文化放送

幸せ戦隊 ハピリー

ハピリー体操

玉川美沙 ハピリー

家族が一緒にリラックスし、笑い時には一緒に悩み話し合える時間をお届けします。

podcast
ハピリーとはmail

タイムテーブル

7:00 オープニング
7:10 ニュース
7:12 天気 交通情報
7:15 ハピリー 今日の一つめ!
7:35 天気 交通情報
7:40 ハピリーくらしっく 宮川彬良
8:00 ニュース
8:02 天気 交通情報
8:05 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!
8:20 ハピリー 今日の二つめ!
8:30 天気 交通情報
8:35 ハピリー 今日の三つめ!
9:00 ニュース
9:02 天気 交通情報
9:05 ハピリー 今日の四つめ!
9:20 今日のメモ
9:30 天気 交通情報
9:35 神保美喜の Tea Lounge
9:50 エンディング
※生放送のため、タイムテーブルは時間が若干前後する場合がありま す。
  • 大切な人の大切な日に花を贈ろう!
  • 横浜ゴム
  • DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!

2017年6月25日

6/24 Radio Koguuu! レポート!



レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。今年は自転車に乗る時間も増えている右京さんです。


右京)そうですね。この前も海外で自転車に乗ってきました。「パリ・ミラノ」というマセラティのイベントに招待してもらって、海外の有名なアーティストとか有名な人が自転車でフランスからイタリアのミラノまで行って、走った距離1キロにつき1ユーロをチャリティー団体「Rêves(レーヴ)」に寄付しました。毎日大勢が100キロ、200キロ走るからそれを全額ね。「子供たちの願いをかなえる」とか「困っている人達を助ける」とか社会的なボランティアで、日本からもプロでモータースポーツをやっていて、自転車もやっているということで呼んでいただきました。


玉)そうなんですか!


右京)そういうのを日本でも9月以降に同じようにやる予定です。日本人はそういうのシャイだったり、慣れてないでしょ?海外だと当たり前にあるの。例えば会社を起業して大金持ちになったら、イベントをやってそのお金を癌の撲滅の研究に回したりとかのイベントがいっぱいあるの。日本でも陸前高田の「ツール・ド・三陸」をやって復興支援を少しでも増やそうとしています。継続することと同時に世界中の人に来てもらってそこもグローバルにできたらなと思います。


玉)そうですね。日本を縦断してもらいたいですね。


右京)そう。自転車で走って、東京から箱根まで行って富士五湖とかサイクリングしてもらってね。アーティストとか俳優さんとかと一緒に走れたらちょっと楽しそうでしょ?自分たちが楽しく走って距離でお金を寄付するということはいい事でしょ。著名人はお金持ちだからいっぱい走ってもらいたいですね(笑)


玉)その言い方(笑)


右京)その間で片山右京は1円も抜かないですからね。いい人だと思わせようプロジェクトも継続中です(笑)


玉)またまた(笑)
実はそういう働きかけとか活動は小さい物から大きい物までけっこうあるんでしょうけど、広げるすべを日本人は知らないというか、恥ずかしかったり、「やってます」と働きかけることがカッコよくないというか、変にシャイな部分がありますよね。


右京)自転車なんか持っていないという人は、コンビニのレジの横にある募金箱に寄付してくれるだけで十分なんですよ。やらないよりやった方がいいという事がいっぱいあると思うからね。


玉)お買い物に行っても、「この商品はこういう活動に賛同していてこの売り上げの一部が寄付されています」という物も増えていますからね。


右京)社会全体とか社会の中で国を支えている企業がそういう考え方をCSR(企業の社会的責任)としてやってくれて、なおかつそれが世界とつながってやっていったら、自転車は健康や環境の為だけではなくて、他のポテンシャルを持っていることも証明できますからね。


玉)そうですね。自転車の持つ一つの可能性が見えますよね。
ちなみに先ほど右京さんから出ました「ツール・ド・三陸」正式名称は「ツール・ド・三陸~サイクリングチャレンジ2017~in りくぜんたかた・おおふなと」は、今年10月1日(日)に開催されます



右京)これも時間がたってから行くと道路が綺麗になっていたり、建物が建っていたりすると「もう復興したんだ」となんとなく思えるところもあるんですけど、SNSとかで「忘れちゃいけない」というメッセージの中に、絶対に人間の中から消えない大切な人達を失ったとか、本当の復興とか戻るっていうのは、時代を超えて行く位ハッピーな事が起きて心を洗ってくれるようにならないと本当の復興という事にはならないからね。でもそれには下世話な話だけど経済効果とかそういうこともいっぱいあるから続けていって、たくさんの人たちに参加してもらわないとね。


玉)そうですね。まだまだ復興できてないことも実は復興が始まっていることも目に見えないことの方が実は多いでしょうからね。そういうことに気づく為に足を運ぶことは大事ですよね。


右京)地元の人たちと普通に話してご飯食べて一緒に笑うだけでそれは大切な活動になりますからね。


玉)ぜひ興味のある方行ってみてください。来週の月曜日6/26から参加受付がスタートします。


右京)もちろん僕もまた走りますので、一緒に走りましょう。







今週のお便りのコーナー


江戸川区の男性RN「けいすけ」さんからのお便り


右京さん、おはようございます。
自転車に乗りながら、犬の散歩をしている人がいますが、自転車の安全な乗り方やマナーもありますが、犬にも相当な負担が掛かっています。春の気持ちイイ時、秋の涼しい時に、ワンちゃんが自転車を引っ張っていくほど元気がいいのをみかけますが、これからの酷暑の夏にやるのは犬はたまらないと思います。やはり犬の散歩は犬のペースで寄り道したりしながら、のんびり歩いたりするのがイイと思います。





右京さんのお答え


右京)たぶんこの方が見たのは小型犬だと思うんですよね(笑)これが大型犬だと大きいのでこれくらいいっぱい走りたい犬もいるかもしれないのでね。でも少なくとも危ないです。犬はなんだかんだ言っても力強いので、中型犬くらいので引っ張られたら危ないです。小型犬でも小型犬どうしでキャンキャン言い合って反対側に走りだしたりしますからね。それで後ろから早いロードバイクが来たら「わんわん落車」と言ってぶつかったら犬も痛いし、もしかしたら最悪のこともあり得るからね。

 
玉)リードが絡まったりもありますしね。なにかしらの理由があって犬の散歩に自転車っていうふうになっているんでしょうけどできればやめてほしいですね。


右京)これは言いだしたらキリがないんですけど。マナーとか啓蒙の話はずっと自転車活用推進法になっても上から下までいろんな話があって、矢羽根マークとかブルーラインとかが出来て進化していると信じなくてはいけないんだけどね。この前、警察の人と会って話したんだけど、問題発言かもしれないけど警察の人は自転車を歩行者にしたいんだって。じゃないと警察の人も人間だから、24時間どんな時でも100点満点の運転しないとだめだからね。警察の人が間違った場合に僕らが徹底的に責める資格があるのかなと。人間だからそういうアバウトなところがあるから、歩行者の領域で寛容に自転車を見たいという気持ちがあるそうです。
でもやっぱりそこは厳しく法を管理する側の人たちとして、徹底してこないと一番最後に痛い思いをするのはみんなですからね。そういうことをちょっとずつ襟を正してやるときが来ているのかなって思いますね。みんなついついテンション上がって感情的になるけど、心の中で10数えてから言葉を選んで「みんなで考えよう」としたいですね。


玉)今言ったようにイライラしたときに10数えるが出来たらいいですよね。


右京)大丈夫ですみんな大人になれば。


玉)ここからのじめじめした季節に入るとイライラしがちなんですよね。夏休みに入ると世の中のお母さんはイライラしますからね。余計にガミガミ言いたくなるので皆さん「10秒ルール」思い出しましょう。


右京)気をつけます。







番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!




今週の一曲 

M  CREEP   /  RADIOHEAD    

ハピリー  15:49

2017年6月18日

6/17 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。5月の初めにチャレンジスクールがありまして、今回はクライミングやボルダリングなどありましたね。


右京)そうですね。去年自転車の方に会社のリソースを全部傾注して休んでいたんだけど、今年は1年を通して回数をいろんな形で増やそうということになりました。それの日帰り版ということで5月7日に行いました。
昔は可愛いから子供たちの才能に親がブレーキをかけてしまっていたけど、「かわいい子には旅をさせろ」みたいに周りの人がセキュリティをもってチャレンジさせることによってブレーキを解除して可能性を伸ばそうという感じでやっていました。ロッククライミングをしている子供たちが怖くて途中で止まってしまっても、こっちが引っ張り上げたりお尻を押し上げたりして助けるんじゃなくて、言葉で「右手を伸ばして、次は足を上げて」という感じで成功体験を体現させてあげることで「今上まで行けたよな。俺は手を貸してないぞ。自分の力で上がってこれたんだぞ」ということをやっていました。
でもなんか最近みんなすごい上手いの(笑)


玉)もうできちゃう感じですか(笑)


右京)すごい上手いし、レベルも上がっているから、なんでだろう?って思ったら、たぶんオリンピックの種目になったことでどこかのスポーツクラブで既にやっているから経験値が高い状態で入ってきているんだよね。


玉)最近の子供の習い事の多様さがすごいですね!昔は野球と水泳とそろばんしかなかったですよ。


右京)僕たちの時は遊ぶ事がなくて運動神経がよくて、今の子はなんて言われてるけど、今の子たちはちゃんと教育受けてやっているから凄いのよ。泳ぐのもロッククライミングも体操もちゃんとできるんだよね。だから生半端な教え方だとダメだなと感じて、僕たちもそれで学ぶことが出来るね。自転車とかサッカーとかもそうだけど進んでいるスポーツはもっと科学的にやっていてただの根性論じゃないなというね。


玉)やっぱり変わっていくんですねそういうのは。


右京)でも一方で夏にやるチャレンジスクールみたいのも大事。山登りには全部詰まっている。歩くこと、食べること、あきらめないこととか、集団生活で団体行動だから周りに対して気遣う事とか、時間を守ること、挨拶することとかという日常生活に大切なことはただのスキルアップと違うから子供たちに教えなくてはいけない教育でもあるからね。


玉)夏休みのサマーキャンプは8月2、3、4日ですね。


右京)はい。自分たちでご飯つくたっり、お布団片付けたりね。家にいたらみんなお母さんがやってくれちゃうから、そういう当たり前のことからまずは教えていきたいです。


玉)いまさらですけどサマーキャンプは何歳から参加できるんですか?


右京)小学校1年生から6年生までなんですよ。でもみんな中学になっても行きたいという「ジュニアリーダー」という子たちがいて、その子たちが「肝試しやろう」とか「スイカ割り」やろう」とかの企画をたてて、みんなで話し合ってオペレーション組んだりとかしています。そこらへんも今の子たちは凄くて、肝試しをやって多き声で小さい子が泣いたりするといけないから周りの近所の人たちに「すいません。1時間くらい大きな声を出すかもしれません」って先に中学生の子たちが言いに行くのよ。


玉)すごい!そんなことまで気がついてくれるんですか!


右京)それを大人びているというんじゃなくて社会性が優れていると言いたいね。またそこからさらに大学卒業した子たちもたまに来てくれたりして、久々に会うとこれがもうみんな立派になっているんですよ。チャレンジスクールも馬鹿にならないなと思ったね。


玉)そうでしょうね。今回のサマーキャンプはもう締め切ったんですか?


右京)まだもうちょっと募集しているかな。


玉)うちの子も突っ込もうかしら。小学校1年生になりましたからいけますもんね。


右京)入れますね。ちょっと手強そうだな(笑)


玉)気になる方はHPをチェックしてみてください。日程は8月2,3,4日です。





今週のお便りのコーナー


古河市の男性RN「若葉が薫るちゃん」さんからのお便り


右京さん、おはようございます。
5月は「自転車月間」ということもあって、家族でサイクリングをしました。栃木県の谷中湖(こ渡良瀬遊水地のサイクリングコースをスタートして、利根川合流地点の栗橋から関宿方面まで、昼食は菜の花の群生場所でとって、最高でした。




右京さんのお答え


右京)もちろん。僕ねここの渡良瀬遊水地のなんとかリーダーっていうのがあって、すごいのよここ。遊水地のちゃんとした呼び方、なんとか条約とかいうのがあるじゃない?

 
玉)ラムサール条約ですか?


右京)それのここのあれに入れてもらって(笑)


玉)「なんとか」とか「あれ」とか「これとか」多いですね(笑)


右京)すいません(笑)なんでかっていうと、ここでジャパンツアーのタイムトライアルを毎年やっていたんですよ。栃木の人とか埼玉の人とかみんな自転車でここで走ったり関わっていたからね。僕なんかはただの客寄せパンダ1号でして何も貢献できてはいないんですけど本当にいい場所でね。気球のイベントとか自転車の大会をやったり自然豊かな場所でいろんな催しをやっています。


玉)なるほど。谷中湖は日本一大きなハート形の湖で有名なんですね。


右京)本当にすごい広くて、最初にハート形と気づいた人凄いな。


玉)写真を今見ていますけど本当にハート形ですね。気持ちよさそうなところですね。お昼なら菜の花、これからの季節は緑が深くなって気持ちよさそうです。だんだん日差しが強くなっていますので、ただサイクリングとはいえ帽子を被ったり紫外線対策とか熱中症対策も気にしないといけない季節になりましたからね。


右京)女の人とかお年寄りや子供達もしっかりしないといけないですからね。僕は最近全然逆にいっちゃっていて、真っ黒に日焼けしちゃっていますね。何だろうなこの元気さは(笑)


玉)本当に真っ黒ですよね(笑)それはトレーニングとかでですか?


右京)そうなの。また9月に懲りずにヒルクライムにお呼ばれして出ようかなと。だんだん自転車の上で生活する時間が増えてきているしもっと増やそうかなと思っています。


玉)今年は順調に増えていますね!


右京)仕事の為じゃなくて、単純に暑い中で汗をかいて風を感じることを楽しんでますね。


玉)いいですね。やっぱりそういう時ってイキイキするもんなんですね。


右京)元気ですね。なんでも感謝できます。でもいい時もあるし悪い時もあるので、一喜一憂していると疲れちゃいますから。


玉)ぜひみなさんも「こういうところ行ってきました」などのメールお寄せください。





番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!




今週一曲 

M  Don't Look Back in Anger   /  OASIS   

ハピリー  15:53

2017年6月11日

6/10 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。今日こうして喋っていますが、明日がいよいよマウント富士ヒルクライムですね。


右京)そうですね。泣いてるか笑っているのか明日には、はっきりしていますけど、やれることはすべてやってきた。でも正直言うと計算
通りにいかないことがあって、普通トレーニングの量を調整したらどれくらいパフォーマンスが上がるか計算できるんだけど、そこまでパフォーマンスが上がっていないのはなんでだろう?リカバリーが遅れてるからもしかして歳をとったのか?なんて思っていた。でもやってみないとわからないし、調子は上がっているからうまくいけば年齢を超えて去年の自分に勝てる気もする。

もう一つの敵は、金曜日まで海外に行っていて、土曜日にモータースポーツの解説を徹夜でやった後、マウント富士ヒルクライムに行って、そのあとまたテレビ局に戻らないといけないから、そういう中でコンディションを維持するには、もっとメンタルを強くしてアドレナリンを出して行かなければいけない。ここが一番大事なことで、選手にいつも「体は心が動かしているものだ」と言ってる自分がお手本にならないといけないからね。今、自分でこういうこと言っていてお腹痛くなってきました(笑)


玉)胃が痛いですね(笑)よくスポーツ選手が言う「その瞬間にピークを持っていくために準備する」といいますが、前後のお仕事もある意味ピークでいなくてはいけないものばかり続いていますから、ものすごく大変なことですよね。


右京)それも言い訳はできないからね。逆に言うと100点満点は何をやってもたぶん人生で何回かしかないから、少なくとも最低限の仕事のレベルを上げて行く作業とか、頑張ることとか楽しむこととか大事だよね。悲壮感をもっていてもいい事はないからね。もう一人の自分を俯瞰で客観的に見て色々な場面でも対応できるようにすることは大事だね。
だから同じようにマウント富士ヒルクライムに出る人とか、ほかのことに挑戦している人もそうだけど、点で見てしまうと周りが見えなくてつらい事しかなくなってしまうからね。ドキドキしてる自分を楽しめと言っても「そんなのできるかよ!」と思うかもしれないけど、そこが自分の弱点というかキャラクターと捉えて、そのために考え方を色々変えて「失敗してもいいんだ」「結果より積み重ね」といった感じにすると強くなれる。その先に未来があるわけだからね。と僕は明日の為の話をしてみました(笑)


玉)さあ!明日の今頃、右京さんはどんな表情で富士にいるのでしょうか(笑)


右京)本当に今中大介は大人げなく一生懸命本気でト練習しているからね。


玉)でもファンライドというメルマガで秘策があるって右京さんが言っていたと聞いたのですが、秘策とは何だったんでしょうか?


右京)いやー、まあ、秘策が5個も6個もあったんだけど、シミュレーションしてみたら全部空振りだった(笑)


玉)本当ですか?(笑)


右京)正直言うと3回位富士山に登って、1時間20分位走ってたんだけどおもしろいくらいタイムが変わらない。何回やっても進歩なし。もう年齢的な天井に来ちゃったかなと2、3週間くらい前に思ってた。でもそのあとにあることがあったの。夜中に移動しなくてはいけなくて、トレーニングする時間がなかったから自転車で行こうと思って普通より過酷な状況になったの。そしたらスイッチが入って「やってやろうじゃん」という感じになった。人間て言葉とかじゃなくて強制的にやると火事場の馬鹿力じゃないけど、そういうスイッチはあるんだなって思ったよ。


玉)そういうのやっぱりあるんですね。


右京)なんてね(笑)
最近はTOJ(ツアー・オブ・ジャパン)とか勝ったりすると本当に世の中が美しく見えるんだなっていう状態になっています。


玉)それは本当に大きなことですよ。


右京)物事うまくいかなくて荒んでやさぐれていくとダメですからね。今はゴルフでOB打ったってあの白い杭見ただけで「ありがとうございます」っていう状態だからね。もしこの世の中にこのOB杭がなかったら、アウトなのかセーフなのかわからなくなってしまうからこの杭のおかげで判断できますっていうね(笑)


玉)全てのことに感謝ですね(笑)いいですね。右京さんにお願い事するなら今ですね。




今週のお便りのコーナー


春日部市の女性(54歳) RN「ポリママ」さんからのお便り


おはようございます。
今日は鎌倉に向かう途中の車の中で主人と聞いています。今日は鎌倉でレンタサイクルで御朱印巡りをしてきます。いくつ回れるか楽しみなのですが、ありがたく御朱印をもらってきます。自転車で回っても健康にいいのか分かりませんが・・・。



右京さんのお答え



玉)健康にいいんじゃないですか!鎌倉エリアとかもそうですけど、あの辺はレンタサイクル充実していますよね。駅で自転車借りて、お寺めぐりとかして別の駅で返すとかもできるんですよね。


右京)自転車も積める車両とかも今やりだしているから、そういうところにすごい未来を感じるね。観光の目的なんだろうけど、それによってテリトリーが延びて色んな所に行けるから健康にもなるし、ましてや御朱印とかをもらったら幸運ももらえて楽しそうですよね。

 
玉)そうですよね。神奈川とか三浦のほうにもレンタサイクルがあって、京急で三浦海岸に行ってそこから自転車に乗って埠頭の方まで行けるんですよね。


右京)三崎港とかあっちの方に行くとマグロの定食とかあって凄い美味しいよね。


玉)京急の「みさきまぐろきっぷ」というのがあってですね。凄いお得なんですよ。バスも乗り放題でランチにどこでも好きな丼ぶり食べれる券がついているんですよ。


右京)楽しそう!それでレンタサイクルで自転車こいでカロリー使っておけば思う存分食べれますし、フェリーに乗って千葉側の方に行ってマザー牧場でソフトクリーム食べてもいいですね。


玉)いいですね!本格的に梅雨が始まる前にぜひそういう遊び方したいですね。ここからはアジサイの季節にもなるのでいいですね。


右京)紫陽花寺とか昔よく行ったな。


玉)「長谷寺」、「明月院」、「成就院」が有名だそうです。


右京)もうつぶれて無いかもしれないけど、長谷寺の前の左側に、旅館があってね。1人で時間があると泊まって、なんの意味も特にないんだけどお風呂がタイル張りのお風呂でそれが気に入ってね。2階の窓から江ノ電の踏切の「カーン、カーン、カーン」ていう音を聴いてね。ご飯もないからゲタはいて外に食べに行かないといけないんだけど、そういう雰囲気が好きで暇があると泊まりに行ってた。


玉)いいですね。
土日とかは結構混む場所が多くなると思いますが、ぜひみなさんレンタサイクルも使ってみてください。観光で周りたい場所は歩いている方も多い場所ですので、便利ですけどルールとマナーを守って気を付けてください。


右京)本当にそうです。キョロキョロしていると危ないですので気を付けて運転しましょう。





番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!




今週一曲 

M  ゾンビ   /  The Cranberries   

ハピリー  16:04

2017年6月 4日

6/3 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。



右京)おはようございます。


玉)おはようございます。ようやく6月に入りましたね。今日は言わなくてはいけないことが2つございます!
右京さんお誕生日おめでとうございました!


右京)ありがとうございます。そんなにおめでたい事ではないですけどね(笑)


玉)今週の初めでしたね。


右京)たくさんの人からお祝いの言葉をいただきました。さっきも番組が始まる前にまさかのケーキが登場しましたね。マウント富士ヒルクライムに向けて甘いものを断って体重を落としている僕に向かってね(笑)


玉)ちょっとした嫌がらせのような(笑)


右京)でも本当においしかった!ありがとうございます。
image0603.JPG


玉)そして何と言っても「ツアー・オブ・ジャパン」優勝おめでとうございます。


右京)本当にたくさんの方のおかげです。選手にも言っていたんだけど、「僕たちは将来ツール・ド・フランスを目指しているけど、僕たちは日本の登録チームで、いろいろな課題はあるけど現時点で最も重要なレースなんだ」って。未来が一番大切だけど、未来を作る今が一番大切だってことを外国の選手にもみんなに伝えてわかってもらえた。でも外で見ているより結構色々あったんですよ。


玉)そうなんですか?


右京)スペインの選手とかオーストラリアの選手とか来て、みんな4番バッターでみんな横綱みたいな感じで強い。アシストを人のためにするっていう、誰かのために一生懸命やるのは大変なことで中々難しい。だから喧嘩になって怒鳴りあいになったりもして夜ミーティングしたりもするのよ。でもやっぱり選手はアドレナリンが出ちゃうものだから、本当は総合1位2位だったからハッピーだったんだけどね。終わってからホテルの部屋でミーティングしていたら1位のオスカルが2位のネイサンの所に行って「ごめんな。ちょっと熱くなり過ぎた」と言って二人でハグして。でもそこでB級映画みたいに僕が入っていって「よかった、よかった」と言ってもそこは変わる物じゃないし、二人がちゃんとわかっていればいいからね。結果的にそのおかげで全員で総合も個人もタイトル獲ってるから、賞金もいっぱい入っています(笑)


玉)それも言いますか(笑)大事なことですよね。


右京)でもそれでもみんなたくさんレースに出て、たくさんアジアとかでもポイント獲ってくれているからね。
でもどうも赤字なんだよな(笑)


玉)それだけなかなかバランスがうまくいかない物なんですか(笑)


右京)でもそんなことは、また会社の床に泊まって穴の開いた靴下をはいたりして節約すればいいですからね。


玉)右京さん。皆さんどのくらいまでその話が本当なのかと思って聞いていると思うんですけど。結構本当なんですか(笑)


右京)一つ皆にいい事を教えてあげる。もし右の靴下に穴が開いている状態でお客さんとして人の家に御呼ばれしたとき。左に履き替えてください。穴が中指の方にいって見えなくなります。
そういう話をしてそういう生活を本当にしていると、二つの現象が起きていて。一つは誕生日に友達がネクタイや靴下を使い込んでいるだろうとプレゼントしてくれたりね。もう一つの現象は奥さんが「恥ずかしいからそういうこと言わないでよ。ちゃんと買ってるじゃない!」とかって言われています(笑)


玉)そりゃそう言われますよ(笑)
たくさんの方から「応援行きました」とか「優勝おめでとうございます」というメッセージが届きました。


右京)本当にたくさんの人たちが応援してくれて、どうもありがとうございます。


玉)5/21(日)大阪・堺市を皮切りに先週の日曜日5/28の東京ステージの8日間に渡って開催された「ツアー・オブ・ジャパン」でチーム右京は総合優勝。オスカル・プジョル選手は6日目の富士山ステージでのリードを守って、2年連続の個人総合優勝に輝きました。


右京)マルコカノラっていうイタリア人の選手が超早くて、第2ステージは逃げて勝ったり、第3ステージも連続して勝ったりしていた。でも振り返るとその時に2位だったのがうちのチームのジョンで、逃げ切りはされたけど集団が最後捕まえていたら、ジョンがその集団のトップだったから勝っていたかな。第3ステージでカノラが勝った時もジョンが3位に着けていたり、飯田の南信州ステージでまたカノラが勝った時、同着で同タイムで2位だったのがネイサンだったりと本当だったらうちが4勝とかできたかもしれない。


玉)常に射程圏内だったんですね。


右京)残念だったのが、総合の順位で8位につけていたベンジャミン。伊豆のステージでアシストに徹してくれていたんだけど、ゴールまであと500mくらいの所でオスカルとネイサンと3人で絡んで転倒しちゃった。ゴールはしたんだけどそのあとすぐに病院に連れて行ったり、ネイサンもあちこち擦過傷で血だらけになっていたんだけど、アシストがいなくなってしまうから頑張ってくれて、東京ではしっかりアシストしてくれた。


玉)すんなりとは言い切れないかもしれないですが、しっかり結果を出してくれたレースなわけですね。


右京)そういう一つ一つのことが、たぶんその時には大きな問題になっていく。でもそれをみんなが話し合ったり解決していくかで変わる。本人たちが言うんだけど、少し冷静になったところでオスカルが「僕たちは本当に強くなったと思う」と言っていたの。今チーム内では英語のみの会話にしているの。スペイン人がスペイン語だけだとグループが出来てしまうから。日本人も英語のみにしてみんなたどたどしくてもいいから共通の言語でやろうと決めている。それでみんなが「強くなった」って言ってくれたから、言葉でしか解決できない物もあるから大切だなって感じたよ。僕たちが世界を目指すなら本当のグローバルな感覚を持つ事が重要だなと思います。


玉)何か気持ちを伝えあうツールと言う意味で色々持つべきですね。


右京)僕もF-1とか行ってた時に、背中の大きなスポンサーのワッペンの下に日の丸を背負って君が代を歌ってました。その僕が外から見た時に、島国根性と言い方は変だけど、そうなっていくのは21世紀ではちょっと滑稽だからね。


玉)どこで戦っているのかっていう事をちゃんと見ていないといけませんね。選手たちは今、熊野ですか?


右京)熊野に入ってプロローグも始まってやっています。ベンジャミンとネイサンはケガをしてしまったので、その分キャプテンの畑中君とか徳田優は最初から出る予定だったけど、そこに平塚君とかロドリゴっていう地味にレースをいつも前で引っ張ってくれる選手を残してそっちも連覇を狙っています。


玉)6月4日までがツール・ド・熊野になります。






今週のお便りのコーナー


板橋の男性 RN「高齢ライダー」さんからのお便り



美沙さん、右京さん、おはようございます。
右京さん、ツアー・オブ・ジャパン。総合優勝おめでとうございます。小生は、大井ふ頭周回コースの自主警備でツアー・オブ・ジャパンに参加しました。警備なので、選手の走りを見ることは出来なかったのですが、背中で選手の風を感じて楽しみました。
これからのチーム右京のご活躍と選手のみなさんが事故や怪我のないことを祈っています。




右京さんのお答え


右京)祈ってくれていたのにやってしまいました。
警備の人たちはいっぱいいて、何千人っていて成り立っているのね。そういいう人たちはお客さんに向かって立っているからレースは見れないわけですからね。それで後ろに風の音だけが聴こえるわけですね。


玉)だから背中で選手たちの風を感じていたんですね。


右京)そう意味では距離感的にはすごいスピードがあるから危ないですよね。でも本当にありがたいことですね。

 
玉)好きだからお手伝いをっていう方も非常に多いでしょうから、本当だったら振り返ってみたい気持ちもあるでしょうね。


右京)両方注意してもらわないと危ないのは危ないですからね。来週もよろしくお願いいたします。




番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

今週一曲 

M  BEAUTIFUL NOW   /  ZEDD    

ハピリー  14:30

2017年5月28日

5/27 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。



右京)おはようございます。


玉)おはようございます。5月もようやく終わりになります。そして6月が始まりますので、マウント富士ヒルクライムまで2週間に迫りました。


右京)この1週間が大事で、ここでもう一度刺激を入れなければならない。そこからはだんだん負荷をかけずに疲労を抜いていく期間に入ります。ここまでの仕上がりを見てくると、歳を取ったせいで回復に時間かかったり、スケジュールの中で走ることも減るのかなと思っていたけども、ズイフトのおかげもあって僕の心はまだ衰えていないことがわかった。肉体は衰えてきているけどまだ心はピカピカです。

人間のモチベーションは考えても上がらないけどやったら上がる。踏み出してみたら僕もやっぱりモチベーションが上がった。最初は160ワット位でフーフー言っていたのが180ワットになり、200ワットになり、240ワットも出るんだけどたった3分しか継続できないで床に倒れこんで気持ち悪くなって仕事場で迷惑かけたりとかあったのが、240ワットで30分を2本できるようになった。

玉)全然違うじゃないですか!


右京)ただし、連続すると違うし富士山の場合は空気が薄いです。「30分」と「1時間」と「1時間15分」で走る人の最後の10分間は高所順応の差で違うんですよ。去年も1時間で走るつもりの練習していたけど、1時間13分でゴールしたから、その「13分」の間に垂れてきてしまった。で後ろから来た今中大介に追いつかれて捲られて捲り返して同時にゴールみたいな感じだったからね。だから今イメージしているのは、4合目過ぎて51分から52分あたりの出力を維持できる筋力なのかあきらめない心かです。体重もここからは落としていきます。体重が60キロの人は5倍踏むと300ワットで、体重が55キロの人は275ワットでいいわけだから、同じスピードなのに出力は下げられるから有利です。


玉)数字の話がめんどくさくなってきましたね(笑)
素人にわかりやすく「ワット」の説明をしますと、ワット数が多いと負荷がかかってくるためしんどくなっていきます。電子レンジの強600ワットはすごく温めるための「熱量」みたいなことですね。


右京)そうです。だから少ないエネルギーで同じスピードを出せるには重い物を運ぶより、自分が軽くなった方がいいのでこれから調節していきます。ただあまりやりすぎると風邪を引きやすくなったり、体力が減っていったりしますのでちゃんと食べながらやらないといけませんね。


玉)落としたいのは「体重」であって「体力」ではないですもんね。


右京)今マウント富士ヒルクライムに向かって同じことをやっている人が1万人はいますね。


玉)右京さんだけではなく今中さん達もやっているんですね。


右京)参加者が1万人弱位だからね。年代別で去年は僕が18位で今中さんは19位、このコンマ2秒は大きい。アップの仕方をどうするかなと考えていて、前日にフォーミュラEが真夜中まであるけどそこまで寝不足は関係なくて、やはりアップの仕方が重要かなと思っているね。


玉)いよいよ佳境なのが伝わってきますね。


右京)アドレナリンが出てきました


玉)応援にいかれる方はわかりやすいようにチームUKYOのタオルを持っていただくとありがたいですね。


右京)特に黒と黄色のうちのチームカラーのタオルを持っていてだくとアドレナリンが57倍は出ますね


玉)だいぶ出ますね(笑)皆様ぜひチームUKYOのタオルを持って応援してくださいね。




今週のお便りのコーナー


流山市の男性RN「どすこい大将」さんからのお便り


右京さん、おはようございます。
先日、商店会の日帰り旅行で、茨城県巡りをしてきました。私はバスの運転をしたのですが、笠間(かさま)の出雲大社に立ち寄って、「ひたち海浜公園」で電動アシスト自転車に初めて乗って、公園内の花を見て回りました。
その後に、いそざき温泉で昼食を食べて、温泉に浸かって、那珂湊(なかみなと)おさかな市場に回って帰りました。天気も良く最高の日帰り旅行でしたが、電動アシスト自転車なのに足が笑ってしまい、運動不足が露呈してしまいました。電動アシスト自転車をなめていましたね。



右京さんのお答え


右京)あくまでアシストであって自動じゃないからちゃんと踏まないとね(笑)漕ぎだしはアシストしてくれるけど、ある程度のスピードが出るとアシストは切れます。基本的には体を使う物ですからね。

将来はヨーロッパのユーロバイクショウで出た「e-bike」というスピードが出るアシスト性の高い自転車が出てくる。普段運動不足の人も年配の人でも50キロ出せる自転車がヨーロッパの自転車専用高速道路で走っています。そういうスポーツとか趣味の自転車ではなく移動手段、交通の手段として出てきました。次の時代の問題点もあるかもしれないですが電動の部分は姿を変えて進化していきますね。その問題点を抜きにしても綺麗な景色を見に行くのをきっかけに電動アシストに触れてもらった方が日本は山や坂が多いからいいですよね。


玉)そうですよね。なんだかんだ言って多いですよね。


右京)ちょっと反省しているのが、「なにが電動アシストですか。軽いロードレーサーに乗ったらどんな坂だってちょっと鍛えれば誰でも登れるじゃないか」とずっと思っていたけど、それは偏見だなと思いました。やっぱりみんなケイデンスがどうとか、ワットがこうとかじゃなくて、「自転車」という素朴な存在はフレンドリーじゃなくてはいけないなと思ったね。

 
玉)そうですね。電動自転車が生まれたことで日本における主婦の皆さんをどれだけ救ったことか。これは大きいですよ。


右京)子供を前後に乗せたりね。日本は基本的に2人乗りも禁止なのに3人乗りはOKという特殊な状態ですよね。


玉)でもあれがあるからこそできることが主婦には非常に多いですからね。


右京)隙間産業じゃなくてあれが中心の状態だからね。


玉)そういう意味では自転車に触れている人間が多いから、自転車の乗り方とかルールを全員に行きわたらせないといけないのが日本の社会ですね。


右京)それを含めての「Radio Koguuu!」にしたいですね。


玉)ママチャリでの交通安全講座とかやりたいですね。学校とかでもどんどんやってほしいですけどね。


右京)他の会議で言ったんだけど、警察のことを悪く言うわけではないんですけど、自転車活用推進法があって矢羽根型路面表示の自転車レーンがあっても、そこに警察が取り締まりの為にパトカーを止めちゃったりしていて、そうなると自転車は通れないし道路側に出ると危ないしと徹底できていないから、やはり時間はかかるかなと思うね。皆が少しづつ伝えていくしかないね。


玉)「Radio Koguuu!」では自転車にまつわる話をしていますけど、自転車を含む日本における乗り物であったり交通のお話もしていきたいですね。




番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週一曲 

M  EVERY BREATH YOU TAKE   /  POLICE    

ハピリー  16:54

2017年5月20日

5/20 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。



右京)おはようございます。


玉)おはようございます。5月もあっという間に過ぎましたね。


右京)そうなんですよね。今月はスーパーGTが2回あったり、ほかにもレースがあります。その中でこれから大変なのは「ツアー・オブ・ジャパン」です。何より自分たちは連覇をしなくてはいけないので、日本では一番重視しているレースだね。それから6月の頭にツール・ド・熊野や全日本もあります。


玉)スーパーGTもシーズンインですよね?


