当にすみません!こういう感じでおっしゃり続けるんですよ右京さんは(笑)


大林)ラジオでもこうやって喋っているんですね(笑)でも嬉しいです!


玉)え!?何でですか?


大林)本当に私にとって片山右京は神のような存在なんです。初めてキャスターの仕事で右京さんを見てしまったから、全世界のアスリートで片山右京を超える人はいないと思っています。


右京)擦り込みです。


玉)卵から出たひよこの感覚ですか(笑)


右京)大林さんは本当にうぶだからね。


大林)右京さんが色々ないい言葉を話していたし、右京さんがちょうど引退されるときで、近くで聞いていたので自分の講演会で右京さんの話は出しています。


右京)まさかゴルフのカップに落っこちたとかの小さい話じゃないよね(笑)


大林)違いますよ(笑)右京さんはF1時代レースに向かうときにご家族の方に向けて「お父さんはもしかしたらこれで帰ってこれないかもしれないから、しっかり生きていくんだよ」みたいな話をしているのを聞いた瞬間、私たちの現役時代の魂はなんて甘っちょろいんだろう、そうじゃなきゃダメなんだって痛感しましたね。それを引退後に聞いたのでますます神になりましたね。


玉)モータースポーツというものを目の当たりにしたわけですね。


右京)今、急に自分が恥ずかしくなってきました。


大林)右京さん超かっこ良かったんですよ。


右京)もうホリプロの大林さんのプロフィール欄の「身長」部分が「体長」ってなっているなんて言わないです。


大林)本当ですか!?知らなかった!


右京)嘘です(笑)


玉)本当にこういう事ばっかり言うんですよ(笑)右京さんなにごそごそしてるんですか?
携帯の電源は切ってくださいよ(笑)


右京)ごめんなさい。本番中に携帯いじるなんてすごいな俺(笑)


玉)でも大林さんがゲストに来ていただけることが決まって本当に楽しみでした。


大林)とんでもないです!私も嬉しいですよ。


右京)今日、大林さんからお墨付きをいただいたので、Facebookで色々載せていきます。


玉)まだあるんですね(笑)
アスリートという大きなくくりで見たときに、バレーボールの世界とモータースポーツのようなジャンルが違っても共通することってありますか?


大林)モータースポーツ界を知ってからは私たちは甘いなと思うことばかりです。


右京)でも大林さんはこうやって謙遜しているけど、オリンピックには3回も出てますからね。そういうアスリートとしてやっている中で辞めたくなるような事もあったでしょ?


玉)そうですよ。甘いはずはないですよ。


大林)私の場合はバレーボールを始めたきっかけが純粋にバレーボールが好きだからというわけではないんですよ。
元々はアイドルになりたかったんです。


玉)有名な話ですよね(笑)


右京)せっかく人がいい話しにしようとしたのに笑いを入れてくるね(笑)


大林)本当にアイドルになりたかったんですけど背が大きすぎたんですよ。幼稚園から身長が大きくてトップでした。「ジャイアント素子」とか「デカ林」とか呼ばれてました。東京タワーも言われましたよ(笑)


右京)自分から言っちゃうんだね(笑)


大林)それで小学校6年生の時に170センチ位あって、学校で「デカい」と言われてちょっとしたイジメみたいにあってしまって、気が小さいタイプだったので少し引きこもりになってしまったんですよ。でもその時に「アタックNo.1」を観て「バレーボールは背が高い方が有利なんだ。じゃあ私はオリンピックに出て見返そう!」と思ってたので、好きとかのキラキラしたスタートではなかったですね。


玉)ある意味コンプレックスが原動力になることもありますよね。


右京)すごいわかる!俺の場合は正反対だったから絶対見返してやるって思ってたもん。そういうのはスポーツで大事だもんね。


大林)逃げ場がないから絶対に誰よりも頑張りますよね。私も始めたときは辛くてサボっていたこともよくあったんですけど、でも結局試合に出れないのは嫌だし恥ずかしいから頑張ろうと思いましたね。心の中には「いつか!」っていう復讐の気持ちだけで17年間やってましたね(笑)


右京)もちろんその気持ちだけじゃないでしょう(笑)日本の絶対的エースでバレーボールの世界を引っ張ってきて、今でもバレーボールとなるとどうしても大林さんがシンボルみたいな感じはするよね。