右京)そう。開幕戦で優勝しました。今年はヨコハマゴム100周年という事なので「絶対チャンピオンを獲るんだ」と意気込んでいたからね。開幕戦が終わって祝勝会もしたのですが乾杯を少ししただけで、本当に喜ぶのはシーズンオフにしようという感じになりました。


玉)終わった後に「シーズン通してよくがんばった」「よくやった」と言って乾杯したいですね。


右京)車も変わっていないし、ドライバーも変わっていない、メンテナンスも変わっていないとなると誰が頑張ったのでしょう?レースに大事なものです。そう監督が変わったことです。


玉)自分で言っちゃいましたね(笑)


右京)冗談です(笑)本当はちょっとドライバーが運転することに慣れたかなという印象ですね。


玉)そうですね。全く同じ事はないですから、皆さんが少しずつステップアップしてますもんね。


右京)みんなでブラッシュアップして、タイヤのように薄皮をはぐような作業で努力して進めていってます。だからこそ終わりがないから厳しいよね。


玉)次またその次という感じになりますね。


右京)話がすごい変わるんだけど。
この前「疲れたと言ってはいけない」って言ったよね。疲れた時はもう一人の自分が出てくる。よく疲れた時に怒るタイプの人がいるじゃない?ちなみに僕がそのタイプに近いから気を付けているんだけど。その自分を客観視するのは凄くいい事だと思う。

もう一つは「お金に困っ時」そういう時に出る自分は親の教育が出ちゃうなと思ったの。


玉)お金がないと気持ちがすさむって言いますもんね。


右京)そう。あと感謝ができないからすぐ荒んで「世の中が悪い」「社会が悪い」みたいになると思う。それは親を見ていてそうなりがちなんじゃないかなって。

最後に寝てなくて寝不足になって、疲れているとも違う感じになると生き方とかが出ちゃうかなと思うよね。


玉)それぞれにどういう物が出てくるのか、違うんですね。


右京)そう。止めちゃうか、寝ちゃうのか、それとも立って続けるのか。そういう時こそ「修行」だよな、と自転車のローラーを漕いでいる時に考えています。こういう感じで一個一個試されているんだなと感じたね。


玉)すーっと考えているわけですね。


右京)そういう自分を楽しみながら、自分が見えたら気づいたのは大切なものは言動。妬みやコンプレックスがない人はいないから気をつけようね。


玉)時期的には5月病と言われるものもありますよね。気持ちが疲れるのはしょうがないです。その時にどんな自分で立ち向かえるかですね。


右京)その通り。無理する必要はないから、疲れたら疲れたと言ったり休んだ方がいい。でもその代わり、人にあたらないし、自分にもあたらないでしっかり仕切りなおす。そこで「こういう時に自分はこう思うんだ」と少し楽しむくらいで。


玉)なんで疲れたんだろうか?と考える位になりたいですね。


右京)間違っても「根性!」という頑張り方にするとたぶん悪い方向に行くかもしれませんので気を付けてください。長い目で観てあげてください。






今週のお便りのコーナー



さいたま市の男性RN「マッキュー」さんからのお便り



右京さん、おはようございます。
先日、サイクリングロードデビューを果たしましたが、走り方を教えて下さい。サイクリングロードにセンターラインみたいなもので区切られていたので、車道感覚で左側のハジを走って、歩行者や障害物があれば、後方確認をしてよけて走っています。堂々と走っていいような気がするのですが、サイクリングロードの走り方としてあっていますか?
あとチームでロードを走っている人たちが横一列で走っていて、非常に楽しそうなのですが、サイクリングロードで横一列は「有り」ですか?





右京さんのお答え



右京)難しいところですね。そもそもこのサイクリングロードが本当のサイクリング道路かと言うところもあります。荒川のサイクリング道路や多摩川のもそう呼ばれていますが、実はあれは緊急対策避難通路という国土交通省の管轄なのでサイクリング道路じゃないんです。


玉)そうなんですね。


右京)そういうところなので、犬の散歩している人や、ゴルフ練習をしている人、または野球をしている少年たちがいるカオスな空間です。その意味では「こういう走り方をしてください」ということを言えないんです。
ここが自転車の持っている問題の集約点です。でも基本は一般道と同じように歩行者優先で、自転車がいるならば並走はしない。でも誰もいないのであれば縦に並んで走る必要はないのでマナーで気を使っていれば横並びでもいいと思います。でもさっき言ったように急に少年野球の子供が突然飛び出してきてぶつかる事故や、逆に自転車の女の子がぶつかって転んでしまう事故も起きています。なのでそこは想像力を働かせて自分の身と相手を考えながら走ってほしいですね。

 
玉)そうですね。この方は分からないなりに左側を走って、歩行者障害物があれば後方確認をしてから避けてと気にされているので間違いではないですよね。


右京)間違いではないです。日本でちゃんとしたサイクリング道路はまだそんなにないですね。かといって茨城県の筑波山の麓の「リンリンロード」みたいなところでも、自転車道路なんですが、ほかの歩行者が走っていけないわけではないんです。そういう難しい事なんです。


玉)非常に言いにくいのですが、ものすごくモラルという言葉が重要なポイントになってきます。


右京)すべて自分を中心に考えると人の行動がイラつきます。でもアインシュタインが言うように「自転車は人生のごときバランスを取り、漕ぎ続けなければ倒れてしまう」と言う感じでみんなのおかげで成り立っている部分もありますので、自転車に乗る人はそういう気持ちを持ってください。本当に漕ぎたくなったら「富士スバルライン」に行ってください。そこでタイムを取ってみてください。早ければ早いほど褒められます。


玉)右京さんに会うかもしれませんね(笑)


右京)今中大介さんもいるかもしれません(笑)






番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週一曲 

M   デンジャー・ゾーン   / ケニー・ロギンス    

ハピリー  17:42

2017年5月14日

5/13 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。先週チームUKYOがいい成績を残していますという話をして、その時に「ツール・ド・ロンボク」の話もしました。その時に突っ込もうかと思ったのですが右京さん綺麗に日焼けしていますね。


右京)みんなに言われてます(笑)車に乗って監督カーから指示していると、右手と体の半分しか焼けないわけです。そうなると不健康見えるから、プールサイドに行って左半身は日向で右半身はヤシの木に隠してバランスをとりました。


玉)バランスの為だけですか?嘘ですよね(笑)


右京)玉ちゃんを悔しがらせるためだけに夕方の綺麗な光の中でプールに映るヤシの木を撮影しました。


玉)写真を見たのですがめちゃくちゃいい景色でしたよ。くそー!


右京)5つ星のプール付きのホテルでした。同じところに毎日泊まって、少し遠いんですが毎日スタート地点に行ってレースをやって帰ってきていました。最後の祝勝パーティーは海沿いのレストランでロブスターを食べましたよ。


玉)5つ星のホテルを拠点にしていたんですか!?そりゃいい成績残しますね(笑)


右京)でもこれ言うと怒られちゃうかもしれませんが、やっぱり日本が一番いいかな(笑)海外に行くと疲れるお年頃になりました。

僕がスポンサーの方たちとかの対応ばっかりやっているから、皆が気を使ってくれて「監督、たまには現場に行って楽しんでください!選手も喜びますよ」と言ってくれたんだけど、選手は逆に気を使うし、僕は僕で暑いところに出ると疲れちゃうからね(笑)


玉)ダメじゃないですか右京さん!6月11日まで1カ月きりましたよ。そんな暑さに負けるような体力で「マウント富士ヒルクライム」大丈夫ですか?


右京)もうZWIFT(ズイフト)しか乗ってないからね。外ではほとんど走ってない(笑)


玉)じゃあ本当にロンボク焼けなんですね(笑)


右京)完全にロンボク焼けです。ほとんど外で乗っていなかったけど、1回だけGSRカップっていう、変態による変態の為の変態が出るレースに出ました。その時、意外と調子よくて速く走れたから仕上がってる気はしているよ。

今中大介のFacebookを毎日チェックしていて、毎日健全に外を走っているのに比べると、僕はインドアでズイフトばっかりに乗っているけど、いい勝負するんじゃないかと思ったね。


玉)両極端なタイプの二人っていう話は先月も出てましたよね。対今中対策は万全にって感じですね。


右京)映画のロッキーに例えると、野生児で外で走っている主人公が今中さんで、僕はロシア代表のコンピューターを使っている選手。そのせいで負けそうな気がするけどね(笑)


玉)面白い試合ですね!今中さんのデータを取るために毎日Facebook見ているんですね。


右京)そのくせにイイねは絶対しないけどね。見ているのがバレちゃうから(笑)


玉)6月11日 日曜日がマウント富士ヒルクライムでございます。皆さんぜひ右京さんの応援をよろしくお願いいたします。




今週のお便りのコーナー


千葉県八千代市の女性(62歳) RN「猫のダヤン」さんからのお便り


おはようございます。

右京さんは、相模原市の「名誉観光親善大使」をなされているんですね。相当に忙しいと思うのですが、「観光大使」とは具体的にどういう活動をされているのか気になります。大使ってなんですか。教えて下さい。よろしくお願いします。



右京さんのお答え


右京)ボーイズビーアンビシャスの大志とは字が違うからね。マグマ大使の方ですね。


玉)「志」じゃなくて「使」う方ですね。


右京)なんにもしてなくて早10年経ちました。この前委嘱式をやりました。ソムリエの田崎さんも小学校の頃の先輩なので観光大使になりました。あと文化放送でおなじみのタブレット純さんもなってくれました。それで僕はどうなるんだろうと思っていたのですが、市長とかが「片山君はずっとやってくれているからね」といって「終身」という肩書が付き「終身名誉観光大使」となりました。


玉)すごいですね!終身がついてる名誉観光大使なんですね。


右京)相模原市のいいところもちゃんと話していて「渋滞の鵜野森交差点とか有名ですよね」とか言ってたら「それディスってるじゃないか」と言われたりね(笑)


玉)右京さんだから言えることですよね(笑)


右京)でもリニアモーターカーも来るって言っているし、緑区という本当に自然豊かなところにチームUKYOのベースキャンプもありますし、そういう意味では未来的な部分と自然の部分を両方持っている場所ですから皆さんぜひ移住してきてください。


玉)それで質問の内容なんですけど「どういう活動をしているんですか?」にはどう答えときますか。


右京)それは、、、次のお話で(笑)


玉)相模原のいいところをお話したりするんですよね(笑)


右京)桜祭りとかスポーツフェスティバルとかのお祭りで子供たちと走ったり、たまに審査員やったりしています。

あとJCOMさんで相模原のいいところを伝えようと努力しています。


玉)色々してますね。


右京)だけどだんだん皆さんあきらめてきて、ちゃんとした方を立ててきていますね。


玉)それが田崎さんやタブレット純さんなわけですね。コグーでも相模原のベースキャンプのお話とかしてますから、それも立派に紹介していますよね。


右京)だって知らなければ相模原ナンバーを「すもうナンバー」って読まれていたからね。


玉)私も大阪人ですからなんて読むんだろうとは思っていました。

じつは私の父が単身赴任で相模原にいたんですよね。だから相模原には行ったことがあります。これでは観光大使になれないんですよね。


右京)僕も似たようなものだけどね(笑)


玉)相模原のことを聞きたい方はコグーの右京さんあてに送ってきてくださいね。


右京)なんでも答えられますよ!




番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!




 

今週の一曲 

M   ライディング・ハイ~汚れた英雄   / ローズマリー・バトラー    

ハピリー  13:50

2017年5月 7日

5/6 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

koguuu05.JPG

右京)おはようございます。


玉)おはようございます。世間はゴールデンウィーク残り2日ですね。


右京)毎年のことですがスーパーGTに、チャレンジスクールと、僕にはゴールデンウイークはないです。


玉)5月7日は今年最初のチャレンジスクールですね。


右京)そうですね。「ボルダリング」を行います。

去年は自転車が忙しくて回数が減ってしまったけど、今年はボルダリングに夏のキャンプに秋の登山に冬はスノーハイクとばっちり予定しています。

チャレンジスクールで思い出したんだけど最近いいことがあって、名前は変わってしまったんだけど20年位続けていて、最初の頃に参加していた人からお手紙を頂きました。お礼の手紙みたいな感じで、「チャレンジスクールで教わったおかげで、つらいことがあったけど立ち直れました。」という内容と一緒に写真が送られてきて、僕と一緒に写った写真と僕が書いたメッセージをずっと持っていてくれたんです。


玉)しかもこれは額縁に入っていますね!ちゃんと取っておいてくれて、写真に写して送ってくれたんですね。

右京さんのメッセージ読んでもいいですか?「挑戦すること、あきらめないこと、頑張ることは恥ずかしくないこと、体は心が動かしていること」


右京)そういう幼稚園で教わるようなことで、誰でも当たり前のことだけど忘れてしまうから皆で応援しあいましょうって感じですね。


玉)素晴らしい。20年前に小学生になった方ですから、もしかして社会人としてなにか挫折があったのかもしれないですが、その時にこれを思い出してくれたんですね。


右京)これを持っててくれるなんて、本当にやっててよかったなと思いました。単純な「頑張れ」っていう言葉は無責任にも聞こえるから難しい言葉ですけど、みんな「頑張りましょう」って今自分に言っている気がします(笑)


玉)5月7日はどんな子達が来てくれるんでしょうね。楽しみですね。

話は変わって、右京さんは現在忙しいです。


右京)忙しいって言っちゃいけないんだよ(笑)


玉)心を亡くすって書きますもんね(笑)ただそんな忙しい中でちゃんと報告したいのはチームUKYOがかなり好調であること。

「ツール・ド・台湾」で優勝しました。右京さんが監督として参戦した「ツール・ド・栃木」は第1ステージ優勝しまして、第3ステージでワン・ツゥーフィニッシュしました。「ツール・ド・タイランド」では、第3ステージを獲ってポイント賞のリーダー・ジャケットをゲット、ネイサンが山岳賞を獲得。インドネシアで開催された「ツール・ド・ロンボク」は個人総合、ポイント、山岳賞のすべてで1位という完全優勝。

今年は右京さんが行くと勝つ!


右京)皆は僕が来るとプレッシャーもかかるから、いい意味で来てくださいって言ってくれます。僕は全部勝つ必要ないんだけど、勝てるレースを落とすことはいただけない。台湾もインドネシアも勝って完全優勝を喜ぶより、むしろ栃木とかタイで失敗した件です。1日目に運もあってリーダー・ジャージをゲットしたのに、うちを負かすために他のチームが波状攻撃でアタックしてきて、その時チェックに入るときにエースが自分で動かずにアシストに「追っかけろ」と言ったの。

エースだから当たり前の行動と思われるけど、勝たなきゃいけないプレッシャーがある人間は人と協力する時に自分から動かなくてはいけない。その勇気がなかったから残念で、タイも言い方は変かもしれないけど同じ理由で守ったの。だから負けてもいいからその時にリーダーとして見せてほしかった。いつも言っているけど、9回裏2アウト満塁の時に見逃し三振だけはするな。空振りでも負けてもいいけど振って来いって言っているんだよね。


玉)今後はそういうところを見せてほしいという監督のリクエストですね。


右京)失敗して負けちゃったけど、ツール・ド・栃木のダイジェストがFacebookとかでアップされていてカッコよく編集してもらっているのでぜひ見てみてください。


玉)チームUKYOのHPにいくとダイジェストムービーが見られます。右京さんが監督カーを運転しているところや優勝して喜んでいる姿など。


右京)素で喜んじゃって。勝つと思っていなかったから(笑)


玉)言っちゃいましたね(笑)ぜひチェックしてみてくださいね。



今週のお便りのコーナー


栃木県那須郡の男性 RN「那須のツッキー」さんからのお便り


たまちゃん、右京さん、おはようございます。

ハピリーの後、ツールドとちぎの2日目に行ってきました。(2日目の土曜日)ゴール50メートル前でものすごい速さで駆け抜けていく選手たちに大興奮!そして、ゴールとなった「道の駅・友愛(ゆうあい)の森(もり)」に戻るとなんとレース直後の右京さんがいるではないですか。右京さんに声掛けて、一緒に写真を撮らせて頂きました。カミカゼウキョウと一緒に写真も撮れて、最高に興奮した1日になりました。ありがとうございました。


右京さんのお答え


右京)こちらこそありがとう。


玉)他にもいっぱいツール・ド・栃木で右京さん見た!というメールをいただきました。


右京)自転車の競技のいいところは、F1と違ってすぐに選手とも監督とも一緒に居れて「よかったですね」とか写真撮ったりできるとか身近なところだよね。

 

玉)みんな勝って帰ってきた選手たちとハイタッチしたりしてますもんね。


右京)だからヨーロッパとかでも盛り上がりますよね。F1のこと言うと怒られるかもしれませんけど、すごい高いパスでパドックとか行くのに金属探知機とかあったりね、僕がやってた頃はジャーナリストの人とかスポンサーの人とかメカの人とかとサーキットに入ったら特に作戦会議とかではなくみんなでご飯食べて「明日から頑張ろうね」みたいな感じでやっていたね。それで世界中転戦していたから「F1サーカス」みたいに言われていました。今はちょっと物々しい雰囲気になってきてるね。


玉)やっぱりマシンの付近は危険だからっていうことももちろんあるでしょうし、精密機械だからっていうこともあるでしょうね。


右京)応援してくれている人たちとの距離感を少し考えてほしいね。


玉)色んな形でファンミーティングっていう物が設けられているのかもしれないですけど、距離感というのは自転車レースと比べるとあるかもしれませんね。ぜひみなさん臨場感を味わってみたい方は自転車レースを一度見に行ってみてください。


右京)栃木のこの大会は初めて行われたのに凄いオーガナイズがしっかりしていて、道路も全面封鎖してくれているし、パトカーとかヘリが飛んで会場もしっかりしていて凄いなって感じました。日本でもツール・ド・フランスのようにラインレースという毎日違う場所で違うスタート、違うゴールのレースができるんだと思いました。


玉)ちゃんとした準備とそこにかけるスタッフの方の情熱ももちろんでしょうし、責任感がそういう形で現れますもんね。


右京)ボランティアをやってくれた栃木の立哨員という審判も、交差点ごとに立ってくれている人やお巡りさんなど関わってくれた方皆さんに感謝です。


玉)来年もいいレースなることでしょう。楽しみですね。




番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


 

今週の一曲 

M   見たことのない景色   / 菅田将暉    

ハピリー  12:36

2017年4月30日

4/29 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。「チームUKYO」は今日4/29~5/1までスペインで行われる「ブエルタ・アストゥリアス」に出場します。

 

右京)レースやりすぎだよね。ずっとレースが重なっているから、本当に自転車しか周りにないってくらいですね。

スーパーGTの富士があるからそっちのチームUKYOも両方とも頑張らないといけないです。


玉)思わずうつむいてらっしゃいますね(笑)

たぶん右京さんは知らないと思いますがゴールデンウイークです。聞いたことはあると思います。


右京)そういうものってどこかで聞いたことがあるな。道が混みますね。楽しいのはわかるけどしっかり前を見て運転してくださいね。


玉)実は右京さん「ADVAN FLEVA」のインプレッションムービーに出演しています。

 

右京)はい。今、本当にタイヤのことを勉強していて、どうやったら伝えられるかなと思っているんですよね。

「スタッドレスのタイヤはなんで雪の上でグリップするの?」とか「世界で初めてスタッドレスを開発したのはヨコハマタイヤなんだよ」とかね。サイプっていう細いシワシワの溝があって、その奥に水がしみ込んでゴムの表面が動くからグリップするの。それを試すためにスケートリンクで普通のスタッドレスとアイスガードとかを比べたりしています。

そういう特殊なことを今やっています。

普通のタイヤで僕が一番オススメの「V105」っていうタイヤ。ハイパフォーマンスカーのスピードが出て、コーナーでGがかかるときに支える特殊な構造をしている。だからADVAN FLEVAは乗ってて楽しいタイヤなんです。

 

玉)乗ってて楽しいタイヤ!皆さん乗ってて楽しい車じゃないですよ!


右京)グリップしているから安全というのが前提なんだけど、滑りやすい路面でもものすごくウェット性能が高くて「AAA」なの。タイヤは車とのすり合わせなんだけど、TOYOTAの86とかスバルのBRZにはかせると、自分たちがレーシングドライバーになったみたいに思うように走れるようになります。

スポーツドライビングの真髄である、ハンドルきった分曲がって、後ろが出そうになった分もすぐ回復してくれる足元を支えているのは、はがき一枚分の接地面積のタイヤだけだからね。

言えば言うほど「ちょうちん記事じゃないか」と言われるけど、お世辞抜きに凄い領域になっているんですよ。

ADVAN Sport V105 はポルシェの純正のタイヤにもなりました。このタイヤは本当にすごいんですよ。


玉)安全を買うっていう言い方ができますよね。


右京)事故とかから避けれるようになりますからね。


玉)ちゃんとタイヤに注目してくださいね。


右京)もう一つマメ知識。タイヤとラジオの繋がりです。

タイヤの真ん中に「アース」が付いているの知っていましたか?前までマンホールとかの上を走るとラジオで「ザザッ」っという雑音がなってしまっていたんですが、その音を消すためにタイヤの中のアースで電波を地面に逃がす工夫がされています。


玉)知らなかった!タイヤありがとうございます。


右京)これからはタイヤが減ってきたときに、ナノテクノロジーで振動とかを周波数にしてタイヤの方から「タイヤが減っていますよ」ってお知らせできるようにする研究もしています。黒くて丸いだけだけどタイヤって面白いでしょ。


玉)面白いですね!そしてタイヤの研究している方たちは凄いですね!タイヤそのものだけじゃなくて色々なテクノロジーの研究者の集まりなんですね。


右京)そうなの。平塚の研究所に行くと「リケジョ」の女の子たちばっかりで顕微鏡をのぞいている人たちが多いんだよ。

生ゴムとかだけじゃなくて、シリカとか合成ゴムであったり硫黄とかを色んなものが入ってきてナノテクノロジーの世界です。未来のタイヤはそのうち喋るタイヤがでるかもね。


玉)すごいいい話なんですが、その中でなんで「リケジョ」って言いたかったのかと思ったんですけど(笑)


右京)僕の中で「リケジョ=頭のいい人」なのでものすごく尊敬しているの。タイヤ屋さんなのに白衣着ているだけで凄いと思っちゃうの(笑)なぜか知らないですけど女の子が多いんですよ。ガンバレ男子!


玉)なるほどそこですね(笑)一回タイヤの詳しい話は聞いてみたいですね。


右京)みんな黒くて丸いからわかりづらいけど面白いんですよ。研究者の人たちならこぼれ話や豆知識をいっぱい持っていますよ。


玉)皆さんからもタイヤのことで知りたいことがありましたらどんどん送ってくださいね。



今週のお便りのコーナー


横浜市の男性「はまちゃん」さんからのお便り


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

先日、カミさんと子どもたちと茨城の「国立ひたち海浜公園」に行ってきました。「港の見える丘」は花が満開で、キレイでした。

サイクリングロードがあり、レンタルサイクルで広い公園内をぐるっと回りました。他にも観覧車やジェットコースターなどのアトラクションやゴルフコース、BMXの公認コースもあって、子どもから大人まで楽しめました。是非一度行ってみてはいかがですか。



右京さんのお答え


右京)知らなかったです。

 

玉)結構人気がありまして、2年くらい前にもメールをいただきました。

自転車は大人(15歳以上)3時間400円、電動アシスト自転車は大人(15歳以上)3時間600円、子ども(中学生以下)は3時間250円になっています。


右京)当然だけど僕の場合は自走で行くから1日中自転車に乗ることになりますね。

 

玉)季節的に海と風が気持ちいいですよね。


右京)どうしても「港の見える丘」っていうと世代的にユーミンの歌になってしまいますね。


玉)あっちは神奈川県ですね(笑)


右京)こういう行ったことがない所に行くのはチャレンジでいい事ですね。


玉)そうですね。お子さんが小さい時はレンタルで安全な場所で親と一緒に自転車に乗れるのはいい機会ですよね。


右京)結構全国にサイクルスポーツセンターがあって、群馬や関西や伊豆にありますからね。

一つだけアホっぽいものがあって、6~8人で座って自転車に乗りながらご飯食べるようなのがありますけど、あれいる?(笑)


玉)アトラクションですよ(笑)


右京)あれを高いお金出して、輸入なのか作っているのかわからないですけど、あれいる?おもしろいですけどね(笑)


玉)見た目が面白いですね(笑)安全運転の啓蒙じゃないですけど、一緒に安全な場所で乗れるのはいい機会だと思いますので、お弁当食べれるやつもぜひ行ってみてください。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


 

今週の一曲 

M   やってみよう   / ワニマ    

ハピリー  14:15

2017年4月23日

4/22 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。色々な方から右京さんの声を聞いたというメールが来ています。私も見ましたが、「カーズ」の3作目が7月15日に公開となります。それの予告編でレースシーンがあるのですが、その実況をなんと右京さんと福沢朗アナウンサーが担当しています。

 

右京)でもあれ予告編だけに出演で実際に本編には出ていないんですよ。

「カーズ」の1,2もすごく面白いんだけど3は凄く深くて、人生のように何度クラッシュしても立ち上がるという話しです。

そして日本だけ「カーズ クロスロード」っていう邦題が付いています。

僕の予告編はどんな感じかと言うと、レース場を走っているさなか「今日のマックイーンはどこかおかしいですね」という僕のセリフが入ります。その後クラッシュしてドライバーの「はあ、はあ」という息遣いがあって「どこまで走り続けるんだ、、、」というセリフが入ります。勝負やチャレンジする気持ちが詰め込まれている話しですね。


玉)すごい!そっくりそのままこれが予告編です!


右京)僕もね娘と一緒にモアイとゆかいな仲間たちだったか。


玉)モアナです(笑)

 

右京)そう(笑)それを見に行って、カーズの予告編がやっていて自分のセリフのシーンで得意げになっていたら、前に座っているカップルが「今のセリフ片山右京だ」と言っていたので、「オレは後ろにいるぞ!」と言いたかったですがやめました(笑)

 

玉)それおもしろいですね(笑)うちは息子と「シング」を見に行ったのですが、カーズの予告編を見たうちの息子が「あ!右京パパだ!」と声だけで分かったようです。


右京)うれしいですね。いい仕事だったかな。


玉)本当に「カーズ クロスロード」楽しみです。でも本編には右京さんは出ていませんので、皆さん予告編をぜひ見に行ってください。

 

右京)いつか本編で仕事が来るかもしれないので、歌の練習とかもしているんですがなかなか来ないですね。


玉)練習しているんですね(笑)実況だけでは嫌だそうなので本編もぜひよろしくお願いいたします。




今週のお便りのコーナー

 

さいたま市の男性RN「チラ見で二度見」さんからのお便り

 

右京さん、おはようございます。

右京さん、おはようございます。右京さんに質問です。向かい風の強い時の自転車の乗り方を教えて下さい。根性のない僕は自転車をこいで、疲れたら休み、またこいで、また休みを繰り返しています。やっぱり必死でこらえた方がいいのでしょうか。



右京さんのお答え

  

右京)あっさりした質問ですね。うちのダメな選手と一緒じゃないか(笑)

 

玉)乗り方の質問ですが、最後の一言が「必死でこらえた方がいいでしょうか?」というね。なんか素敵な質問ですね(笑)

 

右京)でもプロじゃないからね、無理しないでいいんじゃないかな。人間のモチベーションは「やろう」とするより「やる」方がエネルギーが出てくるでしょ。この時点で必死にこらえていても止まっちゃっているから、たぶん疲れているんですね。自然とモチベーションが上がってきたり好きになったりとかは、大人から見たら彼らのやっていることが見えてるから大丈夫です。未来で待っています。

 

玉)どうしても風が嫌だったら、「ZWIFT(ズイフト)」がおススメです。ズイフトとは、フィットネスとゲーム性をバーチャルの中で融合した世界最大のサイクリングコミュニティ!です。


右京)ところが残念ですが、一人で走っていると風を受けてる時と同じくらいペダルが重いです。誰かの後ろに着くと風がないときと同じで軽くなります。

 

玉)そういうところもちゃんとバーチャルなんですね!


右京)これも覚えておかなくてはいけないことなんですけど、いつかは必ずこらえなくてはいけない時が来ます。その時の為にこらえる練習は大事になってきます。こらえたものが報われる日も来ますので楽しみにしておいてください。


玉)必死でこらえる練習も重要ですね。

ズイフトで「チームUKYO」と走れる企画はやりますか?


右京)定期的にやります。リアルでもまたイベントやります。


玉)チームUKYOの皆さんと走れるイベントもやっていますので、ぜひチェックしてみてください。


右京)すいません。もう一つアドバイスを。よく10年後とか20年後に「あ~あの時頑張っておけばよかった」って言う話があるけど本当にそうで、今50代真ん中になった僕ですが70代になった時に同じ気持ちになるんですよ。だからタイムマシーンで戻って必死にやっています。若い子たちも同じだと思うから、頑張るとよくなる未来も見えます。だから今は頑張ってちょっとだけ必死にこらえてみてください。


玉)まずはちょっとずつですね。ちょっとこらえたら自分をほめて、またちょっとこらえたら自分をほめると気づいたら凄いこらえられる自分になっていると思いますので頑張ってください。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   アリエッティーズ・ソング   / セシル・コルぺル  

ハピリー  15:36

2017年4月16日

4/15 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


玉)おはようございます。3/22に長野県飯田市で行われた「自転車フォーラム&交流会in南信州」で右京さんは講演を行いました。

 

右京)南信州はツアー・オブ・ジャパンの時に自分たちのホームステージレースをやってくれたから交流もあって、選手たちが大会のサポートライダーで行ったりして応援してくれていたのが、そういうのを機会に「自転車とビジネス」というテーマで、自転車についてそれぞれが持ちよったデータ、例えば経済効果とかの身近なちゃんとした話をしようという企画で凄い画期的でした


玉)どんな方がいらっしゃったんですか?


右京)元シドニーオリンピック日本代表で今自転車ショップとかをやっている鈴木雷太さんがスポーツバイクやシクロクロスやママチャリの売り上げや販売台数の推移を持ってきてくれました。「自転車の売り上げが落ちているらしい」と言われていますが、ママチャリは確かに落ちているけど電動自転車はものすごく伸びていて、ロードバイクなんかも伸びているデータを見せてくれました。

それを見ながらJ SPORTSサイクルロードレースの解説者の栗村修さんや、自転車のイベントをやっている嶋田京一さんがツーリズムのビジネスや未来のビジョン、現状の日本で開かているロードレースの経済効果を話していて、凄いまじめなシンポジウムでした。


玉)凄く中身の濃いお話ですね。

 

右京)これに先立っての基調講演を私が1人で担当したんだけど、タイトルが「自転車と私」。

 

玉)いいタイトルじゃないですか


右京)王様と私しか聞いたことがなかったからね(笑)


玉)部屋とワイシャツと私みたいな(笑)

 

右京)そんなまじめな話をすると思ってなかったから、「小さいころ壊れていた自転車を拾って直してばあちゃんの家に行ったのがきっかけで紆余曲折を経て今ツール・ド・フランスを目指しています」なんて自分だけレベルの低い話をしてしまった(笑)みんなが経済効果の話しているのに、今中大介とどっちが坂道早いか競争しているとかもね。あとでヤバいと思ってチームのお台所事情とか言ってはいけない話を全部話しちゃったからね。


玉)そっちのビジネスの話に行ったんですね(笑)

でもそういうことを聞ける機会が増えていくのは素人目から見ても興味深いですよ。


右京)夢ばっかり語っても、現実の壁は人が生きている限りはあるからね。経済効果は人のためになるからそういう割り切り方で、どういう社会的貢献や還元があるんだろうっていう見方をしていかなくてはいけません。


玉)南信州自体が自治体としてそういう取り組みを始めたということですよね?


右京)元々進んでいた所なんですよ。ボンシャンスっていう若手を育成するチームがあったりね。基本的にはいいところなんだけどアクセスを含めて中々人が集まってないんですよ。そういうところでモビリティがどういう形で発展して街に溶け込んでいるんだろうと謎だったんだけど進んでいたから凄いですね。


玉) ちなみに飯田市は毎年国際サイクルレース「ツアー・オブ・ジャパン南信州」の舞台となっています。今年の「ツアー・オブ・ジャパン」は、5/21()堺から5/28()東京までの8日間の日程で行われ、南信州ステージは5/25()に開催されます。


右京)今年もホームステージをやってくれて、チームの応援Tシャツを作ってくれました。その日は監督カーを僕も運転してゴール地点で選手を待っています。出来れば応援してもらう時は、見ててわかりやすいようにチームのタオルなどを持っていてくれるとありがたいです。


玉)ぜひよろしくお願いいたします。



今週のお便りのコーナー

 

東久留米市の女性「いっこ」さんからのお便り

 

右京さん、おはようございます。

実は3週間前、肩甲骨、腕の痛みを覚え、病院で頸椎ヘルニアと診断されました。私は仕事や普段の買い物などで前傾になる自転車に乗っており、若い頃は数年間ロードバイクやマウンテンバイクによく乗っていました。最近も数回、三浦半島サイクリングで数時間走ったりしました。多分、それが原因だと思うのですが、右京さんの周りで、自転車に長時間乗って、頸椎ヘルニアになった方はいますか。もし、そういう方がいれば、どうすればいいのかアドバイスをもらえると嬉しいです。


右京さんのお答え

  

右京)僕の周りで自転車に乗っていてヘルニアになった方は聞いたことがないですね。重いギアを踏むと腰に負担がかかるからヘルニアになった方は選手で一人くらいしか聞いたことがなくて、一般の方がというのは聞いたことがないです。実は僕なんかも行きつけの接骨院があります。距離が遠くなったりしたら自分に合う先生を見つけていますね。

ヘルニアは二つあって、病院でMRIを撮って痛み止めを打ったり手術したりするけど、僕はしっかりストレッチしています。人間長い事やっていると体のアライメントが狂ってきてしまって、例えば右肩で荷物を持ってしまうとかね。だから色んなやり方があるけど僕はストレッチをしています。

 

玉)まずは原因がわかるだけでも気が楽になることはありますよね。自転車だからじゃなくて体の姿勢が影響を与えていることが大きいですよね。

 

右京)脊椎管狭窄症って幅が広いからね。レントゲン撮って軟骨が出て神経を押してしまっていたら骨を削らないといけないですからね。

 

玉)心配ですね。普段お買い物や仕事に行くときに姿勢やフォームを気にしないでいることが多いですからね。そしたら荷物の持ち方を変えるだけで体にかかるストレスは変わりますよね。もしかしたら普段自分が気づいていないだけであまり正しい姿勢で乗れていなかったかもしれませんね。


右京)でもそれをネガティブに考えないで、自分にあった方法が絶対にあるから、研究したりストレッチしたり病院にいけば治る方法はあるはずです。だから落ち込むことはないです。

 

玉)そうですね。順番に試したほうがいいですね。


右京)腹筋とか背筋が減っても悪くなりますからね。


玉)筋肉のバランスで悪くなるって言いますよね。


右京)大変なんだけど、コツコツ筋力トレーニングやったほうがいいですね。すぐ通信販売で簡単なものを使いがちだけど、コツコツやれば腰痛は治りますからね。

今度機会があったら、腰痛に効く「腰痛体操」とヨコハマゴムの方が教えてくれた「マッコウ法」というストレッチを教えてあげたいですね。


玉)ぜひ!YouTubeで動画も公開してださいね。



 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   SPARKLE   / 山下達郎  

ハピリー  12:50

2017年4月10日

4/8 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。

IMG_3434.JPG

右京)おはようございます。


 玉)おはようございます。

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!右京さんでございます

 

右京)本当に自転車が大好きで夢中になっているんです。自転車は本当に楽しい乗り物じゃないですか?

仕事でやっていると、夢が大きすぎて無我夢中になって自転車づけになっています。


玉)トレーニングもずっと続いているんですもんね!


右京)はい。チームのみんなはスペインに行ったり、僕もインドネシアに駆り出されています。

マウント富士ヒルクライムまであと2か月きっているから「対・今中大介大作戦」が始まります。


玉)やっぱり対・今中大介さんがメインの目的になってくるんですね(笑)

 

右京)この前、今中さんのラジオにゲストで出演させてもらったんだけど、「いい加減このノリやめない?」と言ったら今中さんが「80歳位まではやろうよ!」って言われて、すごすぎて色んな意味で勝てないと思ったね。

 

玉)今中さんはコグーにも来ていただきましたね。日本を代表する自転車の選手ですもんね。


右京)日本人で最初のツール・ド・フランス出場者ですからパイオニアですよ。いつの間にか車にも乗っていたけど、今は子供みたいに自転車に乗って楽しんでますね。やっとわかったけど今中さんは天然だね(笑)


玉)そのお二人が対戦するのが6月のマウント富士ヒルクライムですね。

 

右京)毎年やっているこのレースで、去年は24キロ競争してコンマ2秒差だった。毎年この時期から練習を始めると「去年より疲れが取れない」とか思ってくる。今中さんは天才肌だけど、僕はデータベースできっちり管理してやっているから毎年ハードルが上がっている気がするね。


玉)データで自分のことを客観的に見れるのはおもしろいですよね。


右京)どっちがいい悪いじゃないけど、カラッと明るい今中さんと、ネチネチ堂々とコソ練をする僕と同じ土俵でやるのは面白いよね。

変な話しだけど、流れ星が流れる時に若い子が願い事が思いつかないって聞いたの。そんなことってあるの?