大林)テレビで解説をやらせていただいているので、なんとなく男は川合俊一さん、女は私みたいにありがたくお仕事はいただいていますね。


右京)89年のワールドカップの前に靭帯をやってしまったり、故障してしまったりして出れなかったときに、エースアタッカーとして周りのみんなに迷惑をかけてしまったとかの気持ちは自分の中でどうやって気持ちを持ち続けましたか。


大林)私もありがたいことに、全日本に入ってからは試合に出ないでベンチで見守るということがほとんどなかったので凄く嫌でしたね。だからバレーをできない期間はなるべくバレーを見ないようにしていました。悔しいし辛くなってしまうので、野球中継とか深夜のエアロビ大会とかを見て、他のスポーツで頑張っている人を見てエネルギーをもらっていました。それで泣いちゃったりして「なんでこんなに感動するの?私ももう一回頑張ろう!」って感じたりして気持ちを保っていました。


右京)そういう忘れ方もあるんだね。


玉)同じバレーではないものを見て保つ方法もあるんですね。


大林)バレーだと練習時間長いし、朝から晩までコートの中なので私は離れたかったですね。


右京)そんだけ一生懸命やっているから辛くてそういう方法になるんだね。そんなに好きで打ち込んで、最初はコンプレックスだったかもしれないけど好きになったスポーツを引退するというのはどんな気持ちで決めたの?そういえば真面目に聞いたことなかったな。


大林)そうですね。結局オリンピックに2回出て、4位と5位でメダル獲れなかったんですよ。でも日本では1番で敵は特にいなくて、このままいたらオリンピックに出てもメダル獲れないと思ったときに、プロになって海外に挑戦してもう一回最後のチャンスをつかもうと思って出てたので、92年のバルセロナオリンピックが終わった時に次のオリンピックが最後だなと何となく決めてましたね。4年スパンで私たちは生活していたので、自然とアトランタオリンピックが最後。29歳だったし膝の怪我もあったりしたし、これ以上はベストパフォーマンス出せないなと思ったので引退は先に決まりましたね。


右京)聞いててちょっと似ているところがあって思い出すところありますね。身長が大きいか小さいかの差だけで凄い似ているなと(笑)


玉)おそらくお二方とも選手として最終的に一番何を求めることかというと、それはトップを獲ることであったということですよね。それができないのであれば別の形でバレーボールなりモータースポーツに関わっていこうという道を選んだということですよね。


右京)そう!本当はそれが言いたかった。今自分を支えているのは、その時にアスリートをしていたから学んでいたこととか、それを伝えたいから今があるんだよね。


玉)大林さんにもぜひ来週は「その後」バレーボールの選手を引退した後のご自身の人生でチャレンジして来られたのか。今現在もきっとチャレンジをしている最中ではないかと思われますのでその辺の話をぜひ聞きたいです。


右京)そうですね。面白い話ばっかりじゃなくてね。


玉)いい話していますよ(笑)めちゃくちゃいい話でしたからね。


大林)私が驚いたのは右京さんが「右京ノート」みたいな取材ノートを持っていることです(笑)


玉)そうなんですよ。ちゃんと真面目なんですよ(笑)


大林)ファンの皆さん右京さん凄いですよ。


玉)ちなみにこのコーナーではゲストの皆さんにリクエストの曲を選んでいただいているんですけど、今回は「ケツメイシ」ということで理由はどうしてでしょうか。


大林)「はじまりの予感」という新曲なんですけど、ミュージックビデオに出演させていただきまして、本当に夢のような時間でした。


右京)皆さんシンゴジラじゃないですからね。噂によると大林さんが中に入ってたとか。


大林)それオファーが来なかったやつですよ(笑)進撃の巨人も来なかったんですよ。なんででしょう?