玉)今はいい大人なのでとりあえず3回言えそうなことを言う感じでずるがしこくなりましたね。「家、家、家」とか「長生き、長生き、長生き」とかですね(笑)


右京)それもある意味本気で思っていることだからいいよね(笑)僕は自転車でチームやっているから「絶対ツール・ド・フランス行くんだ!」ってお風呂入っている時もご飯食べている時も思っているから、流れ星が流れた瞬間にすぐ出てくるからね。それくらい思ってないと願いなんてかなわないよって言いたいけどね。のほほんとしていると言ったら失礼だけど、もっと必死になれよって思うね。自分の為に自転車をいくつになっても練習している小さい性格の僕は変わらないね。


玉) 小さいじゃなくて「コツコツ」しているんですよ(笑)


右京)出来れば今中さんみたいに大胆な性格になりたいです(笑)


玉)このお二人がまた6月の富士で戦うことになりますのでぜひ右京さんを応援してください。


右京)両方とも応援してくださいね。



今週のお便りのコーナー

 

板橋区の男性(49歳) RN「暑さ寒さも知らんがな」さんからのお便り

 

右京さん、タマちゃん、おはようございます。

長男が地方へ就職のため、引越ししました。自分は日頃は大型トラックを運転していますが、会社から2トン車を借りて自分たちで引越し作業をしました。なんだか寂しくてしょうがありません。

 

右京さんのお答え

 

玉)寂しいですよね。

 

右京)たぶん僕と歳が近いから気持ちは一緒ですね。うちもそろそろ子どもたちが独り立ちしようとしているから凄いわかりますね。

 

玉)あっという間ですよね。

 

右京)子離れもしないといけないから良い事なんだけどね。まだ幸いなことに出るとは言っているけど家にいるから、出る出る詐欺ですね(笑)

 

玉)出る出る詐欺面白いですね(笑)


右京)そうすると今度は逆に「うちの子供は結婚できるのかな」っていう心配が出てきているそうなんですよね。仕事ばかりしていて大切なことを忘れちゃうこともあるからね。

 

玉)右京さんのお子さんの歳の頃はどんな感じだったんですか?


右京)僕は一人で飛行機乗ってフランスに行って、生活してガレージを探していた時期だね。


玉)まさにそれくらいの世代だから余計に比べてしまいますよね。


右京)だから完全に未知の世界で、カーナビもないし携帯電話もなくて自分の言葉で話して、いろいろな人に会って勉強しなきゃいけなかったからね。今の子たちは当時と比べると情報もいっぱい持っているし頭もいいから、もしかしたら逆に怖いんだろうなと思います。でも「未来は楽しいぞ」って言いたい。ちょっと先に失敗があったとしても継続していけばいいんだよ。僕は不思議な理論を持っているんだけど「過去も未来も今」っていうのがあって、あきらめなければいい心構えです。例えば「勝つまで喧嘩を辞めない」のようにまだあきらめていないから終わっていない。だからやめてないから失敗したことがないのよ。


玉)なるほど!継続しているから失敗じゃないということですね。


右京)そうです。ちなみにF1だけは唯一やめちゃったけど、鈴木亜久里さんはまだ引退していないって言ってたからね。病院に入院してそのまま降りたと思ったんだけどな(笑)


玉)そんなこと右京さんだけしか言えないですよ(笑)


右京)みんなそんな感じで子供っぽいんですよ。


玉)息子さんが新生活をスタートするのは楽しみですよね。ほんの数か月で一気に世界が変わりますよね。お子さんも親御さんも。


右京)毎回初めての経験を子供たちと向き合えるわけだからね。楽しいけど少し寂しくて、持ち回りも変わっていって自分も歳を取ったら親を診るようになるんだなと思うと儚いけど、でもそれは凄いいいことだよね。


玉)そうですね。あっという間に近々夏休みとかで一回帰ってきたりしますからね。


右京)唯一はっきりしているのは、今まで子供たちの為と思っていたすべてを人のためになるようにしないといけないね。ええ話や。


玉)ええ話や。今世の中にはちょっと寂しい気持ちでいるお父さんお母さんがいる時期なんですね。


右京)それでもお互いにいい事が待っていますからね。


 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   悲しみの果て   / エレファントカシマシ  

ハピリー  00:39

2017年4月 2日

4/1 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


 玉)おはようございます。4月1日ということでキリがいいスタートです。

 

右京)エイプリルフールですね


玉)そうですね。右京さんはエイプリルフール好きですか?


右京)子供の頃はね(笑)家出る前にどんな嘘ついてやろうか考えてたけど、今はそんな余裕が全然ないです。


玉)この時期右京さんは忙しいですよね(笑)

 

右京)そうなんですよ。Facebookを見ていると、会社がジョークで広告出したりして「いいなぁ」と思っていたので、私からも一つ!「今シーズンから現役復帰します!」、、、、もう遅いですよね(笑)

 

玉)にやにやしていますもん、先に嘘を言っといてもらえればもっとおぜん立てしたのに(笑)

今日から4月1日なんですが、文化放送的には4月3日から年度始まりです。いつも通り粛々行っております。ただし今この時期チームUKYOがドタバタで大変です。


右京)それこそ"嘘"だったらいいのにドタバタで大変です。こういうこと言うと無責任に感じるかもしれませんけど、延べ28人のスタッフが誰がどこに行っているかがわからない状況です。「ツール・ド・台湾」が終わって、「ツール・ド・栃木」とか「ツール・ド・タイランド」とかのレースが全部重なってて、大事な「ツアー・オブ・ジャパン」の前にも「ツール・ド・熊野」とか「ツール・ド・韓国」もあるけどスペインの「アモレ・ヴィータ」とか、とにかくあちこちでやっています。


玉)選手の皆さんもレースが終わったら、今度は違うレースに出場するために世界をあちこち飛び回っている感じですね。

 

右京)そのまま移動じゃなくて、コースによっては誰と誰がエースで、上りのアシストが誰でとかシャッフルしたりマネージャーとかメカニックも全部レースごとに違います。それが書いてある紙が事務所に貼りだされていて1か月くらいの移動スケジュールが書かれているんだけど、僕は怖いからそれを見ないようにしていたんですよ。そしたら「手が足りないので、インドネシアとヨーロッパの一つと中国を行ってください」と言われました。


玉)監督自らの采配が出るわけですね。


右京)それの一個一個が大事だし、それと同時に俯瞰で見てレースごとに一喜一憂するんじゃなくて、2年後とか5年後の線路にはめて、自分たちの目的地とか運行表のようなロードマップを作って、応援してくれる人たちに向けた事業書を見せなきゃいけないです。さっきの話では無責任に聞こえるかもしれないけど今頭がこんがらがっています。


玉)変な話ですが実は右京さんは本日4月1日と4月2日は栃木にいます。


右京)はい(笑)4月1日ゴールしたらすぐに戻ってこないと、その夜にフォーミュラEメキシコがあるから、朝の8時まで徹夜して解説した後、栃木で監督カーを運転しようと思っていたけど、コンプライアンス的に良くないから他のスタッフにお願いしました。それで僕は違う仕事に就きます。


玉) 寝る間もない右京監督です。ここで「ツール・ド・栃木」の説明をさせていただきます。

栃木県全域を舞台にした初の国際サイクルロードレースで、今回が第1回大会。3/31は「日光だいや川公園」がスタートで「足利市総合運動公園」がゴールの115キロ。4/1は「グリーンパークもてぎ」がスタートで「道の駅那須高原友愛の森」がゴールの102キロ。4/2は「矢板市役所」がスタートで宇都宮市の「清原中央公園」がゴールの103.5キロというスケジュールです。


右京)栃木でジャパンカップとかの国際レースはやっていたけど、どんどんこういうレースが増えてきましたね。ツール・ド・フランスに行くためにはアジアのツアーもしっかりやらないといけない。アジアでチャンピオン獲る目標があるから、俯瞰で見て今後を見すえると若手中心の日本人メンバーで行きます。ぜひ応援よろしくお願いします。


  

今週のお便りのコーナー

 

栃木県芳賀郡の女性 RN「太陽の子」さんからのお便り

 

ヒャッホウ!!

3/31の開幕戦に行ってきます。栃木は自転車王国で、美味しいモノがたくさんあるよ~。

 


右京さんのお答え

 

玉)うれしいだけのメッセージでした(笑)

 

右京)本当にそれだけのメッセージですね(笑)

 

玉)こういうメールはうれしいですよね。

 

右京)どうせ「ブリッツェン」とか「ブラ―ゼン」とかの栃木のチームしか応援していないんでしょうね、、、

 

玉)大丈夫です!チーム名は書いていないんでチームUKYOですよ!


右京)ヒャッホウ!!うちも応援してもらえると嬉しいですね。

 

玉)こうやって地元の方が当たり前のように見に行くレースになってほしいですね。


右京)本当にね。この番組が始まった時なんて、自転車のぴちぴちの服着てコンビニは入れたけどレストランは入れなかったからね。ずいぶん変わりましたね。


玉)ありがたいことですよね。レースが終わったら感想をお願いします。ちなみに2月に頂いたメールにはゴールとなっている「足利市運動公園」の入り口にあるパン屋さんがおススメで、佐野ラーメンもおいしいそうです。


右京)楽しみです。


玉)1年間頑張ってトレーニングとか練習していた方たちの途中経過もお待ちしていますよ!


右京)暖かくなってきたのでそろそろお願いします。



 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   青空   / ブルーハーツ  

ハピリー  14:56

2017年3月26日

3/25 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


 玉)おはようございます。大忙しの春を迎えている右京監督でございます。

 

右京)ドタバタしているけど元気です。体は疲れてないんですよ。色んな箇所がつってしまっているし腰が痛いけど全然疲れてないんですよ。


玉)それは体が疲れている兆候じゃないんですか?


右京)本当に元気で気力やらがみなぎっているんだよね。


玉)1カ月前の右京さんに聞かせてあげたいですね(笑)

 

右京)本当にね(笑)今の世の中では下向いて歩いて陸地なのに溺れている人がいるんですよ。開き直って頑張ることを楽しむようになったら風邪もひかなくなるから、夢をみて前向きに過ごしてください。

以前、グッドスマイルのイベントで久々にレーシングカーに乗った時、「老眼大丈夫かな」とか「反射神経が悪くなっているからクラッシュしたらどうしよう」とか不安はあったけど、堂々と「コソ練」して走ったわけですよ。でも自分で言ったら自慢になっちゃうけど、昔の感覚が染みついているから、おじさん早いんだわ(笑)

 

玉)さすがですね!


右京)必死で頑張っているオーラが出ているから、若い人たちは最初のうち気を使ってくれていて、小林可夢偉なんかは「先輩心配ですよ」とか声かけてくれたんだけど、「安易に抜きに行ったら危ないな」と向こうが思ってくれたの。

何度かやりあっているうちに向こうが前に出ることもあったの。でもあきらめないで気合入れて何度も抜きに行ったら、先に向こうがガス欠になって結果的に優勝したのよ。


玉)さすが!かっこいいですね右京さん!

 

右京)年取った僕らと現役の彼らとは違うけど、でも僕らがどんな時も必死にやっているオーラを出すことは大事で、何かを伝えられることもあるし、何かを変えたりできるからね。


玉)そうですね。右京さんには若い選手を「ゾクッ」と感じさせて、「やばい」と思わせる人でいてほしいですよね。


右京)普通だったら守りに入るような、縁石をタイヤ半分乗り上げて砂埃を上げてしまうようなときあるけど、だけど僕は綱渡りのような攻められるスイッチがあるのは、年齢のおかげではないから自信がついてくるね。もちろんそれまでの努力は必要ですからね。


玉)堂々とした「コソ練」も含めてですね(笑)レースは楽しかったですか?


右京)凄い楽しかったです!チャレンジしたり夢を見ていると、時には失敗してしまうけど元気になっていいですね。


玉)我々も色んな意味で右京さんを引っ張り出したいですね(笑)


右京)なんでもやりますよ!もう格好つける歳じゃないので、楽しんでやりますよ!


玉)約3か月後の「富士ヒルクライム」楽しみですね!


右京)頑張ります!

 



  

今週のお便りのコーナー

 

春日部市の男性「海なし県埼玉のサーファー」さんからのお便り

 

右京さんに質問です。

自転車の安全基準に車体の蛍光塗料の義務付けと、小さくてもいいのでサイドミラーの装着を提唱していただけないでしょうか。

自転車の車線変更時に振り返り確認をしている傍らを車で走るのがコワいです。車の安全基準は厳しいのに比べて、自転車の安全基準は緩やか過ぎないでしょうか。

 



右京さんのお答え

 

右京)厳密にいうと自転車も車両だから安全基準はしっかりあるんですよ。例えば車の「ホーン」のように自転車には「ベル」を装着するとかね。だけど道路交通法がしっかりしていても、実際に守るのは運転する側の人たちで、車にも法律を守らない人たちがいるように、自転車と車の両方とも100点満点じゃない中で難しい問題ですよね。時間かけてやるしかないと感じています。でも少なくともそういうところを知ってもらうことが重要ですね。

 

玉)こういう問題は、なかなか皆で横並びになって一緒に話し合う機会が持ててないのが目に見えますよね。

 

右京)オーバーな話しをすれば、歴史とか文化が日本とは違うけどヨーロッパでは自転車は国技になっている。日本で言う「野球」や「お相撲」のようにね。でも日本では「自転車なんか」という感覚がまだまだあるよね。

凄い心配なのは東京オリンピックが終わったらスポーツに北風が吹くと思うのよ。

 

玉)今だけ盛り上がっているという感覚でしょうか?

 

右京)そうですね。厳しいこと言うと日本人はそう意味で「損か?得か?」と言う感じだと思うの。自転車も東京オリンピックが終わったらたぶんみんな見向きもしてくれないと思う。

自動車メーカーが色々な理由で業績不振になったら事業を辞めちゃうでしょ?それはもっともなんだけど、メルセデスベンツは、法律が変わってエンジンがなくなり電気自動車を始めたけど、F1のトップカテゴリーやモーター事業を辞めなかった。

自転車もモビリティだからアマチュアの実業団とかメーカーだけじゃなくて、プロでやってほしい。そうしないと選手はチームがなくなったら、アルバイトを探したりセカンドキャリアを考えなくてはいけなくなってしまう。そういう部分は、海外から、自転車の街を創る、自転車専用高速道路とか環境の為や健康の為のお手本を貰っている。でも一点だけ見て危ないとか安全と言うだけの一点を捉えがちで、その部分だけの話ではないですよね。車が現状はうまくいっていなくて事故が減っていないですからね。

 

玉)素朴な疑問として、車は免許を取るために勉強するじゃないですか?でも自転車は自分が練習して乗れたらオッケーになるから法律なりの勉強はしないですよね。そこから意識がちがいますよね。


右京)そうだね。車だからそうすべきと言うのもあるけど、世界で見ると自転車で免許がある国があるかと言うと一つもなくてね、今自由な乗り物を強制的にするのはどうなんだろうと思う。だから子供たちに訴えかけて呼びかけていくのは必要ですね。

 

玉)それこそ義務教育の内容を改革していく中で自転車事業も入っているのが当たり前になっていってほしいですよね。


右京)いまだに教習所の教本に、馬車はどうの馬は左側と書いてあるけどあれもういらないよね。その部分を自転車にしてくれたほうが現実的。残念ながらモータースポーツも電気に代わっていくから、馬と一緒で競技場やサーキットの中だけのスポーツになっていくね。でも自転車は真ん中にきますから。


玉)今自分たちにできることは何なのか、考えたいですね。


 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   たしかなこと  / 絢香  

ハピリー  03:33

2017年3月19日

3/18 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。


 玉)おはようございます。右京さん自転車で走っていますか?自転車に乗っていますか?

 

右京)結構走ってます。たぶんここ何年間の間で一番走っていると思う。「エンジンがかかった」とか「スイッチが入った」というわけじゃないんだけど、腰が痛くて悲鳴を上げている中で一生懸命に走り、その先の何かを信じて頑張っています。

今年も富士のヒルクライムに出場しますが、何をやるにも結果は最後までわかりません。でも一番大切なことは全力を出すこと。そう思い改めて感じたのが、やっぱり外を走らなくてはいけない。そこでこの前も筑波山を登ってきました。トラブルが起きたら迎えに来てもらえるようにマネージャーがいたんだけど、大丈夫だと思って「先にホテルに帰ってていいよ、すぐ行くから」って伝えたの。でも実は思った以上に時間がかかってしまって、1時間位かけて頑張って登りきったら、ちょうど綺麗な夕日が関東平野を照らしていたのよ。言葉では伝えにくいし褒めてもらいたいわけじゃないけど、こういうご褒美もあるんだなって感じたし、「自分には負けないでやりきるんだ」って思いでなんとか登りきった。

マネージャーはしっかり下で待ってくれていて、「遅かったので心配しましたよ」って言われたけどね。

話が変わるけどこのまえZwift(ズイフト)に乗ってきました。これがものすごく楽しくて、疲れているからすぐやめようと思ったのになかなかやめれなかったのよ。レースゲームに慣れている人はゲームで誰かに抜かれると「何をー!」って悔しくなる。だからヴァーチャルの世界で走っていて他のプロチームの人に抜かれるとつい頑張ってしまう。最大負荷の数値である「ワット数」を見ると、人間の「負けん気」とか「コンプレックス」は凄い力を持っているなと感じました。


玉)やっぱり負けん気は結果出しますか?


右京)そう。240ワットは根性で踏んでも大変なのにそのまま1時間以上漕ぎ続けたりするからね。


玉)すごいですね。確かZwiftではファンの方や皆さんも参加できるイベントがありましたよね?

 

右京)ありました。最初はチームのことを知ってもらうためだったんだけど、オンライン上で「皆でサイクリングしましょう」と呼びかけたら、すぐに100人位集まりました。たぶん世界中でやりだしたらすぐ何千人とかも集まると思うよ。そしたら今度はレベルを分けて「健康のためにやりたい人」、「トレーニングをしたい人」、「皆でサイクリングしたい人」とかでルームを分けてもらおうと思ったりね。そして今はまだ言えないけど、選手ごとに特徴的なことをやってもらおうとも考えています。

 

玉)Zwift(ズイフト)の事についてわからない方の為に補足します。

これは外で本当にサイクリングをするわけではなく、室内でローラーを使ってヴァーチャルの世界で走る物です。オンライン上で例えば右京さんやほかのチームの方と一緒に走ることが出来ます。もちろん風景映像もリンクして映し出されます。


右京)単純に言うと、「レースゲームをオンラインでやる」が自転車になる感じで、室内でローラーを使用します。だから転ばないし、寒くないし、雨に降られることもないです。それでいてリアルに海外の選手や僕とも一緒に走ることも可能です。出来ればここで練習して外でみんなで走れたらいいなって思っています。


玉)定期的に開催されるイベントになっていくと思いますので、皆様まずはZwiftをチェックしてみてください。

 

右京)そうですね。コンピューターにソフトを入れてもらって、月々1200円のID代とかもかかるけど僕らにお金が入ってくるわけじゃありません(笑)高校生の自転車部が道路を走るのは危ないから禁止になったりしているけど、間口が広がるための新たな試みだと思っています。


玉)新たな広がりがここから見えそうなのでよかったら利用してみてください。Zwiftで検索すると色々情報が出てきますのでチェックしてみてください。

 



  

今週のお便りのコーナー

 

埼玉県和光市の男性「クマの肉球」さん(50歳)さんからのお便り

 

右京さんは今年は富士ヒルクライムに参加されるんですね

私が富士ヒルクライムに参加した時は、雨交じりの天気でスタート地点に行くまでにこけてしまい、登りで疲れきり、下り坂でブレーキがきかなくなって、回収車に回収され、心身とも冷え切ってしまいました。

そんな時、ゴール地点で無料で吉田うどんが配布されていました。

ものすごくあたたかく感じ、ありがたかった~。ありがとう、吉田うどん。

右京さんは、吉田うどんはご存知ですか。

 



右京さんのお答え

 

右京)もちろんです!本当に心身ともに冷え切っている時にボランティアのお母さんたちが出してくれる暖かいうどんが美味しくてねぇ。5合目はまだ寒いし、下って来る時に風を切るから寒くてね。

 

玉)いいですね!先月この番組で「俺のうどん、俺のそば」をやった時に、右京さんが「結構食べに行ってるよ」と話をして下さったので、右京さんに食べてほしいおすすめの情報が寄せられています。福島の大内宿にある「高遠そば」がいいですよとか。私には会津線を利用して湯野上温泉駅から行ってくださいと詳しく行き方も教えていただいています(笑)

 

右京)鉄オタの為にね(笑)本当にありがたいよねこういう情報は。会津はラーメンも有名ですし麺が好きなんですね。

 

玉)ちなみに「高遠そば」はネギをお箸代わりに使って食べるお店ですね。何か目的があるとツーリングも楽しいですしね。

 

右京)僕の友達も神奈川から会津まで自転車でご飯食べに行こうっていう人もいるからね。

 

玉)神奈川から会津まで?自転車でですか!?朝出て晩御飯食べに行く感じですか?


右京)1日で行って帰ってくるのよ。もちろんそういう知り合いばかりじゃないよ(笑)

 

玉)右京さんの周りはやっぱり、、、ね(笑)


右京)でも未来はヨーロッパで流行っているE-BIKEのように、電動アシストのさらに進化した物が町の中心に来ます。予言します!


玉)右京さんどうですか?Zwiftのバーチャルの世界にうどん屋を作るのはいかがでしょう?(笑)皆で休憩でうどんも食べれるよ!みたいな感じで。


右京)ははは(笑)出来たらいいけど、僕はやっぱり本物がいいですね。



 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   to U  / BANK BAND  

ハピリー  11:31

2017年3月11日

3/11 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き! 片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。先月25日、さいたまスーパーアリーナで「埼玉サイクルエキスポ2017」に参加して、右京監督と畑中勇介選手がトークショーを行いました。

 

右京)僕実はこのイベントのことを知らなかったんですよね。埼玉の街づくり委員とかやってて、ツール・ド・フランス埼玉クリテリウムとかやってお世話になっているんですよ。でもああいった別の取り組みがあるのを知らなくて、初めて行ったんですよ。埼玉アリーナの半分を使って健康をテーマにイベントやったり、音楽のコンサートやったりしていました。

その中で「埼玉凄いな!」と思ったのは、「埼玉クリテリウム」とかトップイベントをやっているのにモビリティネットワークがどこよりもしっかりしているのよ。例えば電動の駐輪場とかスポーツのイベントとか健康への取り組みとかで、市長だけではなく知事も自転車を全体的なマネージメントの真ん中に捉えてくれている。

 

玉)素晴らしいですよね。

 

右京)自転車活用推進法とかでみんな活用してくれようとしているんだけど、なかなか時間がかかって進めないなと思ってた。でも埼玉で積極的にやっているのを見ると非常に勉強になりました。

 

玉)こういったイベントみたいな形で、実際に手本を見せてもらわないと我々ユーザーにはわからないことがあるので、この取り組みは本当に素敵ですね。

 

右京)よく「お巡りさんがルール守ってなくて、歩道を走っているじゃないか」って攻撃的な意見がネットでは多いけど、埼玉はちゃんとした「自転車ポリス」がいて、ちゃんとした模範のお巡りさんが浦和警察署にいるの。

全体的にちゃんとやっているから、トークショーの時にうちのキャプテンの畑中がMCでもある奥さんと一緒に、一歩踏み込んだトレーニングの話をしてると年配の方たちも含めて多くの方々がちゃんと聞きに来るの。

 

玉)自転車を自分たちの生活に身近なものだと理解しているんですよね。

 

右京)でもロードレーサーのペダリングの話しを年配の方たちが聞きに来るって今まではなかったからね。そういう意味では新しく道が開けてきたのかなって思ったよ。


玉)埼玉のこのやり方だからこそ皆さんが触れることが出来たってことですよね。

 

右京)単純に二人が夫婦漫才みたいで面白いって話が多分にあったけどね(笑)


玉)おもしろかったんですね(笑)ぜひこの取り組みを、ほかの県の方たちも同じようにやってみてくれたらいいなっていう形ですよね。

 

右京)自転車を多面的に見た時に、「レース」「イベント」「子供たちの啓もう活動」「ルール」ってあるけど、それが全部町の中で形になっって、「普通」になっていかなきゃいけないからね。

 

玉)「特別なもの」ではなく、「みんなの為のもの」でないといけないですからね。


右京)心強い勇気がもらえる一日でした。


玉)他でも増えていってほしいですね。そして右京さんをトークショウに呼んでください(笑)


右京)実は意外と呼んでもらってありがたいことです。


  

今週のお便りのコーナー

 

千葉県船橋市の男性(52歳) RN「さすらいのトウキビ」さんからのお便り

 

右京さん、タマちゃん、おはようございます。

先日行われた小学校での1/2(にぶんのいち)の成人式での話です。

子どもたちが将来なりたい職業を発表しました。

女の子はアイドル、お店で働きたい(花屋さんとかケーキ屋さん等)、保母さんなど

多種多様でした。それに対して、男の子は9割がサッカー選手でした。

いつの日か「グランツールに出場する自転車の選手になることが将来の夢です」という

子が出てくるのを楽しみにしています。右京さんはどう思いますか?

ちなみに男の子のうち3人の子が「ユーチューバー」と答えていたのには時代を感じました。

 


右京さんのお答え

 

右京)僕たちが子供のころは「パイロット」「お巡りさん」「野球選手」とかで、もう少し幼い子は「仮面ライダー」とか「ヒーロー」とかでしたけどね。「ユーチューバー」か、、、

 

玉)ある意味現実的すぎますよね(笑)

 

右京)ユーチューバーはあんまりお金にならないし、競争が激しいからやめたほうがいいぞって伝えたいね(笑)

 

玉)職業としては難しいですよね。たぶん変に身近なところもあって、「私もできそう!」って思っちゃうかもしれないですね。

 

右京)ものは安易に考えちゃだめだね。あれはあれで本気でやっている人たちは、特ダネの記者のように汗水たらして働いてる割には大変だと思うからね。それならばもう少し競争の少ない自転車の方へ!

 

玉)少ないんですか?(笑) 


右京)だってサッカーは9割もめざしてて、レギュラー11人でしょ?自転車は都道府県でチームが2~3チームくらいしかなくてもプロになれちゃうからね(笑)

 

玉)悲しい話ですね(笑)


右京)なんか寂しいな(笑)でも僕が子供のころ将来どうするんだって聞かれたときに、「F‐1ドライバーになります」と言ったんだけど、ヨーロッパの3大スポーツ「サッカー」「F‐1」「自転車」のプロになると高額の年俸の人なんて7億とかもらっているからね。そしてその中で競争は低く、金額が低い自転車に乗ろう。


玉)自転車に乗ろう!そしてヒーローになろう!やっぱり「憧れ」っていう部分が大事ですよね。

子供がみて「かっこいい」「楽しそう」と思える姿を大人が見せて働いていかないといけないと思いますよ。


右京)本当に錦織選手みたいにヒーローが出ると、ガラッと変わるから必要ですね。


玉)大事ですね。畑中選手お願いします!


右京)ふん(笑)


玉)今「ふん」て笑いましたね(笑)

皆さん自転車レースにお子さんを連れて行ってください。そしてレーサーの皆さんはかっこいい姿を見せてくださいね。


 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲 

M   タユタ / RADWIMPS  

ハピリー  22:35

2017年3月 5日

3/4 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、結果についてのお悩みを話してくれる片山右京さんの登場です。

kogoo.jpg

 

右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。

 

右京)ラジコのタイム何とか?とても便利ですね!

 

玉)タイムフリー機能ですね。

 

右京)絶対聞き逃しちゃうからね。時間がたってから聞くと自分も軽はずみな発言が多いって反省しきりです。

 

玉)私怖くて自分の番組聞けないです(笑)

 

右京)普通は自分が録った番組とかはなかなか聴く機会がないからね。あの機能はほんとに便利で、大体8時くらいにカーソルを合わせるとおなじみのスタートが聴けますね。助かりますね。

 

玉)皆さんもそうやって聴いていただけてありがたいことですね。今や日本全国どこででも聴けますからね。

 

右京)聴きなおしたり、僕らで言うと反省したりもできますからね。こうやって反省できれば自転車のレースも反省できるのになって。

やっとシーズンが始まって、今は始まったばかりだから「これからさ!」って言ってるんだけど、フェイスブックとかでは活きがいいこと言ってるくせに全然絡んでないのよ。でもこれでみんなの脚質見れたし、新しい選手も入ったからチームワークも見れた。結果を出す為にはゴール前が平坦なところだったらかけっこが早いスプリンターが必要だし、山岳地帯が多い場所はちゃんと登れる人を選ばないといけないしね。今年は選手が増えて多国籍化してるからね。


玉)コミュニケーション一つ取るにしてもこれまでのようにはいかないってことですよね。

 

右京)チームも国際連盟が発表しているものでアジアでは3位ってことで、前から比べると信じられないくらい「出る?」って声かけてもらってスケジュールが埋まっていく。なるべく若い人に経験積んでもらいたいしチャンスもつかんでほしい。そうすると飛行機代やらなんやらがかかってくる。チームが多くなってくるとスタッフも増えてくるから、問題ではないんだけど今まで経験したことないことが有るからしっかりしないとなって思たの。


玉)対応しなければならないことは増えますよね。選手にとっても監督にとっても。

 

右京)そしたらこの前、スポンサーをしてくださっている引退された役員の方と話したんだけどすごい良い事を聞いたの。「人生を2度やったことが有る人はいない。みんな違う日を生きてて今日という日は初めてなんだよ。だから現役の時代も、今も勉強していきなさいってことだよ。」それ聞いたとき、おーじいちゃんいい話だなって思ったよ(笑)

 

玉)じいちゃんって(笑)直接は言えないですよね。


右京)そうやって先輩たちにいつも支えてもらってるからね。確かに子供は新しいことをして悩むんだし、大人だって同じ日なんてないんだから。それで新しいことにチャレンジしたり、新しい部署に異動になったりね。


玉)本当にそうですね。年度末はいろんな意味で気がせいていますからね。


右京)フェイスブックに結果じゃないんだって言ってるけど、本当はめちゃくちゃ悔しいですからね。


玉)それも大事ですよね。悔しい気持ちがないとダメですよね。皆さんもフェイスブックでチーム右京のレース結果や右京さんの心情も出ていますのでチェックしてみてください。

ちなみに次のレースは3月の後半26日からのツールド台湾になります。


右京)ツールド栃木とタイも重なってて。だから今、3チームに分かれてて、その流れでインドネシアとかヨーロッパの大きなレースの招待が来てたり、ポルトガルもイギリスも来そうだったりね。


玉)右京さん何人必要ですかね?


右京)僕は管制塔なので会社でお留守番です(笑)


 

 

今週のお便りのコーナー

 

埼玉県草加市の女性(42歳) RN「みやっち」さんからのお便り

 

右京さん、おはようございます。

先日、小学校6年生の次男を連れて、中学校の制服を作りに行ってきました。

長男の時には、制服姿を見て「萌え~♡」となりましたが、

次男は体が大きくて、「どこのサラリーマンじゃ!!」と思いました。

いずれにしても、子どもの成長は嬉しいモノですね。

4月から制服姿の息子たちを毎日送り出すのが楽しみです!

 


右京さんのお答え

 

右京)自分が制服着てたことって昔過ぎて思い出せないよね。玉ちゃんはセーラー服だったの?

 

玉)うちはブレザーだったんですよね。だから実はいまだにセーラー服への憧れがあります。

 

右京)なんかこの年でこういう話するといけない感じがするね(笑)

 

玉)急に違うことになっちゃいますよね(笑)女心にセーラー服への憧れはありますね。でも幼稚園はセーラー服でした。

 

右京)外国の方が日本に来て見ると制服が軍服に見えるらしいよ。もちろん政治的な意味はないけどね。

 

玉)セーラーってそういうことですもんね。外国の方はランドセルを欲しがりますよね。

 

右京)僕もテレビで見たよ。冷静に考えたらランドセルって本当に便利だよね。僕も仕事でスーツ着てる時も、ランドセルまではさすがに背負わないけど、両手が空くようにバックパックだしね。両手が空いてるほうが安心だしね。

 

玉)子供に持たせたいって方も多いですよね。


右京)子供が大きくなって制服を着るってのは旅立ちっていうか、前まで泣いて駄々をこねてた子がね。


玉)ジワってきますよね。あとは毎日洋服を選ばなくていい落差とかね。制服にはありがたいってのはありますね。きっと皆さんも準備などでバタバタされている頃ですからね。あと1か月で入学式ですからね。


右京)子供のころはわからなかったけど年度末だし新学期だし忙しいね。でも受験頑張ってやって新学期、新しい春がやってきますから元気に迎えてくださいね。


玉)そして我々も春から引き続きよろしくお願いいたします。


右京)あ!そうですね。大人になると区切ってもう一回やり直すの大変だよね(笑)


 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   GOOD GOODBYE  / ONE OK ROCK   

ハピリー  03:03

2017年2月26日

2/25 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、広島に取材に行ってきた話をしてくれる片山右京さんの登場です。


右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。筋肉痛は治りましたか?

 

右京)筋肉痛の上に筋肉痛を重ねると筋肉痛は起きないという理論を発明しました。

 

玉)え??筋肉をいじめた方がいいということですか?

 

右京)はい。筋肉痛は休むと倍返しで来るんですよ。でもこれは結構高度な荒技なのでハートが強い人だけにお勧めです。30分とか1時間集中すれば、熱だろうと家庭の事情だろうと忘れることができるので、僕は何も問題なく元気です。でもこの方法はあんまり推奨できないので良い子は真似をしないでください(笑)

 

玉)それと個人差がありますよね(笑)

 

右京)個人差はありますね。決して病は気からじゃないですから、病だったり物理的に痛い場合はちゃんと病院に行ってください。本当に痛みと戦っている人たちから手紙をもらったりするから、軽薄に言っているわけじゃないんだけど、いまちょっと悩んでいる人たちは自分の気持ちで乗り越えることができるっていう事も忘れないでほしいですね。

 

玉)そういうトライもしてみてほしいですしね。

 

右京)そう。がんばれってね。

話が飛ぶんだけど。この前、車の取材で広島に行ってきました。広島のメーカーって今までスカイアクティブとか頑張ってる程度にしか思ってなかったのよ。でもあの会社は何度もつぶれかけていたのに何で生き残ってこれたのか。それは「広島」にあるからなんですよ。

それは、原爆の時にマツダを作った重次郎さんがたまたま床屋さんに行ってて、順番が混んでたんだけど、たまたま順番を先に代わってもらったんだって。先に髪を切れた重次郎さんは爆心地から離れることができた。多くの方が大変なことにになっていたけど、重次郎さんの工場は山を越えたところにあったから被害を免れて、工場を開放したり、目の前に病院を作ったりしたのね。

それで広島の人たちは恩返しにマツダの車に乗る。そういう歴史背景もあるのね。

そこからオリジナルを求めてデザインとか技術をやってきたら世界に出ていく車を作るようになった。

取材をさせてもらったら、当たり前でみんな知っていることかもしれないけど、勉強や取材でこういうこと知れるのは良かったなって思う。僕たちが自転車で世界を目指していくうえで、たんにプロダクツとか工業製品的なことをやってもダメだし、夢とか地域のいろんな人たちに支えてもらったり日本のことを考えたりと同じようにね。オリジナリティとかいい物を求めていけば、僕らみたいに小さい組織でも世界を目指せるんだって勇気をもらったね。


玉)右京さんといえば車はもちろんですけど、その右京さんが今このタイミングでまだ車についての取材で新たな気持ちで学べることがあるんだなって、素朴に思いますね。

 

右京)よくフェイスブックなんかにも書いてあるんだけど、「愚か者は経験で学び、賢者は歴史で学ぶ」っていう言葉があるんだけど、人間だからやっぱり繰り返しちゃうじゃない?でもそれを避けて通るために知識であったり技術を磨けば自分たちが弱くはならないから、勉強は一生必要だと思うね。タイヤなんかもこんだけ車に関わってきたのに全然知らなかったしね。何が違うのかワインのソムリエみたいに説明ができないのよ。タイヤのどこが違うのかは体験しないと説明できないから、再現性あるようなテストの状況を作って、ちゃんとした公平な目でやるからこそ、「氷板の上でのブレーキングが全然違うんです」って言えるし最終的に何が大事かと言うと、ただ走れるだけの物じゃなく、開発した良いものにはやはりお金がかかってしまうんです。仕方ないけど大事な事があるんですよって実感しないと言えないからね。トリプルピラミッドっていう氷が融けた水を吸水するための新しい構造をやってるとかは、ショップに行って聞けば図とかあってわかりやすくなっているからね。

このまえドリフトとかやってるうちのドライバーがすり減りが激しいから安いタイヤを買ってたのね。10本で送料込みで4万円とかの。べトナムの方には悪いけど、そういうベトナム製のタイヤで公道で走るのはやっぱり危ないですよね。日本のメーカーがしっかり開発しているタイヤは安心感がある。理由はしっかりお金をかけて開発しているから。そこを信じてほしいよね。

 

玉)自分たちがなんでそのタイヤが欲しいのかをちゃんと知っておくべきだし、お店の人に伝えられるようにしておかなければなりませんよね。ただ「雪のためにスタッドレスが欲しいです」じゃなくて、降る雪にはいろいろな種類があるから、どういう場所で降る雪の為のタイヤとかは本来は消費者も知っておかないといけないですよね。

 

右京)タイヤっていうのは国の指定している「重要保安部品」だから、全部地面についているのはタイヤだけなのでそこをなめて考えちゃダメですね。

 

玉)自転車ももちろん軽んじてはいけませんよ。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

所沢市の直子さんからのお便り

 

おはようございます。

実は先日、自転車保険の付いた傷害保険に入り直しました。

右京さんは、電動アシスト自転車の可能性の話をしていましたが、

私の叔母は85歳になりますが、いまだに自転車に乗っています。

今は元気ですが、私は「いつまで乗れるのかな?」と

不安な気持ちがよぎります。

 


右京さんのお答え

 

右京)凄いですね85歳。90歳でもう一度エベレストに登る三浦雄一郎さんみたいだね。

 

玉)自転車に乗っている時間がお好きなんでしょうしね。

 

右京)自転車が電動アシストで長距離を走れるし、チョイノリではなくモーダルシェアっていう移動手段として自転車が真ん中に来れば環境にもいいからね。ジャイロ付きの倒れない自転車とか漫画みたいな技術の革新が起こるから90歳でも倒れない自転車もあり得るかもしれません。

 

玉)でもその使い方もきちんと学んでいかなければならないですね。そこを切り離せないし、傷害保険のことでも自転車の乗り方とか考えたうえで入りなおされたと思うので正しい自転車との付き合い方ですよね。

 

右京)何やっても100%はないし、リスクもあるからそういう為の保険っていう考え方をしとかないといけないから、万が一の時に役に立つものはいっぱいあるからね。

 

玉)心の保険にもなりますからね。入っているから大丈夫。こういう物に入らないといけない物に乗っているから気をつけようって思えるかもしれないですからね。

 

右京)人の役に立つとか、必要にされているとかかつ環境に負荷をかけないとか、いろんなものが愛で包まれているっていうのはオーバーかもしれないけど、そういう物で地球が満たされていけばいいよね僕も負けない様に100歳まで自転車を漕ぎます。

 

玉)今日も自転車乗りますか?


右京)もちろん乗ります。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   GOOD GOODBYE  / ONE OK ROCK   

ハピリー  14:40

2017年2月19日

2/18 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、何やらお疲れの原因を話してくれる片山右京さんの登場です。

 

玉)先週、気になる発言がありましたね。逃げられないうちに聞いちゃいます。「今年はどれぐらい右京さんが自転車に乗るかな?」と言う質問がありましたね?

 

右京)なるほど。私ここで重大発表があります。今まさに筋肉痛です!

 

玉)それは乗っているってことですね!着替える時間もないくらい忙しいと言ってたのに(笑)

 

右京)そうなんです!私乗っています。なぜ乗っているかと言うと、今月にグッドスマイルさんのイベントで久々にGTカーを運転することになりました。それでみんなが気を使って「監督危ないんで練習してください」って言ってくれたんだけど、僕的には全然余裕だと思ってたら、練習で腕は大丈夫だったんだけど、Gに内臓がびっくりしちゃって気持ち悪くなっちゃったのよ。レーシングカーってブレーキも効くし加速もすごいからさ、スーパーGTの車はやっぱり速いです。運転はできるんだけど、体はついてこないからびっくりしちゃて「ここまで鈍ってるのか」って思ったね。

そのあとも自転車を届けるために山の中を走ったら遭難しかけて、マネージャーにヘルプ求めたりね。これはやばいと思って、腕立てやったり腹筋やったりローラーをしっかりやっても「筋肉痛が来ないな」と思ってたんだけど、3日後にドカッと筋肉痛が来ました(笑)

 

玉)片山右京ともあろうお方が3日後に筋肉痛が来る体に(笑)こういっちゃなんですがやっぱり鈍るんですね。

 

右京)こういったことは何度も体験してきて、それでも去年は6月に今中大介を倒してきた。今年もそろそろスイッチを入れないと手遅れになっちゃうね。去年今中さんを倒した時から比べると7キロ増えてるから、月2キロ落としていかなきゃいけない。このなまった筋肉もだけどまずは心からね。

 

玉)そうですね。山の中で遭難しかかってマネージャーさんに助けていただいたりで、心が折れかかってますもんね。

 

右京)本当に2キロもない坂道で「こんなの坂道じゃない」と思ってスピード上げたら、息が切れてしまったけどその先に見えるものがあるんだよね。「大丈夫何度も経験してきた」って感じで何度も苦しんできたし絶対大丈夫だってやってきたから皆さんも大丈夫です。

 

玉)なんとなくぼやかされた気持ちが残りますね(笑)

 

右京)去年の終りにF1の雑誌で僕の特集号出してもらって見たら、見れば見るほど「ひどいドライバーだったな俺」って周りに迷惑かけてきたなってすごい思いましたよ。でもF1まで行ったし全日本チャンピオン獲れたし、人より一生懸命ちょっとでも速く走ろうとしていた田舎の子供だったんだから。だから今カートやったり才能があったり夢がある子供たちは、自転車だったりレースだって一生懸命やったら絶対大丈夫だよ。それを言いたかっただけ。

何かのプレッシャーとか苦しいと思うけど、その不安な時に「大丈夫だ」って思って踏ん張ることの積み重ねだからね。受験も語学も自転車もね。

 

玉)ついつい成功するかしないかの結果を求めてしまいがちですけど、成功するかどうかではなく必ず何か自分が納得する結果が得られるっていうね。

 

右京)残念ながら最後は積み重ねでしかないからね。

 

玉)そんな受験についてのお便りも来ています。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

川口市の男性「姫さま大好き」さんからのお便り

 

おはようございます。

受験シーズンの雪ってイヤですね。私が受験した年は埼玉でも滅多にないほどの

大雪で、受験する高校へ向かう日(その高校は落ちましたが)、積雪が20センチ以上

で、さらに雪が降り続く中、自転車で移動しました。

歩道は雪が積もっていて、タイヤとタイヤハウスの間に雪が詰まって転ぶし、

雪のない車道に出ると、車の邪魔になるし、視界は悪いしさんざんでした。

なんで冬が受験シーズンなんだよ、と、心底思いました。

インフルの心配だってないし、夏にしろって思いませんか?

 


右京さんのお答え

 

右京)本当にそうだよね。

 

玉)ただ4月はじまりっていう日本の学期がある以上はね。

 

右京)外国みたいに9月みたいにすればいいのに。

 

玉)変えちゃいますか!

 

右京)言うのは簡単だけどね(笑)急に変えるのは無理だけどそれのほうがリスキーじゃないよね。雪降った後に歩道は凍ってるし道路は車が走ってくれているから大丈夫だけど、見てると車と自転車がギリギリで本当に危ないと思うからね。自転車道を整備したりするときはああいうのも想定してもらいたいね。

 

玉)考えてみるとこの方もおっしゃっていますが、インフルエンザとか交通事情も受験には不利な状況がそろえすぎている季節ですからね。

 

右京)そこも試されているとは言えないからね

 

玉)どんなに努力してもダメな部分はお天気と流行りものの病気ですからね。

 

右京)しょうがないですよね。今はそのリスクと戦って頑張るしかできないですよね。

 

玉)どうやって予防するかだったりいろいろ準備していくこともある意味勉強だったり練習だったりしますからね。


右京)この季節が一番大変な時期だから受験生のみんなは最後のひと踏ん張り頑張ってください。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   FIGHT THE NIGHT  / ONE OK ROCK   

ハピリー  14:38

2017年2月13日

2/11 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、若い世代のために新たなトライを考えている片山右京さんの登場です。

 

右京)この前ですね、TOYOTAのソフトボールチームのみんなとご飯食べに行ってきました。去年はチャンピオンになったレッドテリアーズっていうチーム。若い人たちの選手たちとも交流したいし、若い人たちをどうゆう風に育てているのか聞きたくて、名誉監督になった福田さんに話を伺いました。

そしたら結構みんな自主性を尊重してるなって感じたね。うちはやり方がわからないから放任しているところがあって(笑)

 

玉)自主性ですね(笑)

 

右京)そう!自主性!でも僕は間違ってはいないなって思ってて。みんなは日々選択をしながら過ごしているけど、選べる選択肢と選べない選択肢があって、10年後の日本のスポーツを考えたら東京オリンピックもあるから、それに伴ってエリートで若い実業団のチームを作るし、先週言ってたみたいにストライダーに乗ってる子供たちを「チーム右京に入れ」って洗脳することも大事だけど、電動自転車みたいに今後、自転車が楽になってもその自転車はスポーツではないから、スポーツで学べる環境を作らないと日本人でツール・ド・フランス優勝する選手が出てこない。そしたらプロチームは作れないなって思う。

今から言うことは結構問題がある発言かもしれないけど、実は自分で道具を作っちゃおうかなと思ってる。でもそうすると今作ってる人たち、スポンサーからしたら「何をしてるんだ。」「うちが作ったものを使わないで」っていうことになっちゃうんですよ。誤解を恐れずに言うならば自分たちは売るために作っているんじゃなくて、でも売らないと運営ができない。すごい説明が難しいけど目的は「いいものを安く作りたい」「若い人たちが乗れるチャンスを作りたい」って感じで、それを応援してくれている人たちが買ってくれたら、その資金で若い人のために使って長いこといい運営できる。

スポンサーだけに頼っていたら、もしかしたら経営が傾いて実業団と同じようになくなってしまうかもしれない。自分たちで選手たちに続けていきなさいってやらないといけない。

絶対に約束することはそこで出た利益には僕は1円も手を付けないってこと。そうやって理解してもらう。

業界を攻撃されてると思われかねないからね。でも長い目で見ると自主性をそうやって育てたり、次の世代に残すスキームを組まないと業界的にはダメなんだなって思うね。

 

玉)興味があっても手が出ないっていうよりも、できる場所がないっていう状態でチャンスまでたどり着かないのが今の状態と思います。

 

右京)社会が色々荒れてて先行きがわからないからね。でも勝負の勝ち負けは僕らはどうでもいいの。TOYOTAの福田名誉監督も言っていたけど、「一生懸命やってほしい」。今監督になって思うけど、最終回の2アウトの時に1塁駆け抜けたほうが早いのはわかるけどへッドスライディングして欲しいの。一生懸命にさえやってくれれば次の大事なステップに行くから。それを踏まえてニュートラルに公平に見れるようにやりたいね。次のバトンを綺麗に繋げるには新しいトライもやっていかなくてはいけないのかなって思う。

 

玉)右京さんの考えてらっしゃる物づくりは未来を考えての人づくりでもありますよね。

 

右京)いつかは選手を降りることになりセカンドキャリアが始まるからね。次につなげることを大人になったら考えてるんだよって選手には言ってるね。

 

玉)レースのことだけではなくて、「右京さんはなんでこんなことをやっているんだろう」ていう部分も見ていってほしいですね。

 

右京)毎日自分の着ていく服みたいに色んなことを選んできているけど、自分の未来とか日本の未来を考えて選択してほしいかな。洗うんじゃないよ(笑)

 

玉)言うかなって思いましたよ(笑)決断、判断、すごく難しいものですよね。

 

右京)分かれ道に毎日当たりますからね。でも一生懸命にやったら必ず見てくれている人たちはいるから。

 

玉)みなさんもぜひ見ていてくださいね。右京さんは今年は何回自転車に跨るんだろう?とかね。

 

右京)それは次回に話しますね。

 

玉)お!楽しみです。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

さいたま市の男性 RN「運命の車輪」さんからのお便り

 

タマちゃん、右京さん、おはようございます。

ロードの選手がオフシーズンにマウンテンバイクに乗ると聞いたのですが、あれはトレーニングなんですか?

僕は1年中、マウンテンバイクにスリックで山は走りません。

 

右京さんのお答え

 

右京)マウンテンバイクにスリックは面白いですね。

 

玉)できるんですね。

 

右京)一応できなくはないけど、抵抗が減るからクロスバイクのような使い方しているんだろうね。

 

玉)ちなみに「スリックタイヤ」は溝がないタイヤのことですね。

 

右京)設置面積が大きくなるからグリップが上がるの。なんとなくブロックがあったほうが引っかかるからグリップするような感覚があるけど、実はブロックは「ムービング」て言ってスピードが上がると動いちゃうからレーシングの車はツルツルのタイヤなんです。逆に言うとスタッドレスでスピード出すと水を飛ばすために細い溝があるから危ないんだよ。でもウェットでも強いのがヨコハマタイヤなんだよ。

 

玉)ちゃんと要所要所にあったタイヤがありますからね。素人が大丈夫だろうと思って使用するのは危ないですから気を付けましょう。

 

右京)この年になって本当にタイヤの勉強を始めているから今度じっくり話します。

 

玉)ぜひお願いします!マウンテンバイクにオフシーズンに乗るのはトレーニングの為ですか?

 

右京)そうだね。でも今はシクロクロスっていうトレーニングをオフシーズンにやっているからね。シーズンが始まるとロードにいくのが主流です。なんでこんな寒い中泥だらけになってやってるんだろうと思うけど、自転車乗らなきゃいけないし、砂の上走るから大変だし、マラソンもやるけど心拍がすごい上がるからオフの間に短時間で強度のトレーニングなんですよ。そのあと本格的な乗り込みを後でやるのよ。マウンテンバイク出身で世界チャンピオンもいるからね。

 

玉)ぜひ気になる方は冬の間に乗ってみましょう。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   BE THE LIGHT  / ONE OK ROCK   

ハピリー  02:10

2017年2月 5日

2/4 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、シーズンが本格的に始まった片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)2月に入りまして、あとちょっとで冬も終わってくれるかなって感じですね。

 

右京)暖かい日もあるけど、やっぱり2月って一番寒い日だよね。

 

玉)雪も降りますしね。気温の上がり下がりがつらいですよね、、、

 

右京)でもこの前、観測史上最高の暖かい日があった日に自転車の配達をしなきゃいけなくて、そこまで自転車に乗っていって配達したんだけど、50キロくらいしかないからすぐだと思ってたら山道があって危うく遭難しかけましたよ、、、反省しました。

でも僕は今監督だからね!選手たちは今スペインでレースの真っただ中ですよ。

 

玉)2月に入ってすぐにUCIヨーロッパ、スペインのバレンシアで「Volta a la Comunitat Valenciana」が開催されていますもんね。1日からスタートしていますね。

 

右京)ここにはスペインにいる選手を中心にして、日本からは「徳田鍛造」と「畑中勇介」それから「平塚吉光」君っていう新しく入った日本人3人も合流して、開幕戦ですね。

UCIのヨーロッパツアーの1クラスっていうレース。チームUKYOにとっては本格的にヨーロッパでやる開幕戦だから期待したいんだけど、ヨーロッパのシーズン開幕戦だからチームスカイとかのワールドツアーの選手がウォームアップみたいにいっぱい出るの。言い方悪いけど「優勝するんだ!」っていう感じより胸を借りる感じ。

それよりも僕たちが目指すのは「洗濯機がちゃんと動くか」とか「キャンピングカーのシャワーでお湯がちゃんと出るか」とか、準備してるチームがレースで使う物が初めてだからスタッフが慌ててる。

1監督カーとか第2監督カーとか車もいっぱい必要だし、ベースに何トンって荷物を送ってるから練習もそこそこにしかできてなくて、選手も沖縄で合宿しただけで行ってるから、そんなみんなに急に「開幕戦だからいい所みせろ!」っていうのもあれだからね。

5年前にジャパンプロツアーに初めて行った時を世界で焼き直しする感じで、頭の中では丁寧に丁寧に大事なものを温めるように仕事しないと、やっつけ仕事で愛のない仕事は絶対失敗するからね。ステッカー一つ張るのでもね、今はお金がないからカラーリングをフルラッピングとかはできないから、プロのチームとは程遠いしワールドツアーのチームと走るなんてのはおこがましいけど、僕らは5年かかってそこに橋をかけたからね。

11日からはムルシアっていう1デイの1クラスのレースだったり、18日にはフィリピンでこれは日本人中心で大学生とか日本で頑張っている選手たちをそこで仕上げていく。3月に入るとツールド栃木やら台湾のレースが入ってきますね。

玉)一気に春ですね!

右京)ここら辺になると、あんまり成績悪いとおじさん機嫌悪くなっちゃうからね(笑)

玉)監督ですからね(笑)そのあたりでは結果をだして安心させてほしいわけですね。

右京)今は選手たちは学ぶ段階だからね。子供が補助輪を外しているような段階ですからね。

そういえば誰かは補助輪いらなかったらしいですね。

玉)うちはいらないんじゃなくて無理やり外したんですよ(笑)数年後そういう子供たちが成長していくとチームUKYOの選手層が厚くなっていくんじゃないですか?

右京)実はそれを狙っているんですよね!卓球の愛ちゃんもそうだし、シューマッハだって4歳とかから始めているから、そりゃ世界を狙える選手が出ますよ。本当は遅すぎで東京オリンピックで活躍する20代前半を育てるには、10代の時からローラーに乗っているようにしないとダメだなって思ったから、それもいろいろ計画しています。

玉)今年は若手を育てる為のチームを作りましたもんね。

右京)どんどん参入しやすいようにして、補助輪外すところから耳元で「チームUKYO」を連呼して刷り込むよ(笑)

玉)自転車への向き合い方が我々世代のころと変わりましたよね。

右京)法律ができたりとかしてるからね。世界の情勢がどっちに行くかわからないから、スポーツ位は通して本当の意味でグローバルにして、競争は大事だけど争いはダメだよって感じでスポーツを大事にしたいよね。

 

今週のお便りのコーナー

 

群馬県館林市の男性 RN「ぽんすけ」さんからのメール

 

右京さん、おはようございます。

3月に行わる「ツール・ド・とちぎ」はUCIアジア・プロ・ツアーなんですね!

私が入っているチームは足利を拠点にしていて、よく練習で走っている道路がレース

に使われるので、今から楽しみです。右京さん、ゴールの足利運動公園入口のパン屋

さんは美味しくておススメですよ。でもやっぱり栃木といえば、佐野ラーメンかな?

 

 

右京さんのお答え

 

右京)凄いうれしい情報だ!

3月に入ったらみんな1日位レースが被ってるけど、うちは3レース出ます。

正直言うと栃木は3軍じゃないけど若い日本人選手中心で組んでます。もちろん栃木をなめているわけじゃないですが、やっぱりレベルの高いUCIポイントの高いところに力を入れて、絶対アジアのチャンピオンになるつもりだからね。で人手が足りないから栃木は僕がやってくださいって久しぶりに言われて監督カーを運転する予定です。でも最終日だけは前の日の夜中に解説が入っているので、運転せずにそのパン屋さんで朝ごはん食べながら待ってます。そして昼ご飯はラーメンを食べます。

 

玉)栃木フルコースですね(笑)ちなみに栃木は若手の徳田優選手とか樋口選手など学生選手がいますね。

 

右京)この前「卒論出しました」って連絡来たからね。でももう学生は本当大変なんだよね。プロもやらなきゃいけないし学生もやって卒業しないといけないからね。でも優は学校がスポーツやりなさいっていう所だからコンディションがいいよ。

 

玉)彼らは栃木にでるんですか?

 

右京)もちろん。でも最終的なメンバーは前々日くらいに決まるからまだわからないですね。

 

玉)ぜひみなさん栃木に来て右京さんも探してください。

 

右京)焼きそばパンとかあるかな?

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   TO FEEL THE FIRE  / ONE OK ROCK   

ハピリー  15:20

2017年1月29日

1/28 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、先週話していた凄いことを話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)この前なんとなく風邪を引いたなと感じたんだけど、いい方法見つけて治したんだよね。それが「一切無視して風邪をひいていないふりをする」けっして真似はしてほしくないんだけど、鼻水位でどうしても休めない方は気合でなかったことにするっていうやり方ね(笑)

 

玉)病は気からってやつですね(笑)

 

右京)ちょっと話が変わるんですが。先週言った「凄いことが起こった」についてお話しますね。

去年の11月に国会で「自転車活用推進法」が可決されました。小林さんていう方が16年間も頑張っていたことが「法案」ということではなく「法律」として国会で通りました。

それが何が変わるかと言うと、自転車には色んな問題があると思いますが、それはすべて「国のほうに責務がある」ということになります。今後これから具体的にやっていかないと「絵に描いた餅」になっちゃいますが、自治体レベルでもそうですし個人でも自転車にまつわることが法律として義務になっていきます。それを精査した上で提出して、予算を取ったりしながらできるようになりました。

色々な意味で誤解を恐れずに言うならば、「車はえらい」「電車はえらい」みたいに移動手段の中では自転車は低く見られがちだったのですが、ヨーロッパのようにやっと話の真ん中に来ました。海外のように「自転車専用国道」ができたり、ブルーラインとかで自転車をもっと知ってもらうための予算が取れるかもしれないしね。国として自転車の競技を盛り上げて若い人たちの育成に力を入れてくれるかもしれないです。

法律の責任が出てきました。今、東大とか京大の法学部の人たちが色々やらなければいけないことをやってくれているので、自治体レベルでも頑張っています。目に見えるまでには1年くらいかかるかもしれないですが、これから変わっていきます。

 

玉)色んな所で徐々にモデル的に始まっていくんでしょうね

 

右京)そうですね。やっぱり駐輪場の問題とかもそうだけど、絶対に起きちゃいけない悲惨な事故、例えば無灯火で右側を走ってしまい事故が起きたり、保育園に子供を送りに来たお母さんがバランス崩して子供が道路に投げ出されたりね。それを絶対に起きない形にしないといけない。道路のペイントだけではなく、ITS化もそうだし、ソフトの面で「教育」とかもみんなで取り組まないといけない。

それがやっと小林さんのおかげで、もちろん周りの人も頑張って形になったから2歩目3歩目も出していきたいですね。

 

玉)すばらしい!ある意味ようやく扉が開いてそのステージに登れたわけですもんね。でもそういう「法律」が通ったのに意外と私含め一般の方たちには降りてこないですね、、、

 

右京)知らないよね。それが強制的に執行力が持つ形になりますから、みんなの幸せのための法律ですからしっかりと伝えてほしいですね。

 

今週のお便りのコーナー

 

兵庫県神戸市のRNみいみいさん(55歳)からのお便り(女性)

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

先日、娘の彼が正式に結婚の申し込みに我が家へやってきました。

午後2時に来ることになっていたのですが、ウチの主人たら、ちょっと買い物に行ってくると言って、出掛けてしまいました。仕事に使うデジカメを買いに行ってきたというのですが、なにもこんな大事な日に出掛けるなんてと思いながら、緊張感でドキドキして大変でした。(時間までには戻ってきましたが、・・・)

男の人ってどの家でもそうなのかしら。

今年ウェディングベルを鳴らすことになった娘が幸せになって欲しいです。


右京さんのお答え

 

右京)父の気持ちわかる(笑)こんな特別な日はそうなりますよ。ものすごい動揺しますからね。落ちつかせるために歩いていたほうが気持ちが整理できますね。それで「フリーターだったらどうしよう」「金髪だったらどうしよう」「タトゥー入っていたらどうしよう」とか考えながらパターンをいろいろ考えますね。

 

玉)こうやって報告してきてるってことは、「右京さんもそうなんですか?」ってことですよ。

 

右京)全く一緒です。恥ずかしいけど国益とか社会の為と全然違いますからね。綺麗ごとの話をしてそういう物が一番に考えられる大人になりましたが、娘や家族の話は全然別物ですよ。

 

玉)右京さんもデジカメ買いに行っちゃいますか?(笑)

 

右京)動揺してるもん。それでもやっぱりうれしいけどね。

ちょっと話変わっちゃうんだけど、この前会議ですごくいい事があって「ダメだろうな」と思っていたら自分の想像と全然違う理解を示してくれて良いことがあったの。人間てやっぱり被害妄想じゃないけど頭の中でのことが全然違う形で伝わっちゃうときあるでしょ?でもちゃんと言葉を尽くして伝えたら突然世界が変わることあるからね。夢を語ったりする第一歩なくしては何も変わらないから言葉を大切にしてね。

娘さんの彼氏が来るっていう時でも同じように誠実に話をすれば家族が増えるってことになるからね。

 

玉)そうですよね!彼氏の方もどんだけ心臓バクバクで来るかってことですからね。

 

右京)でもちゃんと来てくれてるからいい人だよね。来るってことはあらためて「娘さんをください」って言いに来てるんだよね。結納の時に昆布とするめと交換に娘さんをくださいって感じなんですかね。そんな古い話しても分からない人が多いかもしれないですね(笑)

 

玉)いま結納とかってみんなするんですかね?まあ今でいうとLINEとかでいきなり「お嬢さんと結婚したいです」って言われたら腹立つでしょうけどね。

 

右京)そりゃあ嫌だよね。ちなみに玉ちゃんの時はどうだったの?

 

玉)父はもういなかったので、母にまず「結婚しようと思ってる」って電話したら切られました(笑)

「何言ってんのあんた!!」って電話を切られてその後3日位電話に出てくれなかったです。結婚するとは思っていなかったようでショックだったらしいんですよね。

 

右京)いい話だね。

 

玉)本当ですか?どんだけ私が結婚しない女だと思われていたんだろうって(笑)

 

右京)それも愛情の裏返しですからね。いい話だ!

 

玉)ちなみに右京さんの時はどうでしたか?

 

右京)時間がないのでまた来週。

 

玉)逃げられた!(笑)

 


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

  

M   夢の途中  / 来生たかお   

ハピリー  15:35

2017年1月22日

1/21 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、ちょっとお疲れですがとても楽しそうな企画を考えている片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。

 

右京)元気ルンルンバイキンマンです!(笑)もう何言っているかわからないけど、疲れてる、、、

今日も朝からいくつ会議があったかわからない。夢のあることをやっているんだけど現実は地に足着けて数字にしたりしないと説得力が出ないし目標が見えないからね、そうすると声がかれちゃうのよ。でもそういうのは大事ですね。

 

玉)大事ですね。去年選手から新しいローラーが欲しいって言われていましたけど、噂によると右京さんしっかり買ったそうじゃないですか?

 

右京)もちろん!

 

玉)さすが監督!

 

右京)でも転んでもただじゃ起きないから、新しいトレーニングにくっつけて面白いことできないかなって思って考えたのが、ローラーにパワーメーターがくっついていてコンピューターと連動して坂道になったり、下りで集団の誰かの後ろに着いたら軽くなったり自動的できるようになったんですよ。

うちで言うとコンピューターを大きな150インチのテレビに繋いで前にローラーを置いて坂道に来ると負荷がちゃんと変わるのよ。そのシステムで周りの人に会員とかになってもらって、オンラインで外から入ってもらって、うちの選手と一緒に外を走っている時と同じ負荷で世界中の誰とでも一緒に走れるように企画をしています。オスカルとかうちの畑中キャプテンとかの集団と一緒にチーム右京のトレーニングとして一緒に走ろう!って感じかな。

 

玉)私も一緒に走れるんですか!?すごい!

 

右京)ゲームのバーチャルオンラインみたいな感じかな。それを尚且つYouTubeとかでカメラで漕いでる選手や景色を映したりしようかなと思ってる。

 

玉)どんどんすごいほうに広がり方していますね。

 

右京)最初はトレーニングだし楽しい遊びで、尚且つ外を走らなくていいからね。でも実際の負荷と同じ負荷がかかるからね。それでもし勝負で勝ったりしたら実際の練習会に参加してもらったりもしようかなって思ってる。

 

玉)それは実際にそのローラーと同じ物を持っていないとできない物ですか?

 

右京)自転車にパワーメーターが付いていれば計れるし、そのローラーと同じ物ももちろんあるしソフトもあります。実は世界中ではもうちょろちょろ始まっているもので、ズイフトさんていうアメリカのメーカーが日本でやっています。そのヴァーチャル世界でチーム右京のトレーニングルームみたいのを作ってそこにみんな入ってやろうかなと。それもめんどくさければ誰でもオープンで入れるような形にしてもいいかなとは思っています。

ネットのゲームみたいにうちの選手がみんな走っていたら、みんなが入ってきて競争!みたいにして楽しくトレーニングできる時代がきたね。

 

玉)おもしろいですね。まだまだ冬寒いですから室内トレーニングで楽しめたらと言う方も多いですからね。

 

右京)「何を言っているんだ、自転車は外走ってなんぼだ!脚をつってなんぼだ!」という方は「チーム右京のウインドブレーカー」をどうぞ。

 

玉)両方とも対応できますね(笑)この面白そうな企画が実際に動き出したらレポートしてくださいね。

 

右京)何かトラブルが発生したらその報告もしていきますね。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

茨城県水戸市の男性「山田省三」さんからのお便り

 

先日、つくば霞ヶ浦リンリンロードについて地元のメディアがレポートしていました。

魅力的な話が少ない我が茨城県にあって、なかなかいい話だなと思いました。

私は全盲の視覚障害者なので、自転車のタンデムの貸出があるなら、是非パイロット役を募って、風の人になってみたいと強く願いました。


 

右京さんのお答え

 

右京)リンリンロードは楽しいところですからね。

それに視覚障害をお持ちのかたはタンデムに乗って風を感じたいですよね。前にも言ったけど「感じる」ってことは考えたりするよりも大事なことだと思いますからね。でも日本は基本的に公道でタンデムの自転車禁止ですからね。そんな国、世界中みてもなかなかないからね。

 

玉)タンデムイコールだめって感じですからね。

 

右京)二人乗りダメって。でも変な言い方かもしれないけどタンデムって二人乗りであって二人乗りじゃないからね。世界中みてもほぼ日本だけがこんなこと言ってますから、遅れている印象ですね。

いろんな意味でリスクを考えて慎重なことはもちろんわかりますけど、全自動運転とかもそうですけどちょっと色んな方たちへの可能性と言うか多様性を見ても遅れているという感じですかね。

もうすこし時間があるときに詳しく話します。今度すごいことが起こったので来週話します。

 

玉)リンリンロードの情報を。

総延長180kmのサイクリングロードで、14市町村にまたがるフラットな平野なので、初心者でもロングライドを安心して楽しめます。もちろん、クライマーには高低差500m、全長12kmを一気に駆け上がる「ツール・ド・つくば」の会場となっている筑波山を楽しめます。

 

右京)ここも結構楽しいですよ。基準タイムがあってネットにみんなアップしています。

ちなみに僕は830秒くらいで走ります。

 

玉)右京さんは830秒で走るそうです。

 

 

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

 

 

M   ネグレスコ・ホテル  / BORO   

ハピリー  04:39

2017年1月14日

1/14 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、若い選手たちに向けたトレーニング方法や「熱」について話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)おはようございます。

 

玉)おはようございます。もうさすがに2週目になったのでお正月気分は抜けた頃じゃないですか?

 

右京)もうチームは沖縄合宿が始まって、日本人の大学生とかが中心になって毎日200キロ走ってます。

この時期に子供たちは、腱とか人体の筋肉をしっかり鍛える。マラソンのマフェトン理論っていうんだけど、例えるならば料理を一杯盛りたいとき「大きなお皿」を用意しないとこぼれちゃうでしょ。だから「大きなお皿」を作るために、じっくりゆっくり長く下地を作っていくの。それからドカンと一気に鍛えれば筋肉はしっかりつきます。

だからこの時期は子供たちや若い人たちは200キロとか250キロ走って、長いときは300とか350とか頑張って走って耐える精神力とか筋肉をじっくり作っていくの。

 

2月も同じようにレースのピークが後の3月組は、アジアツアーに出る人たちは2月くらいに10分走とかをして負荷を徐々に上げて自分の限界を少しだけ上げるの。その後は全部回復に充てる感じでね。

もう2月に入るとヨーロッパ組のレースが7レース、それとアジアが1レースとか始まるのでそこにみんな分散していく。

 

玉)なるほど!みんな自分のピークをそれぞれどこに持っていくかっていう時期があるから、それにあわせて合宿の内容も組んでいかなければならないですもんね。

 

右京)そう。だからマネージャーとか第1監督とか第2監督とか第3監督とかが散らばって、トラックやらバスやら監督カーを運ぶとか細々な部分が大変。

でも5年前に始めて「ホイールが足りないんですけど貸してくれませんか?」っていう頃と同じことを世界でやるだけだからね。サッカーの鹿島アントラーズがビッグクラブ相手に善戦しているのと同じように驚かせたいから、僕らもわかりやすいチャレンジからしていきたいね。

 

玉)なるほど。それでは細かい日程を紹介しますね。UCIワールドツアーは1/1722日、オーストラリアのサントス・ツアー・ダウンアンダーから開幕します。UCIワールドツアーは10月に中国・広西(こうせい)チワン族自治区で「ツアー・オブ・コワンシー」が初開催されます。中国初開催ということで話題になっています。さらに2月~ヨーロッパツアーに参加。少し時間差がありますね。

 

右京)ツールド・フランスに出るためにはまず、UCIのワールドツアーみたいなレースに出れるチーム、いわばF1チームを作らなければいけないんですね。ここは僕らのカテゴリーからすれば一つも二つも上なんだけど、絶対にそこに行く。それも数年のうちにね。

数年ていっても1年から9年あるけどね(笑)でもそんなエクスキューズはしないでちゃんと行きますよ!

そう意味では応援する側にも情熱を信じてもらったり、なおかつうちの選手も鹿島の選手みたいに負けることを一切想定せずに勝つためにやんないといけませんね。リーダーの僕も同じ気持ちでいなきゃいけないから床で寝ていても全然ハッピーです!