右京)それ自分でネタにしちゃだめだよ(笑)



 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 

今週の一曲 

M  はじまりの予感   /  ケツメイシ      

« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

「生き物相談室」

夏休みも後半に突入!ということで、今日のハピリーは夏休み応援企画「生き物相談室」をお届け!!
お二人の専門家をお迎えして、リスナーの皆さんから寄せられた質問にお答えいただきました。

7時40分頃からのハピリークラシックでは、宮川先生がお休みということで、ダイナマイトしゃかりきサーカスの3人がご出演。

20170819クラシック.JPG

将棋のそれぞれの駒に曲をつけた宮川先生の「即興組曲 駒」に対して、しゃかりきさんは歌をつけたアカペラバージョンを披露。
将棋のことをほとんど知らないなかで、「歩」、「香車」、「桂馬」、「角」、「王将」の素晴らしい5曲を披露してくださいました。


そして、本題の「生き物相談室」には、リスナーの皆さんから沢山のメッセージをいただきました。ありがとうございました!
7時台の今日の一つ目には、科学ジャーナリストの柴田佳秀さんがご出演。

20170819柴田先生.JPG

ディレクターとして自然番組をたくさん制作され、カラスなどの研究を長年されています。
フクロウにも大変詳しく、著書の「世界のフクロウがわかる本 とっておきの100種」(文一総合出版)をリスナーの皆さんへのプレゼントとしてお持ちいただきました!
フクロウにそれだけの種類がいることにも驚きです!


今日の二つ目・三つ目では、引き続き柴田さんと動物学者の今泉忠明さんにもご出演いただいて、お二人で質問に答えていただきました。

20170819今泉&柴田.JPG

自宅などで見かけるのはイモリではなくヤモリだそうですよ!
また、ゴキブリに鳴き声はないそうです!ゴキブリに鳴き声があったら、かなりの恐怖を感じそうですが。。

今日の四つ目では、今泉さんに引き続きご出演いただきました。
監修されている「おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの辞典」はなんと80万部を超えるベストセラーに!そのことについて今泉先生は「そうみたいですね〜」と他人事のような反応。

20170819今泉先生IMG_6251.JPG

こちらの著書も3冊をリスナーの皆さんへプレゼント!
「ラッコはお気に入りの石をなくすと、ごはんが食べられなくなる」など、面白い内容が満載なので、どんどんご応募ください!
応募の時には必ず希望する書名を書いてくださいね。


そして、来週の8月26日土曜日は文化放送スペシャルウィークです!
ハピリーでは、「ええー! これを知らないなんて人生損してますよぉ!」という皆さんの「誰かに伝えたくてたまらない」熱い想いを大募集!
「え?スイカを凍らせて食べたことないんですか??」
「座禅したことないんですか?」
「虫のYouTube動画が最高!ハリウッドを超える大迫力!」
などなど、ジャンルは何でも結構です!
電話での生出演も募集しております!ご出演いただいた方にはクオカード1000円分をプレゼント!!

皆さんからの熱いメッセージをお待ちしています。








« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

2017年8月13日

8/12 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。



右京)おはようございます。


玉)おはようございます。


右京)今週は噛みませんでした(笑)もう元気です!


玉)使い慣れている言葉ほど滑るというか、何言ってるか途中でわからなくなりませんか?


右京)疲れているときって一番無意識でしょ。だから一番やばいのが自分の名前ね。


玉)わかります!私は「たまがみさ」といった感じに「わ」が抜けてしまいます。


右京)僕は「かたやみゃ右京」になります(笑)自分で自分の名前が言えないんですよ。どっちでもいいんですけどね(笑)


玉)可愛くなりますね(笑)
そしてようやくお盆ですね。社会人の皆様お疲れ様です。ようやくお休みです。


右京)ここがある意味一番大変なんですよ。


玉)確かに。お盆休みだからと言って本当に休めるのか?というのが大人のお盆ですね。


右京)この前家族サービスで休日に映画館に行きました。すっごい並んでいて、すごい大変だったから、普通だったらイライラする所なんだけどなんかすごいハッピーでした。フードコートに行ったら周りみんな家族連れで、子供たちが走り回り、テーブルで思い思いのものを食べて、疲れているお父さんがいて、お母さんが怒っていたりしたけどそれを見ているのが平和な感じがして凄い楽しかった。並んでポップコーン買ったり、並んでチケット買うのもすごい久しぶりでうれしかったです。


玉)一応聞きますけどその映画は何を見ましたか?


右京)「パイレーツ・オブ・カリビアン」です。


玉)そっち行ったか(笑)「カーズ」って返ってくると思っていましたよ。


右京)嘘つこうかと思ったけどダメだった(笑)


玉)「ジャック」のほう行きましたか。でもお子さんも成人されていますしね。


右京)でも「カーズ」に関わる人間として一言言っておくと、今回のカーズは子供向けじゃないですね。


玉)そうなんですか?