 

玉)やっぱりまだ床で寝ているんですね(笑)

 

右京)床が冷えるんでエベレストで使っていた寝袋が大活躍しています。

 

 

 

 

 

今週のお便りのコーナー

 

さいたま市の男性 RN「ロビン」さん(46歳)からのお便り

 

右京さん、おはようございます。

鈴鹿でエンジンが不調で「ヴェンチュリ」を走らせられなくて残念でしたね。

11月の「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン」での話です。)

その話も載っている「レーシング・オン」読みました。

非常に懐かしく読んだのですが、右京さんってF-16年しか在籍していなかったん

ですね。若かりし頃の右京さんの写真と今の写真を見比べながら、「変わってない」

と思ってしまったのですが、改めて「片山右京」ってスゴイ人なんだなぁと

思わされました。

 

右京さんのお答え

 

右京)嫌いじゃないなぁこの「変わってないですね」って言葉。

そういう風に言っていただけるのはありがたいですけど、読み返して見ると当時の事に勇気とかあたえられるし自分に今足りない物とかあって反省もありますが、過去のことなので今は前を見て全開です。変わってないって言ってもらえるのは本当にありがたいことなんですけどね。

 

玉)かっこいいですね。まだ本はちらりとしか見ていないんですけど、F1とか車に乗っていた右京さんと一緒に夢を追いかけていた人たちが、今自転車業界を引っ張ている右京さんをすごいっておっしゃっているところがまたかっこいいですね。

 

右京)自転車でも何でもいいんですけど、同じように一生懸命頑張ることは大事なことだし失敗しても役に立つ。そういう熱を見せて背中を見ている若い世代に伝えることが大切なことです。なのでもっともっと伝えていきたいですね。

 

玉)これはもう経費で「レーシング・オン」チーム全員分買って、右京監督はこういう人なんだぞって教えるべきですね(笑)

 

右京)それはないな(笑)自分で思い返すと恥ずかしいだけなんだよね。

 

玉)うちの息子はF1乗っってた頃の右京さんを知らないので、ただ「かかと一緒に仕事している右京さんでしょ?」ってなっていたので、本をみせたら「すごい!右京さんこれに乗ってたの!?」って大至急に絵をかいてましたね。

 

右京)ありがたいですね。こういう小さなことの前に大きなこともあったからね。

 

玉)そういう右京さんの半生を語る「レーシング・オン」絶賛発売中です。

 

右京)もう売り切れて全部ないんだって。うちの押し入れにある5000冊は何を物語っているか(笑)

 

玉)右京さん嘘つかないでくださいよ(笑)すいませんもう売り切れてないそうです。

 

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

ヨコハマゴムのCMソングです。

 

M   ブルージング・ピエロ  / 稲垣潤一   

ハピリー  17:00

2017年1月 8日

1/7 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、今年の目標を話してくれる片山右京さんの登場です。

 

右京)みなさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

といってももう7日なんだよね。年末にも思ったことなんだけど、大人になると残念なことに「サンタクロースってなんだっけ?」とか「先方の会社と連絡が取れない」とか考えちゃうよね、、、

でもやっぱり一年の計は元旦にありだから心新たに目標や夢を持ってやりたいですね。

 

玉)右京さん今年の目標はもうたてられたんですか?

 

右京)ぷ~

 

玉)なんですか「ぷ~」って(笑)

 

右京)えーっとね(笑)例年のごとく一生の目標は変わらないんだけど、今年のスケジュールの中で自分が自転車で出れそうなレースを増やしたい。マウント富士ヒルクライムも出るし、残念ながら沖縄はGTと最終戦が重なってて出れないんだけど、その分ほかのイベントとかレースは挑戦して「今中大介やっつけてやる」ってなってます。

本業の車と自転車はまた一歩駒を進めて、ジャパンプロツアーはエリートの方だけで、日本を背負って立つ若手育成を本格的に始めていく一年目にする。その意味ではいやらしい言い方になっちゃうけど予算とかが少なくて僕らみたいな小さい組織が若手育成なんておこがましい話なんだけどね。だからオンラインショップを利用してくれている方たちは本当にありがたいです。

 

玉)せっかくなのでオンラインショップでは、お正月プレゼント期間や新商品もありますしお知らせいたしますね。

"税込8000円以上"お買い上げの方に、「チーム右京2017卓上カレンダー」を表紙にに右京さんの直筆サインを入れてプレゼント中。自転車ロードレースと、SUPER GTの写真で構成された非売品のカレンダーです。

 

右京)もう福袋は年末からたくさんの方に買っていただいていますね。正直言うと福袋ってどうしても在庫一掃セールみたいなところがあって申し訳なく感じるんですけど、値段的には本当にお得であることは間違いなくて、実際に買ってくれた方たちには非売品の卓上カレンダーとか、応募してくれた人たちにはかなりの確率でプレゼントが当たる物とかも入っていますのでどうかご容赦を。

 

玉)ちなみに「レーシングミク2016 チーム右京応援福袋」は110日までになっていますが、かなり好評で現時点で在庫が残っているかわかりませんのでぜひオンラインショップをご確認ください。

 

右京)すごいおっきなつづらに入っています。僕は「舌切り雀」で大きいつづらを選ぶタイプなんでね(笑)その大きな理由はクッションとか入っていて膨らんでいるんだよね(笑)手前みそで申し訳ございませんが本当に二度寝には最適です。みなさん早めにお求めください。

 

玉)新商品は「ウインドベスト」が新発売になっております。冬のライディングに重宝するウインドベスト"税込み11880円"好評発売中です。

 

右京)みんなから冬物を出してくれって言われてて、ちゃんとしたメーカーは違うけど、うちは夏物の上下ばっかりで冬物は選手の分しか作ってなかったの。でも応援してくれる方たちが増えてきて要望が多かったので、限定でしか作れないけどちょっとずつ充実させていく予定なのでよろしくお願いいたします。


11日に選手の発表をしています。基本的にエース級は変わらずなんだけど、ジャパンカップのクリテリウムでジョンがトレックの列車に勝てないってわかったから、その辺、補強しようと思い2年前までチームスカイにいたエースアシストのネイサンアールを補強したり、オスカルが登りの時に周りを固めるために日本のトップクライマーの平塚君がきたり、インカレ時代に2連覇した徳田君とかね。

残念だけど実力を見初められて引き抜かれた住吉とかが移籍しちゃったけどね。今14人でもう一人入るかもしれないけど、若手12人含めて総勢27人でアジアツアーとヨーロッパのレースに挑むつもりで去年取り逃がした部分を目標に頑張ります。

 

玉)ぜひ皆さま応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

今週のお便りのコーナー

 

葛飾区の女性 RN「みるくり」さんからのお便り

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

私は「レディオ・コグー」を聴くようになって自転車に関心を持つようになりました。

我が家の前は幹線道路が走っているので、休日などはツーリングの方々をよく見かけます。みんな「どんな自転車の乗っているのかな」とかヘルメットやウェアなどが気になって眺めているのですが、みんな速い、速い。あっという間に私の目の前を颯爽と駆け抜けて行ってしまいます。

今年は自転車のレースを見に行きたい!観戦デビューしたいのですが、動体視力に問題ありで心配です。

動体視力が弱くても大丈夫ですか。

右京さんは今年デビューしたいことは何か考えていますか?

 

右京さんのお答え

 

右京)慣れてくると目が追いついてきますよ。F1も最初はゼッケンとか見えないもんね。誰が運転しているのかわからないことあったけどなんとなくヘルメットの色とかで判別できるくらいには慣れていきますよ。

 

玉)最初はスタート地点とかゴール地点で盛り上がりを楽しむのもアリですね。

 

右京)僕もね監督カーから見ていて、140人も走っている中で「うちの選手遅れてない?」ってきいたら「違いますよ似たカラーリングの違うチームですよ」ってよく間違えちゃうからね(笑)監督だって間違えますよ。動体視力じゃないんですよ。

 

玉)今年何かデビューしたいことありますか?

 

右京)ちょっと考えておきます。いろんなチャレンジは自分を活性化してくれるからね。

そういえば来週ちょうど北海道のテストコースに行ってスタッドレスのテストとかタイヤの勉強に行くの。こんなに長いこと車に関わっているのにタイヤのことを本当に知っているだろうかっていう疑問が自分の中にあるからそれがデビューかな。

 

玉)雪の上ですか?

 

右京)もちろん雪の上もそうだし、ヨコハマさんのDパークっていうテストコースででいろんなタイヤ商業車のタイヤもね。車って20年前の物は古く感じるけど、タイヤは黒くて丸いからわからないのよ、でもタイム計ってみると20秒とか違ってくるのよ。そういうことを勉強してきます。

 

玉)ぜひその報告を教えてください!楽しみにしています。

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

ヨコハマタイヤのCMソングでした。


M   ロング・バージョン  / 稲垣潤一   

ハピリー  01:09

2017年1月 1日

12/31 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、年齢の重ね方のお話をしてくれる片山右京さんの登場です。

          

玉)大晦日もありがとうございます

 

右京)いよいよ今年も今日で最後です。今日の夜にはまた「行く年くる年」を見て、そば食べて、年が変わる瞬間にジャンプするんだよね。

 

玉)右京さんジャンプの話去年も言ってましたね(笑)

 

右京)やばい、全然進歩してないね(笑)

 

玉)でも毎年これをやるっていうのはすごいいい事だと思います。

 

右京)ちょっと寂しい話なんだけど、周りの人が毎年一人欠け二人欠けってしていくんだよね。

でもポジティブな考え方かもしれないけど、そのおかげで本当の父親になれた。オヤジを見送って全部片付けて、残してくれた日記とか絵葉書とかをみて、いかに自分が愛されていたか気づいたからさ。これからも自分の家族に対しても社会に対しても、若いやつらに対してもね、自分が人間として幸福の平等を挙げれるようになりたいな。

なのに中身は変わらずカウントダウンでジャンプしてるんだよね(笑)

 

今年の自転車はいい結果残してくれたから、車に関しての話しなんだけど、久々にデビュー当時のF1に乗せてくれるっていう話聞いて行ったら、エンジンかからなくてダメだったの。つい最近も乗るはずでオーバーホールしたら今度は「タンクからガソリンが漏れてるから今回は乗れません」って言われてがっかりしたの。

その時の話で、僕はデビューしたときのランボルギーニV12気筒を頭の中で思い描いて当時のことを考えると、今じゃちょっと恥ずかしいけどまっすぐに世界を目指してセナやプロストと一緒に走るんだって思ってたからコンマ5秒でその当時に戻れるのよ。

で、車を見た時、25年もたってるからポンコツな車になってるんだろうなって思ってたら、持ってる人が今まで手を入れてなかったんだけど僕が乗るからネジから何から全部いったんばらしてて、綺麗に当時のままの状態にしてくれてたの。

オーバーな話じゃなくて本当に初めて会ってサーキットで走らせた時と全く同じ状態だったんだよ。綺麗に。

で乗った瞬間にエンジンがかからなかった(笑)コンピューターはお年を召されてたね。走れなかったんだけど、シートベルトしてヘルメット被ると見える景色は25年前と一緒だったから新鮮だったよ。エンジンかからないのに「エンジンかけて」って手を挙げて頭の横で人差し指くるくるしてサインをやってたの。

そしたら自分にエンジンかかってきちゃって、「俺は絶対年取らない!肉体は年とっても心は年取らない!ずっとチャレンジして、ずっと頑張って仕事して、ずっとまっすぐ突っ走るんだ元気で若いよ」ってこっちが励まされちゃったね。だからこれからももっとたくさんの人を笑わせるために頑張っていきますよ!笑う門には福来るですからね。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

栃木県佐野市の男性 RNプレミアム涙子さんからのお便り

 

玉ちゃん、右京監督、おはようございます。

今年の一番の思い出は、埼玉クリテリウムで右京監督に初対面したことです。

販売ブースで一番最初にサインをもらったのが私です。

購入した商品だけでなく、汚ったないリックサックにまでサインを頂きありがとうございました。

右京監督もそうでしたが、別府選手や新城(あらしろ)選手も気さくにファンに触れてくれます。

世界や日本のトップ選手がファンサービスを普通にしてくれるなんて感激です。

そして、選手はみなさん穏やかな方が多いように見受けます。

トレーニングやレースで大変でしょうか、更なる自転車ファンを増やすべくサイクルイベントが各地で開催されることを期待します。

また来年も出場して下さい。よろしくお願いします。

 

 

右京さんのお答え

 

右京)ありがたいね。自転車に関わっているプロって距離感が本当に近いんだよね。新城君とか別府君とかってツール6回も出たりジローレイタリアで敢闘賞貰っているすごい選手が普通に誰とでもどこでも会えるっていうのが自転車競技の魅力なんだけど。

このクラスのF1の選手は金属探知機があって「アポ取ってます?」ってそういう対応になっちゃうから寂しいよね(笑)

 

玉)たくさんの方が参加してくれて本当にありがたいですね

 

右京)僕は本当に人が好きで色々な人にあって声かけてもらって写真撮ったりするのはこっちがありがたいのよ。年重ねてそういうエネルギーを貰うありがたみがあるから楽しいの。こういう仕事にプライドも持てるしみんなのおかげなので気軽に声をかけてください

 

玉)右京さんもまたたくさん走れるといいですね

 

右京)そろそろ開始しないと今中大先生が練習しているみたいだからね。

 

玉)やっぱりそこなんですね(笑)そういえば今年はゲスト呼ばなかったですね。

 

右京)山登ってないからね。でも呼んでいきましょう。

河口学なんて仕事しないでトライアスロンばっかりしてるからね。それで最近反省したのかフェイスブックで「仕事」って根暗なものあげてたから、「寝言は寝てから言え」って書こうと思ったけどやめましたよ(笑)

 

玉)みんな面白い人がたくさんいますね(笑)

 

右京)良いお年を!

 

玉)良いお年を!

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   始まりの歌  / Greeeen   

ハピリー  13:51

2016年12月25日

12/24 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、片山家のクリスマスの過ごし方をしょうかいしてくれる片山右京さんの登場です。

          

右京)メリークリスマス!

 

玉)メリークリスマス!

 

右京)クリスマスって別にクリスチャンじゃないんだけど習慣化されてるよね。

「楽しいわくわくする」、「今日はチキン食べよう」とか、「シャンメリー飲もう」とかさ。

ちなみにうちでは、クリスマスなのに寿司をとります。そしてピザもとります。

お寿司とイタリアンのピザと西洋のチキンってもうなんでもありなんだけど。

今日は特別な日だから、カロリーも気にしないしお腹の未開発油田も気にしないで蓄えようって日だからね。

 

玉)久しぶりに土日にクリスマスがばっちりあいましたよね。

 

右京)いい感じだよね。

 

玉)皆さん、 車、自転車気を付けていますか?準備はできていますか?

 

右京)本当に事故はシャレにならないですからね。気を付けてください。

 

玉)うちの子は今幼稚園年長さんなんですけど、このくらいになるとそろそろクリスマスプレゼントに自転車をお願いする子が周りでも多くなってきましたよ。

もううちの子の周りの子はみんな自転車乗れるんですよね。

 

右京)玉ちゃんの子は乗れないの?

 

玉)うちの子は乗れないんですよね、、、なので右京さん自転車ください(笑)

 

右京)そういうオチだったか!

 

玉)私がプッシュしないからなのかもしれないですけど、まだストライダーで満足しているんですよね。

 

右京)でも今はストライダーにアタッチメント付けて、普通の自転車になる物もあるんですよ。

皆さんそういうのをもとめて「イオンバイク」に行ってください(笑)

今はいろんな便利なものがたくさんあるから、わざわざ腰を痛めて教えないでもすぐ乗れるようになります。

僕が玉ちゃんの子供に自転車の乗り方教えてあげる。30分で乗れるようにしてあげる。

 

玉)ほんとですか?まだ小学校上がってないけど預けてもいいですか?

この冬休みに自転車の練習をする子供たちって多いと思うんですよ。クリスマスプレゼントに自転車を貰って、冬休みにお父さんと公園で練習していることよくありますからね。

 

右京)いい話だな。うちもそうゆう時期があったんだけど、もう就職しちゃったからな(笑)

 

玉)右京さんは年末年始はお仕事ですか?

 

右京)ギリギリまで普通に仕事しているけど、一般の会社が休みに入ったら誰も相手にしてくれないから、家で仕事したりしてるかな。たまには自転車も乗りにいかないとね!

 

玉)残念なお知らせです。来週大晦日は土曜日なので「ハピリー」あります。

 

右京)そうだ!最後の最後まで仕事だ、、、でも僕仕事大好きなので!!

   

 

今週のお便りのコーナー

 

茨城県古河市のRN鶏のから揚げさん(26歳)からのお便り

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

初めてメールします。

私、自転車を発注しました。8月頃から欲しいと言い続けていたのですが、

ようやくです。店頭には置いていないサイズだったので、取り寄せに時間がかかって

しまったのですが、3日前に電話があって、仕事の都合で明後日取りに行きます。

いろんな場所へ行けるようになったら、またレディオ・コグーにもメールします。

 

右京さんのお答え

 

右京)特別なサイズって「シンガポールフライヤー」とか「ロンドンアイ」みたいなやつかな。

でも時間がかかっても自転車はサイズ合わせたほうがいいしね。ちゃんと丁寧に乗り続けたら30年乗れてますっていう方もいらっしゃいますからね。お気に入りのものをフィッティングして乗ることは大事なことです。

でもこの季節は寒くなるからローラーも一緒に買いましょう(笑)

 

玉)そろそろ来年あたりからローラーの話もしていきましょうかね。

 

右京)すごいタイムリーな話なんだけど、ちょうど今日チームのローラーを新しくする会議があったんですよ。

選手ってどんどん要望がわがままになっていくんだよ。プロは寒いから外を走らないってことはできないからローラーを使って練習するんだけど。のっかって回しているだけじゃ飽きるんだよね。

今はネットでほかの人と対戦できるローラーとか、外で走っているのと同じフィーリングで傾斜がかかったり下ったりするローラーとか、固定ローラーだけど自重で回せて横に振れるのとかがミノウラって会社からでているんだよ。それを選手が欲しいって言ってるのよ。

でもクリスマスプレゼントみたいに言うけどお前ら何人いるのって話なのよ。

ローラー16台と海外用のスペアとか含めるとすごい額になるのよ。

 

玉)右京さん休めないですね(笑)

 

右京)これからバイトがあります(笑)ビッグダディだから大変だよ。

 

玉)ミノウラさん16台お買い上げだそうです!(笑)

 

右京)ちょっと安くしてください(汗)

 

玉)よろしくお願いいたします。

来年は若い方を応援していくということでコグーも原点に戻ってトレーニングの話をしていってもいいかもしれないですね。

 

右京)僕が最初のころに話していたトレーニングよりずいぶん変わったからね。

僕のトレーニングがいかに原始的だったか、ロッキーみたいな感じだったからね(笑)

今は科学の時代なのでかなり進化していますよ。


玉)そういう話もしていきましょう!

     

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   クリスマス・ソング  / back number   

 

ハピリー  13:47

2016年12月18日

12/17 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、久しぶりにサイクリングに行けた片山右京さんの登場です。

          

右京)この前久しぶりにサイクリングに行ってきました。


玉)やっとですか!?


右京)この寒いのにちゃんとビブのロングタイツとネックウォーマーを着けていったら寒くなかったです。

寒かったのは僕の心だけ(笑)寒さを想像していやだなと思っていたんだけど、実際外に出てみたらやっぱり最初は寒かったけど、徐々に体も心もあったかくなってきました。

自転車ってやっぱり楽しいって思いましたよ。


玉)良かったです右京さん年内に乗れて。


右京)この番組ではさんざん偉そうに言ってきて、番組始まったころは「おらっローラーで10分間のメニューだ!」とか言ってた癖にチームの若い子を応援するあまり心がやさぐれちゃって「ローラーでいいんだもん」ってなったよ。


玉)ほんとに右京さんこれまでにないくらい乗れてない1年でしたよね。


右京)言い訳だけどほんとに忙しくなっちゃって、富士ヒルクライムで今中さんにコンマ12勝てただけ今年は満足して仕事終わった感じがあったね。

でも今中さんに、酸素をたくさん運ぶためのサプリを僕だけが使ってたのがバレちゃって、「右京さん今あれを大量に準備してますよって」って言われたから、逆に粉砕してやるって今息巻いてます。

 

それとは別に「チーム右京」もしっかり練習会を菅井でやって。やまなみ温泉っていうチームをサポートしてくれている場所に集まって雛鶴峠にしっかり登りました。

僕は申し訳なかったですけど朝の挨拶だけで即帰らなきゃいけなかったんです。

でも僕と走る事がメインじゃないし、選手と走ったり走るうえでの疑問なんかを直接選手に聞いたりできるからね。

だから今後は「もうやめてください」と言われるくらい回数を増やそうかと思います。


玉)たくさんの方たちが参加できることになりますかね。


右京)クラス分けもしっかりやりますので、老若男女の参加をお願いいたします。


玉)来年はもっとさらに若い方との交流が増えていきそうですね。


右京)選手たちも若いし、たくさんの人が集まりますね。でも選手は海外行っちゃうので僕は暇なんですよ。


玉)今週のメールはその若い方から着ています。

   

今週のお便りのコーナー

 

横浜市青葉区の14歳の中学2年生「コアラドラゴン」くんからのお便り

 

右京さん、玉川さん、毎週楽しく拝聴しています。

僕の学校では、テスト2週間前になると、みんな死ぬ気でテスト勉強を始めます。

(多分、2週間前から部活動などが中止になってテスト勉強に備えるのでは?)

僕もそれなりに勉強しているつもりなのですが、今までのテストの成績をみると...。

勉強しても良い点数を取れる自信がなんです。

皆さんは、どうやってテスト勉強を乗り切っていたのですか。

またどうやって自信をつければいいのか教えて下さい。

 

右京さんのお答え

 

右京)まあ僕に聞くのは間違えだよね(笑)


玉)その心は(笑)


右京)僕も自信がなかったから(笑)

でも順位とかってのは、周りが平均点以上取ったら下がっちゃうもんだから。順位じゃなくて100点満点で80点をとるには、正解を重ねていけば点数は取れる。順位よりも点数が取りたいのであれば勉強するに越したことはないですよ。

僕の場合をいえば、死ぬ気で勉強して山勘ではなく憶えていって、学校行く日は「俺に触るなよ」って言ってそおーっと座って、開始と同時に一気にやったら終わった後全部忘れているって状態だったかな。

でもこのやり方では身につかないかな。このやり方で役に立ったのは「必死にやる集中力」だけで、知識としてはやっぱり毎日コツコツやるほうがいいよね。

玉ちゃんはどうだったの?


玉)私はどちらかと言うと一夜漬けタイプではありますけど

でもこの「コアラドラゴン」君は、ようはあんまりやってないんですよね。

「僕も"それなりに"は勉強している"つもり"」って言ってますからここの部分で自信が持てるわけないと思いますね。


右京)やっぱお母さんは厳しいね。


玉)やるときは自信が持てる位やって、「とりあえず俺やったわ!」ってなるくらいやってみないとね。

テストのあと忘れちゃってもいいけど、1回それくらいやってみて「あんなにやったのにな」ってなるくらいやってみないと。


右京)「それなりに」って言葉は謙遜かもしれないけどあんまり使っちゃだめだね。

かといって言葉だけで「俺すごいやった」っていうのもダメだけどね(笑)


玉)わかります!うちの子が今そうです。


右京)かわいいけどね。

プロの世界と比べちゃいけないけど、結果を求められていくから。今そういう物がわからなくても、仮に10年後自分が思っているところと違う場所に立ってても、今頑張っていることは絶対に役に立つから。

玉)勉強の仕方を身に着けるつもりでいろいろ試していったほうがいいですね。


右京)僕は本当に算数って嫌いだったけど、世の中って色々算数でできていてレースも算数で見ると面白くなってきたからね。


玉)本当ですか?(笑)


右京)ほんとに!自転車もね。14歳頑張れよー!


玉)14歳がんばって!応援していますよ!

    

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   星のクライマー  / 松任谷由実   

ハピリー  15:30

2016年12月11日

12/10 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、何やら来年におもしろい企画を考えてる片山右京さんの登場です。

          

右京)先週も言ったみたいに、「忙しい忙しい」って言っちゃいけないんだけど来年の準備に追われています。

でもそれこそが僕たちのモチベーション!来年は面白い企画があります。

公式にはまだ言っていないんだけど、ジャパンプロツアーは卒業します。

アジアツアーは、前回言った通りもう手に届く所まで来ています。なので絶対取ります!

そういう布陣と共にどこにフォーカスするかと言うと、世界に向けての第一歩、ヨーロッパツアーに2月から参戦します!


玉)ついに!?


右京)でもまたやられてへこんで学ぶから参加するだけみたいな(笑)


玉)そんなにかわいくいってもダメですよ(笑)


右京)その分、国内でせっかくラジオを聴いてくれているみんなと会えない・・・そこで若い人を育てると共に、実業団のE1ていうレースと、市民イベントに特別チームを編成します。

それですごいのが、去年プロにいきなり高校生使ったでしょ?彼ももちろん、その子よりもっと年下の子たちが出ます。

中にはまだ正式なレースには出れないけど、チャレンジスクールで育った子とかがすごい力をつけてきた子とかが出ます。

そして初音ミクのジャージを着て出ます!

なんでかと言うと、今年のエリートの下のチャンピオン取ったのが「弱虫ペダル」のチームだったの。

そんなのに負けてられないだろって、渡辺先生にサイクルモードで喧嘩売って(笑)、来年は「ミクVS弱ペタ」だっていうのでうちらの子供たちに頑張ってもらいます。

でも負けるの嫌だから強い選手放り込んじゃった(笑)

チャンピオンを取りに行く選手と、そこでは実力は足りないけど揉まれて頑張ったらUCI登録してアジアツアーを経験させて、世界を目指せって感じかな。


玉)じゃあ新しく2チーム体制ですね


右京)実はチーム自体は3体制なんです。3レースが被っても対応できるようにね。

プロの所は今16人、いよいよスタッフも増えてきて、サッカーみたいに外国の方を監督に呼んだりメカニックも来たり、ほんとに大所帯になりました。

それを支えるためにチームとしてこんなことを始めるんですっていうのがあるんだけどまだ秘密です。


玉)そこまでは言ってくれないんですね。


右京)まだ発表会まで2か月位あるからね。

2月のアジアツアーとスペインのレースがまだ6つくらいあるからそれが終わったら発表会をしようと思います。

   

今週のお便りのコーナー

 

太田区の男性 RN「カク」さん(56歳)さんからのお便り

 

右京さん、おはようございます。

勤労感謝の日は寒い中、ご苦労様でした。

フォーミュラE丸の内デモランを見に行きましたよ。

もう少し流して欲しかったなぁ。

速度規制があったんですか?

 


右京さんのお答え

 

右京)みんなそれを言ってて、でも電気自動車とかEVカーってマイルドなイメージあるけど、本当はすごいパワーがあって、ちょっと踏んだだけでタイヤがスモークあげて焦げた匂いさせるんだけど、その一瞬だけで終わっちゃうから少し消化不良になっちゃう。

でもやっぱり通りを全部それでやったら危険だから、まずはフォーミュラEっていう車とプロのドライバーが来てくれて観れただけで感謝してほしいですね(笑)


想像力を持っていうと、今までそういうのは小出しにしてるけどWEC(ワールド・エンデュランス・チャンピオンシップ)からアウディが撤退したの。なんでかっていうとフォーミュラEに専念するため。

メルセデスが参戦したりジャガーがいたりして、本気でメルセデスやアウディがやり始めたら技術教養とかを本気で作りだすからそういう人たちが10年とか続けたら今後のモビリティネットワークとか車の社会とかどうなるんだろうって。

2030年にドイツは化石燃料の車、エンジン車は使用を禁止って発表したし、日本でも全自動運転も閣議決定されたからね。


玉)我々にとってはまだ現実味がないですね


右京)確かに現実的に見たらバックトゥザフューチャーになってないじゃんとかね。

手塚治虫さんの漫画なんか、ほど遠いってなるけど、そうやって世の中は加速しているから今なんないじゃんって思わないで、違う危なさがあるからどうやったら大丈夫か。

いろんなものが全自動化されても、ルールを守らないと問題になる。


玉)事故が無くなるわけじゃないですからね


右京)そう。だから便利は進むだろうけどそれによって危険性も出る。

だから自転車もトータルモビリティネットワークに入れてくださいといろんな人にお願いしてるんだけどね。

いちばん大切なのは事故を無くすこと。ニュースになってない悲惨な事故はまだまだたくさんある。

すべて機械に押し付けるわけじゃないけど、車はハードが守ってくれることはアイサイトみたいにかなりあるよね。

ヨーロッパでは自転車に関しては、かなり進んでる。日本は法整備を含めてまだまだ遅れています。


玉)みんなで一緒に進めていくってことに追いつけないのかなって感じていますね。


右京)一人ではなくみんなで言えば変わりますからね。

 

  

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   マジカルミステリースパイス~マジスパのテーマ~  / THE JAM PROJECT   

ハピリー  00:27

2016年12月 4日

12/3 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、師走でごわすな片山右京さんの登場です。

 IMG_2924.JPG                 

右京)最近の僕の生活は、会社の床で寝て、お風呂にも入れず、出張と車の移動で「師走でごわす!」

こうやって毎年言ってるんだけどね(笑)シーズン終わっても忙しさは全然関係ないね。

今年のツールド沖縄のスケジュールは全部終わって、振り返ると今年の目標は、個人はあまり取れない感じだったから、チームの総合優勝。

「賞金が出るから絶対取ろう」って言ってたからね(笑)

そこでみんな踏ん張って頑張ってくれたから取れたね。

大きな所としては、去年いた土井選手と窪木選手がいなくなって戦力低下と言われていたけど、その分スプリンターでジョンが来てくれたり、まさかのオスカルがTOJ総合優勝したりして、着実に階段を昇っているところ見せてくれた。

それを見て「勝った人だけがフィーチャーしている」「日本人を育てていないじゃないか」っていう人もいる。

でも僕たちが誤解を恐れないで言うなれば、東京オリンピックはもちろん大事だけどそこがゴールなわけじゃない。

その先にも道があって、世界で活躍するっていうのはゴールがなくずっと続けていくもの。

だからオフに入ってもそれをバトンタッチして、ずっとやっていける力のあるチームを作らなければいけないからね。

同じことを年が明けるまでに準備して、年が明けてからまた一歩一歩前にすすんでいく。

みんなで力を合わせるわけよ。


玉)1年前に選手が抜けてチームの体制自体が変わるって頭を痛めてましたよね


右京)タラレバになっちゃうけど、ジャパンカップの同日に開催されてたドバイのレースの得点が加算されていたらアジアで3位だったし、それに、もしアジア選手権で去年のような活躍ができてたらアジアでチャンピオンだったんだって。

今そんなこと言ってもしょうがないんだけど、僕たちはそこまで来てるから今度はそれを形にしようって言えると思うんだよね。

みなさんのおかげでここまで行けるようになったから、この先も続けていくにはあれがそれでこれなんで。


玉)ぼんやりしてますね(笑)

  

今週のお便りのコーナー

 

茨城県筑西市の男性 RN「猫だまし」さんからのお便り

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

先日の雪にはまいりました。

夜から雪が降るという予報でしたが、朝は雨だったので、良かった、雪は降らないと思って、出社しようとしたら、雪に変わっており、車を見ると、フロントガラスが真っ白になっていました。

11月に雪が降るんなら、タイヤの早期履き替えキャンペーンをやっている時に冬用タイヤに履き替えれば良かったと後悔しました。

仕方がないので、歩いて駅まで行って、その日は電車通勤にしました。

 

右京さんのお答え

 

右京)スタッドレスタイヤはみんな痛い思いをしないと替えないからね。

ちなみに僕も人のこと笑ってられないんだけどね(笑)

その日はどうしても行かなきゃいけないロケで、前日にスタッドレスに替えようと思ったけど、4時間待ちで替えられなかったの。

でもこの日のために30年レースやってきたんだと自分に言い聞かせて出かけたら、都内は雨で大丈夫だったんだけど、いざ地方にロケに行ったらまんまと雪が積もっていたのよ。

みなさん雪の日の運転に技術は関係ないです(笑)

本当に怖い思いをしましたよ。結局最後はカーフェリーに積んで帰ってきました(笑)

雪は積もっている時より、溶けてる状態のほうが危ないからね、さらに次の日に凍るともっと危ないです。

だからくれぐれも早めに交換をお勧めします。僕を反面教師にしてください。


玉)この異常気象と言われている中、何が起こるかわからないですからね。

自転車とかも見てて怖かったですよ。その靴じゃ危ないっていう人も見ましたからね。


右京)天気が悪いとき用のおしゃれも準備しておいたほうがいいですね。

  

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   約束の十二月  /  斉藤和義    

 

ハピリー  00:06

2016年11月27日

11/26 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、お母さまと一緒に江の島に行かれた片山右京さんの登場です。

                  

右京)シーズンが終わって、時間ができたのでお袋をを連れて江の島へ行ってきました。

これは決して悪口ではないんですけど大変でした。

何が大変だったかというと、色々な所が「バリアフリー」じゃないんだなって思ったのよ。

江の島はロケーションと地形がいい場所だから、何でもかんでも「バリアフリー」にしろとは言わないけど、

車いすを押していると、50メートルごとに階段があったり、エスカーは上り専用だったりと大変でした。

革靴でお袋をおんぶして全部歩いて頑張りました!

この前までは重い荷物背負ってエベレスト登ってたりしたのに、体力ってすぐに落ちるんだなって感じたよ。

でもね、やっぱり二色丼と釜揚げシラスは美味しかった(笑)

 

今週のお便りのコーナー

 

熊谷市のRNだん兵衛さん(51歳)からのお便り

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

右京さん、1964年のクラシックカーに車を買い替えられたんですね。

ドライブを楽しんでいるようですね。

私は、先日、久しぶりにバイクで恒例のそば食いツーリングに出掛けました。

やっぱりバイクって気持ちいですね!!

もうバイクは乗られないんですか?

 

右京さんのお答え

 

右京)そんなことはないですよ。今でもちゃんと乗っています。

ただ動機が不純で、遅れそうになったり、道路が混んでる時しか使ってないのでバイクにロマンを感じて乗ってらっしゃる方にはほんとに申し訳なくて。

それでもオープンカーなんかで風を感じると、現役に戻った感じがするね。

僕のMGはトップスピードが100キロ出ないんですけど、入ってくる風やコースインしているときは張り詰めた風がF1を思い出させてくれます。

 

でもオープンカーに乗ってる時のその風は、左側だけ寒い。車の中で遭難しそうです(笑)


玉)私も昔オープンカーに乗っていましたので、その寒さをどうカッコつけようかと思ってましたよ。


右京)車乗る前にあれほど気合をいれて、上着を準備してるからね。

オーバーな言い方をすると「俺生きてる!」って感じがあるよ。

でもさすがにETCと携帯充電するためにシガーライターは付けました。

携帯の充電がなくなって、遅れそうになったときなんかに連絡ができなくなることを防ぐために。

緊張感を持って、先を見据えて乗っています。

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   いちょう並木のセレナーデ   /  原田知世    

ハピリー  23:25

2016年11月19日

11/19 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
今週は、オフの過ごしかたをレクチャーしてくれた片山右京さんの登場です。

                 

右京)シーズンも終わりになって緊張感がなくなってきています。

心の奥そこでは、気まで切っちゃいけないのはわかっているから日差しが温かくなってきたと感じたらちょっとトレーニングしたほうがいいですね。

間違って峠道に行くと雨降った後とかだと端は凍っている可能性があるから注意しないといけない。

1月、2月の段階でも1回ドカ雪が降って、全部消えたと思っても部分的には残っている可能性があるから

"だろう運転"禁止です!たえず疑っていてください。


玉)そうですね。特に競技としてやっている方はそろそろ強化合宿も始まるころでしょうしね。無茶はしない様に。


右京)プロは、この季節から短いオフに入って年明けからチーム合宿を沖縄とか暖かい場所で始めるから大丈夫っちゃ大丈夫。

でも僕もそうだけど一般の方たちはこの寒い中でもトレーニングしなきゃいけないからね。

ジムにあるような固定ローラーを使ってトレーニングしてもいいけど、やっぱり感覚を失わないためにも自転車に乗ることも必要だね。

ヒートテックとか一杯着込んでやるんだけど、着込みすぎることによって湿気が籠って体温調整ができずに大変なことになることがよくあります。

重ね着=レイアリング。これの練習もこの時期くらいから始めていったほうがいいですよ。なおかつ末端にも注意が必要ですからね。

本当に自転車の冬は過酷なんですよ。


玉)重ね着が重要ってことは理解ができるんですけど、重ね着すると動きが制限されて大変じゃないですか?