右京)もちろん子供が見ても楽しめるけど、テーマが若い時に勢いだけでいっていた「マックイーン」がアクシデントを起こして、次の道はどこへ向かうのかの岐路、「クロスロード」に向かっていて全てが完全なハッピーていうわけじゃないの。だから「あれ?それで俺呼ばれたのかな」と思っていたりしたね。


玉)トークショウとかイベントとかCMに呼ばれてますもんね。


右京)マックイーンが緊張してトラックの中で「アイムスピード、アイムスピード」って言ってみたり、勝った時に日本語では「勝っちゃう!」って言ってるけど、英語だと「キャッチアップ!」みたいに思わず「ダジャレかよ!」って言いたくなるけど、観ているだけで色々昔を思い出してきた。僕もレース前は緊張して手の感覚がおかしくなってハンドルが太く感じていたりしたんだけど、そこを自分に「大丈夫!何度も何度も乗り越えてきた!」って言い聞かせて自分を鼓舞してきたの。それで若い世代が出てきて、自分たちの先輩にシューマッハがいたりセナがいたり順番にいたけど「まだ諦めないんだ!」って気持ちがあって、「カーズ」で色んな時間の経過を見ながら思い返して自分と向き合っていたね。どんな世界にも当てはまることなわけで、自分と向き合う、世界と向き合うってみんなあるから観てほしいですね。


玉)結構ズン!って来そうですね。私は色々なこと考えて落ち込みそうな気がします(笑)


右京)でも小林可夢偉と対談した時に、先輩の戦っている姿を見て「それでもまだ戦っているんですよね」っていう考え方をしていて、こっちはズン!ときて抗えないものやその先の苦しさを考えたりして、観る人の角度によって全然違う見方になるんですよ。


玉)是非皆さん見に行ったという方は感想をお寄せください。全国公開中です。


右京)今日のマックイーンはなんかおかしいですね。


玉)その声です(笑)うちの息子はすぐに右京さんだと気づきましたよ。



 
今週のお便りのコーナー


春日部市の男性(48歳) RN「サキチ」さんからのお便り


おはようございます。男性の日傘の話題をされていましたが、自転車に乗りながら傘をさしている人をよく見かけます。急な雨で慌てて、傘を購入して急いで帰っているのかもしれませんが、危ないですし、禁止されています。右京さんからも、注意喚起をお願いします。



 
右京さんのお答え


右京)ちょっとその前に男性で日傘をさしている人いるの?なんで?

 
玉)私は是非おすすめしたいと思っているんですけど、涼しいんですよ!本当に楽なんですよ!


右京)もしかしたら語弊のある言葉を使ってしまいますけど。それは「婦女子」です。


玉)まさかそんな言葉が飛び出すとは(笑)


右京)男がトイレで座って小の用を足すとか、掃除が楽な気持ちはわかりますがそんな大の男がね。確かに年取ってくると色々あって自分でコントロールができなくて飛び散ったりしますけどね(笑)でも男はダメですね。それ以前に自転車で片手運転がまずダメですね(笑)


玉)そうですよ!そっちは間違いなくダメです。今時さすがに見なくなったと私は最近思ったんですけど、その昔自転車のハンドルに傘をくっつける傘立てが関西では流行ったんですけどね。


右京)あったあった!あれどこで作って誰が売っているんだと思ってたんだよね(笑)


玉)うちの母は「すごい発明だ!あんたこんなんあるんねんで」ってものすごくお勧めしていましたよ。


右京)大阪のおばちゃんたちは警察の道路交通法を変えちゃったと言われていて、二人乗りがダメと言われて「二人乗りじゃなくて三人乗りだから」って言っちゃうくらいだけど、ゲリラ豪雨やら突風やらであれは危ないからね。あんなに固定してさしていたらメリーポピンズみたいに飛ばされちゃうよ。危ないから絶対だめだよ。


玉)本当に何が起こるかわからないですからね。ゲリラ豪雨は予想できないかもしれないけど、今日危ないかなと思ったら自転車をやめる勇気も必要ですね。


右京)そうだね。ロードバイクに乗ってる人でも、ホイールが軽くてタイヤのリムが分厚いやつも危ないからやめたほうがいいね。軽いホイールよりどっちかというと重いホイールのほうが安定する。でもあんまり風吹いたらやっぱり乗らないほうがいいですね。


玉)これからまだ先、低気圧が急に来たりしてバーッと雨が降る可能性もありますから、レインコートがギリギリですね。あと雨合羽とかポンチョとかですかね。


右京)僕が子供の頃サイクリングしていたころと違って、今のポンチョはビニールみたいになっていなくて、もっとぴったりした素材になっていて、しかも伸びるようになっているの。水を通さないようにゴアテックスの生地や熱で蒸れないように熱を放出するようになっています。そういうのが欲しい方はチームUKYOのホームページでぜひ!