右京)今の自転車のウェアはものすごい進化していて部分ごとの機能がすごいのよ。

口が悪いかもしれないけど、そんじょそこらのスポーツウェアより進んでいる気がするよ。


玉)自転車の初心者の方だとそういったグッズをどこで買えばいいかわからないでしょうから、おすすめはやはり「チーム右京オンラインショップ」なんですが、その手の商品はすべて取り揃えております。


右京)プロのアドバイスが入っている商品は改良をたくさん加えているので安心安全です。

こういうことを言っているとテレビショッピングみたいな感じで申し訳ない気持ちでいっぱいですよ(笑)

 

 

今週のお便りのコーナー

 

松戸市の42歳の主婦 「智恵子さん」からのお便り

 

右京さん、玉ちゃん、毎週楽しく拝聴しています。

私は健康のために毎日1時間ほど公園をウォーキングしています。

歩いて10分程のところに池のある大きな公園があって、春は桜、秋は紅葉と季節を感じられる散歩コースがあります。休日は主人と一緒にお弁当を持って、散歩がてら運動不足の主人の運動も兼ねています。会話も増えて楽しいですよ。

ベンチで本を読むのもいいですね。

 

右京さんのお答え

 

右京)やっぱり基本的に歩くことは一番体にいいですよね。

散歩しながら季節感を感じるのはいいですよね。僕は自転車もそんなに乗らなくなっちゃたらあんまり感じなくなっちゃたかな。


玉)でもオープンカー今乗ってるから結構感じるものじゃないですか?


右京)今ね、前に言った三角形の話の「チャレンジ」の部分に突入しているね。

左側の風がものすごいのよ(笑)左半身だけ遭難しそうなのよ。


玉)1か月ぐらいはそんなの平気とか言ってたのに(笑)


右京)チーム右京の毛糸の帽子とかダウンジャケット作ってもらってるんだよね(笑)

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   夏に恋する女たち   /  原田知世    

 

ハピリー  23:04

2016年11月13日

11/12 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
いよいよ今年の最終戦ツールド沖縄を迎える片山右京さんの登場です。

 

右京)3年ぶりに出るためになんでか必死に身体を作っていたのかは、今からするとわからないけど(笑)

監督なのに、去年意気込んでいた時は、1か月に14キロ落としたり毎日150キロ走ったりね。

結果的に順位は自己最高位だったから良かった。

そして何年たってもタイム的には衰えていない、でも悪く言うと何年たっても進歩していないかな。

一つだけ愚痴を言うと、もっと行けた気がするのに守っちゃった。

先頭グループについていけるように走っていたら、最後脚が売り切れちゃうんじゃないかって思って、完走することを重要視しちゃった。

僕にとっての沖縄は結果よりも「修行」、「チャレンジ」する場所だから、忘れ物を取りに行くわけじゃないけどまたチャレンジしたいかな。


玉)右京さんは最終戦がちょっとホッとするものですか?


右京)実際にはジャパンカップが終わった時点で少し気が抜けた気がします。

でも沖縄は来年のジャパンカップに出るためのポイントが始まりますから寝言を言っている場合じゃないんですけどね。

やっぱり選手は一年中苦しんでるから絶対スイッチを切り替える必要がある。

でも僕たちは切り替える事が出来ないから、上手にオンオフを作らないとキツいから現役時代との違いがあります。

 

今週のお便りのコーナー


葛飾区の女性 RN「みるくり」さん(46歳)からのお便り

 

右京さん、タマちゃん、おはようございます。

すっかり秋ですね。

息子が修学旅行で沖縄に出掛けます。初沖縄です。宿泊するホテルの前がプライベートビーチで、シュノーケリングをしたり、沖縄の海を満喫する予定とのこと。

今からうかれています。

海のキレイさを体感して、海を守ることの大切さを肌で理解してほしいなあと思っています。

うらやましい!私も近場の海でも行こうかな~。

秋の海を眺め、静かに波の音を楽しみたいです。海釣りもした~い。

 

右京さんのお答え

 

右京)釣りの話をすると少し問題がおきます。

僕はかなり釣りをしますが、何か僕から出ているのか、全く釣れません。

番組とかでも釣るんですけど、「1週間餌与えてないんで入れ食いですよ」って言われて、僕以外みんなは入れ食い状態なのに、僕だけは上げても下げても何もいない。

もはや特殊能力って言われているよ(笑)もう釣りの話しはやめましょう(笑)


玉)でも沖縄は釣りだけじゃないですから(笑)

  でもクルーザーとか出してカジキマグロ釣ったりするのって男のロマンじゃないですか?


右京)前、僕の友達がそのカジキマグロを釣った時の話を語りだしたんですけど、僕には全然わからなかった(笑)

その時によくわかったのは、人は自分が好きな話や興味のない話は全くわからないんだってこと。

僕も自転車の話や登山の話をたくさんするから反省したね。

 


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M   木綿のハンカチーフ   /  原田知世    

 

ハピリー  14:47

2016年10月30日

10/29 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
そして、突然車を購入した片山右京さんの登場です。

 

右京)突然ですけど車を購入しました!

なんの車を買おうか悩んでたけど、僕が生まれた次の年にできた車。1964年製のMGっていう車をレースの先輩に無理言って譲って

もらいました。

クラッシックでオープンなスポーツカーなのに毎日足で乗っています。(笑)

これがETCもついてないしエアコンもない、屋根もないし音楽もないんだよね。

でも音楽なくても自分で歌えばいいし、雨が降っても走ってる最中は前からしか降って来ないから濡れないでしょ。

ETCないけど、カード渡すのオープンカーだから簡単だし、おじさんとかに「右京さんかっこいいねー」なんて言われたりね(笑)

前に正三角形の話をしたけど、心の底から幸せだなって感じるし楽しいって感じて豊かなの。

自分のために車のオイル観たり調子を見るような事はずっとしてなかったから、こんな車で楽しめているんだよね。

一回助手席に乗せたいと思うのは、レインボーブリッジを渡るときの生暖かい風とか感じてほしいのよね。

そして車の名前募集中です!フェイスブックでもこれからいろいろ写真を上げていきますよ。



今週のお便りのコーナー 

埼玉県川口市の男性 RN「川口の還暦おじさん」さん(62歳)からのメール

 

おはようございます。

私、先月、誕生日休暇をとって、熊野古道・高野山ツアーに行ってきました。

私のような俗世間にまみれたおじさんでも、身が引き締まる感覚になれました。

非常に貴重な経験になりました。次回はツアーではなく、個人でゆっくりお参りさせて頂こうと考えています。

右京さんは、熊野古道・高野山に行かれたことはありますか。

 

 

右京さんのお答え

 

右京)大昔に父ちゃんに連れて行かれたよ。

でも子供のころの話だからね。意味はよくわからなかったです。

過去のものじゃないし、現在進行形で続いてるものでしょ?そこは車も一緒なんだよね。

過去の物でも乗り続けていけば今の車になるのよ。だからオープンカー一回乗ってみなさいって。

玉)はっはっはっ(笑)よっぽど今楽しいんですね。

右京)楽しいねー(笑)シートベルトとか変えたりする楽しみがありますからね。

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M
   浅い眠り   /  中島みゆき    

ハピリー  13:22

2016年10月24日

10/22 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、自転車大好き!
そして、チーム右京のグッズをプレゼンする片山右京さんの登場です。



チーム右京グッズがかなり好評なようです。

 

右京)いつもまじめな自転車の話や交通安全の話をお送りしていますから、非常に申し訳ないなーと思いながら自分のチームの商品を紹介いたしますね(笑)

この商品が自分らでもわからないけど皆さんにたくさん買っていただいているんですよ。

チームがつぶれない様に皆さんが買っていただいてるんだと思います(笑)

そして今日は我々の1年間の最大の目標である、「ジャパンカップ」が開催いたします。

当然会場で、こっそりと、ちゃっかりとブースが準備してあります。

今日お越しいただいた方には無料でアームバンド等を日頃の感謝を込めてプレゼントいたします。

 

話変わっちゃいますけど、三陸に行ったときに若い歌手の方が来ていて、その方の歌詞に「日本語はあい"からはじまる」って言ってて、「あいうえお」の「あい」ね。

すごいいい言葉だなっておもって。

英語にすると「I」の前は「H」なんだよね(笑)


玉)こら(笑)


右京)最終的にはおやじかって思っちゃったよ(笑)

 

 

今週のお便りのコーナー

 

相模原市のRNともひこさん(48歳)からのお便り

 

玉ちゃん、玉ちゃん、聞いて下さい。ついに右京さんにお会いすることが出来ました。

先日の連休、遅い夏休みを利用して友達と二人で、毎年恒例の山中湖合宿に行ってきたんです。

終始天気が悪くて大変でした。

道志道(国道413号)での帰り道、一生懸命に自転車を漕いでいると、屋根に自転車を載せた車とチーム右京のサイクルカーが横を過ぎ去って行きました。もしかしてと思い、道を外れてチーム右京の藤野宿舎を覗いてみると、なんと右京さんがいるではありませんか。

友達と二人でもじもじしていると右京さんの方から声を掛けて下さり、写真まで撮ってくれました。

雨ばかりで散々な合宿でしたが、最後の最後でこんなご褒美が待っているとは神様はなんて粋な計らいをしてくださるのでしょうか。

右京さん、その節はありがとうございました。

 

右京さんのお答え

 

右京)僕たちが11月にみんなで練習会とかでやるんだけど、その前にスタッフや友達なんかと一緒に試走するんだけどその時に声かけた人たちだ。

ラジオ聴いていますって言ってくれたから、メール頂戴ねって言ったけどほんとにくれたんだ!

いい人たちだー。

「いい人だと思わせろプロジェクト」だから自分から声をかけたんだよね。自分から声をかければいい人に見えるじゃん?

一生誰かが見てると思ったらいい人に見せるためにやりつづけるよ。

 

玉)本当に誤解を恐れずに言うならばみんなもこのプロジェクトはやるべきですよね

 

右京)男なんて体温さえ保っていれば大丈夫な生き物だと思うから、困っている人に服を着せてあげるなんて簡単なことなんですよ。すべてを与えることはできないけどそれぐらいならやり続けますよ。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M
   ちゃっきり茶太郎   /  橋幸夫    

 




ハピリー  13:18

2016年10月16日

10/15 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
そして、以前浦和署の一日警察署長を務めた片山右京さんの登場です。

 

915日に浦和署の一日警察署長を務めたそうです。

 

右京)やっぱカッコつけると身がしまるよね。それが「警察」の制服だとなお身が引き締まる。

子供のころは拗ねていた部分があったから警察は嫌いと言っていたが、制服を着てみたがすごい「正義」ってかっこいいなと思たよ。

自転車に乗って安全運転を呼び掛けるのは大事なこと。チームのジャージをきてお巡りさんと一緒にパトロールに行ったらすごいの!

お巡りさんのような運転していたら絶対事故に遭わない。究極の安全運転だったの。

基本的には750CCのバイクを乗っているような免許を持っている方の走り方をしていて正直驚いたよ。そこまでやっているとすがすがしくてかっこいい。どんどんそういうお手本のお巡りさんが街中で走って見本を見せてほしいですね。

 

ただ一つ生意気に注意させてもらったのが「もう少しいい自転車に乗ったほうがいいですよ(笑)」って。

税金から無駄遣いできないのがわかるけど、大変そうだし、僕たちのような人たちが走っていたら追いつけないですよって。

 

 

今週のお便りのコーナー

 

川崎市の48歳の男性 「潤さん」さんからのお便り

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

今年はパラリンピックを生で放送する時間が増えて、寝不足の日々が続きました。

初めて見る競技、知らなかった競技(銀メダルを獲得したボッチャ)もあって、

4年後の東京パラリンピックが楽しみになりました。

そんな中で、元F1レーサーのザナルディ選手が、両足を切断して、現在は、

パラリンピアンとして自転車競技に出場し、金メダルを獲得して感動しました。

それもロンドン・パラリンピックに続く2大会連続だったということも知りました。

モータースポーツの選手が自転車競技でも活躍していることにうれしくなりました。



右京さんのお答え

 

右京)この件については何件か取材が来たよ。彼が復活しているのはしっていたし、イタリアのモンツァで再会したときは喋ったりしたから、簡単に言葉じゃ言えないけどびっくりしたよ。

変な話なんだけど最近僕が考えることがあった、お金とかの欲、希望や思う事、挑戦心、この正三角形がないと生きる上でバランスが崩れるんじゃないかなって。一方がないと一方がデカくなっていっちゃうしね。

 

玉)頂点にたった経験のある方はチャレンジの仕方を会得している気がします

 

右京)僕たちが山上ってたりするとただのマゾでしょって言われる事もあるけど。(笑)

頑張ったあとの達成感があることを知っているからね。

パラリンピックが東京に来るけど、人生の最大のチャレンジをしている人たちが見れるわけですから、そこからみなさんには何か感じてほしいですね。

 


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M
   命の別名    /  中島みゆき    

 

ハピリー  12:23

2016年10月 9日

10/8 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!

年末に向けて様々な企画を準備している片山右京さんの登場です。

 

右京)最近は海外に飛び回っていたからレースのポイントをライバルチームに差をつけられていたけど、「赤城山ヒルクライム」はいい大会だったね。2位だったけど徐々に差を詰めてこれたかな。これからは「経済産業大臣旗」や「ジャパンカップ」等目白押しだし、ドバイのレースに招待されていたりと選手は本当に大変だと思うけど、僕らには夢があるから絶対勝ちます!そして自転車にかかわるすべての年代の方が「ハピリー」になるように頑張ります!

この番組をやって自転車にかかわる人たちの声を聴いて、今求められていることがよく感じられるようになったよ。来月もチーム右京の練習会をどんどんやっていきます。「片山右京はどこにでもいるよ」状態で行くつもりなので(笑)皆さん声をかけてください。

 

 

今週のお便りのコーナー

埼玉県朝霞市の女性 RN「奥ちゃん」さん(50歳)からのメール

 

右京さん、タマちゃん、おはようございます。

私、ついに50歳になりました

今年1月に電動アシスト自転車を購入して、早9ヶ月。それまでママチャリだったので、アシスト自転車を購入したしょっぱなは、慣れなくて、転倒してしまったのですが、今ではママチャリを乗っていた時よりも行動範囲が広がって、自分の足に欠かせない存在になりました。


右京さんのお答え

右京)大昔に「ロードレースに乗ったら軽いから電動自転車なんていらないですよ」なんて言ったけど、これが世界を変えるの。自転車はスポーツの部分もあるけど、移動手段という部分もあるからね。今までは電動のアシスト機能が1.2倍くらい、海外だと2倍にまで引きあがってきたの。そのアシスト機能を乗せたロードバイクも続々出てきているんだよね。これが何を意味するかと言うと、今後10年以内に車は全自動運転になっていくの。そこにこのスピードが出る自転車、子供でも40キロ出せるような自転車が同じ道路を無秩序で走り回っている状態を想像するとどうなる?

玉)いやぁ~怖くて考えられないです、、、


右京)でしょ!脅しているわけじゃないけど、環境問題と同じようにこれから考えてほしいよね。


玉)便利を追及する時に安全という面は少し見落としがちかもしれないですね。


右京)自由がなくなると言うかもしれないけれども、未来をしっかり想像して頑張って慣れていかないといけないと思うんだよね。乗り物という社会をちゃんとしないと僕たちの「ツール・ド・フランス」はないなって感じたかな。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M
   銀の龍の背に乗って/  中島みゆき    

 









ハピリー  01:08

2016年10月 2日

10/1 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!

今年5年目に突入した「ツール・ド・三陸」を立ち上げた片山右京さんの登場です。


koguuu2106-10.jpg


 

右京)今回「ツール・ド・三陸」に行ってきて感じたのは、目に見えるものは復興して形を変えてきているけども、やっぱり人々の

記憶はなくならないね。

でも新しいものが色々始まってきた。

堤防であったり建物だったりの部分もあるんだけど、人の部分でも新しく変わっていくものがあった。

今回の「ツール・ド・三陸」で僕は色々なトラブルがあって峠を3回も4回も上ったり下ったりして大変だったけど、遅れている人たちも一緒にみんなで完走したら、いつもサーっとゴールした時に見えない、頑張っている人が見えてこっちも勇気をもらったり、周りで励ましてくれている人たちを見て「新しいツール・ド・三陸」が見えてきたかな。そういう意味では、ただ復興支援でっていうだけじゃない、そこに集まる人の輪が新しくできている気がする。

フォーマットによってできたものではなく、自然に発生したものの真ん中にあるのはやっぱり「愛」なんだって感じてすごいよかったなぁ。

 

今週のお便りのコーナー

南足柄市の男性 RN「さとしん」さんからのお便り


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

私は、先日息子と陸前高田にクルマで向かいました。天気も良くて快適な旅のスタートでした。

平泉の中尊寺に寄って、金色堂を見たついでに、わんこそばを頂きました。そこから山越えのドライブだったのですが、突然、前が見えないほどの豪雨で心配しましたが、無事に陸前高田に到着。

かさ上げ工事が進む陸前高田市内は、ダンプの車列が続いていて、まだ復興の途中と言った感じで、奇跡の一本松を眺め、津波で亡くなった方々のご冥福を祈ってきました。



右京さんのお答え



右京)復興してどんどんきれいになっていくけど、思いでとか子供のころに遊んでいた記憶は消えないよね。

目をつぶれば見える景色って会うると思うんだよね。

5年ですべてが過去になるわけじゃないけど、「強い」という言葉は正しくないかもしれない、でも人間の強さを感じた。繋げていかなければいけないし、続けていかなければいけないなと思って。

やっぱり特別な場所だなって感じたね。

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

 

今週の一曲

M
   明日
へ向かう人   /  半崎美子      



 

ハピリー  12:44

2016年9月18日

9/17 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
祭日も連休も関係なし!という片山右京さんの登場です。
IMG_2721.JPG



右京)スーパーGTも今シーズンはレギュレーションが大変で...。
みんなその状況を受け入れるけど、あまりにもルールの中でスピードとかが違い過ぎるから、絶対勝てないっていうのが分かっちゃっているの。絶対勝てないって虚しいでしょ。でも何とかしようって頑張るでしょ。よし、もう少しってなったとき、色々な事が起きるとガーンってこともある。その繰り返しで気持ちが疲弊する。
自転車も「ツール・ド・北海道」が終わり、次に「ジャパンカップ」があって、「ツアー・オブ・ジャパン」で勝ったみたいに、今度はワールドツアーのチームも来る「ジャパンカップ」で勝つぞ!とか表彰台に上がるぞ!っていう大きな目標があるからね。
でももう1チームは、アジアのチャンピオンシップでドバイにも行くのね。沖縄も当然あるし。来年からそういう感覚が、来月の頭から発表するけど、そうやってみんな感覚的には夢を見過ぎているけど、でもこの前、惨敗した山口JPTのクリテみたいに雨降って危ないから出たくないとか、危険だとか。ジョンもぶっちぎりだったのに最終コーナーで転んじゃったりね。だから次の日出たくないっていってね。それもわかるけど、なんか違うんじゃないかなって。
全てをやるとリスクがあるけど、そういうのを背負いながらも頑張らないと、負け犬の遠吠えだろうっていう気もするからね。

玉)ついつい先に気持ちが行ってしまうというか、明るい方ばかりを見ようとするじゃないですか。でもその前の段階をクリアーしなきゃ。そっちには行けないんだよっていうことを蓋しちゃう。

右京)自分たちが想像したことはできるはずだけど、その明るい未来は、やっぱり今日頑張ることの積み重ねだからね。




今週のお便りのコーナー


相模原市 男性 RN「ともりんさん」(48歳)さんから頂いたお便り


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
先日、和田峠へ行ってきました。去年初めて行って、あえなく惨敗(足付き)してしまったので、今回は意地でも登ってやると気合いを入れてチャレンジしました。
結果、リベンジ成功。途中何度も心が折れそうになりましたが、その都度「うりゃー」とか、「あー」とか叫びながら最後まで登り切りました。
帰りは相模湖側に下って、そのまま藤野やまなみ温泉へ。右京さんの写真やサイン、
自転車までも飾ってあって、写真撮りまくりました。
あの辺りはホントにいい所ですね。またいつか自転車イベントをやって下さいね。



右京さんのお答え


右京)9月19日の祭日、チーム右京サイクリングのプロと一般の人たちと、集まっているファンの人たちでサイクリングやるんですよ。
それは次回は11月とか、その後もずっと毎月、できれば毎週やりたいね。
自転車は競争だけがすべてじゃないから、健康のためとかチャレンジすることとかのためにね。僕と毎週走ろうじゃないけど、そういう企画を考えているの。
年配の方とか女性なども一緒に走れるように、電動アシスト自転車の導入も考えています。
そういう行為自体が楽しいことってあるから。もっと言えば、その後に、温泉に入って、みんなでバーベキューしようとか。チーム右京サイクルは、温泉ライダーを目指している(笑)


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M   すばらしい日々    /  ユニコーン        



ハピリー  00:09

2016年9月 3日

9/3 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
最近、お疲れ気味なご様子の片山右京さんの登場です。



9月1日から9月3日まで、「ツール・ド・北海道」が行われていました。
日本最初のステージレースとして1987年に開催されたこの大会も今回で30回目に。
もちろん、「チーム右京」の選手たちも参加しました。
そんな選手たちに右京さんは一言言いたいことがあるようで...


右京)ジャパンプロツアーの方はみんなモチベーションが落ちちゃって。これから世界に行こうって言うからね、みんな「ツール・ド・北海道」みたいなレースだと一生懸命やるんだけど...。ジャパンプロツアーで、周りのライバル勢をくっちゃんくっちゃんにしなさいって言っても、"すべった"みたいな空気なの。だけど国内の方は4年連続チャンピオンになっても...って感じになってるから。

玉)良くないですね~

右京)良くない空気でしょ!だから先月あったシマノ鈴鹿みたいなレースは、「練習がてら行きたい」っていうから、「練習?」って返して。チャンピオンシップだからポイントはないけど、経費使ったり、周りの人が一生懸命やってくれたりしてその大会が開かれているんだから。「やるんなら一生懸命やったら」って言ったら、ワンツーで勝ってくれたりもしたけど。でも国内のシリーズ戦でも、外国の選手が帰国していていなくても、雨が降っててリスクがあっても、しっかりやらないと。確かに危ないよ。でも人生って危ないんだから、プロだから攻めないといけない。"結果よりも大切なものが"ってところで、怒っている。


「ツール・ド・北海道」の他にも、9月は、2011年の東日本大震災の翌年、2012年に右京さんが立ち上げた「ツール・ド・三陸」も9月24日~25日に開催。
今年で5年目となります。


右京)少しずつ復興して色々な事が良くなっているんだけど、目に見えない部分で復興できていないところは色々あると思うし、微力だけど、自分たちのできることは続けなくちゃいけないって思うよね。


「ツール・ド・三陸」に参加したいけど「どうやって行ったらいいか分からない」「空いている宿が見つからない」という方、「シャトルバスプラン」「宿泊プラン」というオフィシャルツアーがあります。締切が9月5日(月)までなので、公式HPをチェックしてみて下さい。

http://www.tour-de-sanriku.com/




今週のお便りコーナー


戸田市 女性 RN「ひなあられ」さん(46歳) から頂いたメール


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
我が家も初めての「山の日」に那須の朝日岳、茶臼岳に登ってきました。
とてもいい天気に恵まれ、景色がすばらしかったよ~。
このところ膝が悪かったおじいちゃんも、日頃からジム通いで自信を付けて、一緒に登ることが出来ました。いい記念になりました。


右京)僕も「山の日」はたまたま、チャレンジスクールで子どもたちを連れて山に登りました。でもそれとは対照的に最近、一人で山に登ってて。一人で登るから怖いし、緊張するけど、一人で登るから集中したり、自問自答したりもある。本当は一人で山はよくないと思うんだけど、今後も色々な山に登ろうかなと思っている。もちろん、ちゃんと準備やトレーニングはやっていくからご心配なく。

玉)右京さんの場合は「自問自答する時間が欲しい=山ってなっているんですかね。

右京)今は色々な意味で修行の場所になってるね。調子に乗らないとか、驕らなかったり。人が山の麓で日々生活するみたいに、水の流れてくるところに人が集まるように、そういう風に力を抜いて登っていきたいね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M   any   /   Mr.Children  


ハピリー  18:17

2016年8月27日

8/27 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
早く孫が欲しい片山右京さんの登場です。



Yahooショッピング内にオープンした「チーム右京オンラインショップ」。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/teamukyo/

こちらでは、チーム右京ジャージをはじめとしたチーム右京グッズや、レーシングミクとのコラボ商品などを購入することが出来ます。
ただ今ご注文いただいた方全員に、チーム右京ステッカーと選手の紹介カードをプレゼントしています。

右京さんからはオンラインショップについてこんな提案もして頂きました。


右京)自転車の裾を広げるためにも、僕が商品になって、一緒に温泉ライダーをするとか、自転車学校みたいなものを開いて、選手と一緒に走ったり、トレーニングのメニューをプロの選手に考えてもらおうとか、そういうことをやりたいなと思ってます。
メカニックやマネージメントもそうだし。結果的にそれで人が育てられるから・・・。
日本は選手やスタッフも足りない。趣味でやっているけど、背伸びしたい人もいれば、単純にダイエットのための方もいる。
そういうニーズに合わせて僕たちが、自転車に関わっているプロとしてコンシェルジュとして色々なアドバイスができたら、それは十分商品になるんじゃないかなと思って。
こういうことをしてほしいというものがあったら教えてください。




今週のお便りコーナー


入間市 男性 RN「レブロン」さん からのメール


先週の土曜日から火曜日まで、北アルプスの常念岳~蝶ヶ岳~上高地とテント泊縦走して参りました。
常念岳~蝶ヶ岳は槍ヶ岳を見ながらのコースになり、常念小屋や蝶ヶ岳ヒュッテからは槍ヶ岳を目の前にして楽しみました。


右京さんのお答え


右京)まだまだ夏から秋に気温が下がってくるでしょ。みんな天気に、特に雷に気を付けてくださいね。山登っている人は知っていると思うけど、木の下で雨宿りとかしちゃダメですよ。一番いいのは避難小屋に入って、鳥かごの中に入る法則みたいに身を守るのが一番いいけど、もし何もないところで雷が鳴ったら、一段低いところに入って下さい。後は神様に祈るしかないけどね。
夜討ち朝駆けって言って、天気が崩れやすい午後じゃなくて、天気の安定している朝のうちに出て、早く目的地に着いてゆっくりすることが大事。景色も堪能できるしね。

玉)私の友人のママさんに聞くと、どうしても子どもさんがいると予定通りにはいかないんですって。最後のバスに乗らないと麓に帰れないっていうときも、「あとバスまで〇分しかない!」って走って帰るような状態になることもあるって。危ないですよね。

右京)それも勉強で、俺が子どもの頃は親父に山に連れて行かれて、バスなかったらワンワン泣いて歩いて帰ったりしたこともある。
そういう経験があるから、次から親と話をして、指導表を見て、行動を決める。そうすると計画を学べる。リスクマネージメントのためのエスケープルートとかも考えないといけない。そういう経験はすべて役に立つし、帰って家でお風呂に入って、全然助けてくれなかった親父が、「な、気持ちいだろ」って言う一言にすべてが詰まっているから。
天候とかもあるから詳しいガイドさんとかがいないときには、団体で行かない方がいい。大人数になるとそれだけで時間がかかるから。チームはコンパクトな方が動きが早いからね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M   SOMEDAY    /    佐野元春   



ハピリー  23:30

2016年8月20日

8/20 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
夏でも元気な片山右京さんの登場です。


右京)Koguuu!やっているのに、今年自転車の自分の出るイベントが、まず沖縄は出られないとか、最終戦GTとかもあるし、色々なのが重なって、目標がなくなったね。
この前もGTのレース前日に仕事で行くときに自転車で行こうと思って、福島ぐらいからね。140キロくらいだから大したことないし。
でも峠越えているときに、なんか楽しくないの。峠は楽しかったんだけど、下りで寒くてね。それで平地で体が弱っているから、それ以上にメンタルが・・・。
目標がないとダメだね。
そのときに分かったんだけど、鍛えなきゃいけないのはハートだなって。

玉)今の片山右京さんでもそうなんですか?

右京)本当だったら嫌でもそこで続けることが大事。練習してないから、体力ないからって言っても続けることが大切だって信じていたのに、すぐ「ごめん、迎えに来てくれる?」って電話して車を呼んじゃって。そのままサーキットに行って会議に入ったりしたんだけど、やっぱり目標がないとダメだね。
でもいいこともあるなって言うのは、ボランティアで行ってる「メイク・ア・ウィッシュ」で、悲しいことばっかりあるけど、去年サイクリングで行った子が白血病で、「自転車欲しい」って言うから自転車あげたりしてね。それで今どうしているかなって心配してメール送ったらね、なんと写真が送られてきて「ボディビルダーになってます」って。元気になって良くなったっていうのの3倍くらいになってた。
だから諦めちゃいけないって言うか、斜めに見ちゃいけないって。
病気を克服しただけじゃなくて、次の体を鍛えるっていう目標を持っているからね。

玉)目標って自分で探すものなんですよね。

右京)体って心が動かしているからね。目標は必要!




今週のお便りコーナー

習志野市 47歳 女性 RN 「りゅうせいあん」さん からのメール


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
先月自転車に乗っていて、熱中症になってしまったという話をしていましたが、私も毎日ハンドタオル2枚が使いものにならないくらい汗をかき、頭がしゃっきりしない状態が続きました。まさかなぁと思い、経口保水液購入して飲んだところ、味がしない。ヤバいです、脱水症状を起こしていたようです。胃の調子が悪く、味覚が変になっていたようです。
胃が弱っていたので、塩分補充のために温かいあんかけ蕎麦を食べたのですが、味が分からない状態でした。
足もつって夜も眠れず、まだまだ熱中症を脱出しきれていません。
暑くなって、足がつったりしたら熱中症の端っこに足を掛けています。
試しに経口保水液を一口飲んで味覚で確認してみましょう。
ミネラル、塩分も取りましょう。


右京さんのお答え


右京)強制的に、できれば15分おきくらいに1口飲んで、30分くらいおきにはできれば300ccとか、外にいたら飲み続けないといけないね。炎天下では帽子が必要だし、後頭部や脇の下を冷やしたりとか気を付けていないとね。

玉)私もこの間初めて、「これが熱中症に繋がるんだなんだな」って言う症状になりました。
信じられないくらいの頭痛と倦怠感。吐き壮みたいな気持ち悪いじゃないですけど、お腹がすいているのか何なのかも分からないし、ゼリーとかを飲んでみても味が分からないし。
その時、私はステージに4時間ほぼ立ちっぱなしみたいなお仕事だったんですけど、その後だったんで。
水飲んではいたんだけど、やっぱり炎天下じゃなかったとはいえ、暑かったですからね。

右京)仕事をしていて、どうしてもエアコンの効いたところに逃げこみたいってことができない状況っていっぱいあるから。
とにかくできうる限り、最大の予防をするしかないね。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M     スターダスト・キッズ        /     佐野元春           

ハピリー  18:18

2016年8月13日

8/13 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
夏休みはどこかに旅行に行きたいらしい片山右京さんの登場です。


1年中どこかで試合があるという自転車競技の選手たち。常に勝負に挑み続けるメンタルを保つのはなかなか難しいようで...

右京)世界でのレースが一段落すると、身体のこともあるんだけど選手もハートで一回落ちるのね。やっぱり世界に向かっているから、ジャパンプロツアーで、日本で一番っていうのはあったとしても、賞金は安いとか色々あってね(笑)
でも僕は、だったらやめた方がいいんじゃないのって怒ったの。やるんだったら負けてもいいよ、だけどチャレンジして、何かテーマを作って、例えば若い選手が外国人選手にアシストしてもらって勝ちに行くとか何かないと。僕も疲れてお金稼ぎに営業行ったりしてても、みんなが頑張ってなくて、やる気がないっていうのを聞くの悲しいなって。
お互いに気持ちを上げていこうって言ったら、奈良とか広島とかもよくなかったでしょ。そしたら石川で申し訳ありませんって勝っちゃったら、やっぱりすぐトップになっちゃうから。あんまり勝ちすぎてもね(笑)
今年は「ツアー・オブ・ジャパン」を勝ったから、アジアは4位になっているけど、後半は3位以内にいたいなって思うから、そちらの遠征もあるし。まだハッキリは言わないけど、ヨーロッパに行く準備はしているんで。全然休む暇がない(笑)



今週のお便りコーナー

小山市 男性 RN「イカにも、タコにも」さん からのメール

右京さん、タマちゃん、おはようございます。
先日、中学校の同窓会がありました。
過去に4回同窓会があって、今回と前回の2回出席して楽しかったです。
学年全員で95人ぐらいで約半分が来てくれて、卒業して40年ぶりの人にも会って話もしました。すっごく楽しかったです。
内緒ですが、片思いで当時好きだった女性にも40年ぶりに会って話もしました。その女性は、私の気持ちを知ってか知らずか分かりませんが、彼女も嬉しかったらしく、夢のようでした。
次回も「また会えたらいいなぁ」と思っています。


右京さんのお答え


右京)僕の場合もね、よく同窓会に参加して同級生と会ってるんだけどね、男子校だからすごい気楽で。久しぶりに合うと、顔も覚えているしね。思い出が重なるとすぐその瞬間にタイムマシンに乗ったように、全員中一とかにいきなりフラッシュバックして。もう50歳も超えたおじさんたちがいきなり何の垣根もなくなるからいいね。
それで決まってお酒が入ってくると、「まだ戦ってるか?みんな諦めてないか?夢を追いかけているか?」って。みんな本当は疲れているんだけどね。でもみんな格好つけて、突っ張って生きてるから。男同士ね。
でも悲劇なのはね、言い方悪いけど貧富の差みたいなのがね。片や一部上場企業の社長とかがいたり、普通に働いていればいいんだけど、そういうのじゃなくて苦労しているときに、精神的に卑屈になっちゃうやつもいるじゃない、中にはね。そうするとき、それを遠ざけたり否定するんじゃなくて、昔のもう一回、みんなで雑魚寝して、夏休みにイタズラして遊んだよねってもう一回スタート地点に戻れるよね。

玉)気持ちで昔に戻って、帰った後、もう一回本人たちがねスタートできるというか。

右京)最終的に命まで獲られるわけじゃないから。もう失うものはないって真面目にやり直せば良いだけだもんね。

玉)せっかく同窓会だからそういう場だといいですね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M       情けない週末        /     佐野元春    
   



ハピリー  18:28

2016年8月 7日

8/6 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
8月に入っても元気いっぱいな片山右京さんの登場です。

IMG_2524.JPG



玉)日本時間では明日、日曜日にロードレースの競技です。

右京)新城君(新城幸也選手)とか、内間君(内間康平選手)とかも普段仲良くしているから、頑張って欲しいなと思うね。

玉)女子は与那嶺恵理選手が出場します。

右京)内間君は大島の全日本選手権で優勝候補だったんだけど、転んじゃったの。だから心配で。だけど新城君は大腿骨骨折しちゃって。それを乗り越えてって言うよりも、ツール・ド・フランス完走しちゃってとか、本当はマジンガーZかって言いたいくらい。そしてコメント聞くと、「ツール・ド・フランスはオリンピックに向けてのいいステップになりました」って。カッコよすぎるよね。

玉)それを聞くと応援する方も力入りますよね。

右京)正直言うと、まだまだ世界の壁とかは高いし、リオのコースは酷いの。去年、プレ・オリンピックでうちの選手がナショナルチームからコースのチェックで行ってたんだけど、選手に聞いたらデコボコ、穴ぼこだらけ、山あり谷あり、溝あり、そして石畳あり。もうなんかお買い物競争とか障害物競争とか色々混ざっているみたい。

玉)ロードレース競技って整備されたところばかりを走るんじゃないんですね。

右京)日本人の感覚で言うと、あれだけスピードが出ているロードレースで、細いタイヤで走っているから、マウンテンバイクじゃないしねって思うでしょ。
ところがヨーロッパのロードレースになると、例えばジロ・デ・イタリアなんかは砂利道もあったり、登り坂で22~23%あったりもあるし、それはすべてが試されるというか、僕たちが考えているような良い環境で、過保護って言っちゃおかしいけどね。
でもそれで仮にパンクしようと落車しようと全部自己責任。パンクだけはチームで助ければいいけれど、それでメカトラブルが起きてもチームの責任だから、厳しいよ。

玉)とにもかくにも日本人選手が活躍することを祈っています。



今週のお便りコーナー

川越市 RN「敬老親父マラソンマン」さん からのメール


右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
先日番組で話をしていたランス・アームストロングの映画『疑惑のチャンピオン』観てきましたよ。
自転車の凄い迫力の走りとあの山岳ロードの走行は半端じゃないと感じました。
ただ、映画のようにランス選手たちがあのような血液ドーピングをしていたとしたらチームぐるみの失格とチャンピオンはく奪は免れないでしょうね。
でも、映画の作品として観るのは非常に楽しめました。


右京さんのお答え


右京)最初に言っておくと、白か黒かで言ったら完全に黒だからダメです。でも時代で言うと、昔は誰でも頭が痛かったら薬飲むでしょ。だからすべての薬がダメじゃなくて、禁止薬物がダメで。そういうところから「じゃあこっちはいいんじゃないの」って時代がどんどん強くなろうって、どこかで線を引かないといけない時代があったと思うんだけど。
でも僕が自転車を好きになってツール・ド・フランスとか観だしたときに、ランス・アームストロングはヒーローだったから。なんかうまく言えないけど、映画観ているときに訳が分からないけど、涙が出ちゃうの。映画館で一人で観に行ったんだけど、涙が出てきちゃって。裏切られた悔しさの涙でもないし、純粋に悪いことしてって思うのもあるんだけど、でも自分の中のヒーローって言うのは変わらないし、それが色々混ざっちゃって。
でも結果的には事実で、すごいよくできた映画だけど、僕はちょっと残念だったのね。世の中の風潮が白か黒かで言ったら黒だから。アームストロングが癌から立ち直って、癌撲滅の研究する基金とかを世界中から集めて、ケガを乗り越えて、ヒーローになってって部分が全部なくなっちゃって。映画の中ではただの悪者になっちゃったの。その疑惑どころかチャンピオンもはく奪されてね。結果的に何も残らなかったから。
だからそれを教訓に、癌撲滅だとか、社会に貢献できる形で何か残せなかったのかなとか。ヒーローの時代があったから、ただ攻撃するのは方法じゃないような気もするし。そういう難しい話を除いても、映画はよくできていたけどね。

玉)それも含めて事実として残してほしかったというのがあったんですね。

右京)ランスは可哀想だけど、これからは前を向いてクリーンにね。

※映画『疑惑のチャンピオン』の公開は8月20日(土)から川越スカラ座で上映されます。
リオ五輪でも争点に挙がった「ドーピング」が大きくクローズアップされている作品となっております。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!


今週の一曲

M       ガラスのジェネレーション        /     佐野元春    
   



ハピリー  04:20

2016年7月30日

7/30 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
そして、ある動きにひとこと言いたい片山右京さんの登場です。


オリンピックに向けて、国や大きなメーカーを中心に日本にプロコンチネンタルチームを作ろうという動きに、右京さんはモヤモヤしているようで...


右京)(こういう流れは)本当はいいことなんですよ。でも「(チームUKYOから)選手とかを出して下さい」って言われたり。これって独占禁止法に引っかかるんじゃないのって思ったりするけど、トラブルを起こしても仕方ないし、「もちろんですよ」って言いつつ、でもしばらく落ち込んで、心が一瞬やさぐれたりしてね。冷静に考えたら誰が一番なんてって思うから。
だから僕たちは何故最初にそこを目指そうと言ったのか。何をしたいのかって。オリンピックも大事だけど、それがすべてじゃないし。やっぱりツール・ド・フランスだったり、若い人たちが夢を見ることだったり、可能性も含めてだから。自分たちは自分たちの、大きな会社じゃないし、小さなチームだから。
でもF1行ったときみたいに、砂漠を走ったときみたいに、ル・マンやったときみたいにじゃないけど、自分たちでまた頑張ろうって言うのがね、この1日2日でまた小さな芽がぽこっと出てきたね。
最初からやれたんじゃない、お金があれば。でも僕たちみたいなプライベータ―が勝つと、言い方は悪いけど、日本のチームUKYOが、ツアー・オブ・ジャパンを10何年振りに勝ったっていうのは、メーカーの人から見れば面白くない。だからやろうって。それで僕たちが火をつけたならいいのかもしれないし。
でも最後はやっぱりお金かとかってなるけど、そういう風には認めたくない。うちはいつも反体制じゃないけど、大きなところからクビになったような選手たちが集まってやってきているから。若い人たちを育てて、違うやり方で結果出して勝とうってね。


今週のお便りコーナー

水戸市 65歳 男性 山田さんからのメール


(先月の)サイクルカッパは暗いカラーのモノばっかりで雨の日は見にくいので、背中に反射テープを入れるとかしてもらえませんかというこの番組を偶然聞きました。
私、全盲の男性です。一昨年、妻が亡くなり、単身生活者になりました。
私が住んでいる水戸市は歩行環境がすこぶる悪いです。
先日、安全のための蛍光タスキ、蛍光腕輪を買いに片道3キロのホームセンターに行きました。しかし、途中点字ブロックはおろか、音響信号機は一つもありません。
私は道路を横断する時、交差点を渡る時に「渡っていいですか?」「信号は青ですか?」「誰か手伝って下さい」と大声を出して道路を歩かなければなりません。
そこで、お願いがあります。ちょうど扇子のように使わない時にはたたんで、リュックサックに簡単に収納できて、使う時にはそれを開いて、頭上に掲げられる、例えば蛍光で遠くからでも見えて「HELP ME」と書いてあるようなものを作っていただけないでしょうか。点字ブロックも音響信号機がないような交差点や方向が分からなくなってしまった時に大いに助けになると思います。



右京さんのお答え

右京)わかった!うちのHPに書いてください。俺が手作りで作る。
そのぐらいのことはね。「誰か助けてくれないか」って言ったらすぐにできることだから。そういうアシストがいないとね。
もちろん「これもやってください」「あれもやってください」って言われても、できることとできないことがあるけど、「HELP ME」と蛍光でわかりやすく書いてあるものを作ろうなんて言うのは、すぐできることだし。

玉)なんらかのヘルプを必要としている人の合図って、どれだけ浸透しているんでしょうか。

右京)何よりも絶対に大事だよね。

玉)扇子とかがいいんでしょうかね?

右京)合図を発信してくれれば、「どうしました?」って僕たちも声をかけやすいし、意思表示にもなるし。声を出すのって勇気がいることでしょ。

玉)合図を見かけたら「困っているのかも」って思うのが大事で、見かけたら声をかけてあげると、助けを求めている方かもしれないので。

右京)そのサインも僕らはわからないから、「お手伝いを必要としています」とか、そういう伝わりやすいものを全国的に一つの目印としてわかるようなことができればいいね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguuu】までどうぞ!

今週の一曲

M やさしさで溢れるように 
 / JUJU      


ハピリー  17:06

2016年7月23日

7/23 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
そして、チャレンジスクールの校長先生でもある片山右京さんの登場です。


玉)来月8月の10~12日に、相模原市緑区のふるさと体験の森「やませみ」で行われる「片山右京チャレンジスクール」、今年は再開しますよって先月お伝えして、応募された方も多いんじゃないかって思うんですけど。

右京)応募は多くてやることはやるんですけど、ひとつ困った事態が出てきて・・・それが熊。
つい最近、3件も熊が近くに出て。昼間でたくさんの人数が登山ルートを歩いていたら、普通は鈴とかつけるのと同じように、熊は逃げるよねとは言っても、人のお子様を預かってのことだから万が一ということも考えて、奥深いところの道は修正しています。
それでもチャレンジすることは基本的に変わらないし、普通の家ではできないようなプログラムを自分で努力してやってみようってのは変わらないから。チャレンジすることは生きることなんで。いつも言っているように「少年よ、おじさんよ、道は前にしかない」ってね。

玉)子どもたちが自分たちで色々考えてやっていくようなチャレンジスクールになるって、先月言ってましたもんね。

右京)そうしたらとにかく応募が多いのが、ジュニアリーダーやりたいって子。楽しい参加型よりも、リーダーとか企画とかそういうスタッフとして携わりたいっていう方がね。今の子たちは意識が高くてしっかりしてるんだなあって思います。



今週のお便りコーナー

相模原市 47歳 男性 「トラドラ」さんからのメール

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。
ロードバイクを買って1年が経ちました。
この1年、色んな所に行って、自分がどんな自転車乗りになるのかと、暗中模索の1年でもありました。
尾根幹をぶっち切るロードレーサーを目指すのか、はたまた軽量に軽量を施し、タイムを競うヒルクライマーを目指すのか。でも1年経って分かりました。
私はパン屋さん巡りが好きですし、温泉が好き、そして海も山も好きです。自転車でどこへ行こうかと計画を立てるだけでワクワクします。
例え、一日中自転車をこぎまくって、へとへとになって帰ってきたとしても、その充実感と達成感が大好きです。
自転車乗りには色々なタイプがいますが、自分がどういう方向を目指すのか、自転車を買って、乗ってみてから決めるのも、「アリ」ですよね。




右京さんのお答え

右京)でもこれは当然ですよ。
僕も富士ヒルクライムみたいなのは瞬間芸でやっているけど、それはライバルがいるから。
でもね、5年経って、10年経って、やっぱり自分を探すのもいいし、変わってくるのは当然だと思う。
変化していくだろうし、新しい自分と付き合うのもいいしね。
若い時から実業団みたいにやり続けるってことは自分で無理だってわかっているから。
自分も今はね、瞬間芸でヒルクライムをやるけど、一番ホットなのは温泉ライダー。
テレビの番組とかで芸能人の人がやっているみたいに、男連中で旅をして箱根行ったりね。そしてみんなで汗をかいて、着いてすぐ温泉入って、上がって乾杯して、美味しいもの食べて・・・。
次の日またサイクリングしながら、星の王子さまミュージアム行って、おじさん4、5人が甘いもの食べて、帰って来てまたねっていう旅をしたり。
でもその普通は無理でしょっていう長い距離を走破したり、そういう風に速く走るよりも楽しむっていうように変わってきているから。
同じかなっていう気がしますね。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

今週の一曲

M  また明日 / JUJU  
    


ハピリー  22:33

2016年7月16日

7/16 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
富士ヒルクライムを見事走り切った、片山右京さんの登場です。

玉)「富士の国やまなし 第13回マウント・富士ヒルクライム」(6月12日開催)お疲れ様でした。

右京)私にとって、この前の富士ヒルクライムは青春でした。
夏休みの少年のように、今中大介少年と25キロ弱走って、タイム差、コンマ12って(笑)

※右京さんは1時間13分29秒02、今中さんは1時間13分29秒16というタイムで完走。

玉)台本ですか(笑) ホントにそんなドラマが起こるんだぁって思いますよ。

右京)出走8000人以上いるちゃんとした大舞台で、僕と今中さん2人きり。
これは作戦失敗したんだけど、集団で走った方が風とかないから、そういう風にして、ちゃんと50代の年代別のところで、2人でやれば、同じくらいのペースで行けたの。
僕 がスタート直前、今中さんに、選別されたチャンピオンクラスに交じって行こうって言って、速いペースで一緒に行って頑張れば、前半に貯金できるか ら。タイム稼げるし、そうしたら、今中さんが「ええ~」っ言ったんだけど、スタートした直後に2人きり(笑)

みんな速すぎてついて いけないって思って。これじゃあ練習のときに2人で合宿みたいにして走ってたのと同じってなって。
風は受けるわ。でもそこから気持ちを切り替えて、「よ し、(今中さんを)ちぎってやろう」ってなって。
サプリメントの体内に酸素を運びやすいやつを今中さんに内緒でとっててね。終わってから今中さん に、「お前汚いぞ!」って言われたけどそこは勝負だから。
途中まで30秒くらい離して、「よしよし」って思ってたら、残り1、2キロのところで総合優勝したハ シケン(橋本謙司さん)って言うやつが、今中さんを連れて引っ張って、後ろから来ちゃったの。それで捲られて先行っちゃったの。こっちは足つりそうだし、 いっぱいいっぱいだから「くぅ~」って思ったけど、ゴールの旗が見えたときに、もう一回もがいて、ゴールの1m前で差し切ったと思ってガッツポーズして、 抜き返したと思ったら、手を上げている瞬間、今中さんがもう一回横からハンドル投げてきて(笑)
もう1mくらいタイヤの幅くらい。写真判定で見た ら2人とも肩がぶつかりそうで。ハンドル2人とも投げてて、1cmくらい負けてたの。
でもタイム見たら、今中さんがス タート地点での計測が早くて、僕のほうが後にスタート計測していたからタイムは100分の12秒、僕が勝ったの。

玉)レースとしてはどっちが勝ったことに?

右京)まあ目くそ鼻くそ(笑)
でも本当に楽しかった。その瞬間だけ仕事も関係ないし、その日の夜何食べようかも関係ないし。、本当に少年に戻って体が、すべて心に反応して真っ白になって。こんなに楽しいことってあるのかっていうね。




今週のお便りコーナー

さいたま市 男性 RN「ねこ印乳業」さんからのメール

右京さん、タマちゃん、おはようございます。
先日、自転車に乗っていて、信号待ちしている時に、自分の足元が揺れている感じがして、「地震かな」と思ったら、自分が震えていました。
あわてて、日陰で休んで、スポーツドリンクを飲んだのですが、自転車に乗っているだけでも、熱中症あるんですね。
これからの季節、お互いに気を付けましょう。



右京さんのお答え

右京)逆に自転車に乗ってる時の方が熱中症になるの。風を受けちゃってるから喉が渇いているのに気が付かないの。
涼しい感じで、実は発汗の方が早いから水分が全然足りてなくて。夏は本当に気を付けないと・・・。

プロでも夏の暑い中だと、毎日毎日、4~6時間とか走るでしょ。だから今日も会議とかで話したんだけど、夏のレースの前にね、体中ずっと氷で冷やしておかないと危ないから、ストッキングを家から持ってきてくださいとか。それに氷を入れて、後頭部やらを冷やしたりね。

玉)風を受けて汗が冷えて、体感温度が低くなっちゃってるから、自分の体が熱くなってることも水分が足りなくなっていることも気づけないっていうことですね。

右京)OS1とかそういうの半分くらい入れて吸収効率を高めてね。水にしても14度くらいのちょっと冷やしめにしてね。
それくらいが体内の吸収が一番いいから。
スポーツドリンクも濃すぎると血液に浸透が少し遅くなるから、3分の2くらいとか半分ずつにして、水と混ぜたりね。
後はジャージとかでも、最近はチタニウム素材とかで、汗を掻くと逆に冷やしてくれるとか。少し値段もいいんだけど、そういう素材のジャージとかも出てきてるから。ありとあらゆる暑さ対策をしてください。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

今週の一曲

自転車では、ここでも気をつけて下さい。

M 奇跡を望むなら / JUJU  
    


ハピリー  17:14

2016年7月10日

7/9 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
選手を語るときにはお父さんの目になる片山右京さんの登場です。

IMG_2525.JPG

明日はいよいよ参議院選挙。
選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたということもあり、今回は「チームUKYO」の若い選手のお話に...

玉)チームUKYOのメンバーの中にも、若くして活躍しているメンバーがいますからね。

右京)客観的なパフォーマンスから見たら、「もうちょっとだな」っていう親目線で見ちゃうけど、そこで楽しいのは未来の可能性を感じれるところ。
結果を出してきた、住吉選手とか平井選手とかを見ると、3年前の彼らと違って、イランとか韓国で身体の大きい外国人選手に交じって、先頭に立って引っ張ってるのを見ると、鳥肌が立つというか、うるっとするというか。この勇気はどこから出てきたんだろうって。
もっと嬉しかったのは帰ってから「あいつヒーローなんですよ今」って言われたのは、確かに外国のプロ選手と比べたらまだまだ力がないから、先頭に立っても、長い時間いれないから、スピードが落ちてきて戻ってきちゃうんだって。そうすると外国人選手はなんだよって思って、また前に出るでしょ。でもまたすぐに先頭に出てコントロールしようとする。それを毎日毎日やっていると、「お前面白いな」とかって外国の元プロ選手とか、リーダージャージを着ている強い選手たちが、「お前160センチくらいしかないのにすごいな」「日本人凄いな」「勇気あるな」とかって。
うちのジョンとかも最初はあてにしてなかったのが、最終ラップの位置取りで、最終コーナーで前に入ってくれたり、そういう風にしてくれたら、熊野とかでもまさかの総合優勝。表彰台で肩車して「俺の弟だ」とか言ってるのを見ると、勇気に国境はないなって。

玉)選手たちの認め合うとか、リスペクトし合うって瞬間っていうのは鳥肌立ちますね。

右京)何よりもそいつらが伸びてくれるのは、やっててよかったなって思わせてくれるよね。




今週のお便りコーナー

川口市 48歳の男性 RN「タツオ」さんからのメール

右京さん、「ツアー・オブ・ジャパン」優勝おめでとうございます。
新聞の写真で右京さんが満面の笑みのオスカル・プジョル選手の隣りで、気のせいか
泣いた後のような目が印象的でした。今後のますますの活躍を期待して、応援してます。
ところで、ランス・アームストロングの半生を描いた映画『疑惑のチャンピオン』の予告編を見たのですが、実際のレース映像も使われていて、面白そうでした。栄光から挫折、そして、復活、ドーピングによる優勝はく奪など、波乱万丈のアームストロング選手、いろんな意味で興味深く楽しみです。



右京さんのお答え

右京)まずは「ツアー・オブ・ジャパン」。まさか勝つとは思ってなかったから。でもオスカルが勝ってくれてね。本人に聞いたら、毎年毎年、チームをクビになって、去年も体調悪くて、ワールドツアーのチームにいたのにクビになって。自分の中で年齢もあるし、モチベーションがなかったけど、信じてくれていたから恩返ししたかったって言ってくれてね。
それで朝、富士山で総合トップに立つときも、「見てろ、俺、今日勝つからな」って言って出ていったんだよね。途中で「4キロポイント。オスカル選手、アタックしました」って聞いたときは持たないよって思ったけど、そのままぶっちぎって勝ちましたってときに、ポロっと信じられないけど涙が出た。
そういう中で、7回もワールドチャンピオンを獲ったランス・アームストロングのときには、僕たちもテレビで観てたりして、ガンになって撲滅運動したりして、それで生き残れってメッセージがあって、それで勝ってくれるのが頑張ることの象徴だったから。でもそれが組織的に国でってなったら、白か黒かで言ったら黒だからやっぱりダメだよって。
だけど個人的には、生死の境を彷徨ってやってきた姿は本当のところ、映画じゃ伝わらないと思う。日本の映画のプロデューサーにも話を聞けたんだけど、映画全体の雰囲気で正直に言うと、映画は面白いけど関係者から見たら辛いって。ドキュメンタリータッチで、事実だけを白か黒かでしか言えないから。その意味では客観的に受け止めなきゃいけないですよって。
でも個人的に大事なことは、それは過去だから。白か黒かで言ったら、今度は白で、もう一度夢とか希望とかをやらなくちゃ。道は前にしかないんだから。
でもそういうことがあったけど、とにかく俺はランスは好きです。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

今週の一曲

自転車では、ここでも気をつけて下さい。

M ワタリドリ / Alexandros


ハピリー  20:41

2016年6月25日

6/25 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
色々な立場で活躍している片山右京さんの登場です。

先週、「片山右京チャレンジスクール」の校長としてのお話しをしてくださった右京さん。
レーシングドライバー、登山家、校長など色々な活動をされているのですが...

右京)僕ね名刺に肩書がないから、「監督」って呼ばれる場所もあるし、「校長」って言われるような場所もあるし、なんなんでしょうね。
でも、ひとつやらなきゃいけないことは、縁の下の力持ちとして、用務員さんのように頑張りますってことだね。

玉)何から何まで実はやっている右京さんです。

右京)でもそういうことをやって、みんなが失敗して、経験を積んで育っていくのを見るのが楽しい。
そういうのをチームからもメール会員みたいなので伝えているんでね。

玉)頑張っている右京さんを支えている、そんなみなさんも募集しています。

右京)それがチーム右京サポーターズクラブ、メール会員です。

玉)是非チェックしてみてください。

詳しくは、チーム右京公式HPをチェックしてみてください。
www.teamukyo.com



今週のお便りコーナー

RN「NS22」さんからのメール

右京さんに質問があります。
先月紹介されていたもので、33年も使っているというドロップハンドルのサイクリング車のお話のメールありましたよね。
我が家の女房の自転車なんですけど、購入後、ほぼ毎日の使用で今年で40年になっております。
メンテナンスにはそれなりに気を遣っていて、保管も物置に入れて行っております。
質問なんですが、自転車ってそもそもいったいどのくらいの寿命があるのかということを知りたい。
タイヤは550Aなんですが、フランスの自転車屋さんから購入できますし、予備もあるものです。
今後の取り扱い方で注意する点なども、是非アドバイスをお願いします。

右京さんのお答え

右京)ほぼ毎日使用して、40年っていうのは凄いですね。
心配なのはある日突然、ボキっていうことだね。タイヤは替えてもクイックやら整備するところはいっぱいあって、ちゃんとガレージみたいなもので保管していても、湿気とかでサビとかもあるし、汗かいたら塩分とかもあるからね。

玉)もう40年も乗っているから答えるのが難しいですね。

右京)ヨーロッパに行ったときね、自転車が日本ではブームだけど、「ツール・ド・フランス」でさえ、大戦を挟んで110何年経っているっていうのとか、春のクラシックとかが140年何年とかっていう歴史を考えたら、ミュージアムにある、最初の頃に大会に出ていた自転車を見たら、まだ現物がある。
乗れはしないけど、自転車って凄いなって。車よりもはるか昔から文化として、スポーツとしてやってたっていう歴史を考えると大事に使っていれば存在はするけどね。

玉)大事に乗っているから大丈夫とは思わないでくださいね。自転車は疲弊しておりますので...

右京)新しいのを買った方が経済効果もあったりするから、すごいリスクを背負わなくてもね。

玉)今買ったのをいかに長く大事に使うかっていうことも考えてくださいね。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M  Brave / ナオト・インティライミ      

ハピリー  22:06

2016年6月18日

6/18 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
さらに、校長先生でもある片山右京さんの登場です。

今回は右京さんがチームの原点と語る「片山右京チャレンジスクール」のお話に...

右京)僕のやらなきゃいけないことは若い人たちのチームを応援しながらでも、一番はやっぱりチャレンジスクールかな。

玉)「片山右京チャレンジスクール」、今年は8月10日(水)、11日(木)、12日(金)の2泊3日で開催します。

右京)うちのチャレンジスクールっていうのは、厳しい修行の場なんです。楽しいのは楽しいと思います、でも楽しみながら大事なのはチャレンジすること。自分で考えること。自分で決断すること。それを色々なプログラムの中で個人だけでなくチームとしてやっていく。
みんなで行動させるから、基本的に僕は何もしない。俯瞰して遠くから見ているだけなので、お昼の時間はあるけれど、お腹が減ったらレーションとかをとるのも自分で。天気が悪くなってきたら、リーダーとかが指示を出すけど、そういうのも自分で考える。
もちろん、安全面はプロのスタッフが遠くから見ていているけどね。

玉)最低限のところはしっかり守った上でってことですね。

右京)そう。大事なことはこのチャレンジスクールっていうのが、みんな同じように頑張っている。中にはお父さんやお母さんと住めない子もいる。ある子は病気にもなる。
でも色々な状況があっても道は前にしかないんだって。だから生き残るんだって。サバイバルするぞっていう理念から来て、自立していく。精神的な自立もあるし、将来、社会で生きていくためには経済的な自立もあるし、その2つを鍛えていくことなんです。



今週のお便りコーナー

羽生市 男性 RN「えび」さんからのメール

私、トラックドライバーのえびと申します。その辺をチョロチョロ走っております。
梅雨の時期になって毎年思うことなんですが、サイクルジャージって何で暗めの色のものが多いんでしょうか?
昼間はいいんですが、夜、特に雨の時は、暗くて見づらくて仕方がない。
この人分かっているなって人でも、雨が降ってきて取り出すのを見ると、カッパが黒だったりします。
せめてサイクル用のレインコートの背中に反射テープを入れるとかしてもらえないものなのでしょうか?

右京さんのお答え

右京)僕も運転しているときに同じことを思った。自転車のライトやランプをまだちゃんとつけてくれないとかもあるから。
もし右側走っている自転車とかだと、ライトつけてないと正面衝突にもなりかねる。恐いでしょ。
ましてや天気が悪いときとか夜とかはね。
反射テープやライトとかしっかり付けるっていう空気をみんなで作っていかないと。誰かがそれを見ると、「やっぱりそうだな」って良い意味で伝達できるし、気づくと思うから。

玉)最近、自転車関係のイベントだと、反射板をノベルティで配って下さったりするじゃないですか。あれ、使えますよね? 
例えばカッパの肩のところにテープで張るでもいいですし、腕に巻くでもいいし。そういうものを使ってみてほしいですね。

右京)自分が見えればいいんじゃなくて、自分を見てもらわなければいけないから。圧倒的に車の方が多いしね。
そして自分が自転車で走ってたら、歩行者の人を守らないといけないからね。

玉)まず自分で心がけて、それを見てもらって広めていきましょう。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M 俺たちの明日 / エレファントカシマシ      

ハピリー  17:26

2016年6月12日

6/11 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
明日はいよいよ大会当日を迎える、片山右京さんの登場です。

玉)明日は待ちに待った「富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライム」です。

右京)練習した成果の発表会の場だからね。
個人として、人と争っているわけじゃなくて、過去の自分のタイムを物差しにして頑張るということを基準にします。
それはそれ以外のもっと大きな意味で、昔、いいことがあったとき、僕は物事に感謝できるのに、悪いことが起こるとすぐに子どもみたいに拗ねて、物事を斜めに見たりする癖があるんですよ。
だからそういうのもを含めて、成長していきたい、ちゃんとした大人になりたいとか思うから。

正直言うと、ゴルフ中にラフで打とうと思ったら足をねじっちゃって。
5日も自転車に乗れないで、レースが近づいてきてるというのはあるんですけど、それからちょっとよくなってきて我慢して我慢してね。

さっき言った話に繋がるけど、こんな時が大切。目の前の物差し、絶対あきらめない、それは大前提で。
でもそういうときに自分を見失わず、人に優しくできて、正直に生きて、誠実でいて、努力してっていう人として当たり前のことを自分で勉強できる、これはチャンスだぞって言い聞かせている。
それが明日スタートして、1時間ちょっと苦しみながら自分に問いかけられるって幸せだな俺って思います。



今週のお便りコーナー


67歳 男性 RN「銀輪風月」さんからのメール


私は67歳のおじさんです。「銀輪風月」という名前は自転車に由来しています。
ということでご相談なんですが、ミニベロで月2回ほど、銀輪散歩を楽しんでおります(峠越え)。
ただ、登坂能力がなかなか向上しません。現在の私の能力では、1時間に250mなんですが、これを倍にしたい。500mにしたいと思っています。
どうしたらその能力がアップするのか色んな面でご指導をお願いしたいです。
ちなみに最近半年を見ると、麦草峠、松姫峠、柳沢峠、山伏峠、富士五湖に天城峠、長尾峠、ヤビツ峠、丹沢湖、足柄峠、椿ラインから大観山です。


右京さんのお答え


右京)自転車を使うスポーツだから、速く走ろうと思ったら普通のロードレースだと、ホイールをカーボンにしたりすると劇的に速くなるし。

玉)ミニベロを替えるっていうのもひとつありますよね。

右京)もっと軽量化したりっていうのもあるね。尚且つ、自分も体重を絞って筋力を上げて体脂肪を落としていくっていうのも、インターバルトレーニングしたりしてね。
でもタイムを上げるときに、どちらかというと1時間の持久走なんで、40分くらいのLT値、1時間走れるくらいの仕事量のトレーニングをひたすらした方がいいね。ダッシュしたり止まったりを繰り返すインターバルをしても、心肺機能は高くなるけど瞬発力じゃないから。
だから今やられているみたいにじっくり走ることの方がいいです。
あとは仲間と走って、自分よりちょっと速い人に引っ張ってもらってペーサーやってもらうとかね。

玉)自分だけじゃなくて、その対象ができるとまた変わるんだ。

右京)メンタルの部分で頑張ろうってね。色々な方法があるから試しながらね。


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M  雨あがりの夜空に /  RCサクセション     


ハピリー  11:34

2016年6月 4日

6/4 Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
いつも元気な片山右京さんの登場です。

5月29日から開催している「ツアー・オブ・ジャパン」に参戦中の「TeamUKYO」。
今週はチームを率いる右京さんの監督業のお話に。

玉)監督が色々飛び回って、一番いろんな雑務をやっているという話がありますが。

右京)辛いのは見えない仕事をしているでしょ。みんな目の前の結果を大切にしたいから。
でも僕たちの立場は未来を考えて、想像して、その先に動く。具体的にね。

玉)でも最近、我々の目に見える形でレースの結果が出てるじゃないですか。

右京)TOJ 堺国際クリテリウムで優勝したりね。

玉)ジョン・アベラストゥリ選手ですよね。

右京)でも彼がそこで「あいつ短距離が速いぞ」って見せちゃったから、個人タイムトライアルは急カーブで転びそうになってタイムロスして5位とかになっちゃった。

玉)マークされちゃうってことですね。

右京)その後の美濃とかでも2位だったけど、やっぱり使われちゃうし、マークされちゃうからね。

玉)シーズンのレースでは難しく、面白いポイントですね。

右京)でも厳しい言い方するけど、今じゃないっていうかね。
今も選手が頑張って走っているし、明日ゴールだからみんな苦しんで頑張ってトライしているけど、そこも通過点であり、本当に僕たちが目指すものは未来にあるから。
だから一喜一憂しないでね、良いこともあるし、辛いときもあるから。

玉)最近はレースの結果報告をしなきゃいけないものも重なってますから。
今、ツアー・オブ・ジャパンの話がありましたし、先月も出てましたけど、イジェンでしたっけ?

右京)そう。インドネシア2連戦やって、総合でもポイントが大きいからイラン組がAチームみたいな形でいってもらって、そのまま帰って来て、関西空港からそのまま大阪に入るみたいな。そして、これが終わると、日曜日からは韓国で別のチームがスタートする。選手が足りなくてね(笑)

玉)選手が足りないって状況の中でも、それだけ遠征させていくっていうのはどういう意図なんですか?

右京)僕たちが長い意味で、「ツール・ド・フランスに出たい」って一番わかりやすいことを言っているけど、自転車の世界の人たちも、自転車好きな人たちもこのスポーツ見ている人たちも、そんなことできるわけないじゃんって、たぶん99%思っているの。
でも誰かがドン・キホーテみたいに、言い続けないと夢は形にならない。
僕は昔「F1ドライバーになります」って言ったときから、変わらずにノックをし続けている。行けるって思っているのね。そのときに一番大事なのは、日本の選手を作らないといけないってこと。
だからナショナルチームとかも頑張っているけど、現状では日本人の選手だけで優勝できるかどうか、プロコンチネンタルチームで集団をコントロールかできるとか、ヨーロッパで勝てるとかは残念ながら厳しいから。これは長期的にしっかり地に足を付けていかないといけない。
オリンピックっていうことで盛り上がっているけど、そこから先が本当の勝負。日本では実業団であったり、オリンピックっていう見方でスポーツを見るけど、文化にしたり、何かそこから学ぶ教育にしたりっていうには、もっともっと長い時間がかかる。

玉)無理と言われようが出ていけるレースには、どんどん日本チームとして参加するってことですね。


練馬区 RN「やまぱんや」さんからのメール

毎週、楽しく聴いています。
自転車店の亭主をしております。
ツアー・オブ・ジャパンの季節ですね。
今年も東京ステージのときの道路の整備係の依頼がうちにも来ました。
毎年楽しみなんですが、歩道の車道側で一般の方の安全を確保するために歩道側を見ていなければいけない。ゆっくり自分が見られないのがとても残念です。
ただし、通過していくときのサウンドを確認できます。9時30分には現場待機です。
でもやっぱり自分で走るほうがいいなあ。
昔は自転車ではなくってモーターサイクルのライダーだったんですよ。
スタート前の緊張感がたまりませんでした。
ちなみに右京さんはスタート前、ワクワクする方ですか?緊張する方ですか?


右京さんのお答え

右京)自分が現役のときは、ドキドキして一週間前からご飯が食べられなかったり、寝れなかったりとか。でもそれが2日前くらいとかになって腹が据わるというか、いろんなものがシンプルになって、自分がしなきゃいけいないことだけがわかる。そうすると胸だけは熱いんだけど、頭が冷たく感じて。

玉)クリアになるって感じですね。

右京)悪い意味じゃなくて冷静で何も怖くないっていうか。自分は体を張って、ハンドルを握って集中するだけだからね。でも、それが選手が走っているのをモニターで見ると胃がキリキリする(笑)


番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲

M 友よ~この先もずっと... / ケツメイシ     

ハピリー  22:44

2016年5月29日

5/28  Radio Koguuu! レポート!

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き!
いつも笑顔が爽やかな片山右京さんの登場です。


玉)明日、5月29日(日)からは「ツアー・オブ・ジャパン」。

右京)やってきましたね。かれこれ5年目になるんです。
ひとつわかったのは長い道のりなんだということ。
アインシュタインさんが言うように「人生は自転車の如き、バランスをとり、漕ぎ続けなければ倒れる」。
チームを運営する、参加する、チャレンジするってこと、すべてそうだから。
だから今週すぐに結果が出るとは思わないでください。

でも、毎年毎年進歩していて、今年は今までの中で最強です。
常にそれを繰り返して、今までこういうレースをしたいね、こういうことができなきゃいけないねっていうのをみんなで話し合ったり。
でも時には機材のトラブルがあったり、選手間でトラブルがあったりで力を発揮できなかったときがあったけど、それをこっちが口を出さないことで、みんなでシステムを作って・・・。

今はチームワークを含めてみんながプロになってるから「ジャパンプロツアー」でも、いろんなシチュエーションで練習してきて、逃げても追いつく。
集団でも勝つ、というのをやってきて、アジアの人たちに対して、今やらないと今度は世界に行ったときに絶対できないから。
そのステップとして、まだ先は長いけど、自分たちの立っている位置を確認していきなさいってことですね。


玉)監督からの言葉として。


右京)それ以上は何も。僕たちはチャンスを与えるだけで、自分の道は自分で切り開かなきゃいけない。


玉)そんな「ツアー・オブ・ジャパン」の意気込みを語って頂いた後は、自転車事故のお話に...


右京)最近、自転車の事故の話を聞いて、気をつけた方がいいなってことがあって。
某番組の某ディレクターは、全然知らなかったんですけど、自転車で坂道で転んでフロントタイヤが取れて、1か月も入院してて。
転んだときに頭を打ってたから記憶がないっていう。
「レディオコグー」のプロデューサーがそういう話を教えてくれました。
やっぱり注意喚起として改めてね。
スポーツバイクとかってみんなフロントがクイックリリースだから緩んでたりもあるしね。
タイヤと同じように。
どんなにいい季節でも、どんなに楽しいことがあっても事故にあったり、落車したら本末転倒だから。

玉)まずはメンテナンスを。

右京)もう一人います。自転車に乗りながら犬の散歩をしていたんだって。
普段はいつも右手で持っていたのに左手でリードを持って。
そしたらオートバイが来てビックリしてね。犬がバッと走って、普段だったら右手で犬を持っているのに、
つまり左でブレーキかけるのに、右でブレーキをかけちゃたら右がロックしちゃって前転しちゃいましたって。
よく「ツール・ド・フランス」で"わんわん落車"っていうのがあって、観客が犬の散歩をして見てて、自転車が来るときに「ワンワン」って鳴いて犬がリードの長さだけ飛び出して選手と当たって転倒しちゃうの。
極端なことを言うと、犬と自転車をセットにしないで下さい。
みなさん、落車は気を付けてください。


今週のお便りコーナー

香取市 50歳の女性 RN「じょんちゃん」さんからのメール

右京さん、前にテレビ番組で台湾一周自転車の旅っていう特集を見たんです。
台湾は自転車王国と言われるほど、老若男女問わず自転車に乗っているという方が多くて、自転車にまつわる環境も整っているんだそうです。
私も是非自転車で旅をしようと、ただ個人ではなかなか心細いので10月に予定されている台湾の南半周を走るというツアーに参加予定です。
1週間かけてという旅ですが、その中で自転車移動は実質3日あります。
1日目が70キロ。2日目、50キロ。3日目、16キロ走る。
自転車は現地で借りるんだそうです。
アウトドア派なので体力には自信があるんですが、ただ自転車でってなるとどうなるのか検討もつきません。
右京さん、どのような準備をすればいいのでしょうか?