玉)グッズとして展開しているんですね(笑)機能が高いものを提供しているのはまず間違いないです。


右京)プロが使うものですからよく考えられています。


玉)こういった物はちゃんとした物を使うほうが安全に繋がっていきますからね。


右京)それは本当にそうです。で僕たちはそういった方たちに支えられているので是非お願いします(笑)


玉)まだまだ雨とか大変な時期ですので本当に気を付けましょう。ぜひよろしくお願いします。



 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 

今週の一曲 

M  エンジン   /  奥田民生      

« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

2017年8月12日

「死んだ後のこと、考えたことありますか?」

今朝は雨の中、番組が始まりました。お盆です。
S_6531147349398.jpg
気温はまだ21度。この後天気は回復傾向にあります。湿度が高いですね7時40分からのハピリーくらしっくは
宮川彬良先生がお休みで、なんとお嬢さん2人と息子さんが登場。
先日身内で開かれたコンサート「鶏と卵とひよっこの会」の一部再演をしてくださいました。

S_6531147264141.jpg
長女のCHIKOさん、次女のARIさん、そして大典(だいすけ)さん
CHIKOさんと大典さんの連弾やARIさん作詞、CHIKOさん作曲の
オリジナルソング 変わりゆく日常もフルバージョンで生演奏してくださいました

CHIKOさん初めての作曲、ARIさんもまじめに作詞したのは初めてということで
お父様である宮川先生にアドバイスをしてもらったそうです。かなり手厳しかったようですよ


さて、本題は死んだ後のこと考えたことありますか?
ということで宗教学者の島田裕巳先生にお話を伺いました。Image_7de0f7d.jpg

死んだあと、お墓に入るのか入らないのかという選択肢、お墓を設けないということにはどんなメリットがあるのか?
お墓以外の葬り方とは?などについてお話しいただきました。
関西と関東では火葬のあとのお骨の扱い方、引き取り方にも
大きな違いがあります。それについては玉川美沙も衝撃を受けていましたよ。

二人目のゲストは辛酸なめ子さんと「あの世の歩き方」という本を共著された
寺井広樹さん
Image_387bfcd.jpg
死んでも困らないあの世の歩き方ということで、臨死体験やあの世を見てしまった人など12人のインタビューを
まとめた本です
死の体験旅行の話など深刻な話ではなくいました。
あの世に関する情報はいろいろありますが、そのような情報は無理やり整合性をつけるのではなく
ファジーなままにしておくのがいいんだともおっしゃっていました。

お盆ですし、自分が死んだらどうなるのかなという話を明るくしてみるのもいいかもしれません


さて、19日土曜日は夏休み特別企画 ハピリー生き物相談室です。

科学ジャーナリストで鳥の生態を中心に研究をされている 柴田佳秀さん
動物学者で監修された本『ざんねんな生き物事典1」と「2」が合わせて80万部以上売れているという
今泉忠明さんにお越しいただき、皆様からの質問に生放送でお答えします。

tama@joqr.net

こちらまで生き物についての質問をお送りください。質問が採用された方にはいつもメール採用で
番組からお送りしている歯ブラシを2本!にしてプレゼントいたします。

たくさんの質問をお待ちしています。


« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

2017年8月 6日

8/5 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。



右京)おはようございます。


玉)おはようございます。


右京)最近寝不足で、おはようございますを噛みそうになりました(笑)


玉)右京さんは最近夜中のお仕事が多いですよね。夏はイベントが多いから寝不足になることが多いでしょうが、インターネットのおかげでほとんどのスポーツがリアルタイムで見れる機会が増えてきていて、右京さんのような方達は夜中に実況をお願いしますという機会が増えていますよね。


右京)北米で何かがあると大変なんですよね。日本では真夜中で朝まで実況して、スタジオから出ると通勤の人たちがいて、白んでる所を帰るのではなく次の仕事に向かう。そのときチームのスタッフから電話がかかってきてきて「第1ステージ勝ったよ」という内容だったんだけど「やったー!」じゃなくて「ぐぅぅぅzzz」っていう状態で誰からかかってきたかわからない状態だった(笑) 中国でやっている「Tour of Qinghai Lake」というカテゴリー的には「HC」っていうワールドツアーで一番上の格付けのレースで勝ってくれたから、本当だったらうれしいはずだったのに寝不足でした。


玉)「Tour of Qinghai Lake」は7月の半ばから後半までのレースですね。


右京)ロドリコはその前の韓国のレースで転んでしまって怪我をしてしまったんだけど、この中国のレースから復活してくれた。彼のFacebookにはチームメイトの為に風除けになってる写真とかがあげられていて「怪我から復帰してこのチームで働くのが本当にうれしい!」って書いてくれていた。僕たちチームはまだツール・ド・フランスに出たことなくて、海外の人たちとみんなで力を合わせて同じ夢を追いかけているからいつも勝ってほしいと思っています。いつも勝てるわけではないから選手たちは「もう1回勝つ!」っていう意思を伝えてくれる。そうすると僕は寝不足だろうとハッピーな気持ちになるし、誰かの為にやることは本当にいいことですね。


玉)選手たちも体調管理の為に生活リズムを崩さないようにするには大変なんでしょうね。


右京)そうだね。だけど周りも大変で、僕の代わりに行っている本当の監督から連絡来て「中華料理は美味しいんだけど、毎日は飽きた」って(笑)


玉)どんな感じなんでしょうね(笑)中国の青海省ですからね。


右京)チベットです。標高が4000メートルで空気が薄い場所なんだよね。でも前に行ったときは料理美味しかったような気がする。


玉)我々は食べたことないものだから羨ましいと思いますけど、選手たちはそれどころじゃないですもんね(笑)


右京)2週間のレースが3回あるからね。


玉)度々お話に出てきますが、チームUKYOのFacebookでは各レースの結果などをスタッフの方が更新していますので是非チェックしてみてください。


右京)今度YouTubeのチャンネルを開設しました。レース動画も見れますのでそちらも是非チェックしてみてください。



 
今週のお便りのコーナー


RN「ロード初心者」さん(男性)さんからのお便り


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
7月1日~の3週間、ツール・ド・フランス、興奮しました。ロード初心者の64歳、レースを見に行けませんが一度でいいで目の前で駆け引きを体験したいです。興奮するんだろうなぁ。
ところで右京さんにお尋ねします。私、ロードバイクをはじめて2年、時速30キロの壁を破るのに一年近くかかり35キロまではすぐでしたが、現在40キロの壁に悩んでいます。週2回のライドでは難しいのでしょうか。ちなみに筋トレはしていません。筋トレしないとダメでしょうか。よろしくお願いします。


 
右京さんのお答え


右京)最初は初心者だからということで「30キロの壁」と聞いて初心者だからしょうがないなと思っていましたが「40キロの壁」と聞いてびっくりしました。これ終わってみたら自慢ですね(笑)

 
玉)全然自転車についてわからない方の為に聞きますけど、30キロというのは始めたばかりの初心者の方達があたる最初の壁なんですか?


右京)一瞬だったら下りとかですぐに出せるけど、普段の走行で30キロを出すのは大変ですね。レースのアベレージとしてアップダウンがある場合にしてもかなり大変なものですね。


玉)64歳で始めて2年なわけですよ。そして1年目で30キロの壁は破ったわけですからね。


右京)40キロの壁は、一瞬でも超えるのは大変になってくるし、レースで先頭で引いて40キロでずっと走るとなると僕たちでも大変なレベルです。


玉)そういうレベルなんですね!