右京さんのお答え

台湾半周でも50キロとか70キロだと一度痛くなったお尻はなかなか回復しないから、お尻を鍛えるところから。
筋肉痛の前にサドルに慣れていないとね。足が疲れてべったり座るとお尻にくるから。
やっぱり少し慣れて、基礎体力をつけてね。アウトドア好きって言ってるから体力はあると思うの。
でも足の筋力とかも鍛えてペダルに立っていられるようにしないと。あと、パンク修理もね。


玉川) 国内のツアーもありますから、訓練のためにそこに参加してみるのもいかがでしょうか?



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲


今月のスピッツ特集、最後の曲です。
夢は信じれば叶うけど、これは叶わないので気を付けてください(笑)

M  空も飛べるはず /  スピッツ     

 





ハピリー  14:47

2016年5月21日

5/21 片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート  

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

玉)5月ももう残りわずかになりまして...


右京)第13回Mt.富士ヒルクライムのカウントダウンも始まりまして、頑張っております。


玉)強制的に自転車に乗る時間を増やしたって言ってましたね。


右京)冬よりはあったかいから、なんとなく走り出してみても若葉を見たり風を感じたりしてウキウキするね。でも楽しいだけじゃなくて、やっぱり競技に出る以上は頑張らないと。

とはいっても、少なくとも俺の年だと、ヘミングウェイさんが言ったみたいに人に勝ることを目的にするんじゃなくて、昨日の自分より勝る努力をすることが大切だから。


玉)あと3週間ですか。


右京)ここからできることは驚異的な筋力アップもしないし、ちょっと体重を絞って、ほんの少しスピードを上げて、筋肉にかかる負担を減らすとか。でも十分持久力とかも上がってきてるし、自分で言うのもなんだけど、この2か月くらい頑張ってきたなぁ・・・と。

去年の沖縄の前にもやってみてそれなりにやってそれなりの満足もできて、今からオリンピックに行くわけでもないし、チームはツール・ド・フランス目指してても僕が目指しているわけでもないし。


玉)6月12日日曜日、富士の国やまなし第13回Mt.富士ヒルクライム出場します。


右京)なんとかいいタイムで走りたいと思うけど、手のひらで砂をすくってさーっとこぼれるみたいに少しずつ上がってきた自信とか希望が見えた瞬間に、その3日後に戻っていたり。

ある日突然、「俺は年をとっているのかもしれない」とつぶやいたら、うちのかみさんが「何言ってんの、当たり前でしょ」って(笑)。

昔、子どもがね、年をとると体は錆びるけど、心が錆びた時が本当に老いることだって、小学校1年生の息子に言われたのに...。


玉)子どもって名言言いますよね。

 

今週のお便りコーナー


四街道市 28歳の女性 RN「こだぬき」さんからのメール


右京さん、おはようございます。
先月、玉ちゃんが「みなさん自転車に何年ぐらい乗っていますか?」と言われていたのでメールしました。
うちの父、ドロップハンドルのサイクリング車、33年乗っております。
31歳のときにようやく手に入れ、それからずっと乗っているそうで、定期的にお手入れをしているため、特に古いと思ったこともないです。
最近ではデジタルで走行距離や消費カロリーなどが表示できるものをつけて走って、今後も乗り続けるんだろうと思います。
ちなみに私のものは10年くらいのママチャリですが、錆びたかごを取り換えてスプレーペンキで車体を塗り替えて、毎日駅まで使っています。


右京さんのお答え


右京)お父さんが自転車を大事にするのをずっと見ているから、錆びてもかごを換えたりスプレーをしたりして...


玉)そういう風に乗られる方はもう少ないと思います。


右京)でもそういう風に乗っていかいないと。せっかく環境にいい自転車といっても生産から廃棄までトータルのコストで考えると、ゴミを増やしちゃいけないから。カーボンの自転車とかも高くてみんないいって言ってるけど、もうこの時代は終わらせないといけない。
車ではリサイクルのものがいっぱい入ってきてるから、自転車でもそういうリサイクルができるか、もしくは土に返る素材のフレームを作りたいねって。そういう新しい産業を興すことによって、また業界も元気になるでしょ。
誰かがそういうことをしていかないと、大量生産して、壊れたら捨てて、また買えばいいんだって感覚は何も生まないからね。消費に頼らないで、いいものをもっといいものを。もっと便利に必要とされるものをとブラッシュアップしていったほうが豊かになるだろうね。
無駄なことにはお金は使わない。老後のために貯金する。



番組では皆さんからの質問を受け付けています。
自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。
メールの方は、 tama@joqr.net
ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!


今週の一曲


自転車では、ここでも気をつけて下さい。

M  魔法のコトバ /  スピッツ                   


ハピリー  15:08

2016年5月14日

5/14  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート  

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

すっかり花粉症も終わって元気いっぱいの右京さん。

僕ね一年やって分かったことがあるんだけど、花粉じゃなくても花粉と同じ症状が出るのが黄砂とかPM2.5だったりして、都内でも交通量が多い日などは気をつけないと、自転車乗っていっぱいゼーハーゼーハ―した次の日は少し頭痛がしたりしますね。だからあんまりゼーハーゼーハ―しないようにゆっくりやればいいんだけどね。さらにマスクをしてたりするといいですね。

 

玉)今や1年中マスクしてる方も多いですよね。

 

右京)花粉の季節になると選手がみんな沖縄行きたいっていうの。

だからお金がかかってしょうがないし、高所トレーニング行きたいとか言われるとまた予算がぁ~ってなりますね。

で、もう一つビックリしたのが、自転車通勤を開始して気づいたんだけど、246とかの交差点で実証実験をしていて朝7時から9時で自転車ナビゾーンていうのがあるんです。そこに自転車通勤の人が大量にいるの。それにビックリしたんだけど、もっとすごいのは皆、信号守って止まっるの。

 

玉)素晴らしいです!ありがとうございます。

 

右京)ところが10人に2人くらいは守らないで行っちゃうの。そういう人はだいたいお父さんたちなの。お母さん達や学生さん達はちゃんと止まってるの。

 

玉)お父さんたちに会社に急いでるんでしょうけどね。

 

右京)聞いたら大阪でも傘さし自転車は、ほぼ0だって。だからやっぱり浸透していってるからね。スマートペダルとかも効いてるわって思います。

ちゃんと周知して行くことは大事だなぁって思います。

今の子供達が大人になったらもっといい自転車社会作ってくれることを祈りましょう。

 

今週のお便りコーナー

 

青梅市 31歳の女性 RN「やまにゃんにゃん」さんからのメール

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

今月、東京ヒルクライムが始まるそうですね。

近場でそんな大会があるなんて知りませんでした。

私、自転車に興味を持ち始めたものの、まだ乗れていません。

是非、生のレースを観てみたいと楽しみにしているのですが、レース観戦のマナーってあるのでしょうか。やっぱりゴール前で観るのが一番楽しめますか?

でもヒルクライムだから山のてっぺんですよね。どう行けばいいのでしょう。

応援するならどのような声を掛けると選手は励みになりますか?観戦のコツを

教えて下さい。よろしくお願いします。

 

 

右京さんのお答え

 

嬉しいなぁ。やっぱりこういう人が増えてくれるといいですね。やはりお客さんいない所で走ってると、選手もモチベーション下がるしね。

出もいろんな競技があるんでこれ大変で、宇都宮とか大分とかで行われるクリテリウムなどはスタンド見れるし、都心では立体駐車場を上るレースとかもあるんだけど。

 

玉)「東京ヒルクライム」は、東京都青梅市で、5/29(日)に『清流成木川の源流を目指す!東京ヒルクライムNARIKIステージ』となっていますがどうなんですか?

 

右京)残念だけどこれは上で見るか、歩いて行って途中で、一番傾斜のきつい場所で見るとか、アタックポイントとか勝負所で見るとか、スタート見るしかないんだよね。そういう意味では便利ではないんです。

ヨーロッパでは、観客も移動しながら観戦したりしてるんですよね。

スタートの前後で選手見に行ったり写真撮りに行ったりできるしね。

 

玉)前後も楽しめるって考えるとどっちが良いんだろう?

 

右京)どっちかって言ったらスタートかな・選手も皆アップしてて、集中してて声変えるの躊躇ったりしますが、全然OK。シール配ったりしてるし、澄ました顔してるけどサインとか頼まれたいって思ってるから(笑)

イケメン選手もいますよ。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー RADIO KOGUU!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

今月は、スピッツ特集です。

 

M  運命の人  /  スピッツ                    

ハピリー  21:26

2016年5月10日

5/7  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート  

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

koguuu2016-05.jpg 


右京)ゴールデンウィークですが「チームUKYO」はインドネシアで行われている、UCIアジアの第3戦「Tour de Banyuwangi Ijen(ツール・ド・イジェン)」で戦っています。(日程的には今日5/7まで)

 

先月、423日&24日、群馬県みなかみ町で行われたJプロツアー第5戦&第6戦では、ジョン・アベラストゥリ選手が勝ってくれました。

2日間レースがあったんですけれど、一日目は、3年連続チャンピオン獲ってるうちのチームをみんながマークして、アタックして攻撃してきて、その中で集団でゴールして勝って、なのに2日目は、逃げて、後ろから追走が入って、そうすると逃げてるチームが集団で風よけになって回せるから協力になっちゃうのね。で、後ろの集団と最大4分も開いちゃったの。その時に僕ね「あーあ、監督が来ると勝てないジンクスだ」って思ったらそこから追い上げて勝ってくれました。アジアに行く前に良かったなって思いました。

 

その前に地震が大変でしたね。

オートポリスとかも月末に会ったのが延期になってね。でもできればイベントっていうのは経済効果もあるしやった方がいいと思うんだけど、まだ余震なんかあって大変だからね。

だから長い目で見て僕たちができるのは、現時点ではお金をいっぱい集めて、いろんな形で復興支援ができるようにする事ですね。

観光地もキャンセルがいっぱい出ちゃってるから、逆に言うと今行って、自転車の合宿とか行ってこようかな・・・。湧水が枯れちゃったり、神様がそうしたけどまた場所を変えてまた湧いてくるわけだから、何かメッセージなんじゃないかって前向きな事を聞いたら、凄いなって思う。

 

玉)我々がラジオっていうメディアを通じて出来ることは。元気になって頂けるような話ができるとか、正しい情報をお伝えしたりするということですから。

  

右京)独りじゃないってことを伝えたいからね。

電波の入りにくいところでもラジオって最終兵器じゃないけど意外と電

波が入るんですよね。

   今の時代、ラジオってなんかアナログ的なイメージがあるけど、でも原

点でもあるし、人の声から伝わる温かみもあるからね。

こっちも頑張るから皆も頑張って欲しいです

 

 

玉川 「片山右京・玉川美沙Radio Koguuu!」続いては、皆さんのメール

紹介コーナー!

 

 

今週のお便りコーナー

 

玉川 葛飾区のRN「みるくり」さん 45歳の女性からのメール。

 

右京さん、おはようございます。

先日、雑誌をめくっていたら「防災などもしものときに備えてどんなものが必要か?」

という特集が組まれていました。

その中に「自転車」がピックアップされていました。

その時の状況にもよると思いますが、「自転車」はかなり使えるなと思いました。

釘やガラス片がささってもパンクしない「ノーパンクタイヤ」が装備してあったり、救援物資の運搬にも使えたり、自転車ってすごいなと思いました。

 koguuu2016-05.jpg

右京さんのお答え

 

やっぱりね自転車っていいなって思います。

インフラが止まっても大丈夫だし、歩いていったら凄い大変な距離でも

自転車ならいけるし、物資を取りにいくとかもできるからね。

ヨコハマタイヤさんなんかもパンクしないタイヤとかもうでき始めてるの。

前が二輪で転びにくい新しいデザインの自転車とかいろいろあっていいと思うのです。

 

自転車も防災グッズに考えてもいいですね。

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

今月は、スピッツ特集です。

 

M  スカーレット  /  スピッツ                    

ハピリー  14:36

2016年4月30日

4/30  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

 

右京)ゴールデンウィークとか誕生日とか関係のない人生です。

地道にコツコツ生きてます。

 

 

玉)「チームUKYO」は来週5/4から5/7までUCIアジアの第3戦がインドネシアで「Tour de Banyuwangi Ijen(ツール・ド・イジェン)」。

 

 

右京)去年、うちは総合優勝してます。そのイジェンに2位に入ってるかな?(笑)

過去結果を出してるんですけど、イランも始まるんで、チーム分けをしてます。

イランは高地にあるんで、高所トレーニングになるのでAチーム行ってーって思ったら、若い子たちだけになっちゃって、お金かけていくけど保護者がいないみたいになっちゃうなぁって思ったら、去年2位にもなってるベンジャミンっていう奴が「僕が行きます」って言ってくれてたので、一人エースであとは若いのばっかりで行くことになりました。

初めての海外の若い選手たちにとっては貴重な体験になるので勉強してきてほしいです。

 

 

 

   

今週のお便りコーナー

 

 

玉川 さいたま市見沼区 51歳の女性:ラジオネーム「えいさっさ」さんからのメール

 

 

右京さん、おはようございます。

私は、自転車の知識が全くないので、右京さんの話をいつも「へぇ~、なるほど」

といった感じで拝聴しています。

車で家族と日光などに出掛けると、ツーリングをしている方をよく見かけます。

すると、娘と一緒に「あれ?今のもしかして右京さんじゃない?」なんて

云いながら、探してしまいます。

これからも、楽しいお話を聞かせて下さい。

 

   

 

右京さんのお答え

 

 

ありがたいようだけど、そんなにそこら辺にゴロゴロはいません!

でも意外と変なところで変な人に会うんです。

この前も一泊で温泉サイクリングに行ったら、行く先々で知り合いに会いました。ドッキリカメラ?って思うくらい知ってる人に会って声かけられました。

俺、ゴロゴロいますね(笑)

 

 

玉)日光は走ってましたか?

 

 

右京)前は走ってたね。いろは坂じゃないけど、坂道があったり、温泉があったり、観光スポットがあったりね。B級のものとか好きで、ちょっと滑ってる系の場所が好きで行きます。B級グルメも好きです。

しょうもないって思うけどあったかくて好きです。

 

 

玉)5月、ゴールデンウィーク 紫外線や脱水症状に気を付けてくださいね。

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

 

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

土曜の朝に清々しい曲をお届けしてますが、今回は全然合わないかも・・

 

M  月光      /       鬼束ちひろ                

ハピリー  12:37

2016年4月23日

4/23  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

右京)ちょっとお休みがありましたけど、これから怒涛のごとく、チーム右京としては、インドネシア、イラン、ツール・ド・熊野・・・UCIのレースが続くんです。今、アジアツアーの中では38ポイント稼いでいて、一応、日本のトップです。だけどまだ38位で、これからUCIのポイントを稼ぐことでアジアの中でどこまで上に行けるかがこれからヨーロッパと多々うという意味で大事です。

 

玉)くれぐれも選手の皆さんの故障の無いように・・・

 

右京)自転車のチームを始めたころ、選手はプロだからいつでも100点でできると思ってたら、全然そんなことなくて1年に2回くらいピークを持ってきたりして、あとは8割くらいだったらOKみたいなところがあったりします。

けどプロが凄いのは、ダメなときが基準で、その時に70点とかでもガタガタにならないで、諦めないのがプロです。

選手はそのために自分の中で筋肉とかメンタルとか自分の中で話してピークに持っていくの。マシンじゃないからね。心が体を動かすけど体の調子で心も動かされちゃうからね。

 

 

今週のお便りコーナー

 

さいたま市南区の男性:ラジオネーム「ゴンちゃん」(50歳)からのメール

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

先日群馬県みなかみにある群馬サイクルスポーツセンターに行ってきました。

変わり種自転車がいっぱいあって、トンネルをくぐるサイクル列車やジェット

コースターのようなローリングマウンテン、背丈のあるのっぽサイクル、寝そべって低い姿勢で運転するトライサイクルなど普段運転したことがない自転車がたくさんあって、小学生の息子をはじめ、我々大人も一日楽しみました。

帰りは温泉に入ってゆっくり帰ってきました。

玉ちゃん、是非とも息子と一緒に行ってみて下さい。右京さんは行かれたことはありますか。

 

   

右京さんのお答え

 

行ったことがあるかって言えば、いっぱいあるんだけど・・。

JPTのレースももうじきあるんです。

僕も自転車の競技を始めた時にここで100キロクラスとかで優勝したり思いで深いけど、前には車でインプレッションしたりもしました。

良く言えばあったかいほのぼのした場所。エコで環境にもいい遊園地。

でもここに行きとセント千尋の神隠しじゃないけど神隠しに合うんじゃないかと思うくらいな場所。夜のになると神様がいっぱいいるみたいな・・・。

行ったら確かに楽しい!でも帰ってくると足にきます!大人は要注意です。

 

 

玉)全長6キロのサーキットコースやオフロードサイクルも楽しめるようです。

入場券と乗り放題券がセットになった入場サイクルパスは小学生~64歳まで

1200円。4歳~小学生未満と65歳以上のシニアは700円になっています。

 

右京)小学生の孫とおじいちゃん競争できます。屋台みたいなところで座ってペダル回してみんなで移動するみたいな、なんだかわからない変な楽しい乗り物もあります(笑)

 

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

みんなにサイクルスポーツセンターに行ってもらって、足がパンパンになって苦しいときに、これを明るく口ずさみながらペダルを漕いでもらいたいです。

 

M  風になる  /  つじあやの                        

 

ハピリー  12:23

2016年4月16日

4/16  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート  

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

右京)最近ね、歳をとったからという話とは違うんだけど、歳を重ねて自分がやらなきゃいけない事と目の前に向き合うと俺はダメだなぁって思うのはね、一つの事しかできないってことが分かってね。若い時から山に登り、レースに出て、自転車を漕ぎってやって来たけど、核は一緒なんです、全部中身は一緒なんですって言ってたんだけど、それでももっともっと真ん中のところって違うんだ、取り組み方とか。それで今は、ライフワークとしてツール・ド・フランスに行くんだっていう夢を追いかけてるけど、自分の中身はマウントヒルクライムに向けて自転車を大事にして漕ぎ出しててね、限らた時間の中でスイッチを入れたんだけど、富士にテスト行ったりしたときも寄る箱根に一人で上ったりしだしてるんだけど、そういう時の感覚がね、まるで阿古屋貝が大事に真珠をつくように自分が一番大切にしているものを手のひらからこぼさないように今できる自分の全身全霊で間を大切に使ってるんだって。

ペダルのひと漕ぎも、レースも、自分のチームの事も、それは全部一緒で未来なんです。だから自分が真っ暗闇で一人でも、自分がもうひと漕ぎってやってることが大事で、もうちょっとでロケットブースターでいきそうです。

若い時にお金持ちの家に生まれたらとか思ったけど、時間はみんな公平だからね。

 

 

今週のお便りコーナー

 

兵庫県神戸市のラジオネーム「匿名リサーチ」さん(56歳の女性)からのメール

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

私は結婚した時に購入した自転車を15年乗り続けました。チュ-ブだけでなく、

タイヤも夫が交換して使っていました。チェーンのゆるみが出てきたので、

自転車屋さんに行ったら「これはもう寿命だから新しいのを買った方がいいですよ」と言われて息子が高校に上がるタイミングだったので、新しい自転車を買いました。

右京さんが新しいモノにすると新たな世界が広がって見えてくるとおっしゃっていましたが、新しい自転車は暗くなると勝手にライトが付いたり、ペダルが以前のものよりも軽くなって最高でした。

この自転車も今年10年目に入りましたけどね。

 

右京さんのお答え

 

すごいね!ということは合わせて25年だ。

車でもそうだけど外国の文化でいうとファブリケーターって言うのがいて、クラシックカーとかを直してモータースポーツをやってたりラリーがあったり、で、物を大事にしようの先にもっと安全にコンペティションをしようという考えがあるんだよね。日本では車でもりセールバリューがどうのとか、ダメになったら買い替えてとか、それが自転車でもなっちゃうし、本当だったらそういう国民性じゃなかったはずだから、最終的に物を大事にするのが、もったいないとかだけじゃなくて、そこから文化とかスポーツとかになっていくから、もったいないよね。僕の自転車だってちゃんと整備して誰かにあげて乗ってもらってます。乗ってみないと面白さが分かってもらえないからね。いろいろやって温泉サイクリングとか冒険サイクリングとか自分の方向性決まったら自分のを買えばいいと思います。習うより慣れろですね。

だからラジオ聴いてる人にはまずは乗ってもらいたいですね。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

先月くらいだったかな?来日してラジオから流れてて懐かしいなって思って、これかけようって思ってたんです。

恋するようにって言ったのに・・・

 

M  I'M NOT IN LOVE  /  10cc        

ハピリー  17:43

2016年4月 9日

4/9  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

右京)昨日48日は「タイヤの日」だったの。

大した理由じゃないんだけど()、そういうものを設定することによって注意喚起をしましょうってことが大事です。みんな日々の生活に追い立てられてタイヤの空気圧のチェックとかしてなかったりするでしょ?

だからそういう日なんだから、これを機会にタイヤの衣替えや点検をしてください。ちなみに55日は「自転車」の日です。

何かを決めてスタート地点にするのは大事なことです。

 

玉)ちなみに2月につくばサーキットコースで行われた「初音ミクGTプロジェクト ファン感謝祭」のスペシャルレースの模様が収録されたDVDが発売されました。全国のコンビニ、書店、アマゾンなどで購入できます。

勝ったのに、落ち込んだ右京さんの姿も収められているのかな?

ぜひ皆さん確認して見てください(笑)

 

 

今週のお便りコーナー

 

座間市 女性 「晴美」さんからのメール

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

自転車が歩道を歩行者気分で運転している人が気になります。

マナーだけでなく、ルール(道交法)も周知しなければならないと思うのですが、今の日本の道路事情を考えると、ルールに縛られて、逆に危険なことも多いので、まず、自分の身を守り他人を傷つけないように臨機応変な対応しなければと思っています。実は私、数年前から自転車保険に入っています。

 

 

右京さんのお答え

 

正しい!その通り!

やっぱり全部四角四面にきれいにはいかないでしょ。

法律だけに頼ってちゃだめだし、押しつけてもダメなんだよね。

 

玉)我々はいま、民放101社統一キャンペーン「スマートペダル・

プロジェクト」~グッドマナーで、自転車ライフはもっと楽しくなる~というのをやってるんです。

「車道が原則」「傘差し禁止」「子供はヘルメット着用」といった基本的な

ルールの遵守やマナーの向上を民放ラジオ101社が一体になって呼び掛けて、

自転車の安全運転と自転車ライフの楽しさをお伝えするもの。

(期間は3/21(月)~明日4/10(日)まで)。

 

右京)一部の人はヘルメットの話とか、歩道の立漕ぎはスピード出るから危ないよって話なんかするけど、それは法律としては正しいんだけどそう簡単にはいかないなって思うし、みんなが自転車に乗ることがまず第一歩だと思うし、未来を考えたらこういうキャンペーンは大事なことだと思います。

何が危なくて、何をどうしたらいいのかってことを自分の中でルールを理解して頂きたいですね。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

M  瑠璃色の地球  /  手島葵                 

ハピリー  22:34

2016年4月 3日

4/2  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

右京)まだまだ花粉は続きますが、朝晩薬を飲んでいたら少しはいい感じです。

ただ外へ走りに行くと翌日は鼻水が凄いです。

 

玉)とはいってもレースは始まってますね。

3/20(日)ジャパンプロツアー開幕戦「宇都宮クリテリウム」。

昨年は窪木選手(移籍して現在、NIPPOビーニファンティーニ)が優勝した

相性のいいコースでしたが、どうでしたか?

 

右京)やられたー。

アベラストゥリ選手が5位、畑中勇介が9位、アラケロレンテ・ロドリゴ選手が16位でした。

でもねミーティングでもそういう風になっちゃいけないよって言ってた通りになっちゃった感じでした。

普通にゴール前で勝負したら、うちが勝っちゃうよねっていうのが分かってたから、逆にブリッツェンがそうならないようにしたっていうことです。

うちは若い選手にチャレンジしろって言ってたのにそのあたりだけが注意されてたかな。

 

今僕たちは、3年連続でタイトル獲ってきてるでしょ?

だからあんまり勝ち続けてもいけないにようにも感じてます。

そして僕たちにはツールドフランスって言う大きな目標があるでしょ?

そうすると日本でやって、アジアを周って、ヨーロッパに行く準備もしていると、国内は若いやつにチャンスを与える形になってます。

まだ何年かはかかるけど、絶対ツールドフランスにいけるぞって思ってます。

 

だから新年度始まって社会に飛び出していく人たちに贈りたいのは、自分がなりたかった職業じゃない事に就いているかもしれないけど、未来の自分があるのは今の自分がいるからで、夢とか情熱とか持って頑張って欲しいなって思います。

 

今週のお便りコーナー

 

川口市の男性(48歳)RN「気持ち良さぶろう」さんからのメール

 

右京さん、おはようございます。

前回「聞き込み!ローカル線 気まぐれ下車の旅」で右京さんが田代さやかさんとコンビを組んで兵庫県の北条(ほうじょう)鉄道で番組唯一の「ノルマ未達成コンビ」になったというメールを送った者です。

右京さんは、「リベンジしない、もうこりごり」とおっしゃっていましたが、今回「リベンジを果たす」といきり立って熊本の南阿蘇鉄道に乗って、阿蘇の山々に囲まれた南阿蘇で名所登録10カ所を達成を見届けました。

今回の南阿蘇鉄道の旅はいかがでしたか。

 

   

右京さんのお答え

 

あの時はもうコリゴリって思ってたんです。でも今回また行ったじゃんって言われるけど、実は2日目までその仕事だって知らなかったの。で、マネージャーに何これ?って聞いたら同じ番組ですよって言われて、ドーンって落ちてたの(笑)もう登校拒否みたいに熱出るわお腹痛くなるわみたいな・・・。

出も行ってみたら、予選落ちしてたやつがコースレコード出したみたいな結果になりました。

観光ガイドに載ってないようなところに行って、地元の人の話聞いてたら、日本の中の古き良き文化に触れられて、そういう勉強をさせてもらえて良かったです。

 

玉)じゃあ3回目もありますね?

 

右京)もうお腹いっぱいです(笑)

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

今月は4月で新しいものが始まるでしょ?

でもその割には決算で疲れてるから神様に縋りたいというか、聴いて清々しい系の曲でいきます。

 

M 神々の詩   /    姫 神          

ハピリー  14:08

2016年3月26日

3/26  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!!レポート

自転車大好き!片山右京さんの登場です。

 

玉)3月も最終週です。

 

右京)新年度。新しいスタートだし生まれ変わったようにリスタートです。

ポジティブな片山選手ですけど、この花粉だけはダメです。

外出て練習したほうがいいんだけど、花粉をガバガバ吸うでしょ。

でもマスクしたりすると苦しいでしょ?あんまり無理すると異物が混入すると関節が痛くなったり、微熱が出たりするでしょ?そういう時、家でローラーするのに汗かくとデトックスになるからすっきりするの。

 

玉)皆さんが家にローラーがあるわけじゃないからお風呂に入るとかですね。

 

右京)かと言って外に出ないわけにはいかないですけどね。

いま種明かしできないけど、明後日放送のTV番組のロケで地方に行ったんですよ。

それが花粉症がドカンと来た原因なんだけど、でもそれ以上に良かったのはガイドブックにも出てないようなところへローカル線に乗ったり、歩いたりして行ったんだけど、出逢う人たちがみんな優しくてね。

昔の北条なんとかさんの仏像が残してあったり、毎年村の人たちがお祭りしてたりとか、子供が生まれたらそこにお参りにいったりとかするらしくて、昔から自然と密接に生きてたんだなとか分かってありがたやりがたやって思ったりしました。

その土地自体がお釈迦さまに守られてるような場所なんです。

BSジャパン見てください。

 

 

今週のお便り 

 

川崎市多摩区 男性「フレンズ野良猫」さんからのメール

 

玉ちゃん、右京さん、おはようございます。

昨日の帰り道に、9年物の自転車がパンクしました。

駐輪場にあるとかなり目立つ??年季モノなんですが、

無いと困る相棒なんですよね。

もう9年も乗っているし、買い替えた方が安いのかもしれないと思うのですが、

タイヤ交換とかメンテナンスをしようと思っています。

電化製品は新しい方が使用電力も格段と減ってエコと言われて買い替えを

薦められますが、自転車も新しい方がいいんですかね。

 

右京さんのお答え

 

偉いのは9年も乗っててちゃんと使ってきてるのが偉いですね。

物は大事にしたんだよね、だったらまだ使えると思うし、でも新しいものは良いことは確かです。もっと広がって新しい世界が見れると思うから。

ドンドン買いましょうっていう経済的な話もあるけど、物は大事にしなきゃだけだと思うんだよね。良いもの買って大事にしていくっていうのが良いと思います。

ノラ猫さんのフレンズさんなんだから優しいんだと思います。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

 

今週の一曲

 

3月は愛を感じる曲です。

決して自転車も飽きたから売って新しいのを買いなさいとか、奥さんも新しい方がいいとかそういう事じゃないですからね。

 

  グッバイからはじめよう / 佐野元春      

ハピリー  11:47

2016年3月19日

3/19  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。 

 

右京)ちょっと薬が効いてるかな・・・。やっぱり根性じゃ花粉症には勝てませんね(笑)

ラジオなのにお聞き苦しい声ですいません。

今、聴いてくれている皆さん、ありがとうございます。

いい人だと思わせてやろうプロジェクト、片山右京です(笑)

 

玉)明日は3/20日曜日は国内戦、宇都宮のクリテリウムです。

 

右京)まぁここで一番大事なのは、勝つことももちろんなんだけど、最終的にはみんな幸せにならなきゃいけないっていう壮大なテーマがあるけど、まずは日本が強くなる=若いやつを育てようだから、若い人たちに頑張ってもらいたいし、そういうのが見えるレースっていうのかな。

ヨーロッパでは結構交通量があるのに高校生たちがちゃんと車道を走ってるの。

ヘルメットもかぶって。皆偉いなぁって思いました。

そういうことは大事だし、でも道路の整備とかが早く進んだらいいなという日本の現状では、競技という文化も早くプロになって魅せられたらいいけど、自転車がモビリティネットワークとして人の役に立ってるかとか、必要とされてるかっていうと、今のままでは疑問に思うことが多いです。

ただイベントとかやってるだけじゃ本当の成功はないなって思います。

これからは若い世代が頑張っていってもらいたいです。

 

玉)明日、宇都宮クリテ、応援に行ってみてください。

 

今週のお便りコーナー

 

ラジオネーム「みんなのママ」さんからのメール

 

右京さん、おはようございます。

右京さん、先日は、栃木市までお出掛け下さいまして、ありがとうございました。

渡良瀬遊水地にもお出掛け下さって、ありがとうございます。

栃木市の印象はいかがですか。

田舎ならではのまじめな取り組みを知ってもらってうれしいです。

これからも栃木市をよろしくお願いします。

 

 

玉)右京さんは26日(土)に栃木市岩舟(いわふね)文化会館で「2012年ラムサール条約登録湿地渡良瀬遊水地講演会『自然と向き合う』」という講演会で、「ロードバイクとともに」というテーマでお話をされてました。

 

   

右京さんのお答え

 

いっぱい勉強になることがあって、足尾銅山では環境破壊があって今があるの、それなのに、あれだけの広大な場所を有効利用してスカイスポーツやったり自転車のレースやったり、ウォータースポーツまでやってたりします。

荒川河川敷とかでもバーベキュー、ゴルフの練習してる人、自転車に乗って人、

野球少年・・・やっぱりぶつかって事故がおきるでしょ。

だからなんかお手本じゃないんだけど過去があって今があるでしょ?

だから未来を考えるときに今を大切にするときに何を考えなきゃいけないかって時に一つのお手本になる場所だなって思います。

そこで自転車のイベントとかもっと日本中から集まってきてもらってやろうっていう新しい動きもあります。

是非自分たちの町の取り組みなど紹介してもらいたいですね。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、 tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu!】までどうぞ!

 

今週の右京さんのリクエスト曲

 

聴いて愛を感じた一曲です。

 

M  ありがとう  /  スーパービーバー     

 

ハピリー  16:28

2016年3月12日

3/12  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu!!レポート

自転車大好き!片山右京さんの登場です。

 

右京)今週も花粉症が続いてます。

 

玉)右京さんご自身の練習は?

 

右京)これでもぎりぎり続けてます。去年の沖縄みたいに無理の無いように今は月2キロとか目指して、6月までに8キロとか10キロ落として筋肉パフォーマンスを上げられたらいいんだけどね。仕事が入ったりねぇ・・・。

 

玉)年度末ですからね。

 

右京)子供頃には知らなかったよね、なんで3月が年度末なんだって・・・。

 

玉)グッドスマイルレーシングは4/9の岡山が開幕戦という事になるんですけど、筑波サーキットコースで行われた「初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭」でハンドルを握ったんですよね。

 

右京)そう86のレジェンドカップで優勝した車の横に乗ってもらって走るやつね。

俺チケット売れなかったらどうしようと思ったけど、聴いたらすぐ売れましたよって聞いて安心したんだけど可夢偉とか谷口とかだけ売れて、右京さんのまだ余ってるんですけどって言われたら自分で買わなきゃって思ってたから。まだオジサン行けます!

平日なのに多くのファンの人が来てくれました。

出も朝からエンジンかからなかったりしたんだけど、グッドスマイルレーシングらしくって、かかった瞬間にみんながわあって喜ぶでしょ。でも最後の最後にレースがあってGTカーと86とかが競争して、あまりにもスピード差があるから、ハンデもらって僕が4週、GTカーが5週、そうするとゴールで揃うかなって思ってたら、みんなエキジビジョンレースだからバトルするでしょ?俺だけ真面目に一生懸命走っちゃったの。

おまけに周回数もわかんなくなっちゃって、普通だったら揃ってゴールするはずがぶっちぎっちゃったの。ビデオも録ってたのに台無し・・・。

どうもすいませんでした。

でも考えてみると全てのイベントでみんな勝ってきてるからね(笑)

 

 

今週のお便り 

 

八王子市 49歳の男性 ラジオネーム:「リバティ」さんからのメール

 

右京さん、玉ちゃん、おはようございます。

私は、東京生まれ、東京育ち(多摩市)ですが、伊豆大島には高校入学してすぐに行きましたよ。「移動教室」と称した変則的な修学旅行(?)で入ったばかりの高校のクラスメートと一緒にバス&フェリーで伊豆大島に行きました。

今でも覚えているのは、まだ顔と名前が一致しないクラスメートとジャージを着たまま

三原山、火山灰のダウンヒルをしたことです。広―い大島をひたすらお試しクラスメートと無邪気に走り回りました。1年生のクラスメートとは卒業まで仲良く付き合えましたよ。

昭和56年前後の都立高校生は伊豆大島に「移動教室」があって、自転車パラダイス大島でサイクリングしたはずです。そうですよねえ、右京さん。

 

右京)僕も大島で自転車のレースで優勝したの。大昔ね。

その頃は噴火とかあってガスとか吸っちゃいけないいて言ってマスクしたりしてました。今は良くなったけど、当時は大変だったろうなって思います。

本当に大島ってアップダウンがあって風があって、変態自転車好きには合宿地としてはいいの。

だから今度、全日本選手権個人タイムトライアルなんかも開催されるんです。

 

玉)第20回「全日本選手権個人タイムトライアル」と「日本パラサイクリング選手権ロード大会」が6/24(金)に、第85回「全日本自転車競技選手権大会

ロードレース」が6/25(土)と26日(日)に伊豆大島で開催されます。

 

右京)風が凄いんです。もし自転車で走られる方は横風に気をつけて下さいね。

 

 

番組では皆さんからの質問を受け付けています。

自転車に関すること、健康やエコに関すること、右京さんに相談したいことなど何でもOKです。

メールの方は、tama@joqr.net

ハガキの方は、〒105-8002 文化放送 【玉川美沙ハピリー Radio Koguu】までどうぞ!

 

今週の一曲

 

今週の聴いてて愛を感じる曲、第2弾です。

 

   愛が叫でいる  /  ななみ       

ハピリー  11:45

2016年3月 5日

3/5  片山右京・玉川美沙 Radio Koguuu! レポート

レーシングドライバー、登山家、そして自転車大好き・・・

片山右京さんの登場です。