右京)筋トレをしてないとなるとうちのチームで走ってくださいっていうレベルですね(笑)


玉)膝とかの負担を考えたら筋肉は付けておいたほうがいいですよね。


右京)そうですね。絶対そのほうがいいですね。来週重大発表をしますけども、筋トレをしたらリカバーもしないといけないですからね。


玉)毎日乗ることはしないでしょうからね、週2回、週3回とかで筋トレを入れてみるということから始めるべきですかね。


右京)そうですね。筋トレにも色々あって、普通のジムとかにあるようなバーベルを使ったトレーニングはオフの選手たちも利用しています。自転車に関係ないと思いますが、ハンドルを引くためにバーベルのトレーニングは必要です。オフの間は筋肉付けてそのあと絞っていきます。筋肉は重いからね。結局は一瞬のパワーだから、長く走るための筋肉のためにはちょっと重めのペダルでゆっくりゆっくりと1キロくらいの坂で筋力トレーニングをします。でもそういうトレーニングの内容はいきなりジムに行ってやっても故障のもとになるので気をつけてましょう。


玉)週2回のライドのところに重めのトレーニングを入れたほうがいいわけですね。


右京)専門用語ではSFRと言います。長距離を走ってきた後の本当の最後に1分くらいで上がれる坂を重いペダルで5回くらい登ります。そうするとバーベル持ち上げると同じ効果があるので、最初は3回くらいでいいですが筋肉がついていきます。筋肉を破壊した後は必ずタンパク質を摂取しましょう。今はやりのサラダチキンとか豆腐とかでね。


玉)サラダチキンは楽でいいんですよ(笑)


右京)奥さんたちには喜ばれますね(笑)


玉)そういうのを補充しないとダメなわけですね。いっぺんに色んなことを始めると何が自分に合っていたかわからなくなると思うので、まずはこの筋トレを初めて見て週3にしたり、週4にしたりしていきましょう。


右京)やっぱりもう一回自分の体を設計しなおすのは長い人生の中で大事なことだからね。50代、60代はなんとなく自分に甘くなっていくから、そう意味で組み立てなおして諦めないで追っかけていくのはいいことですね。


玉)体を設計しなおす。いいですね。


右京)こういう先輩がいるから僕たちはまだ小僧っていう感じですね(笑)



 
番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、チャレンジしたいこと、チャレンジしていること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!
 

今週の一曲 

M  アイネクライネ   /  米津玄師      

« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

2017年8月 5日

8/5 『かゆみ』

ジメジメ本格的な暑さが続く今日この頃。
「あせもで!」「乾燥肌で!」「蚊に刺されて!」などなど...
『かゆみ』に関する悩みをお持ちの方、多いのでは?
そんな想いから今日のテーマは『かゆいの かゆいの 飛んでけ!』
『かゆみ』のメカニズムを紐解いていきます!


***


本題に入る前に恒例の「ハピリーくらしっく」


170805_class.jpeg


今週は「即興組曲 駒」第3回!
区切りとして、
先日行われた「第30回 竜王戦決勝トーナメント、増田康弘四段 対 藤井聡太四段の対局」を音楽で表現しました!
将棋独特の「静かな熱闘」が宮川先生の音楽により見事に再現されました!
シリーズ化もあるかも?しれませんので、乞うご期待ください!


***


そして今日の二つ目・三つ目。
皮膚科医の菊池新さんにお越しいただきました!


170805_kikuchi.jpeg


『かゆみ』の定義は「掻きたいという衝動を引き起こす、不快な感覚」とのこと。
そして「かゆいと所を掻く」という行為には、人間の脳内の「報酬系」が刺激される...
つまり「掻く」とは「ご褒美」というお話には驚きを隠せませんでした!
菊池先生曰く、『かゆみ』を感じたらまずは冷やす!
熱刺激や痛み刺激を与えのは組織を傷つけるためNG。
『かゆみ』を感じたらまずは水や氷で冷やしてくださいね!


***


そして今日の四つ目では『かゆくない体』を手に入れるため、「お湯だけ洗い」を提唱されている医学博士の高橋洋子さんにお越しいただきました!


170805_takahashi.jpeg


お風呂において石鹸で体を洗いすぎると体の皮脂が落ちてしまう!
皮脂は天然のボディーローションなので落としすぎてはダメ。
実は高橋先生の周りの女医さん方も「お湯だけ洗い」を実践されていたそう。
初心者の方は皮脂が多い場所は石鹸で洗っても良いが、
他の場所はなるべく「お湯だけ」の体洗い、ぜひお試しあれ!


***


暑い日が続きますが、体には気を付けて素敵な週末をお過ごしくださいね!

« 2017年7月 | メインに戻る >> | 2017年9月 »

ページトップへ